Home > 靴を投げられたりしたけれど、私は元気です。

靴を投げられたりしたけれど、私は元気です。

  • 2012年9月 6日 13:51

この夏休み、バイトのシフトを入れすぎています。

先月中頃からホームセンターでレジを打ってるんですけど、
頼まれるがままにはいはいとシフトを入れていたら、
5連勤につづいて8連勤とかしてて、
こうなってくると、自分が大学院生でデザインを専攻してた事なんて完全に忘れちゃいますね。
今自分にとってのヒーローは、絵がうまい人でもセンスのある人でもなく、
店内の商品配置を完璧に覚えてるバイトの先輩です。

あと、すごい不思議に感じてる事がありまして。
ホントに大きな店舗でスタッフの数も相当多いんですけど、
なんか同僚の人みんなが、知人友人有名人に似てるんですよね。
名前覚えるのがホント苦手で、
(大学2年の時点でクラスメイトの名前をほとんど覚えてない事が周囲にバレ、
アララァには毎日遭う度に「おいオレの名前はなんだ言ってみろ」と言われる
というイジメに遭っていた)ボクにとっては、
「○○ににているのは××さん、△△ににているのは□□さん」と覚えられるのでありがたいんですが、

もしかして年を取って、知人が一定以上に増えると、
大体の顔は知ってる誰かに似ている様にみえるのかな、とか思いました。

人生の先輩方、どうでしょう?

あと、クレジットの支払い回数を確認するとき、
人差し指を一本たてて「お支払いは一回でよろしいでしょうか?」と聞くんですけど、
お客さんも指を一本立てて「一回で」と言うとき、
レジをはさんでなに二人してトゥース(オードリー春日)やってるんだろと思うと楽しくなります。

ありがとうございましたー
またお越し下さいませー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7769
Listed below are links to weblogs that reference
靴を投げられたりしたけれど、私は元気です。 from 美大日記::首都大学東京の文鎮

Home > 靴を投げられたりしたけれど、私は元気です。

更新順
最近のトラックバック
Links
Feeds

Return to page top