Home > 大学 Archive

大学 Archive

NIDランチ

  • 2013年3月25日 15:15
  • 大学

はるくまです。
少しばかり長くなりますが、最後まで読んでいただければ。

3月も残り1週間ですね。
もうすぐ新入生に会えますね(^ω^)
毎年学年によって色が違うので来年度はどんな子たちがいるのか気になります。

ちなみに私の所感と先生方などの話を合わせるとうちの在学生は
新4年生(はるくま世代)⇒真面目&おだやか
新3年生⇒落ち着いている
新2年生⇒元気ハツラツ&積極的
といった感じかなと思います。

個人的な所感なのであてにはしないでください。
そして学科によってもやっぱり性格の系統も違うんですよね。
美術工芸の女性はほわほわ系が多いけど、建築の女性はテキパキ系が多い、みたいな。


長岡造形大学は東京の大学に比べればそれはもう人数が少ない大学だと思うのです。
ムサビの卒業式のUstをチラ見しましたが卒業生が1,000人超えるのか……!とびっくりしました。
うちは学部1~4年生と院生を合わせても1,000人いってないんじゃないかと思います。

私は大学生活の中でたくさんの人と出会ってきましたが
思い返すと大学の外で人脈を広げていたせいか
まだまだ大学でも喋ったことのない人ばかりだなあとこのごろ感じるようになったのです。

美大日記は3月で終わってしまいますが、私の大学生活は残り1年あります。
その1年で、もっと学内の人たちと向き合えたらと私個人では思ってます。
そして学内で知り合いを増やしたい人は実はいるんじゃないかなと思います。

そこで、「NIDランチ」(仮)をやったらどうかと思い立ちました。

単純に、昼休みに学生・教授・事務局の職員さんで集まって、
一緒に輪になってご飯を食べる。
ただそれだけです。

成果は求めません。
成果を求めると、というか「意識高い」と思われるようなことをやると、参加したがらない学生が多いからです。
これをきっかけに大学生活変わりました!なんてならなくて大丈夫です。

私がやるのは、人を集めること・必要であれば場所を確保すること、その2つぐらいです。
参加する方に求めるのは、一緒にご飯を食べる。それだけです。
あくまで個人的にみんなとご飯を食べるだけです(^^)



いま、そんなこと構想していますが「参加したい」と思ってくれる学生はいますか?
もちろん新入生を含めて!

学生の反応を見て実際にやるかやらないか決めようかなと思います。
 

いまのところ考えてる簡単な概要は以下の通りです

【開催日時】
毎週金曜日の昼休み12:10〜13:00の間。
授業の関係もあるでしょうから実質12:20〜12:50ぐらいでしょう。
金曜日は仮定です。新入生の課題的には金曜日の昼休みが良いかなと思ったので。

ゆるくやりたいので、絶対毎週金曜日にやるとは決めつけないことにします。
NIDランチ(仮)をやらない週があっても良しとします。


【参加人数】
毎回MAX8人。
最低開催人数は私含めて3人。
造形大の学生・教授・事務局の職員さん。(個人的にはOBOGとか地域の人とかが入っても良いとは思ってます)

先生に関しては自ら出るよと言ってくれるのが一番有り難いですが
おそらく学生からリクエストがあった先生に様子を見つつちょこちょこ招待していくかたちになるんじゃないかなと思います。
仮に毎回視覚の先生ばっかり、なんて偏ってしまってもつまらないので調整はします。
◯◯先生とお話したいけど、一対一はちょっと恥ずかしいな……って場合に使ってもらってもよいです^^


【持ち物】
自分のお昼ご飯


【申込方法】
私に何かしらで連絡。
Twitter、Facebook、メール、口伝え。
Twitterとメールに関しては実際NIDランチをやるなら専用アカウント作ります。




そんな感じかな。
「興味がある!」「(実際出るかわからないけど)出てみたい!」なんて方がいらっしゃれば、わたしのほうまで連絡ください!

Twitter @haruku_ma
mail eh0n.mif0ngr☆gmail.com ☆⇒@
 

最後に繰り返しますが、あくまで「個人的な集まり」ですので!

新年会

  • 2013年1月 8日 03:28
  • 大学

あ、あけおめです(^o^)

紙の整理整頓の方法について答えてくださったザラメさん、Eさんありがとうございました!
私がとやかく付け足すのも意味ないので、
紙の整理整頓のコツは、コメント読んでください(^o^)




そうそう、1/3に長岡駅前カフェ食堂BON BONにて造形大OB・OG・現役生約50名ほどで新年会を行いました!

360610140109223291_2736868.jpeg

今の1年生からOBOGはたぶん卒業して3年ぐらい経つ方もいらっしゃったのかしら?(OB・OGはだいぶ知らない方ばかりだったのでよくわかりません)
なかには、この新年会に参加するために東京からやってきたOBもいらっしゃいました。

なつかしい先輩に再会できたり、
なかなか同じ大学にいても最近話していなかった後輩たちと話せたり、
すごく楽しかったです(^^)

卒業しても先輩たちは全然変わりませんね(笑)
安心しました〜。


主催してくださったゆりすけ先輩、ありがとうございましたー!
OB・OG・現役生を50人も集められる先輩の顔の広さと人柄は単純にすごいと思います。

はるくまも人脈は結構、というかだいぶありますが(主に学外で)
多くの人を集客するだけの人柄を未だ持ち合わせず(^q^)
うらやましい限りです……ぐぬぬ。




大学にいるとよく思うのですが。
と、いうよりも県内の他の学校の学生と話していると思うのですが。
うちの大学の学生は、卒業してからも大学にやってくることが多いです。
学祭や卒展など、卒業してから数年東京で就職している方でもわざわざいらっしゃることもあります。
中には在学中の知人(自分が4年生のときの1年生)が卒業してからも、OB・OGの繋がりができて未だにいらっしゃってくださる方もいます。

みなさんうちの大学が好きなんですね。

そういうところを見るといい大学入ったな〜って思います。

今年も夏はやってくる

はいどうもはるくまです。
今年ももう8月1日です。
人を待っている間にブログ更新。

8月1日って私の中では8月じゃないんですよね。
意味不明ですかそうですか。

8月1日は長岡まつりの前夜祭……つまり、夜は大民踊流しがあるのです。
長岡駅前で盆踊りみたいなのをして練り歩くみたいなやつです。(大雑把ですがこのほうが伝わりやすいかと)
うちの大学も団体として参加しているので3年目となると、「8月だー!」よりも「民踊だー!!!」という気分(?)です。

去年は学内の総括をさせていただいて、もう1年経ったのか……という感じです。
そして今年の民踊流しに緊張しつつ。
本番を待つと。

わー!きんちょう!



そして4,5日の合宿の準備を本当に、本当になにもしてません!←
みんな一緒に行けそうでいいな!
新潟だから途中から一緒にとかいけませんよ!
ウィークエンドパスを使って往復8,700円(?)で行こうとしたら新幹線つかうと17,000円ぐらいかかるって言われて青ざめてチケット破棄してもらいましたよ!
在来線でいこうかなどうしよう。
(6:00ぐらいに自宅を出ないと間に合わない。というよりも6:30に駅につかなきゃいけないけど自宅から駅までのバスの始発が6:45っていう……)
8月2,3日はぴち子さんが羨む長岡花火なのでドタバタで……。

あはは、ど、どうにかしますよ。
しょ、正直に言えば8:06長岡駅発の電車で15:32に清里駅に着くように在来線を乗り継いでいけば、難なく行けるんですけどね、あはは。
15:30に現地に集合って……。



臨場感溢れる様子をお伝えしましたー!はるくまでした!
 

あったかい気持ち

  • 2012年5月20日 01:24
  • 大学

18日金曜日、長岡造形大学のキャンパス内にてOBOGのキャンパス婚が行われました。
まったく知らない、おそらく代もかぶってないんじゃないかな?というお二人の結婚式でしたが、
大学からのバックアップ(準備を学生が手伝ったり、学長が神父役をやったり)もあり、
在学生も一緒にお祝いしましょう、ということで、
わたくしも混ざってお祝いしてきました(^ω^)

さっさか準備を頑張るかたがた。
お二人とも建築のOBOGらしく現役建築生もせっせと準備をがんばってました。

2951f63aa09911e181bd12313817987b_7.jpg


「よかったら皆さんも巻いてください〜」と紙コップに入った花を渡されました。


c12bc9f4a09911e1b10e123138105d6b_7.jpg

これ造花じゃないです。
生のお花でした。
大学の非公式Twitterアカウントによると、この日の為に植栽の職員さんが大学に咲いている花を摘んで冷凍保存していたとか。

綺麗ですね^^

そしてとうとう定刻になると新郎新婦のお二人が登場。
ご両家の方々、お二人のご友人、そして在学生総出でさきほどのお花を巻いてフラワーシャワーに。

5c8fb810a09a11e1a9f71231382044a1_7.jpg

床は花まみれ。
ちょっとした花の絨毯。

そして学長の前に歩みを進めた新郎新婦のお二人は、地階の言葉と指輪の交換を。

campuswedding.jpg

えーと、写真に写っている方々のお顔を出してはいけないと思ったのでぼけてても気にしないでください…。

いやー!とっても素敵でした!
見てるこっちが幸せな気分になりましたよ。
なにより、キャンパス内で結婚式をあげたいと思うほどこの大学を好きだったんだなあって思って
こっちが誇らしくなっちゃいました*

 

もっと写真を見たい!という方に。
まず新潟日報の記事(?)に出てますね。
たぶんいつかながぶろにこのキャンパス婚のことが書かれるんじゃないでしょうか。
気になる方は頻繁にチェックしてみるとよいかもしれません。


まとまりがないですが、とにかく良かった!と思ったので取り急ぎ。

おふたりとも、末永くお幸せに!
 

