Home > 京都 Archive

京都 Archive

心はずっと19歳


ピチピチのOLになりました。
そう呟くと瞬く間に「は!マイクが!」て殺到。

みんなしてその反応って……。



ただ半年前はこんなんだった。

nagii.jpg



友人の卒制のエキストラとして参加した時のもの。

セーラー服なんて着ちゃって。
まだまだ高校生行けるんちゃう?なんて希望を抱いていた頃かしら。

それにしても若いわ〜
半年間だけでこんなにも変わるとは自分でもビックリ。


今じゃ、髪の毛も染めてパーマもかけて社会人デビューしています。

外見から変えて行く典型的なヤツ。


服装も京都にいる時は美大生を気取って奇抜なファッションばかりだったけど
さすがにそれはアカンと思ってカッコいい大人の女性を目指すようになりました。


精神年齢が低いからまずはそこから見直して行け、て話ですがね……。



そんなこんなで卒業を機に東京に来て
美大日記も私の学生生活も残り10日となってしまったのに
大学の話に触れることができなくてごめんなさい。


ただ3月頭から卒業までのあれやこれやを書いていこうと思います。

手羽さんのお題も追々。

 

続きを読む ≫

節分祭


南南東を向いて恵方巻きをかぶりつく。今年もやります。


実家にいた頃は毎年のように近くの神社へ行き、
おじさんおばさんの中に混じって
身長とジャンプ力を武器に袋いっぱい豆やらお菓子を取っていました。

当時は豆まきが好きでした。もみくちゃにされようが気にしなかった。


でも最近は豆まきに行く習慣は全くと言っていいほどありません。
去年、節分祭の発祥の地と言われている吉田神社に行きましたが、
節分より800店ほどある屋台が目的だったので豆も買った気がする……。


今年はふらっと吉田神社に行った程度です。

しかし、今日、資格の試験帰りに寄った伏見稲荷
偶然にも豆まきが始まりそうだったので

mame.jpg


内心どうしようかなと思いつつ、ちゃっかり参加しました。

すっごい後ろだったけど豆ゲットできて良かったです。
豆は苦手だけど食べるようにします。



あー、豆まきしたい。鬼は外、福はうちて。
家の中でやっても掃除するのが大変なのでベランダから外に向かって投げたいけど
今は下のコンビニ前で恵方巻きを売ってるから暗くなってからにします。

次の日、鳥の餌になるし大丈夫でしょ。よく道路に投げていた時に母に言われた言葉でした。

 

おわり、はじまる


年末のこと、
京都から静岡に帰るバスであまりにもヒマすぎて
友人たちのtwitterをネットサーフィンのように見ていたら
みんなして『レ・ミゼラブル』が良かったと呟いていたので観に行ってきました。

感想は抽象的になってしまうけど鳥肌が立ちました。
ミュージカル口調なのに映画として全然受け入れられる。台詞多いけど。
民衆たちが立ち上がって歌うところはじわじわきて涙がにじみました。
クライマックスの(Do you hear the people sing? / 民衆の歌)が良い。




この映画を年末に観れて良かった想いを抱きながら年始一発目もこれを観ました。
友人たちと映画の話をして情報をたくさん得たのでもう一度観たいなぁと思って。


感想は略すことにして
静岡、京都のMOVIXで映画を観たんだけど観客の差に愕然としました。
静岡はほぼ空席。朝イチだったのもあるとは思うけど20人いたかどうか。
それに対して京都は満席。年齢層も京都の方が若者率が高かった。

むちゃくちゃ地元ネタになってしまうけど
静岡市の駅北に七間町映画館街ていうのがあって単館の映画館が数軒並んでいたが、
少し前に通ったら更地になっててすっごくショックでした。

地元の誇りだと思ってたから静岡もシネコンに移り変わって行くのかと思うと辛かった。



とは言え、
自分も静岡に帰れば専らMOVIXばかりを利用しています。やはり時代の流れなのでしょうか。

続きを読む ≫

脱、ヒッキー


20歳から30歳の男女7人でホームパーティーをしました。

homeparty.jpg

100旅のつながり。
この中のお二人さんが来年の3月に式を挙げ、その後、世界一周されるんです。
以前もおうちにお邪魔させていただきましたが、今回はさらに増え和気藹々と。

