Home > デザイン Archive

デザイン Archive

じゅるり、

長岡…というか、新潟県ってラーメン大国なんですよ。

ラーメン屋さんがすんごくたくさんある。
 
外食はあまりしないほうなので、地元のラーメン屋さんもほとんど行ったことないですが。
昨日噂に聞く有名なラーメン屋さん「ぶしや」に行ってきました^^
初ぶしや。
 
ぶしやはつけ麺が有名なのでつけ麺を注文。
a8eea2a2861e11e1a87612313804ec91_7.jpg
 
 
こちらは特製ラーメン、だったかな?↓
 
dc8bb3e8861e11e19dc71231380fe523_7.jpg
 
 
めっちゃおいしかった……!
そしてまんぷく!
 
どうやらつけ麺は何も言わないと2玉らしく、
小食なはるくまは1玉でお願いします…と頼んで全部完食できました^^
 
他のお客さんがそのまま2玉注文してたのを見ると私には量が多すぎて
「2玉にしなくてよかった…」と思いました^^;;
量を食べられないので残すことにいつも罪悪感を感じているのです…。
 
それにしても通常2玉でつけ麺が680円かー。
安い気がする…
ふだん2玉食べないからわからないけど。
 
 
おいしいラーメンも食べれて、
散歩もできてなかなか良い日でした◎
 
 
***
 
 
あ、ついでに、というわけではないのですが。
わたくしTシャツ作りました。
 
 
 
地元長岡市の駅近くにあるTシャツ屋さん「Air Drake」でTシャツを製作させていただきました^^
Air Drakeのお店またはWEBでTシャツの販売も行っておりますので気に入ったら買ってやってください!
 
Tシャツタイトルはズバリ「KATTENI NAGAOKA PR」です!
長岡の雪と花火をデザインしております。雪の結晶も花火も6角形になる♪
ちょっと仕事でロゴを考えていた時に長岡の6角形をうまく使えないかなーと考えていたので
ここでようやく使えました〜。
 
いちお、細かい細工もしてあったり。
たぶんこの写真で見る限りじゃわからないけど、実際手に取っていただければ気付いていただけるかと(笑)
 
ま、単純に私のデザインを多くの人に気に入っていただけたら幸いです^^

片想い

作品づくりって、

自分と作品への
「片想い」な気がするんです。
わたしだけでしょうか。
 
 
2011年ももう終わり。
年末に向けて、というよりも、
「これから」に向けていろいろと、動いております。
 
夏休み明けからは、割と大学の課題中心に、作品をきっちり作ろうと つとめてきました。
まあ例のごとく片想い状態なんですがね。
 
でも、
カタチにしていくってこととか、
どういう心持ちで作品と向かい合うかとか、
なんとなく、
言葉にも表せませんが、
わかってきたような気がします。
 
 
そんな余裕そうな言葉書いておりますが、
実は内心てんわやわんやで
やくるべきことがごまんとあって
こだわりたいものも、きちんとやらなければならないものもあって、
どれをどうすれば効率がいいかなんて、
考えられない状況ですが
(動いている原動力は
「今集中しなかったら、私は人生において、いつ集中することができるんだろうか?」
「未来に集中できる瞬間は、本当に訪れるのだろうか?」
という少しの恐怖心)
 
 
私に課せられたタスクが、
今では全てものづくりになってて、
すごく幸せなことだなあと思います。
 
 
やっぱ今は自分が中心になってイベント主催する気分でもないし、
する余裕もなさそうです。
 
少々、自分のキャパシティを超えてしまっている気がする…。
 
けど、自分がやりたいって思ったことだし、
今やってることは「一緒にやらない?」って、
誘ってくれたものばかりだから
(今まではずっと自分が誘う側だった)
 
うまく言葉にはできないけど、
「ちゃんとやりたいな」って、思ってます。
 
このブログ書いてる時点で今現在は逃げてるのですけど(笑)
まあなんとかしましょう(笑)
 
 
 
「人生で辛いことなんてこれから先のほうがあるんだから、
どうせつらいならいっそ笑って
笑って過ごしたほうがいいじゃん」
と言われて「たしかにそうだよなあ」と、かみしめました。はい。
 
そして今日はつとめて明るく笑顔でいたら、
やっぱり人は気分も変わるものなのか
私にチャンスをくれる話が何個かきたり、普段見れないものを見せてもらったり。
ラッキーな一日でした^^
 
この調子でひとまず年末まで、すすむのです。いくぜー!
続きを読む ≫

アイディアの生まれかた。

どうってことのない、小話をします。

 
結論から言うと、ネタはかぶるもんだなー、ということです。
 
 
先日、知人の方からこんなものいただきました。
 
 
IMG_3597.jpg
 
 
かわいいですね!
 
