Home

美大日記::東京造形のこやま

卒業するのだ!!

  • Posted by: こやま
  • 2013年3月31日 05:12

 

先日卒業式も終わり、それから更に幾日か経ち。

4月も目前になり、働く奴、進学する奴、制作を続ける奴、と今まで同じところにたいた人たちが

僕の知らないところに離れていくことを実感してます。

 

自分はと言うと院に進学するので他の道を進む人たちよりは気が楽なのかも知れないけれど

あと2年で何かを掴んで先に進めるようにならないとなーと、漠然と不安です。

 

とはいえ大学に入った時の美術ってなんだ?って思ってたときよりは全然いいけども、笑

美術大学の中にもいろんな学科や専攻があってその中にもいろんな考え方で自分の制作を進める人たちが居て

それぞれ面白くて、そこからも刺激を受けながら自分も変化していって

それは大学っていう場所ならではの面白さで、今思えば貴重な時間を過ごしていたんだなと4年間を振り返って思いました。

 

美大日記もそんな状況を更に面白くするためのツールだろうし

そんで今までそうやって同じ場所にいた人たちがそれぞれバラバラの場所に移って行くんだけれども

それを寂しく感じる反面ワクワクもしています。

自分が面白いと思った奴らが社会に散らばっていく、散らばった先でもその人たちが動き続けてる世の中なら、それを見てるこっちは今までよりワクワクできちゃうなーっておもいます。

 

自分は自分で大学院で学べること、美術にできること、を見据えながら。

自分に出来ることを探して実行していくつもりです。

 

それは一人だけでやることじゃなくて、誰かとの関係のなかから立ち上がってくるんだと思います。

だから、これを読んでいるあなたともしこれから出会うことがあれば仲良くしましょう!

そしてこれを読んでるあなたが社会にこれから出て行くのだとしたらそこを面白くしてくれることを願ってます!

そうすればもう4月からワクワクが止まらない!

 

ええ、そんな感じです。これでいいかな最後?笑

いいよな!

今まで読んでくれていた皆様、ありがとうございました。

 

ごきげんよう

 

進路

  • Posted by: こやま
  • 2013年3月18日 19:49

もうすぐ美大日記もおしまいだというのに僕は全く更新していませんでしたね。

 

受験生も四年生も来年度からの立ち位置が決まったころだと思います。

僕もやっと落ち着いてきてので久しぶりに美大日記の記事作成ページを開いています。

来年度からも造形大の院に通う事になりました、読んでおられる方でもしも学内で会う事があったらよろしくお願いします。

 

CSLAB関連ですが日大の江古田キャンパスで、前回は東京造形で催されたAGAIN-ST展の2度目の展示が明日までです。今さら告知するな感もありますが、やることが無くなって放心状態の受験生、新入生には特におすすめです。

そしてラボの授業を受講していたインダストリアルの学生が三軒茶屋の世田谷生活センターにて「日常/非日常」展に参加しています。土曜日曜祝日に、非常食を出すお洒落なカフェを出展してるみたいです。

 

4月から本気だすぞー

 

 

 

 

卒制@小屋物戦線

  • Posted by: こやま
  • 2013年1月19日 15:10

 

さてさてムサビの卒展は明日が最終日で来週の26日、27日は東京造形も卒展なわけで

ブログなんか書いてて良いのか悪いのかでもツイッターも元気に呟いている追い込まれぎみの僕ですこんにちは

 

僕卒制で小屋作ったんですよ。ええ、しかも屋内に

そして読んだんです手羽さんの記事

 

そこに書いてあったのはこんな内容でした

「室内に小屋作るとかセンスのかけらもない人のする事なので観なくていいお!!」(一部意訳)

 

だいぶこやまフィルターを介した内容ですが、というより僕がやっていることが手羽さんの書いている内容に当てはまるのか微妙ですがこれだけは言いたい

 

屋内に小屋作っちゃったけど全力で見に来てくれよな!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

先日ムサビに卒制準備の手伝いにお邪魔させてもらった時も小屋沢山立ってた

確かにいちいち出入りするのもめんどくさい

 

しかし卒制の小屋物戦線を戦う僕としてはやはりナンバーワン小屋物を目指しているわけだしあれですね

観てってください

因みに造形の絵画棟の吹き抜けには小屋が二つあります、僕のは横に長いわりとスタンダードな方です

 

ムサビに言った時の小屋の多さとか自分の周りをみていると小屋的な閉鎖空間系がわりといるのは

自覚のあるなしに関わらず東日本震災後のメンタリティーとかも影響しているのかな?

