Home > 日常 Archive

日常 Archive

学生の有効期限

  • 2013年3月31日 00:07
  • 日常


今日で京都造形のマイクという肩書きが切れます。

明日からは何て名乗ろうかしら。
東京に来てからあだ名が変わって反応が出来ない日々が続いています。



て、そんな近況はどうでも良いか。

最後らしく美大日記の思い出を書くべきかと思いますが、
そういうのって何か苦手。

だから自分の記事を過去から読みあさっています。



私は美大日記では古株にあたるのかな。


美大日記を知ったのは、京都造形の吉田さんからです。
大学に入学する前にずっと京造ブログを読んでいて、
ハイジさんの文章が好きで
美大日記をやったらハイジさんに会えるかも、と思ったのが本音です。

たぶん手羽さんに送ったメール内容とは違うと思うけど。


2回生の4月から4回生の3月まで携わることができて本当に良かったです。

途中で授業をほとんど行かない旅学生になっていて
大学の代表として書かせてもらっているのに大丈夫かな?と思ったりもしました。
受験生の親御さんが読んでいたら申し訳ない気持ちにもなったり。

それでも今日まで続けられてこれて、本当にありがとうございます。


大学を超えて、多くの学生や職員さんと知り合えたことが私にとって魅力的でした。
ムサビ日記と美大日記の合同合宿に行けなかったことが非常に後悔です。
あの時、参加していたらムサビの人たちとも仲良くなれたのになぁ〜なんて思っています。


良い面だけではなく、この際、言いますね。

大学を卒業したから何言っても大丈夫だよね?

自分が思っている以上に美大日記を読んでくださっていること。
嬉しいけど、大人たちの気に障ることを書いたらすぐに苦情の電話が来ることも知った。

二度ほど大学からお呼ばれされました。

京都ナンバー、075から始まる電話は基本ムシしていた当時、
鬼電のように携帯の画面に表示されていて、
嫌だなと思っていたら今度は研究室から電話が来ており、
大学の3つの機関を跨がって注意を受けました。

心の中ではいろいろ思っていたけど、
テキトーに分かりましたと言って
文章を修正したのも今となっては懐かしいです。



私はみんなの日常生活の記事を読むのが好きでした。
本当にありがとう。

続きを読む ≫

騒音ねえちゃん


研修が終わって、同期と六本木でお茶して、ただいま葛飾。

昨日より今日。
今日より明日。

少しずつだけど成長している気がします。


初めて遅い電車に乗ったら座れんかった。

疲れたけど、今日はDVDナイトをします。



あーー、
みんなで映画を撮りたい。みんなで映画について語りたい。

と思っていたら
卒業してもう11日が経つのですね。

身分は社会人走り出しだけど、2013年3月31日までは学生だと思っているので
全然そんな気がしないです。
だって、学生証はお財布の中に存在してるんだもん。卒業式に返却してないっす。


卒業式の前後はバタバタしてて、
式の終わり辺りではトイレに行きたくなって袴だし気崩れるのは嫌だなと思い、
写真は適度に済ませてササッと帰ってきてしまったので
京都造形流卒業式の模様がノータッチでした。今年も仮装集団はいましたよ!!

ほぼ映画学科と舞台芸術学科だった気がします。

映画学科はこんな感じ。

426417_469341626467866_1436795587_n.jpg

 480477_469341149801247_109344176_n.jpg

 64784_469340009801361_1159489826_n.jpg

 602072_469340113134684_2066396290_n.jpg


映画のキャラクターから趣味まで多種多様。

集合写真が非常に華やかでした。


私の学科は3分の2が東京に行くのでこっちで切磋琢磨できたら良いなと思います。

東京組を潰しに来る関西組に負けないように。

 

続きを読む ≫

6人姉妹

  • 2013年3月25日 21:06
  • 日常


東京に引っ越してきて1週間が経とうとしています。

毎日が楽しくて仕方ありません。


職場は六本木。
初めてテレ朝を見た時は感動もんでした。
東京タワーも見えますよ。

そして家からはスカイツリーが見えます。
だって押上スカイツリー前から電車で10分くらいのところだもん。



充実した生活を送られているのもシェアハウスの住人たちと
上手くやっているからだと思います。

私が今の家に引っ越してきた時にはすでに他のみなさんは住んでいました。

そのため、新人の私は少し不安でしたが、その日のうちにとけ込めました。

初めてお会いした人とは地元が同じでお互いの実家も徒歩20分くらいの距離だった。
まあ、地元ネタで盛り上がるよね。
中学はどこどこで、高校はどこどこ……。
立ち話のはずがビールまで貰って最後はへろんへろんの状態で酔っぱらってた。

他の住人たちとも話す機会があり、発覚したのは私が一番年下てことかな。

女性専用の6人住まいなので私は6人姉妹の六女です。


いろんな方がいて、毎日が刺激的です。
社会のことはもちろん、安い八百屋やホームセンターの情報なども教えてもらい、
助けられています。
たくさん作りすぎたからってごはんをお裾分けしてもらったぁ〜

今日はピザを作ってたんだけどお姉様に赤ワインを貰っちゃいました。
すぐに顔が真っ赤になった。


やりたいことを赤裸々に語れるのも良いなと思いました。
お姉さまたちのアドバイスを貰ってやる気がみなぎる一方。


さ、部屋に戻って散らかる部屋を片付けましょうか。
共有スペースは楽しくて仕方ないけど自分の部屋に戻った瞬間、汚さでテンションが下がる。

時間を無駄には使えないし頑張ります。



オコジョさんの記事にもありましたが、
東京でふらふらしているので都合がつけば是非ともお会いしたいです。

て、言うと
学生気分が抜けない社会人に該当(京造ブログより)しちゃうのかな。



引っ越しの片付けが完了するまでは気が抜けないね。

我ら、映画3期生


今のテレビって最大どれくらいの大きさだろうか。

映画館ほどの画面があったらどれだけ迫力満天の映像を楽しめることができるだろうか。



卒業制作展の最終日に映画学科では
映画を上映していた大画面でWii sportsを体験してもらうクロージングイベントを行いました。

kyoto03.jpg



一般的な家庭の場合、視点をずらさず、画面を捉えることができますが、
大画面になるとそうは言ってられません。

写真はテニスのダブルスです。

実際に画面の中にいるような感覚でスポーツを楽しむことができるんです。

ボールの動きを察知して体ごと動いていた。

楽しすぎ!!



ただ、イベントとしては身内で盛り上がってしまった感満載。

ひなまつりに掛けて近所の子供たちを巻き込もうと考えていましたが、
時間帯が夕方ということもあり、子供はいませんでした。


それを見越していた点もあったので卒展メンバーだけでも大いに楽しむことができたんだけどね。



今年は例年と違うぞ、と多くの先輩方から言われたのも
卒展委員長を始め、各班のリーダーが先導を立って、土台を固めてくれたからだと思います。

観客数も最終日に近づくにつれ、どんどん伸ばし、映画学科の高原校舎が賑わっていました。

525315_353493678101674_1660385557_n.jpg


今までは各組で映画を作ってきましたが、
卒展という1つの作品に向けて各部署ごとゼロから始め、
それらが合わさった時の達成感は4年間に感じたことのない想いでした。

うるうるしちゃうよね。


この仲間でやってきて本当に良かったと心から思える瞬間でした。

続きを読む ≫

心はずっと19歳


ピチピチのOLになりました。
そう呟くと瞬く間に「は!マイクが!」て殺到。

みんなしてその反応って……。



ただ半年前はこんなんだった。

nagii.jpg



友人の卒制のエキストラとして参加した時のもの。

セーラー服なんて着ちゃって。
まだまだ高校生行けるんちゃう?なんて希望を抱いていた頃かしら。

それにしても若いわ〜
半年間だけでこんなにも変わるとは自分でもビックリ。


今じゃ、髪の毛も染めてパーマもかけて社会人デビューしています。

外見から変えて行く典型的なヤツ。


服装も京都にいる時は美大生を気取って奇抜なファッションばかりだったけど
さすがにそれはアカンと思ってカッコいい大人の女性を目指すようになりました。


精神年齢が低いからまずはそこから見直して行け、て話ですがね……。



そんなこんなで卒業を機に東京に来て
美大日記も私の学生生活も残り10日となってしまったのに
大学の話に触れることができなくてごめんなさい。


ただ3月頭から卒業までのあれやこれやを書いていこうと思います。

手羽さんのお題も追々。

 

続きを読む ≫

はじまり


2013年3月16日
京都造形芸術大学芸術学部映画学科プロデュースコースを卒業しました!
kyoto02.jpg

たくさんの想いがありますが、ここでは多く語りません。
でも京都造形芸術大学に入って良かった!その気持ちだけはずっと続くだろう。


その夜、謝恩会に参加して
ビールで飛ばしすぎて途中の記憶がありませんが、楽しかったです。
先生方と握手をし、この4年間をお話させていただいて思いが込み上げてきました。

やっぱ、私は映画学科が大好きで卒業なんてしたくないと心から思った。


最後に「いつでも連絡くれよ」と言っていただいたのに
「先生の連絡先知りません」て言うと「お前らしいな」とどの先生方にも言わちゃいました。


いっぱい泣いたし
いっぱい笑ったし

京都での学生生活は本当に充実していました。

本当にありがとうございます。



卒業ははじまりの一歩だと思っています。新天地でも変わらず頑張るぞ!

続きを読む ≫

もういくつ寝たら

  • 2013年2月28日 00:21
  • 日常


飲んでいる時はゲラゲラ笑っていられるのに
帰り道、1人で自転車を漕いでいるとふと卒業を意識して
悲しくなるときがあります。

だって明日で2月も終わりなんだもんね。



引っ越すまであと何日かな?・・・19日なのか。

でも旅行や用事があるから京都にいられるのは残り10日。

2週間もないんだ。
て、今、知った…。



物思いにふけて悲しくなっているけど
実はこれからの新生活にわくわくしています。


高校の時も友人たちと離れるのは辛かったけど
実際、京都に来て新たな出会いが驚くほどあったし、
そのおかげで大学生活が楽しめたので
春からの東京での生活も思う存分、楽しんでいきたいと思います。

最初から1人じゃないてとこが本当に心強い。


でも引っ越しはめんどくさーい。

続きを読む ≫

裏側


卒展中、
映画学科の控え室は盛り上がっています。


本学の4階、長廊下の先に映画学科のブースがありますが、

295689_314662175323181_818995600_n.jpgのサムネール画像


その先にスタッフの控え室があります。


もうね……、他愛ない話をずっとしています。

とは言え、
それぞれの卒業後の話をすることが多いかな。
仕事の話はまた今度書くことにして。



それでも部屋を一歩出たら
仕事はしっかりしていますよ。

601972_315627375226661_1097808192_n.jpg


友人と私。
昨日は受付をしていました。

制作班が作ってくれたネームプレートと映画学科の色を示す青色のリボンをつけています。
校舎の色が青だからね〜



卒展は10時から始まりますが、スタッフは9時30分集合です。
ほとんど10分前には来ていて準備を早く終わらせて朝食を取ったりしています。

差し入れのお菓子があったりなかったり。
ただ一瞬でなくなるんだよね。お腹を空かせたハイエナたちによって。



ちなみに卒展初日の控え室はこんな感じでした。

zatta.jpg


汚い!

前日に22時過ぎまで装飾を行っていましたが、
間に合わず、
翌日に朝早くから来て作業に追われていました。

来場者がいなかったので10時を過ぎても貼り付けをしていたのはここだけの話。


卒展の裏話はまだあるけど後はソッとしておきます。



明日はシフトが入ってないから他学科の作品を見てこよー。

 

続きを読む ≫

ついに始まるよ


小学校の同窓会までには顔は治るのだろうか。

中学が一緒だった子とは7年ぶり、小学校までの子とは10年ぶりなんです。

こんな機会なんてもうない気がしたので
メールが来た瞬間、
参加表明をしちゃいました。

遠い昔すぎて同じクラスの子が誰だったか、すぐに思い出せへん。卒アル必見やね。



ただその日は吉田大八さん(『桐島、部活やめるってよ』を務めた監督)が
卒展に来るからどうしようかなと思っていたけど迷った結果、同窓会に行きます!

でも、うーん……


モヤモヤしていたのでトークイベントが終わったら新幹線で静岡に帰ることにします。
それぐらい価値がある気がする。むっちゃ主観的だけどね。

どっちも取りたい欲張りさんです。



そんなわけで
明日から卒業制作展が行われます。2月23日〜3月3日まで。
他大学の卒展期間を見ていると三日間前後が多い気がする。何で京造は長いんやろ?


映画学科は今日、卒展の最終確認があり、各部署での準備も22時まで行われました。

イメージ的には学祭を考えていたけど
各場所を担当するスタッフをリーダー陣が管理しており、マニュアルも渡されました。

運営してみないと分からないけど徹底されているなと思いました。

また会期中のスケジュールが毎日違うため、
日々スケ(細かく記されたタイムスケジュールのようなもの)が作られているのは
まさに映画製作だな〜。


私はほとんど上映前後のアナウンスをします。
あーー、人前で話すの大の苦手やから嫌やな。カミカミ人間になりそう。


明日は8時に大学。寝坊できへんし、寝ます。


--------

【映画学科の卒業制作展ゲスト情報】

2月23日(土)
大森立嗣/映画監督:代表作『まほろ駅前多田便利軒』他:公開待機作『ぼっちゃん』


2月24日(日)
益山貴司/劇団子供鉅人主


2月27日(水)
長谷正人/早稲田大学教授


3月1日(金)
瀬々敬久/映画監督:代表作『ヘブンズストーリー』、『アントキノイノチ』他


3月2日(土)
吉田大八/映画監督:代表作『桐島、部活やめるってよ』、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』他



イベントスケジュール等はこちらからどうぞ。
 

賑わう京造


前髪を上げ、眼鏡をかけるのが最近のスタイルです。

マスクとスッピンは昨日で卒業しました。


また眼の赤みが引かなかったため、眼科に行ったところ、
5日ほどコンタクトはNGと言われ、仕方なくずれずれ眼鏡をしています。
下向くだけで落ちるからトイレは危険\(´ヘ`)/



だけど卒展の作業に参加しなきゃと思いながらも
家でのんきにテレビを見ていたら友人からメールが。

13時から22時まで手伝ってきました。

また今日から本学での作業が解禁になったため、各学科で賑わっていました。


ほんまに時間が過ぎるのが早くて気づくと夜になっていた。


あと3日。
いやいや2日か。各パート頑張りたいです。



明日は9時や。起きれるかな〜

雨にもマケズ


復活ではないけど毎日がつまらなくて大学に行ってきました。

まだまだ目のまわりが青紫でパンダだけど
家にいるよりかはマシかなと思って卒展の準備に参加してきました。


会う友人、会う友人に
「マイクどうしたー?」と聞かれ、何度言ったんだろうか。「事故った」て。
マスクに”私は事故で顔を怪我してます”て書いたほうが早いんちゃう?てほどでした。


作業は毎日10:00〜22:00まで行われています。

美術班と主要メンバーは毎日作業をしているため、
疲労が見え始めていますが、今日も頑張っていました。

251489_414094915351570_1401170363_n.jpg


卒展委員長のじゅんじゅん。
師範の腕を持つ彼女はみなさんが来場する出入り口に飾る看板の字を手掛けました。


おとうさん(写真左)を中心に進行する美術班。

487934_417645678329827_1268282847_n.jpg

 

sotsuten09.jpg

 

sotsuten02.jpg




さらにゲストとのトークショーを想定して
舞台のどこに椅子を置くか、照明はどうするか等の打ち合わせ。

sotsuten08.jpg



1960年代をイメージさせるために照明にも工夫が施されています。



卒展まで残り5日。

みんなして後1ヶ月あれば良いのに、と言っています。

結構キツいてこと。

でもラストスパートをかけて最後の追い込みをやっていきたいと思います。

高校の時の学祭を思い出します。とても楽しいです。



なんて言ってられないか。
制作班は私たちのシフトを組むために頭をフル回転させてる最中だもんね。

524946_419046294856432_2071219905_n.jpg


おつかれさまです!

シェアスタイル

  • 2013年2月18日 02:34
  • 日常


ちょうど1ヶ月後に引っ越しをします。


部屋のもの全てを静岡に送ります。

6畳の部屋なのにモノが多いと言われる私の下宿。

そのため、これらを運んだら居場所がなくなりそうなので一先ず実家へ。
冷蔵庫も洗濯機も自転車も……です。

しかも引っ越しの翌日に研修を入れてしまったので
母に土下座して「モノを見届けてください」と頼みこみました。
全然計画性がない、て呆れていたけど仕方ないか!


ちなみに女性専用のシェアハウスに住みます。

だから冷蔵庫も洗濯機も食器類も必要ないんです。
必要最低限のモノと布団さえ持っていけば大丈夫。

ただ、布団を運ぶのは大変なので落ち着くまでは寝袋スタイルの予定です。

部屋はすでに契約を済ませていますが、半年経ったら引っ越そうと思っています。
まだ東京にも引っ越してないのに早すぎるて言われるのは痛いぐらい分かっていますが、
このシェアハウスは仮の住処としか考えていません。家賃だけで決定した。48000円は安い。


でも母や友人の宿泊NG。
申し込み時には駐輪場OKだったけど契約後に聞いてみたら埋まってしまったからOUT。
東京は電車が主流だけどやっぱ私の足はチャリだし置けないのは結構大きいなと思って。


いろいろな理由が重なって半年を過ぎたら引っ越せるように荷物も極力少なくしようと思って。
頑張って寝袋スタイルを突き通すかもしれないです。


東京に住む妹から
嫌になっても私の家には逃げてこないでよ!」と言われちゃいました。


今年の映画学科生は大半が東京に住むため、いつでも話せる友人がいることは良いですね。
みんなして目黒区に住むんですよ。私は正反対だけど……。

  • 2013年2月16日 23:40
  • 日常


古着屋、始めました。

furugi.jpg



なんちゃって。


引っ越しの準備に飽きた模様です。
これ数日、同じ状態が続いてるんだよね〜
寝るときは衣類を机や椅子に置いて、活動中はベッドに置いて。その繰り返し。


私がこんなにも早くから始めたのは途中で嫌になるだろうと見越していたからです。


でもさすがにやらないとまずいなぁと思って今日、片付けました。
やり始めたら楽しいんですが、ね。



※この後の写真、えげつないのでホラーが苦手な方は止めたほうが良いかも。

続きを読む ≫

てんやわんや


あああああ。

起きた時、そんな反応だった。

人生オワッタかと思った。

理由?今は言えないので今月末ぐらいに書くことにします。



はぁ……

今、テンション低いです。


今日の卒展授業、そして明日からの本格的な準備に当分参加できなくなってしまいました。

あーー、早く携わりたい。モヤモヤがまとわりついてネガティブマイクです。

インフルじゃないのでご心配なく。





そのため、卒展情報は随時アップされているtwitterからキャッチしています。
おっと思うことがしばしばあります。

ちなみにトップ画を飾るのは

2012sotsuten-211x300.jpg


ウィルソン(大西礼芳さん)です。
すでに東京の事務所に所属していて女優をしながら大学に通っています。
最近だったら『ラストホープ』(第4話)に出演していました。


そんなウィルソンと俳優コースによる舞台公演が卒展中、2日に渡り(24、25日)、行われます。
特に2月24日(日)は必見です。


日時:2月24日(日)10:30~11:30 / 15:00~16:00

場所:大衆劇場高原芝居小屋(高原校舎Bスタ)

イベント:午後の部の後にゲストを招いてトークショーを行います。

ゲスト:益山貴司(関西を拠点に活動する、気鋭の劇団子供鉅人の主催・演出・俳優を手掛ける)

※アフタートークは16:15から行う予定です。

予約制なのでお気をつけください。こちらからどうぞ。


かわいい女の子いますよ!で釣るのは止めて是非ぜひお越しください。


私は午前のみ、シフトが入っているので午後はトークイベントに顔を出す予定です◎

まだまだイベント盛りだくさんなので頃合いを見計らいながら取り上げていきます。

続きを読む ≫

暴走ねえちゃん

  • 2013年2月12日 19:31
  • 日常


昨晩、雪崩が起きた。

yabaaaai.jpg



家にある本をすべて机の上に置いて
休憩してたらアンバランスのためか崩れ始めた。

あーー、やだやだ!

と思いながらも
売るもの、捨てるもの、家に送るもの、これから住む家に持っていくものに分けたら
すでに翌日になっていた。

でもこの状態では寝れないと思って仕分けをしました。

偶然、今日、左京区役所で古紙回収があると知ったので紙類および捨てる本をまとめ、
さらにどうやって本を売ろうかなと思って調べているとネットオフが良いじゃん!!
インターネット上で申し込んで取りに来てくれた時に段ボールを持ってきてくれるのでその場で詰めて後は口座に
入金されたら終わり。


昨晩手続きを済ませ、さっき取りに来てくれました。

honrui.jpg


左が買い取り、右が古紙回収。



古紙回収は肩と腰と肺に重傷を患いました。

登山用の背中に密着する鞄と知人に貸してもらったチャリの籠に溢れるほど本を入れたがため、
ふらふらしながら区役所へ。

リュックが重すぎて呼吸しづらかった。

原因はシラバス4冊分とテキスト類かな。

区役所の回収場所を知らなかったからゼーゼー言いながら階段のぼりました。
がに股でばあちゃんみたかった。


終わった後は実印登録をして転出届けの方法を教えてもらって家に帰ってきました。



今日は疲れすぎて爆睡だろうね。

本の次は衣類かな。
教えてもらった場所が良さそうなので今晩仕分けしていらない服は明日売ってきます。

やること多いけど思い出の品や手紙などが出てくる度に浸っています。
その度に卒業に近づいてるな、て実感しては寂しくなります。


書類審査が通ったので春からの物件が無事に決まりました。徐々に実感してくる。 

続きを読む ≫

少しずつ近づく



続々と卒展のゲストが決まっています。

藤原(ゲスト交渉を1人でこなす男)すげー!と思いながら帰路に向かいました。



この三連休の間に何があったんだ?と思えるほど映画学科のゲストが決定しています。

所用で京都を離れていた私としては早く帰って準備に加わりたい気持ちでいっぱいでした。

それぐらい盛りだくさんのイベントが企画されています。

映画を作るのが好きな人も映画を観るのが好きな人にも楽しんでもらいたいですが、
このゲストの作品知ってる!興味ある!て人が楽しかったと思える卒展を展開していきたいですね。


明日からまた大学に行くので作業の模様は追々載せていきますね。



--------

それでは2月23日のイベント・ゲストを。

ゲスト:大森立嗣監督(映画監督/代表作『まほろ駅前多田便利軒』他/公開待機作『ぼっちゃん』『さよなら渓谷』など)

場所:大衆劇場高原・一番館(Aスタジオ)

イベント:オープニング特別企画として、シネマ☆インパクトより
山本政志監督『アルクニ物語』、大森立嗣監督『2.11』を関西初一日限定無料特別上映!
※一般の人は入れないですよね?と質問がよくありますが、大学の卒業制作展なので一般の方もご来場していただけます。


大森立嗣監督の舞台挨拶後、学生を交えてトークをしていただきます。

オープニングイベントは11:00〜12:40。
学生を交えてのトークイベントは13:30〜を予定しております。


お問い合わせ先:kuad.film@gmail.com


是非ぜひお越し下さい。

続きを読む ≫

復縁するために


明日の夜に静岡に帰ります。



タイトルがズドーンと重いですが、父と絶縁をしています。

自分がいけないんだけど1ヶ月、泣いてばかりで生きていくことが辛かった。

あーー、どうしたら良いんだろうて。


仕事は去年の8月に決まっていたんだけど12月に裏切られた。
てか声を掛けてもらったんだけど何か怪しくて何度か聞いてみたら雇用体制が曖昧。
このまま信用しきるのは正直怖かった。だから「やらない」て言った。
愚痴になるから言いたくないけど
お世話になっている職員さん経由だったし相談も乗ってもらってたから悲しかった。

そのため、再就活を始めたんだけど就活をまともにやった時期が2012年の2月〜6月だったから
面接対策もほとんど忘れちゃったよ。大学の履歴書のフォーマットは取ってあったから行けた!


そして今年、1月に東京で仕事が決定したんだけど事情があって辞退しました。

その後から私はふてくされて「もう静岡で就職する」て言い続けてたんだけど
彼氏と会って今後のことを真剣に話すと「静岡で仕事をするなら別れる」と言われ、
私は静岡ではなく彼氏を取りました。
京都駅のシャレオツカフェで3時間号泣した。

1週間ほど静岡にいたため、父が私を心配して仕事先を調べてくれたんだけど
京都に戻ってきたら気持ちが変わり「私は東京に行く」て言ったら父ぶちギレ。
父が調べてくれた静岡の企業は受けない。もう私は1人で生きていく。て逆ギレしたら
電話越しの父のキレかたが尋常ではなかった。マジで怒らせたわ……てこの時は青ざめた。
最後に「絶縁だ」て言われてしまって。


それから1ヶ月は死ぬ気で就活をしました。
仕事を決める。静岡だけには帰らない。

そして今日、内定を貰いました。泣くほど嬉しかった。震えた。


やっとこの日が来たと思いました。
明日、父にすべてを告げ、父と娘の関係に戻してきます。

何があっても絶対に逃げない。

続きを読む ≫

木屑にまみれて


「ここは工事現場ですか?」
そう尋ねたくなるほどタタキ場はうるさい。


毎日、9時から20時まで美術班は15日の装飾に向けて作業をしています。

みんな全身木屑まみれになりながら黙々と作業をしていますね。
それぞれが機械を使ったりインパクトを使ったりしているので話しさえできない環境。
大声で話しても聞き取れないほど。


私も昨日から参戦しています。新人てとこ。

人手が足りないから手伝うていうより、
良いもん作りたいから、みんなで作業するのが楽しいから、参加しています。

やすりでベニア板を削る度に指にささくれが入り痛みに堪えながら作業したり、
普段しない格好で作業をするのですぐに筋肉痛が来たりしますが、楽しいです。
わくわくする、ていうか。でも作業している間はずっとくだらないことを考えています。
bizyutu.jpg

明日も参加します。

あ、企画班の課題やってないわ。

続きを読む ≫

節分祭


南南東を向いて恵方巻きをかぶりつく。今年もやります。


実家にいた頃は毎年のように近くの神社へ行き、
おじさんおばさんの中に混じって
身長とジャンプ力を武器に袋いっぱい豆やらお菓子を取っていました。

当時は豆まきが好きでした。もみくちゃにされようが気にしなかった。


でも最近は豆まきに行く習慣は全くと言っていいほどありません。
去年、節分祭の発祥の地と言われている吉田神社に行きましたが、
節分より800店ほどある屋台が目的だったので豆も買った気がする……。


今年はふらっと吉田神社に行った程度です。

しかし、今日、資格の試験帰りに寄った伏見稲荷
偶然にも豆まきが始まりそうだったので

mame.jpg


内心どうしようかなと思いつつ、ちゃっかり参加しました。

すっごい後ろだったけど豆ゲットできて良かったです。
豆は苦手だけど食べるようにします。



あー、豆まきしたい。鬼は外、福はうちて。
家の中でやっても掃除するのが大変なのでベランダから外に向かって投げたいけど
今は下のコンビニ前で恵方巻きを売ってるから暗くなってからにします。

次の日、鳥の餌になるし大丈夫でしょ。よく道路に投げていた時に母に言われた言葉でした。

 

1ヶ月きってますよ、卒展まで


あかーーん!
もうすぐ2月じゃん。

最近いろいろな悩みを味方に付けて更新を怠っており、すみません。

ネガティブになっても時間の無駄なので通常運転に戻していきます。


それはそうと、家に籠っていても泣くことばかりだったので
ひさしぶりに大学に行ってきたら友人と会うわ、会うわ……。一気に元気になりました。

舞台の友人の卒業制作公演だったり後輩の合評だったり。刺激を貰えました。


そして私たちの卒業制作展まで1ヶ月をきりました。
各学科、最後の準備に差し掛かっているころだと思います。

映画学科ではチラシが届いたので広報班を中心に送付作業が続いています。
許可が取れた場所のリストを作成し、宛名を書き、チラシを折り、部数を確認して……。
流れ作業の繰り返しでした。
みんなで集まって作業できるのは卒展が最後になると思うから良いものを作りたいですね。


そう言えば、企画班のリーダーの交渉で
桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が3月2日にトークをしてくれるのが決定しました。
『パーマネント野ばら』やスピッツの流れ星(PV)の監督も務めているそうです。さっき知った。
また吉田大八さんが決定したのも昨々晩なのでほぼリアルタイムです。

この日だけはシフトが入っていない事を祈ります。
他学科は知りませんが、映画学科の4回生は卒展会期中、シフトを組んで受付や上映スタッフをするんです。


今まであまり卒展の授業にも準備にも参加できていなかったため、
明日からは積極的に顔を出して行こうと思います。

友人たちとの他愛ない会話が一番楽しいや。少しずつ周りの友人たちが引っ越して行く。

続きを読む ≫

おわり、はじまる


年末のこと、
京都から静岡に帰るバスであまりにもヒマすぎて
友人たちのtwitterをネットサーフィンのように見ていたら
みんなして『レ・ミゼラブル』が良かったと呟いていたので観に行ってきました。

感想は抽象的になってしまうけど鳥肌が立ちました。
ミュージカル口調なのに映画として全然受け入れられる。台詞多いけど。
民衆たちが立ち上がって歌うところはじわじわきて涙がにじみました。
クライマックスの(Do you hear the people sing? / 民衆の歌)が良い。




この映画を年末に観れて良かった想いを抱きながら年始一発目もこれを観ました。
友人たちと映画の話をして情報をたくさん得たのでもう一度観たいなぁと思って。


感想は略すことにして
静岡、京都のMOVIXで映画を観たんだけど観客の差に愕然としました。
静岡はほぼ空席。朝イチだったのもあるとは思うけど20人いたかどうか。
それに対して京都は満席。年齢層も京都の方が若者率が高かった。

むちゃくちゃ地元ネタになってしまうけど
静岡市の駅北に七間町映画館街ていうのがあって単館の映画館が数軒並んでいたが、
少し前に通ったら更地になっててすっごくショックでした。

地元の誇りだと思ってたから静岡もシネコンに移り変わって行くのかと思うと辛かった。



とは言え、
自分も静岡に帰れば専らMOVIXばかりを利用しています。やはり時代の流れなのでしょうか。

続きを読む ≫

今年もよろしくお願いします。


こんにちは。

年が明けて2日が経ちましたね。
喪中なので新年の挨拶が言えないのが少しばかりむずむず。



さっきまで実家にいました。


毎年、1月1日は母方のいとこたちと集まります。
母は7人兄弟なのでいとこが多いです。18人もいるんだ。男9、女9。
しかも上は30、下は14でみんな年子のように年齢が続いています。

sawadakai.jpg


いとこたちとごはんを食べながら話していたんだけど
結婚して、各家庭3人ずつ子供を持ったら50人以上になるねぇーって。

2年ぶりだったのでとても楽しかったです。




今年は環境の変化があると思うけどゆる〜く頑張りますのでよろしくお願いします!

おばあちゃんのごはん NO 油


じゃじゃーん!

obento.jpg

クオリティー高いでしょ!
お弁当を作りました。

ごはん、ごま和え、さといも煮、寒天、焼きりんご、汁。

"おばあちゃんの家に行った時に食べるような体にやさしい味"をテーマに作りました。


実はこれ授業。
講義を通して学んだ様々な事柄を実践する。

例えば、料理五法(焼く、揚げる、煮る、生、蒸す)や調味料。
旬を取り入れたりバランスを考えたり。ほんっとたくさん。

今まではメニューがあり、先生の指導を受けて調理をしましたが、
今回は授業のまとめとして各班で献立をたて、買い出しに行き、調理して食べる全てでした。


私の班は徹夜明けとか昨晩飲み会だったとかで胃に負担をかけたくない意見が圧倒的で
じゃあ油は使わず、旬な食材を入れたごはんを作ろうということになりました。
おばあちゃんちみたいな。


各班、献立を決め、必要な食材を書き出し、スーパーへ買い出しに。
ちなみに予算はグループで1500円。1人300円。

私たちは野菜をふんだんに使いたかったので(精進料理が土台にあるため、卵とお肉はNG)
値段を見ながら旬な食材を選びながら予算とにらめっこしながら
必要な食材を書き出しつつもこっちのほうが良いかもと比較して選んで行きました。


買ってきたら調理に取りかかる。
同時進行で始めても誰がどこを担当しているか分からなくなり全体を見ることができず、
このフライパン誰のとこ?とか何をやったら良いんだろう?とかあたふたしてしまいました。

それでも終わって盛りつけた頃には早く食べたい!て気持ちになりました。


家で料理を作る時もよく段取りを組んでから始めますが、
終わった頃にはガタガタで同時に終わらないのが悩みのタネです。あれって難しい。



話は元に戻りますが、
お弁当の容器に入れ、授業時間が過ぎていたので)
持って帰ってもその場でも食べても良いとのことだったのですぐに食べちゃいました。

健康的な味で日頃からこんなごはんを食べたら
病気にもならなくて済みそうだなと噛み締めながら食べました。

非常に美味しかったです。

実家に帰ったら作ってやるぞ!

続きを読む ≫

脱、ヒッキー


20歳から30歳の男女7人でホームパーティーをしました。

homeparty.jpg

100旅のつながり。
この中のお二人さんが来年の3月に式を挙げ、その後、世界一周されるんです。
以前もおうちにお邪魔させていただきましたが、今回はさらに増え和気藹々と。

仕事の話やら旅の情報交換やら毎度ながらいろいろ収集できて楽しいです。

卒業するまでに海外に行こう。オススメの場所を教えてもらったのでやっぱ行こうと思った。



話が前後しますが、
最近はやっと京都の寒さに体が慣れ、寒いと言いながらも外に出るように心掛けています。
空気が澄んでて心地いい。そして何と言っても自転車で京都市内を駆け巡るのが好き((´∀`

そのため、今日は友人たちと清水寺近くまでバスで行き、
阿古屋茶屋でごはんを食べ、
お腹ぽんぽんで苦しい(° 0° ;)てことで八坂神社まで歩いて祇園あたりをのんびり散策しました。
正直、祇園には滅多に足を踏み入れないです。
車の通りが激しいし人も多いし。自転車で走りたくない場所なので用がない限りは使いたくないですね。
それと風情ある花見小路てとこはいかにも祇園らしい通りでパンフレット片手に多くの観光客を見かけますが、
あそこは気をつけてくださいね。むっちゃタクシーが減速せず通りよる。



久しぶりに観光らしいことができて良かったです。
紅葉狩り行く!とか言いながら結局比叡山と南禅寺しか行ってませんからね。

それにしても寒いわー。

続きを読む ≫

タコヤキはお好きですか?


下宿でタコパする!
そんな夢が叶いました。


鍋パは鍋とIHさえあって後は友人を呼べば可能だけど
タコヤキに関してはタコを焼く機械(あれ)がないから
下宿でやることなんて無理だと思っていましたが、

お遍路ついでに父が実家から持ってきてくれた!!


年末年始の帰省時に持って帰ってきてくれればという条件で貸してもらったけど
こりゃ大きい。
嬉しい反面、実家まで持って帰ることを考えたらショボーンとしました。


そうとは言え、早速タコパ開始。
材料を買って生地を作る。何故か赤ワインを入れてほしいと頼まれ入れるが、色が変。

そして焼く。
takoyaki.jpg
タコヤキ機は性能が良く自動的にくるくる回してくれる。
たまに回らないモノがあるので竹串で手助けする。

早く食べたいのを我慢して少し経ったら出来上がり。


タコヤキを丸くさせる手間が省けるので小ちゃな子でも火傷さえ気をつければ簡単に楽しめます。

私もこれさえあれば真ん丸タコヤキが作れちゃいます。
関西人から言わせてみれば似非かもしれないけど、楽しむことが第一なのでその辺は気にしない。

それにしても美味しかった。歯に青のりいっぱいついてた。



来週は友人たちとやります。

続きを読む ≫

伊勢へ


ただいま!

1泊2日で伊勢に行ってきました。
昨日の16時に出発して今日の16時に帰ってきた。

24日の夜に「月〜金まで五連休になるから行きたいリストの伊勢に行かない?」と電話がありました。
正直、25日まで沖縄、26日東京を発って静岡経由で京都に帰ってくる、翌日の授業後に京都を発つ。
自分の体が保つか不安でしたが、行ける時に行っとけ思考なのですぐに「良いね」と返事して実現しました。


伊勢神宮とドライブがメインだったのでゆっくり旅でした。
 ise01.jpg

27日夕 海の幸がいっぱいな定食

P1030523.JPG

ホテルから臨める景色。左上、志摩スペイン村

P1030526.JPG

28日朝 ホテルのバイキング

P1030544.JPG

伊勢神宮境内、五十鈴川に写る紅葉たち

P1030558.JPG

名物、赤福

P1030560.JPG

伊勢うどん


身も心も満腹になりました。
何より天気が良くて紅葉を見ることができたので良かったです。疲れたけど楽しかった。

続きを読む ≫

なんくるないさ


ただいま!

沖縄旅行、楽しすぎた。

2012-11-24 12.30.14.jpg

ハプニング続出に沖縄のおじちゃんおばちゃんの優しさに救われ、妹と冷戦もあり、
行き当たりばったりの旅行で何度も大丈夫か?と思ったけど良い方向に傾いたから結果オーライ。


半袖ビーサン生活、最高でした。
泡盛でほろ酔いして温泉入って。
足にマメを作るほど歩いて脚の至る所に筋肉痛を招いて。すっごく良い汗かいた。

この時期が気候的にちょうど良かった。


そしてまた行くぜ!沖縄! 