「生きていくことは... 」

こんばんは、はるくまです(^o^)
 
 
新学期が始まって1週間と数日。
本日新学期始まって初めての作品の講評が行われました。
 
ちなみに今はブックジャケット(カバー)を作る課題をしています。
今日講評をしたのは宮沢賢治の「注文の多い料理店」。
 
ブックジャケットとは直接的に関係はないですが、その講評で先生が言った忘れられない言葉をメモとしてここに載せます。
その言葉とは、
 
 
  「生きていくことは約束の連続なんだよ」
 
 
いきていくことは、やくそくのれんぞく……。
 
その言葉をおっしゃったのはコピーの先生。
さすがコピーの先生とも言いますが、とても喋る言葉が綺麗だなと、講評を聞きながらほれぼれとしてしまいました。
 
生きていくことは約束の連続。
いきていくことは やくそくの れんぞく。
音も綺麗。
 
 
先生もおっしゃってましたが、
恋愛をあげても彼氏彼女と付き合う別れると決めるのも約束、結婚も約束。
仕事をするにも依頼するのも納品するのも約束。
いろんな約束を積み上げて、人は生きているのですよね。
当たり前なのに、言われてみてハッとしました。
 
ま、その話をしたのは「作品は必ず持ってこい」というお話なのですがね……。
私は今回のブックジャケットを制作して持ってくる、という約束は守れましたが、
他の約束はちゃんと守れてるかな、と少し不安になりました。
身を引き締めて色んなことに取り組まねば。
 
願わくば、自分が約束することがとても楽しくて素敵なものになることを祈るばかりです^^
つらいことも笑顔で楽しめますようにと。
 
 
……あ、まだお題に答えてないw
約束守ってませんね^q^

明日から卒展! #NID卒展

  • 2012年2月 9日 21:28
  • 大学

いつもいつも雪ばかり。(ため息)

今年の雪は一体なんなんでしょうか!^^;;
どうも、はるくまです。
 
市内では除雪車や業者の人が除雪がんばってます。
もちろんこの雪国の地、長岡に住んでいる多くの人が雪かきをがんばってます。
他の雪国の方もおつかれさまです。……本当におつかれさまです><
 
昨年度は免許を取ってから初めての年だったので、冬は運転を控えていたのですが、今年はほぼ毎日運転しております。
新潟は車社会なので車が無いと生きていけません…。
生まれてこのかたずっとこの雪国で暮らしているので多少なりとも「雪への畏敬の念」というか「自然の脅威」を知っているつもりでしたが、雪道を運転してこそより一層そのことを生々しく感じました。
どうしようもない。
自然を相手に人はなにもできないんだなーって、感じます。
 
 
はてさてそんなそんな天候の悪い長岡でございますが、明日から今年度の卒業・終了制作展が始まります。
 
 
 
 

【長岡造形大学 2012年 卒業終了制作展】
<会期>2012年2月10日(金)~2月13日(月)
   10:00~18:00(最終日は15:00まで)
<会場>長岡造形大学
<入場料>無料

<併催イベント>特別公開講座 「自分らしく生きるために」講師:阿木燿子さん(詳細はWEBにて。受講者の抽選は既に行われた模様)
<レストラン営業>11、12日10:00~14:00のみ営業
 
 
4年生のオレンジさんの作品も展示されております◎
 
はるくまは10日午後、11日午後あたりに卒展を見て回ろうかなと思っております!
(そういえば、以前来るとか来ないとか言っていたマイクさんはいらっしゃるのだろうか…?!)
 
 
雪道で道が大変混雑すると思いますが、お時間のある方はぜひともお越し下さいませ^^
 
 
【追記】
事務局の方がこの卒展用にTwitterのハッシュタグ「 #NID卒展 」を作りました。
Twitterをお使いの方はこのハッシュタグをつけてつぶやいてくださると良いかと思います!
感想や卒展時の天候、交通状況などをみんなでシェアしましょう^^

 

はる<まの春休み

  • 2012年1月31日 11:57
  • 大学

今月27日(金)で、長岡造形大学は補講期間も終わり、28日から春休みに突入いたしました。

 
はるくまです。
はる<まという発想はありませんでした(笑)
 
ひさびさに追われる課題もなく、空気の抜けたタイヤのような気分でございます。
大学の課題はなくても、新入生歓迎会の準備やイベントのヴィジュアル担当なので春休みと言ってもあまり休めそうにありませんが…。
 
 
とにかく。
はるくまもこれで2年生は終わりです。
春休みが終わったら大学生活も折り返し知念、3年生のスタートです。
いやー2年間なんてあっという間で、なんだかとっても不思議な気分!
 
でも、実技の授業終わりに友達と「いや〜うちらもう3年生になるんだね〜」と話をしていたら先生がニヤリと笑って「3年生になれたらね」とおっしゃってたのが…
非常にこわい!
単位を落とす要素は持ってないはずですが、もしもの場合もありますからね。
美大日記5年目とか書いちゃうかもしれませんよww
 
 
まあ先生も真面目にやってきた学生にまさかムチなんて叩かないだろうので
(いや、笑顔でムチ叩いてくる先生もいますけど…)
無事3年生になれるとは思います。
 
 
3年生になったらとうとうコース配属されます。
長岡造形大学には「美術・工芸学科」 「視覚デザイン学科」 「建築・環境デザイン学科」 「プロダクトデザイン学科」の4つの学科があります。
私の所属する視覚デザイン学科ではさらに4つのコースに別れます。それが「ヴィジュアルデザインコース」「写真映像コース」「デジタルデザインコース」「マンガコース」の4つ。
そのコースに別れるのが3年時なんです。なのでつい最近コース申請書を大学に出したばかり。
他の学科も同じ時期にコース配属みたいですね。建築はそれに加えて研究室配属もあるみたいです。
 
たぶん他の大学と比べると、長岡造形大学はコース(というか専門)にわかれるのはだいぶ遅いほうなのでは。
(つまりそれが何を指すかというと、色んな分野に手を出せる、手を出してから自分の専門を決められる、ということです)
 
 
私は2つのコースで悩んでいたので、先輩や周りに相談して、じっくりと申請書にコース希望と理由を書いて提出しました。
こういうときに先輩とのつながりがあるとすごく良いですね◎
 
ただ、同じ学年の友達に話を聞く限り、それぞれのコースにかなりの希望者の偏りがあるみたいです。
どうなるのかなあ。
コース配属発表は3月中旬なのでその日までのお楽しみってことでしょうかね。
 
 
 
コース発表もあったりイベント準備したりでどんな春休みになるのやら。
美大日記メンバーさんはどのような春休みを過ごされるんですかね?
よろしかったら教えてくださいませー◎
 

おいしい課題。-フェアトレードをテーマとして取り扱う

  • 2011年11月29日 23:39
  • 大学

こんばんは。はるくまです。

 
先週の金曜と土曜日、少しばかり新潟市へ泊まりがけで行ってまいりました。
目的はフェアトレードショップの「麗愛」に行くこと。
 
大学の課題のための調べもの?です。
2,3週間ほど前からデジタルデザイン基礎演習という授業(私の所属する視覚デザイン学科2年生の選択必修の授業)で「食べ物」をテーマとしたWEB制作の課題がでまして。
私はフェアトレードを扱おうかなと考えているのです。
 
フェアトレードについてちょこちょこ勉強をしてはいたのですが、
フェアトレードをどう扱って何を完成するのか自分の中で決めかね(フェアトレードってとっても中身を言語化するのが難しい印象です。幅広いし…)
「これは、フェアトレード商品を売ってるお店に直接行ってキッカケをつかもう!!」と行動にでてみました。
 
 
ちなみに。
ここまで読んで「フェアトレードってなんぞ?」と思った方。
けっこうたくさんいると思います。
実際「課題でフェアトレードを扱おうと思ってるんだ…」と人に話すと「?」「フェアトレード?」という反応の方が大半です。
私も調べてはいますが正直現状をハッキリきちんと把握できてはいません。
その上で、語弊があったとしても「フェアトレードとはなんぞや」というのをチョコを例に、めっちゃ噛み砕いて説明すると。
 
 
先進国「おい、お前んとこのカカオ安く売れや」
途上国「ひぃぃん(泣) 僕たちがんばってるのに全然儲かんないし、厳しい労働を強いられてるよおお(泣)」
 
フェアトレード「先進国くん、それはよくないよ! 途上国くんのがんばりに見合ったお金を払わなきゃ!(もちろん厳しい労働もいくないよ)」
フェアトレード「途上国くん、たとえ高額でも、ぼくはきみのがんばりに見合ったお金を払うよ。」
 
 
……。
噛み、砕きすぎた、かしら…。
 
 
ま、まあ私はその道のプロではないので気になった方は詳しく調べてみてください。
ついでに私に教えてほしいくらいですよ。
 
 
とりあえずそのフェアトレードの商品を取り扱った麗愛というお店に行った話に話を戻すと。
20分しかお邪魔できませんでしたが、やっぱ生でフェアトレード商品を手にとるととらないとでは違ったなと思います。
というか、本で「こういう状況があって〜」という説明されるよりも、実際の商品(チョコやお茶などなど)を口にしたほうが感動しますね(笑)
チョコやコーヒーのパッケージもけっこうハイセンスで、
味も癖がなく普通に、いや本当に美味しい!
 