違うかな?

みんな引き篭もりたいんだな!

 

みたいなことも思いました。

 

卒展は各大学総勢で見るとかなり大量の作品があるので。一つ一つをじっくり見るのも良いですが

大きな流れや気分として観てみるのも面白いかもしれません。特に最近は社会が動いてるので

 

よおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおし

ピンチだけどがんばるぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおうう

 

 

明けましておめでとうございます!

  • Posted by: こやま
  • 2013年1月 1日 18:47

 

今年もよろしくお願いします!

2013年ってもうだいぶ近未来な響きですね。

昨年は紅白できゃりーぱみゅぱみゅを見逃すという大失態で〆たんですけど

 

今年はそんな事ないようにしたい、美大日記ラストイヤーらしいがよろしく

卒展もよろしく※1/26・27です

 

 

糧とは

  • Posted by: こやま
  • 2012年12月11日 16:26

最初にお知らせを

art-and-river-bankのイヴェントにCSLAB名義でお友達が出展しています。15日までです。

テントを一人一つずつ割り当てられての展示らしい、面白そうなので興味のある方は是非。

 

寒い、非常に寒い

教育実習はどうにかこうにか終わりました、やっぱりこの時期に実習はきついですね。

 

その反動なのか腰に帯状疱疹のそんなに帯状じゃない奴が出来ました。

すごい痛いしリンパはれるし熱っぽくなるし

今までそんな事なかったのに年を感じます。。

 

きつかったけどやっぱり好きに授業をさせてもらえる機会なんてなかなかないし良かった。アルタミラからドクメンタまで50分の濃いめレクチャー。高校の時には実技しかしなかった美術の授業。大学に入ってからそのギャップに戸惑ったからね。そのへんは本当にアレです。

 

そして息つく暇もなくやってくる卒制

からの卒業

その後の事も考えつつやれる事をやります。

 

紅葉の効用たるや

  • Posted by: こやま
  • 2012年11月11日 23:09

秋も深まり木々は色づきはく息は白く冷たい空気は頬を赤くする季節がやってまいりました。

気温の変化と共に景色が鮮やかに変わり行く今日この頃。

僕は教育実習生として毎日高校に通っています。

教卓の前で頭の中は真っ白、目は死に果てて黒く、教員でも生徒でもない立場は社会的にはグレーゾーンという

彩度0の毎日です。

 

例のCSLABですが11月はイヴェントいっぱい

 

田口和奈・岩永忠すけアーティストトーク

田中功起「Meetings within Meetings 打ち合わせ・キュレーションと教育と未来」

 

はすでに終わってしまったんですが(告知しなくてごめんなさい)

まだ

 

奥村雄樹《ジュン・ヤン 忘却と記憶についての短いレクチャー》上映会+囲む会@造形大 11/22

blanClass+CSLAB[ステューデントナイトvol.8]  11/24

 

とまだまだちょーーーーーーーーー楽しそうなイヴェントあります。

他にもいろいろあるっぽいのでCSLABのツイッター要チェック。。。

 

紅葉の効用で精神的に焦り始めた4年生がお送りしました。

授業の準備に戻りまーす

 

 

 

 

 

秋になってる

  • Posted by: こやま
  • 2012年10月24日 09:59

なってる

秋になってる

 

久方ぶりの更新となりましたしばらく放置してしまって、その間に色々なことがあった気がするけど良く覚えていない

 

先週の芸祭には沢山の方にいらしていただいて、感謝です

 

満足のいく展示にはならなかったけど卒制に向けての足がかりになればいいな

 

インスタレーションの中に展示補償金5000円の領収証も混ぜて展示していたんですけど

初日からそれが盗まれたのが今回一番ドキドキした事でした

 

最終日には返ってきたけど、超おちゃめな悪戯の犯人は名乗り出てくれませんでした。おらぁでてこいよぉ

 

11月の頭から教育実習に行くんですが

正直、この時期に行くのは結構つらい

忙しいとか言ってなんだかんだ余裕のある9月中とかに終わらせたかったよ

出来ることをがんばってきます。オラに元気をわけてくれ~

お金も分けてくれ~

 

あと11月のCS-LABはアツいイベントあがたくさんあります。それはまた今度書きますね

 

では

お題の続きと飛騨レポ

  • Posted by: こやま
  • 2012年9月21日 19:26

 

