Home > 染み付いた地味はなかなか落ちない

染み付いた地味はなかなか落ちない

  • 2010年7月10日 03:42

 お久しぶりです…。文鎮です…。

6月…いつの間にか終わっていましたね…。

目の前の火の粉(課題)を、その場しのぎで払いのけていたら、
大した成果も挙げられないままに7月です…今期も残すところ1ヶ月を切りました…。

ハイジさんも書いてますけど、卒業制作の中間発表が迫っております。この時期。
あと一週間程でその配布資料を提出しなければなりません。

しかしながらハイジさんとちがい、ボクはもう就職活動を止めているので院試準備があります。
ポートフォリオ(作品集)は就活のものがたたき台になるのでまあいいとしても、
研究計画書が、やはり一週間後に提出。

卒制の中間発表もまだ固まってないのに、その後の研究計画なんて立つか!!!

うをーやべーやべー何にも終わってねー進まねー!とか焦っていたら、

オープンキャンパスの告知をすっかり忘れていました…。

いや、でもうちのオープンキャンパス、時期が若干遅いのです。
皆様、メモのご用意を!

  ここから、公式サイト情報のコピペ↓

 

首都大学東京 システムデザイン学部 大学説明会

平成22年7月30日(金) 10時~17時まで(受付時間15時まで)予約不要

 

↑ここまで

…地味!
Tシャツとかには「OPEN CAMPUS」という文字が見えますが、
正式名称が「大学説明会」である通り、
そんなにウチはオープンキャンパスに向けた企画って殆どないのです。
授業成果の展示とかはありますが…。

しかし、そこは工学部系のオープンキャンパス。
昨年のプログラムでは、
風洞実験の設備ですごい風を浴びれたり、
発泡金属などの見た事のない不思議な物質にお目にかかれたそうです。
ただ、これだけ読んでも美大芸大の方や志望の方にはピンとこないのではないかと思います。
ボクもです。(笑)
が、去年それらを体験してきた友達はみんな「すげえ楽しかった!」って言ってるんですよね。
未曾有の体験や最先端の素材みたいなものには、
創造意欲を沸き立たせるなにかがあるのかもしれませんね。
(おっとどこかで聞いた事のあるフレーズ!)
こういうモノたちがすぐかたわらにある、という所でデザインを考えられるのが、
工学系デザインコースの醍醐味だと思います。

 

君もオープンキャンパスで、工学系デザインを感じてみよう!

 

きれいにまとまった事だし、現実逃避ブログ更新もこの辺でー。
あ、オープンキャンパスについては追加情報も随時更新されると思うので、
公式サイトもチェックよろしくお願いします!

 

去年のオープンキャンパスでは、
大学広報映像DVDを延々再生する、という超裏方地味作業をしていた文鎮より。
(オープンキャンパススタッフとして表舞台に立てるのは成績優秀者でリア充な人、という噂が…)

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/5268
Listed below are links to weblogs that reference
染み付いた地味はなかなか落ちない from 美大日記::首都大学東京の文鎮

Home > 染み付いた地味はなかなか落ちない

更新順

最近のトラックバック
Links
Feeds

Return to page top