すごくこじんまりとしたお店ですが、店員さんはすごく気さくな方で、少しお話をさせていただきました。
そのおかげで長岡にも「ら・なぷぅ」というフェアトレードショップがあることを初めて知りました^^
 
 
聞いたら即行動、ということで今日の夜に「ら・なぷぅ」(リンクは店長さんのブログ)に行ってきました!
シンプルに綺麗な麗愛とはまた違った雰囲気のお店でした。どちらかと言えば民族的?な印象。
 
店長さんとお話をすることができて30分ほどお話させていただきました◎
課題のことについて話をしてどう取り扱うかを相談したところ、とても親身になってお話をしてくださいました。
そして必要とあらばお手伝いしてくれるそうで^^これは強い味方を手に入れました!
 
 
イベント企画から始まった今年は、イベントも一通り片を付け(そしてもう運営は十分かなと思ったり)、
その次に控えていた個展や学祭での展示も無事に終わり、
休息や、心の整理も兼ねて「課題ばっかり」な毎日を過ごしている最近ですが、
 
このフェアトレードを扱う課題をやってることで、
実際外に出たり、フェアトレードの美味しいチョコを食べたりすることができてるので、
とても楽しく幸せに課題を行えています◎
 
 
 
少し余裕がでてきたのかも。
おかげで今はようやく「次にやること」に目を向けられています。
はるくまはまた動き出します◎
以前とは別な方向ではありますが、
なにより「いま」自分が楽しみながらできることを、ようやく答えが出せたのかなあと。
 
 
とにかくがんばります!楽しく!!
 

個展開催、そして大学祭 #nidfes

  • 2011年10月11日 20:08
  • 大学
すごく今更ですが、ただいま新潟市のほうで個展を行っております。
 
はるくま個展「いつか 見た 星」 
≪期間≫ 
2011年10月1日(土)-10月16日(日) 
10:00~17:00(最終日は15:00まで) 
 
≪場所≫ 
cafe CopoCopo 
新潟市西区内野町431-2 
ウチノ・コラボレーション・ラボラトリー2F 
 
 
15、16日は個展会場にいる予定です。
ぜひ見に来てください^^
 
 
     ***
 
さて。
10月8日(土)、9日(日)と長岡造形大学大学祭が開催されました。
ささやかながら(?)大学祭運営のお手伝いをさせていただきました。

ひとまず大学祭の様子を撮った写真をば!

 

模擬店①釜飯↓

 

IMG_2954.jpg

 

 

模擬店②うどん↓

 

IMG_4522.jpg

 

 

今年は初めてファッションショーが行われました。↓

 

IMG_5320.jpg

 

 

 

ラストの花火↓

 

IMG_2119.jpg

 

 

 

それこそ学祭さんや、企画者さんは大変なことがたくさんあったでしょう。
うまくいかなくてイライラしていたり、苦しんでいたりする姿をずっと見てきましたが
大学祭が終わったそのときに、みんなの安心したような、やりきったような笑顔を見れて本当によかったです。

もちろん反省点もあると思うし、私から見ても「?」と思った点もいくつかあります。
けれどこの瞬間に感じられる最大級の幸せを、みんな感じて良いのだと思います。
後悔や反省は、幸せと共に在ればよくて。
メインにこなくても良いと思うのです。



私は今年も運営に携われて幸せだったと感じています。

本当にありがとうございました。心から。

 

 

気分は修学旅行

先週の土曜日、授業の一環で私の所属する視覚デザイン学科2年生全員で神奈川へ行ってきました。

 
目的地は川崎市の川崎市民ミュージアム
 
 
 
0ea35496243241ff9f503fad46459ca5_7.jpg
 
 
日帰りのバスツアーだったため、往復9時間、滞在時間2時間半のタイトなスケジュール。
しかもうちの学科が約120名の大所帯のため、一気に入るのはちょっと…ということで工夫して入る時間をずらしたり…
実質展示を見れた時間はそんなにありませんでした^^;;
 
 
 
見たのは「ユーモアのすすめ 福田繁雄大回顧展」です。
福田繁雄さんと言えばもう…説明はいらないですかね。
「VICTORY 1945」などの平面作品約200点、「ランチはヘルメットをかぶって…」(スプーンやフォークを溶接したものの影がバイクになるあの代表作)などの立体作品200点あまりのけっこうボリューミーな作品数。(ボリューミーなのか?)
わりとそう広くない空間でしたが「作品数多すぎ…」という印象は受けませんでした^^
福田さんの作品が楽しいものばかりだったからかもしれませんけどね。
 
 
やはり生で見ると作品は違いますね。(すごくありきたりというか、幼稚な捉え方ですみません…)
すごく色が綺麗だし、作品の中に散りばめられた「楽しさ」を肌で直接感じたような気がしました。
 
 
もちろん「ランチはヘルメットをかぶって…」も展示されておりました。
ただ思った以上に私は感動しなかったです。
バイクのカタチになった影よりも、溶接されたスプーンとフォークが気になってしまって…。
次に述べますが、インタビュー映像によるとあのスプーンとフォークは1本1800円の輸入ものらしいです。ふおお…!
 
 
 
はい、そして。福田さんの作品自体を見るのもすごく楽しかったですが、インタビュー映像がすんごく面白かったです。
生で作品を見た後だったのでなおさら「へえ!」と思うところばかり。
でも作品の解説がおもしろいというよりも、福田さんの話がおもしろかった。
お話がすごく上手い方だったんでしょうね。
そしてちゃんと自分の哲学を持っていらっしゃる。軸があると言いますか。
アートやデザインが好きな人以外でも見たら良い映像だなと感じました。
 
 
 
たった2時間半の少ない滞在時間でしたがとても楽しかったです^^
移動のバス車内も友達とじっくり語れたり、雰囲気が修学旅行みたいで楽しかった(笑)
 
この福田繁雄大回顧展はこれからの授業の課題に関係していくので、
土曜日に感じたことをしっかり練り上げて良い作品を作りたいです^^

デ大のTシャツと、ペンキにまみれるイベントのお知らせ

 オープンキャンパスのスタッフTシャツってどんなのよ?とTの人。さんに言われたので写真をアップ!
(許可あり!)
(他の許可とるのがめんどくさかったので一枚だけ!!」)

写真提供は視覚デザイン学科4年生のYさんです!


ででーんっ☆
 
 
 
 

どんなTシャツかよくわからない(笑)
 
 
これでもTシャツよくわかんねーよ!て思いましたが、まあ、
被写体の許可を取るのがめんどうで…


ちなみにこれはデ大ポーズ
です。
デ大ポーズをとってるのが美術工芸学科のAくんとTくんで、後ろで濁点「〝」やってるつもりのが私です。
そのときはデ大ポーズは「テ」のカタチなのかなと思ってました(だから濁点役をやろうと思った)のですが、
ぜんぜん「テ」のカタチではなかった…。どうなってんの?

でもまあ楽しげな様子は伝わってるはず◎
 
 
最後のスタッフの集合写真、ながぶろさんであげてもらえるとうれしいです>長岡造形大学入試広報課ブログ「ながぶろ」さん
 
夏休み、話のネタのためにもちょこちょこ学生スタッフ視点のオープンキャンパスの写真をあげていく、
かもしれません。(被写体の学生さんに許可とるのが面倒じゃなかったら…ね)
 
 
   * * * * *
 
それはそうと。
今日、長岡駅でペンキにまみれるイベントを行います。
当日参加OKなので興味ある人はぜひ!制作(13:00〜17:00)はどなたでも参加できます。
ライブペイント形式なので見物のみもウェルカムです☆
 
まちなか旗づくり
【概要】まちなかキャンパス長岡に展示する旗を作る
【テーマ】長岡×ぼく×わたし
【日時】8月13日(土)10:00~17:00
【場所】ながおか市民センター地下、長岡駅大手口花火モニュメント前広場(制作時のみ。雨天時はながおか市民センターにて制作)
【受付】9:45~10:00 ながおか市民センター地下
【参加費】無料
【持ち物】手拭き用タオル、昼食
【服装】汚れても良い格好
 
申込方法…は、もう、今日が当日なんで直接受付(ながおか市民センター)に来ちゃってください
わりとゆるく楽しむことを重視したイベントになりそうです。ガッツリした運営ではないです。
ひとり一色担当して刷毛なり手なり足なり何なりで布に向かってペンキを塗りたくり、虹を作っちゃおうか…と計画しております☆
 
長岡造形大生がひとりも反応してくれなかったので、特に造形大生の当日参加をお待ちしております!
 