今さらですが、美大を決意したきっかけ

についてお題に返答。

 

決意した瞬間なんてよく覚えていない

たぶん他に「何かになりたい」というものがなかったからだとおもう

どの学部に行けばどんな職業に就けるか何となくわかった時に全く実感が無かった

消去法から導いた時何かを創る事が一番いいその先はよく解らないけど

というとりあえずの答えでした

 

そしてこれも今さらですが夏休の最後、9月の頭の一週間

飛騨のツアー会社に就職した高校時代の同級生のシェアハウス訪問&飛騨観光レポ

 

タダで楽しませてもらったから宣伝しなさいって言われたし

 

 

そいつが住んでいるのは築百年越え13LDKの古民家でした。

どんなボロ屋敷かと思いきや

 

gif-ie-1.jpg

 

gif-ie-2f.jpg

 

めちゃくちゃ綺麗で広かった、

ここで別の会社の方と二人で暮らしているそうで、広すぎるので同居人募集中との事

 

gif-kesiki.jpg

 

季節的に東京はまだ暑い時期でも涼しかった、標高はだいたい1000m前後で冬は豪雪

ちょうど蕎麦の花が一面咲いて綺麗な時だった、もう少し遅く行けば新蕎麦が食えたのに!

 

着くなり「ワラジ作るぞ」と言われ出かけることに

まさかの徒歩一時間、涼しいと言っても夏の日差し

「ツアーでもこんなに歩くの?」と聞いたら

 

「自転車借りられる」との事。おれにもかせよ…

 

jinjya.jpg

 

神社発見、鳥居は着色されてなくて綺麗、腐った所だけ切りだして新しい木をはめ込むそうで

よーく見ると鳥居の柱は組み木の様になっていた、伝統技法の保存を地域ぐるみでやっているらしい

 

guf-gakkou.jpg

 

小学校、外壁はタイルじゃなくてちゃんとした木

内装もちゃんと木、技法の保存のために需要を作って継承している意識高~

こんな小学校で育ってみたい

 

gif-machi-koi.jpg

 

土蔵と木造の古民家が密集する街中

路肩の用水路には錦鯉が沢山、夕食にしようと提案するも却下

 

gifu-kaeru.jpg

 

目的地に到着するも職人さん不在、庭で20分待機

カエルはいた

 

そして登場する職人の沼田さん御歳78歳「何で来たの」

僕達「徒歩です」

沼田さん「若ぇな!!!」

声の張りが全然僕らより若かった…

 

Lets レクチャー!!!

 

gif-tanumatan.jpg

 

今回教えてもらったのはワラジ

しかし沼田さんは別にワラジ職人ではなく年に一度のお祭りに使う注連縄を作るのが本職

gif-taiko.jpg

 

これの実物大(人が乗れる)大きさの太鼓を巻く縄を作るそうです、藁で

なので藁細工は相当のクオリティ

 

gif-numata-atrea.jpgのサムネール画像

 

石灯籠ならぬ藁灯籠その他もろもろ所狭しと並ぶ藁細工

「楽しいから作っちゃう」そうでその制作に向かう姿勢すごいなと感動

 

早速作り始めるも超苦戦

ワラジって本当に藁からつくるんだね

全身の筋肉を使う作業でのっけから手足がつった

けど勝手に美大生代表として一緒にいた友達よりうまくつくろうとがんばった。笑

 

お昼ごはんもごちそうになりつつ2時間余りで完成。

 

gif-waraji.jpg

 

「まあ良い線いってる」とのお言葉にガッツポーズ

写真右のただの藁が履物になるってなかなか面白い体験

 

因みに沼田さん、後継ぎ募集中だそうです。

 

お礼を言い再び街中へ繰り出す。そしてオサレなカフェに

gifu-cafe.jpg

 

その名も壱ノ町

犬がまったくカメラを見ない

 

gif-cafe-naka.jpg

 

たたずまいもお洒落ながら出てくるものもまたお洒落

氷がコーヒーになっていて牛乳を注ぐとそれが溶けてミルクコーヒーになるというコペルニクス的にも真っ青の転回

右にちょこっと映ってるメロンパンはサッカーの中田が「日本一おいしい」と認定しているそうで

フラッと連れてこられたのにお洒落な上にすごい店でかしこまってしまったしメロンパンボロボロこぼして恥ずかしかった

 

疲れもとれこの日の〆、小さな神社でお祭りがあるので見に行く事に

 

gif-maturi.jpg

 