仕事の話やら旅の情報交換やら毎度ながらいろいろ収集できて楽しいです。

卒業するまでに海外に行こう。オススメの場所を教えてもらったのでやっぱ行こうと思った。



話が前後しますが、
最近はやっと京都の寒さに体が慣れ、寒いと言いながらも外に出るように心掛けています。
空気が澄んでて心地いい。そして何と言っても自転車で京都市内を駆け巡るのが好き((´∀`

そのため、今日は友人たちと清水寺近くまでバスで行き、
阿古屋茶屋でごはんを食べ、
お腹ぽんぽんで苦しい(° 0° ;)てことで八坂神社まで歩いて祇園あたりをのんびり散策しました。
正直、祇園には滅多に足を踏み入れないです。
車の通りが激しいし人も多いし。自転車で走りたくない場所なので用がない限りは使いたくないですね。
それと風情ある花見小路てとこはいかにも祇園らしい通りでパンフレット片手に多くの観光客を見かけますが、
あそこは気をつけてくださいね。むっちゃタクシーが減速せず通りよる。



久しぶりに観光らしいことができて良かったです。
紅葉狩り行く!とか言いながら結局比叡山と南禅寺しか行ってませんからね。

それにしても寒いわー。

続きを読む ≫

タコヤキはお好きですか?


下宿でタコパする!
そんな夢が叶いました。


鍋パは鍋とIHさえあって後は友人を呼べば可能だけど
タコヤキに関してはタコを焼く機械(あれ)がないから
下宿でやることなんて無理だと思っていましたが、

お遍路ついでに父が実家から持ってきてくれた!!


年末年始の帰省時に持って帰ってきてくれればという条件で貸してもらったけど
こりゃ大きい。
嬉しい反面、実家まで持って帰ることを考えたらショボーンとしました。


そうとは言え、早速タコパ開始。
材料を買って生地を作る。何故か赤ワインを入れてほしいと頼まれ入れるが、色が変。

そして焼く。
takoyaki.jpg
タコヤキ機は性能が良く自動的にくるくる回してくれる。
たまに回らないモノがあるので竹串で手助けする。

早く食べたいのを我慢して少し経ったら出来上がり。


タコヤキを丸くさせる手間が省けるので小ちゃな子でも火傷さえ気をつければ簡単に楽しめます。

私もこれさえあれば真ん丸タコヤキが作れちゃいます。
関西人から言わせてみれば似非かもしれないけど、楽しむことが第一なのでその辺は気にしない。

それにしても美味しかった。歯に青のりいっぱいついてた。



来週は友人たちとやります。

続きを読む ≫

『定家と長明』展


普段の生活で全速力で走ることってそうないと思います。
強いていうなら遅刻した時ぐらいかな。

先日、下鴨神社でやっている『定家と長明』展に行ってきました。

shimogamo.jpg

この企画展は鴨長明が『方丈記』を記してから今年で800年を迎えるため、
その記念事業の一つとして『方丈記』800記念が開催されました。
またその一環として下鴨神社内神服殿(重要文化財)にて
「『定家と長明』展スタジオジブリが描く乱世。」が開催されています。

もともと『定家と長明』は2008年に神奈川近代文学館で開かれた『堀田善衛展 スタジオ時ぶりが描く乱世。』で
展示された、架空のアニメーション映画企画の一つです。
「もしスタジオジブリが堀田さんのアニメーションを映画化したら」という発想のもと、作り絵で展示されました。
企画・監修は宮崎悟朗監督です。(上記URL転載)



この企画展を知ったのはジブリ好きの友人がFacebookで呟いていたからです。

京都だし近いから行こうと思ってはいたものの
いざ行こうと思ってもなんやかんや後回しにしてしまい、
そろそろ終わりそうだったので行ってきました。

下宿から自転車で15分。

16時までだったのに家でのんびりしてたら15時前。
慌てて家を出て信号にひっかからない裏道でどうにか5分で到着。

だが、駐輪場に着いて気づいた。
そうだ!下鴨神社まで長い砂利道(糺の森)があるんだった。

迫り来る時間を追い払うかのように全速力で走りました。
持久走で最後の一直線で勝負をかけるように。


結果、15時ちょっと過ぎに入って間に合いました。

最後のほうだったので人も少なくてゆっくり鑑賞することができました。
スタジオジブリのタッチで描かれていてストーリーの説明もあり
人がいっぱいいたら詰まってスムーズに見ることができないかもしれないなと思いました。