続きを読む ≫

食い倒れまつり

  • 2012年11月19日 02:17
  • 日常


食べ過ぎ症候群のようです。
お腹が出始めているのがものすごく分かります。


今朝、心斎橋の始発で御堂筋、京阪を乗り継いで7時頃に下宿に辿り着き、
空は晴天で紅葉狩りには絶好調な天気の中、元気もなく数分後には夢の中でした。


昨日、100旅第7弾のこれからの企画の打ち合わせが大阪であり、参加してきました。
今年は行ける時にだけ顔を出して極力イベントのMTには行かない予定でした。
大阪と京都間の交通費が高いのと電車の時間を気にしながら盛り上がっている中、帰るのが嫌だから。

それでもクリスマス会をやりたい言うてたら幹事を任されてしまい、
やるからには盛大にやったろと思ってクリスマスイブにやりたいです、と言ったら
周りの大人も乗り気でお店を抑えてくれてほんまに実現しちゃいます。

他の打ち合わせもし、18時頃に終わり、阪急で京都に帰ろうとしたら
同じ方向の男性に「今から100旅OBの飲み会があるから来る?」てお誘いをしていただき、
別に用事もなかったので参加しました。
どうやら先日やった修学旅行で仕事の関係で来れなかった関東・中部のOBの方々が
1泊2日で京都観光をするついでに夜は関西のOBも合流して飲む計画を立てていたそうです。
京都で宿を抑えられず、大阪のなんば辺りになったそうでその近くで飲みました。


私は去年から参加したのでOBの方々とは面識がほとんどなく参加するとは言ったものの
中にとけ込めるか不安でしたが、
新年会、お花見と仲良くなったYさんがいたので「久しぶり」て感じで気が楽になりました。

その前にお誘いをしてくれた男性がたこ焼きを奢ってくれました。
お腹空いてたので1口で食べたら口の中が大変なことになりました。でも美味しかった。


OB飲み会の後、道頓堀に来たなら「たこ焼きは」と関東・中部の人たちが口を揃えて言ったので
飲み会でごはんもお酒もガッツリ行ったにもかかわらず、関係なくたこ焼き6個を食べました。

その後に作ノ作という有名なラーメン屋さんに行かなくちゃという提案のもと、
真夜中のラーメンタイムに突入しました。罪悪感があるのに胃袋はそれに答えるてすごい反応。

この時点でたった1人の京都組の私は終電をさよならしアウト。
さらにYさんも学生時代の友人宅に宿泊予定でしたが、電車がないのでアウト。
私たちは朝までコースを選択せざるを得なかったです。


ラーメンを食べて、もうお腹は限界を合図していましたが、
誰かがしめはたこ焼きに限るねと言ったことでそれに乗っちゃった私たちはまた食べました。
すでに1時を回っていたにもかかわらずお店がやってることに驚きました。


さすがにみなさんホテルに帰って寝たい勢いだったのでそろそろ戻るか?と言っていた矢先、
夜の電飾されないグリコが目と鼻の先に見えたので折角ということで写真を撮りました。
その前に居酒屋の勧誘がしつこかった。
関東・中部の方々が戸惑うぐらいガツガツ来て大阪の勢いに圧倒されあたふたしていたので
適当な関西弁で追い払いましたね。私もYさんも中部の人間ですが、大学は2人とも京都なので。

293801_303822376391135_1156853984_n.jpg

写真を撮った後にYさんと私に付き合ってくれるOBの方々3人を除いてはそこで分かれました。

私たちは暖まれる居酒屋に入り、さらに飲み、食べ、眠気と戦いましたが、
さすがに厳しくてOBの3人とは分かれ、夜の心斎橋を歩きましたね。有り得ないほど汚かった。
ゴミの量が凄まじく多かったです。

やっとマックを見つけて始発まで時間を潰すかたちになりました。

最初のほうはお互い話まくっていましたが、体力がつきたのか途中から話が噛み合なくなってた。
Yさんは今、院生で論文が大変らしく東京に帰ったら研究室に籠るとか言っていた。

旅の話以外に服のこと、建築のこと、絵画のことに違う視点から物事を捉えているので
話を聞いていてすごく楽しかったです。情報も得たし、さらにヨーロッパに行きたくなった。


その後はお互い眠気との戦いで、私は5時過ぎに心斎橋を出て京都に帰ってきました。
京阪は爆睡で到着駅で駅員さんに「着きましたよ」と初めて言われてしまいました。


食べ尽くして笑いまくって旅の情報をたくさん仕入れて非常に濃い時間を過ごせました。
いろんな人と旅という共通点でずっと話せるて最高ですよね。

 

続きを読む ≫

『定家と長明』展


普段の生活で全速力で走ることってそうないと思います。
強いていうなら遅刻した時ぐらいかな。

先日、下鴨神社でやっている『定家と長明』展に行ってきました。

shimogamo.jpg

この企画展は鴨長明が『方丈記』を記してから今年で800年を迎えるため、
その記念事業の一つとして『方丈記』800記念が開催されました。
またその一環として下鴨神社内神服殿(重要文化財)にて
「『定家と長明』展スタジオジブリが描く乱世。」が開催されています。

もともと『定家と長明』は2008年に神奈川近代文学館で開かれた『堀田善衛展 スタジオ時ぶりが描く乱世。』で
展示された、架空のアニメーション映画企画の一つです。
「もしスタジオジブリが堀田さんのアニメーションを映画化したら」という発想のもと、作り絵で展示されました。
企画・監修は宮崎悟朗監督です。(上記URL転載)



この企画展を知ったのはジブリ好きの友人がFacebookで呟いていたからです。

京都だし近いから行こうと思ってはいたものの
いざ行こうと思ってもなんやかんや後回しにしてしまい、
そろそろ終わりそうだったので行ってきました。

下宿から自転車で15分。

16時までだったのに家でのんびりしてたら15時前。
慌てて家を出て信号にひっかからない裏道でどうにか5分で到着。

だが、駐輪場に着いて気づいた。
そうだ!下鴨神社まで長い砂利道(糺の森)があるんだった。

迫り来る時間を追い払うかのように全速力で走りました。
持久走で最後の一直線で勝負をかけるように。


結果、15時ちょっと過ぎに入って間に合いました。

最後のほうだったので人も少なくてゆっくり鑑賞することができました。
スタジオジブリのタッチで描かれていてストーリーの説明もあり
人がいっぱいいたら詰まってスムーズに見ることができないかもしれないなと思いました。

ここは40分くらいあったら見られます。


映画化されたら良いなと思いながら作品を眺めました。
ジブリ作品て京都を舞台にしたものがないんもんね。

12月16日まで下鴨神社でやっています。詳しくは上記のURLで。

先取り紅葉


今年の秋は静かに家でごろごろします、て言っていたけど
やっぱ紅葉のお寺は外せないと思って……いや思ってないどっちやねん!
昨日100旅の仲間と修学旅行という名の京都観光してきました。


これによって触発された。京都にいるんだし観光しなきゃモッタイナイと思って。


休日に京都駅に行くことて電車を利用するぐらいしかないのでバス停の列の多さに驚いた。
心の中でごくろうさまですと思ったのはここだけの話。

午前中は伏見で行われていた英勲 齋藤酒造の蔵開きのイベントに参加してきました。
日本酒が飲めるということだったのでみんなの目が光る。
お酒は酎ハイと梅酒しか飲めへんおこちゃまな私は例え甘口の日本酒でも少し飲んだだけで
あかん頭がぐるぐるするて感じでした。飲みやすかったけどやっぱ全部は飲めなかった。

その後に酒蔵の見学をしました。
お米からできて発酵させてお酒ができるのを知ったのはついこの前。食と芸術という授業で。
そのため、話を聞いていてもちんぷんかんぷんでした。分かったフリしてうなずく繰り返し。
そして最後に英勲をいただきました。やったーと喜んだけど人にあげることにして。


お酒を飲んで目を覚ました後には京都観光の始まりだ。

17人いたので行きたい場所ごとに5チームに分かれて出発しました。

ちなみに私は比叡山延暦寺と下鴨神社です。
他の箇所は工事中で見ることができなかったり事前予約が必要だったり。
さらに金閣銀閣、嵐山あたりは何度も行ったことがあるのでパスかなと。

大学のマンデープロジェクトで比叡山に上るワークショップを取り入れるクラスがあるので
京造生の大半は比叡山に行ったことがあるかと思いますが、私は今回が初の試みでした。
と言っても時間の関係で登山はせず電車、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで行きました。

ビックリするぐらい山頂の空気が澄んでいて肌寒かった。

それがあってか紅葉の色づき方が麓に比べて非常に早かったです。

hieizan.jpg

 hieizan2.jpg

ケーブルカー、ロープウェイで木々の間を通っていきますが、来週あたり美しそう。

時間の関係で全部見れなかったのが残念でした。
☆比叡山に行く人は麓に比べて肌寒さ倍増だから防寒をしっかりしてってください。
日が沈んだ後はさらに。ケーブルカーの前に乗ったら京都市内の夜景が見れますよ。


またこの前日に高山寺神護寺に行った友人曰くこっちも来週あたりが良いかもと言うことです。
すでに見頃だけど私的にはあと少ししてからのほうが良いかなと言っていました。

京都好きな父も神護寺をすっごく進めてくるんだけどここは交通の便があまり良くないので
まだ足を運んだことがないです。行くならバスか車。がんばって自転車。
神護寺の次の目的地にもよるんだけど観光客ってみんな一斉に乗るから非常に混むらしく
こうしたら良いよと父が教えてくれたんだけど適当に受け流していたので忘れました。
「気になる」とか言いつつ行くことないやろと思ってメモ取っていませんでした。
今度聞いてみます。友人に聞いて、これ書いてたら妙に行きたくなった。チャリで行くと思うけど。

あと紅葉の見ごろ情報が毎日更新されているのでこちらを見て京都に来るのも手かもしれません。


悲しい想いをしないために1つ。
以前も書いたかもしれませんが、観光地からのバスの乗車率てむちゃくちゃ多いんですよね。
東京や大阪のように地下鉄がいろんなところにあれば問題ないですが、そうも言ってられん。
特によく見かけるのが清水寺から京都駅に向かうバス停に並ぶ長蛇の列。
バスが遅れさらに乗れない事態もあり次のバスが来るまでさようならと言った状況を
よく祇園あたりでバイトをしていた時に見かけました。
清水寺近くのバス停から乗るなら少し歩いて祇園ていうとこから乗ったほうがまだマシかも。
そのバスに乗ったお客が清水寺(五条坂)で降りることが大概だから乗れるはず。

京都観光1日乗車券ていうのを購入したら市バスと地下鉄が1日乗り放題で1200円だからお得。
すみません!この乗車券があるのを知ったのは昨日です。高いから普段地下鉄を使おうと思わなくて。

そしたら市バスと地下鉄を駆使してあーやってこーやったらすぐに京都駅に着けるでと言うのは
簡単だけど京都の地理を知らない人に説明しても厳しいと思うので略します。


こりゃ、家でのんびりなんかしてられないね。
自転車で行ってやろ。あ、レンタルチャリて手もあるじゃん。バス混んでたら。

拝観料が高いけど永観堂のライトアップは外せない。それと祇王寺は。


紅葉狩りしてきます。未だに紅葉狩りの語源がよく分かってないけどまあ良いか。ここ

続きを読む ≫

声に出すと近づく


再来週、沖縄に行きます。

昨晩父と電話してて
「卒業旅行の話題が出てない」て言ったら「◯◯に行ったら」と提案され、
冗談半分に受け流していたけど心では気になって仕方なくて
その後、妹に「◯◯に行きたいんだけど」と言ったら「行く?」と乗り気。

じゃあ行こうか!と俄然乗ってみた。


電話を切った後(22時ぐらい)
いつもお世話になっているHISさんの格安航空券を申し込み、
空席照会をするために翌日のメール待ちになったので
その後、宿泊先を徹底的に洗い出し、値段と部屋の比較をしました。

私はドミトリーでも全然構わないですが、妹が個室が良いと言って。
そりゃそうか。旅慣れしてないもんね。知らない人と同じ空間が苦手な人もいるもんね。

でも祝日を挟むからホテルの予約ができない状態。

悩んだ挙句、ゲストハウスだけど完全個室でベッドがある部屋を調べました。
そしていくつか候補を絞り、明日妹に了承を得て(すでに2時過ぎ)
航空券が取れ次第、宿泊先に電話をかけようと思って昨日は寝ました。


そして今日。
妹もOKしてくれ、航空券も取れクレジット決済して宿泊先にも電話して取り合えず土台は完璧。
さらに気になるツアーも電話して予約が取れた。

後はどこに行きたいかをピックアップして旅のプランを立てるだけです。


旅に関しての実行力だけはあります。普段のんびりしているので妹に驚かれました。

もともと妹とは年明け後に温泉旅行に行く予定でした。
でも大学やら部活やらで多忙になるとのことだったので今回の旅になったんです。

私は関空、妹は羽田からそれぞれ行こうて笑いながら言ったけどやだて却下されました。
そのため、妹の講義を一緒に受けてその足で空港に向かう予定です。
史学科の授業やだな……。頭の中が難しい用語で埋め尽くされそう。


今テンション高いです。すっごく楽しみ。沖縄に行きたくて仕方なかった。イエーーーイ!

続きを読む ≫

おすそわけ


さみーー。
雨止んで太陽が顔を覗かせたけど寒さ倍増。

これで一気に冷え込むんだろうね。

紅葉のシーズンも幕開けになるのかな。そろそろ。



それはそうと数日前に友人たちとUSJに行ってきました!

ハロウィーンホラーナイト

去年は平日に行ったため、期間限定のイベントは見れへんかった。
そのため、リベンジも含めて金曜日に。

アトラクションの待ち時間はむちゃくちゃ長かったけど目的のものが見れて良かった。
バイオハザードは安心しきっていたため、
ターミネーターの場所を夜だけバイオバージョンになるため、
大勢の人を収容して椅子に座って恐怖を味わうと思ったら
最初の仕掛けでやられました……。手に汗握るバイオハザード。

USJ02.jpg

夜はホラーナイトエリア内の建物に3D映像が投影されていました。
写真を撮るのに夢中になってると背後にゾンビがいるヒヤヒヤ感がたまりません。

叫びすぎて声を出しすぎて帰る頃には喉がカスカスになったけど楽しかったです。

続きを読む ≫

外に出よう


派手に転けました。
右指3本を擦りむき、目には見えない痛みに襲われ、泣きました。

最近泣き過ぎてます。

一昨日もとあるお金のやり取りに巻き込まれ、悔しくて1日中、泣いてました。
この事実を言うべきか悩んだ挙句、自分の首絞めることになるので止めました。
こんなに涙を流したのは久しぶりでした。


そんなこともあり、今日は羽を伸ばしてきました。

じゃじゃーん。

20121010tyari.jpg

嵐山。
紅葉の季節ではないので渡月橋が一方通行になってなくて歩きやすかった。
人も比較的少なかった。


お昼は

20121010lunch.jpg

湯葉あんかけ御膳を食べました。
体にやさしい味で美味しかったです。ただ結構お腹に来る。満腹やぁ〜。


そして西院に向かおうとした際に偶然見つけたチラシに目が止まり、急遽時雨殿へ。
近くの山に上る時に目の前を通ることはありますが、こんなとこがあるのは知りませんでした。
百人一首の多様な世界を体験できるミュージアムとのことです。小倉百人一首殿堂。
そう百人一首で話題となっている漫画「ちはやふる」の企画展が現在行われています。

20121010tihayahuru.jpg

どういうふうに展示されているかはお楽しみとして
そこに「ちはやふる」の漫画が置いてあるので見比べながら作品を味わいました。

また実際に百人一首の大会が行われている120畳の部屋も見させていただき、
思わず大の字で寝転がりたくなりました。見張りの人がいなかったら走り回っていた。



昨日今日は食べ過ぎたので明日からまた運動します。それにしても楽しかった。

続きを読む ≫

やりたいことはやる

  • 2012年10月 8日 01:25
  • 日常


そろそろ引っ越しのことを考えるように、と母に言われました。

部屋を出る2ヶ月前には学生アパートに告げなければならないため、
遅くても1月には次の引っ越し先を確定せねばならない時期が来ているんだなと
少し不安になりました。

とは言え、
今は引っ越しうんぬんよりも自転車を遠い地に運ぶ際に運送か輪行かで悩んでいます。
来年の1月に行きたいとこがあってそのことで頭の中がいっぱいです。

親に言ったら即ダメて言われたけど私はすぐに諦めるヤツではないので
親の言動を無視してまでも実行するつもりです。いずれ事後報告はします。 

続きを読む ≫

握力が逝きました


黒い涙が出よる。

京都の北側にある峠を上ってきました。
汗が吹き出て化粧も落ちる。

「黒い涙が出てるよ」て言われました。


途中から坂がキツくて自転車を押して歩いていきましたが、風が心地よくて景色が最高でした。

toge03.jpg

傾斜が続き、このままだと体力もたへん!と思っていたら
分かれ道があったので少し休憩をして矢印の指す古道に向かっていったら悲劇の始まりでした。

最初は緩やかな下り坂でブレーキ使わず風を切って走っていたのに
いきなり道が見えなくなり一気に加速していき、止まれ!と叫ぶと共に恐怖が襲ってきました。

全然自転車が止まらなくて「ほんまにあかんわ」とブレーキが壊れても良いやと思うくらい
ギューーッと握り、急カーブ直前で止まりましたが、両手の握力が逝き、痙攣してました……。


麓に戻った時はホッと一安心でした。
周りの景色は木々が生い茂っていて下宿付近よりも断然涼しく走りやすかったです。
川の音が聞こえたり木のトンネルで木陰が続いたり。


たぶん、明日は筋肉痛です。でも運動になったから良いか!

続きを読む ≫

カミカミ女


お菓子系女子を目指すためにハンドミキサーを買いました。

handmikiser.jpg

これで明日のパーティーも何とかなる。実家で特訓したもんね。

ちなみに昨日、ハンドミキサーの使い勝手を試すために人生初1人でケーキを作りました。
お菓子とか作らないもんね。バレンタインの時に周りが友チョコやるから自分も頑張って作る程度。

レアチーズケーキ(1つ45キロカロリー/チーズは使ってないです)

cake2.jpg

初めての割には上手く行ったけど蒸かしたサツマイモと豆乳を混ぜるとき、
豆乳が服に飛ぶわ飛ぶわで「エプロンつけなさい」の母の声が耳に聞こえてきました。

本番は明日なので頑張ります。誕生日をお祝いするためにも気合い入れます。

続きを読む ≫

衝突、そして


魔のトライアングル。監督、助監、制作。

各々が想いを抱き、それがぶつかりあった時に大きな溝ができる。


昨晩、助監がいい加減にするようにと怒ったことで
監督の気持ちが抑えられなくなり一波乱あったそうです。
3人のスタッフが首を切られるほど危機的な状況だったみたいです。
私も入っていました……。


それがあってか今日は監督自ら許可取りが大変な場所をいくつか連絡を入れてくれ、
すでに撮影の許可がおりたところが多々あります。
心の中で「ありがとう」て何度思ったことか……。


この1日で一気に物事が進むとは思わなかったので驚きを隠せませんが、嬉しいです。


後は残りのロケ地と役者です。
昨日組んだスケジュールを再考して今日中には完成させたいです。

一歩ずつインに向かって動き始めているのが目に見えてきたのでやる気も断然と上がりました。

さ、私も頑張るぞ。

続きを読む ≫

ついに脚本があがった


重傷患者の体重増加は貧相な食事により僅か1日で元に戻りました。

笑えないけど、実家のごはんはやはり美味しい。それだけは変わらないね。



そんなこんなで今日は午後から運動をする予定でしたが、監督からのメールで一変。
自宅待機になりました。

と言うのも14時30分に完成稿の脚本を送ると来て。
すぐに読んで総スけ(全体のスケジュール)を一刻も早く組んでおきたかったからです。

時間通りに来るか半信半疑だったので外出していたのはここだけの話。
約束の2分前に送られてきた時は少しばかり驚きました。


スマホからも十分脚本を見られるので外出先で読みました。
私がまず目にするのがストーリーよりも場所です。
誰かの家ならまだどうにかなるけど電車の中だったり喫茶店だったり他諸々、
許可を取るのに時間や手間がかかるものが出てくると頭が痛くなります。

しかも時間に猶予がないので手当たり次第当たるとは言え……。
許可取りて勢いよく行っても断られた時のダメージって結構来るので苦手です。
なんて言ってられないんですがね。


さらにキャストのほうも決まっていた役者さんが現在出演してくれるか分からない状態なので
ゼロに戻されたような絶望感です。
話の内容は前回より断然面白くなりましたが、その分、役者とロケ地が多くなりました。

やべーー、間に合うかよ!て心の中で叫んでおりますが、
自分の首を絞めたくないので部署関係なくスタッフに協力を求めてインまでの時間を
有効的に使っていきたいです。


LINEでのやり取り疲れた。そろそろ寝よう。

続きを読む ≫

ゼロの信用も頂点


2泊3日で4キロ太るって重症ですよね……。

またまた実家に帰ってました。
なんとなく静岡にでも帰るかと思って翌朝京都を発ちました。
すぐに帰りの高速バスを予約したら間に合った。助かった。

そんなわけで食っちゃ寝生活を繰り返していたらデブまっしぐらの体型になってしまいました。
京都に戻ってきたらすぐ減るから問題ないんだけどね、と言っとく。



それはそうと来週の15日には卒制がクランクインなのに帰省している暇なんてあるのか?と
聞かれましたが、そんな時間は正直ないんですね。

しかし、今の自分たちの組は支離滅裂な状態で共同製作としては非常にまずい状況であります。

と言うのも
7月中に脚本が上がる予定でしたが、8月まで延び、まだ書いてる本人が納得が行かず、
明日まで待つことになりました。

個人制作ならお好きにどうぞで何の問題もありませんが、映画製作はチームワークであって
私たちの組でいうなら監督を抜いた7人の卒業にも掛かっているので口を出す者がほとんどです。

特にスケジュールも立てられず、ロケハンもできない中で助監と私はかなり怒りました。

それ故か分からないけどマイクを本気で怒らせたら怖い、て人づてに聞きました。

正直、監督への信用が限りなくゼロに近いので「必ず明日脚本を送ります」とメールに
すぐ「ホントに信用しても良い?」とだけ打って返信をしました。


と言うようにスタッフ各々が監督に不信感を抱く状態が長期間続いているため、怖いです。
今でさえ大まかな撮影スケジュールを全部無視して突き進んでいるので撮り終えるか不安です。
「詰めたらすぐ終わるよ」て簡単に言う監督にイライラしていますが、
今は急かす一方、信頼するしかないかなと思います。たとえ頭に来ていたとしても。

四面楚歌になると逆に悪い方向に傾き始めるんじゃないかなとふと思います。それこそ嫌。


取り合えず、明日を待ち、準備を進めていきます。
ただでさえ時間が僅かなので出来るとこから協力していきます。

脚本は遅れてもクランクインは9月22日です。間に合うか?じゃなく間に合わせるぞ。


今月あまりバイトが入ってないのが唯一の救いです。助かる。

お題のキッカケ2


さみぃーー。
全身、水をかけられたようなバツゲームをくらいました。



最近の豪雨は嫌ですね。


雲行きが怪しかったけど家に帰らなければならなかったため、
自転車を走らせていたら案の定雨が降り出して風が吹いて雷までもが鳴り出しました。

その中を走るとむちゃくちゃ寒かったです。


それでもお昼は晴天で桂川の近くでピクニックに行ってきました。

pikunikku.jpg

外で食べるお弁当はおいしかった。




さてさて、話はかわり美大受験を決意したキッカケを。

そこまで決意はしてない。それが結論です。

一般大学を受験するキモチで美大を受験した感覚。

前の記事で書いたように高校が美大に関心がなく(授業自体に美術がない)
画塾て言葉を聞いたのも大学に入ってからだったため、
美大に受験することがどのようなものか無知の状態でした。

それでも落ちるのを覚悟していたので
美大と並行して一般大学(日芸も含む)の勉強に力を入れていました。


私はセンター試験のような受験の流れで京造を受けました。

両親が進路に関しては口出しをあまりしなかったので抵抗はなかったです。
強いて言うなら東京より京都に行け、て言われたのが京造を受けるキッカケに繋がったかもしれません。

 

続きを読む ≫

お題のキッカケ1


夏の終盤に淀川の河川敷でBBQと花火をやってきました。

574462_406848029364029_843737579_n.jpg

はしゃぎすぎて終電逃しました。それでも楽しかったぁ。



さてさて
話かわって美大に興味を持ったキッカケを。

まず私の高校は進学校だったので先生を含め美大のワードを出す人は1人もいませんでした。
勉強は適度にやっとけば良いか精神だったので塾にも通わず放課後は街に出て遊ぶのを日課に
高3になった時に担任を受け持った先生に喝を入れられその時に真剣に進路を考えました。

三谷幸喜の映画がずっと好きで憧れを抱いていたため、
いろいろ調べ情報を手に入れ、三谷幸喜が日芸卒ということを知りました。
中3の時に日芸に行きたいキモチがそのまま突っ走り高3まで続いて行った感じです。

しかしその頃は日芸のことを美大であるとは考えてもいませんでした。

周りが法学部とか教育学部とかの中で1人だけ芸術学部て響きがカッコいいなぐらいしか。

そんなとこかな。

続きを読む ≫

媚びて重い女


卒業制作のことを書きます。

ここ2,3日、キャストオーディションを行っています。

2回生のゼミで学科からキャストを募ってもあまり人が集まらなかったので
まずは学科の1人1人の写真や合評を見て
そこから気になる人に声を掛け、オーディションに来てもらう志向にしています。

確実にレスポンスがあり、来てもらう確率も高くなります。

そして今回は映画学科だけではなく舞台芸術学科にも協力していただきました。


ちなみにオーディションのほうは現段階での脚本で最初から最後まで本読みを行い、
監督による質疑応答が繰り返され、
最後に数シーンを実際に演技をしてもらいながら動きやセリフの言い方などを見ていきます。

私たちスタッフは記録を撮ったり(ビデオカメラ)ト書きや相手の役者の部分を読んだりしました。


先日、男の役者を決めるオーディションが行われ、相手役として私が演技をしました。
と言っても棒読み歓迎の私なので演技のほうは専ら大根役者です。

男性と食事をしていて自分勝手な動作により突き飛ばされ怒られ、泣きながら謝る。
て感じのシーンです。かなり略しました。


スタッフは私を覗いては男3人だったので「ドキドキすんなよ」て野次飛ばされました。


どこに目線を向けてどんな動きをしたら良いか。
一切分からず、いろんな意味で緊張しました。

相手役の人に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しかし何度かやると慣れてくるもんですね。
泣きはできないけど自分でもイケてるんちゃう?と思ったりも。

そして最後に野次を飛ばしてきた友人から「素に見えた」て言われました。
さらに役柄の「男に媚びて重い女を想像できた」だってさ。
さすがに私は媚びる女ではないとは思うけど、そんな気持ちでした。

とは言え、演じるのは相当な羞恥心をかっ払わないと無理だなと思いました。
私の場合はむちゃくちゃそうです。


明日は最後のキャストオーディションなので恥ずかしがり屋を一時閉店して臨みたいと思います。

続きを読む ≫

童心に戻って


緑が生い茂る人里離れた川に行ってきました。

P1030309.JPG

京都のとある場所です。穴場だから地名は言えませんが。

本来の目的は登山でしたが、せっかくだから川遊びに変更。

P1030308.JPG

登山靴を脱ぎ捨てビーサンで川にゴー。

冷たすぎず、最初だけヒンヤリする水は足下から体を冷やしてくれるようでした。

小さい頃におばちゃん家の裏に流れてた川で水遊びをした記憶がふと蘇ってきました。

子供みたくずっと川に足をつけ行けるとこまで進んでみたり探検したりしました。
こういうことって普段の生活ではできないのでとても新鮮でした。

つくづく自然って良いなて思います。空気が美味しかった。あと滝を見てテンション上がった。
次はここでバーベキューしたいな。


川が楽しすぎて登山はせず、そのまま帰りました。

続きを読む ≫

前撮り姉妹


縁側で心地よい風を受けながら本を読むのが好きです。

1泊2日の帰省をしてきました。
静岡は京都に比べて涼しくて冷房や扇風機なしで過ごせました。


今回の目的は妹の成人式の前撮りです。

おねえちゃんも振り袖着て写真を撮って、と着物屋さんに言われ、
心の中でヤッターと思いました。
だってもう1回、あの振り袖を着れると思ったら嬉しいんだもん。

ただ朝が早かった。
6時に叩き起こされ、その足で着物屋さんへ。
朝イチでお願いしていたからです。
時間帯は決められているけど後に行くほど時間はずれて行くので最初にやってもらいました。


ここで初めて妹の振り袖を見ました。
本当は私の着物が妹に引き継がれる予定でしたが、亡くなった祖母がお金を出してくれたんです。

青緑の生地に小花柄が散らばっている着物はすごく美しかったです。
自分には似合わない色だったので羨ましかったです。

maedori.jpg

私まで髪の毛やメイクをやってもらい、自分も主役な気分でした。
自分自身が変わっていく姿を見ていたら嬉しくなっちゃいました。

妹単独の写真を撮り終わった後に
姉妹、そして家族写真を撮るぞとなったのに後発の父と妹が全然やってこないという事態が。

一番下は制服なのでギリギリまで寝ていました。やれやれ。

お姉ちゃんたちばかり髪の毛やってもらってずるいと僻んでいた妹でしたが、
ヘアメイクのお姉さんがカールをしてくれたのですごく嬉しそうでした。

maedori02.jpg

実は帯を締められる際に息を吸うと同時にギュッとされたのでお腹が苦しかったです。
姉妹で撮る時に私が椅子に座るようにと言われた時はマジかと思いました。
お腹が痛い上に足を閉じなければならないので踏ん張る度にずっとプルプルしてました。

帯を解いたときの開放感はハァーーと思わず息が漏れてしまうほどでした。


着物屋さんの女将さんが「再来年後、三姉妹で振り袖を着る姿が楽しみだ」と言っていました。

想像してみたけど想像できませんでした。

久しぶりに家族が揃って写真が撮れて良かったです。

続きを読む ≫

ゆらゆらと、納涼床


ここからの眺めはなんだか心が落ち着く。

kyoto0815.jpg

目の前に広がる二年坂の京町並み。ちょこっと頭を出す京都タワー。


昨日は100旅で仲良くさせてもらっている人が東京から来たので夕方から観光しました。

高台寺の百鬼夜行展で日没後のライトアップを堪能し、
祇園白川の小森という甘味屋でパフェを食べ、
先斗町で初鴨川納涼床を楽しみながら京料理をいただきました。

22歳にして初めて納涼床を経験できたのがすごく嬉しかったです。
普段鴨川沿いから見上げることしかできなかったので見下ろす光景は不思議でした。
お料理は手頃とはいえない値段でしたが、味は絶妙でした。

風が少しあったので扇風機が吹いている感覚で過ごしやすかったです。

夏だけの特別な風物詩。心行くまで味わうことができました。


すべて出していただき申し訳ない想いでした。本当にごちそうさまです。

続きを読む ≫

相棒と


京都を満喫する際に私の足となる相棒。

tyari01.jpg

サドルが盗まれたため花が手向けられています。(前)

先月のJogNoteを見たら
2週間程で151.5Km走っていました。

まだまだ走り足りないので今月は+50Km目指したいですね。



--------

話はかわりますが、
昨日書いた、「京の七夕」。明日までです。

曜日感覚が失われていたため、すみません!

続きを読む ≫

涼みに、京の七夕へ


話題の「京の七夕

この時期になると二条城を中心に2つの会場にて光のライトアップが施されます。
と言っても今年でまだ三回目です。
初めて開催された年には足下灯の制作をお手伝いしに行ってました。


親近感があって足を運ぼうと思いつつも行ってなかった……。

確認してみると、明日が最終日。

バイトがあって行けないじゃん。ガーーンて感じです。

だから私の二の舞にならないようにもしお時間ありましたら是非足を運んでみてください。


二条城がキレイってみんな言ってた。
行きたかったのに!

この時期は夜の京都が魅力的。涼しさ求めて夜の街を歩きながら楽しんでください。

夜空に描く花火たち


京都の花火大会に行く。

学生の間に叶えたい1つの夢でもありました。

市内には多くのお祭りがありますが、
花火大会は開催されていません。
昭和29年の火事が原因だと言われています。


そのため、京都の夜空に花が咲く光景は遠出しないと見ることができません。


今回、第52回宇治川花火大会に行ってきました。宇治平等院の近くです。

予想以上の屋台の数、人の数に酔いしれました。
花火の観覧席を見つけて歩くこと数十分、宇治川沿いの穴場を見つけました。
花火が目の前に上がり足は震え、鳥肌が立ちました。

千年の時を超えて今蘇る紫式部の「源氏物語」を表現した花火であったり
宇治川の川面に映る風情ある花火とともに川のせせらぎを楽しんだり、
京都でしか味わえない最高の夏の思い出となりました。最後の花火は特に感動させられた。

花火が上がる度の歓声や拍手は一体感がありました。
あの空間にいれて良かったです。この目に焼き付けました。


あと屋台のたこせんが美味しかった。

続きを読む ≫

また来年

  • 2012年8月 9日 20:43
  • 日常


2012年8月8日、9日は忘れない日となるだろう。

富士登山をしてきました。
fuji01.jpg

 fuji02.jpg

 fuji03.jpg

ご来光を拝みましたが、私の体調不良で頂上まで行くことができませんでした。
来年、2人でリベンジすると胸に誓い、顔も体ボロボロの状態で下山しました。

続きを読む ≫

ノット素通り


行ったことのないところに行こう。今日の目的でした。


高校の同級生で滋賀に住んでいる友人と清水寺周辺の観光をしてきました。

今回で三度目かな……。桜と紅葉のシーズン、今日は猛暑の中。

正直なところ、真夏の京都は観光したい気持ちが起こりません。だって暑いんだもん。


観光客はいつもより少なかったですが、バスは予想を超え、非常に多かった。


京都造形を案内して、バスを乗り継ぎ、
高台寺から円山公園にかけてのねねの道沿いにある高台寺 洛匠という甘味やに行きました。
ここは友人の勧めで。お庭が手入れされており苦手な鯉が数十匹お出迎えしてくれました。
家のような居心地で水が流れる音を聞きながら食べる甘味は涼しくて美味しさを増しました。
草わらび餅が有名だけど
き1.jpg

パフェ食べた。

1時間ほどのんびりして清水寺まで行くかー!となりました。


いつもなら素通りするお店に目を配らせ、気になったら入ってみるを心掛けました。

するといろんな発見があって面白かったです。

こんなところにカフェがある、ギャラリーがある、雑貨屋さんがある。
冒険しているみたいでした^^

その中のいくつか。場所の説明はへたくそですが、許してください……。

清水順正 おかべ家という豆腐料理で有名な看板が見え、
そこを入っていくと右手にお土産屋さんがあり、そこのサイダーが美味しかったです。
さらに奥に進むと噴水があります。初めて知りました。
1時間半もベンチに座って友人とボーッと会話をしていました。

き3.jpg

ちなみにここの豆腐料理、一度だけ両親に連れてきてもらったことがあります。
確か高3の時に。豆腐づくしで飽きるほどでしたが、美味しかった記憶が……。

また気になっていたこちらにも行ってきました。

P1030056.JPG

普門庵ていうとこーー。
カフェとお土産屋さんが併設されていて外観がとてもオシャレでした。
それ以上に接客がすごく良くて真似したい部分がたくさんありました。

帰省する度、家族のお土産は八つ橋なので序でにと思ってこのお店で買っちゃいました。

き7.jpg

お店の名刺や無料でおみくじまで引かせていただき、サービス旺盛だなと思いました。

その後、八つ橋が試食できる例のお店に行き、
夏限定のラムネ、夏みかん、青リンゴ、マンゴー、ももを食べ、ホッと一息。


清水寺には入らず知恩院まで戻り、バスに乗り京都駅に向いました。
五条坂で乗るのが楽ですが、混み具合によってはバスに乗れないことがあるので
人が多く乗り込むバス停の1つ前の停留所まで歩くようにしています。
京都市内だったら均一220円、1日乗車券だったら500円で値段が変わらないからね。

あと観光シーズンだったら非常にバスが混み、乗れないことが結構あります。
少人数だったら仕方ないけど最寄り駅がない場合は
タクシーを使って割り勘したほうが安いこともあるので臨機応変に行動したほうが良いと思います。
頑張って計画を立ててもバスに左右されることがしばしばありますので。


京都駅に戻ってからは屋上に行き、2時間ほど話しっぱなしでした。

き6.jpg

夕日の姿が見えなくなったら空がキレイに輝いていました。


夜は拉麺小路でつけめんを食べ、その後も22時くらいまで外の階段に腰掛けながら
レンアイの話で盛り上がりました。
どんだけ話しても終わりが見えないくらいずっと。

時間が経つのがあっという間でしたが、また今度会う予定を立てたので楽しみです。

それまでお互い頑張ります。

 

続きを読む ≫

猛暑の夏は涼しい部屋で会議が一番


よし。どうにか体調が回復した。

冷房の中でお腹を出して寝てたら見事なまでに悶え、ヒーヒーしていました。

今日は友人が京都に来るのでどうにか元気になって良かったです。



それはそうと先日、卒制の打ち合わせと卒展のリーダー会議がありました。

卒制のほうは監督が完成稿として上げた脚本を読んでスタッフが意見を言う形でした。
2回生のゼミで監督を務め話題を呼んだ友人が今回助監をするので
鋭い意見がどんどん出たのは良かったが、
監督の精神がガラスのハートみたくて落ち込んでいた点が今後大変だなと少し思いました。

結構時間が限られているので監督の背中をどう押していくかも考えなければと思ったりも。

順調とは言えませんが、9月15日をインに準備を進めている段階です。


卒展のほうは主にアイデア出しと他学科との共有スペースをどのようにしていくかという点でした。
同じ班のリーダーがクランクイン間近で忙しかったので代理として話し合いに参加しました。
どのような仕組みで行われているかは定かではありませんが、週1で映画学科は打ち合わせをし、
月1で各学科の代表者が集い、企画の内容や卒展全体の方向性などの意見交換をしているようです。

話を聞いて思うことは多々ありましたが、ここでは伏せておきます。

今度、私たちの学科と2学科で共同スペースの話し合いがあるみたいなので出席します。

それまでにもう少し現段階での他学科との関係性を知っておくべきだなと思いました。


卒展の準備て4回生が始まったと同時に進められてるなんて知らなかった。

さよなら、海外


予定が3日も空きさえすれば旅に出る。それが私のスタンスです。

たまたま8月の下旬に予定が空いたので2泊3日で海外一人旅に行こうと計画を立てていた矢先、
いろんな物事がどっと押し寄せてきたので今回は諦めることになりました……。
代わりに12月までにお金を貯めて今回よりも少しリッチな旅を実行できるように務めます。

海外は無理だけど日本なら行けると思うのでどっか行く予定です。

オススメありますか?
行ったことのない東北か九州が気になっています。

母に「北海道か沖縄に行ったら?」と言われましたが、一人は寂しいので却下しました。

続きを読む ≫

みたらし祭


御手洗池に足を浸し、無病息災を祈る。そしてみたらし団子を食べる。

世界遺産・下鴨神社での夏の風物詩、みたらし祭である。


今年こそ行きたいと思い、混む時間帯を避け、平日の朝に行ってきました。

み3.jpg

 み2.jpg

 み1.jpg

池に足を浸す「足つけ神事」は夏の暑さを忘れてしまうほど水が冷たくて足底がヒリヒリしました。
大人でも膝下あたりまで水が来るのでジーンズや浴衣で行くと後悔するかも……。

それにしてもみたらし団子がおいしかったです。
竹串にささっていてお団子のうち1つは顔を示し、他の4つが四肢を表しています。
その証拠に顔が描かれているでしょ?