それでは明日に備えて寝ます。おやすみなさい〜。
続きを読む ≫

夏のオープンキャンパスが終わりました!

  • 2011年8月 8日 00:51
  • 大学

 はるくまです。

 
夏のオープンキャンパス、無事に終わりました!
夏のオープンキャンパス最終日となる今日、多くの方々にお越し頂いた結果「用意したランチが足りないかも!?」という事態になりましたww
なんとか保ってくれたようです◎
去年も学生スタッフとしてオープンキャンパスに参加していましたが、こんなに嬉しい悲鳴ははじめてのような気がします><
 
学生スタッフをしていた私もとても楽しんで今日を終えることができました!
お越し頂いた皆さん、ほんとうにありがとうございました^^
 
 
そして!!
夏のオープンキャンパスが無事全日程終了したということで、今日のオープンキャンパス終了後、学生スタッフ・職員さん・先生と一緒に打ち上げを行いました!
もーめちゃくちゃ楽しかったです!
学生スタッフだいすきです!
あんなに楽しい会は何ヶ月ぶりだったんだろうっていうぐらい楽しかったですよ…!
 
職員さんや先生ともお話をさせていただいたんですが、私が思っていた以上に職員さんと先生は私のことを見てくださっていたようで…。
本当に今日お話をできてよかったです。
(話した内容は秘密です)
褒められたぶん、「いまの私には褒めるに値するものは無いな」と反省したので精進します。がんばらなきゃ。
 
 
Tの人。さんにオープンキャンパスのスタッフTシャツの写真をアップするように言われてたんですが、撮影係の方に頼むのを忘れていたので、今日は写真なしで!
前回の日記のつづきもだいぶ長くなったので次回にまわります(笑)
果たして私は有言実行するのか(笑)

どの進路をとるべきか~私が長岡造形大学に進学した理由~

  • 2011年8月 6日 11:47
  • 大学

 ははは、有言実行できないわたくし。ははは。

 
手羽さんの意図はわかっていますよ。
なぜこの大学に進学したのか…という話は、まさにオープンキャンパスに繋がってくるお話だったんですよね。
(色んな大学の)オープンキャンパスに行けよという、手羽さんから高校生へのメッセージ…(はるくま解釈)
 
そして。
ほとんどの大学がオープンキャンパスが終わりかけているいま。
(終わってない大学はうちの大学を含めたくさんあるけど、県外などの近くに住んでいない高校生にとっては交通泊まり云々の関係でこれから急に行こうというには厳しいと思うので)
 
「オープンキャンパスに参加してみたけど、まだ志望校が決まらない」「どうやって志望校を決めたら良いのかわからない」という高校生に向けてアドバイスやらをしたいと思います。
私が長岡造形大に進学した理由も含めて、ですね。
先輩のお節介ですね。そうですはい。
 
じゃあまずはじめに、私が長岡造形大に進学した理由からいきましょうか。
マイクさんやこやまさんを始めとした美大日記メンバーがぶっちゃけていらっしゃったので私もぶっちゃけます。
 
私が長岡造形大学に進学した2つの理由
 
1.長岡造形大の雰囲気が好きだったから/先生が好きだったから
 
長岡造形大学は実家に近いこともあって、長岡造形大学の卒展とかには中学のときからちょこちょこ見に行っていたりと身近な存在でありました。
転機?は私が高校2年生になる前の春休み。
大学が主催する「春季デッサン教室」に参加したことがきっかけです。
(※デッサン教室とは、長岡造形大学が主催する高校生を対象にしたデッサンの講習会です。実際の大学の先生が高校生に向けて指導を行います)
本当にデッサン初心者だった私に先生方は親切に指導してくださったし、なにより全体の大学の人々の雰囲気がすごく良かったのです。
講習時間外に垣間見える、先生とデモンストレーター(お手本として一緒にデッサンをする学生)の関係や、大学職員さんと先生の関係が、とても「仲がいいんだなあ」と思わせるものでとても好感を持ちました。
だから自然と「この大学に入ったら楽しいだろうなあ」という気持ちを持ちました。
下にも書きますが、高校生だった頃は長岡造形大学が一番の志望校ではなかったのですが、それでも進学しようと思えたのはこのデッサン教室の経験があったからこそだと思います。
 
 
2.新潟を離れることができなかったから
 
大学関係者のみなさん、本当にすみません。大人としてこの事情はあっても書くべきではないと思ったんですけど。
やっぱり高校生にも伝えておかなければならないこともあると思って正直に書くことにしました。
 
高校生のころは、実は県外のある大学に進学したいと思っていました。「私が行く運命にある」と思ったぐらい、すごくすごく惚れ込んだ大学があったのです。
念のため言っておきますが藝大、ムサビ、タマビではありません(笑)
すごく好きで、好きで好きで仕方なくて、親が「あんまお金ないから」って言うのを聞いても「最終的に熱意を伝えれば親はなんとかしてくれるだろう」という思いを抱きつつ過ごしていました。
 
しかし高校3年生になってから状況が一変。まあ、一言でいってしまえば「家庭の事情」で「県外大学は諦めろ」と親に宣告されてしまって。
子供を故意に傷つける親ではないとわかっていたし、自分が親なら「本当は行きたい大学に行かせてやりたい」って思うだろうとわかっていたので、
がんばって、飲み込んで、理解をしようと思いました。親を困らせたくなかったですし。
なによりも「家族を見捨てる自分」では在りたくなかった。
 
でもその気持ちとは裏腹に、上手に諦めることはできなくて。
やっぱり「あの大学に行きたい」って気持ちが強くて。
それは大学に受かるか受からないかとか、そういうちっちゃい話じゃないんです。
理屈では言い表せない感情だったんです。
 
ただ、自慢するようで悪いですが、私は自覚できるくらいに親から愛情を受けて育ってきました。
その受けた愛情を、自分は自分のやりたいようにやって、捨て去ってしまう自分がいるような気がして、当時はすごく悶々としていまいた。
すごく揺れていました。
 
「愛情を注いでくれた親を裏切ってまで、自分のやりたいことやる人生」
もしくは、
「自分を殺してまで家族を大事にする人生」
 
そのどちらを選ぶのか。
高校生の未熟な私にはその残酷な二つの選択肢しか用意できませんでした。
 
そして結局は私に「県内の大学に進学」の選択肢しか残らなかったので、すんなり長岡造形大を受験することに決めました。
他の分野に進むつもりがあるなら他の大学も受験できましたが、もともと美術を学びたいという気持ちがあって「どうせ後悔するなら、やってから後悔したい」と美術系大学に進学すると決めていたので。
 
 
残念ですが「どうにもならないことがある」のは事実です。
大学はお金を払って通うところで、自分のお家にやってくるものではありません。
どこかの大学(や専門学校など)に進学するには受験以前にクリアしなければならない問題が多々あります。
しかもそれは高校生のあなただけでどうにかできるものではないかもしれない。
いや、どうにかならないことはないかもしれないけれど、
自分にとって一番望ましいものを選ぶことによって生まれる「代償」の大きさを自分は耐えられるのか、よくよく考える必要があるでしょう。
私は「自分だけ満足すればいい」という選択をできなかったので、今に至っています。
(自分のやりたいようにやって人から愛される自信がなかった、と言った方が正しいかもしれません)
 
 
ただひとつ言えるのは、
自分の選んだ不本意な選択肢が実際「不本意な結果」になりうるかは、また別の話です。
行きたいと思ってもいなかった大学で、すごく楽しい生活が待ってることもあるのです。
 
だから、「どの大学に行きたいか」は高校生のときによーくじっくり考えてほしいですけど、
実際どの大学に通うことになったか、はたまた違う道を進むことになったか、は深く悩むことでもないのかなって、思います。
 
なんだか難しい話になってきましたね。
もーちょっと噛み砕いて次回書きたいと思います。

夏がやってくるぞー!

気付いたら前回の日記が7月1日とか。はるくまです。

Tの人。さんに「お久しぶりですから日記が始める人はあぶない!」とご指摘を受けた?(受けたかな?)ので、善は急げと画面に向かった訳です。
そしてちょうど書くネタがある奇跡。
 
みなさん、長岡まつりというものをご存知でしょうか。
「長岡花火」と言った方が皆さんは知ってるかもしれませんね。
長岡まつりは当然のごとく、長岡造形大学の位置する長岡市のおまつりです。
花火は昔から正3尺玉が上がることから有名ではありましたが、
2004年の中越地震をきっかけに始まった「フェニックス花火」などをきっかけに全国的な認知度がさらに高まっているかと思います。
 
このお祭りは65年前の8月1日、かの戦争で長岡で空襲がありまして。その慰霊と復興を願って始まったのです。
よって毎年、空襲のあった8月1日を長岡まつり前夜祭、8月2、3日が長岡まつり(長岡花火)当日になっているのです。
 
で。
なんで長岡まつりの話をするのかというと。
長岡祭りの前夜祭で、大民踊流しというものがあるんです。
その話がしたくて、↑の前置きがあったのです。
 
大民踊流しというのは、ようは大規模な盆踊りです。
市民や長岡市に縁のある団体が集まり、長岡駅前の大手通を踊って練り歩きます。
今年は昨年より約250人多い4700人の参加になるそう。
中には被災地から避難されている方も混ざって参加する団体もいらっしゃるそうで。
自分たちも大きな地震を経験したこと、多くの被災者の方が長岡に避難されていることもあって、今年の長岡まつりにおける主催側の方々(及び長岡市民)の意気込みは並々ならぬものがあるようです。
 
長岡造形大学は毎年団体として参加しており、今年も参加することになっています。
今日は長岡造形大の民踊流しの参加者に踊りを教えなければならない立場なので、指導者の踊りの講習を受けに行ってきました。(やっと本題)
 
去年も民踊流しに参加していたので、おぼろげながらに覚えてはいたんですがね、
細部は全然覚えてませんでした……;;
今回の講習でやって思い出せたかな?という段階。まだまだ意識しないと踊れません×
 
そういえば、去年は踊りの練習中に「ロボットダンスみたい」って言われたんだった……(遠い目
うるせーやーい(泣)
 
来週から学内での参加者の踊りの練習が始まるのでそれまでに感覚を思い出さなくっちゃー!
がんばろー!
 