 
IMG_2933.jpg
 
 
くまの「しおり」だそう。(はる「くま」なので!)
本に挟むとこのような感じに。
 
 
IMG_3599.jpg
 
 
ちょっと笑っちゃいますね〜w
 
 
ただ、もらっただけだったら何も問題(?)はなかったのです。
くまのしおりをいただいたとき私は「あ、これは…」と思い出したのです。
 
 
 
IMG_4863.jpg
 
 
これ。
 
 
IMG_6325.jpg
 
なんと…ww
 
IMG_5674.jpg
 
 
 
 
今年の10月に行われた大学祭で、私はこのしおりを展示してたのです。
大学祭初日の朝(前日の夜というのが正しいかな?)、ふと思いついて1時間程度で作り上げそのまま展示した思い出の作品?w
(写真の適当さは軽く流してください…)
 
 
上の二つは細かい姿は違えど、アイディアは同じですよね。
生き物のかたちをしたしおりで、本にはさむとヒョコッと顔をのぞかせる。
探せばきっと似たようなしおりなんてたくさんあるのではないかと思います。
 
 
多くのデザイナーや著名人が言っていますが「アイディアは生みだすものではなく、既にあるもの」なんだなと、実感致しました。
だからこそこのアイディアはかぶったんですね。
既に頭の中にあるものをぐるぐるかき回していくうちに、私は紙で作った人間にたどり着き、くまのしおりを作った方は、くまにたどり着いた。
 
物のカタチに切り取られた紙媒体を見たことがきっかけかもしれないし、
しおりの「隠れる」「でも、見える」という性質がきっかけかもしれないし、
以前作ったもの、見たもの、感じたものがきっかけかもしれない。
 
アイディアは0のところからは生まれない。
だからこそ、かぶる。
 
私はそう思います。
 
 
 
 
なんだか、真面目な話になりましたね(笑)
高校生やデザインにあまり関わりのない人たちが読むのを想定して、それぞれの何かきっかけになればいいなと思い、この記事を書かせていただきました。
「なるほど」と思う方がいれば幸いです。
続きを読む ≫

森本千絵さんWS「長岡100景」

しりとりブログおつかれさまでした^^

忘れっぽい私には無理だと鑑賞?にまわっていたはるくまです。
 
しりとりブログも気になってたんですが、それに対抗するかのようにマイクさんの日記更新率が高かったですね。
しかも「キスもあかんねんな」とか「一人にしないで」とか、めっちゃワケありそうなタイトル!!(笑)
しりとりブログより若干そっちのが気になってしまいました…(手羽さんごめんなさいww
 
 
さてー!
twitterでもちょこちょこ宣伝してましたが、ワークショップのお知らせです。
長岡で森本千絵さんがワークショップやるんです
ちなみに私は主催ではありません。長岡市が主催ですたぶん←
 
-----
 
◆アオーレ長岡/森本千絵さんワークショップ「長岡100景」◆ 
 
誰もが持っている大切な場所、大切な人への思いを陶板のアオーレバード100個を使って写真、映像におさめます。 
このワークショップに難しい技術は必要ありません。
 
【日時】 
☆1日目☆ 
9月11日(日)13:00~16:00 
アオーレバードを好きな場所に持って行こう(写真) 
 
☆2日目☆ 
10月2日(日)10:00~16:00 
アオーレバードと長岡を紹介しよう(映像) 
 
☆3日目☆ 
11月5日(土)時間未定 
アオーレバードを飛び立たせよう(映像) 
 
【会場】 
長岡造形大学ほか 
 
【参加対象】 
誰でもかまいません。長岡市民でなくても参加できます。 
お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで!
※ただし、写真及び映像に収めるのは長岡市内の場所、もの、人に限ります。 
 
【詳細】 
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisei/kouseikaikan/a-b_workshop.html 
 
【参考作品】※これと同じというわけではありません 
http://www.youtube.com/watch?v=A_IHrIjaFv8 
 
YouTube動画の貼り方がわからない……ぼそっ
 
【参加申込、問い合わせ】 
長岡市シティーホール準備室(TEL 0258-39-2299)まで 
 
もしくは! 
 