ここは40分くらいあったら見られます。


映画化されたら良いなと思いながら作品を眺めました。
ジブリ作品て京都を舞台にしたものがないんもんね。

12月16日まで下鴨神社でやっています。詳しくは上記のURLで。

先取り紅葉


今年の秋は静かに家でごろごろします、て言っていたけど
やっぱ紅葉のお寺は外せないと思って……いや思ってないどっちやねん!
昨日100旅の仲間と修学旅行という名の京都観光してきました。


これによって触発された。京都にいるんだし観光しなきゃモッタイナイと思って。


休日に京都駅に行くことて電車を利用するぐらいしかないのでバス停の列の多さに驚いた。
心の中でごくろうさまですと思ったのはここだけの話。

午前中は伏見で行われていた英勲 齋藤酒造の蔵開きのイベントに参加してきました。
日本酒が飲めるということだったのでみんなの目が光る。
お酒は酎ハイと梅酒しか飲めへんおこちゃまな私は例え甘口の日本酒でも少し飲んだだけで
あかん頭がぐるぐるするて感じでした。飲みやすかったけどやっぱ全部は飲めなかった。

その後に酒蔵の見学をしました。
お米からできて発酵させてお酒ができるのを知ったのはついこの前。食と芸術という授業で。
そのため、話を聞いていてもちんぷんかんぷんでした。分かったフリしてうなずく繰り返し。
そして最後に英勲をいただきました。やったーと喜んだけど人にあげることにして。


お酒を飲んで目を覚ました後には京都観光の始まりだ。

17人いたので行きたい場所ごとに5チームに分かれて出発しました。

ちなみに私は比叡山延暦寺と下鴨神社です。
他の箇所は工事中で見ることができなかったり事前予約が必要だったり。
さらに金閣銀閣、嵐山あたりは何度も行ったことがあるのでパスかなと。

大学のマンデープロジェクトで比叡山に上るワークショップを取り入れるクラスがあるので
京造生の大半は比叡山に行ったことがあるかと思いますが、私は今回が初の試みでした。
と言っても時間の関係で登山はせず電車、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで行きました。

ビックリするぐらい山頂の空気が澄んでいて肌寒かった。

それがあってか紅葉の色づき方が麓に比べて非常に早かったです。

hieizan.jpg

 hieizan2.jpg

ケーブルカー、ロープウェイで木々の間を通っていきますが、来週あたり美しそう。

時間の関係で全部見れなかったのが残念でした。
☆比叡山に行く人は麓に比べて肌寒さ倍増だから防寒をしっかりしてってください。
日が沈んだ後はさらに。ケーブルカーの前に乗ったら京都市内の夜景が見れますよ。


またこの前日に高山寺神護寺に行った友人曰くこっちも来週あたりが良いかもと言うことです。
すでに見頃だけど私的にはあと少ししてからのほうが良いかなと言っていました。

京都好きな父も神護寺をすっごく進めてくるんだけどここは交通の便があまり良くないので
まだ足を運んだことがないです。行くならバスか車。がんばって自転車。
神護寺の次の目的地にもよるんだけど観光客ってみんな一斉に乗るから非常に混むらしく
こうしたら良いよと父が教えてくれたんだけど適当に受け流していたので忘れました。
「気になる」とか言いつつ行くことないやろと思ってメモ取っていませんでした。
今度聞いてみます。友人に聞いて、これ書いてたら妙に行きたくなった。チャリで行くと思うけど。

あと紅葉の見ごろ情報が毎日更新されているのでこちらを見て京都に来るのも手かもしれません。


悲しい想いをしないために1つ。
以前も書いたかもしれませんが、観光地からのバスの乗車率てむちゃくちゃ多いんですよね。
東京や大阪のように地下鉄がいろんなところにあれば問題ないですが、そうも言ってられん。
特によく見かけるのが清水寺から京都駅に向かうバス停に並ぶ長蛇の列。
バスが遅れさらに乗れない事態もあり次のバスが来るまでさようならと言った状況を
よく祇園あたりでバイトをしていた時に見かけました。
清水寺近くのバス停から乗るなら少し歩いて祇園ていうとこから乗ったほうがまだマシかも。
そのバスに乗ったお客が清水寺(五条坂)で降りることが大概だから乗れるはず。