 
あ、手羽さんのお題は今週末に書ければなあと思っております。
私の長岡造形大ルートはだいぶ高校生のみなさんに伝えたい部分があるので。
以前日記に書かれたマイクさんやこやまさんが結構ぶっちゃけてたので私もぶっちゃけてみようと思います◎
おたのしみに◎誰が楽しみにしてくれてるのか知らんけど。

日本酒のラベルデザイン-学生の視線から

 梅雨なんだか真夏なんだかよくわからない時期ですね。
(新潟だけでしょうか…)

 
時間が少し経ってしまいましたが、先日まで受けていた授業について書こうと思います。
その授業とは地域共創演習という、要は地域×大学(デザイン)の授業です。
内容としては県内の棚田草刈りアートに参加したり、(棚田草刈りアートの様子はYouTubeに動画がアップされていますので気になる方は検索を!)
地域のキャンドルナイトをお手伝いしたり、
地酒(日本酒)のラベルデザインをやったりしています。
 
その中で私は「日本酒のラベルデザイン」を選びました。
これは尾畑酒造という酒造の日本酒のラベルデザインを行う、実際クライアント(依頼主)がいる授業です。
この授業でできたラベルを実際に使用するかはまた別の話ではありますが、クライアントに学生個人個人のデザインを見てもらえる、なかなか実践的な授業です。
学生は実際に蔵元の方から商品(日本酒)の話を聞き、ひとりひとりが実際のラベルとコンセプトボードを作りました。
 
私の手元に今回の授業の写真はないので、少し周りの手をお借りして。
 
日本酒の説明時
視覚デザイン学科ブログ:日本酒のラベルデザイン その1 
尾畑酒造 五代目留美子の蔵元日記:大学生と日本酒デザイン考察プログラム 
 
学生による日本酒のボトルデザインのプレゼン
視覚デザイン学科ブログ:日本酒のラベルデザインその2 
尾畑酒造 五代目留美子の蔵元日記:大学生の日本酒デザイン考察発表会 
(※視覚デザイン学科ブログが見れないかたはコチラから記事を探してください)
 
どうやら続報(?)もあるようで。
 
 
私はまだ2年生なので、はじめて実際の商品があるものをデザインしました。
初めてで勝手が分からず「2年生は初めてなんだから好きにやりなよ」と先生にも言われ、本当に手探りの状態で制作にとりかかり。
しかもプレゼンする週がまさかの6つの課題提出があるという課題ラッシュ。
てんやわんやで自分で満足できるところまでいけなかったのですが、私は割と商品の企画のほうが好きらしく大変楽しんでできました◎
私は商品のストーリーを考えるのがすごく好きです^^商品を手に取ったお客さんがどうなるのか(どうなってほしいのか)考えるだけでワクワクします。
ただ、だからこそもっとちゃんとしたかったなーという後悔が残ります…。
(企画のほうが楽しかったのでデザインを凝るという作業もおろそかになりがちでした…×)
 
この悔しさも学びのひとつとして、プレゼンの場では色々な発見がありました。
最も大きいのが「売り手(クライアント)」と「作り手(デザイナー)」の意見のずれというものがけっこうあるということです。
ひととおりプレゼンしたあとに学生自身も誰のデザインが良かったか投票をしたのですが、そこで票数が多かったものと、クライアントの方が選んだものにとてもずれがありました。
 
やはりそれは学生から見た「こんなデザインのお酒があったら買いたい」という視線と、
クライアントから見た「実際に作ることが可能で、売れるものはどういうものか」という視線が完璧には重ならない、という現れなのでしょう。
 
だからこそデザイナーは決められた予算やパッケージイメージの範囲を、よりよいものがあればそこまで範囲を広げさせてあげる。
それがデザイナーのすべきことなのかもしれませんね。
 
(そういえば先週SPREADのお二人に似たようなことを言われました。)
 

SPREAD のおふたりと。

こんばんは、はるくまです。

日記に書いて良いのかわかりませんが、本日は急遽大学のOBOGの方々にお会いしてきました。
 
SPREADのおふたりです。
SPREADとは、長岡造形大学の一期生小林弘和さん、山田春奈さんによるデザインユニットです。
 
ストールが2010年度グッドデザイン賞を受賞されていたり、
このCDジャケットを手がけていたりします。
 
正しい相対性理論
正しい相対性理論相対性理論

commmons 2011-04-27
売り上げランキング : 781


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
Blu-Day(DVD付)
Blu-Day(DVD付)やくしまるえつことd.v.d

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2010-04-07
売り上げランキング : 10007


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
 
これまでお会いしたことがなく、関わりもツイッター上で私がSPREADの手がけたストールを取り上げたときぐらいしかなかったのですが、
有り難いことに長岡にいらっしゃってるときに「時間があるのでお話しますか?」と声をかけてくださいました。
 
私のような一学生にも会おうとしてくださるなんて……今でも信じられません。
実際お会いしてからも親身にお話をしてくださって、本当に素敵な方たちでした!
 
正直のところ、お話をいただいたときに私なんかで良かったのか、私ですみませんと内心思ったりもしました。
けど、そう思うのは相手に失礼ですよね。
日本人は贈り物をするときに「つまらないものですけど」と言って相手に渡す。
それは日本では謙虚かもしれないですが、「自分でつまらないと言うぐらいのものだったら渡すなよ」「自分で自慢できるものを渡せよ」と思ってしまったりします。
理由はたとえ「たまたま」だったとしても、なにかの縁があってこうやって目の前にいた。
その幸せを、きちんとかみしめておりました。
 
そしてなんと、いまやってる課題のアドバイスを頂いたり……!
現役のデザイナーさんに見てもらってるんだと思うと、
本当にこれは現実なのか?とほっぺたをつねりたくなりました。
 
ほんとうに、ほんとうにお話ができてよかったです!
内容はまだ自分の中だけにしまっておきたいので、
ここでは書きません(笑)
 
 
本当に贅沢な時間をありがとうございました!
続きを読む ≫

ただ単純に楽しむということ。

こんばんは、はるくまです。
5月病のはじまる季節ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私のほうは、やることがたまっていまして、5月病になる機会がないというのが幸いです。
 
さて。
今日の放課後はちょいと打ち合わせをしてきました。
6月にイベントを開催するのですがその告知用のポスターとチラシの打ち合わせ。
私ともう一人の女の子で作ることになっています。
彼女はうちの大学の学生ではなく、大学の専攻は経営?経済?なのです(どっちだったか忘れましたごめんなさい…)
でももともとはデザインをやりたかった子で、このポスター・チラシを作る話し合いをしているととてもワクワクしていて。
 
彼女に「楽しみだね!」と言われた時にハッとしました。
 
デザインをすることが、楽しい…。
 
それはもちろん、なんだかんだ言って好きだなと思うことは多々あります。
でも彼女のように始まる前からワクワクして、
ただ単純に楽しむっていうことを、
私は忘れていたのかも…と感じました。
 
例えば人の目をひくものを作りたいだとか。
先生に認められたいだとか。
きちんとしたものを作らなければならないだとか。
 
結局はそんなこと考えてる自分がいて。
 
それに比べ、「楽しみだね」と言った彼女と話してたら私も楽しくなってきました。
楽しさの伝染!
 
