Home > お題の続きと飛騨レポ

お題の続きと飛騨レポ

  • Posted by: こやま
  • 2012年9月21日 19:26

 

今さらですが、美大を決意したきっかけ

についてお題に返答。

 

決意した瞬間なんてよく覚えていない

たぶん他に「何かになりたい」というものがなかったからだとおもう

どの学部に行けばどんな職業に就けるか何となくわかった時に全く実感が無かった

消去法から導いた時何かを創る事が一番いいその先はよく解らないけど

というとりあえずの答えでした

 

そしてこれも今さらですが夏休の最後、9月の頭の一週間

飛騨のツアー会社に就職した高校時代の同級生のシェアハウス訪問&飛騨観光レポ

 

タダで楽しませてもらったから宣伝しなさいって言われたし

 

 

そいつが住んでいるのは築百年越え13LDKの古民家でした。

どんなボロ屋敷かと思いきや

 

gif-ie-1.jpg

 

gif-ie-2f.jpg

 

めちゃくちゃ綺麗で広かった、

ここで別の会社の方と二人で暮らしているそうで、広すぎるので同居人募集中との事

 

gif-kesiki.jpg

 

季節的に東京はまだ暑い時期でも涼しかった、標高はだいたい1000m前後で冬は豪雪

ちょうど蕎麦の花が一面咲いて綺麗な時だった、もう少し遅く行けば新蕎麦が食えたのに!

 

着くなり「ワラジ作るぞ」と言われ出かけることに

まさかの徒歩一時間、涼しいと言っても夏の日差し

「ツアーでもこんなに歩くの?」と聞いたら

 

「自転車借りられる」との事。おれにもかせよ…

 

jinjya.jpg

 

神社発見、鳥居は着色されてなくて綺麗、腐った所だけ切りだして新しい木をはめ込むそうで

よーく見ると鳥居の柱は組み木の様になっていた、伝統技法の保存を地域ぐるみでやっているらしい

 

guf-gakkou.jpg

 

小学校、外壁はタイルじゃなくてちゃんとした木

内装もちゃんと木、技法の保存のために需要を作って継承している意識高~

こんな小学校で育ってみたい

 

gif-machi-koi.jpg

 

土蔵と木造の古民家が密集する街中

路肩の用水路には錦鯉が沢山、夕食にしようと提案するも却下

 

gifu-kaeru.jpg

 

目的地に到着するも職人さん不在、庭で20分待機

カエルはいた

 

そして登場する職人の沼田さん御歳78歳「何で来たの」

僕達「徒歩です」

沼田さん「若ぇな!!!」

声の張りが全然僕らより若かった…

 

Lets レクチャー!!!

 

gif-tanumatan.jpg

 

今回教えてもらったのはワラジ

しかし沼田さんは別にワラジ職人ではなく年に一度のお祭りに使う注連縄を作るのが本職

gif-taiko.jpg

 

これの実物大(人が乗れる)大きさの太鼓を巻く縄を作るそうです、藁で

なので藁細工は相当のクオリティ

 

gif-numata-atrea.jpgのサムネール画像

 

石灯籠ならぬ藁灯籠その他もろもろ所狭しと並ぶ藁細工

「楽しいから作っちゃう」そうでその制作に向かう姿勢すごいなと感動

 

早速作り始めるも超苦戦

ワラジって本当に藁からつくるんだね

全身の筋肉を使う作業でのっけから手足がつった

けど勝手に美大生代表として一緒にいた友達よりうまくつくろうとがんばった。笑

 

お昼ごはんもごちそうになりつつ2時間余りで完成。

 

gif-waraji.jpg

 

「まあ良い線いってる」とのお言葉にガッツポーズ

写真右のただの藁が履物になるってなかなか面白い体験

 

因みに沼田さん、後継ぎ募集中だそうです。

 

お礼を言い再び街中へ繰り出す。そしてオサレなカフェに

gifu-cafe.jpg

 

その名も壱ノ町

犬がまったくカメラを見ない

 

gif-cafe-naka.jpg

 

たたずまいもお洒落ながら出てくるものもまたお洒落

氷がコーヒーになっていて牛乳を注ぐとそれが溶けてミルクコーヒーになるというコペルニクス的にも真っ青の転回

右にちょこっと映ってるメロンパンはサッカーの中田が「日本一おいしい」と認定しているそうで

フラッと連れてこられたのにお洒落な上にすごい店でかしこまってしまったしメロンパンボロボロこぼして恥ずかしかった

 

疲れもとれこの日の〆、小さな神社でお祭りがあるので見に行く事に

 

gif-maturi.jpg

 

衣装がカッコいい

頭に乗せてるやつがカッコいい

楽器がすごくいい音

 

gif-shishimai.jpg

 

獅子舞登場、ちゃんとしたお祭りで獅子舞見たの人生初。

 

という濃い内容の岐阜県飛騨市の一日を終えシェアハウスに帰る

 

gif-ie-soto.jpg

 

因みに古民家をわざわざシェアハウスにしている理由は、人が住んでいた方が長持ちするからだそう

伝統的な建築の保存のためらしい

伝統的な物を使って新しい事を興すとか

そういう事やってる人達いいなと思いました

 

gif-hidacycle.jpg

そしてこちらが、今回飛騨を案内してくれた友達が務める会社のHPです

ツアーではちゃんと自転車を貸してくれるらしい。

タダで楽しませてもらったので宣伝しときます

 

という感じで鹿児島行ったり飛騨行ったり、海山勢派した夏休みでした

色んなひとが色んなところにいて面白い

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7803
Listed below are links to weblogs that reference
お題の続きと飛騨レポ from 美大日記::東京造形のこやま

Home > お題の続きと飛騨レポ

Search
Feeds

Return to page top