Home > 日常 >

  • 2013年2月16日 23:40
  • 日常


古着屋、始めました。

furugi.jpg



なんちゃって。


引っ越しの準備に飽きた模様です。
これ数日、同じ状態が続いてるんだよね〜
寝るときは衣類を机や椅子に置いて、活動中はベッドに置いて。その繰り返し。


私がこんなにも早くから始めたのは途中で嫌になるだろうと見越していたからです。


でもさすがにやらないとまずいなぁと思って今日、片付けました。
やり始めたら楽しいんですが、ね。



※この後の写真、えげつないのでホラーが苦手な方は止めたほうが良いかも。


各学科で卒業制作展の準備が着々と進んでいるようです。

映画学科はこの通り。

BDClimACIAE9rLi.jpg-large.jpeg


みんなが最も目にする道路側が工事のため、灰色で覆われていて何が何だか分からない状態。
私たちからしたら卒展準備および会期中に工事なんてやらなくても良いのにと思っています。


でも装飾が分からないこそ、何があるんだろう?とわくわくしませんか?

お化け屋敷ぽくないですか?

kega.jpgのサムネール画像


こんなお化けがいます。ていう嘘の情報を流すと卒展委員長から怒られると思うので自粛します。



はい

スッピン眼鏡、マスク姿のマイクです。

2月13日に単独事故を起こして顔の左側がアンパンマンのように膨らみ(腫れ)ました。

相棒(チャリ)と一回転して顔面強打しました。

一瞬にして左頬が自分の顔とは思えないほど触感が鈍ってた。出血が多くて驚いた。
しかも自力で起き上がれなかった。通行人に助けてもらって本当に良かったです。

その後は目の前が京造ということもあって初めて保健室に行ってすぐに病院に行きました。


そこで鏡を見たんですが、ホラー映画に出て来るんちゃう?てほど気持ち悪かった。

現実を知った、て感じかな。


幸い、骨折をせず、目の中に入ったコンタクトも無事だった。
ただ首が未だに痛い。病院から帰ってきてハードコンタクトを外すのに1時間かかった。

ガーゼを濡らしてはいけないと言われ、左側だけ髪の毛、未だに洗えない状態です。


そして事件が起きた。そう、あの日。
起床した時に人生オワッタかと思ったあの日。

左目がパンパンに腫れて目やにと膿で目が開かなかった。
頑張っても頑張っても、左目は開かなくてもう見えなくなっちゃうのかなと本気で思った。
そして誰にも相談できず、泣いた。

でも消毒した手で上瞼と下瞼を上下に引いたら開いた!

その時はすごく嬉しかったです。

見える!て。



今は2日置きに診察に行っています。

後5日の辛抱と言われたけど、
そしたら卒展の準備に参加できないので月曜の顔次第でどうするか検討して行きたいです。

ほんまに早く治ってほしいです。

これじゃ、人前に出歩けないからさ。


さらに今の悩みは、

makkaka.jpg


白目が戻らないことです。事故してからずっと赤だけど治るのかな?
形成外科に聞いたら「眼科に行って」て言われちゃって。

どうなの?どうなの?


本当は両親に相談したいけど今は妹の受験がいくつも控えているから聞けないんです。
そのためか最近のマイブームは知恵袋を読みあさっていることです。

早く外出したい。その想いでいっぱいです。



顔って隠せへんからほんまに大変や。2つ下の妹にお◯さんてあだ名つけられてもうた。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8142
Listed below are links to weblogs that reference
from 美大日記::京都造形のマイク

Home > 日常 >

検 索
更新順
Links
Photos
Feeds

Return to page top