京都観光1日乗車券ていうのを購入したら市バスと地下鉄が1日乗り放題で1200円だからお得。
すみません!この乗車券があるのを知ったのは昨日です。高いから普段地下鉄を使おうと思わなくて。

そしたら市バスと地下鉄を駆使してあーやってこーやったらすぐに京都駅に着けるでと言うのは
簡単だけど京都の地理を知らない人に説明しても厳しいと思うので略します。


こりゃ、家でのんびりなんかしてられないね。
自転車で行ってやろ。あ、レンタルチャリて手もあるじゃん。バス混んでたら。

拝観料が高いけど永観堂のライトアップは外せない。それと祇王寺は。


紅葉狩りしてきます。未だに紅葉狩りの語源がよく分かってないけどまあ良いか。ここ

続きを読む ≫

外に出よう


派手に転けました。
右指3本を擦りむき、目には見えない痛みに襲われ、泣きました。

最近泣き過ぎてます。

一昨日もとあるお金のやり取りに巻き込まれ、悔しくて1日中、泣いてました。
この事実を言うべきか悩んだ挙句、自分の首絞めることになるので止めました。
こんなに涙を流したのは久しぶりでした。


そんなこともあり、今日は羽を伸ばしてきました。

じゃじゃーん。

20121010tyari.jpg

嵐山。
紅葉の季節ではないので渡月橋が一方通行になってなくて歩きやすかった。
人も比較的少なかった。


お昼は

20121010lunch.jpg

湯葉あんかけ御膳を食べました。
体にやさしい味で美味しかったです。ただ結構お腹に来る。満腹やぁ〜。


そして西院に向かおうとした際に偶然見つけたチラシに目が止まり、急遽時雨殿へ。
近くの山に上る時に目の前を通ることはありますが、こんなとこがあるのは知りませんでした。
百人一首の多様な世界を体験できるミュージアムとのことです。小倉百人一首殿堂。
そう百人一首で話題となっている漫画「ちはやふる」の企画展が現在行われています。

20121010tihayahuru.jpg

どういうふうに展示されているかはお楽しみとして
そこに「ちはやふる」の漫画が置いてあるので見比べながら作品を味わいました。

また実際に百人一首の大会が行われている120畳の部屋も見させていただき、
思わず大の字で寝転がりたくなりました。見張りの人がいなかったら走り回っていた。



昨日今日は食べ過ぎたので明日からまた運動します。それにしても楽しかった。

続きを読む ≫

握力が逝きました


黒い涙が出よる。

京都の北側にある峠を上ってきました。
汗が吹き出て化粧も落ちる。

「黒い涙が出てるよ」て言われました。


途中から坂がキツくて自転車を押して歩いていきましたが、風が心地よくて景色が最高でした。

toge03.jpg

傾斜が続き、このままだと体力もたへん!と思っていたら
分かれ道があったので少し休憩をして矢印の指す古道に向かっていったら悲劇の始まりでした。

最初は緩やかな下り坂でブレーキ使わず風を切って走っていたのに
いきなり道が見えなくなり一気に加速していき、止まれ!と叫ぶと共に恐怖が襲ってきました。

全然自転車が止まらなくて「ほんまにあかんわ」とブレーキが壊れても良いやと思うくらい
ギューーッと握り、急カーブ直前で止まりましたが、両手の握力が逝き、痙攣してました……。


麓に戻った時はホッと一安心でした。
周りの景色は木々が生い茂っていて下宿付近よりも断然涼しく走りやすかったです。
川の音が聞こえたり木のトンネルで木陰が続いたり。


たぶん、明日は筋肉痛です。でも運動になったから良いか!