そもそも下鴨神社がみたらし団子の発症の地と言われています。


今週の日曜までやっているので是非。

続きを読む ≫

黒板


先日、高校の友人に案内されて某大学に行ってきました。
 
京都にある大学で外観がすごくキレイだったので気になっていたんです。
一人旅の時に泊めさせてもらってその時に話していたら予定組んでくれました。
 
 
思ったことは、
平地と芝生、木々が多くて良いな。
あと、学食!種類が豊富でとにかく安かった。
 
旅が好きなので生協に旅行会社が入ってるのは羨ましいです。
 
 
学内をぐるぐる回っていたら暑かったので空いてる教室入ったら
高校ぶりに黒板があってその日一番の驚きがやってきましたw(° 0° )w
 
っえ、黒板があるーー!!て。
 
京都造形はホワイトボードかプロジェクター使うことが多いので黒板見ることないですね。
 
 

他大学の教室で数時間爆睡してしまった後のことは秘密にしておこう 

続きを読む ≫

ゆとり代表


小学校高学年から中学生くらいだったけかな。

土曜の半日授業がなくなったのは。

嬉しいような、でも小学校が好きだったから複雑な気分だったなぁ…。
親からしたら少しでも学校にいてくれたほうが楽だったとは思うけど。

さらに妹の世代になると円周率が3.14から3に変わり日本終わってるだろうと思ったのはここだけの話。


ゆとり教育は大人がどうこう言おうと打撃をくらったのは私たちであって
正直どっちでも良かったかなと思います。
学力が低下したとしてもそれ以上に私の家庭では普段味わえない経験がたくさんできたので。
努力さえすれば学力は上がるけど小さい頃の体験ってその一瞬だけなので貴重かなて思う。

だからゆとり世代て言われても悪い気しないですね。


ちなみに「ゆとり教育」推進派の寺脇研さんてご存知ですか?
元文部省官僚で福岡出身の映画評論家の方です。

まさに核となった寺脇さんがおすすめする4人のガチゆとり世代の映画監督たちの作品、
京都での大学生活を経て作った映画を携えて福岡でドドンと上映会をやります。

寺脇さんのゆーとーり♪ 上映会

tumblr_m7f0lde4Wd1ra5rtlo1_500.jpg


日時 : 7月27日(金)19:00〜
場所 : KBCシネマ
詳細は上記のリンクからどうぞ。

1つ上の先輩方が卒業制作で作った作品です。是非。

続きを読む ≫

月イチ友人


かれこれ2ヶ月ぶりの授業でした。
先月は旅していて授業を欠席しました……

卒展に向けてのあれこれ。


友人と会えるのも月イチだったので少しずつだけどみんな変わっていました。

チャリで駆け回って真っ黒になってる子がいたり内定もらった子がいたり。

4回生になって時間が空いた分、それぞれ上手い具合に時間を使っているなと思いました。


もちろん卒制も怠ってはいませんよ。

さ、これから暑い夏がやってきます。それぞれの組がインし始めています。

続きを読む ≫

まっかっか


暑い日の撮影は老けさせる効果があると思います。


今日はとあるCM撮影のためにスタッフとして参加してきました。

いやーー、暑かった。
昼食用に買ったおにぎりは車の中に入れたら見事に腐った。


役者の衣装を汚したりコード持ったり、カチンコたたいたり、エキストラ集めたり。
いろいろやりました。

飲料水の買い出しで走り回ったので先輩から一言「老けた?」と言われました。


明後日もあるので念入りに日焼け止めを塗って撮影に臨みたいです。

続きを読む ≫

京都にお祭りがやってきた


京都の三連休は活気づくでしょう。


最も盛り上がる祇園祭がついにやってきました。
勘違いされる方が多いですが、祇園祭自体は7月中を指します。
その中で山鉾巡行が行われる宵山(16日)宵々山(前夜祭)宵々々山(前々夜祭)が
みなさんが想像されるお祭りに値すると思います。



今日は用事で四条にいましたが、混むであろう区域には足を踏み入れませんでした。

しかし帰り道の三条大橋にはいつも以上に人で溢れ返っていました。

AxxS-lbCQAAA5Hh.jpg-medium.jpeg


甚平や浴衣姿の人を見ては良いなぁと思いました。今年は着る予定がないんです。


もし雨が降っていなかったら明日はふらっと八坂神社に行ってきます。屋台に酔いしれてくる。

ちなみに明日の19時から22時30分は鴨川から八坂神社前までの区間で天幕映画祭が行われます。
卒業した先輩方が主催となって祇園のど真ん中で映画が上映されるようです。是非そちらにも!

銭湯


あなたの幸せなときっていつですか?

昨日は疲れた体を心行くまでお風呂の中でだらんとしていました。

あぁーー幸せって天井眺めながらボンヤリとしました。


京都に来て4年目となりますが、初めて銭湯に行ってきました。

電気風呂やぶくぶく風呂、露天風呂などがあり、
昔ながらの髪を乾かす機械や寂れた扇風機が情緒溢れていました。

お風呂の後のコーヒー牛乳がたまらないね。1本70円。


銭湯好きの友人が正面湯というところが良いらしいよと進めてくれました。今度行こう。

七夕の夜に


短冊に願い事を書いて笹につけたのはいつぶりでしょう。

いつもは恥ずかしくて素通りですが、(みんなのを見るのが好き)
今回はしっかり書きましたよ〜"無事に卒業できますように"て。


そしてそして今年の七夕のイベントとしては、
参加している100人100旅の出版記念パーティーがありました。

初逗子に上陸。結婚式場が会場でした。

すっごく料理が豪華で食べたい気持ちもあるけど
80人前後が集まる機会もそんなにないので話したい気持ちもあって
あっという間に終わってしまいました。

出版される(7月20日発売)本とサインペンを持って
いろんな旅人さんに声を掛けては話してメッセージを書いてもらいまいした。

1903573_1697872210_239large.jpg


全員から貰うのはいつになるだろう、と言うぐらい多くの方がいます。
後は一度だけだと顔と名前が一致しない……(° □° ;)これ結構な問題点。

それでもみなさんとお話できて忙しさ理由に旅に出ないのはモッタイナイなと思いました。

いろいろ行きたい国があったのでアドバイスもらって良かったです。

38_large.jpg




最後にこの表紙の本を見かけたら是非手に取って見ていただきたいです。

37_large.jpg


文章のトップバッター、私なのでよろしくお願いします。生意気なこと書いています。

 

続きを読む ≫

持久力をつけなくちゃ


歩きやすい靴を履くと足に負担が全然ないですね。

少し前に購入した登山用の靴。
oo.jpg

アウトレットの安さに目を奪われ、他に走っても固定されたままのリュックを買ってもらいました。


今日はそれを使って早速登山をしてきました。
京都一周トレイル西山コースと呼ばれる苔寺から松尾山にかけての道のりを往復。
苔寺はまだ一度も行ったことがないので行きたい場所ですね。
事前に予約が必要なため行く機会を毎回逃してしまいます…。

登山のスタート地点は竹やぶがひしめき合って暑さを忘れさせるほどヒンヤリしていました。


上ったら下る。下ったら上る。
その繰り返しでしたが、いつも見慣れない木々や生物がいて疲れは吹っ飛びました。
たまに吹く風が何とも心地いい。

本当なら保津川近くの山まで行くことが目標でしたが、
おばちゃん3人に出会って本当に良かったと思っています。

すっごく無謀な距離だったみたい。


頂上付近からの景色は最高でした。

yy.jpg

真下に見える橋が渡月橋なんだって。
自分が住む場所の位置が全然分かりませんでした。


途中、分かれ道を間違えて逆方向に行ったときはどこで折り返すか迷いました。
足滑らせたら助からないだろうなぁ〜なんて思いながら慎重に歩いたりも(´0`;)

元来た場所に着いた時はホッとして今まで歩いた分の汗がドッと溢れ出しました。
帽子の下に隠れた前髪がぺっちゃんこで恥ずかしさを紛らわせながらバイクで帰りました。


少しずつ体力ついていたら良いのにな。

2日前には大文字の山に上りました。友人に「登山家になりたいの?」て聞かれた。

続きを読む ≫

やってみるから始めてみる


22歳になりました。

誕生日は日曜日なのにまさかの授業がありました。

出席2回分という有り難いプレゼントを貰ったぜ。


それはそうと1年間で変わったことと言えば、
前髪を上手く切れるようになったことかな。
ギザギザとかパッツンとかではなく上手い具合に。



そして今年もやりました。
 

続きを読む ≫

ペキンダック効果


妹に言われた。「お姉ちゃんってペキンダック効果だよ」て。

どういうことか?
結論から言えば靴下の長さが足を太く見せてるんだって。

それをペキンダックに見立ててるんだって。妹が名付けたらしい。

ペキンダックを想像してもらえれば分かるように
持つ部分を人の足首、お肉が詰まったとこを人の脹ら脛。

ね、なんか分かるでしょ。

続きを読む ≫

ヒッキー生活


よく食べ、よく寝て、よく歩く。

ここ最近の三原則です。


それに加えて梅雨だし外出できないなぁと思ってDVD生活を始めました。

ちょうどTSUTAYAの旧作貸し出しが100円になり、
さらに半額になるカードが当たったので
じゃんじゃん借りては家で1人上映会を開催しています。

観た作品。

《邦画》
『わたしのグランパ』去年のゼミの先生、東(陽一)さんが監督をした作品です。
『今度は愛妻家』
『恋の罪』

《洋画》
『息もできない』(韓国)
『シェルブールの雨傘』(フランス)
『運動靴と赤い金魚』(イラン)
『マルタのやさしい刺繍』(スイス)
『最終絶叫計画4』
『スタンド・バイ・ミー』
『突撃』
『見知らぬ乗客』
『或る夜の出来事』


『息もできない』『シェルブールの雨傘』は観てほしいですね。
両作品とも授業で紹介されました。

息もできない』鳥肌が立ちました。
ほぼ手持ちでありながら観ていて疲れない作品でした。
暴力シーンばかりですが、彼(主人公)の孤独を捉えていて胸がギュッとしました。
ラストシーンは非常に考えさせられました。さらに胸が締め付けられる想いでした。


シェルブールの雨傘』は衝撃的な映画でセリフが全てミュージカル口調です。
初めて観た時は違和感ありすぎて集中できませんでした。途中で寝てたけど…。
また色使いが原色で見慣れないため空間にしても服装にしても新鮮すぎました。
ただ何度か見直してみると奥深い作品ですね。ふと思い出しては観たくなる作品。


最後にもし気分上げたいなら『最終絶叫計画』シリーズ観てみて。
お腹抱えてしまうほど…顎が痛くなるほど、笑っちゃうから(^^)

手に汗にぎる


絶対に入りたくないアトラクションの1位に輝くお化け屋敷。

もう怖くて怖くて、涙なしでは足を踏み入れられません。


そんなビビリの私が

お化け屋敷.jpg


入ってきました、史上最恐のお化け屋敷に。すっごくレアです。もう当分ないと思う。

どうだった?なんて分かりませんよ!!
装飾とか演出とか見る暇なんてない……。
ずっと怖いて呟いていて、悲鳴あげて、うー怖かった。

行き止まりの仕掛けは本気で「止めてくれ〜」と思いました。


お化け屋敷で引っ張ってくれる人ってカッコいいですね。
自分が男じゃなくて良かったと心から思いました(´▽`※

続きを読む ≫

難航スケジュール


そろそろ始動する卒制。

友人の組は昨日からクランクインでした。

今年は12月に(映画学科の場合)卒制の合評があるので内心ドタバタしています。
去年までは冬休みを挟んでの1月下旬だったので心にゆとりがありましたが……。

遅くても11月半ばまでに撮り終わらなければ編集の時間が無くなってしまいます。

ここはゼミや自主制などに参加してきた経験を通して配分を考えていかなければなりません。


その中で最も重要なスケジュールを現在作っています。

私の組は、6月に脚本の完成稿ができ、7,8月にかけてロケハンとキャスト決定、
9,10月に撮影(再撮や追撮も含め)、11月に編集という大まかなスケジュールがあります。

その撮影の予定を立てています。
久々に香盤表を作成しているので頭が回らず結構時間がかかりました。
さらに45分の作品は初なのでどういうふうに撮ったら効率よく進むんだろうて考えていくと
混乱しましたね。
キャストを外部から呼ぶため連続したほうが良いけどそしたら鬼スケジュールになるなぁとか。
例えば、お昼から深夜に及ぶ撮影をした後、早朝集合だったら厳しいですよね。睡眠や体力とか。
と、どれかを優先したらどれかを犠牲にしなければならないことは分かってはいますが、
正解なんてないから難しいです。ただキャストを追い込む予定だけは避けるようにしています。

これから少しずつインに向けての準備が始まって行きますが、
「時間が迫ってる」と常に頭の片隅に入れておこうと思います。

スケジュール管理は制作部が担っているので万が一が起きないように行動して行きたいです。


撮影の期間は雨が降りませんように。これ大事。

続きを読む ≫

夏に向けての準備

  • 2012年6月 1日 15:28
  • 日常


捨てるか、取っておくか。
その選択肢しかないのに中々決められない!


今日から6月。衣替えですね。

服の整理を朝からしました。時間を作らないとやらないもんでね。

一度全ての服を出して着たか着てないかに区別をし、
着ていないものに関してはゴミ袋行きと自分のルールに基づいて仕分けをしましたが、
「もしかしたら着るかも」と思って中々捨てられませんでした。

買ったのにモッタイナイ精神が強くなって行き……。

さらに服の山を見て「片付けるのめんどくさい」て嫌になったりも。



ガンガンに音楽かけモチベーションを高くし、
どうにか終わりを迎えました。長かったぁ〜

衣替え.jpg


スッキリ整頓。

これで夏を乗り切れるぞ。キレイな状態を保つようにします。

続きを読む ≫

いつまで女子と呼ぶ?


最近の天気はきまぐれですよね。

今日は比較的晴れていたから良かったけど昨日なんてね。
曇りのり雨とカミナリのち晴れ。
そしてまたもや雨が降ってカミナリがなって。
最後は太陽が顔を出して夕日がキレイに。


昨日今日と自転車で思う存分走りました。

チャリ旅のために脚力と体力をつけとかないと、て思っていたけど
急な坂を上りきれなくて自転車を押したのが結構悔しかったです…。

その分、下りはビュンビュン飛ばしすぎた。
風をきって走るのを楽しみました。すっごく気持ちよかった(´▽`


なにより絶景でした。もっと京都の自然を堪能すべくまた走ろうと思います。

 

続きを読む ≫

天まで届け


どーん。

天橋立1.jpgのサムネール画像


米山さんと行く、手羽さんの珍道中の記事にも出てきた天橋立に行ってきました。


なぜこれが存在するようになったかは書物からしか確認できませんが、
日本史をそこまで学んでこなかった私さえも圧倒されてしまいました。

天に架かる橋のようで自然が生み出したオブジェがとても美しく感じられました。


遠くから全体を見渡した後に近づいて松が立ち並ぶ道を歩きました。
実際にその中に入ると先ほどの感動は湧いてこなかったです。やっぱ遠目からが良いや!



その後は海鮮丼をいただきました。

天橋立2.jpg

海の幸に感謝。新鮮すぎた。思わず笑みがこぼれました。

すぐ近くに漁場があって美味しさはホンマモンでした(´▽`



久々の遠出。初めての京都府内の観光。
天橋立って京都にあるんだぁ〜てここ最近知ったのはここだけの話ね。

鴨川うどん


ガスバーナーに直接フライパンを乗せて。


今日は友人の誕生日会をしました。

4回生にもなると会う人が限られてくるので本当に久しぶりな感じでした。


恒例のお花見をする場所(鴨川)で
ブルーシートを広げて日が沈んだ頃からわいわいしました。

もう蚊に悩まされる時期なのね。


また節約でおいしいということで友人がうどんを作ってくれました。
お母さんが何人かいて盛りつけやトッピングを担当してくれました。2012-05-27 19.52.22.jpg


友人の誕生日が来ると自分ももう少しだ……
なんていろんな感情が混ざり合って複雑な気持ちになりますが、
そういうのを関係なしに楽しんできました。


また久しぶりに会った男友達とはチャリトークで盛り上がり
今度一緒に自転車で旅をすることになった。火曜日にMTします。


それぞれの予定もあるので遅くまでやらないところも良いところかな。BDS.jpg

 

続きを読む ≫

25年の記念


両親の結婚25年の記念日に旅行をプレゼントしたいと思いついてからはや5年。

あと1年したらついにその時がやってくる。

妹たちとお金を貯金し目標額には届いたけど、さらに豪華な旅行を送りたく貯めています。


先日まで沖縄旅行を念頭に設定金額を決め動いていましたが、
Facebook上で地球は僕らの遊び場だ。/旅ガイドシリーズというものをフォローし、
5月25日発売の『両親に贈りたい旅』の読者モニターに選ばれ、
本をペラペラ厳選された26箇所の旅行先を見ていると考え直してみようかなと思っています。

正直、どこも魅力的です。

見ているだけで心がわくわくします。


なんといっても
海外旅行の初心者でも手に取りやすいガイドとなっている点ですかね。
漠然と海外に行きたいと思っていても場所だったり予定だったり意外と決めるのは大変。

でも一度この本を見てみると分かりますが、
見ておくべき名所や家族の思い出を作る体験を組み込んだスケジュールが提示されているので
そっくりそのまま旅行のプランとすれば初めてでも立派なものが作れるのかなと思いました。
また忙しい社会人で時間があまり取れなくてもサクって予定を練ることができるんじゃないかな。

私自身、海外にはほとんど行ったことがないので候補地を絞れて手間が省けます。


さらに本のレイアウトも見やすいし人の心を惹き付けるフレーズにもグッと来ます(´▽`)

自分が好きなのは随所に散りばめられた写真です。とても美しくて想像力が広がります。


あと1年。じっくり考えて行きたいです。
帰省する時は本を持って妹たちと相談しようと思います。

両親に贈るだけでなく私たちも同行したくなっちゃった。

続きを読む ≫

世界を味わうイベント


空港までは容易に行けるけど世界に飛び立つのには時間とお金が必要ですよね。

今の私には両方ともムリです。

安くて一遍に各国を味わえるテーマパークを知ってるけど関西じゃないんだよね。


そんな私の野望さえ望み通り叶えちゃうイベントが明日明後日と関空で開催されちゃいます。

その名も世界に一番近い旅の展覧会2012関空旅博です。

旅行フェスティバルあり、世界旅行のセミナーあり、トークショーあり、盛りだくさんです。
個人的には世界のグルメを堪能できるのがすっごく楽しみ(´エ`)♪

国内問わず海外からも多数参加があるのでいろんな国の人と交流できる場でもあるのです。

自分が所属している100旅もブースを出展しています。さらに写真展などもやっています。

一様スタッフとして参加してきますが、担当時間外は来場者の一人として味わってきます!

海外にはほとんど行ったことがないから吸収してきます、文化とか諸々。

もし良かったら是非ぜひ足を運んでみてください。
ま、関空まで意外に遠いんだけどね。その辺は多めに見てや。

続きを読む ≫

にゅーよく


朝晩は寒くて日中は暑い。長袖に半袖。1日のバランスって。


今日は朝4時まで作業をしていて、8時に目が覚めて、二度寝して10時に起きました。

そして運良く映画に誘われ、『テルマエ・ロマエ』を観てきました。

数日前に友人から漫画を貸してもらい、気になっていた作品でした。すぐにハマった。

映画館って自分が考えるに面白くても大声で笑えない閉ざされた空間になっていますが、
今日はみんな笑っていたなぁ〜。家でDVD観る感覚で鑑賞できたので良かったです(´▽`

それにしても古代ローマ人から捉えた日本のお風の価値観って面白いな。笑いっぱなし。
スケールが壮大すぎてもっとローマ史を学んでおけば良かったな、なんて思いました。
エキストラの数にしろ建築物や美術にしろ、すごいわ。見ているだけでお腹いっぱいでした。

あーー、ゆっくりお風呂に浸かりたいな。


今回は予告編があまり魅力的な作品が流れなかったのが残念だったかな。

細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』は個人的には気になります。
映画学科だった1個上の先輩、黒木華さんが声優を務めてる作品であるのでね〜。


今日はポイント引き換えで無料で映画を鑑賞できたので得した気分になりました。

お下品ハート

  • 2012年5月11日 01:47
  • 日常


ぶくぶくマイクと自覚している今日この頃。

あーー、絶対太ったわ。
なんて思いながらも近くにお菓子がある状況って。

怖くて体重計にも乗れません。


にゃんちゅうの記事を見て私も笑いました。

お下品キャラを被っていくつもりはないですが、
「うんこ」と言って思い出したのは、
下妻物語』の冒頭ですね〜あのセリフにはお腹を抱えて笑っちゃいました。

「げっ、うんこ踏んじゃった!」て。

それ以来、中島哲也監督の作品が好きになりました。
嫌われ松子の一生』は特に◎
絶望な松子の一生を敢えてコミカルな音楽や色彩豊かな空間で演出しているとこが好きです。
逆に『告白』はちょっと…。て感じかな。


話題から反れましたが、従兄弟たちと混じって下品な話を繰り広げてると必ず怒られますね。

そろそろ大人の階段を本気で駆け上がらなければならない時期が来たのかな。

続きを読む ≫

行き詰まる企画班


夜空に向かって飛び出したら月の輝きは半減していました。

季節は夏に近づいているのね。

この時間でも空は薄明るくなっていました。ちょっとビックリ。


昨晩は22時過ぎに友人と落ち合い、卒展の企画についてのMTをしていました。

まあ、土台ってとこですね。テーマやらコンセプトやらキャッチコピーなど。
どんなイベントを行ってゲストはどうして美術をどのようにして行こうかと。

来年のことですが、今から準備を進めて行かないとドタバタしてしまうらしいので。


映画学科では、
リーダーと副リーダーを核として企画・制作・広報・技術・美術班に分かれており
それぞれの部署で話し合いを進めています。

映画製作における部署分けみたいなもん。


話し合いは煮詰まったり頭を使ったりで結構疲れました。

みんなの夢ある意見も取り入れたいけど予算との兼ね合いで難しんだなぁ〜なんてことも。

正直どんなことが今年はできるかさえ分からない状況で話を進めて行くのは大変ですね。

闇雲に考えてる感もあってさ。想像がつかないんだよねーー。


でも次の卒展MTまでには予算案も固めてみんなの前でプレゼンできる形にはしたいです。

果たしてみんなはどんな反応をするのだろうか。



昼夜逆転?今から寝ます。夜まで何も無いし眠ってようかな。おやすみなさい。

はるうらら


サンドイッチとピクニック。


春の陽気は気分を盛り上げますね。

ロードバイクで風を切って走る瞬間がたまりません。


桂川のほとりでレジャーシートを敷いて
昨晩時間をかけて作ったお弁当を広げて
ピクニックをしてきました。

我ながらサンドイッチうまーー。自信作のナポリタンも上出来。


そんな1日も良いもんだ。




--------

1泊2日の旅記事はここで終わりと言うことで。



出会いもあり別れもあり。たくさんの思い出を新たな土地で作ることができました。

本当はもっともっと濃厚な時間が流れていて、でも書くと長くなるので断念します。
 
今は旅行での出来事を両親に話したくてたまりません。


GWのリフレッシュ完了。


命の恩人じゅんさんとは宇野駅近くのコンビニでまたもや出会いました。

「何でいるの?」て言われた。何もないけどね。

続きを読む ≫

悲劇は喜劇.5


時間を気にしながら作品を鑑賞するのは何とも居心地が悪い。

もう夜には変わりない。暗くても大丈夫。
なんて帰りのことを一切考えないようにすると作品に集中できました。

閉館も近かったので人もちらほら。

現代アートの世界にどっぷり浸かることができました。

何でこれが評価されるんだろう?て思ったりもしてさ。
図々しくも作品のことについてあれこれ質問しました。

うーん、結局のところ、作品の捉え方って人それぞれなんですね。奥が深すぎた。


--------

美術館を後にすると案の定、真っ暗すぎて心が折れました。

灯りが1つもなく宿に着くのは困難だと悟りました。

道に迷ったらシャレにならんなぁーーて。予想以上に焦っていました。

何かあった時のために携帯はあまり使いたくなかったですが、
足下すら見えない状態で歩くのは怖すぎると思い、
懐中電灯のアプリをダウンロードし坂道をとにかく走り続けました。

ただ行きの疲労で足が思うように動かず。靴底が擦り切れるように走った。

呼吸が乱れ早歩きをしていると目の前に人影が……。
最後の力を振り絞って「すみません」と声を掛けてみると反応してくれた。
正直に「怖いので途中まで一緒に行ってもらえません?」とお願いすると
「自転車あるんでそこまで行きます?」て言ってくれました。

その時、彼を命の恩人だと思いました。26歳のじゅんさん。

話をしていくうちに関東の某美大卒と知り、会話が弾みました。
さらに男女別ではあるけれど同じドミトリーでした。
駐輪場に着きましたが、自転車を押して宿までお供していただきました。

本当にありがとうございます。


行き帰りの身体と精神の疲れにより着いたと同時にベッドに倒れ込みました。

ただ夜はまだまだ長かった。

続きを読む ≫

悲劇は喜劇.4


この日の予定は、ベネッセアートミュージアムに行くことでした。

天気があまり良くなかったため、17時過ぎには空が薄暗かった。

宿から徒歩50分。
バスを勧められたけど若いし行けるんちゃう?て意地を張ってみた。
この選択肢が良かったか悪かったかは言うまでもない。

途中までは走っていましたが、アップダウンがキツくなりウォーキングに切り替え。

地図を頼りに目的地に進んではいるものの建物がなくなり急に不安になりました。
さらに小雨で表記された字が滲んで読めない。帰れんくなったら嫌だなと思い…。

ただ辿り着くまでは元来た道を引き返さないと強がったりも。

何度か迫る運命の分かれ道。どっちに行ったら良いんだ?悩んで悩んだ挙句こっち!て。

人の気配も外灯の光もない中、彷徨うって怖かった。遭難だけは避けるべく徹した。

すると前から車が来たので頑張って手を振り、どうにか気づいてもらいました。助かった。
銭湯あがりのスッピンとタイツに体操着ズボンと上の服に変な違和感があったからか、
未成年だと思われ、事情を説明したらベネッセアートミュージアムまで連れてってもらいました。

格好よくヒッチハイクなんて言っちゃっています。
いやいや、車に乗せていただき、本当に助かりました。何度も頭を下げお礼を言い。


閉館の1時間前(20時)までに入らなければならないので間に合って良かったです。

悲劇は喜劇.3


やっとの想いで直島に辿り着いたのは16時を回っていました。


すぐに泊まる宿にチェックインをし、
ドミトリー仲間に挨拶をし台湾の女の子と直島銭湯へ。

夜になると混むって教えてもらって。

まさに入浴できるアート作品でした。
湯船に浸かってぼんやり浴槽を見ていると底に敷き詰められたタイルをなでなでと。
レトロな商品ラベルや昭和ポルノ映画のポスターなどの切り抜きコラージュがあり。

photo.jpg

男性風呂からの話し声も含めて作品と一体しているのが感じられました。

お風呂上がりのコーヒー牛乳はとても美味しかったです。

悲劇は喜劇.2


布団に入って数分後には夢の中と自慢できる私でも旅行前は中々寝付けません。

そんなこともあって京都から宇野まで向かう道中は首を前後に動かし爆睡でした。

乗り換え4つ。鈍行。約4時間。学割を使用して3440円。時間は節約できないけどお得でしょ。


宇野(直島行きの港がある駅)まで無事に辿り着きましたが、忘れ物発覚。

駅から見える薬局でコンタクトの洗浄液を購入後、港まで傘をささず全力疾走。

切符を買い、雨と汗で濡れた髪を拭きながら10分前に迫ったフェリーに乗る。

雨が弱まったことを確認し屋上で写真を撮って出港前の時間を有意義に過ごす。

屋内に戻って椅子に座り一息つくと聞こえてきた会話に耳を疑いました。
「あと1時間ぐらいで着くから寝ていよう」て。
・・・ん?
20分じゃないの?

そうなんです。直島行きではなく高松行きに乗ってしまいました。勢いって怖いわ。

焦っても仕方ないので私も寝ました。新しい場所を知る、てポジティブな気持ちで。


フェリーは予定通り13時05分に高松港に到着しました。

悲劇は喜劇.1


一人旅 = 傷心旅行 ではないぞ!

気の赴くままに旅をしたくなる。
そこで出会って話して友達になって。
そんな一期一会が好きだから旅に出るんだ。


1泊2日のアートな旅、直島。

たくさん失敗して、でも笑い話になって。
作品以上に濃い時間を過ごしました。
全ては多くの人の出会いがキッカケです。本当にありがとうございました。


少しずつ綴っていきます。気長に待っていてください。

流行のGWに乗る


コタツ布団を干して、毛布をしまって。

もう必要なさそうですね。


今日は日差しが暑く風が生暖かかったです。

とは言え、
起きてグダグダしていたので
外に出たのは夕方くらいかな。

昨晩のお酒で頭が痛くベッドでもぞもぞしていました。


毎日の生活がナマケモノ化しています。

GWが今日から始まったことすら気づきませんでした。


このままだとアカンなーーと思い、
どっか旅に出ようと決めた数分後に宿を予約しました。

ドミトリーて言う何人かが同じ部屋で寝泊まりする部屋だからGWでも安い。
女性専用で宿泊施設としてはかなり良い環境だから安心かなぁ〜とね(´▽`)

またまた西へ1泊2日してきます。

先ほど予約し、明後日出発って……。何も準備してない。

思い切りて大切ですね。泊まる宿が押さえられて助かった。

海を目の前に


朝ごはんを3杯も食べたのはいつぶりだろう。

食が進む。

おかずが何種類もあるのは下宿だと味わえないです。


25、26日と友人たちと西に旅行してきました。

P1030161.JPG

 P1030171.JPG

 P1030176.JPG

 P1030179.JPG

海の幸に感謝しながら美味しくいただきました。

温泉は気持ち良いし……露天は最高でした。
何と言っても夜中まで続くガールズトークが楽しかった。
春が来た友人の話を広げる役でした。
人を弄るのってこんなに快感なんだ〜ドSじゃないけん!


気が合う友人たちとの旅行は一人旅の何十倍も良いもんですね。思い出がまた増えた。

続きを読む ≫

複雑科文系


空に映える緑色の葉っぱたち。

日陰で休むオシドリ夫婦のアヒルさん。

自然の中に飛び込んできました。

梅小路.jpg

京都市内です。
西陽が当たる昼下がりは暑かったですが、木々の傘で日から避けることができました。
深呼吸をするとお花の香りがスッと入ってきて心地よい気分でした。

偶然が偶然を生み、幸せな数時間を満喫できて良かったです。


そんなウキウキ気分で米山さんのお題に入りましょうか。文理選択の話でも。

まず私は理数科文系を卒業しました。

一度は聞き流しても再考してみると理系?文系?結局どっちやねん!て思われるのでは。

これを説明するのは難しい。
うーんと、高校には普通科と理数科があって、進学クラス=理数科みたいなもんかな。
だから授業数が多いです。数学と理科(化学、物理、生物のどれか)が毎日あります。

そして2年生からは文系と理系に分かれます。

選ぶ基準か……。私は美大か教育に行きたかったから文系を選択しました。

理系科目が苦手だったから文系と言うより
美大=文系てイメージが強かったから。後は教育分野も文系だったから。選択肢を広げるためも。
まぁ国語が嫌いだったから最後まで首を絞められたけど。

私の高校から美大に行くことは滅多にないので自分以外の例が無いです。

唯一、同級生の友人が一浪して京造の環境デザイン学科(建築)に入学したことかな。
ただ文系でしたよ。数学が大の苦手だったような……。


根拠としては理系でも文系でも関係ないってことです。
美大だけしか考えていなかったらたらそこまで拘る必要はないと思います。
少しでも違う学部に興味があるならば優先順位を逆にしてみては?

芸術は双方に対応しているので融通が利くと思います。
迷った時は次に気になる学部が理系と文系のどちらに準ずるかを考えてみましょう。
それで決めるのもアリだと思いますよ。


数学が苦手な人が理系取ったら大変みたいだけど。数年みなさんより長く生きている者より。

チュウショウテキ


芝生に寝転んで空を見上げる瞬間がたまりません。

久々のリフレッシュ完了です。


1週間ぶりとなると古い人になってしまいますね。置いてけぼり〜

まずは手羽さんの信じられるデザインのほうから行きましょうか。

考えた挙句、
なんかチュウショウテキだなて思いました。

だから自分が思う信じられるデザインを。

まずは先入観。
頭が柔軟ではないから
疑問を抱かず取り入れられるモノは疑ってみる。
頭の中がハテナになったら
大衆の評価を気にしてみる。

で、決めてるかな。信じるか信じないかを。


映画って予告編だけで決める?て聞かれたら素直に頷けないもん。
以前は宣伝配給を行う企業が予告編を作っていたみたいだけど
ここ最近は予告編だけを作る企業が増えてきて
映画の内容を重視せず観客が入りさえすれば良い考え方になっているようなので
本来の質って伝わらないなぁと思ってね。
判断できかねます。

「面白そう」と思っただけでは劇場に足を運ばないかな。

疑って、周囲の意見を聞いて、再度考えて観るか観ないかを決めています。


あぁーー、早く映画の日にならないかな。気になる映画。わくわくです。

シンプル THE めし

  • 2012年4月22日 14:10
  • 日常


曜日感覚が無くなっています。

えっと……今日は日曜なんだ。


ここ最近、週1ペースで大阪に行っているのでそっちに住んじゃいたいくらいです。

3回生になるまで「大阪は怖いとこ行けん」って思っていました。
JR以外で大阪に行く手段さえも知らなかった……(´_`。)

そんな私も大阪まで行動範囲を広げ、遊び場となっています。終電で帰るって嫌や。

今晩も大阪に行ってきます。
打ち合わせと諸々。
飲むにしてもほどほどにします。


何かをしたければ何かを拒まなければならないですよね。

自分は自炊を徹底しています。コンビニやファーストフードは買わない。

昼ごはんは質素すぎたけど。

mail.jpeg


パスタ。
ニンニクとオリーブオイルを熱して茹でたパスタを絡めて
貝割れやキノコ類を入れ、コンソメ投入して5分待つだけ。
すんごい簡単だけど美味しいです。


下宿近くにはファーストフードが点々としていて目を奪われてしまい、
「作るのめんど、買いたい」と思うことが多々ありますが、
踏ん張ります。下宿したのコンビニも結構な誘惑ですよ。便利だけど不便。


交通費と旅費のために食費を削っていこう。料理のレシピを調べてる時が好きです。

 

続きを読む ≫

世界に一番近い旅の博覧会


空を見上げた時とは違う。

間近でゴゴゴッて大っきな物体が飛んでいると
自然と目を向けたくなる。
子供の時のようにじっくりとその様子を眺める。

時間を忘れて。


2月ぶりに関西国際空港に行ってきました。

《関空=旅》をイメージされるかと思いますが、
今回は来月5月19、20日に行われる関空旅博2012の打ち合わせです。

私が参加している100旅も出展し、写真展およびブースを設けます。
今回は写真展を行うホテルでの場所の確認や寸法を測ってきました。

あまり把握をしていなかったので想像ができなかった。反省。

これから週1で集まり準備を進めて行くので極力参加して行きたいと思います。


その後はたらふく料理を食べ、お酒を飲み、
アラサー男性の方々に奢っていただきました。ごちそうさまでした。


今日の記事、全体的にうすっぺらいなぁ〜

山に潜むオーラ


自然とすれ違う人に挨拶できる環境。


普段、大学内を歩いていても
会う人会う人に挨拶している人なんていませんよね。
いや断定はできないけど極わずかだと思います。

私も知り合いぐらいしか声を掛けないかな。



でもね、山登りをしていると自然に「こんにちは」て挨拶ができるんですよ。

しっかり相手の目を見てニコッて^^

不思議ですよね。自分から挨拶しようて思ったり。
ほんの一時でキャッチボールが繰り広げられます。

また家族連れで歩いていた外国人の方々とも打ち解けられたり。


汗をかきながら最後の階段をダッシュで駆け抜けた時は
心臓がすっごくバクバク鳴ってて呼吸が乱れまくりでした。

ただ頂上からの景色を見た途端、疲れは吹っ飛びました。

大文字.jpg


のーんびりしていると
おばちゃんたちが違うルートで上ってきたので
挨拶をし「どこから来たんですか?」の質問から話が弾みました。
私もおばちゃんも京都市内でゆるく会話。
すると散策途中で見つけたワラビを少しくれました。

別のおばちゃんたちのグループも合流してわいわいがやがや。

話を聞くところによると
週4,5日は大文字の山に上ってるんだって。
別々に上るけど頂上で落ち合うらしい。
良いなぁ〜そういう交流。山じいちゃん、山ばあちゃんですね!