仕事でも一緒にいて楽しい人っていうのは、ああいう人なんだなーと感じました◎
 
私も楽しむことを忘れず、それを周りの人に伝染させられるようになりたいです。
 

もう新しい日々が待ってる。

昨日から、新入生が大学にガイダンスやらなんやらで、大学に来始めたようです。

新入生を見た方々は「今年度の新入生は、物怖じしない人が多いね」と言っておりました。
新入生独特の初々しさはあまりなく、しょっぱなからシルバー・ゴールドの髪できめてる新入生もいるとか。
それに、オープンキャンパスで覚えた顔がチラホラいることでしょう。
とてもわくわくです!はやく会ってみたい!◎
 
でも、ほんとはちょっとだけ新入生を見たんだけど、私が見た時はみんな黒髪で、みんな初々しかったんだよね…(笑)
 
新入生歓迎オリエンテーションの運営に携わっている関係で、私は2回ほどマイクを持たせてもらいます。
2回ぐらいマイクを持つ人はたくさんいますが、中にはるくまがいますので、みなさん探してあげてください(笑)
事務局の方に言われない限り私ははるくまとは名乗りませんww
(たぶん私が「はるくま」ってことを知ってる事務局の方々は司会にならないと思いますが)
 
 
 
そして今日、新入生たちの入学式なんですね^^
去年自分たちが入学して、もう一年経ってしまったんだ、と思うと、時の流れは速いと感じるばかりです。
 
縁あって、去年の入学式は私が新入生代表として壇上に上がらせていただきました。
今思うと、色々な偶然が重なって、本当に縁のあったことだと思います。
 
一年経てばもう時効だと思うので、私が壇上で誓ったことを3つほど。
 
「新たな環境で出会う全ての人をひとりのクリエイターとして尊重すること」
「たくさんの物事を自らの目で見つめ、身を持って体験すること」
「そうすることで人の心を動かすような行動を行い、人の心に残るような作品を創造してゆくこと」
 
一年前の自分に、私は顔向けできるでしょうか?
まだまだそれは答えがでないような気がします。
答えが出るのは、私が卒業するときなのかもしれませんね。
 
今年の入学式で、新入生代表は何を言うのでしょうね?^^
続きを読む ≫

地震に関連した長岡造形大の情報*3月17日1時28分現在

  • 2011年3月15日 14:40
  • 大学

はるくまです。

東北地方太平洋沖地震に被災した方々にはお見舞い申し上げます。

 
さて。東北地方太平洋沖地震について、長岡造形大学に関連する情報をまとめます。
中には信頼性が高いとは言え非公式の情報も含まれております。公式情報については情報源を記載しております。ご確認ください。
3月17日時更新しました。
 
【長岡造形大学 施設】
校舎設備等に破損被害がない。
平常通り業務を行っている。*3月17日更新
3月16日(水)午後5:00 ~ 17日(木)午後13:30 計画停電(しかし実施せず)のため、校舎全館閉鎖。(ただし、学位記授与式待機の学生、保護者は除く。) *3月17日更新
図書館→計画停電により、3月16日(水) 17:00閉館、3月17日(木)終日閉館 *3月17日更新
(情報源 http://www.nagaoka-id.ac.jp/topics/detail/001196.html
(情報源 http://www.nagaoka-id.ac.jp/topics/detail/001200.html *3月17日更新
 
【長岡造形大学 学生の安否確認について】
地震により自身や家族、住居への被害を受けた方は学生支援課まで報告。
学生支援課メールアドレス gakusei☆nagaoka-id.ac.jp (☆→@)
(情報源 http://www.nagaoka-id.ac.jp/topics/detail/001196.html
パレットには ①学籍番号、②氏名、③被害者、④被害状況 を伝えるように書いてあります。
(情報源 パレット 学校からのお知らせ タイトル「被害状況確認」のお知らせ)
※パレットは各学生個人のユーザー名、パスワードがないと入れないホームページなのでリンクは貼りません。各個人できちんと確認してください。
 
【長岡造形大学 卒業式】 *3月17日更新
計画停電により時間、会場の変更あり。
日 時 3月17日(木) 午後1:30~午後2:30(予定)
会 場 長岡リリックホール シアター(長岡市千秋3丁目1356-6)
 
卒業祝賀会について。
壮行会と名前を変更して実施。
日 時 3月17日(木) 午後4時〜
会 場 ホテルニューオータニ長岡
 
その他。
卒業式当日は募金箱を設置し、被災地域への義援金を有志より募る予定。
 
(情報源 http://www.nagaoka-id.ac.jp/topics/detail/001200.html http://www.nagaoka-id.ac.jp/topics/detail/001202.html )
(パレット 学校からのお知らせ タイトル「【重要】学位記授与式の一部日程変更について」
 
 
【長岡造形大学 学生のみなさんへ】
・地震により自身や家族、住居への被害を受けた方は学生支援課まで報告してください。
 E-mail gakusei☆nagaoka-id.ac.jp (☆→@)
・今後も余震が続くことが予想されますので、不要不急の外出は控えてください。
・報道のとおり電力不足が続いていますので、徹底した節電を心がけてください。
 
【長岡造形大学 一般入学試験(後期)(センター試験利用可)および大学院後期入学試験について】
予定通り、長岡造形大学一般入学試験(後期)(センター試験利用可)および大学院後期入学試験は今月12日に実施済み。
地震の影響で入学試験を受験する事ができない受験生は、個別に対応いたします。
(情報源 http://www.nagaoka-id.ac.jp/topics/detail/001193.html
 
【長岡造形大学 オープンキャンパス】
今のところ中止、延期等の連絡はなし。
予定通りに行われれば、3月19日(土)10:00~16:00開催
無料送迎バス:福島駅、郡山IC、会津若松駅発着のバスは地震のため運行を中止。それ以外の便については運行中止などについての連絡はなし。(情報源 http://www.nagaoka-id.ac.jp/oc2011spring/bus.html
(今回のオープンキャンパスHP http://www.nagaoka-id.ac.jp/oc2011spring/
 
【東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震被災者への授業料減免措置等の実施について】*3月17日更新
東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震被災者への授業料減免措置等について、
本学在学生および入学予定者に対して実施する。
 
【その他】
パレット、長岡造形大学ホームページ( http://www.nagaoka-id.ac.jp/ )をご確認ください。
 
以上。
何かご指摘があったらお願いします。
続きを読む ≫

クラスに絶対一人はいるやつ 〜無事に交流会終わりました〜

 9日(水)に、主催していた長岡の学生を集めたNAGAOKA STUDENTS PARTY!!が執り行われました。

準備はぐだぐだになってしまって、参加者の人たちの暖かいお手伝いに支えられながら、無事に終わりました。
楽しかった!また行きたい!との声を多くいただいたので何よりです。
 
ただ。
当日の朝起きたら「あれ…?」と喉に違和感が。
これは…
もしや…
いわゆる…小学校で言うと…
 
遠足当日に熱出すパターン!!!!!
 
いますよねークラスにひとりぐらい。
よりによって当日体調を壊すやつ。
 
まんま私です。
 
小学校の陸上大会…
中学の文化祭…
高校の体育祭…
 
 
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
 
 
イベント中は集中してるおかげか気にならなかったのですが
イベントの片付けが終わって、会場の鍵を管理人さんに返した瞬間、緊張の糸が切れたのと、疲れが一気にきてしまって…。
その後のスタッフ同士でご飯食べに行くときには死んでいました…。
 
昨日一昨日とずっと寝込んでいたので、今日はだいぶ楽になりました^^*
 
 
   ***
 
 
イベントには大学から借りてきた一眼レフで写真を撮ってたんですが…
いつものごとく、ぶれぶれで(泣)
もーーーーーーーーーーーーーーなんで上手く撮れないのっ
もっとカメラの勉強します…。
 
ただひとつ。
私の写真がブレブレだった要因がひとつありまして。
 
笑いが絶えないほどすっごく楽しい会だったのです!(どーん
 
参加者にはくじ引きで家族を作ってもらい、最終的には各家族に劇をしてもらいました。
劇の内容はバレンタインデーということで家族内でチョコを交換し合うという条件でやってもらったんですが…
優勝した「織田家」はまさかの戦国時代設定
お家同士が争っている男女の禁断の愛(笑)
そして起る悲劇(笑)
 
 
「そして誰もいなくなった。」
 
 
最高でしたー。
全部の班に15分程度しか劇を考える時間がなかったのにここまで作り上げてくれるとは…感動!
 
最後に、ぶれてない、優勝賞品の手作りケーキで。
 
DSC_2176.JPG
 
参加者の皆様、スタッフのみんな、ありがとうございました☆

長岡市内の学生の交流会を主催しちゃいました。

  • 2011年1月30日 23:03
  • 大学

2月の初めの方にイベントを主催するので余裕の在るうちにダラダラしております。

そのイベントっていうのが、長岡造形大生向けなんですが、こちら。NAGAOKA STUDENTS PARTY!!

 

 poster2.jpg

 

告知文↓

ーーーーー

2月といったらバレンタイン!

チョコの力で恋を実らせる代わりに、今年はチョコの力で交流を深めませんか?

そんなチョコっとバレンタインなイベントもご用意しました!

今年はあなたも愛の詰まったチョコがもらえるかもっ

イベント詳細はこちら↓↓

 

【NAGAOKA STUDENTS PARTY!! 開催概要】

 

日時:2011年2月9日(水)

PM17:45~20:45

場所:下柳公民館(造形大近く)

参加費:500円/軽食+ドリンク

対象:長岡の学生

申込方法:以下の内容を記載の上メールにて申込。

①名前

②大学名

③学年

④連絡先メールアドレス

※申込メールアドレス※

n3.n.cube☆gmail.com

(☆→@)

申込締切:2011年2月2日(水)

 

なお、大学内のお友達などにこの文章を広めていただけると幸いです。

それではみなさんの参加をお待ちしております!