続きを読む ≫

カミカミ女


お菓子系女子を目指すためにハンドミキサーを買いました。

handmikiser.jpg

これで明日のパーティーも何とかなる。実家で特訓したもんね。

ちなみに昨日、ハンドミキサーの使い勝手を試すために人生初1人でケーキを作りました。
お菓子とか作らないもんね。バレンタインの時に周りが友チョコやるから自分も頑張って作る程度。

レアチーズケーキ(1つ45キロカロリー/チーズは使ってないです)

cake2.jpg

初めての割には上手く行ったけど蒸かしたサツマイモと豆乳を混ぜるとき、
豆乳が服に飛ぶわ飛ぶわで「エプロンつけなさい」の母の声が耳に聞こえてきました。

本番は明日なので頑張ります。誕生日をお祝いするためにも気合い入れます。

続きを読む ≫

ゼロの信用も頂点


2泊3日で4キロ太るって重症ですよね……。

またまた実家に帰ってました。
なんとなく静岡にでも帰るかと思って翌朝京都を発ちました。
すぐに帰りの高速バスを予約したら間に合った。助かった。

そんなわけで食っちゃ寝生活を繰り返していたらデブまっしぐらの体型になってしまいました。
京都に戻ってきたらすぐ減るから問題ないんだけどね、と言っとく。



それはそうと来週の15日には卒制がクランクインなのに帰省している暇なんてあるのか?と
聞かれましたが、そんな時間は正直ないんですね。

しかし、今の自分たちの組は支離滅裂な状態で共同製作としては非常にまずい状況であります。

と言うのも
7月中に脚本が上がる予定でしたが、8月まで延び、まだ書いてる本人が納得が行かず、
明日まで待つことになりました。

個人制作ならお好きにどうぞで何の問題もありませんが、映画製作はチームワークであって
私たちの組でいうなら監督を抜いた7人の卒業にも掛かっているので口を出す者がほとんどです。

特にスケジュールも立てられず、ロケハンもできない中で助監と私はかなり怒りました。

それ故か分からないけどマイクを本気で怒らせたら怖い、て人づてに聞きました。

正直、監督への信用が限りなくゼロに近いので「必ず明日脚本を送ります」とメールに
すぐ「ホントに信用しても良い?」とだけ打って返信をしました。


と言うようにスタッフ各々が監督に不信感を抱く状態が長期間続いているため、怖いです。
今でさえ大まかな撮影スケジュールを全部無視して突き進んでいるので撮り終えるか不安です。
「詰めたらすぐ終わるよ」て簡単に言う監督にイライラしていますが、
今は急かす一方、信頼するしかないかなと思います。たとえ頭に来ていたとしても。

四面楚歌になると逆に悪い方向に傾き始めるんじゃないかなとふと思います。それこそ嫌。


取り合えず、明日を待ち、準備を進めていきます。
ただでさえ時間が僅かなので出来るとこから協力していきます。

脚本は遅れてもクランクインは9月22日です。間に合うか?じゃなく間に合わせるぞ。


今月あまりバイトが入ってないのが唯一の救いです。助かる。

童心に戻って


緑が生い茂る人里離れた川に行ってきました。

P1030309.JPG

京都のとある場所です。穴場だから地名は言えませんが。

本来の目的は登山でしたが、せっかくだから川遊びに変更。

P1030308.JPG

登山靴を脱ぎ捨てビーサンで川にゴー。

冷たすぎず、最初だけヒンヤリする水は足下から体を冷やしてくれるようでした。

小さい頃におばちゃん家の裏に流れてた川で水遊びをした記憶がふと蘇ってきました。

子供みたくずっと川に足をつけ行けるとこまで進んでみたり探検したりしました。
こういうことって普段の生活ではできないのでとても新鮮でした。

つくづく自然って良いなて思います。空気が美味しかった。あと滝を見てテンション上がった。
次はここでバーベキューしたいな。


川が楽しすぎて登山はせず、そのまま帰りました。

続きを読む ≫

ゆらゆらと、納涼床


ここからの眺めはなんだか心が落ち着く。

kyoto0815.jpg

目の前に広がる二年坂の京町並み。ちょこっと頭を出す京都タワー。


昨日は100旅で仲良くさせてもらっている人が東京から来たので夕方から観光しました。

高台寺の百鬼夜行展で日没後のライトアップを堪能し、
祇園白川の小森という甘味屋でパフェを食べ、
先斗町で初鴨川納涼床を楽しみながら京料理をいただきました。

22歳にして初めて納涼床を経験できたのがすごく嬉しかったです。
普段鴨川沿いから見上げることしかできなかったので見下ろす光景は不思議でした。
お料理は手頃とはいえない値段でしたが、味は絶妙でした。

風が少しあったので扇風機が吹いている感覚で過ごしやすかったです。

夏だけの特別な風物詩。心行くまで味わうことができました。


すべて出していただき申し訳ない想いでした。本当にごちそうさまです。

続きを読む ≫

相棒と


京都を満喫する際に私の足となる相棒。

tyari01.jpg

サドルが盗まれたため花が手向けられています。(前)

先月のJogNoteを見たら
2週間程で151.5Km走っていました。

まだまだ走り足りないので今月は+50Km目指したいですね。



--------

話はかわりますが、
昨日書いた、「京の七夕」。明日までです。

曜日感覚が失われていたため、すみません!