またおじちゃんに比叡山の頂上にある建物のことを質問したら
いきなり「京都検定3級の問題を出題するから答えて」と言われ、
おじちゃんの知識を含みつついっぱい勉強させてもらいました。
80点いただいちゃったよ。へへへ、やったぁーー。


次回も上ったらまた出会えたら良いなと思いつつお礼を言って帰りました。

調子に乗って走ったら見事に捻挫した。ま、軽いから全然大丈夫だけどね。

 

続きを読む ≫

ひとまえ羞恥


22歳まで残り3ヶ月ほど。

何としてもさかあがりを出来るようにしたい!


遡ること1週間前。

山登りをしていた際に公園があり鉄棒を見つけました。

しゃーー!と思って
さかあがりをするが足が上がらない。
まずお腹が鉄棒から離れすぎている。

低いから出来ないんだ、と鉄棒のせいにしていましたが、
自分よりも高い人は軽々くるりと回っていたんだよねーー。

近くで懸垂してたおじちゃんにも笑われました。

何度も繰り返してやっていたら手に豆ができてしまった!

あーー、むずむずするし悔しい(T_T)


と言うことで
「22歳になるまでに絶対できるようにする」と宣言しちゃいました。

中学生まではさかあがり?できて当然でしょ!て態度だったのにー。
足を振って空中さかあがりも連続で3回はできたのにーー。悔しい。


がんばります!

続きを読む ≫

カミングアウト


年下が怖いです。苦手です。

続きを読む ≫

これと言っても


今日も平和な日曜日でした。

スーツを新調して
チャリで鴨川沿いを走って
まるちゃん見て。

夜ごはんはシンプルにお茶漬けと野菜。


明日から本格的に大学が始まります。月・火・木に授業が入ってるからね〜

1回生は初めてのワークショップ(WS)にわくわくしてるんじゃないかな。
学科コースをシャッフルして振り分けられたクラスで五感をフルに使ったWSを行い、
そのグループで夏にねぶたを作るんだもんね。誰と一緒かな?友達できるかな?て。


と、その前に京都造形に入ってこれを使うべきのお題に答えたいと思います。

これは悩んだ。4年も大学にいながら思い浮かばない。箇条書きにしたけど少なすぎる。

各学科のことは分からないです。
そもそも本館で授業をあまり受講してないから学内のことが分からないです。て言い訳。

みなさんに関連する大きな核の部分だけ挙げさせていただきます。

▽教授
自分の中ではBEST1の位置づけ。
当たり前かもしれませんが、先生は利用するべき。
教授という仮面を被りながら本職はデザインや映画を作っている現役の方々が多いので
ひょんなことからチャンスが巡ってくることが多々あります。
あとは「今月ピンチなんです」なんて言うと奢ってくれる教授もいます。有り難し^^

プロジェクト
授業とは別に設けられています。社会人として必要な能力を学ぶプログラムがずらりと。
学年や学科に関係なく誰でも参加ができます。他学科の友達ができるキッカケだったり。
集団制作の中の役割を見つけ自発的に動く。考え方の違った者同士で1つの目標に向かう。
などなど社会において起こりうる現象をプロジェクトを通して学ぶことができます。
1人で制作するとどうしても個展止まりが多いですが、公共の場で披露できるのも売りかな。
ま、4月17日(火)と18日(水)の18時からNA102
今年のプロジェクトの説明会が行われるので少しでも気になった方は行ってみたらどうですか。

春秋座(京都芸術劇場)
大学内にある本格的な劇場。用途によって変わりますが約850席あります。
舞台や歌舞伎から映画の上映。他様々な公演が行われています。
まさにその公演の金額が割引されます。
高いイメージあるじゃん。近寄り難いじゃん。でも学生証の提示で安くなります。
春秋座の前にチラシが置いてあるので一度手に取って見てみてください。

あとはフロントスタッフの研修もあるのでこの機会に挑戦してみるのも良いかも!
一般のお客様も多く利用する劇場なので社会勉強にもなります。
申し込みは各学科からメールが来る、もしくは春秋座近くのセンターを尋ねてみてください。


学科のことならたくさん出てくるけど映画学科の子ばかりではないと思うので
自分が所属する学科の先輩に聞いてみるのがオススメです。
各学科の友人に聞こうと思ってたんだけど時間がなかなか取れなくてすみません。

マンガ学科のスペースでは漫画を自由に読めるとか京都シネマの料金が安くなるとか。


気になることがあったら聞いてください。

大学の周辺のオススメのお店とかスーパーとかは別に書こうかと思います。

続きを読む ≫

ちらりずむちち


『好きだ、バカ』

頭に残るセリフ。
脳内でぐるぐる。


先日、二条城ライトアップ帰りに
映画でも観に行くか!と流れになり
レイトショーで『僕等がいた』を。

号泣しました。感想はうーん、感情移入した。
あとは生田斗真カッコイイ。
まあ、たくさん思ったことはあったけど
映画の後に寄った珈琲屋さんで感想を言い合ったのでここでは控えておきます。
傘のカットが個人的には好きでした。顔のアップショットは心理描写だろう…。
泣いて笑って、また泣いて。4月21日から始まる後篇が気になります。来週だ!



お題が前後してしまうけど美大日記(ブログ)をやっていて良かったこと!!

◎他大学の美大生に出会える

美大日記をやっていなかったら出会えてなかったです。
何をおおげさな、なんて思っている人もいるかもしれませんが、
美術が授業にない高校を卒業して大学行った私は周りに美大の友人いないんですよ。
たぶん京都造形だけの世界観で4年間を過ごしていたと思います。

小さなレスポンス
友人や先輩後輩以外にも見ている人がいる。
とある呼び出しがキッカケで自分が悪いんです
学外の方々も美大日記を読んでいることを知りました。
自分の記事でも読んでいる人はいるんだと思いました。
同時に社会の厳しさも知りました。
表現1つでこれはどういうことか……って。
学生が思っている以上に世間の目って光ってるんですね。

うーん、パッと出たのはそのくらいかな。


mixi、twitter、FacebookなどSNSは次から次へと進化を遂げていますが、
それぞれに利点欠点があってどれが使いやすいとかないと思います^^

私はどれも登録してて用途によって変えてます。


最後に1つ。
facebookて本名で登録しているので父がたまにチェックしてると母から報告を受けた時は
驚きました。


SNSはたまに書き込むのがちょうど良いと思います。

みなさんも誰が見てるかは分からないので、あくまで個のスペースと考えるのは止めたほうが良いですよ。

ころころバイト


トーキョーからキョートの鈍行旅。

電車に揺られ本を開いたまま寝ていました。

数回の乗り換えを経て
下宿に辿り着く予定でしたが、
力尽きた……。

中間の静岡で一泊し、先ほどキョートに戻ってきました。


二夜連続で飲み、トーキョーを発つ朝にごはん代わりにお酒を飲んだので
見事なまでに某美術館でぶっ倒れる寸前で助けてもらいました。ふらふら。

そんなこんなで元気です。



さ、アルバイトのことでも書きますか。

▽1回生の時
大学に慣れたらバイトを始めようと思っていましたが、多忙すぎて出来なかった。
京造の1回生は夏にねぶたの制作が入るので夏にガッツリ入ろうと思っていると
なかなか上手いようには行かない思います。
朝から夜までの制作で帰ったら玄関で寝てしまうぐらい疲れがたまるので厳しいかな。
そのため、やろうと思っている人はねぶたが終わってからが良いと思います^^

私自身、学内のバイトをやっていました。
春秋座と呼ばれる劇場が大学内にあるのでフロントスタッフをやっていました。
また舞台で使用するセットの搬入搬出などにも何度か携わったりしていました。


▽2回生の時
祇園の旅館で仲居。


▽3回生の時
観光地近くカフェ。


ころころ、アルバイトを変えています。
本当はずっと続けていたい気持ち山々ですが、
撮影の見通しが付かないので
春などの制作に支障がきかない時期にガッツリ働くようにしています。


周りの友人は、
居酒屋やコンビニから
漫画家のアシスタント、テレビ局のAD、壁画の制作など
いろんなアルバイトをしています。

それなりの仕事があるキャバの日給は高いね。
羨ましいと思ったけど内容聞いたら引いたわ。


今のシーズンはお花見で観光地でのアルバイトを募集しているチラシをよく見かけます。

背筋もヒンヤリ、足裏もっと


吊り橋効果はあるのか?!!

怖いものランキングの上位に入るお化け屋敷なのに
ノリで……と言うより行くぜみたいな感じになった。

そりゃあ叫びましたよ。
服の裾を持ちましたよ。

平常心を保つことできなかったです。こわーー。


今日は100旅の集まりでした。
ま、イチゴのスイーツ食べて京都観光をする感じだね。

秘密基地のようなお店でお昼ごはんを食べ、
ホテル日航プリンセス京都のアバンコートで苺スイーツを堪能し、
・・・敷居が高くて、何だろう、落ち着きがなかった。
八坂神社まで歩き(2キロほど)探索した後、
青蓮院門跡のライトアップに行ってきましたヾ(@°▽°@)ノ

1903573_1587752766_155large.jpg

 1903573_1587752872_44large.jpg

日没する前に入ったので暗くなるまでの待ち時間が寒かったです。
縁側みたいなところから鑑賞するので靴を脱ぐんです……凍える!

青い光が付いたり消えたり。
また奥の木にあたる照明も青から赤に移り変わり和みました。
寒さを忘れて、鼻水啜りながらのほほんとしたひと時でした。

他のお庭も見れたり竹やぶの照明に感動したり見応えありました。
入る前は完全に嘗めてましたから。拝観料高いなぁー、なんてさ。

写真はデジイチで撮ってた人からもらいました。有り難し。


来週は暖かくなってると良いな。お花見だからねーー。

続きを読む ≫

京のさんぽ


陽気な天気の頼りを受けて
薄着で飛び出たら少し寒かったかな。

夕方に自転車で左京区をぐるりと。

哲学の道から南禅寺、平安神宮へ。
帰りは白川通りのパン屋さん探索。


南禅寺には

2012-03-29 16.46.08.jpg

こんな看板がたて掛けてありましたよ。


また平安神宮の神苑内の桜は4月10日あたりが見頃だってさ。
受け付けの人が教えてくれました。
実はまだ入ったことがないから満開の時期に合わせて行ってみようかな。


哲学の道は砂利道なので自転車を押して行きました。
よく歩く道なのにあまり気づいていないことが多いなと思ったりも。
新たに小さなお寺を発見しちゃいました。へへへ。


朝のウォーキングに加えて夕方のサイクリングも追加しようかな。

試食の常連さん


京都を遊び尽くす。なんちゃって。


食べて話して観光して。
高校の友人と笑いっぱなしでした。

今日は滋賀から友人がやってきた!

近距離なのでたまにお互いの家に宿泊したり。

4ヶ月ぶりだったけど変わってなーーい^^


10時に京都駅の中央口で待ち合わせをして
京都駅って目立つものがないから初めて来る人と落ち合うのは結構大変なのよ……
京都タワーと逆側(八条口)のバス停から東寺へ。

P1030037.JPG

 P1030045.JPG

 P1030041.jpg

早咲きの桜はすでに見頃になっていて美しかったです。

中学の修学旅行ぶりに間近で五重塔を見ました。圧倒。
桜が満開になったら見応えあるなと思っていました。
絶対にライトアップ期間に合わせてリベンジします。


お昼は河原町にある mumokuteki cafe へ。

P1030051.JPG

体にやさしい定食です。1人で食べても落ち着ける空間です。


お腹を満たされながらも
錦市場に立ち寄り気になっていたチョココロッケをはんぶっこして
寺町四条を下がるところにある駄菓子屋さんで子供気分を味わって
フリーペーパーで気になっていたシャレオツカフェの場所を探し…

行っちゃいました。

2012-03-27 15.50.45.jpg

シューアイスを友人と分け、飲めるようになったコーヒーを注文して。
鴨川を一望できる穴場です。春になったら桜。夜は夜景。最高じゃん。
twitterで呟いたら集中攻撃されましたが、教えないもーーん。
2人だけの秘密と言うことで。とか言いつつ今度友人を連れて行きますよ。


さ、食べた後は運動ね。
三条京阪まで歩き、そこからバスを乗り継いで清水道へ。
このコースは前と同じ清水寺に行くお決まりのパターン。

途中の八つ橋が試食できるお店にまた入っちゃったよ!
春にちなんださくら味を堪能しちゃいました。うまー。

夜の拝観まで閉門された清水寺の前には多くの観光客がいました。
何故か写真を撮る人たちは門ではなく後ろを振り返ってカメラを。

なんだろう?と思ってくるりと向くと
ALWAYSだと叫びたくなってしまうほど夕日が輝いていました。
レンズを通してだと表現できなーい。


徐々に傾く日を横目に円山公園まで歩くと
空はすっかり夜の顔にバトンタッチしていました。

2012-03-27 18.34.12.jpg



祇園からバスに乗って二条城へ。
桜が咲いていないことを知ってはいましたが、折角友人が来てくれたので。
実は2年前に私が二条城ライトアッププロジェクトに携わっていた時にも
この友人は見に来てくれたのです。しかも静岡からの友人を連れて(´▽`)

染まった梅と早咲きの桜を見れたので良かったです。
何より空いてたからゆっくり足下灯やオブジェを見られた。
写真は上手く撮れなかったから許してください。
たぶん桜の季節にもう一度行くと思うからその時まで待っててください。


時間が経つのが早く二条城を後にした時にはすでに20時を回っていました。
家に帰って作るのもどうかと思って京都駅の地下で

P1030081.JPG

お好み焼きを。
ソースがすっごく美味しかった。自分で作る何百倍も美味しかった。例え下手か……。

それにしても横の男女の会話が妙に気になった。
たぶん初対面で京都を観光した後、帰り際に寄ったんだろう。
男性は話を切らせないように話題を振るが女性は受け身。
誠実そうに見えるからナンパでは無さそうだ。出会い系かな。

なんて、想像しまくった。
友人にその話をしたら膨らみ過ぎて言われました。
気になってはいたみたいだが。


22時頃に友人とはバイバイしました。
12時間も一緒だったなんて久しぶり。

次は友人の大学に潜入しちゃいます。学食巡りを約束した。


明日も京都観光だ。最高すぎるぞぞ。

続きを読む ≫

ぽんぽんおなか


大学の帰り道に京都観光。

半日で清水寺周辺をぐるりと。

バスで清水道まで乗り、
松原通を歩き産寧坂、二年坂に行きました。

お昼ごはんは阿古屋茶屋でね。
もともとの目的はこっちです。
以前にも足を運んだことがあり、
みんなにも知ってほしいなと思って連れてってあげました。
25種類の京漬け物に3種類のごはんバイキング

2012-03-21 13.22.04.jpg


平日とは言え、学生は春休みなので混んでいました。お昼時なのもあったかも。
家族連れより友人と来ている人がほとんどでした。女性の割合が圧倒的に多い。

朝ごはん少なくしてきて良かったぁーー。とみんなして言う。

もぐもぐ食べ満腹満腹。ごはん2杯も食べちゃいました。もう限界て言った友人のごはんも。
食べ終わった頃にはジーンズがキツかった。みんな満足で良かったです。


その後は増えたお腹を抱えながら清水寺まで歩きました。運動しなきゃ。

2012-03-21 14.26.33.jpg

ピンクの梅がとても美しかったです。
中に入ろうかなと思いましたが、工事中で風情を失う景色が嫌だったので止めました。

帰りに八つ橋を試食したりアイスを食べたり。
懲りてないね……私たち。お腹は悲鳴を上げていたけどさ。


天気も良く歩きやすかったです。
またどっかみんなで観光しよう。

続きを読む ≫

京都造形流 卒業式


THE 仮装。

京都造形の卒業式は
振り袖やスーツと同じぐらいの割合で仮装をしている人が多いです。


映画学科は学生以上に先生たちの気合いが入っています(*゜▽゜ノ゛☆

428772_262661813815205_100002141652978_554670_2001828081_n.jpg

大学内を並んで歩いている姿は異様でした。
こういう盛り上がり、むっちゃ好きーーー。

ピンクレディーの衣装を自分たちで作った先輩もいればギャルもいれば。やりたい放題。

2012-03-18 14.35.37.jpg

 

2012-03-18 14.32.02.jpg



大学の入り口付近で写真撮影会をしました。
はしゃぎすぎて終わった頃にはどっと疲れが来ました。
先輩方とは仲良くさせてもらっているので寂しいです。


ご卒業おめでとうございます。

 

 

 

続きを読む ≫

凡人生活


お腹を抱えて大笑い。

悔しくて涙が溢れる。

平凡に過ごしている日常の中にもたくさんの感情が生まれてきます。

喜怒哀楽の振り子を大きく揺らせながら今日も歩いています。


今日は久しぶりに編集室で作業をしました。出演してくれた子供たちに渡すDVD作成。
14時に始めて18時に終わりました。明日もかかるだろうと思っていたので時間巻けた。
大学(映画学科の校舎)に来ること自体、合評ぶりだったのでいろんな人に会いました。
先輩たちから「卒業式出てや」と声を掛けられ、
友人とは明日の夜にごはんする約束をしました。

1日に一度は外の空気を吸うのは良いですね。人と話すのはもっとだけど。


18日から24日までは毎日のように飲み会やごはんがあります。楽しみすぎる!!

続きを読む ≫

京(と)ヒカリ


さみーー。

晴れるて天気予報出てたじゃん!

今日も洗濯は乾かない模様です。


京都では春に近づくに連れて観光地でのライトアップが行われています。

今日から京都・東山花灯路
清水寺から北にかけて(近辺のお寺の道などで)開催されます(*゚ー゚*)
一度も足を運んだことがないですが、折角だしふらっと行ってみようかな。
点灯時間は18時〜21時30分で20日(火/祝)までやっているそうです。


ライトアップと言えば、
京都造形が携わっている二条城ライトアップを忘れてはいけませんね。
「宣伝してや」てチラシ100枚も渡されちゃったよ(・_・;)宣伝媒体か!私はっ!
こちらは3月23日〜4月15日までの期間に行われます。詳しくは上のHPで。

後輩たちの制作現場が気になりつつも1人で行く勇気がなかったので人見知りなのよ……
仲良くさせてもらっている職員のNさんにお願いして一緒に行きました。

黙々と竹に向かっていましたね。

427661_174465426002153_160418407406855_257276_2041338815_n.jpgのサムネール画像

 426077_167948099987219_160418407406855_240621_2128275893_n.jpg

 423613_167948066653889_160418407406855_240620_1221780413_n.jpg

自分たちがやっていた2年前と違って
制作できる教室も遠くなっており
時間も夜遅くまで出来ない中とのことでしたが、
制作がスムーズに進んでいて期限までには完成するみたいです。
私たちなんて警備員さんに追い出されるのも粘って
作業してたもんな。あの時は自由すぎました……。

桜の開花が年々遅くなっていますが、今年はどうやら3月下旬ぐらいからが見頃のそうです。
と言っても一気に咲くわけではなく各場所の桜が徐々になので満開を期待したらダメですよ。

完成が楽しみです。

制作の様子は随時Facebookに取り上げられているので是非ぜひ覗いてみてください。

今年は誰と行こうかな。

卒制かじり


タイムリミットまで後45分だ。

17
時までに企画書提出。
卒業制作にあたっての書類一式。

それを超えるとアウトです!

映画学科はグループ製作を基盤としているので1人はあまり認められていません。
個人制作は執筆系になってしまいます。脚本だったり評論研究(論文)だったり。

1つの作品においてメインで参加をしなければ卒業制作としての単位は貰えないとのことです。

また企画書を提出したからクリアではなく4月に行われるプレゼンにて
先生方の承諾を貰わなければ作品を制作することができないんです。

もしそこでNGが出たらOKが出た組に入って一緒に作品を作って行くことになります。


ちなみに私は友人の作品でプロデューサーとして卒業制作に携わることになりました。

先ほど第1項のシナリオをもらったので今から読んで行こうと思います。わくわく^^

 

ひなまつり

  • 2012年3月 3日 21:38
  • 日常


あかりをつけましょ、ちょんまげに。ドカンと一発、ハゲ頭。

従兄弟たち(小学生)とふざけて歌ってたら本当の歌詞が思い出せません。

今日はひな祭りですね。


おひなさんに飾るお餅をついたとのことだったので実家からお餅が送られてきました。
お菓子を期待したけどオロナミンシC12本が何故か入っていました。あと忘れ物の品。


1人暮らしにとってはただのイベントに過ぎないので
下鴨神社で行われる流し雛に足を運んでみようかなと前々から思っていましたが、
すっかり忘れていて先ほど気づき、1年に一度の行事を逃しショックです(;´▽`

あーぁ、やってしまった。



話は変わりますが、明日で大学の卒展も終わりを迎えます。

2012-02-29 16.45.44.jpg

何回かに分けて行ってはいますが、自分が所属する映画学科だけは見れてないです……。
明日は用事があったりで、もしかしたらオール制覇はできないかも。す、すみません。



暖かくなり始めた京都。
赤いママチャリがさよならしたので新しい自転車を買って乗り回しています。

hyaku.jpeg

今まで以上に風を切って走れるので気持ちが良いです。早く春にならないかな。

続きを読む ≫

プラスな、


しぞーかの空は青かった。

2012-02-17 11.08.14.jpg

11日間、しぞーかにいました。

病院に何度も行って見てもらってはお金を取られ、全然良くなる見込みなしで。
若干キレかかって「詐欺ちゃう?」て病院で言ってしまったり。
おかげで薬が一気に増えました。水が大量にお腹に入って膨れましたね、相当。


いとこが来たり法事があったり。
初めの2日間は目紛しいほど日が過ぎて行きました。
残ったものと言えば、
体重計に乗った悲鳴ぐらいかな。
下宿のごはんのうん十倍もある量を食べるなんてね。
2日間で4キロも増えてしまいました。



昨日は6年ぶりに母と一緒におひなさんを出しました。

2012-02-27 13.09.00.jpg

半日もかかってしまいましたが、他愛ない話がたくさん出来て良かったです。


毎回、電車に乗ったらメールをしますが、その度に母のメールには涙が出ます。
帰省する度に「就職は静岡を考えてないの?」て聞いてきます。
帰ってきて欲しいんだなと思います。正直、答えられないですね。わからない。


次はスーツの用事で二週間後に静岡です。意外に短い京都生活が始まります。

続きを読む ≫

大泣き


黄色の線で囲まれ、KEEP OUTの文字。

赤いランプがちらつく。

焦げた臭いが鼻を刺激する。

報道陣の数。そこら辺にカメラの三脚が散らばってる。


淡路島で見たニュースに驚きを隠せませんでした。

昨日の朝5時30分頃に異人館街の【旧グラシアニ邸】にて火災がありました。
その場所には行ったことがありませんでしたが、伝統的な建築物だからね……。
再度同じものを作るって現在の技術が進んでても簡単ではないことですし。
残念でした。


異人館街に彷徨って道なりに進んで行くと現場の脇道に辿り着いてしまいました。

とても悲しい気持ちになりました。
冷たく降り注ぐ雨が建物から溢れ出した涙に見えて仕方なかったです。

続きを読む ≫

ムサビ日記と、


告白します。

お恥ずかしいことです。

映画を学ぶ身としては。


は、初めて、『風の谷のナウシカ』を観ました。

タイミングを完全に失っていまして
やっと図書館にて観ることに成功しました。

実はまだあります////
明日は『天空の城ラピュタ』を観る予定です。こちらの作品もまだ観たことがなく。


あぁーー、お恥ずかしい。

続きを読む ≫

羨まれる卒展情報 - 京都造形 -


こりゃ、実家に帰ったら病院に行かねば。

そう思って今日も京都でうろついてます。

北陸に行く話は自分の体調不良によって揉み消されました。
未だに頭が痛くて(もう5日目)どうしたものか……うぅ。




ところで今日は大学に行ってきました。

するとあちこちで卒展の準備をしている先輩たちの姿がありました。
春休みだし人がいないだろうと思っていたら普段と変わらなかった。

京造の卒展は2月25日からだもんね。ラストスパートということですね。

他学科の状況は分からないですが、
映画学科は先輩方が総動員でパンフレットの制作に励んでいるそうです。卒展ブログより。
全体のパンフレットとは別で映画学科のみを記載したパンフレットを作っているとのこと。
本館のみを卒展会場と定められていますが、離れ小島(本館から徒歩5分に位置する場所)に
ある映画学科は映像の上映スタイルとして自分たちの校舎で上映することに意味があるとして
大学に許可をもらい行うので定められた基準と違ってしまう点でパンフは学科のみで作り。

先輩方とお会いしていないので卒展がどのように演出されるかは把握していませんが、
twitterやFacebookに書き込まれた内容によると何だか面白いことをやられるみたいです。
ちなみにもし時間がありましたらショート版の映画学科のダイジェストです。
全然作品内容が分からないじゃん!て思ったら是非ともスタジオに足を運んでほしいです。


映画学科ばかりの話になってしまったのはごめんなさい。他学科のことが分からないもので。

卒展のレポートもしようと思います。その時に他学科をガッツリと!で許してください^^

 

地からの旅

  • 2012年2月 4日 22:52
  • 日常


ビューーン。頭上を飛行機が通り過ぎる。

2012-02-04 16.31.11.jpgのサムネール画像

間近すぎて子供のようにきゃっきゃしてしまいました。うきうき気分。


今日は関西国際空港のわくわく関空見学ツアーに参加してきました。

関空から出てるバス(10分 / 100円)で展望ホールに移動して受付をします。
と言っても事前に予約をするか当日に申し込みをしなければなりません。
人気があるツアーなので前もって予約をしていたほうが確実だと思います^^

このツアーは空港を支える人たちが働く裏を案内してもらったり(車内より)
飛行機が着陸する寸前のスポットで飛行機を肌で感じられたり(バスを降り)
通常は立ち入ることのできない保安区域で空港の見学ができます。
子供から大人まで楽しめるプランです。詳細は上記より。60分で500円です。

いろんな施設を見ましたが、やはり「北進入灯付近」での飛行機観察はとても楽しかったです。

次から次に飛行機が着陸してるとはね。驚きました。

機体のデザインが各国で色が出てて見ているだけでわくわくしました。ハワイが好き。
ちなみに白を背景にデザインが違うのは白の塗料が最も軽いからだって。
緻密な計算がされているんですね。荷物の重さに制限があるのもこういうのがあって。

韓国に行った時に乗った

P1020258.JPG

仁川(インチョン)空港で見た

P1020407.JPG

飛行機も関空でお目にすることができました。韓国の飛行機が多いんだって。


空の旅ではなく、地からの旅、とても有意義な時間でした。

久しぶりの関西国際空港。あー、次は空の旅でもしたいな。

続きを読む ≫

鬼は外、福はうち


北北西を向いて恵方巻きを1人かぶりつく。

豆まきはしませんでした。嫌いなもので…。


昨日は吉田神社で行われた節分祭に行ってきました。

この神社は節分の発祥地とも言われ、祇園祭と同様、全国各地から参拝者が訪れます。

P1020979.JPG

 

P1020986.JPG

 

P1020988.JPG

 

2012-02-03 13.05.21.jpg


人も露店もいっぱい。屋台はね、およそ800ほどあるそうです。賑やかで良いね。

私は所持金が少なすぎたため、お店をいろいろ見てごはんを買いました。
いつもはすぐに買ってしまう派ですが、値段とかしっかり見ると店舗の様子が見えてくる。
人気があるない店って分かれるんですね。これ絶対ないでしょ!と思ってしまうのも……。
金魚すくいは懐かしい気持ちになってしまいました。面白いなぁーー。

買ったものは家に持ち帰って食べました。


初めて行った節分祭。好きな京都のお祭りに追加されました。

冬のからっと晴れた日の冷たい風ってとても気持ちいいですね。

長距離さんぽ


歩いてみた。


雨が降り出しそうな雲。
たまに顔を出す日差し。


一度はやってみたかったこと。

下宿から京都駅のウォーキング。

未知の世界。


6.81キロを1時間15分かけて歩きました。

トレーニング用の靴とは言え、
履き慣れていなかったので半分を過ぎてから小指にダメージを食らい。

それでも京都タワーが見えると「もう少し」と自分に言い聞かせ、
痛みを堪えながら歩き続けました。妥協はしたくなくてね……。


無事、辿り着いた時は嬉しかったです。
バスや自転車とは違った目線で各場所での鴨川を見れたので良かったです。
四条から五条までの区間での鴨川は鳥が多すぎてビックリしました。怖っ。

皆勤賞


冬は決断してから動き出すまで1時間はかかる。by わたしの身体

寒さには敵わないのです。コタツの魔の手にかかったら終わり…。


そんな私が2月に寒い地方を転々とします。

その中の1つ、富山は毎年のように行っています。狙うは皆勤賞。

今年は行く予定がなかったのですが、
父から電話が来て「おばさん(なんて言ったら怒られるけど)が雪かきをしてほしいんだけど」と。
暇人と言った人に絶対手伝ってあげないんだから、と思ったけど別件で行くことになったので。
またもや富山(お隣の県も含め)行っちゃいます^^ 雪で停まるんだよね…てブーブー言いません!


12日までに京都に戻ってこれたら良いなてぐらいしか考えていないので
いつ行っていつ発つかなど全然決めてないですね。取り合えず行くってことぐらいしか。

ここ最近の良くて悪いクセ。行き当たりばったりな旅。もう少し考えてから出発しよう。

続きを読む ≫

告白みたいに


三年前のバレンタインデー前日。
好きな人に手紙を書きながらドキドキしていました。

今はそんなキモチ。

すっごく緊張して字が硬くなったり間違えたり……。

明日のために服もアイロンを掛けて姿見の前で着る。

続きを読む ≫

わすれかけバースデー


昨日の出来事。

母から「今日ね、お父さんとデートしてきたの」と電話がありました。

どうやら2人で映画を観てきたらしい。

偶然にも同じ日に私も『ALWAYS三丁目の夕日'64』を観ました(゚∀゚*)ノ

京都の映画館は土曜日にも関わらず人が少なかったです。10時からの上映ガラガラ。
年齢層は20代〜40代ぐらいかな。孫を連れておじいちゃんおばあちゃんが1組。
それに対して静岡は両親が一番若かったらしい。64年を生きた方々(夫婦)が多かったみたい。
さらに席がほぼ埋まっていたとのこと。

この差は何なんだろう、て思えるぐらい観客の数が違いました。


感想はいっぱい書きたいですが、控えておきます。まだ公開してから一週間しか経ってないので。

私は3Dで観ましたが、2Dとさほど変わりはないです。東京タワーのあのカットぐらいかな。
と言うのも(父から詳しい話を聞きましたが)このターゲットはお年寄り。64年を知る方々。
そのため、初めて3Dを目にした人たちが疲れないようにしているので飛び出す画も少ないとのこと。
観れば分かりますが、東京タワーのカットで「すごい」と思わせたらそれで成功らしいです。

他にも劇中に出て来る新幹線はこだまを再現してるとか、新婚旅行は◯◯に行ったとか。
父の物知りに時間を忘れて聞いていました。何でこんなに知ってるんだろう。気になる。


映画を観た後は近くのお店でごはんを食べました。サラサ麩屋町PAUSAてとこ。
ワンプレートでごはんも野菜もお肉もとれて美味しかったです。
ALWAYSの話もたくさんしました。終わった後は余韻で一言も話しませんでした。
笑った後には涙が来て。堪えるのが大変でした。


ひさしぶりに好きなことをして過ごした一日でした。

続きを読む ≫

MUTEKI


バナナと牛乳が揃えば
フレッシュジュースの出来上がり。

毎日の朝食お決まりメニューです。


ミキサーを手に入れた今は野菜ジュースにも挑戦中です。MUTEKI。


東京に行った時
にヨドバシで購入しました。

何故に東京?京都でも良いんちゃう?て言われますがポイントがね。
妹が東京に住むために集めた電化製品の数々を購入した時のポイントがたまっていて。
父が「使っても良いよ」て妹に手渡したので便乗して一緒に買い物をしました。

私:ミキサー。妹:フードプロフェッサー、ハンドミキサー。

現金支払いゼロで買えたのに優越感を覚えました。カードを出すだけで買えるって^^


ほぼ毎朝、ミキサーにはお世話になっています。

スイッチを押して数分で出来上がるので忙しい朝には有り難いです。


狭い空間の夜行バスで苦労しながらも持ってきた甲斐があった。明日もジュース作ろ。

続きを読む ≫

大っきな画面が恋しくて


下り坂をビューンと自転車で駆け抜けるのが好きです。

でも今やったら自殺行為になるので赤チャリに乗っていません。

ブレーキ利かなくて足で止めるのが精一杯。


今日は久しぶりに図書館で映画を観ました。

邦画・洋画のDVDやVHSがその場で観れます。借りれないのが残念。

今、園子温監督の『ヒミズ』が各館で上映されているので復習と行きましょうか。
その監督さんの作品を見てから映画館で新作を観ようと思ったのでまずはDVDで。

世間に広まるキッカケとなった『愛のむきだし』を観ました。作品時間237分。

4時間の長時間を感じさせない作品でした。エロが象徴的だね。
タイトルが出るまで1時間もありました。
深く考えさせる内容て言うか観た感覚かな。「愛」てなんやろ?て言うね。
中盤から終盤にかけてのテンポの良さに引き込まれていきました。
随所に見られるエロの表現があまりにも大胆すぎて私は好きではなかったです。
ただ集中力が続いたのは構成に魅力があったからでは?と思います。

冷たい熱帯魚』は観ようか迷ってます。グロイので。『恋の罪』はDVDが出てからにしよ。

今月中には時間を見つけて『ヒミズ』を観に行こうと思います。


ALWAYS 三丁目の夕日'64』の3Dも楽しみです。今週の休日に観に行きます!

キスの被害者


手羽さんタイムにおやすみなさい。

お酒と焼き肉で埋め尽くされたお腹を抱えてのダッシュは打撃をくらいます。

先ほど帰宅しました。


今日は最後の授業を終えた後、打ち上げがありました。

体調が悪いのかな?梅酒1杯で酔った…。

焼き肉はいっぱい食べて帰る時には見事に妊婦さんになっていました。

そしてそして二次会に行き、飲んで語ってテレビの話たくさん聞けた。

横のテーブル先で「王様ゲーム」をやっていたので
負けじと
「うちらもやっちゃう?」て話になり、
割り箸の先に数字を書き箸を引き王様の言いなりになりました。

キスや照れながら好きです、て言うシチュエーションに戸惑いました。

王様の命令は絶対だから仕方ないんだって。


焼き肉の匂いがする服は明日の朝干すとして一先ずお風呂に入って寝ます。

明日は卒制(現4回)の合評に、自分たちが卒制する触り程度の打ち合わせだ。寝よ。

差別の波

  • 2012年1月24日 22:57
  • 日常


スーパーにて驚いた。

きのこの山とたけのこの里。

値段が違うんですね。

60円も差があるんなんて…。

チョコとクッキーが反映されるなんてね。

みなさんはどっち派ですか?

 

行き止まり


近道が好きです。

でも遠回りして遠回りして
やっとゴールに辿り着いたと思ったら行き止まりでした。


一昨日の私の状況です。

今までやったカラコレが全部ムダだった。絶望的(T_T)

編集している映像を書き出し(要領を軽くするため)
さらにテープにプリントしたら色が悪くなっている。
編集の画とテープの画の色が大幅に違いすぎる……。

焦りました。

試行錯誤をしても変わらず。さらに時間が残りわずかの中での作業。追い込まれる。

作業している空間はガヤガヤするのに何で自分は孤独なんだろう。
集中しているのに邪魔なだけなのに何で友人は横にいるんだろう。
と、モヤモヤとイライラが入り交じり精神的にやられていました。

作業も基本20時までが原則ですが、卒制の教室使用可に便乗して遅くまで居させてもらいました。

昨日一昨日は23時くらいまで大学で作業。帰ってから別の用事して睡眠。

そのため、寝不足無食(この3日間で口にしたものはお茶のみ)なので体調が悪いですね。

今、私の体が欲してるのは睡眠時間です。

明日を乗り越えたら、と思って後少し頑張って行きたいと思います。

続きを読む ≫

ドタバタ騒ぎはいつものこと


【美大日記オフ会の写真】

ここに書かせていただくのは美大日記メンバーへの連絡なので申し訳ないです。

みなさん方のアドレスを知らないので。

えっと、先日オフ会の集合写真をアップさせていただきましたが、
他にもlilacさんが写真を撮ってくださっていたので載せます。いやいや…。

ガッツリ写ってたりするのでURLを付けておきます。顔バレ嫌でしょ。
パスワード(合い言葉)を入力しないと見れません。
『会場名(半角英数字)』と『集合時間(半角・24時表示)』を連続して入力してください。
2月17日まで有効です。分からなかったら一報ください。

、確認してみたんだけど米山さん、ここにも写ってないや。

 

続きを読む ≫

気まま旅.5


【美大日記オフ会】

今宵も新宿駅でうろちょろ。でも完璧だよ。地図を暗記したんだもん。

自信満々で靖国通りまで来たのは良いけど手羽一郎てどこやねん!