 

主催:NAGAOKA STUDENTS PARTY!!実行委員会(長岡市内の有志の学生で運営しています)

 

※イベントに関する質問、問い合わせは上記アドレスまでお願いします。

ーーーーー

 

あ、あんまりポスターのクオリティは気にしないでください…。

とにかく!人数にまだ余裕があるので長岡三大学の方はぜひ参加しちゃってください☆

色んな人がいたほうが楽しいと思うので、私とまったく関わりのない人が来てくれると余計嬉しいです。知り合いでも嬉しいです。

 

ここに、来年度からの長岡造形大生が見に来ているのか、わかりませんが。

長岡三大学(+高専)の交流目的にこれから活動していくつもりです^^

大学のパンフには載っていない、本当に学生が主催する交流会をやりたいなと思います。

春になって長岡造形大生になる方も、楽しみにしていてくださいね。

 

 

エンジン01

 こんばんわ。はるくまです。

 
そろそろ触れなければいけませんね。
エンジン01文化戦略会議オープンカレッジが今年は2月18-20日に長岡市で開催されます。
オープンカレッジとは…各分野の表現者や思考者が地方都市に集まり、市民に向けて講座やらなんやらをしてくれるのです。
(ようは学者や歌手、ミュージシャンが長岡の地にやってきて、講義やら演奏やらをしてくれるものだと私は認識。)
来てくださるのは脳科学者茂木健一郎さんや、ミュージシャンの布袋寅泰さん、あと京都造形大の副学長の秋元康さんなども来られます!
総勢100人近くだったかな?忘れてしまった…。とにかく、そうそうたる方々がいらっしゃるようです。
 
嬉しいことに、オープンカレッジのメインイベントである「講座」が長岡造形大学を会場にして行われることになっております。
講座のチケットは販売と同時にほとんどは売り切れ、おそらくもう講座のチケットは残っていないはず?
 
とにかく講座当日は約6000人の人で大学はごった返すことになるらしく、学内から約70人のボランティアスタッフが集まりました。
私もオレンジさんもスタッフですよ。
もうすでになにをする班なのかわけられた後なんですが…。
ガッツリ運営みたいなとこに配属をされ…。
お客様の誘導とか、そういうの、予想して、で、たまーに著名人を見かけてすごい!となったりするのかなと思っていたのに。
エンジン01を運営している方々の下についてえっちらおっちらするらしいです。
(いや、みんなスタッフだからそうなんですけど、文化祭だとしたら、実行委員会に指示を受けて企画をする(動く)側ではなく、実行委員のそばにいてお手伝いをする、というようなニュアンス。わかりづらいか。)
 
どうやって班分けしたんだろう。
 
いやはやどうであれ、イベントを円滑にまわずお手伝いができるよう、全力を尽くします!
(でなければ何千人の規模のイベントなんて怖すぎる!!)
エンジン01の実行委員の方々も、学生のボランティアスタッフの方々も、よろしくお願いします。
良いイベントにしましょう!!

しーえむ

 この休日に、うちの学科(視覚デザイン学科)の3年生の「コマーシャル演習」の撮影のお手伝いにいってきました。

お手伝いというか……まあ、キャストのひとりとして。
 
ちなみにコマーシャル演習は各グループでテレビコマーシャルを作る授業らしいです。
かなり噛み砕いた説明をしました。はい。
 
その撮影がめちゃくそ緊張してしまいました(笑)
カップル設定で何組か出てくるうちの、ただの一組なんですが、
隣で立ってるだけ(や、立ってるだけではないけども…)なんですが、
 
あまりのカップルっぷりに真面目に照れてしまったのです(キリッ
 
彼氏役の人がリアル友達だからなおさら照れがあったりね。するわけです。
クリスマスを前に「あ、リアル彼氏はいないんだった…」と実感して切なかった☆
でもこうやって照れてる自分にちょっと安心しました。
自分まだ純粋だな!と(笑)
課題やら考え事やらしてると、自分のことで一生懸命ですが
異性にドキドキ☆な感覚を忘れていなかった!感動!!
 
私はまだ1年生なので3年生にあまり知られてないおかげか、あまり騒がれなかったのですが、
全体の?映像チェックかなんかで、3年生同士の(CM中の)カップルでは「きゃーvv」的な、あの、女の子の黄色い声的なものがあがってたそうです。
私自身、自分の映像も、他のカップルの映像も見れてないので、どんな作品ができあがるのか、とても気になる^^
 
この授業の学長プレゼンテーション(発表会のようなものが)授業をとっている学生でなくても、誰でも入れるそうです。
他のグループがどんなCM作っているのかも気になるし、単純に3年生がどんな授業をしているのかも気になるから見に行きたいな〜。
でもそれと同じ時間、視覚デザイン概論という必修科目があるんだよな…。
 
同じ学科の発表なんだから、見に行ければ良いのに〜。

キャンドルナイト in NID

  • 2010年11月20日 23:07
  • 大学

 いやー寒くなりましたね!

懐かしい肌に刺す痛み。
もう真冬コート着用ですよ><
 
ぐっと冷え込むことも多かったこのごろですが、
そんな寒さも吹き飛ばす(?)
キャンドルナイトを今週17〜19日の放課後に大学で行いました◎
 
写真は……
撮ってません…すみません…
 
(う、運営してたから時間がなかったのよ……! デジカメ忘れただけなんかじゃ、ないんだ…!!orz)
 
写真はながぶろに載っているのでそちらをご覧ください♪
 
 
えーと。
このキャンドルナイトは私が発案者なのです。
7月末に大学近くにある新潟県立近代美術館で行われたキャンドルナイト@KINBIのスタッフをしたのですが
そのときキャンドルナイトの魅力にとりつかれてしまって…
「キャンドルナイトをやりたい!!」という情熱のまま動き出し、
学生会でちょうど1年生が主になってイベント企画をしなければならないということだったので1年生を仲間に引き込み(というかキャンドルナイトを提案しただけ)
開催に至りました。
 
正直、私がやりたい方向のキャンドルナイトではなかったのですよ。(悪い意味ではなく)
私の考えてたことは規模がでかいのです(笑)大学×地域をやりたいなと考えてて。
最初は勢いのまま自分のやりたいことを全部仲間に吐き出して、どうやっていくか考えてたのですが
自分たちのキャパに合わないことや、「学生会」という組織がどうあるべきかを考えた結果
学生の帰り道をキャンドルで照らす、という最高にシンプルなかたちになりました。
 
私自身、自分のやりたいことをすすめたいが故に「学生会」ということを気にせずやってた部分があるのでだいぶ反省しております。
最高にシンプルなかたちで今は良かったと思います。
キャパに見合ったことをするべきですね。大きなことを無理にしなくても良いし。
学生、職員の方々にだいぶ好評みたいです^^
 
規模は小さかったけれど、運営してみてだいぶ勉強になりました。
次の自分の当初考えてたキャンドルナイトを開催するために良い知識をもらいました。
運営後の充実感も得られたし!
 
 
キャンドルナイト終わりに学生会の1年生数人とラーメン食べて、それでまたほっこりしました。
豚骨醤油ラーメンうまぁ><
みんなでラーメンをすすりながら、わいわい喋っていたのですが、
誰かと一緒にご飯を食べるのって、すごく良いなあと思いました。
ほっこりほっこり◎
 
 
区切りが良いのでここら辺で。
書きたいことたくさんあって困るー!

一日一万円。

 

101011_174414.jpg

 

 

 今日の基礎造形実習でふと先生が言ったこと。

1年間の授業料を授業日分で割ると、

一日約一万円になるらしい。

たしかに、年間約200万払い、土日は授業がないことを考えると、だいたい一日一万円だろうな。

一回の授業を休んだだけで、遅刻しただけで、寝てただけで、500円はおろか、1、2000円のお金を無駄にしたことになる。

自分の両親と、未来の自分が、4年間ずっと一日一万円を「今の私」にくれてるんだ。

 

学ばなきゃ損。

私は毎日の学びに、一万円もの価値を生み出してるのだろうか?

……今日は生み出せなかった気がする。

 

 

学ぼう。

吸収しよう。

ぜんぶぜんぶ、自分の中に溜め込んで、ぜんぶ自分のものだって言ってみたいんだ。

 

はやめのハロウィーン!

  • 2010年10月29日 21:57
  • 大学

 はっぴーはろうぃーん!

今年のハロウィーンは明後日の日曜日ということで、長岡造形大では本日がハロウィーン代わりの日でした。
仮装する人がチラホラと。
 
詳しくは長岡造形大学入試広報課ブログ「ながぶろ」に書いてあります。
写真に載ってる人みんな知り合いという奇跡…(笑)
いや、学生スタッフと入試広報課の職員さんと先生だから当たり前か…
 
http://www.nagaoka-id.ac.jp/blog/nyushi/2010/10/post_451.html
 
仮装した英語の先生から私も飴をもらいました^^
しかも、図書館で(笑)
すごく熱心で素敵だと思います。
 
私は今日には仮装間に合いませんでしたが、たぶん火曜日に仮装します◎
火曜日放課後は大学祭打ち上げなので。
ちゃっちゃか準備してます。楽しいですわ。
今日も作業すんぞー。
 
あ、ちなみに
勝手に告知して良いのかわかりませんが、長岡造形大学でちょっとした話題の「パンツ部」が、10月31日ハロウィーンにパーティを主催するそうです。
というか、パンツ部で展示するのでそれに便乗してって感じらしいです。
パンツ部とはいっさい関係もないんですが、おもしろそうなので紹介。
以下ながぶろのコメントから引用。
 
__________
 
パンツ部 ぱんつはく 仮装パーティー開催!