続きを読む ≫

涼みに、京の七夕へ


話題の「京の七夕

この時期になると二条城を中心に2つの会場にて光のライトアップが施されます。
と言っても今年でまだ三回目です。
初めて開催された年には足下灯の制作をお手伝いしに行ってました。


親近感があって足を運ぼうと思いつつも行ってなかった……。

確認してみると、明日が最終日。

バイトがあって行けないじゃん。ガーーンて感じです。

だから私の二の舞にならないようにもしお時間ありましたら是非足を運んでみてください。


二条城がキレイってみんな言ってた。
行きたかったのに!

この時期は夜の京都が魅力的。涼しさ求めて夜の街を歩きながら楽しんでください。

夜空に描く花火たち


京都の花火大会に行く。

学生の間に叶えたい1つの夢でもありました。

市内には多くのお祭りがありますが、
花火大会は開催されていません。
昭和29年の火事が原因だと言われています。


そのため、京都の夜空に花が咲く光景は遠出しないと見ることができません。


今回、第52回宇治川花火大会に行ってきました。宇治平等院の近くです。

予想以上の屋台の数、人の数に酔いしれました。
花火の観覧席を見つけて歩くこと数十分、宇治川沿いの穴場を見つけました。
花火が目の前に上がり足は震え、鳥肌が立ちました。

千年の時を超えて今蘇る紫式部の「源氏物語」を表現した花火であったり
宇治川の川面に映る風情ある花火とともに川のせせらぎを楽しんだり、
京都でしか味わえない最高の夏の思い出となりました。最後の花火は特に感動させられた。

花火が上がる度の歓声や拍手は一体感がありました。
あの空間にいれて良かったです。この目に焼き付けました。


あと屋台のたこせんが美味しかった。

続きを読む ≫

ノット素通り


行ったことのないところに行こう。今日の目的でした。


高校の同級生で滋賀に住んでいる友人と清水寺周辺の観光をしてきました。

今回で三度目かな……。桜と紅葉のシーズン、今日は猛暑の中。

正直なところ、真夏の京都は観光したい気持ちが起こりません。だって暑いんだもん。


観光客はいつもより少なかったですが、バスは予想を超え、非常に多かった。


京都造形を案内して、バスを乗り継ぎ、
高台寺から円山公園にかけてのねねの道沿いにある高台寺 洛匠という甘味やに行きました。
ここは友人の勧めで。お庭が手入れされており苦手な鯉が数十匹お出迎えしてくれました。
家のような居心地で水が流れる音を聞きながら食べる甘味は涼しくて美味しさを増しました。
草わらび餅が有名だけど
き1.jpg

パフェ食べた。

1時間ほどのんびりして清水寺まで行くかー!となりました。


いつもなら素通りするお店に目を配らせ、気になったら入ってみるを心掛けました。

するといろんな発見があって面白かったです。

こんなところにカフェがある、ギャラリーがある、雑貨屋さんがある。
冒険しているみたいでした^^

その中のいくつか。場所の説明はへたくそですが、許してください……。

清水順正 おかべ家という豆腐料理で有名な看板が見え、
そこを入っていくと右手にお土産屋さんがあり、そこのサイダーが美味しかったです。
さらに奥に進むと噴水があります。初めて知りました。
1時間半もベンチに座って友人とボーッと会話をしていました。