行ったり来たりして時計見つつ分からないから薬屋さんに聞いたら同じ建物内にありました。

着くとすでにogawaiさん、Tの人。さん、生物部さんがいました。

遅刻じゃなくて良かった…と思いました。
本当なら1時間前に妹宅を出て新宿まで1本で来ようとしていましたが、
テレビに夢中になりました。そしていつの間にか集合時間45分前。
さすがに慌てて( ̄□ ̄;)池袋で乗り換えたほうが早いと教えてもらい行き方を変更しました。
丸の内線から山手線の改札はすぐだからと言われていましたが、分からない。
新宿に辿り着く前に池袋で迷いました。


そしてどうにか新宿駅、オフ会の会場に到着。ホッと一安心でした。

恒例のみんなの印象に行きましょうか。私の表現、稚拙だから期待しないでください。


東京芸大のzoominさん

スタイル良くてカッコいい女の子でした。
ビールが似合う。
話題をどんどん提供してくれました。


東京工芸のプラさん

自己紹介で理系オーラが出ていました。
見た目ほんわか。癒しキャラに見えた。


ムサビのogawaiさん
色気のあるお姉さんでした。
姉御肌かな。相談に乗ってくれそう。


首都大学東京の文鎮さん
妹に優しいお兄ちゃんみたいな感じでした。
何でも買ってくれそう。


東北芸工のTの人。さん
女子会にいても違和感がないって本当だ。
料理を入れてくれたり空いたお皿を片付けてくれたり。
気配りNo.1のお兄さんでした。


日芸のぴち子さん
見た目カワイイです。おめめパッチリです。
ノリの良さは一番です。
しもワールドに突入したら話が止まらない。
タバコを吸うギャップがまた良いね。


日芸のにゃんちゅうさん
前に会ったときと何一つ変わっていませんでした。
顔がにゃんちゅうそのものです。
笑ったときは特に。たぶん彼は変態だと思います。


女子美の生物部さん
おしとやかな女の子。
でも高校時代の部活(生物部)から想像したらやんちゃっぽい。
いやイメージ。
次は絶対にお話したい。


ムサビOGのlilacさん
話し出したら止まらない。
悪いことをしたらその場で注意をしてくれそう。
年下の扱いになれてそうでした。


東京造形の高橋さん
いけめん。それにつきる。
帽子似合います!!!


タマビの米山さん
酔っぱらった勢いで誰にでもお年玉をあげそうなおじちゃん。
そんなふうに思いました。話しやすいです。
やはりサバンナ高橋に似ています。はい^^


ムサビの手羽さん
緊張しているオーラが出ていましたよ。くねくねと。
米山さんが来て安堵していたように感じました。


京都造形の吉田さん
まさか東京でお会いするとは。
いつもより爽やかに登場して爽やかに帰って行きました。


美大日記もしくはtwitter上でしかお話したことがなかったので
多くの人と直接お会いできてとても嬉しかったです。

二次会に参加できなかったのが残念。大荒れだったみたいで。気になるから誰か書いて。

突然のお願いに対応良くセッティングをしてくれた手羽さん。
参加してくれた美大日記のメンバーたち。
この場を借りてありがとうございます。むちゃくちゃ楽しかったです。


最後に。lilacさんから写真を頂いたので載せておきます。
9_large.jpg

 

気まま旅.4


【100旅新年会 in 関東】

トラウマ新宿駅。2年ぶりに足を運びました。

さすが高層ビルが建ち並ぶ東京。夜なのに人の数は昼間と変わらないじゃん。

100旅の新年会(準備)が始まる30分前には新宿駅に着いたのに迷子さん。
地図アプリで目的地を調べるものの西口なの?詳細には東口てあったのに。
と思い、地図に従いうろちょろしながら西口に向かう。着いて確認。
えぇーーー!なんでや?東口に変わってるし。携帯に八つ当たりしながらも元来た道へ。
行ったり来たりして人に聞こうと試みたが、優しそうな人がいず、取り合えず歩く。
頭の中を整理し、アルタのほうまで行ってみると看板見っけた。助かったと安堵^^

中に入るとすでに多くの人が新年会の準備をしていました。私もお手伝いしながら談笑。

そして続々と人が集まり新年会がスタート。

DSC_0607.JPG


30人ぐらいは居たかな。
関西のほうでお話したことがある人もいましたが、ほとんどがはじめまして状態。
しかしながら臆せず話しかけてみると勢いで仲良くなれちゃうものですね(^ε^)

もっとみなさんと親しくなれるために多くの企画が用意されていました。


例えば、

25マスの何もない白のビンゴカードにお互いの名前をマスに書き込み、準備完了。

ビンゴゲームの始まりはじまり。主催者が紙を引き、その名前のマスを開けて行く。
そしてリーチになった人は前に出る。上位5名までは景品付き。みんな必死でした。
またビンゴをサポートした(名前が出た)人にも面白いプレゼントがありました。

名前が出て、その人が立ち上がる。
多すぎて全員を覚えることができるかな?と不安でしたが、大体は把握できました。


私はビンゴになったもののじゃんけんで負けて残念賞でゴムボールをもらいました。
お菓子とボールのどちらかでしたが、同じく上がった人が私よりも年上だったので
ここでお菓子を取るとまずいかなと思ってボールを選びました。毎日遊べるね(*´?`*)
そしたら「ボールにみんなのメッセージを書いてもらったら」と言われまして

DSC_0707.JPG


書いてもらいました。ボールを話す手段としたらさらに多くの人とお話ができました。
これでサッカーもドッジボールもしません。大切に保管しておきます。たぶん。

関東の飲み会では京都から来たと言えばちやほやされます。
関西の飲み会では学生(美大)と言えばちやほやされます。
今だけの特権ですね。もっともっと使わせていただきます。

今回の新年会では同学年の方と初めて会うことができ、とても嬉しかったです。
やっとタメ語で話すお友達ができた。波長も合うし話も尽きないし、やったね。

また大学まで京都に住んでて今は東京の大学院に通ってる人との話も魅力的でした。
絵画や建築に関心があってヨーロッパに1人旅したんだって。
内心、良いな良いなてずっと思っていました。私も建築に興味ある。絵画も好き。
って言葉に出して言ったら進展があったけどホントかな?うん、いつかは行く!

旅好きの飲み会。話していて楽しかったです。時間が過ぎるのも早いですね。

最後に記念撮影。

DSC_0715.JPG


お酒も料理も美味しかったです。このためだけのお酒は飲みやすかったです。


さ、〆切近くの原稿のペン入れでもしましょうか。そしたら送って終わります。

 

続きを読む ≫

気まま旅.3


【東京のち京都 途中下車もアリよね】

旅にはトラブルが付きものだ。そう言われたのを思い出しました。

京都から東京へ向かったのは12日夕方。
用事を終え下宿に戻りスーツを脱ぎ捨てリュック1つを背負い電車に乗り込み。
夜行バスにしようかと思いましたが朝って寒いんだよね。だから青春18切符で。

用意周到の私ですが、この日は乗り換えの電車も時間も調べておらず流れで…。
そのため車内アナウンスを聞いて動き出す。椅子取りゲームみたいにがんばる。
階段とか1段飛ばしですよ。長時間の移動だし座りたいですよね、やはり^^

しかしながら初めの乗り換えで失敗し全てが崩れました。寒いホームで待つなんて。

そんなことがあり、東京に辿り着くのは厳しいことを知りました。寝台電車なら…。

あぁーー、どうしよう、なんて思わず、良いこと思いついちゃった!とニヤリ。
「途中下車しよう」てね。電車の中で眠るぐらいなら温かい家族のもとに帰ろうて。

突然のことで両親に一切の連絡もせず驚かせるのが面白いなと思ったりもしましたが、
時間も遅く起きていないと家に入ることができないので残り僅かな携帯でメールを。
でもやっぱ驚かせたくて、
私「あと1時間後にどうしても電話がしたいから起きててほしい」
母「もう寝るんだけど」
私「すっごく嬉しいことだから」
母「今じゃダメなの」
これは寝る可能性が高いな。そして私の携帯の命も無くなりそうなので仕方なくメールで。
私「あと30分したら静岡着く」
母「えっ!?」
私「急だし駅からは歩いて帰るよ」
母「遅いし迎えに行くよ。」
私「良いの?」
母「良いよ。いつものところで」
私の意外な行動。母の気前良いメール。静岡に着くのが楽しくなりました。

行き当たりばったりで両親も私自身もビックリでした。まさか実家に行くとはね。

温かいお風呂も湯たんぽでポカポカになった布団も家族の笑顔も。
私の元気の源です。

翌日に東京に向かう予定でしたが、
まだ居てほしそうな雰囲気を醸し出されたので14日のお昼過ぎに静岡を出ました。

静岡では母と水泳しに行ったりマンガ読んだりしました。至って普通なこと。


旅はまだまだ続きます。オフ会のことはもうしばらく待ってください。いつ終わるのか。

続きを読む ≫

気まま旅.2


【手羽さんに送ったDMで企画された美大日記オフ会】

どうも、どーも、オフ会の首謀者こと、マイクです。

言うだけ言って手羽さんがセッティングしてくれたことに感謝しています。


遡ること1ヶ月前。結構前から始まってた。
1月14日に東京で100旅の新年会があると知り、関東の人とも交流したいなと思い参加表明。
しかしながら1日だけ東京に行くのもモッタイナイな。

っで、ダメもとで手羽さんに
「1月15日に美大日記のオフ会しませんか?」て送ったら
意外にも反応が良くて内心とても嬉しかったですヽ(´▽`)/

そこから何回かメールのやり取りがあり、いつの間にか多くの人が集まりました。

メールもらった時、嬉しすぎてジャンプしちゃいました。
そのくらい会いたかったんです。直接お会いしたくてね。


あ、もう寝る時間だ。また明日更新します。温かいお風呂に入って布団で寝れるよ、やっと。

 

続きを読む ≫

気まま旅.1


温かいお風呂に入って、そのまま眠りにつきたい。そんな気持ち。


夜行バスは慣れないものです。全然寝れなかった。

しかしながら京都の寒さは偉大なものですね。
眠い目をこすりながらバスを降り立った時の寒さと言ったら。SAMUI。

一瞬で目が覚めました。京都タワーもまだ眠っていました。



手羽さんTの人。さん、他ぞくぞくとオフ会の記事をアップしていくと思うので
私は自由気ままに書いていきたいと思います。結構、長くなると思います(^^)

では、また夜にでも。

 

続きを読む ≫

引っ越しラーメン


人目惚れしたラーメン屋に行ってきました。

大学の近くにお店を構えていたのに移ってしまいました。
人気すぎて近隣に迷惑があったみたい。噂で聞いては…。


お引っ越し先は金閣の近く。
そのため、なかなか行く機会がありません。
大学から自転車で40分ぐらい。


今回は観光目的で京都の各地を自転車で移動していたので序でに寄りました。

お店は遠目でも分かるくらいの行列でした。どこでも人気なんですね。

たまに雪がちらつく中、30分ほど待って店内へ。前に比べて席数は少なかったかな。

ここのラーメンはスープがとても美味しくてやみ付きになります。

濃いんだけどサッパリしていて。コクがあって。ごはんと一緒はさらにGood!

麺が意外にもボリューミーなので【大】で頼むと苦しくなるかも。(笑)

チャーシューも美味しいです。海苔やほうれんそうがスープと絡み合っておいしいよ。


冷えきった体には良いですね。一気に食べちゃいました。うまっ。また行きたいです。



私がオススメするラーメン屋さんは紫蔵と言うところです。

是非ぜひ行ってみてください。でも自分が行った時に並びすぎてるとガーンてなるのでそこは頼みます。笑

続きを読む ≫

ガッコウが始まるとは、


昨日から京造は授業が始まりました。
木金行って休みなんだから火曜(10日)から開始すれば良いのに。ぶぅぶー。

とは言え、友人たちと会うのは良いですね。
「おはよう」の挨拶が「あけおめ」て新鮮。


そしてそして、
大学が始まると同時に合評へのカウントダウンがきられました。

混むんだよね、PC室も編集室も。

みんなして画面とにらめっこで時間との戦いなので集中して。

肩や腰が痛くなります。

20時までなら教室の使用が可なので(前まではずっとOKだったんだけどSECOMが入ってしまった)
それまでに作業の目処をつけるようにしています。先生が居れば22時まで使えたりもする。
ちなみに映画学科のルールなので本館は基本20時までです。
警備員さんの追い出しが怖い。グズグズしてると電気消され鍵閉める仕草される。うぅ…。
それに比べて本館から少し離れた映画学科の校舎は警備員さんが優しいです^^融通が利く。


今日は19時まで編集室で作業しました。

データを軽くしたりテープに読み込んだりを繰り返すため、設定さえすれば暇人になります。
作品23分に対してテープに書き出すまで段階を経ておよそ3時間30分かかりました。長い!
ブルーレイに焼く場合は実時間の4〜5倍はかかるらしい。恐ろしくて考えたくないです。


1日潰れるのを覚悟して合評までの期間は用事がない限り編集(書き出し)に没頭したいです。

教室に籠る日がまた始まった。がんばろ。

あけまして2012


あけましておめでとうございます。

京都の新年は太陽が出てポカポカ日和です。

外に出たくなるキモチ抑えて家で撮りためたテレビを見ています。
明日になったら京都のお寺いっぱい回るんだ。今日は家にいよう。

朝は昨日の夜から下ごしらえしたおせちをお皿に並べ食べました。
半分は買って半分は作った。

2012-01-01 09.18.57.jpg



今年初メールは母に送りましたが、「おせち頑張って作った」と写真と共に送ったら
「おかあさんよりも伊達巻き上手いじゃん」と返ってきました。これは買ったほう…。

私も伊達巻きに挑戦しました。卵2個しかなかったからお子様サイズの伊達巻き完成。

2012-01-01 09.27.55.jpg


・・・これだと小さいかどうか分からない。親指と人差し指で丸を作ったサイズです。
砂糖もう少し入れれば良かったかな。でも「美味しいよ」と言われたので良かったぁ。


いつもと変わらない朝だけど心がとても澄んでいます。今年もよろしくお願いします。

続きを読む ≫

案内しよっか?


その一言で今日が楽しくなった。

修行から帰ってきて3時間後に私はまたお寺の最寄り駅にいた。

そう、待ち合わせをしていたから。


同じ日に入山して明日帰る男3人組と仲良くなり京都を案内してあげることになったのだ。

昼食から夕食の自由時間にかけて嵐山に行くと言っていたので道案内をしてあげました^^

3人とも年齢も出身もバラバラで、でも意気投合したみたいでいつも一緒にいます。
そして私も何故だか話が合って修行の合間によく話をしていました。くだらないことばかり。

東京から来た16歳の子は制裁のために来たみたい。だから始終、文句言っていましたね。
「若っ」て思いましたが、妹と同い年だ!と思うと親近感が湧きました。
私も考えてること同じだわと心では思っていました。口に出すと幼稚だと思われそうで。

他の2人は兵庫と大阪でした。ハタチの学生と26歳の数学教師。
教師言うても見た目が若くて全然そんなふうには感じられませんでした。
同じ学科の男子よりも若く見える。ずっと言っていました。
高校生を教えているとのことだったのでちょうど男の子の年代ですね。
それなのにたまにタメ語で話しているところが妙に不思議でした^^


最寄り駅から電車を乗って嵯峨嵐山駅で降りて賑わっている(お土産)通りでぷらぷら。

女性って食べ歩きが好きだけど男性も好きなんですね。
と言うよりお寺での食事では満足できないから少しでもお腹をもたせようとしてるだけかも。
「自由時間」を「唯一の脱出」と呼んでいますもん…。目がギラギラ輝いていました。
他にも渡月橋を見たり天龍寺に連れてってあげたり。ガイドさんて言われました。(笑)

時間を気にしていなくて大丈夫か?と少し不安になりました。
そのため、降りた時に電車の時間を調べといて良かったです。
無事目安としていた時間に見送ることもできたし(彼ら帰るの嫌がってた…)
さよならもしたし。


て、

続きを読む ≫

プチ出家


日差しがとても温かく感じられます。

先ほど京都のほうに戻って来ました。

この2日間は非常に時間が経つのが遅くて「まだか」と何度思ったことか。

己を知ると言うことは、
とてつもなく孤独で、忍耐力と戦い、集中力を維持している中で見えてくる。
座禅をして思いました。無心になるまでには至りませんでした。考え事して。


どのようなことをしたか?簡単に説明しましょう。
【1日のスケジュール】としては、
AM5:20 鐘の音と共に起床
AM5:40 庭で太極拳
AM6:00 本堂にて座禅(25分×2セット座禅、その後読経)
AM7:20 掃除
AM7:40 粥座(朝食のこと)
AM8:50 ミーティングのち作務(枯れ葉を集めたり座布団のアイロン掛けなど)
AM11:30 斎座(昼食のこと)
PM4:30 楽石(夕食のこと)昼食後は4時間ほどの自由時間があります。
PM7:00 座禅(25分×3セット)
PM8:45 茶礼(座禅で冷えきった体を温める)
PM10:00  就寝

このような流れです。

日常の生活リズムとかけ離れすぎて大丈夫かな?と思いましたが、慣れるもんです。

しかしながら座禅と睡眠だけはいつまで経っても慣れなかったです。

この冬の極寒寺での修行は心身ともに鍛えられたと思います。外も中も寒さが変わらない…。

・座禅
25分×3セットがとてつもなく長く感じました。
息を吸って吐いて、を繰り返し、1点を見つめるだけなのに何でこんなに長いんだろう。
無心にならないといけないのにいらないことを考えてしまって。
集中し始めたら足が痺れてきて「早く終わらないかな」と願っていて。
でも立とうとしても足がビリビリしてふらついて。おまけに和尚さんから姿勢が悪いと注意され。
初日は辛かったです。寒さと痺れが襲い足がブルブルしていました。感覚なかったです。
しかし2日目、最終日と少しずつ慣れ、集中し始めると周りを気にしなくなりました。
自分だけの空間を築き、私と向き合っていました。

・睡眠
2泊ともまともに眠れませんでした。
寒すぎる。本堂と隣接する部屋で寝ましたが、寒いどころではない。底冷え。
上着あわせて6枚着て下もいっぱい着込んでいるのに何で暖かくならない?
毛布だけは私の味方だと思っていたのに裏切られました。
そしてせんべい布団が私の腰・背中・肩を攻撃する。眠れやしない。
居心地的に高速バスのようでした。いつの間にか寝てるけど寝た気になってはいない。
鐘の音が鳴る前に目が覚め、丸まっていました。
トイレに行きたくても暗いし怖いし寒いし。我慢しました。

そのためか外の寒さには耐えることができました。
早朝の太極拳。「寒い」て一度も言っていませ…、言ってたけど我慢できた。

逆に掃除は窓全開の裸足なので死ぬかと思いました。寒かった。


それでも2日間(初日と最終日は半日なので)耐え、下山する時はまた参加しようと思った。
次行く時は9月頃ね。冬はもう行かない。夏から秋にかけてが一番良いらしい。夜は虫の音。

貴重な体験に出会えて修行に参加できてとても良かったです。
一緒に入山、部屋で話した方々とも仲良くなり話している時が楽しく仕方なかったです。
十人十色。いろんな人がいました。修行をするきっかけ。面白かったです。
Facebookで友達申請したのでこれからもまたお話できたら良いな。出家、これにて終了。

続きを読む ≫

リターン' ず


コタツの中に入ってぬくぬくしています。動きたくなーい。

今年最後の記事はで終わりだったはずなのにリターンしちゃいました。

ヒマでヒマで仕方なくてね。手羽さんの脅しもあったりなかったり…。


ここ最近のことをザックリ書きます。

▽22日
大学の授業を20分前に抜け、バスと阪急を乗り継いで本町(大阪)へ。
100旅の忘年会がありました。参加表明後、授業ある事実を知った(´`)
少し遅刻はしましたが、すぐに輪の中に入ることができました。
「21歳の学生です」と言うだけで大人たちの反応が良くて輝かしい目で見られました。
これ、特権やな!と心の中でニヤニヤしていました。質問攻めでした。
旅の話盛りだくさんで自分の冒険心がわくわくで埋め尽くされました。
横の女性は「私、先ほどまで屋久島にいました」て。ただただ驚きました。すごっ!
そんな人たちの中にいると触発されて私も旅しようと言う気持ちになります^^

と言うことで、5日ほど前に思い立って、
明日27日〜29日まで京都のお寺で修行してきます。寒いなんて言ってられない。
座禅、写経、掃除。精進料理食べたり。新年を迎える前に心を清めてきます。楽しみ。


▽24日
リア充爆発しろ!と言われる中、クリスマスを満喫しました。非リア充を敵に回してるよね。
私の都合のため、夕方からだけどね。家でごはん食べてケーキ作ってプレゼントの渡し合い。
実は私より相方のほうが料理が上手と言う悲しいお知らせ。そのため、料理もケーキも向こうが。
ケーキの土台は作ってくれたので私はデコレーション担当。生クリームを作ってフルーツ切って。
どういうふうに飾り付けるか。悩む。

途中までは上手く行ったんですよ。「良いじゃん」て言われましたよ。
しかし、私の元にチョコペンの悲劇が舞い降りたんです。
ここは「Merry Xmas」とカッコ良く書くつもりが、チョコが出て来ないハプニングw
お湯で柔らかくしても中々出てこない。挙げ句の果てにやりすぎてドバッと出てきた。
生クリームでカバーしてチョコとの悪戦苦闘に1時間もの労力をかけてどうにか完成。
最終的には呆れ返った相方が手を加えましたが、これにはお互いやれやれしました…。

1ホールの手づくりケーキ。
2011-12-24 21.22.24.jpg
「Merry Xmas」て読めないから上から撮ってません。(笑)

断面。
2011-12-24 21.27.28.jpg
りんご、バナナ、いちご、チーズ、生クリーム。それぞれの味が引き立ってて美味しかったです。

このケーキは翌日の朝昼夜のごはんに回されました。


▽25日
遅い目覚め。でも12時までには起きました。
昨日と打って変わって服装は上下運動できる格好。
この日はアクアリーナへ。
スケートしました。二度目のチャレンジ。前は富士急で滑った。
滑れないことを自覚していましたが、華麗な滑りをしようとしたがため、転けました。
一度じゃなく、二度、三度。最後は自爆みたいなものだったので半泣きしそうでした。
恥ずかしさよりも全体重を右手の手のひらで受け、痛さで。内出血していました……。
大人よりも子供のほうがスイスイ滑っていたので感心しちゃいました。若い証拠だ!!

その後は体をしぼるためにジムへ。
なぜに?と思うけど私自身も疑問に思っていること。
何かね、身長の割に体重は軽いけど筋肉があまりにも少なくて体脂肪が多いからだって。
筋肉が少なすぎるっていろんな人から言われて飽き飽きしたので見返してやれと言われ。
毎日ウォーキングをしなさい、と言われ続けるものの寒さとの戦いに敗れ運動不足なもので。
少しずつの積み重ねが体を変えると言うことを感覚的に植え付けようとしたらしい。
そのため、結構ハードなトレーニングをしました。走り続ける有酸素運動は汗が噴き出し。
途中で断念しようと思いましたが、ギブアップはダメで時間との戦いでどうにか走りきりました。
ジムを通して過酷なトレーニングをするぐらいなら毎日しっかり起きて歩こうと思いました。
腹筋や腕立て伏せも頑張らねば。あと極力走る。冬は寒いけど空気が澄んでておいしいです。


明日からの準備をして今日はそろそろ寝ます。年賀状は30日にまとめて書きます。おやすみなさい。

 

年末年始のカウントダウン


コタツに入ってホクホクした鍋をつつくのが日常となっています。

野菜をいっぱい摂れて、いろんな種類のスープを堪能できて幸せ。


それはそうと、今年も残すところ後10日ですね。学年が上がる度に早く感じる。

年越しまで忘年会やら説明会やら他諸々の予定が入っているので2011年最後の記事とします。

振り返りも飽きて来ると思うので今年の四字熟語でも行っときましょうか。

ずばり、一期一会です。
多くの人に会いました。話しました。飲みました。旅しました。一緒に制作します。
大学よりも違う世界に目を向けたくてつながってつながって出会って今に至ります。
学生よりも社会人が多いかな。すっごく刺激的で全然知らないことばかりで。
でもそれが良くて。いろいろ聞いて社会勉強をさせてもらって。働くって大変だっ。

学生のうちに好きなことしろ。その意味がやっと理解できました。
残りわずかな学生生活、取り合えず旅します。国内も国外も。
年末に行うことも年が明けたら書いて行こうと思います(^^)


最後に今年は京都で年越しをします。初めてだから楽しみです。それでは、また。
 

Mike's CAFE

  • 2011年12月17日 20:22
  • 日常


たまにオープンする。

ごはん作って、食を楽しむ。それだけです。


今日のおひるごはんの写真をアップしたら意外に好評だったのでよるごはんの写真でも。

FxCam_1324116023856.jpg


全部、作りました。お腹いっぱいです。
コロッケに初挑戦でしたが、油がはねる、はねる。一人キッチンで悲鳴をあげてしまいました。
グラタンの耐熱皿、あっつー。オーブンから出すのに苦労しました。

ここ最近、自炊を頑張っている理由は相方の実家で作った野菜をたくさんもらったからです。
じゃがいも、白菜、ネギ、大根など。すっごく甘みが出ていてとても美味しいです(^T^)
北海道の大地で育った野菜たち。大根を生で食べても全然行けます。

明日も朝から自炊生活続けます。昼と夜は外で用事があるので朝だけでもごはん作ります。

続きを読む ≫

雪と戯れて


今日の京都は朝に雪が降っていたそうです。

お寝坊の私はそんなことも知らず、布団の中でぬくぬくしていました。

降雪量46位の静岡県民にとって雪が降っているだけでテンションは上がります。
そのため、雪が積もったら寒くても外に出て雪と戯れていたい心情になります。


ここ最近の状況は編集に一区切りついたのが大きかったです。
やっとゼミの先生に「良くなってきた」と言ってもらいました。
長かったです。
カットして繋げるぐらいしか編集ソフト(Final Cut Pro)を扱えなかった私でさえ、
今ではエフェクトまでも使いこなせるほど上達しました。先輩たちにも教えたり``
カット数も決まったのでこれから録音部に引き渡し音の調整(MA)をしてもらいます。
私は、と言うと映像をブルーレイに焼く作業があります。5時間はかかるらしい……。
どうにか時間を見つけてやって行きたいと思います。(大学での作業になるので´L`)


今日は家から一歩も出ないと思ったが、DVD返しにいかなければ!と思い出しました。
1泊DVDを借りたことを後悔。明るいうちに行って来ます。寒いのは苦手なもので…。

 

あわてんぼうのパンティー


キレイなお姉さんの足をじっと見てたら、にやけてしまった。

なんちゃってw あわてすぎてすっかり「パー」を忘れていました。

ホントは、「あわてんぼうのパンパーティー」です^^


昨日は京都に店を構える進々堂にて京都造形生30名限定のパンパーティーが行われました。

 2011-12-10 19.09.02.jpg

なぜ京都造形生なのか?
と言いますと大学の産学連携企画の1つだからです。
産学連携企画とは、実際に社会において活動することを前提としたプロジェクトであり、
学年・学科を横断して実施しているものです

新商品の提案をしたり店内の空間演出をしたり、パンを食べたりするみたい。

今回、このようなイベントが行われたのは来年で進々堂が100年を迎えるのでそれを記念して。

友人さとぅが進々堂プロジェクトのTA(Teaching Assistant / 先生の補佐)で関わっているので
教えてもらいました。
偶然にも二条城の飲み会の時だったのでプロジェクトメンバーを誘ってみんなで参加しました。


パーティーは三部に分かれていて、上記のパンの紹介後に好きな具材を取って
サンドウィッチとして食べたり談笑する時間帯が1時間ほど設けられたりしました。
食パンを食べている時に給食を思い出しましたが、耳の柔らかさは全然違った。
小学校のパンって耳が固くて嫌いだったけど進々堂のパンはふわふわでした^^
サンドウィッチの具材はいろいろ入れちゃいました。野菜やらコロッケやらチーズやら。
おいしすぎて食パン4枚も食べてしまった。他にも少し酸味の利いたパンも(写真手前)

その後は続木社長とさとぅ、プロジェクトの子とのトークショーがありました。

2011-12-10 20.12.02.jpg

いろいろ面白いお話を聞けましたが、1つ良いこと聞いちゃったから教えます。
パンってね、焼きたてよりも冷めてからのほうが断然おいしいんだって。
焼きたてと言うか湯気を楽しむのって日本人の感覚だから仕方ないけど
焼きたてを「おいしい」と海外で言っても変な顔されるんだって(´ L`;)
コイツ、本当においしいと思っているのか?って。今度パンを作ってみたら試してみよう。

私たちからの質問コーナーもあり、とても楽しいパーティーでした。
上記の写真はクリスマスに向けての商品の説明です。(左:社長さん、右:さとぅ)

パンの後はデザートが出てきました。もうお腹のほうはポンポンだったので手をつけずお土産に。

2011-12-10 20.26.57.jpg

 2011-12-10 20.30.28.jpg

パンで象られた器の中には魅力的なお菓子がいっぱいでした。食べたいけど、もう入んない。
あ、今更ですが、各テーブル4人ほど座って、パンを食べたりお菓子を摘んだりしましたよ。
「この器、ほしい」と言ったら「良いよ」と言われ、もらいました。ネタになると思って ww

ちなみにグラタンの器にします。友人呼んで食べようかな、と。

時間があっという間に過ぎてしまいましたが、こういうパーティーに出会えて光栄でした。
もっとパンが好きになりました。当分、朝食はパンだけどいっぱいアレンジしていきます。
お土産にもふんわり食パンをもらったのですっごく嬉しいです。

スパルタ合宿


京大のイチョウが夕日に当たってキラキラと輝いているよ。
2011-12-05 16.07.27.jpgのサムネール画像のサムネール画像



今日は朝から大学の就職課に相談に行って、キモチがまたもや分からなくなりました。
「合宿にまで参加してなぜ大企業を目指さないのか」て言われてしまいました。圧迫。
悩みまくりです。今、もがき苦しんでいるところですね。うーん、むずむず……´

と言うか、合宿って何やねん!と思われる方が大半だと思うのでそこから説明します。


昨日一昨日と大学の就職課主催のシューカツ合宿がありました。1泊2日の鬼合宿。
場所は山奥。高雄山をさらに上った京都府立ゼミナールハウスというところ。

行き帰りの送迎バス、くねくね道で私の胃は狂いました。完全にバス酔いになったけど耐えた。
肌寒い気候だったので紅葉は生き生きとしていました。見渡す景色がキレイすぎる。THE自然。

この合宿に参加する目的は、学科の友人に誘われたから。もともと行く気ゼロでした。
泊まるのヤダ。土日は家でのんびりしたい。そんな理由で。
でも参加しようと思ったキッカケは至って単純。宿泊費及び4食ごはん、全て大学持ち。
学生は払わなくて良い。てことは学費から出てるんじゃないかな?とふと思い浮かんだ。
じゃあ、参加したほうが良いじゃん!てね。他にも友人を誘って20名中映画学科8人。

私にとってはシューカツ合宿と言うよりワイワイする甘い考えがありました。旅行的な。

でも、着いた瞬間、その考えは覆されました。渡されたしおりに記されたスケジュール。

朝から夜までみっちり勉強。履歴書の書き方だったりSPI対策、マナー講座、面接練習。

濃すぎるー。集中力を使いすぎて夜ごはん後の眠気と戦うのは非常に大変でした。瞼が下がる。
それでも徐々にその環境に慣れて行き、周りの人には負けたくない!て気持ちが芽生えました。
履歴書の欄がスムーズに書けなくて焦りました。全然、文章が浮かばへんしペンが進まない。
他にも周りの人と比較したら自分の劣っている箇所が垣間見えて努力せんとなと思いました。
切磋琢磨できる場所でした。各々、目標は違ってもやることはそれほど変わらないもんね^^

夜は入浴後、フリータイムで1つの部屋に集まって女子会ちっくな話で盛り上がりました。
胸の話しすぎ。EとかGとか、すごすぎるよ。という話。他学科の女の子たち、引いていたけど。
普通なら夜通しで話す友人たちとも明日のことを考え、0時前には就寝。体に良すぎるよね。
部屋が真っ暗すぎて、怖いのが苦手な私はすぐには眠れませんでした。

翌朝は部屋の衆みな疲れていたため、7時の目覚ましに誰一人気づかず、8時少し前に起床。
8時から朝食だったけど20分ほど遅刻しました。そこは女子。ボサボサスッピンでは行きません。
その後も部屋の片付けをし、8時45分からは講座がスタート。しっかり寝たのに眠かった。
朝から文章問題を解いている自分を客観的に見たらすごいなと思いました。大の苦手な評論を。
昼ごはんを挟んでマナー講座もまた効きました。
普段から姿勢が悪いのでピシッとするだけで肩が痛かったです。帰る頃には筋肉痛の余波が。

全ての講座が終わった時、あっという間だったとあちこちで言っていました。
早かったなぁ。昨日まで早く終わらないかなて言っていたのが懐かしいです。

二日間は本当に参加して良かったです。ごはんも美味しかったし講座も有意義のあるものだったし。
ごはんの豪華さには驚きました。夕飯の鍋のボリュームは、ね。夢中になって写真はないけど。
野菜もお肉もお相撲さん並みの量でした。お腹はち切れそうだったけど食べなきゃーー、て想いで。
他学科の子たちとも仲良くなれたし、結局、楽しかったです。そこが大事だよね!!


これからも適度にシューカツのことは書いて行きます。
非常に抵抗あるけど(進路に関しては正直人に話すようなことではないと思っていまして)
でも美(芸)大って就職どうなん?て思う人も中にはいるのかな?私は気になっていたから
たまーに書こうと思います。稚拙な文章になってしまうけど勘弁してください。

 

アイタタタ...


おはようございます。

久々に5時に起きました。

ホントはね、父がお遍路ついでに日用品を届けてくれるとのことだったので
起きてないと怒られるので目覚ましをかけ、やっとのことで起床しました。
実際は聞き間違えてて5時じゃなく6時だったんだけどね。やってしまったぁ。


今日も大学があります。理由は後日書くとして。
自転車か徒歩で行こうか悩むところですが、とあるメールが来てからは意識が変わりました。

罰金取られたくないんだもん!

今月12月より京都府警による自転車の交通違反に対する取締が強化されるとのこと。

以下の7点の違反に対しては、刑事処分の対象となる交通切符(赤切符)が切られ、
罰金を課せられるので皆さんも登下校では充分に気をつけてください!と大学からメールが。

・信号無視/3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
・酒酔い運転/5年以下の懲役または1000万円以下の罰金
・一時不停止/3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
・2人乗り/2万円以下の罰金または料金
・無灯火/5万円以下の罰金
・通行禁止違反/3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
・制動装置不良(ブレーキ無等)/5万円以下の罰金

その他にも「自転車の通行は車道原則、歩道は例外」「歩道は歩行者優先で車道よりを徐行」
「イヤホンをしたまま、携帯電話を操作しながら運転しない」なども対象に入るとのこと…。

声を大にして言えないけど7つの項目のうち上から四つまではやってる、確実に。

一気にビンボーにならないためにも、と言うより安全のためにも気をつけます!!


京都で観光目的で自転車乗る人も気をつけて。旅先で罰金って嫌でしょ。

リョーリツもやもや


ななめ前髪になりました。

要するに切りすぎたーー。


12月になり、twitter上で友人たちがシューカツの話題でわさわさしています。

周りの友人たちも本格的に動き出し、ちょっと焦ってます。

「動く」と「休む(遊ぶ)」のけじめをつけて私も前向こうと思います^^


この時期のシューカツとレンアイの両立ってむずい。いろいろ悩むお年頃です。

 

続きを読む ≫

どきどきドライバー

  • 2011年11月29日 23:48
  • 日常


大人の切符をまた手に入れた。

やっと、教習が終了しました。

長かったような短かったような。

路上に出てからはスムーズに行きましたが、それまでが苦労した。
仮免までの時間、どれだけ費やしたんだろう。長かったなぁーー。
それでも終わった時はホッとしました^^

卒業検定の待ち時間、緊張よりも眠気、眠気よりも腹痛が襲い、
むちゃくちゃ顔色が悪かったです。早く終わってくれ〜と祈るばかり。
運転自体には支障が出なくて良かったです。


晴れて、と言っても後は各都道府県でペーパーテストが残ってるけど
それさえ乗り越えれば車乗れる。実家に帰るまでに取っちゃお〜う!

授業のち、飲み会


飲み過ぎたーー!て言いたかった。

酎ハイ3杯、あとはジュースで我慢。

明日、教習あるから仕方ないもんね。


今日は久々の飲み会。大好きな仲間と。

一昨年の冬から春にかけて共に制作をした友たち。
二条城ライトアップのプロジェクトメンバー(^^)

幹事しました。
前は「やる」言うときながら学科の制作が忙しくて企画消滅。
友人から「マイクがメール送ったほうが人が集まるから」て軽い圧力かけられて
(期待されるのは嬉しいけど幹事は意外に大変なのよ今回の飲み会を実行しました!!

