Home > 部屋のカレンダーが8月のまま

部屋のカレンダーが8月のまま

  • 2013年2月 4日 23:16

昔は朝6時とかのアニメを見る為にいくらでも早起きができたのに。

まるでそれが幻想だったかのように起きる事ができない(笑)

どうしてこうなった!

パソコンのせいなのかな?そういう事にしておきましょう。

 

 

数年前から解剖学に興味がありいろいろな資料を集めてます。
基本的に紙媒体が主なのですが、これがまたいろいろといっぱい出版されている。
イラストのもの、デッサンイラストのもの、アウトラインイラストのもの、CGのもの、医学向け、美術向け

最初の一冊目を買うときはめっちゃ悩みました。
どれもそこそこのお値段するし、内容もテンテンバラバラ。
結局最初は「美術のための解剖学」的なタイトルのものを買ったんだったかな。
目的がはっきりしないと迷っちゃいますね。

僕としては、美術の為もさることながら人体の構造を知りたかった。
なのでどんどんと学術書の方に偏っていったみたいです。
本を見ててなんとなく人体の構造は分かるのですが、如何せん本物ではない。
美しいには美しいのだけど、ホントにこれが人体なのか疑わしくなってくる。
そうすると、どんどんと本当の人体が見たくなってきまして。
賛否両論ありますが人体の不思議展に行った事もありました。もう日本ではやらないのだとか。
2、3往復くらいして目に焼き付けていました。

本当の人体を知る為というのなら、僕が知る中で一番勉強になったのはグンターフォン・ハーゲンス博士の人体解剖マニュアルというDVDです。
イギリスのTVで博士が実際に御献体を解剖しながら進めていくというもの。
日本じゃ絶対できないと思います。

たまに、人体って一番身近であるのに凄く遠くに感じます。

 

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8117
Listed below are links to weblogs that reference
部屋のカレンダーが8月のまま from 美大日記::ムサビのコミタク

Home > 部屋のカレンダーが8月のまま

Return to page top