き3.jpg

ちなみにここの豆腐料理、一度だけ両親に連れてきてもらったことがあります。
確か高3の時に。豆腐づくしで飽きるほどでしたが、美味しかった記憶が……。

また気になっていたこちらにも行ってきました。

P1030056.JPG

普門庵ていうとこーー。
カフェとお土産屋さんが併設されていて外観がとてもオシャレでした。
それ以上に接客がすごく良くて真似したい部分がたくさんありました。

帰省する度、家族のお土産は八つ橋なので序でにと思ってこのお店で買っちゃいました。

き7.jpg

お店の名刺や無料でおみくじまで引かせていただき、サービス旺盛だなと思いました。

その後、八つ橋が試食できる例のお店に行き、
夏限定のラムネ、夏みかん、青リンゴ、マンゴー、ももを食べ、ホッと一息。


清水寺には入らず知恩院まで戻り、バスに乗り京都駅に向いました。
五条坂で乗るのが楽ですが、混み具合によってはバスに乗れないことがあるので
人が多く乗り込むバス停の1つ前の停留所まで歩くようにしています。
京都市内だったら均一220円、1日乗車券だったら500円で値段が変わらないからね。

あと観光シーズンだったら非常にバスが混み、乗れないことが結構あります。
少人数だったら仕方ないけど最寄り駅がない場合は
タクシーを使って割り勘したほうが安いこともあるので臨機応変に行動したほうが良いと思います。
頑張って計画を立ててもバスに左右されることがしばしばありますので。


京都駅に戻ってからは屋上に行き、2時間ほど話しっぱなしでした。

き6.jpg

夕日の姿が見えなくなったら空がキレイに輝いていました。


夜は拉麺小路でつけめんを食べ、その後も22時くらいまで外の階段に腰掛けながら
レンアイの話で盛り上がりました。
どんだけ話しても終わりが見えないくらいずっと。

時間が経つのがあっという間でしたが、また今度会う予定を立てたので楽しみです。

それまでお互い頑張ります。

 

続きを読む ≫

みたらし祭


御手洗池に足を浸し、無病息災を祈る。そしてみたらし団子を食べる。

世界遺産・下鴨神社での夏の風物詩、みたらし祭である。


今年こそ行きたいと思い、混む時間帯を避け、平日の朝に行ってきました。

み3.jpg

 み2.jpg

 み1.jpg

池に足を浸す「足つけ神事」は夏の暑さを忘れてしまうほど水が冷たくて足底がヒリヒリしました。
大人でも膝下あたりまで水が来るのでジーンズや浴衣で行くと後悔するかも……。

それにしてもみたらし団子がおいしかったです。
竹串にささっていてお団子のうち1つは顔を示し、他の4つが四肢を表しています。
その証拠に顔が描かれているでしょ?

そもそも下鴨神社がみたらし団子の発症の地と言われています。


今週の日曜までやっているので是非。

続きを読む ≫

月イチ友人


かれこれ2ヶ月ぶりの授業でした。
先月は旅していて授業を欠席しました……

卒展に向けてのあれこれ。


友人と会えるのも月イチだったので少しずつだけどみんな変わっていました。

チャリで駆け回って真っ黒になってる子がいたり内定もらった子がいたり。

4回生になって時間が空いた分、それぞれ上手い具合に時間を使っているなと思いました。


もちろん卒制も怠ってはいませんよ。

さ、これから暑い夏がやってきます。それぞれの組がインし始めています。

続きを読む ≫

京都にお祭りがやってきた


京都の三連休は活気づくでしょう。


最も盛り上がる祇園祭がついにやってきました。
勘違いされる方が多いですが、祇園祭自体は7月中を指します。
その中で山鉾巡行が行われる宵山(16日)宵々山(前夜祭)宵々々山(前々夜祭)が
みなさんが想像されるお祭りに値すると思います。



今日は用事で四条にいましたが、混むであろう区域には足を踏み入れませんでした。

しかし帰り道の三条大橋にはいつも以上に人で溢れ返っていました。

AxxS-lbCQAAA5Hh.jpg-medium.jpeg


甚平や浴衣姿の人を見ては良いなぁと思いました。今年は着る予定がないんです。


もし雨が降っていなかったら明日はふらっと八坂神社に行ってきます。屋台に酔いしれてくる。

ちなみに明日の19時から22時30分は鴨川から八坂神社前までの区間で天幕映画祭が行われます。
卒業した先輩方が主催となって祇園のど真ん中で映画が上映されるようです。是非そちらにも!

銭湯


あなたの幸せなときっていつですか?