仮装して、食べて飲んで、パンツ部と遊ぼう!
参加費は有料ですが、ここでしか食べられないスペシャルメニューもあるよ。

食べ物、飲み物をご用意して、お待ちしております!!
(持ち込みもできます)


10/31(日) 18:30~
会場 ギャラリー沙蔵

アルコール有 ¥1,500
アルコール無 ¥1,000

お子様は無料とさせていただきます。

※必ず仮装してお越し下さい。
私服でお越しの場合は、『特別な衣装』をつけて頂きます・・・。
 
__________
 
だそうです。
長岡のみならず新潟県内、はたまた気になった方々はいかがでしょう?パンツ部。
私は時間的に予定が厳しいので参加しませんが…>< (明日から公開のSPを見に行きたいというのもあるw
 
もう一度繰り返しますが、私はパンツ部とは一切関係がありません。
あ、でも知り合いになってみたい…かな///

ZOO~大学祭その1?~

  • 2010年10月15日 23:18
  • 大学

 大学祭が、本当に終わってしまいました。

6日放課後、7、8日と大学祭準備日
9、10日は大学祭当日
11日は片付け日
約5日半、大学祭にどっぷり浸かりました。
そんな長い時間大学祭一色の日々を送っていたとは。
それでも終わってしまった今では、あっという間だったなと感じます。
 
朝8時から朝会
夜9時まで作品の搬入搬出のための段ボール張りや、テント張り、学内清掃、展示準備、もちろん自分が携わっている企画準備などなど、大学祭に必要な準備の手伝いをして
その後に終会。
帰宅するのは10時半。
私は学生会だったので、早めに上がらせてもらうことになっていましたが、学祭実行委員会の人たちはおそらく大学が閉まる11時近くまで作業をしていた人たちもいたことでしょう。
 
こういうイベント運営には、人間関係のねじれとか、上手くことを進められない不穏な空気がつきものですが、
この大学祭実行委員会の人たちは、あまりそういうのが見られなかったです。
もちろん個人の好き嫌いはあったでしょうし、いがみ合いは表向きにならなくとも、きっとあったことでしょう。
でもそれを運営に影響することなく、
というか、大学祭が終わる時に「しこり」を残さずにいられたのが、
大学祭実行委員会の人たちの仲の良さを示しているんだなと、心から思います。
私は高校で生徒会長をやってたとき、納得した最後を迎えられなかったので、本当に羨ましかったです。
羨ましかったし、そんな仲良くいられる素敵な人たちと一緒に、大学祭を運営する一員として、この大学祭を作れたことがとっても嬉しいです。
 
私はけっこう自由にやって、たぶん周りにとっては、わがままで、無責任であったかもしれません。
でもその自由のおかげで最高に楽しかったです。
見捨てないでくださった皆様に感謝。
 
   ***
 
感謝といえば。
大学祭中、知り合いの方5人が大学祭にいらっしゃってくれて。
みんな買い物後のようで紙袋やらなんやら持ってるなーと思ってたら。
 
「9月28日ははるくまさんのお誕生日だったということで
 
私たちから誕生日プレゼントがあります
 
な、なんですと!!?
かなりサプライズでした(笑)
そして量がはんぱない(笑)
 
このことはまた次回に続く。←
たぶん大学祭うんぬんの話も次回に続く。かも。

今日から大学祭!

  • 2010年10月 9日 07:39
  • 大学
さてさて!
とうとう大学祭当日になってしまいました><
木曜日から朝8時大学集合夜10時大学を後にする生活っ

帰って来たらご飯食べて寝るだけ☆
それぐらいの疲労感
でもそれだけ深く関わった大学祭、
まだ始まってもないのに思い入れがはんぱない!

とにかく楽しみたい
そして多くの人に楽しんでもらいたい
その一心です^^

イベント運営に携わるの、やっぱ好きみたいです(笑)
企画運営じゃなくてイベント運営
(企画もすきだけど!!)


それでは、この土日は長岡造形大学でお待ちしております!
天候はあまりすぐれないみたいなので、事故には気をつけてお越しくださいっ

星座ボランティアうちあわせ。

  • 2010年7月27日 06:10
  • 大学

おはようございます。この土日は長岡造形大学はオープンキャンパスでした。

主なオープンキャンパス報告は、ながぶろ書かせていただいたので、美大日記には裏話を書こうかな〜と思います。

しかしその前に消化すべき話題をひとつ。OC裏話はまた次回にでも。

 

 

先週の放課後、星座絵のボランティアの相手先(?)である、長岡市の青少年文化センターにお邪魔してきました。

 

そしたらなんと…納品済みの星座の絵で、職員さんがグッズを試しに作ってくださってたのです!

じゃじゃーん☆

 

IMG_0386.JPG

 

↑しおり

 

 

IMG_0387.JPG

 

↑パズル

 

 

すごい!

クオリティ高っ

 

このグッズは青少年文化センターのイベント等に参加した方々にプレゼントだそうです。

自分の描いた絵がグッズになるって嬉しいですね〜

 

 

秋の星座の絵はお披露目会があるのでその打ち合わせもしてきました。(それがメインです)

ワクワクです。

 

9月の中旬の土日祝日(まだ日程は完全に確定してない、ということで良いのかしら)にお披露目会がありますので、興味のある方は是非♪

ワークショップもやりますよー

 

 

 

さてさて。

現在長岡造形大の1年生」は基礎造形実習のコンクール(試験)期間中です。

先週木曜で色彩構成の課題は終わり、先週金曜から水曜日までデッサンです。

色彩構成は一番になることよりも、自分という殻を破ろうというのが個人的な制作目的だったのですが(まあ、達成されていないけども)

デッサンは単純に一番…いや、10番ぐらい? 上段にいけるようなデッサンを目指します。

 

<strong>だって最後の最後は褒められたい(笑)</strong>

 

うっしゃー!がんばるぞー

 

今日はオープンキャンパスです!

  • 2010年7月24日 00:23
  • 大学
原因不明で(MacかYahoo!BBかBUFFALOが悪い)、ネットが繋がらないので予定とは違う記事書きます。
ネット繋がらないとか困っちゃうわ。
ネットが繋がり次第、星座のボランティアの記事書きますね


今日は長岡造形大学オープンキャンパス1日目!
はるくまも学生スタッフとして出動しますよ〜
はるくまは缶バッジをつける予定ですので、みかけたら声かけてください♪
(ちなみに私も鞄持ち歩く予定。。。笑)

なにやらシフトがぎっちぎちで
今からスタッフを回せるのか不安ではありますが
生徒会で培った根気で乗り切ります(`・ω・´)


それでは一人でも多くの高校生たちと会えることを祈りつつ。

愛を感じてしまった話。

  • 2010年7月14日 23:35
  • 大学

 長岡造形大って良い大学だなあと思う出来事があったので手短かに書かせてください^^

 
長岡造形大学の1年生は現在、午前中に「基礎造形実習」という実技の授業をやっています。
デッサンやら色彩構成やら紙立体やら。名の通り造形の基礎を学ぶのです。
この授業では造形大の全4学科(美術工芸、視覚デザイン、ものデザイン、建築・環境デザイン)ごちゃまぜのクラス(グループ)を2つ作り、授業を行っております。
学生なら先生もごちゃまぜで、建築の先生がデッサンを教えたり、ものデザインの先生が色彩構成を教えたりもするのです。
 
課題は1週間に1課題。金曜日に講評。
そして講評の後にはかならず、授業アンケートがあるのです。
そのアンケートにはその週の課題で学んだこと、難しかったこと、先生方に伝えたいことなどを記入します。
 
私はそのアンケートは誰か(助手さんとか)が適当に読んで、必要があればちょこっと先生が見る程度のものだと思っていたのです。
しかし、今日先生にひょんなことからアンケートのことに聞いてみると、
「先生は学生のアンケートを一枚一枚見てるんだよ」とのこと!
 
回し読みは大変なので、アンケートを全部PCに取り込んで全基礎造形実習の先生方に送っているそう。
1グループだけでも100人近くいるのに、それを全先生が見てくださってるのですよ!
しかもその100人のアンケートを毎週読んでくださってるのです。
アンケートは金曜に全部取り込み、先生方は土日に学生の書いたアンケートについて色々と思考を巡らせられるようにしているだとか。
 
それを聞いて私は感動して涙ぐんでしまったのです(笑)
他の美大で、ここまでしてくれる先生たちっているんだろうか?
ここまで学生のために思考を巡らせてくれる先生がいるんだろうか?
 
こんなに先生方は私たちのことを思ってくれてるんだあ、としみじみとしてしまいました。
もはや愛ですか? 愛ですね。
 
この大学のすべてが良いってわけではないけれど
これだけあったかい大学なんだということは、自信を持って良いのだと思いました。
 
おわり。

Index of all entries

Home > 大学 Archive

検 索
更新順
Links
Photos
Feeds

Return to page top