私のほうまで連絡いただければ参加申込できます◎ 
その場合 
①名前 
②住所 
③電話番号 
を伺います。 
参加したい!という方は私のケータイ電話orメールアドレスに連絡、またはPCメールアドレスまで連絡をお願いします^^ 
 
PCメールアドレス eh0n.mif0ngr☆gmail.com 
(☆→@) 
 
 
----
 
このワークショップが開催されることになったのは、郊外(でもないですが)にあった長岡市役所が長岡駅前に移転することになった関係です。
長岡駅前に移転する市役所は市役所だけでなくアリーナやナカドマ(屋根付き広場)を併合したシティーホールプラザ「アオーレ長岡」として誕生します。
震災の影響もありオープンが3ヶ月ほど遅れましたが来年4月のオープン予定です。
 
新しい長岡市役所・アオーレ長岡をつくるにあたって
アオーレ長岡を設計したのが隈研吾さん、
そしてアオーレ長岡のロゴデザインをしたのが森本千絵さん。
豪華ですね〜!
その縁で今回のワークショップ開催につながりました^^
 
言葉が悪いですが、森本千絵さんほどの方が長岡でワークショップをやってくださる機会もそうそうないと思います。
なので私自身、とてもこのワークショップを楽しみにしております。
個人的には長岡造形大の人にはもちろん参加してほしいですが、地域のおじいちゃんとかチビッコたちに多く参加してもらいたいです^^
 
 
みんなでつくるほうが、楽しい◎
 

 

日本酒のラベルデザイン-学生の視線から

 梅雨なんだか真夏なんだかよくわからない時期ですね。
(新潟だけでしょうか…)

 
時間が少し経ってしまいましたが、先日まで受けていた授業について書こうと思います。
その授業とは地域共創演習という、要は地域×大学(デザイン)の授業です。
内容としては県内の棚田草刈りアートに参加したり、(棚田草刈りアートの様子はYouTubeに動画がアップされていますので気になる方は検索を!)
地域のキャンドルナイトをお手伝いしたり、
地酒(日本酒)のラベルデザインをやったりしています。
 
その中で私は「日本酒のラベルデザイン」を選びました。
これは尾畑酒造という酒造の日本酒のラベルデザインを行う、実際クライアント(依頼主)がいる授業です。
この授業でできたラベルを実際に使用するかはまた別の話ではありますが、クライアントに学生個人個人のデザインを見てもらえる、なかなか実践的な授業です。
学生は実際に蔵元の方から商品(日本酒)の話を聞き、ひとりひとりが実際のラベルとコンセプトボードを作りました。
 
私の手元に今回の授業の写真はないので、少し周りの手をお借りして。
 
日本酒の説明時
視覚デザイン学科ブログ:日本酒のラベルデザイン その1 
尾畑酒造 五代目留美子の蔵元日記:大学生と日本酒デザイン考察プログラム 
 
学生による日本酒のボトルデザインのプレゼン
視覚デザイン学科ブログ:日本酒のラベルデザインその2 
尾畑酒造 五代目留美子の蔵元日記:大学生の日本酒デザイン考察発表会 
(※視覚デザイン学科ブログが見れないかたはコチラから記事を探してください)
 
どうやら続報(?)もあるようで。
 
 
私はまだ2年生なので、はじめて実際の商品があるものをデザインしました。
初めてで勝手が分からず「2年生は初めてなんだから好きにやりなよ」と先生にも言われ、本当に手探りの状態で制作にとりかかり。
しかもプレゼンする週がまさかの6つの課題提出があるという課題ラッシュ。
てんやわんやで自分で満足できるところまでいけなかったのですが、私は割と商品の企画のほうが好きらしく大変楽しんでできました◎
私は商品のストーリーを考えるのがすごく好きです^^商品を手に取ったお客さんがどうなるのか(どうなってほしいのか)考えるだけでワクワクします。
ただ、だからこそもっとちゃんとしたかったなーという後悔が残ります…。
(企画のほうが楽しかったのでデザインを凝るという作業もおろそかになりがちでした…×)
 
この悔しさも学びのひとつとして、プレゼンの場では色々な発見がありました。
最も大きいのが「売り手(クライアント)」と「作り手(デザイナー)」の意見のずれというものがけっこうあるということです。
ひととおりプレゼンしたあとに学生自身も誰のデザインが良かったか投票をしたのですが、そこで票数が多かったものと、クライアントの方が選んだものにとてもずれがありました。
 
やはりそれは学生から見た「こんなデザインのお酒があったら買いたい」という視線と、
クライアントから見た「実際に作ることが可能で、売れるものはどういうものか」という視線が完璧には重ならない、という現れなのでしょう。
 
だからこそデザイナーは決められた予算やパッケージイメージの範囲を、よりよいものがあればそこまで範囲を広げさせてあげる。
それがデザイナーのすべきことなのかもしれませんね。
 
(そういえば先週SPREADのお二人に似たようなことを言われました。)
 

ただ単純に楽しむということ。

こんばんは、はるくまです。
5月病のはじまる季節ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私のほうは、やることがたまっていまして、5月病になる機会がないというのが幸いです。
 
