Home > 就活 > | 日常 > 復縁するために

復縁するために


明日の夜に静岡に帰ります。



タイトルがズドーンと重いですが、父と絶縁をしています。

自分がいけないんだけど1ヶ月、泣いてばかりで生きていくことが辛かった。

あーー、どうしたら良いんだろうて。


仕事は去年の8月に決まっていたんだけど12月に裏切られた。
てか声を掛けてもらったんだけど何か怪しくて何度か聞いてみたら雇用体制が曖昧。
このまま信用しきるのは正直怖かった。だから「やらない」て言った。
愚痴になるから言いたくないけど
お世話になっている職員さん経由だったし相談も乗ってもらってたから悲しかった。

そのため、再就活を始めたんだけど就活をまともにやった時期が2012年の2月〜6月だったから
面接対策もほとんど忘れちゃったよ。大学の履歴書のフォーマットは取ってあったから行けた!


そして今年、1月に東京で仕事が決定したんだけど事情があって辞退しました。

その後から私はふてくされて「もう静岡で就職する」て言い続けてたんだけど
彼氏と会って今後のことを真剣に話すと「静岡で仕事をするなら別れる」と言われ、
私は静岡ではなく彼氏を取りました。
京都駅のシャレオツカフェで3時間号泣した。

1週間ほど静岡にいたため、父が私を心配して仕事先を調べてくれたんだけど
京都に戻ってきたら気持ちが変わり「私は東京に行く」て言ったら父ぶちギレ。
父が調べてくれた静岡の企業は受けない。もう私は1人で生きていく。て逆ギレしたら
電話越しの父のキレかたが尋常ではなかった。マジで怒らせたわ……てこの時は青ざめた。
最後に「絶縁だ」て言われてしまって。


それから1ヶ月は死ぬ気で就活をしました。
仕事を決める。静岡だけには帰らない。

そして今日、内定を貰いました。泣くほど嬉しかった。震えた。


やっとこの日が来たと思いました。
明日、父にすべてを告げ、父と娘の関係に戻してきます。

何があっても絶対に逃げない。


私のだらしない性格が妹たちにむちゃくちゃ迷惑をかけていたみたいです。

特に2つ下の妹。

何度か東京に行く機会があってその度に妹宅にお世話になっていましたが、
「お姉ちゃんがしっかりしてくれないと私に被害が来るからどうにかしてよ」
とよく言われていました。



これからは真面目に生きないとな。



取り合えず、今月中に両親に伝えられることができて良かったです。

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8123
Listed below are links to weblogs that reference
復縁するために from 美大日記::京都造形のマイク

Home > 就活 > | 日常 > 復縁するために

検 索
更新順
Links
Photos
Feeds

Return to page top