職員1人と学生10人。
溝があるかもと思ったけど話が弾みました。ここには絶対に書けない話いっぱい。
各々の学科の話から大学のココを改善してほしい!の話まで盛り上がりすぎました。

三時間ぐらい話し倒したのかな。
卒制のこととか今どんなことしてるのかなど、やってる子はやってるんだね。
ぷーたろうな私もやらなくちゃ。ほんま置いてかれてる感した。あかんわー。

LIFE IS JOUNERY .


「就活せず、世界一周する」

直後に両親から「ふざけるな」の一言。

はい、今は就活します。
でも絶対、世界一周します。そう胸に誓いました。


旅が好き。旅行じゃなく、旅ね!

なにが違うってハッキリ答えられないけど感覚だね。

旅って、五感で楽しむもんだと思います。
キレイな格好してお金つぎ込んで贅沢な生活してお土産もいっぱい買って。
じゃなくて、その逆だね。リスク背負ってもその土地の空気を吸って。
お金なんて必要最低限だけで後は旅先でどうにか生きていけば良いじゃん。
友達作ったらごはんくれた。最高じゃん。ヒッチハイクは勇気がいる。
観光地も好きだけど市場でおばちゃんと話すのも悪くないです。それこそ、その土地の文化だもん。

話が反れましたが、旅が好きと言うことです。


そして、本題はここからですが、

続きを読む ≫

食生活の乱れ

  • 2011年11月25日 23:46
  • 日常


久々に朝と夜、ごはんを作りました。

昼は忙しすぎて食べれなかった。


ここ最近、朝から夜まで大学で作業する日々が続いています。

家を出るギリギリまで布団でぬくぬくしているので朝食を取る時間がないです。
さらに昼はコンビニで肉まん1個かな。
そして夜も夜で帰りが遅いので自炊するのが失せて食べないかコンビニか……。

と言った感じで、非常に食生活が乱れています。


今月使った食費を記帳していて、これ以上の出費は避けたいと強く思いました。

そのため、今日は朝の時間を有効的に使って朝食を作って掃除をして、
夜も家に帰ってきたのは20時過ぎでしたが、ごはんを作りました。親子丼^^


野菜もたくさん摂れてボリュームたっぷりの手づくりごはんは美味しかったです。

これからも横着せず極力自分で作るように心掛けます。

そうだ、京都に行っちゃおう。5


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きのリポート】京都駅篇

京都駅なら任せて!と胸を張って言えるほどオススメスポットからデートスポットまで
知り尽くしています。自分で探検したり教えてもらったりして頭の中に蓄積しています。

今の目玉はなんと言っても、

2011-11-20 18.35.30.jpgのサムネール画像


クリスマスツリーかな。
この時期はほぼ下宿周辺で過ごすので巨大なクリスマスツリーの存在は知りませんでした。
京都にも校舎がある友人がよく京都駅に来ているらしくツリーは外せないと言ってました。
すっごく大きくて、ロマンチックでした。エレクトローンの演奏もあって感動しちゃった。
エスカレーターを上って行く時に後ろを振り向くと上記の写真のように見えますよ(^^)

そして極寒の地、京都駅の屋上。
夜景が楽しめます。東大寺はライトアップしているので右斜めを見れば五重塔が望めます。
まあ冬は寒いから一瞬で立ち去ったほうが良いかも。

それよりも屋上から階段を下り、両脇のISETANの左出入り口に位置する拉麺小路に入り、
突き進んで行くと空中怪路につながります。昼間は京都を一望できるけど夜はもっと素敵。
目の前に京都タワーがドーンと立ち、その後ろに広がる夜景。

P1020958.JPG


京都タワーの明るさにより後ろがあまり目立たないけど許してください。
この場所は私の中では上位に入るくらいオススメのスポットなので両親や友人が京都に来たら
必ずと言っていいほど連れてってあげます。京都タワーに上らなくても夜景は見れるもんね〜

他にも人が全然いない場所とかもあるけど説明がとてつもなくし難いので却下します。

反対側から見たツリーはこんな感じ。

P1020959.JPG


高さ22mあるツリーは遠くからでもハッキリと見ることができます。ステキです。

ちなみにこちらのエリア(空中怪路を突き進んで行き)から、
エスカレーターを降りる中腹に京都タワーを背景に写真を撮れる場所もありますよ。

P1020962.jpg


暗いからフラッシュたかないと写らないけど。昼に撮ると逆光だから気をつけてね。


と、まあ京都駅も他の駅に比べてまだまだ広いですが、ざっとこんな感じですかね。

京都に行ったら観光地も良いけど京都駅も探検してみてください。面白いですよ〜。

続きを読む ≫

そうだ、京都に行っちゃおう。4


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きのリポート】◯◯篇

2日間、食べ過ぎたヽ(;´Д`)ノと自覚しています。
こりゃ、体重増えたわと思って量ったけどプラマイゼロだった。
筋肉痛になるまで歩いたからかな。ふう助かった。

それでは京都駅篇、と行きたいところですが、京都ならではの食べ物紹介しちゃいます。

P1020867.JPG

 

P1020866.JPG


清水寺門前の産寧坂(さんねんざか)近くにありました。
ここだけの話、ずっと三年坂だと思っていました。気づくの遅っ。

最中コロッケは、最中でコロッケが挟んであり最中の裏にはお餅と黒豆?があって
スイーツのようなおかずのような面白い食べ物でした。こういうの興味津々なのね。
友人たちはカレーパン食べていました。あつあつほくほくで美味しかったです。


観光地に行くたびに、その土地の名物のソフトクリームを食べるのは欠かせません。

京都と言ったらお豆腐が有名なので豆腐や豆乳のソフトクリームがよく目に付きます。

豆乳のソフトクリームだったら錦市場にあるこんなもんじゃがオススメです。

そして今回、新たにソフトクリーム見つけちゃいました。

P1020943.JPG


ゆばソフトクリーム¥(// ∀ //)¥ 嵐山周辺で出会っちゃいました。
寒かったけど、昼ごはん食べたばかりだったけど、気になったので頼みました。
THE ゆば!と言った味です。そのまんま。ゆばがソフトクリームになっている。
豆乳よりも柔らかさはありました。
甘さ控えめで豆腐ベースのソフトクリームはどれも美味しいですよ。


食べて歩いて、食べて歩いて。食べ歩きは楽しいですよね。
お店が並ぶ賑やかなほうに自然と足が進み、いつの間にか目を輝かしています。
「あ、おいしそう」て次から次へと思っちゃって。
おまつりの屋台と同じ感覚。値段は少しお高いけど魅力的なんですよね。
いろんな種類があるのにみんな一緒のモノを食べていた私たち。

昨日一昨日の出来事じゃないみたい。誰か京都に遊びに来てくれないかな。少し寂しい。

そうだ、京都に行っちゃおう。3


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きリポート】よーじや

ちょうど混んでいる時間帯に行ったので待ち時間およそ1時間。
暇つぶしならいくらでもできるので一先ず風よけになる場所に移り話していました。
食欲を誘う匂いが漂っていました。別腹は存在するけど我慢。

時間を見計らって再度よーじやを尋ねると、ちょうど次でした。

飲み物だけにする予定でしたが、みんながデザートも頼むから私も便乗して。

P1020946.JPG


パフェ頼んじゃう私って、食べ過ぎ?


よーじやカフェは二度目でしたが、これからの季節はホットのほうが良さそうです。
思っていた以上に熱くなかったです。
コーヒーがあまり得意ではない・飲めない人なら苦さを感じるかも。抹茶がおすすめ。
味自体はおいしいけど、よーじやのシンボルとなる顔の部分がちょこっと苦いです。
ま、かき混ぜて飲めば大丈夫だけどモッタイナイ気がするんですよね。少しずつ飲んで。


甘いものを食べる時って自然と顔が緩みますよね。パフェもカプチーノも美味しかったです。


よーじやカフェを出てからは関西にしかない大垣書店に行きたいと言う友人のために
京都駅近くにあるAEON MALLに連れてってあげました。すっごいウキウキしていた友人。
本屋さんに拘らない私は一週間ほど前に友人から言われて初めて大垣書店の存在を知りました。
よく行くけど名前は知らなかったです。
文庫本三冊も買っていました。尊敬します。(笑)

京都駅に戻り、お土産屋さんを巡り、(漬け物好きの私は試食のとこに入り浸ってた)
夜ごはんを食べ、滋賀から来た友人とはお別れしました。明日、実習があるみたいで。


京都駅の様子はまた書きます。ってことで、続く……

そうだ、京都に行っちゃおう。2


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きのリポート】嵐山篇

P1020922.JPG

 P1020918.JPG

 P1020919.JPG

 P1020924.JPG

上記の写真はすべて天龍寺の庭園内の様子です。紅葉はちょうど見頃でした
晴れていて空を見上げると真っ青な背景に赤や黄色の葉が泳いでいるみたいでした。
すっごく感動しました。何回も「キレイ」て言っていたような気がします。
友人たちにやっと紅葉を見せることができてホッとしました。思い出増えて良かった。

太陽が出ていない時に撮ったから逆光は免れた!!

P1020930.JPG


静寂な場所で大笑いしてしまった私たち。竹を見ながら心を和ませる場所なのに。
実は四人で写真を撮ろうと思ったのですがツアー客が多くて撮ってもらえそうになく。
少し高い位置に4つのカメラを置き、セルフタイマー10秒をセットし、
ボタンを押すと共に四人が固定場所にダッシュする。これ、3回も繰り返しました。
周りの人、呆れてたわ。っで、一番良かった写真が下のモノ。見切れてたけど…。

P1020927.JPG


 帰り道のところにも赤く色づく紅葉がありました。後ろの鳥居と色がまた違ってステキでした。


ちょうどお昼時だったのでガイドブックで見つけて行こうと言っていたお店へ。

豆本舗 藤乃屋(HPにアクセスできないので別サイトで)というところ^^

とろゆば丼を頼みました。

P1020937.JPG

たまごに見えるモノがゆばで中にごはんが入っています。周りはあんかけです。
体が温まった。ゆばが長くて、とろとろしていて、とても美味しかったです。
意外にボリューミーで食べた後はお腹ぽんぽんでした。


その後は運動のために(笑)渡月橋を渡り、その周辺を歩きました。

P1020938.JPG

人の多さがハンパなかったです。左側通行なので逆流しない人がいないだけ楽ですが。
山の紅葉はあまり色づいていなかったな。緑のほうが映えていた印象でした。


歩いても歩いても冷たい風には逆らえなかったので渡月橋を戻り、お土産屋さんを巡りました。
とにかく暖かい場所を求めて行きました。友人たちがお酒を買っているのが羨ましかったです。


そして、目的地のよーじやカフェへ。 もう少し続きそうなので次回……

 

そうだ、京都に行っちゃおう。1


どうも、どーも、マイクです。

人生に迷いがあり病み気到来で投稿せず、すみませんでした。

twitterでは呟き過ぎ?
パソコンに向かう時間はあったけど記事を書く時間はなかった…。
とか、言い訳しても良いですか?考えると時間が経っちゃうのね。


先ほどまで、地元の友人たちがいてワイワイしていました。帰っちゃうと寂しすぎ。

この土日は静岡から2人、滋賀から1人、高校の友人が来て京都観光していました。

数ヶ月前に「京都に行っても良い?」と言われ、まさか来てくれるとは!嬉しかったです。


昨日は大雨、今日は快晴ときどき小雨でした。ちょうど紅葉が見頃で良かったぁ〜。


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きのリポート】

清水寺の紅葉はまだ色づき始め。緑の木々のほうが多いかな。
あと改築してる箇所があったからショートカットしました。

おみくじ引いたー。私が一番良いって、吉だけど。友人の凶、ドンマイ。

P1020859.JPG



女性向け?なぜか清水寺にドライヤーがあって何のためにあるのか気になって仕方なかったです。

P1020862.JPG



途中の清水道にて八つ橋の試食しすぎました。いろんな味を堪能できて楽しいですよ。


その後は、円山公園、知恩院、祇園のほうに行きました。

知恩院に関しては、いつも近くの大通りを自転車で走ってはいるものの、
入ったのは初めてだったので大きすぎる門を目の前に圧倒されてしまいました。デカっ。

P1020876.JPG




歩きすぎて、私のロングスカートは、半分以上が変色。

P1020878.JPG



友人なんて、靴に水が入ってきたようで本堂で靴下になった時は足跡つけまくり。

P1020885.JPG



知恩院の紅葉はもう少し待ったほうが良いかも。色づき、半々くらい。

P1020882.jpg



京都に旅行するならお洒落な服装で!と思う女性も多いかと思いますが、
ヒールの高いくつは避けたほうが良いと思います。階段の下りが怖い…。
あとロングスカートも転けそうになる。横歩きで降りる羽目になりますよ。


昼ごはんを祇園で食べて、(祇園と言うだけでリッチなイメージ)建仁寺に行きました。
どうやら天井に描かれている龍が有名とのこと。お寺の存在は知ってたけど、それ以外は。
珍しく写真がOKなのでフラッシュたいて撮りまくりました。
これが龍。ズームしすぎて、迫力が伝わらなくてすみません。カッコ良かったです。

P1020897.JPG



お庭がとても手入れされていました。生憎の雨だったから枯山水は水浸しだったけど。
静かな中でお庭を眺めるのは心が落ち着きました。紅葉は、と言うかまだまだ緑です

P1020900.JPG



こういう字、書けるようになりたいなぁ。

P1020902.JPG




冷たい床に足を冷やされ、お寺を後にしました。

その後は河原町って言うところを案内してあげました。錦市場は有名なのよ。
いろんなお店が地元と比べて規模が大きすぎると友人たちは驚いていました。


その後はスーパーに寄って、夜は下宿で鍋をしました。

6畳の部屋に、デスクやロフトベッドがある中、試行錯誤をして4人の寝る場所を確保しました。

結局、女子トーク満載で寝たのは次の日でした。夜行バスで疲れているのに元気ありすぎる。笑

久しぶりの友人たちと京都で、私の家で賑やかに。何だか不思議な日でした。次回につづく……
 

学食クオリティー


家に帰ってきて、「ただいま」「おかえり」のキャッチボールがないとちょっぴり寂しい今夜です。

妹もそう思ってるのかな?

うるさい姉が帰った今夜は部屋が静かすぎて寂しいのではないかな。いや、清々したて思ってそう。


ぶらり東京旅の記事を書こうとは思いますが、まとまりがなさすぎてどれを載せよう。

五日間をずらずらと書いてもね…、おもんないもんね。適度な分量でやっていきます。



こんなことを言うのもどうかと思うけど東京に着いてすぐ京都に帰りたくなったのが本音。

通勤ラッシュと被り、満員電車にこれまでかと言うほど押しつぶされ、心が折れました。

おじさま方すごすぎる。朝から競争なのね。妹の鞄を掴み、逸れないようにした私はただの子供。


妹とは二日ほど一緒に過ごしました。

池袋で買い物したり(服の大量買い)、原宿でクレープ食べたり(定番?)、
上野の博物館で課題に付き合ったりアメ横ぶらり、浅草でもんじゃ食べたり、
他いろんな場所で食べ歩きしたり。もしかして食べてることばかり……。笑

初めて妹が通う大学にも行ってきました。

東京の私大って外観が高層ビルに紛れているイメージがあります。

まんまでした。周りが住宅街だったので浮き出ていたけど。

それにしても屋外・屋内ともにキレイでガラス張りになっていて空港みたいでした。

目的は学食でした。どうやら、都内で有名な学食らしく本来の学生があまり利用できないとのこと。
お昼になるとスーツを来た社会人がわんさかいて席がなく気になるも学食を諦めるしかないらしい。
そのため、夕飯時を狙って行きました。妹でさえ、今回が初めての学食になると言っていました。

想像していた広さを遥かに超え、自分の大学と比べようがないほど大きくてビックリしました。

料理の種類も豊富でカレーはインド人が作っていたり学外だったらもっとお高くなるらしいっす。

ちなみに、これはメイン+スープ+デザートで500円。

P1020846.JPG


この学食クオリティー、なによ?!!!京造と比べ物にならないと思ってしまったよ。

ここでは都内で店舗を出すお店が集まってるんだもんね、そりゃちゃうか。
京都造形はおばちゃんクオリティーで成り立っています。だから安いんよ。

ボリューム満天の学食はとても美味しかったです。食欲旺盛の妹にあげたけど^^

東京の最後の晩餐は妹の大学での学食でした。夜でも人はいっぱいいるのね。

その後は屋上階から夜景を望み、のほほんとできて良かったです。テンション上がった。



切りが悪すぎるけど、続く。はず。

最後に、自分が通う大学以外に行くと「良いな」と必ずしも思ってしまうけど、
その大学に通う人たちの話を聞くとやはり嫌いな部分はあるんですね。みんな同じ反応でおもろい。

東京ぶらり旅 /


ただいま、京都。ただいま、おうち。

今朝の6時30分頃、下宿に着き、すぐに布団に潜り込み、先ほど起きました。

帰りの夜行バスはまだ寝れたかな…。


東京での五日間はとても充実していました。

今回、東京に行った目的は3つあり、
・今年から東京で一人暮らしを始めた妹に会う
・企業説明会の参加
FREE FACTORYに行く でした。

そして、日藝の学祭を知り、ぴち子さんの記事を見て会えるんじゃないかなと思って行ったり、
twitterで東京に行くと呟いていたらオススメのお店を紹介してもらったり、目的が増えました。


東京ぶらり旅は追々書いて行きたいと思います。


では、ごはん食べて大学に行ってきます。今日の京都は曇り。肌寒いです。

秋と、旅


鴨川沿いの木々が色づき始めています。

ぽかぽか日和の京都な今日。

さんぽも自転車も少しばかり暑かったかな。でも過ごしやすかった。


ここ最近は、相変わらず、教習通いの日々です。

他はゼミで使用する衣装を探したり映画観たり。
モテキ』『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』『ミッション:8ミニッツ』など。


そして、あっという間に11月ですね。

あと少しで今年も終わると考えたら怖くなるので考えないようにします。

今月は東京行ったり大阪行ったりします。
東京に二度行く予定でしたが、京都にいなさすぎと言われたので控えます。
だってさ、休講ばかりで4日しか授業がないんだもん!あとは暇人マイク。

ほんまに暇人だと思われるのもどうかと思うので1つ。旅する人たちと本を作ることになりました。
その顔合わせに東京行きたかったけど今回は大阪のほうだけ参加しようと思います。
多くの人と話すのが改めて好きだなと思いました。今はネットでのやり取りだから早く会いたいな。

と言った感じです。


11月は地元の友人が京都に遊びに来たり、他いっぱい予定が詰まっているので楽しみです。

紅葉シーズンに差し掛かったら朝から自転車飛ばしてお寺巡りしよう。京都に住む特権^^

わくわくです。

続きを読む ≫

くるくるパーの脳は閉鎖中


やっと脳内が平常に戻りつつあります。


昨日は大学で、と言うか、学科で3回生が集められ、シューカツの話がありました。

こんなにうちらの学年って少なかったっけ?と思うほど人少なっと言ってしまった。

同じ話の繰り返しでずっと説明してくれてた女性の似顔絵を描いてたのは内緒です。


その後は適性検査と呼ばれるペーパーテスト(時事問題、マナー、数・英・国など)をやりました。

80分のテストで終わった人から退出だったので、ちゃちゃっとやって帰ろうと思っていたんです。


全然、終わんないよ!

半分が過ぎたころに時計を見ると残り30分もないじゃん。

結局、時間ギリギリまで使って終わりました。


久しぶりに頭をフル回転したので、その後はボーッとしていました。
とか言いつつ、昨晩、モノポリーやってさらに脳を疲れさせたけど。


80分の集中なのにこんなにも疲れるとは…。授業時間も80分なのに。(笑)



これから大学で催すシューカツの講座には参加しようと思います。どうせ、暇だし。

周りも意識し始めているので、その中で切磋琢磨できる環境が生まれたら良いのにな。

昨日配られたプリント、荒れてるわ、今、見ると。もっと集中して人の話、聞こー。

野次馬以上のことはできない

  • 2011年10月30日 18:48
  • 日常


<今日の記事は、ショッキングな話(出血等)が含まれているので苦手な人はお避けください>


突然ですが、
あなたは人を助けることができますか?

聞き方が悪かったかな。もう少し詳しく。

もしあなたが交通事故の現場に立ち会わせた時、息をしていない人がいたら助けられますか?

救急車を呼んだり、周りの人と協力してAEDを手配したり、心臓マッサージをしたり。
頭では分かっていても実際にその現場に出くわしたらパニックになって何もできないと思います。


実は今日、教習の学科で応急救護処置を学びました。

心臓マッサージやAEDの操作方法、止血法等は今までに何度もやってきており、
ガールスカウトや地域で行う地震対策、他イベントの対応で)
いつ、何があっても、人を助けられるよ!と胸を張って言えるほどの自信はありまし


しかし、言うのとやるのは、やはり違うよねと講座を受けるたびに思います。


ここ1年ほどの間に二度、目の当たりにしたくない現場に居合わせたことがあります。

続きを読む ≫

映画の世界にジャーンプ

  • 2011年10月21日 16:42
  • 日常


ここ最近のBGMはGOOD LUCKY!!!!!になっています。

テンション上がるんだよね、この曲聴くと。


と言うのも先日、USJ(Universal Stadio Japan)に行ってきまして。

平日に行くってちょっとした優越感◎

人気のあるアトラクションでも待ち時間35分。早いもので15分。

お昼に着き、閉園時間までいましたが、全部乗れました。

大学生の特権だと思っています。やったね、へへへ^^


パーク内で流れていたGOOD LUCKY!!!!!にのって複数の人が躍っていたのでリズムに合わせ私も。
この曲を聴くたびに楽しかった思い出が蘇ってくるんですね。写真見ながらだともっと効果的。
パレード、その他、大量に写真を撮ったけど今回は載せるの止めておきます。足を運んでみて。

1日だけの夢の国、楽しみました。ずっと携帯の電源切って日常と遮断していました。

待ち時間にはたくさん話してあっという間の日でした。子供みたいにはしゃいじゃった。

続きを読む ≫

謎の包帯集団


もし、

P1010315.JPG


こんな光景に出くわしたら、あなたはどうしますか?

警察に通報しますか?知らないフリして素通りしますか?

私は後者ですね。厄介ごとには関わりたくないので。


昨日は大学近くの人通りが激しい交差点にて撮影がありました。

顔に包帯を巻いた複数の人が一点に集まって空に向かって念力を送るシーン。

キャストおよびエキストラ、そしてスタッフ数名が包帯を巻いてスタンバイ。
この時点で知らない人からしたら怪しい集団に見えるのは間違いないよね…。
さらにカメラ位置が建て物の屋上から狙っているので撮影て分からないんだよね。

交差点を通った人がtwitterで「◯◯にて謎の包帯人間集団、目撃」みたいなことを呟いたので
どこからか情報を聞きつけた警察官がいつの間にか見張っていました。情報の伝達、こわっ!

撮影は何度もテイクを重ね、日が傾いた頃に終わりを迎えました。

私自身、包帯を巻いてエキストラの一人として撮影に参加しましたが、大変でした。
首と肩が非常に痛いです。スタッフもそうだけどキャストの人ってすごいですよね。
根性と言うか。寒くても薄着で撮影に臨んだり。私にはそんなん出来ないです。弱っちいです。

これから、もっと寒くなるけどキャストおよびスタッフのみんなが風邪を引きませんように。

この撮影の監督自身が現在、声ガラガラだから早く治れば良いな。

続きを読む ≫

ほくほく

  • 2011年10月20日 22:53
  • 日常


今年の鍋パーティーをしました。明後日またやるんだけど。

相方からもらったタラバガニを持って、いざ、友人宅へ!
P1010319.JPG
冷凍(前日に解凍したけど)のカニを調理したことなんてない子らばかりなので
代表として私が鍋に入れるまでの行程をどうにかしました。とげとげが痛いねん。
足を取って甲羅のみのカニを友人にむけたら怒ってました。キレてた。こわっ!

そして、カニ2匹が鍋の中でグツグツ煮え、
P1010310.JPG
「まだかな?まだかな?」伺う友人たち。話は尽きないんだけどね。

そして「もう良いんちゃう」て声でみんなの目がギラギラ光り、
鍋の中に6人分の箸が獲物を狙うような勢いで突っ込まれていました。
これはサバイバルやね!

でも、食べ方わかっていない友人がいて説明してあげました。
みんな、どこぞのお嬢ちゃんなんだろうか?
ハサミがなく結局歯で噛み砕いて身を取り出していたけどね。

友人がお皿に身をのせ、後から一気に食べると言っていたので少し取ったら怒ってました。


どんどん無くなって行き、甲羅の部分にあるカニみそに突入しました。
P1010316.JPG
パカッと開いた友人がとても勇者に見えました。みんな、尊敬の眼差しで見ていた。

実はカニみそは苦手。何か箸が進まないねん。
でも友人が「うまいよ」と言っていたので若干ヤケになって甲羅を奪いました。(笑)
そしたら思っていた以上に、いや全然臭みもなく、ぶよぶよしてなくて美味しかったです。
途中からペース上げて片手に甲羅、もう片手は箸を構えて食べていました。

P1010317.JPG
そして完食!これ、私が一人で食べたわけじゃないよ、みんなでごちそうさまでした。

高級じゃん、カニって。それを食べることができて幸せでした。
今年初の鍋がカニってセレブです。もう二度と来ない気がする。

身が凝縮されていて、さらに味付けせずカニ本来の旨味を引き出せたので良かったです。

その後はカニの出汁を使って鍋をしました。
「うまー」て思わず出てしまうほど美味しかったです。

野菜をいっぱい取れて、ほくほく体になって。鍋もカニも最高!

 

今日のごはんは何だろう?


さあ、いただこうか。

P1020736.JPG

どこの定食屋さんのごはんなのだろうか。ボリューミーすぎるぞ、これは。

緑と茶色が若干目立つけど、それ以外は別に気にならないよね?

さぁ、箸で摘んで食べよう。どれから手をつけようか迷う斬新な料理たち。

続きを読む ≫

みんなのキモチありがとう

  • 2011年10月12日 10:29
  • 日常


救急車の中で夢を見た。

 

知らない世界に歩いて行く自分を見ている私。

目を覚ますと涙で少し目尻が濡れていました。

 

 

先日、意識を失い倒れた私はすぐに周りの友人たちに「大丈夫?」と声をかけられ、
顔色が悪かったので帰るように言われたので荷物を取りに行こうとしたところで
二度目の目眩がして足下の感覚がなくなり、気づいた頃には地面に顔がついていました。
管理人さんに声をかけられ自分が倒れていることに気がつきました。

体を支えていただきながらも歩けなくなり地べたに座り少し経ってから歩き出しました。

 

倒れた2つはどちらとも周りの景色が徐々にぼやけて行き、
光で真っ白になった瞬間(この間は一切記憶がありません)
……話しかけられ、やっと意識が戻ると言った状況でした。

 

心配してくださった管理人さんやラボの方々により、私は救急車によって運ばれました。

 

初めて救急車に乗り、急に弱気になってしまったり。
家族にまた迷惑かけてしまったと思ったり。夢を見たり。
いろいろな感情が重なり合い涙が出てきました。

 

病院では採血をしたり(研修医がやったので多数刺され非常に痛かったです)
心電図をとったり脳に支障がないかの検査をしました。

結果で特に異常もなかったので点滴だけを打ち終わったら帰れるとのことでした。

 

たまたま父が仕事の関係で大阪にいたので迎えに来てくれました。
付き添いの研究室の方にも迷惑だったのですぐに父が来れたのは
不幸中の幸いと言っても過言ではありません。静岡だったら最低4時間はかかるもんね。

 

原因を言われたけど父は読みすぎてると2人っきりになった部屋で言っていました。
検査データを解読する父の姿がかっこよく見えたり。どれも正常だったため、逆に怖いです。

 

 

今回の件で多くの人に支えられていて本当に幸せだなと思いました。

管理人さんをはじめ、周りの友人たちや職員さん、
「水分補給のためにどうぞ」とお茶のペットボトルをくれた1回生の女の子、
メールや電話をくれた友人や先生方、
ごはんを作りに来てくれた相方、そして父、母、妹たち。
数えきれないほど多くの愛をもらいました。

本当にほんとに嬉しかったです。ありがとうございます。

 

 

今、私にできることは少しでも早く元気になって大学に行くことかな。
今日は休むけど明日からは行きたいな。

 

もう通常マイクです。後は熱さえ下げれば元通りになります。
安静にする方法を忘れてしまったぐらいです。

 

うん!元気やで!

 

大きく息を吸って


ぴち子さんに続け!と思って貴船神社に行ってきました。

バイクの後ろにまたがり、ビューーンと。

山の中にあるので、徐々に肌寒くなりました。空気は澄んでたけどね。

自然が大好きっ子なので変わりゆく景色も楽しむことができました。
秋になったら紅葉のアーチでキレイになるんだろうな、と思ったり。

およそ30分ほどかけて目的地の貴船神社にたどり着きました。


赤い灯篭が階段の両脇にあり、伏見稲荷の多くの鳥居と同じように名前が刻まれていました。
私は金銭的なことは知らなかったですが、この灯篭1つにつき◯万円すると言っていました。
じゃあ、個人名で出している人はすごいなと思いました。そっちばかりに目が行ってしまった。

社殿でお参りをして、おみくじをしました。これ、気になっていたんだよね。
紙を水に浮かべると文字が出てきます。私は「中吉」、相方は「凶」でした。
どこかしら当たっているのが驚きですね。旅行の欄はうどんの旅を思い出せる内容でした。
しっかり結んで供養しました。

その後は貴船料理のお店を通りすぎながら少し歩きました。うん、ほんの少し。
川に目をやると珍しい鳥が川に潜り、「鵜だ」と横で相方が興奮していました。
・・・ウ? 「鵜飼」と聞いて想像できました。いるんだね、京都にも。
また魚がピョンピョン飛び跳ねて川を下っている様子を見てカッコ良いなと思いました。
おいしい空気を吸い、ベンチに座り、のほほんとしました。空気にニオイがあるだって。
都会よりも自然がいっぱいある土地のほうが好きだなと思いました。

帰り道は下り坂だったので肌で感じる風の冷たさもより多かったです。でも好きやねん。

まだまだ知らない景色やお寺が多いのでもっともっと発掘して行きたいです。

 

口の中も大暴れ

  • 2011年10月 6日 17:20
  • 日常


スーツ着て大阪に行ってきました。

やっぱ自分のスーツのだらしなさ嫌いやわ。

大人の女性には程遠いです。


そんなわけでスーツの魅力なし私が社会人に揉まれながら某企業に足を踏み入れました。

と、その前にお腹も空いていたのでパスタが専門のお店で昼食を取ることにしました。

ここで事件が起きたわけですよ!
待ち合わせ時間が近づいていたので出てきたパスタをスプーンとフォークでキレイに巻き、
(これって日本人にとってはマナーだと思ってる人いるけど本場からしたら変な食べ方らしいね)
口の中に入れたら量が多すぎて熱さと共に麻痺みたいのが起こって一人できょどっていました。
三度くらい同じことを繰り返してそろそろ習得しても良い頃だったのに私はバカでした。
もう今となっては口の中は大火傷ですね。想像しないほうが良いですが、皮が剥がれちゃったり。

おいしいパスタのお店だったとは思いますが、時間との制約の中で食べるのは良くないですね。


社会人ぶって一人でごはん食べるの寂しかった。
あと少ししたら自分もそうなっちゃうのかなと思ったらむちゃくちゃ寂しくなりました。
スーツ着てるけど中身はまだまだ子供でした。

社会勉強として今日は良い機会でした。授業も休講だったし無断欠席にならなくて良かったです。

わすれカット


クランクアップ時の写真もらいました^^*

東さん真ん中で周りゼミ生。厳つい兄ちゃんも同学年です。

ゼミ.jpg




と言うわけで編集に移りまーす。

続きを読む ≫

三度目は正直だった


今日の降水確率50%

えー、また雨??
私、雨女ちゃう?

そろそろ、自分自身が雨女だと思えるほどの撮影日に雨が降る魔。

本当なら8月5日に撮影が終了し、今は編集の日々でしたが、
雨と台風、そして子供の小学校が始まり、土日の限られた中で撮影を組み、
さらに機材の貸し出しで撮影ラッシュだったので機材がないとアウト!で
練って練って練っての結果が今日だったんです。

だから今日こそは絶対に撮ると気持ちが強かったのです。

また延びたら子供に迷惑かけちゃうし申し訳なさすぎて。


撮影はお昼からだったのですが、朝は晴れ間が見えたり曇ったり。
さぁ、撮影が始まるぞと思った時には雨が降りそうな空に変化…。
それでも雨は降らせないの気持ちで臨み、どうにか撮りきりました。

結局、今日は晴れと曇りが交互に来る天気でした。助かったーー。


残るはラストシーンのみです。28日の夜に撮ります。今月中には終わりますように!

 

続きを読む ≫

学生ニート


後期に向けてスケジュールを立てています。

京造の休講情報が出ていなかったのはまだ授業が始まっていないからではないのかな?

大学開始は9月26日(月)からです。


後期になると受験シーズンが続々と始まり、学生にとっては嬉しかったりも◎

私も水曜と木曜しか授業がないので、
11月になったら休講日と授業日が重なり12連休があります。やったね(^^)

制作?撮影?いえいえ、旅します。

これを逃すと時間がなさそうなのでぼちぼち考えています。またそのことは書く予定。

続きを読む ≫

二人旅


どーん! (9月17日 18時)

P1020681.JPG


どーん! (9月18日 10時)

P1020695.JPG


どーん! (9月18日 11時)

P1020696.JPG


うどーん! (9月18日 13時)

P1020697.JPG



もう食べれません!!

香川で本場のうどんを食べて満喫しました。

 

続きを読む ≫

RUNはじめました


おはようございます!

京都が目覚めると同時にRUNしてきました。

P1010307.JPG


鴨川沿いを走る人に混じって若干カラフルな服を身にまとい、
息切れ寸前で走りました。自分が掲げた目標との戦いですね。


実は訳ありでランニングをしているんです。理由はいつか話すとして。
SNS上では書いたけど友人だけにして今はまだ話さないようにします。

スニーカーしか持っていなかった私に、まずはRUN用の靴を買うべきだと言ってきて
(誘って来た張本人)陸上部の妹に助言をもらいながら走り専用の靴を購入。軽いよ。

服装についても言われたけど、始めたばかりの人間が全装備しているのも嫌だから
長袖のTシャツに中学の体操着ズボン(黒)にしました。もう少ししてから考える、服は。


マラソンでは1Kmしか走ったことのない私なので、と言うか、走るの苦手なんだよね。
友人から[運動神経良いでしょ?]とよく言われるけど球技が好きだけで走るのは嫌です。
辛さを知っているので、1Kmで言える立場じゃないけどね…。ツライの嫌だもん!!
妹が800mで中距離と言っている意味が分からなかったからね、800は長距離じゃん。

そんな走るの嫌い?苦手?な私も、とある人の誘いに乗ってしまいました。約束してしまった。

後にも引けないのでやるっきゃないと思い、現在に至ります。格好わるい姿は見せたくなくて。

ほんとは辛くて逃げ出したいけど何かの機会だと思って頑張っていきたいと思います。

 

続きを読む ≫

おじいちゃんが池上彰さんだったら経済が得意だったかも


明日で集中授業が終わります。

5日から9日までの期間、毎日3コマの講義。

講師はあの有名な池上彰さん。

経済を築き上げた人物から今の世の中のお金の動きとか景気とか年金とかを学んでいます。

どっかのテレビ局が来てカメラ三台体勢で映像を撮っているんですが、
クレーンで動かしたり質問者がいるとその画を捉えようと動くので見にくいってのが本音です。

でも、まあ良いや(^^)


中学まで経済が得意って言っていましたが、取り消します。
全然、知らないことばかりで知識不足だなと思いました。この用語って何なん?
前半2日間は正直なところ経済の歴史だったので板書するだけで精一杯でした。
辞書を持って行けば良かったと後悔。
しかし、後半になると現在の情勢だったりバブルの話だったりで興味深かったです。

こんなに世間知らずな私でも理解できる話だったので池上さんてすごいなと思いました。

この5日間で進歩できたと思えるように明日の最終日の講義も真剣に聞きたいです。

池上彰さんが大学で講義するんだよ〜て学外の人に自慢したらモグリで来ていました(笑)

続きを読む ≫

耳をすませて


久しぶりの映画館。

予告通り、『ライフ~いのちをつなぐ物語~』を観てきました。

公開4日目だから、感想は避けておきます。


映画が上映するまでの館内の様子でも。耳をすませていると、ね。

上映10分前に入場されるはずでしたが、意外にも人が多く、20分前に入りました。

休日だということもあって家族連れが多かったです。
カップル席(隅の二人席)には男女の姿が見受けられ。
じじばばさん、高齢者の人も興味があるんだなぁ〜。

一人で観に来るおじいさんもいて、改めてターゲットは老若男女だなと思ったりも。

映画館で買ったポップコーンやドリンク以外に
某コーヒー店で買ったものを持っている人が多かったです。
ペットボトルやおにぎりを持ち込んでいたり。

観察していると面白かったです。老夫婦の話がまた何とも言えない笑いであって。

だから、映画館で観る映画が好きなんですよね。感じた想いを共感できて、ね。

続きを読む ≫

台風なんか大っ嫌い


夢の中で今日は晴天だったのに起きたら小雨が降っていました。

学校がある日はいつの間にか台風が通り過ぎ、
えー、今日、学校なの?台風が来ると思って勉強してないよ!
とブーブー言いながら走って学校に行ったのを覚えています。


でも、今は早く通り過ぎてほしかった。ほんとに、もうっ!!