さて。
今日の放課後はちょいと打ち合わせをしてきました。
6月にイベントを開催するのですがその告知用のポスターとチラシの打ち合わせ。
私ともう一人の女の子で作ることになっています。
彼女はうちの大学の学生ではなく、大学の専攻は経営?経済?なのです(どっちだったか忘れましたごめんなさい…)
でももともとはデザインをやりたかった子で、このポスター・チラシを作る話し合いをしているととてもワクワクしていて。
 
彼女に「楽しみだね!」と言われた時にハッとしました。
 
デザインをすることが、楽しい…。
 
それはもちろん、なんだかんだ言って好きだなと思うことは多々あります。
でも彼女のように始まる前からワクワクして、
ただ単純に楽しむっていうことを、
私は忘れていたのかも…と感じました。
 
例えば人の目をひくものを作りたいだとか。
先生に認められたいだとか。
きちんとしたものを作らなければならないだとか。
 
結局はそんなこと考えてる自分がいて。
 
それに比べ、「楽しみだね」と言った彼女と話してたら私も楽しくなってきました。
楽しさの伝染!
 
仕事でも一緒にいて楽しい人っていうのは、ああいう人なんだなーと感じました◎
 
私も楽しむことを忘れず、それを周りの人に伝染させられるようになりたいです。
 

ACC

 というわけで!

前回の宣言通り、大雪の中、新潟市へさっさか行って参りました^^
 
打ち合わせも若干兼ねてるのかなーという外出でしたので、朝、自宅にて筆箱を鞄の中に入れようとしていたら…
 
早朝から筆箱破損しました。チャックが閉まらん。
なんだとー!
 
non-noの付録を仮筆箱として使用していたので、まあ、壊れても構わないんですけど。
それでも筆箱って機能しなくなると困ります>< チャックしまらないと鞄の中でぐっちゃんぐっちゃんになりますからね…。
これはまずいと、新潟についたらささっとLOFTで購入し、兄とともに…。
 
まず、万代島美術館で開催されている「岩合光昭写真展~ねこ~」へ行って参りました。
もーにゃんこのかわいさにめろめろでした!!
そして岩合さんの「ねこが人に飼われてるのではなく、人がねこに飼われている」という考え方は
言えて妙だなと。
また、支配被支配の観念を取り去った岩合さんだからこそ、あんなに猫に身近で、素敵な写真を撮れるのかなーと思いました◎
最近写真もいいなあと思い始めているのでとても楽しかったです。
 
しっかし、展示の最後に岩合さんの使っているカメラのメーカーのパンフレットが置いてあったのには、その意外さに驚きつつ笑ってしまいました。
大きな写真展は今まで行ったことがなかったのですが、カメラのパンフレットが置いてあるなんて普通のことなんでしょうか??
趣味用に一眼が欲しくなってきた時期なので、かなりそそられました(笑)
パンフレットもらうと余計欲しくなりそうだと思ったので、もらわないでおきました…><
 
そんで、メインのACC CM FESTIVAL 新潟地区発表会!
正直、CMなんて関係してるような人しか来ないでしょ…と、思っていたら予想以上に人がいました。
開始5分前についた私ですら、渡された番号が389だったので、約400人は会場にいました。
 
入賞作品の発表前に、ソフトバンクのCMを作っている方がCM作製の経緯や、去年のCMの傾向をお話してくださいました。
シリーズものが多いって言うのは、よく言われている傾向ですね。
個人的には、商品の宣伝をしているCMが少ないなあっていうのと(コレも言われていることだと思います
商品を宣伝しないで、ブランドイメージというかブランドの親しみやすさなどを目的にしてるのかなあと。笑えるCMつくってブランドを覚えてもらう、身近に感じさせる。
でもそのCMの効果で商品が売れるのかと言ったら、正直疑問でした。
いや、効果はあるんでしょう。あるんでしょうけど、CMと購買がガッチリ繋がってるわけじゃなさそうだなあと思いました。
直感的にそう感じたので、なにも根拠はないのですが…><
 
いやでも面白かった!
声に出して笑ってしまう作品が何個もありました〜。
なにより今まで興味持ってなかったことに興味持って、実際楽しめたのが最高でした^^
これが無料で見れるなんてお得☆
 
その後、クリスマスパーティをやったCafe CopoCopoの、下の階の(笑)本屋さんでコピーライターをやっていらっしゃる女性とお話ができたり、
タダで学生主催の新年会に顔を出させていただいたりと
今回も新潟にいって収穫たっぷりありました◎
本当に良い一日でした。
皆様に感謝です!
続きを読む ≫

Index of all entries

Home > デザイン Archive

検 索
更新順
Links
Photos
Feeds

Return to page top