Home > 卒展 > | 大学 > | 日常 > | 映画 > 我ら、映画3期生

我ら、映画3期生


今のテレビって最大どれくらいの大きさだろうか。

映画館ほどの画面があったらどれだけ迫力満天の映像を楽しめることができるだろうか。



卒業制作展の最終日に映画学科では
映画を上映していた大画面でWii sportsを体験してもらうクロージングイベントを行いました。

kyoto03.jpg



一般的な家庭の場合、視点をずらさず、画面を捉えることができますが、
大画面になるとそうは言ってられません。

写真はテニスのダブルスです。

実際に画面の中にいるような感覚でスポーツを楽しむことができるんです。

ボールの動きを察知して体ごと動いていた。

楽しすぎ!!



ただ、イベントとしては身内で盛り上がってしまった感満載。

ひなまつりに掛けて近所の子供たちを巻き込もうと考えていましたが、
時間帯が夕方ということもあり、子供はいませんでした。


それを見越していた点もあったので卒展メンバーだけでも大いに楽しむことができたんだけどね。



今年は例年と違うぞ、と多くの先輩方から言われたのも
卒展委員長を始め、各班のリーダーが先導を立って、土台を固めてくれたからだと思います。

観客数も最終日に近づくにつれ、どんどん伸ばし、映画学科の高原校舎が賑わっていました。

525315_353493678101674_1660385557_n.jpg


今までは各組で映画を作ってきましたが、
卒展という1つの作品に向けて各部署ごとゼロから始め、
それらが合わさった時の達成感は4年間に感じたことのない想いでした。

うるうるしちゃうよね。


この仲間でやってきて本当に良かったと心から思える瞬間でした。


研修3日が終わりました。

早く成長したい、その想いだけです。



今日は両親と妹2人が葛飾にやってきます。

後発隊の荷物を届けに。
やっと服が来る!

その後は家族でごはんや〜

当分、私たち姉妹が揃うことも無さそうなので楽しみたいと思います。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8232
Listed below are links to weblogs that reference
我ら、映画3期生 from 美大日記::京都造形のマイク

Home > 卒展 > | 大学 > | 日常 > | 映画 > 我ら、映画3期生

検 索
更新順
Links
Photos
Feeds

Return to page top