今日は自分が監督をする作品の追撮日でした。子供が出演するので土日しか無理なわけで。
絶対、明日は晴れると思いながら寝たけど意志が強すぎたのか夢の中だけ晴れてしまった。
カーテンを開けたら小雨が降っており。まだ望みを持ったけど天気予報はずっと雨でした。
外の撮影だけあって、前に撮ったシーンとのつながりを考えるとあきらめるしかなかった。

正直、悔しいですね。台風という厄介な大雨・強風機が来てしまったせいで。

次の撮影はさらに延びてしまうので今日で終わらせたかったです。


ウダウダ言ってもしょうがないので今日は映画でも観に行きます。ライフが気になるし。

続きを読む ≫

張り切るバイキング


風なんかに負けないぞ。

もう少ししたら教習へ。

早く台風過ぎないかな。


それはそうと、昨日は念願の阿古屋茶屋に行ってきました。

京都の漬け物のバイキングができるところがあるんだって〜
とは聞いていましたが、まさか、ネットサーフィンでヒットするとは!

「行きたい」て相方に言っていたら連れてってもらいました。

場所は、清水寺近くの二年坂から産寧坂に向かうとこにあります。
と言っても分からないですよね。京都に住んでいても場所の把握できていませんもん。
是非とも、こちらの動画で。ぴったんこカン・カンで取り上げられています。

今まで何度か通ったことあったのに気づかないもんですね。

P1020637.JPG

 P1020638.jpg

お昼の時間帯を外し、さらに平日だったこともあり、店内はとても空いていました。
また女性のお客さんが9割ほどでした。ほぼ観光客ですね。一人の人が多かった^^

P1020635.JPG

お皿に漬け物を盛り、2種類のごはんを選び、バイキングを楽しみます。
最中風の味噌汁はとても美味しかったです。もっちりした食感が良い!!

日本ならではの食事、やはり好きですね〜
ごはんに漬け物を数種類のせ、さらにお茶をかけたお茶漬けもまた美味しい。

お茶碗いっぱいに2杯なんて…子供用サイズ1杯ぐらいしか食べないのに
ごはんも漬け物もおいしくてパクパク食べていたら妊婦さんみたいになってしまいました。
何が言いたいかって?とても美味しかったです。

時間が無制限なので(空いていたのもあったかも◎)2時間もゆっくりしていました。
お茶を飲みながら「あぁ、落ち着くわ」なんて言ったら正しくおばちゃんです。(笑)


行き帰りの道も石畳だったり、塔が見えたり、京都を満喫するには贅沢すぎるほどの場所でした。

雨も小降りだったから良かった。バイクをコンビニに置いたのは秘密ね。

 

続きを読む ≫

夏はまだ終わってない!


旅行もわくわくだけど、準備する時って最高にわくわくします。

最低限の荷物をいかにコンパクトに詰めるかって。

あとは、行き先を調べて事前にどうやって行くかシミュレーションしたり。

一人旅はスムーズに行動し、みんなとの旅は行き当たりばったり。


明日から学科の友人5人と一泊二日で旅行してきます。

ずっと前から計画を立て、撮影があるけど、二日間はこっちを優先します。

温泉に、旅館に、最高じゃん。1ヶ月ぶりに友人たちに会える。やったね。

続きを読む ≫

くそガキ!


妹のとこに泊まりに行く計画を練っています。

楽しみすぎる。へへへ。

周りから仲良しすぎると言われるくらいの姉妹です。
当の本人たちは良い迷惑ですが。妹、嫌がってたし。

そんなわけで東京に行きます。大学、始まってからだけど。


自慢じゃないけど、私の家族は仲良いです。と言っても昔は子供なりに辛かったけど。
「お姉ちゃんだから」て言われなくなった時から今に至っては実家が極楽です(^^)。


でも、幸せな家族だけじゃないって知っています。

そんな状態を描いた映画があるのも知っています。

みなさんは知っていますか?『MADE IN JAPAN ~こらッ!~』という作品を。


以前、このブログでジャンクション体操というものを紹介しましたが、

どうやら第二弾が話題になっているみたい。主演をつとめた友人が言ってた。
それが、「ジャンクション家族」

インパクトが残りますよね。わたしの家族、こんなんじゃなくて良かったて思います。

京都観光、どこ行く?なにする?


京都にいても変わらないね!

その一言でもっと京都に住んでいるからこそ味わえる経験をしなきゃと思いました。

母と話している時に
「大学がない日は何してるの?」と聞かれ、
「授業なくても大概は大学のことやってるかな、後は家でDVD観てたり」と。
そしたら母が、
「もっとさ、お寺とか行ったらどうなの!どうせ、家でグダグダしてるんでしょ!」
まあ、当たってたりするけどさ・・・。 を入れられました。


2年後、どこで何をしているかは分からないけど、
学生の間にやれることはいっぱいあるし、もっと京都を知り尽くそうと思いました。
友人とも京都のオススメ料理屋さんに行こうって約束したし。開拓しなきゃ。


美大日記メンバーに京都精華のたけださんを除いては、関西は自分だけしかいないし、
京都(関西)の観光地や人気のお店をいっぱい紹介できるんじゃないかなと思います。
独り占め。へへへ。定期的に?更新して行くと思います。夏はいっぱい観光する予定。



つづく……

続きを読む ≫

鴨川花火大会


京都にはお祭りも送り火もあるのに何で花火大会はないの?

1年目の夏にふと思いました。
でも、答えを突き止めはしなかったです。
何となく、察知したから。


それから2年が経ち、たまたま参加した京都御所の施設案内ツアー。
1時間ほどかけて御所内を他の観光客と回ります。係員が引率して。
毎回、参加者は100人程度。少人数だと思っていたのでビックリ。
ちなみに御所に入るためには事前に予約をする必要があるのでHPでチェックを忘れずに。
行っても入れません!は悲しすぎるので事前の準備が大切ですよ^^


話を戻しますが、そのツアーで京都に花火大会が無くなった理由が分かりました。
どうやら昭和29年までは鴨川の花火大会というものがあったそうです。
しかし、その年に打ち上げられた花火が御所内にある小御所の屋根に落ち、焼失したそうです。
それ以来、花火大会は中止。その建物は昭和33年に復元されたようです。

歴史も失われ、花火大会も無くなっちゃうなんて。寂しいです。
でも、ふと思った疑問の答えが見つかって良かったです。
そういうことだったんだ。てっきり、京都はお寺がいっぱいあるから規制が厳しいと思ってた。
しょうがないから、鴨川で花火でもするかな。ほんまはやったらダメですよ〜。

キスもあかんねんな

  • 2011年8月18日 20:11
  • 日常


別にしたいなんて思ってないからね。間接のことです。


はい、関西で話題になっていた手足口病になりました。

一昨日から舌の裏に違和感を察し、
口内炎でもできたんかなと思って気にとめなかったんですが、
痛かったので鏡で見たら白い小さな点があるじゃないですか。

昨日は5つほどだったのに今日は倍になってるしーー。

麦茶を飲むだけで染みるんです。ごはん食べれんしー。


自分が食べたモノ・飲んだモノを人にあげる行為は避けるようにします。

むちゃくちゃ痛いです。早く治ってくれ〜。

追いつけ、送り火!


全国から京都に人が集まる行事、五山の送り火

毎年8月16日に京都市を囲む山々に火の文字を浮かび上がらせ、
お盆に迎えた先祖の精霊を送る京都の伝統行事なんです。

先月の祇園祭からもう一ヶ月が経つなんて早すぎるーー。


今年は、下宿から近い大文字の送り火だけを見ました。

20時から5分もしくは10分置きに各山に点火されていきます。

銀閣の裏に位置する大文字が一番に点きます。
19時45分くらいまで家でのんびりして、さあ行くか!と思って
見やすい場所に移動して(徒歩5分)スタンバイ。
点火されるまで相方と送り火の歴史とか謎とか勉強していました。笑
もともとは、10の山に火を点けていたんだって。多すぎる。


あれ?20時だよね。
ピッタリには点かず、ガヤガヤ。
周りの様子を見ていると面白かったです。みんなして、カメラを山に向け。
道路に車を停めないようにと警察に言われていたのに無視する人ばかり。
むちゃくちゃ渋滞していました。遠方ナンバー見てウキウキしちゃいました。

少しずつ「」の字が浮かび上がったときは、感動しました。


改めて京都に住んでいて良かったなと思いました。
すぐ近くで送り火を体感できるなんて、他では味わえないもんね。
ササッと行ける距離。暑かったけど心はもっと熱くなりました。

 

続きを読む ≫

ぶらりと kyoto


食べて笑って京都満喫だい(^^)

いとこたちがやってきました。


小学4年生の女の子と小学1年生の男の子。

P1010268.JPG

京都駅にある、長い長いエスカレーターに興奮する子供たち。
おかげで大学生のお姉ちゃんは疲れました。足が痛いのよ…。

天気も良く、見晴らし最高でした。
パンフレットには載っていない秘密の場所から京都を眺め。
うきうきしている二人を横から見てたら癒されました。


仲良くカレー食べたり、京都造形に連れてってあげたり。
清水の舞台から飛び降りそうと言うか落ちそうなの見て青ざめたり。
びっくりするぐらい、何をするか分からないけど楽しかったです。

なんやかんや、こども大好きです。

続きを読む ≫

隠しきれない罠


完全に手羽さんタイムになっています。あちゃー。


寝たり起きたりの繰り返しで夢と現実がごちゃ混ぜ状態。

いつの間にか、母と友人にメールの返信してたり、
先生のお怒りのメール来てたと思ったら夢だったり。
ホッと一安心(^^)

早く日常生活に戻りたいです。今週さえ、と思って頑張ります。


そう言えば、0時頃、友人との電話後に揺れたのが分かったんですが、
ここ最近は「怖い」より「あ、揺れてる」としか感じなくなりました。

その直後に母から「大丈夫だよ」とメールが来て、
直感で静岡が震源地なんだなと気づき、調べてみるとまさに実家近く。
駿河湾が震源地とはね…。

mixiのボイスが友人たちの地震話で埋まっていました。
笑ってはいけないけど、トイレ中とかお風呂中とかの揺れ。
実際に自分がその状況になったらどうするんだろう。
想像するだけでむちゃくちゃ怖いです。一人だから尚更。

それにしても本棚の教科書類は無事だったので良かったです。
以前の地震(2009年8月11日/震度6強)の時には全て出てしまって
私は京都にいたので母が片付けてくれたんですが、
教科書に挟み込んだ赤点テストがバレてその後の母の雷と言ったら。

実はまだあるので、本棚から飛び出さないことを祈っています。

セミよりも早く起きた朝

  • 2011年8月 1日 07:08
  • 日常


おはようございます!

こんなにも爽快なのは初めて。徹夜なのに。

何ヶ月かぶりのめざましテレビ。


あっという間に今日になりました。

別に眠いとかしんどいとかもなく。

さっきまで暗かったのに一気に外が明るくなっていてビックリ。


今日から私はテストが始まります。

持ち込み可の試験だけど不安が募る。問題数、多そう。

だからと言って徹夜で勉強していた訳じゃないです。


追い込みはこれから頑張ります。

フットサルと甲子園

  • 2011年7月30日 11:28
  • 日常


リフレッシュするには運動が一番ですね!

バスケもサッカーも好き。


昨日は、人数合わせのためにフットサルの試合に行ってきました。
サッカーとフットサルの違いさえも分からない私が出るなんてね。

外観からこだわる私。

P1010267.JPG

高校のクラTに中学のジャージ。(笑)
あまり着ないので引き出しの奥から引っ張りました。
後ろに書かれた名前は気にしない。

試合は某大学の男子たちとの混合チーム。
野球にサッカーにバスケにラグビーに…いろんなサークルに所属する人たちだったので
運動神経抜群でした。そして、何よりカッコ良かったです(^^)♪

私は、と言うとたまに守れたので良かったのでは。
ただゴール前を任されたんですが、怖すぎる。
いつボールが来るか分からないし防御してしまう。

でも、とても楽しかったです。
場を盛り上げてくれる子とも仲良くなれたし、話も面白くて。
笑ってばかりでした。最後にジュースを奢ってもらえた。

試合に熱中しすぎて気づいた頃には23時近かった。
久しぶりに運動して大笑いしてとても楽しい時間でした。


そしてそして、

続きを読む ≫

イカ臭


リュックを開くたびにニオイを気にするお年頃。

だって、イカに逆襲されたんだもん。

そのため、ゼミで使用するシナリオ2冊もこうなっちゃった。

P1020541.JPGのサムネール画像


日光除菌?シナリオをめくる度にイカ臭いんですよ。黒いのはリュック。


実は先日、友人にイカをあげようと思って冷凍のイカをかばんの中に入れておいたんですが、
すっかり忘れていました。いつの間にか溶けたイカは袋を突き破る勢いで水滴を出したんです。
そのため、リュックの下が濡れるわ臭いわ、恥ずかしすぎました。

結構、ニオイがきついのよ。

これを機にイカが嫌いになりました。忘れていた私が悪いんだけどね。それにしてもクサい。

冷蔵庫で牛を飼う


この時間帯の京都ってむちゃくちゃ寒い。

自転車を漕いでいたら鳥肌が立ちました。

寒すぎる。ぶるぶる。


今日は、静岡から父がやってきました。

手土産で父が言う面白い雑貨、Fridgeezooをもらいました。

一人暮らしの人を癒すグッズらしいです。

職場の女性に教えてもらって
一人でPARCOにあるVILLAGE/VANGUARD(ヴィレバン)に行き、買ってきたとのこと。

どんなモノかイメージができないので商品紹介ビデオを。


冷蔵庫の中に牛乳パックの形をした動物を入れて開けるたびに声をかけてもらう置物です。

ずっと開けっ放しにすると「暑いよ〜」と怒られるのですぐに閉めるようにはなりましたね。

2つも同じ形の牛をもらったので少々うるさい冷蔵庫になりましたが、何だか楽しみです。

父は私よりも最先端だ。

夏だ!まつりだ!


祇園祭だ!!


三年目にしてやっとこさ、足を運びました。
P1010266.JPG
人の波に飲まれたら終わりだ、てこのことなのね。熱風のすごさと言ったらもう。
普段は車やバス、タクシーが行き交う道路を歩行者天国にしてるのはすごいです。

途中で
P1010264.JPG

P1010263.JPG
山鉾の駒形提灯を目の前に写真撮影をする人々。流れていた人の波が止まるのね。

またずーっと続く屋台に心が躍りました。夢中になって写真ないです。(宵山 7月16日)


ここで、祇園祭とは。
P1010259.JPG
・日本三大祭の一つ。他には天神祭(大阪)と神田祭(東京)があります。
・毎年7月1日から31日までの一ヶ月間、京都市内の中心部や八坂神社で行われます。
・特に盛り上がる期間は14日〜17日。宵山や山鉾巡行、神輿渡御で盛り上がります。


でわでわ、今日17日の山鉾巡行に移ります。

久々の浴衣を着て9時から祇園のほうに^^

どこを見ても人ばかり。今年は、6年ぶりに休日と重なったので見物人がすごかったとのこと。
P1010257.JPG
奥に見えるのが山鉾です。何十人も乗った山鉾を多くの人が息を合わせて曲がるとこが見所です。
P1010255.JPG

P1010254.JPG
掛け声と動きを遠くから見ても迫力がありました。1回でクルッと回りきれないので何度かで。
すっごく留まっていた時間が長く背中が暑かったです。この場所は少し高かったので見やすい。

そのあとは、ごはん食べたり、祇園ならではのスイーツを食べたり。
食べてばっかだ。でも、この2日間で体重が一気に減った。へへへ。


祇園祭の雰囲気を肌で感じることができたのでとても良かったです。来年は行かないと思う。
携わっている子供からお年寄りまでのパワーにもビックリしました。直射日光でも元気やな。

人に押しつぶされるわ暑いわ、だったけど、むちゃくちゃ楽しかったです。
お祭り大っ好きです。今年もかき氷はブルーハワイでした。

続きを読む ≫

ぼこぼこぼこ、ぼこ


私たちにまとわりつく無数の蚊。

撮影期間は蚊にとって最高の栄養分やんな。


今日は、撮影場所で実際に役者を交えての動きを確認しました。

先日のリハで自分自身が指示もカメラ位置を伝えるのもできず、
「これ、あかんわー」と非常に反省しました。ダメダメすぎた。
押すぐらいならまだしも撮りきれない状況が出るなと確信しました。
そのため、メインスタッフに協力してもらってカットを考えました。

夕方から夜にかけての時間帯は一番、あかんね。

ビーサンに中途半端なズボン。
蚊の餌食になるわ、なる。
ずーっと「かゆいかゆい」言っていました。


撮影も昼から夜にかけて行うので虫除けスプレーを買わなきゃと身をもって分かりました。

それにしても足がぼこぼこしすぎてかっちょ悪い。

ストレス解消法

  • 2011年7月12日 12:01
  • 日常


ここ最近の口癖は、「あっつ」もしくは「さむい」です。

設定温度は28度になっている教室なのに非常に寒いです。
冷気が直にあたる席での睡眠学習は寒さで起こされました。
鳥肌が立ち、リュックで肌を守っていました。寒すぎだよ。


課題に追われていた日々も終わり、今は撮影と試験に頭を切り替えています。

ゼミの撮影、インが8月2日でその前後に試験があるという悲しさ。

明日はスタジオを借りてのリハーサルです。(授業内で行います)どきどき。


いろんな物事が一気に襲い、去って行く。

落ち込んだりしている暇がないので適度にストレスも発散しなきゃなりません。

以前は、鴨川の三角洲というところで友人とよく話したものですが、
最後に行ったのいつだっけ?と考え込むほど行っていないです。みんなも忙しい。

そのため、私のストレス解消法は、炊事、洗濯、掃除です。

料理を作っている時、むちゃくちゃ楽しいです。嫌なこと、全て忘れる〜。
暑すぎて運動後みたいな大量の汗をかく。熱中症には気をつけます。
掃除も洗濯も汗をかくけどその後に少しだけ冷房をつけて涼むときが幸せです。
生き返ったーみたいな。冷たい麦茶も最高◎

これを機に料理のレパートリーも、いつ誰が来ても大丈夫なようなピカピカの部屋。
を保てるように努力して行きたいです。あとは早寝早起きをすれば完璧だ。(^^)

続きを読む ≫

課題に負けない / OC情報


課題ラッシュにハマっている最中です。

ぬーん。

早く抜け出したい。朝になると「やらな」て。暗い気持ちになる。

やらされてるを通り過ぎて変な気持ち。

撮影のほうもあって頭がぐちゃぐちゃなんですが。


そのため、郵便ポストにあった新聞を見て心が穏やかになりました。

P1010246.JPG

「静岡新聞だぁー」て。お試しで届いたんだ。
テレビ欄がローカル番組ばかりで懐かしいなとふと思いました。
それだけでも心が浄化されました。

やる気が出た時に課題に向かって早めに片付けることを心掛けたいです。



、そうやそうや!!
京都造形のオープンキャンパスは、

続きを読む ≫

京都造形に辿り着いたわけ


なぜ、今、京都造形にいるんだろう?

手羽さんのお題に答えます。中3まで遡らないとー。


私が美大と言うか、芸術学部に行きたい!て思ったのは、中学卒業間際ですね。

単純にテレビ業界に興味があったから。
ちょっと重たい話ですが、大好きだった祖母が乳癌で苦しめられていた時に
毎日、辛い顔をして病室で寝ていたのにテレビをつけると表情が豊かになって
自分も勇気を与えられる番組を作りたいなと思ったのがキッカケです。
(このブログで初めて語った話。家族以外に言ったこと、なかったぁ)

かれこれ、6年ほど経つけど、今も変わらない想いです。たぶん、これからもずっと。


中学を卒業した私は実家からチャリ5分で通える高校に進学しました。
野球とサッカーが強い高校でした。たぶん静岡で生徒数が一番、多い。

すでに頭の中には、マスコミしかなく、取り合えず、有名な大学の資料を片っ端から集めました。
その時の第一志望は(いつも関東の某大学って言っているけど)日芸でした。
日芸を視野に入れたのは三谷幸喜さんの作品が好きでその人が卒業している大学と知ったから。

また、静岡と言ったら県内に静岡文化芸術大学がありますが、この時は東京方面しか見ていなく。

普通高校って、美術・音楽・書道のどれかを選択するのがメジャーですが、
私の高校は美術って科目がすでになかったから、と言うか、選択じゃなかったから
美術とは中学卒業後、出会っていないです。異常なほど体育があったもん。週4。

美大に行くことがレアな高校なのでみんなと同じように授業を受けて補講を受けて放課後は遊んで。
画塾という言葉が一度も頭の中に出てこなかった。部活も特にやっていなかったので毎日遊んでた。
高校のカリキュラムで模試が2ヶ月に一度のペースでありましたが、その場凌ぎもあったりー・・。
そのため、受験を本格的に考えたのは高3の4月でした。担任が怖い先生でかなり扱かれた記憶が。
今まで集めた資料を一気に捨て、自分の学力にあった大学を考えるようになりました。
模試判定で日芸は合格範囲に入っていてこのまま行こうと思ったんですが、
試験は英語と国語の二科目での勝負だったので先生と相談して安全な道を選んだんです。
国語があり得ないほど出来ないので本気になって勉強しても上がる保証がなかったので。
冒険して浪人だけはしたくなくて。それだったら、別の道も探してみようかなぁ、とね。

そこで初めて東京だけではなく、関西の美大にも目を向けてみたんです。

「放送」て絞りすぎるとあまり大学がないと分かり、視野を広げ、映像にすると立命が出て。
もっと調べて行くと京都造形がヒットして。この時は、関西とは言え、京都だけで調べていた。
お決まりの資料を取り寄せ、(京都造形の夏期AO締め切り近くで)パンフレットに魅了され、
数日後にあるオープンキャンパスに行き、「ここに入学したい」て思ったのがキッカケです。


あとは、流れに身を任せて、京都造形に入ったわけです。

続きを読む ≫

中学ジャージで駆け抜ける


節電のため、大学に行くことが多くなったこの頃。

冷房つけるぐらいならPC室に涼みに行こう。てね。

そのため、先生にも「ここ最近、見かけないけど元気?」て言われなくなりました。


今は、ゼミと卒制の手伝いでいっぱいいっぱいの日々です。

卒制に関してはすでにクランクインし、平日もしくは休日に撮影があります。

ちょっと、ゼミと卒制の両立は大変になってきた…。

でも、引き受けたからには最後まで現場に行こうと思います。


【クランクインの撮影の様子】

P1020450.JPG


この日のキャスト、(左から)まあきぃさん、澤井さん。
 

P1020458.JPG


道路での撮影。はみ出ると車に轢かれる危険性があったのでヒヤヒヤしました。
と言うよりもはや出ていた気がする、わたし。

P1020462.jpg


リハの様子。
先輩方の真剣な表情いただきましたー。


夕方から撮り始め、順撮りではなかったので明るさの調整が大変でした。つながるのかな?
※順撮り・・・カット割りの順番どおりに撮る方法。
私たちは場所ごとに撮影をしていたので編集した時に日の明るさが同じだろうかを念頭に入れながら挑みました。
バラバラに撮ったほうが時間は短縮できて良いんですがね。


でも、そこは先輩方!カメラの機能を生かしてパパッと調節していました。

出来上がった映像が楽しみです。

続きを読む ≫

大人の階段の〜ぼる〜♪


こんにちは。マイクです。

 

早いものでもう7月ですね。

 

京都は中々の暑さです。

あまり外出したくない気分にさせられます。

引きこもり生活かな。

 

 

私事で変わったことは、誕生日を迎え、21歳になりました。

 

また、20歳の間に一人で海外に行く!

と言う口先だけの目標ではあったものの実際に行ってきちゃいました(^^)

 

現地の言葉をあまり学んでいなかったけど乗りきれた。楽しかったぁ。

 

 

21歳になって変わったことと言うより、
20歳の間に味わえない経験をたくさん出来たことは
今後につながるだろうなと思います。

 

踏み出した一歩が人との出会いにつながり、
学生だけでなく多くの社会人と話す機会もあったり。
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

21歳で初めて経験するのは合コンですね。
相手は社会人。友人たちのテンション高すぎ。

どんな経緯で合コンをセッティングすることになったかは伏せておきますね。
また、噂が広がるから。(笑) そう、訳ありで幹事という…。

 

 

今年はどんな色に染めて行こうかな。

続きを読む ≫

ローカル話に花ひらく


楽しみにしていた、飲み会。


静岡出身、京都在住の学生との飲み会。

みんな、京都学生祭典をやっていた人。

そこで仲良くなった友人に飲み会に誘ってもらいました。
数ヶ月しか所属していなかったのにありがとうの気持ち。

待ち合わせの場所に着くまでドキドキでした。

去年、祭典の忙しい準備期間にゼミの撮影とバッティングして
みんなに「辞める」と言えずに引き下がったことに後悔してて。
迷惑かけてしまったことが申し訳なくて。
なのに飲み会に行っても良いのかな、と。

でも、「久しぶり」と声をかけてもらって心がホッとしました。


ちょっと早めに着いた^^
幹事と友人がいて、二人とも同回生で静岡市内出身という奇跡。
中高の同級生の名前を上げれば、つながることができる◎
「あぁー、◯◯ちゃん知ってる」みたいな。


4回生の先輩と2回生の子も来て乾杯。今日は、女子会だぁ〜

みな、祭典のOGであり、祭典話をしたり、静岡の話で盛り上がったり。

内定が決まった先輩からは就活の話をたくさん聞くことができました。
静岡限定のサイトがあるんだってね。良いこと教えてもらっちゃった。

どこどこの企業はほにゃららだよ、みたいな話まで聞きました。(笑)


今回は、少人数での飲み会でしたが、とても楽しかったです。

あー、静岡に帰りたい。




 

続きを読む ≫

やーい、フライング


あっつーー。


夏を先取りするかのように一足早い花火をしました。

今年は、かき氷も食べたし、フライングしすぎです。


昨日は埼玉県のとある町で39、8度を記録していましたが、
やっぱ、ここ最近の地球おかしくない?て思います。

金曜ロードショーを見ていたら京都南部で竜巻が発生したと出るし。
怖すぎて『マトリックス』なんて見れる心境ではなかったです。笑


自然災害にはめっぽう怖い私なので…雷が光っただけでムリ!
ニュースを見ていて鮎が大量に死んでいたとあると何か起こるんじゃないか?て思っちゃいます。


取り合えず、この暑さも関係していると思いますね。
今日は雨が降って気温が下がるって言ってたのに昨日と同じじゃん。

どうなってるんでしょうね、一先ず、クーラーの部屋に飛び込みたい。

続きを読む ≫

好きを語る顔

 

好きなコト、好きな人。

いろんな「好き」。

 

誰かに話す時って笑顔になりませんか?

 

 

先日、京造の理事長である徳山理事長の地元、海士から

海士中の生徒が地域のプレゼンをしに大学を訪れました。

 

100人ほど収容できる場所で行われましたが、ほぼ席は埋まっていました。

 

3分の1は映画学科生でしたね。

今年の北白川派での撮影場所がまさに海士(隠岐の島)だったのでお礼も含め。

北白川派とは、映画学科のプロジェクトです。

年に一度、現役の先生方と学生、そしてプロの役者で映画を1本製作するものです。

いわゆる社会とつながるプロジェクト、産学連携企画です。

 

 

まず、理事長から話があり、その後、中学生のプレゼンテーション。

 

席の並びで右隣が理事長、前もお偉い方々。緊張しました。笑

 

海士の歴史や文化、郷土料理など、そこの土地の話を何人か前に出て

パワポを使ってのプレゼンでした。

中学生というくくりで聞いていましたが、一人一人の話す姿勢が大人でしたね。

伝えたいという気持ちが真っ直ぐ受け捉えました。自分の中学生時代とは大違いだ。

 

そして、自分たちの住む海士が大好きなんだなと非常に思いました。

だってみんなの目がキラキラしてるんだもん。自然に出て来る輝き。

 

キンニャモニャ踊りという海士の伝統的なおまつりでやる踊りを披露して終わりになりました。

質疑応答での受け答えはまだまだ子供やなと思いました。会場が笑いに包まれましたね~(^^)

 

最後に会場に入る前に引いた数字の書かれた紙の抽選会。

海士から持ってきた誇れる食材、お土産品を参加した全員に配られました。

運の良い人(2名)は5000円相当の隠岐牛をゲットしていました。

友人のドヤ顔。良かったです。みんな、集っていました。

 

楽しい一時でした。

「是非、隠岐に来てください」というフレーズをプレゼン中、10回は聞きましたね。笑

続きを読む ≫

胃袋はケーキです


昼もケーキ、夜もケーキ。

なんだか、誕生日みたい。


今日はお昼に友人の誕生日会をしました。

ゼミ後、「教室で待ってろ」と怒る北小路さん。
友人くんは一人、ドキドキしながら教室で待機。

外で待っていたゼミ生+いつものメンバー。先輩も◎

P1020441.JPG

わいわいがやがや。風が強いので火をつけるのは断念。

P1020442.JPG

「えー、俺、ケーキ持つのやだよ・・・」
「いっせーのーで、で、歌を歌おうよー」
北小路さんが子供に見えました。早く入らない先生に若干イライラ。

P1020443.JPG

北小路さんが火をつけ、主役の矢内が見守る。先生はこういうサプライズがお好き。

総勢30人で祝った誕生日会。
みんなで祝うのは楽しいね^^

あと、小さなケーキを奪うようにみんなでつつくのが楽しいです。
どんどん崩れて行くケーキ。
毎回、ケーキ用フォークを用意してくれる男の子がいる。神です。


お昼ごはん、ケーキでお腹いっぱいや。そんな今日でした。

続きを読む ≫

あお


ワタクシ、問題児?


先日はキャリアの面接がありました。

いろいろ相談に乗ってもらい、少しずつ心の闇が晴れてきた。

他学科といるほうが多い私にとって周りの就活に対する姿勢がある意味プレッシャー。
取り組んでいる話を聞く度に焦りを感じます。学科の子とはそんな話しないですもん。


面接の最後に先生からふとこんなことを言われました。

先「マイクってさ、単位大丈夫?」
私「大丈夫ですよ(ニヤリ☆)」
先「ほんとー?」履修登録の用紙を見ながら
私「来年、卒制と授業1つ取れば卒業ですもん」
先「え、卒業単位数、勘違いしてない?」
私「・・・」

そんなやり取りが続き、はい、典型的な来年卒業できるつもりの学生でした。

母に「卒業?全然、行けるよ〜」と言ったけど何か危なくなって来たかも…。

でも気づかされて良かったです。来年の今頃だったら完全に終わってたし。。

顔が青くなった瞬間でした。来年は授業3つ取ることになりました。+卒業制作。

先生、気づかせてくれてありがとうございます。どこまでも問題児や。

続きを読む ≫

一般常識として

  • 2011年6月10日 07:48
  • 日常


AKBの総選挙が気になるお年頃。


昨日の夜、友人から電話が来て「今、鴨川のいつものとこで飲んでるけど来ない?」と。

すぐさま行くと言えず、「うーん、結果出たら行くね」と告げる。やはり「何の?」と。

今、一緒に制作している女の先輩方がAKBのファンで話に付いて行けないので常識として。
たぶん、何かとこれから話題になりそうだったので知っといたほうが良いなと思いまして。
正直なところ、先輩の話を聞いて東京および地方のメンバーの名前を覚えましたもん(^^)

これで話に付いて行けるー、はず!


それにしてもAKBってすごいですね。どんどんファンを増やしてる。
私が中学?高校?の時(発足された当初)はふーんとしていた女の子たちが今は熱狂している。
人を惹き付けるアイデアを考える秋元康さんの頭の中が気になる。総選挙はまさにですもんね。
彼女たちの軌跡は知りませんが、ここまで上り詰めたということは努力とかすごそう。想像上。
学校とか行ってるのかな〜?(←むっちゃ素人の疑問)全然、寝てなさそう。
素人丸出しの疑問はさておき、メディアがこれからも注目する的だと思います。
映画館で生放送してたもんね。一般料金以上。高いけどファンにとったら有り難いことかな〜?
日本だけでなく、海外でも放送されたみたいだし。次の戦略が気になりますね。


明後日の卒制MTの話題はこれになりそうだ。

ホタル


下宿近くにホタルが見られる川があります。


昨日の夜遅く、同じアパートの友人に誘われ、
スイカバーのアイスを食べながら行ってきました。

夜の京都は風が涼しくて過ごしやすいです。
散歩って良いね。半袖だとちょっと肌寒い。


あっちにもこっちにも。
光る小さな体が動く^^

見ているだけで癒されます。本格的な夏が来る合図。

続きを読む ≫

いま

  • 2011年6月 1日 23:22
  • 日常


無知なわたし


授業が終わり、廊下を歩いていると
後ろから先生に話しかけられました。

「◯◯さんは静岡出身だけど浜岡原発のことはどう思っているの?」と。

騒がれてはいるけれどあまり耳を傾けることもなく考えることもなく。
静岡県民からすれば止めてほしいとは言ったものの理由が分からない。
今、何が起こっていて政府はどのような対応を取っているのか?など。
何一つ分かっておらず、先生からの質問も良い悪いと誰でも応えられる返事をしてしまいました。
一人になった時にとても反省しました。表面上すら分かってない。自分、最悪やなと思いました。
分かったふりして適当に答えていたことがむちゃくちゃ失礼だったなと再度考えさせられました。

無知すぎて今は恥ずかしいです。


原発だけでなく、地震のことも同じだと思います。

正直、最後まで役に立ちたいとは言ったものの全然、動けていません。
強い意志を持った先輩は現地に行き、ボランティアを行ったそうです。

今、東北がどんな状況かも分からないです。たまに地震速報で伝えられるぐらいしか。
失礼なことに値すると思うけど「あ、また地震か」としか思えなくなってしまいました。
数ヶ月前に起きた地震も今では頭の片隅にあるだけになっています。

でも、どこかでは忘れてはいけないと思う自分もいたりします。それが怖いんですね。

みなさんはどのように思っていますか?結構、気になるとこです。


ぼんやりとしている時に先輩のtwitterでこんなことを知ったんです。
※先輩・・・帰省中に地震に遭われ、現在、被災地である地元で生活をしている。
津波で被害を受けた会社を復興しようと頑張っている先輩のお父さんの姿を追った映像を
先輩が撮っているんですが、その話を聞いたNHKの方が先輩に取材をされたそうです。
それが全国で放送されると分かった時に是非とも多くの人に知ってもらいたいと思いました。
以前もこのブログ内で私ができることは多くの人に被災地の声を届けることと書きましたが、
まさに今できることはこれぐらいかな?と思います。

先輩とのメールのやり取りで先輩の想いも知り、止めたほうが良いかなと度々、思いましたが、
「大丈夫だよ」と返信をいただき、やっぱ書かせていただくことにしました。知ってほしいので

取材を受けた番組が、
明日の6月2日(木)16時50分〜
NHKで全国放送されます。
(関西の一部地域を除く)


今を見つめ直すためにも見ようと思います。てか、授業ともろ被りなので録画をしよう。

まとまりのなさは性格と比例して。


やっと青空が見えた今日はたまった洗濯を一気に干しました。

うーん、スッキリ(※^^※)


ここ最近、何だか料理にハマり、(一人暮らし三年目にしてやっと!)
レパートリーを増やしているところでございます。体重が減ったぞ◎
でも血祭りは気をつけます。指をザクッとね。血がボトボトなんて。

もう少ししたら下宿で友人を呼んでしぞーかおでん会なんてのをやるんですよ。楽しみです。
わざわざ親から黒はんぺんを送ってもらった。あと欠かせないだしやふりかけとかも。へへ。


公私ともに充実しています。リア充ではないです。

再来週あたりに卒制がクランクインします。
先輩方が面白くて優しい人ばかりなので話し合いや読み合わせの集まりも楽しくて仕方ないです。
土日、および、大阪ロケが多くなる撮影だけどどうしてもの場合以外は現場に入ろうと思います。
頼れる先輩が監督(兼)主役なのであまり迷惑をかけないように全体の把握を心掛けていきたいです。
こう見えて助監という立ち位置。緊張すると周りが見えなくなってしまうので気をつけなければ!