衣装がカッコいい

頭に乗せてるやつがカッコいい

楽器がすごくいい音

 

gif-shishimai.jpg

 

獅子舞登場、ちゃんとしたお祭りで獅子舞見たの人生初。

 

という濃い内容の岐阜県飛騨市の一日を終えシェアハウスに帰る

 

gif-ie-soto.jpg

 

因みに古民家をわざわざシェアハウスにしている理由は、人が住んでいた方が長持ちするからだそう

伝統的な建築の保存のためらしい

伝統的な物を使って新しい事を興すとか

そういう事やってる人達いいなと思いました

 

gif-hidacycle.jpg

そしてこちらが、今回飛騨を案内してくれた友達が務める会社のHPです

ツアーではちゃんと自転車を貸してくれるらしい。

タダで楽しませてもらったので宣伝しときます

 

という感じで鹿児島行ったり飛騨行ったり、海山勢派した夏休みでした

色んなひとが色んなところにいて面白い

お題と報告

  • Posted by: こやま
  • 2012年9月 5日 19:16

 

こんにちはこやまです。ご無沙汰しておりました。

九月になっちゃいましたねそろそろすずしくなってくれないかなー

さっそくお題やります

 

お題1「美大に興味を持ちだしたきっかけ」

高校の美術の先生に教えてもらったから

ですね。

 

ちっちゃい時からお絵かきがすきで「上手だね~」なんてたまに言われて嬉しくなる子でした

 

中学で高校受験の時に「美術系高校、そして美大」

的な美術やデザインに通じる道を何となく知ったんですけど

 

「美大」なんてとても遠くに感じていました。でも大学受験、どんな学部に行きたいとか全くなくて

そんな時に高校の美術の先生が美術予備校ってのがあってそこから美大に行く

って事を教えてくださったので。そこから「美大って行けるんだ」みたいな

どうやって入るのかという謎が解けて、やっと美大を認識しました。

それまでは絵描きに弟子入りでもするのかと思ってました。笑

 

はい

 

うちの夏休みはそろそろおわりですよー

 

学生最後の?夏休みかと思うと切ないねー

今年は八月九日から二十九日まで。ずっと鹿児島の離島にいました。

日焼けしてヤバい、AV男優の様な焼け具合で帰ってきました。

 

甑島は海がすごく綺麗でした、空気もおいしかった。

 

1.jpg

 

熱帯魚と一緒に泳げるとか南国すぎる・・・

 

でも遊んでただけではなくメインは展示

 

甑アートプロジェクトに参加させていただきました。

 

2.jpg  

3.jpg

 

空き家になってる武家屋敷を丸々使って展示出来たので作るのたのしい

でも準備が大変でした

 

どれくらい大変かと言うと165cmの僕の体重が毎日着々と減りオープン前日には47キロ台一歩手前になりました。

さらに疲れ過ぎて床に置いてあった皿に気付かづ蹴っ飛ばして三針縫いました。

あと毎日下痢してた。

 

作品は部屋の両壁面に車から撮影した映像をプロジェクションしてスピーカーを何個か部屋に仕込んでインスタレーション

 

島の内外から沢山人が来てくれて嬉しかった。

島の方々も本当に親切で近所の方には電源をひかせてもらったり草刈りを手伝ってもらったりと

非常にお世話になりました。とっても良い体験させてもらったなあと思います。

 

あれ?学生最後の夏休みばっちりなんじゃね?

でも課題まだ課題終わってない!

 

 

最終日!

  • Posted by: こやま
  • 2012年8月27日 01:14
8月18日から26日まで甑アートプロジェクトにて展示をしていました。 会場は鹿児島県の甑島という離島で 島に入ったのは8月5日 美大日記武蔵美日記合宿は涙を飲んでの辞退で非常に悔しくてもうそれはそれは... 甑島の美味しいご飯も喉を通らない どころかモリモリ食べました、お刺身美味しい! 展示にはたくさんの人々がいらしてくださってありがたく思っております。 なるべく会場でお客さんに自分の作品を解説するように務めてはいたものの、会場にいられない時間もあって残念。 学生もプロの作家もボランティアも同じ一軒家での共同生活でトイレは無いしシャワーは水しか出ない等なかなか貴重な体験もできました、 会期終了後もまさかの台風でフェリー欠航 この生活はあと数日続きそうです また今度写真を交えて記事かきます 帰りに何処かによりたいな京都か岐阜によりたい

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top