明日はレディースデーなので映画でも観に行こうかな?と計画中。
マイ・バック・ページ』観たいー。
京造の施設が登場する『プリンセス・トヨトミ』も気になる。

そんなとこです。

続きを読む ≫

ゆめ


これからさらに雨が強くなる京都。

今日は映画を諦めて家で大人しく課題やります。

小学生のときは、
台風だからこそ、外に出て体で風を感じて
わーわー楽しんでいましたが、
今は濡れるだけで嫌だもんね。

雨の日に授業があるとため息ついてしまうほど。

早く台風と梅雨が過ぎ去ってほしい想いです。

洗濯がどんどん溜まっていくよう!お日さま。


今朝は、携帯の台風情報で目が覚めました。

ここ最近、たくさん夢をみるようになりました。

でも夢に出てくる人が会ったことのない想像だけで描かれている人物で
たとえば友人のお父さんだったり、先輩の元カノだったり、
顔もハッキリじゃないけどぼんやりと浮かんできます。どうしてでしょうね。
起きる度に不思議な感覚になります。今、気になることです。

そして、その人たちが出てくる時はあまり良い夢じゃないんです。

疲れている証拠なのかな?なんなんだろう。めっちゃ気になるー。

朝から飲んでないからね

  • 2011年5月23日 09:48
  • 日常


酔っぱらいーー。

妙にテンション高くてごめんね。


久々に飲んだら酔いが早かった。

今日は飲み会でした。
二条城ライトアップPJでオブジェを制作したグループの友人と。
みんなバラバラの学科。ライトアップ来れなかった子と久々にやあ。

1人来られない友人がいたのが残念だったけど和気藹々と楽しめた。 


各活動の報告をしました。
「ここ最近、何してるのー?」の質問にみな、「ゼミもしくは自主制」と。
 どこの学科も同じなのね。ゼミと言うたびに笑いが起きてたわ。
 
また、全員から言われたことが、
「変わったよね」と。どうやら純粋マイクから変態マイクになったらしい。
自分でも薄々気づいていたけどまさかね、言われるとは。ショックです…。


他にも合コン話やプロジェクト関係、学科特有の男子ネタなどなど。
話は尽きぬ。他学科の話をいっぱい聞けて良かったです。
ファッションタイタニックの話は可哀想さより笑いが収まらなかったです。
雨が降るとファッションコースの教室に滝のように雨が入ってくるらしい。
ミシンとか濡れて嫌ってむっちゃ言ってた。天井、直してあげてください、そう思いました。


2時間制の居酒屋だったのにお店の人から何も言われなかったので3時間も居座りました。
個室でメニューも豊富だったのでみんなニコニコで良かったです。少人数の幹事は楽だー。
たぶん、お店のミスだと思うけど提示されていた値段よりも相当安かったです。やっほー。

久々の飲み会、楽しかったです。このメンバーで旅行したいねと話していたので実現すればな。
その前にお金貯めよ。来月は出費パラダイスだから明日からの食事は極力、自炊の方向性で!
 

続きを読む ≫

お姉さん


ルンルーン

今日はたくさん良いことあった。

二回に分けて書いて行きます。


まずは、みんすたーさんとご対面。

1回の時から美大日記は読んでいたのでブログ上ではみんすたーさんを知っていました。
しかし、勝手に親近感を覚えたのは偶然にもねぶたの先生(Wah)が2人を繋げていたこと。
コメントをいただき、つながってるーと一人で盛り上がっちゃいました。(笑)

今回、みんすたーさんが大阪に上陸することを知ったのは、mixiです。
ちゃっかりマイミクになってもらった^^ハイジさん経由で。
「お会いしたいな」と思ってスケジュール見たら空いてるじゃん!行ってこよーと。
フットワークは意外に軽いんです。
頭であれこれ思うと不安ばっかになってしまうのでその前に動くようにしています。

そう考えると周りの人たちに恵まれているなと思います。自分、受け身なので。有り難いです。


そんなわけで昨日に引き続き、大阪に。
人の多さに驚きながらも京都と同じくらい好きな街になっています。

とあるお店に行くとお二人の女性の方が。
話しかけやすい方に「◯◯さんいますか?」と。
さすがに初対面の人にみんすたーさんと言うのは失礼かなと思い。
すると「マイクさんですか」と言われました。
そう、みんすたーさんだったんです(^^)
緊張しすぎて上手くコミュニケーションができなかった点もあったけどお話できて良かったです。
オーラや話し方がお姉さんやった!そして笑顔がステキやった。
語尾に「けん」をつけていたので方言かな?と思っていました。
いろいろとお話きけて良かったです。深くどんな内容だったとは書きませんが。

やっぱ、初対面の人と1対1は緊張しますね~
始終、笑顔で突き通したけど強ばってたかも。

オフ会があったら参加したいと言ってはりました。Tの人。さんも京都来るらしいし。笑

ハイジさんを仲介としてまた夏にでもお会いしたいですね。
と勝手にハイジさんも参加みたいな話をしてしまいました。
もし集まるなら中間地点の岡山になるらしい。そんな話もし、ワクワクしました。

人と話すのはどっちかと言えば、好きやな~と思いました。緊張するけど。きょどる。


帰り際にみんすたーさんが働いている会社のタオルをいただきました。ありがとうございます!
出産祝いの品を数多く揃えてあると言うお店。
手羽さんに三人目の子ができた話、(これ、冗談ですよ!)出産と掛けたんですが、
思いの外、みんすたーさんの反応が良かったです。声を大にして三人目は冗談です。
話の流れが気になるところですが、カットさせていただきます。話のネタに使ってすみません。

話を戻しますが、商品の生地があかちゃんの肌に良いんだって。
天王寺のあべのand(アンド)3F12]にて販売している他、東京にも出店しているとのこと。

あかちゃんだけじゃなく、敏感肌にはオススメだね。夏を乗り切ろう、なーんちゃって。


あっという間に時間だけが過ぎて行きました。みんすたーさんに会いに行って良かったです。

 

 

続きを読む ≫

初IKEA

  • 2011年5月21日 23:00
  • 日常


バイクでビュンビュン。

コンタクト乾きまくり。


今日は大阪のIKEAに行ってきました。
初めてで妙にテンション上がった^^


外観から想像もつかない内装はとても子供心をくすぐりました。

こんなとこにまで商品が置いてある!走りまわっちゃいました。
ソファーや椅子に絶対、座る私。端から見たら大きな子供です。

またキッチンルームの引き出しも全て開ける私。収納のアイデア、すごー。

調理器具も見ているだけでワクワクしました。
持っているだけで料理できる女になりそう。



いつか一軒家に住んだらこんな部屋にしたいな、と夢膨らむIKEAでした。
 

続きを読む ≫

人を掻き分けてやっと


賑わう京都市内。
人がいすぎだよ。

あっちでは葵祭が行われていたりこっちでは手づくり市がやっていたり。

移動手段に便利な自転車さえも走りにくい今日です。轢きそうで怖い…。

でも鴨川沿いを走るととても気持ちが良いです。天気もポカポカだし^^


今日は寄り道しながら京都みやこめっせで行われているartDiveに行ってきました。

各作品が所狭しと飾られていました。
隣とのスペースはほぼ0に近いかな。

ちなみに友人たちの作品

P1020114.jpgのサムネール画像


こんな感じです。
縦1列が一人の作品となっており、それが7列あります。
飾りながらの販売です。シールや缶バッチもありました。

作品の話を聞いて気になるモノがあったので何個か購入しました。

そして今どんな活動をしているかを報告し合いました。
彼女たち、今度、自主制作の調査で◯◯に行くらしい。
「すごー」とただただ圧倒されてしまいました。またその話も聞きたいな。


その後はマリノームと稚子と一緒に作品を見て回りました。

P1020115.JPG


↑マリノーム(左)と稚子(右)

彼女たちの目の付けどころが何て言うか真っ直ぐに見てしまう私とは違って勉強になりました。
あと積極的に聞いているとこ尊敬したいです。彼女たちのおかげで私も話を聞くことができた。
ただいろいろ作品を見て「これ、マイクに似てる」て言い過ぎじゃないか?恥ずかしかったー。

1時間ほど雑談しながら作品を見れて良かったです。
とても新鮮でした。ありがとう◎


同い年ぐらいの人たちの作品を見るとやっぱやる気出るな〜、そう感じたartDiveでした。

好きです....


タイトルを見てクリックしたらバトンだったーてこと、よくありませんか?

バトンでも告白でもないですよ!(笑)


実は昨日、バイト先でお料理を食べに来てくださった方から展覧会のDMをいただました。

受付をやっているそうでお話を聞いていると何だかおもろいなと思って行ってきました^^

『好きです・・・』をテーマにする「好きです....〜それぞれの夢風景〜」という9人展。

大学名を言わないで話をしているとおばちゃんが「この子、造形の子でね」といらん事を言い、
話しづらい状況でした。でも精華の4回生の人もこの作品展に出展している情報を得ました。
染織を用いた平面の作品?どういうこと?取り合えず、バイト後に行ってきました。

場所は、法然院というお寺の中にある講堂で行われています。

P1020110.JPG

ほお。何だか物珍しい。
お寺目的で来ていた観光客の方々も足を踏み入れていました。

P1020113.JPG

中は普通の部屋でした。お寺を感じさせないほど。
壁には写真やイラストが飾っており机には縮緬細工がありました。
写真を見ているとお上品なおばさまに声を掛けられ、作品の説明をしてもらいました。
おばさま、素敵!偶然にシャッターを切ったら鳥たちの並ぶ姿が映ったんですよ^^
とニコニコ話される姿も素敵でした。写真って楽しいですよねと話が盛り上がりました。

他の作品を見ていると先ほどお店に来た方と目が合い、どうしようどうしようと思っていると
「来てくれたのーありがとう」と話してくださり、良かったです。自分、フレンドリーすぎや。
お店で出会わなかったら作品にも出会えなかったので一期一会ってステキやなと思いました。

気になっていた精華の方の作品も

P1020112.JPG

見ることができました。直接、作品の手法を聞けなかったのが残念。日曜日に行けばおられるそう。
おばさまの話によると、
全身白いタイツを着てポーズを取って撮影、転写して上から染め物をされたそう。
正直、笑顔で納得するようにしていましたが、頭の中はちんぷんかんぷんでした。
日曜日にもう一度、行ってこようかなー?ただいま、迷い中。

作品展を行っていた内装を見てここで上映会できないかな?と違う事を考えていました。
ま、音漏れあって厳しいけどやったらおもろいんじゃないかな^^なんて思いました。


もっともっとアンテナを張って情報を取り入れていきたいと思います。
出会いもあることだし。何だかほんわかする昨日でした。良い事あったし。

artDive / なないろクローバー


今年は五月病の症状が出ていません。

有り難し^^

生活が改善されてきた証拠なのかな?


ところで話は変わりますが、1つ展覧会の告知を。
と言っても私じゃなくキャラデの友人たちのです。

これから紹介する展覧会は、キャラデ3回生がartDiveにて出展するグループ展です。

・日程:5月14日(土)、15日(日)
・場所:京都みやこめっせ(平安神社ちかく)
・ブース場所:A73

キャラデ3回の7人で結成されたグループ「なないろクローバー」として土日両日とも参加します。

ちなみにこのグループをプロデュースしたのが我らがYOSHIDA's Angelsのマリノームです。
って、YOSHIDA's Angelsって何やねん?て方が大半だと思うのでこちらの記事でどうぞ!!
リンク張ったけどこの写真は恥ずかしい。親が見た時、「あんたって子は恥さらし」て言われた。

展示の他に7人×7種類で合計49種類のポストカードやステッカー・缶バッジを販売するそうです。

今週末、予定がない方やアートダイブ行く予定だった方は是非A73をお見逃しなく!とのことです。

友人が何かやっていたら衝動的に気になるんですよ。
増してや、1回の時に一緒に学生広報スタッフとして活動していた仲間なので余計にです。
「あの子、今、あんなことやってるんだー、自分も負けていられない」て刺激を受けたり。


みなさんもそういうことないですか?


是非ぜひ、足を運んでみてください。私も行きまーす。


あ、
YOSHIDA's Angelsの個性的な稚子もこのグループ展に参加しています。
彼女をいじるの忘れてたー。(笑)

展覧会の準備模様はこちらからどうぞ。マリノームのブログより。

 

あなた、日本人?


うーん、スッキリ^^

衣替え含め、部屋のお掃除完了!


今は雨の音を聞きながらパソコンに向かっています。


今日は水曜と言うことでゼミがありました。
久々の高原校舎、見慣れない顔ばかりだった。

ゼミでは授業までに先生宛に送ったシナリオを元に講評をいただきました。
が!
シナリオの内容よりも書き方や言葉の言い回しをとても注意されました。
「文章から全然イメージできない」「づとずの区別がなってない」など。

昨日も別の授業で「今の学生は文をあまり書かないから言葉の間違いが多い」と言われました。

日頃から気にしていないので出ちゃうんですね、こういう時に。


改めて自分が書いたシナリオを読み返してみると「どういうこと?」と思う事が多々ありました。
自分だけが分かっててもしょうがないですよね…。
しかもシナリオってキャストやスタッフが共有するモノだから客観的な視点も持たないと!

結構、難しい課題。
主観と客観を持ち合わせて脚本を書かな、てか作品づくりも一緒か。


やる気になった時にバーッと書き上げたいと思います。先生もそのほうが良いって言ってたし。

日本語、がんばります。

ドタバタ最終日


暑くないですか?

今日の京都は天気が良く、
ちょっとその辺まで、自転車で走っていると
半袖の人が多かったです。もう夏なのね。
26度だし暑いわけだ。額に汗が流れました。


GWも今日で終わりですね。

みなさんはどんなことをして過ごしていましたか?

昨日、集中授業があった私にとってはもうGWは終わった感じです。
友人曰く、GW=ゴールデンワークの学生です。
「諭吉のため」てみんな呟いていました。稼ぎ時ですね。笑


働いて遊んでの生活を繰り返していたがために
案の定、課題があまり進んでいません。ウハー!明日、出さなあかんのに。

高校生までは課題は休みの前半に終わらせる子だったのに(日記とか未来日記になってた)
浮かれすぎてるなと反省しています。昨日の授業で新たに課題が増えてしまった。

ただ言い訳に過ぎませんが、追い込まれれば集中力が続くんです。
この調子で今からまた原稿に向かいたいと思います。やれば出来る子。笑

新しく設置したデスクは快適です◎

続きを読む ≫

おとぼけさん

  • 2011年5月 7日 20:39
  • 日常


ズッコケぷり炸裂です。


昨日、京都に戻り、
天気も良いし、洗濯でも干すかー!と思って
鍵を開けようとしたところ、

・・・ん? 鍵あいてるじゃん!!!
まさか・・・!(´Д`;)
そのまさかでした。
実家に帰省する3日から開けっ放しでした。

たまにあること。
やってしまいました。

下コンビニの2階なので誰も入った形跡がなくて良かったです。

何で閉め忘れたんだろう?

おやじしょく


どうもどーも!こちら京都。
GW後半とは言え、まだまだ人の多さは変わりありません。

バスが動いてくれないよう。
渋滞、嫌や〜。


変わらないと言えば、震災直後に飲料水の制限がかかっていましたが、
依然として一人1本の状況が続いています。
地元では解除されていたので不思議な感じ◎


ここ数日間の動きとしては、デブまっしぐらな生活でした。
バイト先が一番混む3〜5日にちゃっかり撮影という偽りの用事を作り、帰省していました。
ま、撮影で使う体操着を友人に貸してもらうためだったのでおおかた間違ってはいないけど。

実家での生活は相変わらずグダグダつまんないので
京都から静岡に帰るまでの話でも書こうと思います。


その日(3日)は朝6時に父が下宿にやって来ると母から聞いていましたが、
夜遅くまで相方とバイクでビュンビュン走っていたので1時間ほどしか寝ていなかった私。
合鍵を持っている父は勝手に入って私を叩き起こし、早朝からガタガタと本棚を出す作業。
「デスクが欲しい」とダダをこねる私のために父は朝から車を走らせデスクを持ってきてくれた。
本棚があるスペースにデスクを置くため、高さ170㎝ほどの本棚を父と運びました。
あっちこっちにぶつけて朝から睡眠妨害になった近隣の方々には申し訳ないと思っています。

その後、一段落して無事に静岡に帰りましたー! とは行きませんでした・・・


京都に来た次いでと言うことで父の趣味であるお遍路に付き合うことになりました。
張り切る父を横目に私は前日の疲れと睡眠不足で助手席でぐうすか寝ちゃいました。
せっかくの父と娘の会話も途切れ、ほんとごめんなさい。眠気には勝てなかった…。
呆れた父は私を残し、一人でお遍路行ってました。父の背中を見た時、切なかった。

しかし、3つ目のお寺に向かう頃には私も復活までとはいかなかったが、元気になり、
一緒に行ってみようと思っていると「前のお寺で知り合った人と行く」と言い出す父。
あ、私、その中に入ると迷惑かな〜と急に弱気になり、またもや助手席でおるすばん。

寝過ぎで非常に首が痛かったです。あと、腰も。

助手席で寝やすい寝方を生み出そうとしている時に父が帰ってきて
いつになくご機嫌で「もう1つお寺行こうかなー」と言い出す^^

ま、付き合ってみるかと思い、華厳寺という岐阜県にあるお寺に行きました。
お寺に関する知識ゼロの私ですが、ここのお寺はどうやら巡礼の最終地なんだって。
厳かなイメージがあるけど最後ってことで何だか受け入れやすいお寺でした。
華やかじゃないけど気持ち的にホッとできる場所だった。言葉で表現できぬー。

そして、父は嬉しそうに巻物をぐるぐる丸めていました。

P1020096.JPG


お寺ごとにハンコを押してもらって1つのお寺に6回行けば達成だって。
よく分からないけどいつかはその価値が分かる日が来るのかな?
にっこり微笑む父を見て何だか心が和んだマイクです。鼻で笑ってごめんね。

その後はお寺の中をぐるっとまわりました。あまり距離ないけどね。

P1020097.JPG


この像を見た時、違和感なかったけど全てお札なのね。
自分が最も治したいところにお札を貼って祈るんだって。
母にこの写真を見せた時、「眉毛さわってるの?」と聞かれたけどそんな訳ないじゃん。笑

あと面白かった像は、

P1020101.JPG


「見わだぬき 言わだぬき 聞かだぬき」です。 猿じゃないんだね!


改めて巡礼も良いものだと思いました。
昔の人が作ったモノをあれこれ考えながら歩いているとすっごく心が和みました。
町中にあるお寺とは違って山奥にあるから空気も澄んでいて最高でした。

たまには良いね^^
お父さん色に染められた半日でした。ありがとう。

初めてのもくもく

  • 2011年4月30日 17:24
  • 日常


火事になる手前を味わった昨日。

それは友人宅でテレビを見ながら話していると
突然、部屋中に煙が充満し、火災報知器がうるさく鳴ったのだ。

友人は慌てて煙が発生するもとへ、私は取りあえず窓を開け。

思っていた以上に火災報知器がうるさく、
窓を開けたことにより、隣人から「大丈夫ですか?」と。

いつもならきょどる私なのにすっごく冷静に隣人に対応し、
迷惑だと思い、報知器の電源きってうちわで煙を外に出し。
こんなにも私って平然とできるんだなーなんて思いました。


煙の原因は友人がレンジとオーブンを間違えたことによります。
少し経ってから開けてみるとプラスチックがガムみたくビヨーンと伸び、
中身が丸焦げになっていました。咳き込むほどの臭さでした。

一切、動揺しなかった自分が怖いです。


火災報知器が知らせてくれなかったらたぶん気づかなかったので良かったです。
煙が充満し始めていたのに全然気づいていなかった私たちってすごいわ・・・。


レンジが爆発?する寸前でほんと良かったです。
一人暮らしは自分しか頼る人がいないから気をつけなければと身をもって感じました。

みなさんも気をつけてくださいね!

 

ダメ女


またもや、この時間。
明日、起きれるかなーなんて思っています。

週に一度の1限からの授業です。
この授業は朝から行く価値がある授業。
いやいやどれも価値はあるけど
何て言うかすっごくずっしり来る、危機を感じる授業なんですよ。
(この講義の話は追々、書いて行きます。)


ここ最近、本業を見失いバイトに時間を費やしている日々です。

もちろん、授業はサボったりせず、ちゃんと行っていますよ!!

午前中はがっつりバイト、午後は授業、その後は友人宅でワイワイ。
撮影からプライベートの話まで気を遣わず話せる友がいて幸せです。
友人と話していると何だかやる気が出るんですよね!やってやるて。

ただ夜中まで話しているので翌朝の眠さがそろそろ限界に。
だから風邪も引いてしまうんですね…笑 うはーー。


これから撮影も始まり、さらに自己管理を迫られると思うので
その前に生活リズムを戻して行きたいと思います。この時点でアウトや。

おやすみなさい。明日、起きれますように!!
 

Tシャツコンペティション


去年の数ヶ月間、携わっていた京都学生祭典
その時に知り合った京女ぶるぼんからお願いがあったので募集の告知をします。

是非ともTの人。さんにやってほしい!
Tシャツのデザイン募集なので(^^)笑


以下がTシャツコンペティションの詳細になります。
(こちらのサイトに飛んでいただいたらさらに詳しく書いてあります。)

Tシャツコンペ言うてるけど何のコンペやねん!
そう焦らず。よく目的語を忘れて用件伝わらず…。


このコンペティションは、
今年で第9回を迎える京都学生祭典で実行委員が祭典当日、また準備で着用するTシャツのデザインを
全国の学生からコンペという形で募集をし、WEB投票によって決めるものです。

みなさんも耳にしたことはあるかもしれませんが、京都は学生の街です。
京都学生祭典も京都を中心とした関西の学生が力を合わせて作り出すお祭りです。
学生のパワー、なめちゃあかんよー。

Tシャツの話に戻しますが、
当日だけでなく、広報活動・地域の方と行う夜警・クリーンアップ活動等でも着用するので
多くの市民に見ていただくことができます。「デザイン、私したよ」て堂々と自慢できるよ!

そんなおいしい話に是非とも興味がある人はご応募よろしくお願いします。




【第9回京都学生祭典 Tシャツコンペティション募集】

・募集テーマ
京都の祭×学生らしさ×えん
※えんについて
第9回京都学生祭典は『深・京都学生祭典』をコンセプトに、産・学・公及び地域に"深く"「根付く」
ことによってより多くの方に来場して頂き、『京都の四大祭』となることを目標に活動しています。
京都学生祭典の"深化"には「縁」・「円」・「えん」が必要です。
京都学生祭典実行委員会が中心となり産・学・公および地域の皆様を繋ぎ、
その繋がりの輪が一つの「円」となるとき、人と人との「縁」が生まれ、
より"深く"京都という土地に"根付いた"祭を創り上げることができるという信念を表しています。
※必ず開催地である平安神宮の要素を取り入れてください。
参考のTシャツ(サイトより)が掲載されているのでそちらも見てください。


・募集資格
18歳以上の大学(院)、短期大学、専門学校に通う学生であること。
個人・グループは問わない。なお、グループの場合、全員が学生であること。


・応募方法
●郵送での応募の場合:2011年4月30日(土)当日消印有効
●Webでの応募の場合:2011年4月30日(土)23:59
→9th.tshirts@gmail.comまで。
※こちらに記された
募集要項をお読みのうえご応募ください。

・必要書類
京都学生祭典ロゴデータ
エントリーシート(PDF)
エントリーシート(excel)
公式サイトよりダウンロードしてください。

・審査方法
京都学生祭典公式Webサイトで投票を行います。
投票についてはだれでも可能です。1人1票。
※Web投票での総得票数の高かった上位3名を入賞とする。


・投票期間
2011年5月12日〜5月29日

・表彰
第1位 賞金3万円、表彰状、スタッフTシャツ公式デザインに採用、スタッフTシャツ
第2位 賞金1万円、表彰状
第3位 表彰状
※入賞者は公式Webサイトにて発表。入賞者にはE-mailで通達。賞金・表彰状は郵送する。


以上がTシャツコンペティションの詳細になります。

 

続きを読む ≫

送別会

  • 2011年4月22日 11:10
  • 日常


風邪を引きました。

たぶんうつされた。そう思いたい。


昨日はバイトの先輩の送別会がありました。
一年間、ロンドンに留学するんです。
話を聞くと帰国する日にシフトが入っているらしい。笑
愛されてるな〜(*^^*)
自分と2つしか離れていないけどカッコイイ先輩。
できる女って感じ!!

P1020066.JPG

年齢層も幅広く(学生が多いけど)スタッフの友人に「何の集まり?」てしつこく聞かれました。
若い男の子(スタッフ)を目の前にすると年が上の方はなぜか舞い上がっちゃうんですね。怖いです。

以前、書きましたが、
私がやっているバイトはカフェと料理屋さんが隣同士で店主が同じ人なので仲が良いんです。
そのため、私自身、カフェでバイトをしていましたが、いつの間にか横のお店に変わっていた。

挨拶や忙しい時期に手伝うくらいしか顔を合わせたことがなかったのでいっぱい話せて良かった!

ずーっとガールズトークをしていました。
おばちゃんが話に入ってこれないよーごめんなさい。


そして、友人に「バイトの先輩の送別会なんよー」て言ったらまさかのサプライズ。

P1020072.JPG

コースメニューにないデザートが来てびっくりしました。
写真は、先輩とママさん(店主)。

バイトで打ち解けられなかったけど初めて話してこんなにも面白い先輩だったんだと思ったら
何だか悲しいですね〜。一年後まで自分、バイトしているか不安やけどまた会いたいですね。


明日からもバイト頑張ります!

 

仲良し同窓会


ぎゃーぎゃー。がやがや。

総勢15人はうるさすぎ。


今日は二条城ライトアップに行ってきました!

P1020040.jpg

去年の二条城ライトアッププロジェクトメンバーを引き連れて。
大野木先生に「同窓会かっ」て言われましたが、そんな感じ^^

19時に待ち合わせだったのにみんなルーズすぎや。
結局入ったのは40分後ぐらいでしたね〜・・・笑

門の前でワイワイ騒いでいたのは紛れも無く去年のプロジェクトメンバーです。

P1020047.JPG

訳あり再会とか久しぶりでみんなむっちゃ元気でした。仲良しこよしなんです。
入る前からテンションが高かったのは私だけでしょうか?楽しみすぎて面倒い奴だった。

二条城の城内に設置されている足下灯は去年とはがらりと変わり、
竹を倒す手法を用いていました。写真を撮りましたが、上手く映らなーい。
しかもみんな話すことに夢中でじっくりと見ていなかった気がします。
まあ、それでも感動はやはりするものですね◎温もりが染み出ていました。

そして第一ポイント、桜の園にて集合写真。

P1020049.jpg

あー、こういう男子、1クラスに一人はいる!的な写真。
数名はぐれたり遅刻したりのよく分かんない状態でした。
最終日で桜がどうかな?と心配でしたが、まだまだ咲いていて良かったです。

次はお待ちかねのオブジェ。

P1020055.JPG

この作品を見た時にプロジェクトメンバー全員がクオリティー負けたと嘆いていました。
暗くて見にくいと思いますが、このオブジェが最も印象に残りました。
固いイメージがある竹をひねらせてその間からもれる光がさらに柔らかさを表現していました。
地面にうつる影もまた美しかったです。
他の作品も紹介したいとこですが、省略させていただきます。写真があまり良くないので。


その後も清流園を通り抜け、台所と呼ばれるお団子やお土産が売っている場所で30分も居座り、
寒くなったから事務所に顔を出そーぜ!ほんとの目的はお菓子をもらいに…となり、大人数で出向き、
1年生の居場所を奪い、お菓子を食べて出て行く先輩でありました。
でも大野木先生に会えたし、お世話になった電気屋さんにも挨拶できたし良かったです。

P1020060.JPG




改めて二条城ライトアッププロジェクト最高!と思いました。

去年とか今年に関わらず、全てにおいて◎一緒にやったメンバーと翌年見に行けるなんて!
むっちゃ仲良かったて威張れるほどです。みんながみんな、今日を楽しみにしていました。

たぶん、二条城やっていなかったら出会えなかった子もいっぱいいるし、
最高のメンバーであり仲間やなと実感しました。これ以上はないんじゃないかなと思います。

だからこそ、久しぶりに会えて作品を見ていろいろ言えて
写真撮ったりばかやったり、それだけで楽しかったです!

また明日からは個々の制作や授業に戻るいけどまたこのメンバーで集まりたいなと
強くつよく思う帰り道でした。 たのしかったーー。
 

 

続きを読む ≫

スタート


さむーー。ただいま、帰宅。

手がかじかみすぎてるよ!!


今日は労働(バイト)6時間からの授業でした。
3回生、初の授業はお疲れモードだった。


その後は花見と友人のバースデーパーティー。

寒い中、鴨川沿いにブルーシートを敷いてやりました。

風がビュービュー吹いて
みんなの口癖が「さみー」だった。

P1020020.JPGのサムネール画像

薄着すぎてみんなブルブルでした。リアクション無さ過ぎ……笑

ケーキに火をつけようと思ってもすぐに消えちゃう状態で

P1020022.JPG

みんなでケーキを風から守っていました。もう!消さないでよ!
歌いながら手で覆い隠しながら火をつけながらお祝いしました。

体は寒くてもみんなでワイワイすれば気持ちだけでも温かくなりますね◎
徐々にいつものテンションに戻り、お酒入ってなかったけど楽しかった。


久しぶりに友人と話をすると一気に情報が入って来て良いですね。
舞台やる話とか写真展を企画しているとか…
あんなことやこんなことや、先輩が妊娠したとか(オーバーリアクションしてしまった)
とてつもなく面白かったです。
寒さと笑いすぎで顎が痛すぎる。

寒くなければもっともっと話していたかったですが、
このまま居続けたらいろんな意味で終わると思ったので解散しました。

改めて自分の元気の源は友人やなと思いました。
話しているだけで元気になるねん。お腹を抱えて笑ったぞ。


3回生、良いスタートがきれた気がする。最初に言ったこと、撤回ね。

 

続きを読む ≫

関西はどうなってるんだい。


手羽さんからのお題を書くと言いながら数日が過ぎてしまいました。


関西の様子、どうなんだい?
私以外にいないんですね…笑

関西と言っても京都
さらに言えば、自分の周りの狭い地区しか分からないですが、
少しでも現状を知ってもらえればと思い、書きます^^

私の住む地域は京都市左京区の銀閣寺から徒歩15分ほどのとこです。

▽食料事情
・コンビニ 水が一切ない/(ある場合)一人1個の制限
・スーパー 一人1個の制限
水以外の食料品は制限もないと思われます。(近所のスーパーより)

▽生活用品
・電池 数に限りがあるので一人1個の制限
震災直後は店内にいっぱいあった電池も一週間後にはすっからかんでした。
・トイレットペーパー 数個制限あり

▽交通事情
変化なしです。

▽電気事情
変化なしです。
ただコンビニの外灯、陳列棚が一部、消えています。

▽余震
ほとんど揺れを感じることはないです。
震災の日は「あっ、揺れてる」と感じました。

▽その他
・京都のホテルに泊まりにくいのが現状
関東地方から移住というかたちで関西のほうに来ている人が多く、ホテルが満杯です。
今から予約をしてもほとんど取れないとのことです。
・観光客の減少
例年に比べて一気に減ったそうです。(バイトのおばちゃんより)
とは言え、バスの混み具合は半端ないです。

2011年4月10日現在の状況。です。

 

最後までお騒がせ、ゴメソ。


黒髪、ショートにすると高校生に間違われる確率が上がるのは何故でしょう。

バイト先で浜松から来られた婦人会のみなさんに孫みたいと言われました。

これでも今年から3回生なのに…。茶髪のほうが良かったかな?と後悔です。


今日も哲学の道は桜で満開です。

お店の2階席、最高の眺め◎

でも毎日のように見ているので感動が薄れてきてしまった。笑


そんな今日は久しぶりに母からメールが来ました。
「◯◯が壊れ始めてる」との内容。◯◯=私の母校

高校に隣接する野球場拡大のため、県が高校に移転を要請して今回の解体が行われています。
卒業生の私たちからしたら涙が出るほど悲しすぎる件。
もともとは夏以降の解体でしたが、暑くなると近隣住宅が窓を開け、解体作業の埃が舞い込むだろう、苦情が来るだろうと考えた作業側は急遽、高校に作業を早めに行うことを伝えたそうです。

高校が無くなる前に友人たちを集めてもう1回、母校で思い出を作ろうと企んでいた私にとっては
ショックです。夏にやる予定で副校長にお願いしていたけどさすがに工事には逆らえないですね。

ここはキッパリ諦めて最後の母校を見届けたいです。
とは言え、なかなか地元には帰れないので帰った時には跡形もなかったことが起こりそうで…。


高校時代の友との出会いで今があると言っても過言じゃないのでやっぱ寂しいですわ。
思い出までもが壊されちゃう勢いですよ。
でも「過去を捨ててから前に進みなさい」と言うように前を見るようにします。何か違うか?!!
今、観ている『フォレスト・ガンプ/一期一会』にたまたま出てきた。


移転したら制服も高校の方針も変わっちゃうんだよな。
私たちやもっともっと前の先輩たちが積み上げてきた歴史は語り継がれて行くのかな?
不安要素ばかりだけどくよくよしていられないのでそろそろ考えるのはやめておこう。


『フォレスト・ガンプ/一期一会』のように人生において何が起こるか分からないけど
偶然の出会いや必然の出会いって大切だなと思います。


だからこそ、さよならなんて言わず、母校に「ありがとう」て言いたいですね。
 

続きを読む ≫

二条城ライトアップ


行ってきました!と言いたいところですが、まだです(;´▽`A``

今年は最終日にプロジェクトメンバーと行くんだ!いろいろ楽しみ。


二条城ライトアップに訪れるのは今年で3回目になります。

大学入学してすぐの時に仲良くなった友人と見に行き、
去年は二条城ライトアッププロジェクトのメンバーとして制作・運営に携わり、
そして今年はそのメンバーと行きます。
大学を辞めた友人に会える+今年の作品に出会える、二重の楽しみがあります。


ライトアップの様子は後日書くことにして
今日は私が二条城ライトアッププロジェクトをやろうと思ったキッカケや制作過程などを
書いていきたいと思います。少しでも気になったら来城していただきたいです。

そもそもこのプロジェクトを知ったキッカケは京造ブログに書かれていた記事が始まりです。
ハイジさんと同い年の人がプロジェクトに関わり、読んでいてめっちゃ気になったんです^^
大学入ったらやりたいなーと強く思いましたね。逆にそれ以外は何も考えていなかったです。

やっと入学して京都に住み慣れた頃に仲良くなった友人を誘って様子見で二条城ライトアップへ。
桜も満開でとてもキレイでさらに学生が作ったオブジェも見て感動しました。
もし自分がプロジェクト入れたらなんて考えちゃいました。作れるのかな?とも思いました。

時が経ち、1月に二条城ライトアッププロジェクトのメンバー募集を呼びかけるビラをもらい、
その後のスケジュールを一切考えず、すぐに応募をしました。そしてメンバーとして活動へ。

最初の頃は二条城に足を運び、どのように桜を演出するかとか城内を案内してもらい、
また制作で欠かせない竹を伐採しに行ったり。
学科関係なく携わるプロジェクトなので他学科もたくさんいましたが、
全然、仲良くなれず、むずむずしていました。
話しかけられんし何か見た目怖い。空デ組、怖いわー。

そんな日々を過ごし、共同作業で欠かせないリーダーと副リーダーを決める日がありました。
昔からみんなの前に立って指示するの苦手で嫌いでどっちかて言えば人の意見にほぼ賛成するほうでした。
でもその時は違ってやったら変われるんじゃないか?て前向きすぎるほどポジティブで
ドキドキしながら副リーダーに立候補していた自分がいました。

まぁ、そこからは地獄でしたね〜
夜の二条城は暗いので足下を照らす灯りが必要でそのデザインミーティングが続きました。
全然アイデアが浮かばないしみんなの意見をまとめられないしリーダーとも距離があったし…
もうダメダメでしたね。他の子が副リーダーみたいな感じで立場がない状態でした。
家に帰ると凹み、何で上手く行かないんやろ?て思う日々でした。誰にも言わなかったけど。
ずーっと負のループにはまり、人に相談することもできないし、する人もいないし……。
克服すれば良い問題でしたが、あまり前向きになれず、目立たないようにしていました。笑

ちなみに去年の足下灯は2種類あり、1つは通称フィボナッチと呼ばれ、

P1010241.JPG

上から見るとカクカクが重なっていません。松ぼっくりをイメージしたら分かると思います。

ミーティングは消極的で人の意見はほぼ賛成する日々でしたが、最悪や!
アイデアも決まり、制作する段階になるとむっちゃ積極的になりました。
この差は何やねん!てぐらい。映画学科がみな元気になってた。

制作は効率よく作業するために流れ作業でした。
のこぎりで竹を切ったり鉈で竹を割ったり、今まで役に立たなかった映画学科が活躍しました。
また作業中、丸くなって話して行くうちに他学科とも打ち解け、
1ヶ月ほどあいさつさえあまりできなかった見知らぬメンバーとも仲良くなっていきました。
それまでの期間、長過ぎた。見た目怖いと思っていた人、良い人やったー。

また二条城に設置するオブジェのほうもグループ分け(くじ引き)があり、
各班でデザインを決め、先生にアドバイスをいただきながら制作するほうも同時進行でやりました。
くじ運が良く、恵まれたグループだったのですっごく楽しかったです。
いろんな話もできたしアドバイスもらったし仲間って呼べる友人ができました◎

毎日、メンバーで制作するのが楽しくて仕方ありませんでした。
夜も時間ギリギリまで話したり制作したり…一度も苦だと思ったことはなかったです。
みんなに指示もできるようになったし。

時間を延長してもらって…もらって・・・やっと完成した時の達成感は最高でした。

その日、いきなり飲み会しちゃうくらい制作が終わった頃には仲良くなっていました。


そして運営へ突入。

 

続きを読む ≫

さくら観光


焼き肉臭ただよう女子大生、マイクです。

こんなキャッチフレーズ絶対嫌やー(´□`。)

さっきまでそんな状態でした。今はキレイさっぱりだけど。笑


今日は相方と京都の桜巡りしてきました。

3時間ほどイオンでぶらぶらしましたが。

その後、清水寺、円山公園、八坂神社と定番のコースを巡った後、
父から教えてもらった祇園白川(四条通より3本北に入ったとこ)に行きました。
風情ある町並みと脇に流れる川、そしてライトアップされた桜がマッチしていて
とてつもなく美しいです。京都に行ったら行くべし!オススメスポットですよ!

夕飯は相方がオススメする焼き肉屋さん行きました。
どうやら会社の上司に連れて来てもらい知ったらしい。
お肉はとてもおいしいんですが、量が多すぎて
途中からもやし食べウーロン茶飲みの繰り返しでした。


そんなわけで歩き疲れて筋肉痛が来ました。
若いからすぐ来るって電話越しで母に言ったら運動不足じゃないの?と返された…。


改めて京都に住んで良かったなと思います。
日本独