昨日は疲れた体を心行くまでお風呂の中でだらんとしていました。

あぁーー幸せって天井眺めながらボンヤリとしました。


京都に来て4年目となりますが、初めて銭湯に行ってきました。

電気風呂やぶくぶく風呂、露天風呂などがあり、
昔ながらの髪を乾かす機械や寂れた扇風機が情緒溢れていました。

お風呂の後のコーヒー牛乳がたまらないね。1本70円。


銭湯好きの友人が正面湯というところが良いらしいよと進めてくれました。今度行こう。

持久力をつけなくちゃ


歩きやすい靴を履くと足に負担が全然ないですね。

少し前に購入した登山用の靴。
oo.jpg

アウトレットの安さに目を奪われ、他に走っても固定されたままのリュックを買ってもらいました。


今日はそれを使って早速登山をしてきました。
京都一周トレイル西山コースと呼ばれる苔寺から松尾山にかけての道のりを往復。
苔寺はまだ一度も行ったことがないので行きたい場所ですね。
事前に予約が必要なため行く機会を毎回逃してしまいます…。

登山のスタート地点は竹やぶがひしめき合って暑さを忘れさせるほどヒンヤリしていました。


上ったら下る。下ったら上る。
その繰り返しでしたが、いつも見慣れない木々や生物がいて疲れは吹っ飛びました。
たまに吹く風が何とも心地いい。

本当なら保津川近くの山まで行くことが目標でしたが、
おばちゃん3人に出会って本当に良かったと思っています。

すっごく無謀な距離だったみたい。


頂上付近からの景色は最高でした。

yy.jpg

真下に見える橋が渡月橋なんだって。
自分が住む場所の位置が全然分かりませんでした。


途中、分かれ道を間違えて逆方向に行ったときはどこで折り返すか迷いました。
足滑らせたら助からないだろうなぁ〜なんて思いながら慎重に歩いたりも(´0`;)

元来た場所に着いた時はホッとして今まで歩いた分の汗がドッと溢れ出しました。
帽子の下に隠れた前髪がぺっちゃんこで恥ずかしさを紛らわせながらバイクで帰りました。


少しずつ体力ついていたら良いのにな。

2日前には大文字の山に上りました。友人に「登山家になりたいの?」て聞かれた。

続きを読む ≫

手に汗にぎる


絶対に入りたくないアトラクションの1位に輝くお化け屋敷。

もう怖くて怖くて、涙なしでは足を踏み入れられません。


そんなビビリの私が

お化け屋敷.jpg


入ってきました、史上最恐のお化け屋敷に。すっごくレアです。もう当分ないと思う。

どうだった?なんて分かりませんよ!!
装飾とか演出とか見る暇なんてない……。
ずっと怖いて呟いていて、悲鳴あげて、うー怖かった。

行き止まりの仕掛けは本気で「止めてくれ〜」と思いました。


お化け屋敷で引っ張ってくれる人ってカッコいいですね。
自分が男じゃなくて良かったと心から思いました(´▽`※

続きを読む ≫

天まで届け


どーん。

天橋立1.jpgのサムネール画像


米山さんと行く、手羽さんの珍道中の記事にも出てきた天橋立に行ってきました。


なぜこれが存在するようになったかは書物からしか確認できませんが、
日本史をそこまで学んでこなかった私さえも圧倒されてしまいました。

天に架かる橋のようで自然が生み出したオブジェがとても美しく感じられました。


遠くから全体を見渡した後に近づいて松が立ち並ぶ道を歩きました。
実際にその中に入ると先ほどの感動は湧いてこなかったです。やっぱ遠目からが良いや!



その後は海鮮丼をいただきました。

天橋立2.jpg

海の幸に感謝。新鮮すぎた。思わず笑みがこぼれました。

すぐ近くに漁場があって美味しさはホンマモンでした(´▽`



久々の遠出。初めての京都府内の観光。
天橋立って京都にあるんだぁ〜てここ最近知ったのはここだけの話ね。

はるうらら


サンドイッチとピクニック。


春の陽気は気分を盛り上げますね。

ロードバイクで風を切って走る瞬間がたまりません。


桂川のほとりでレジャーシートを敷いて
昨晩時間をかけて作ったお弁当を広げて
ピクニックをしてきました。

我ながらサンドイッチうまーー。自信作のナポリタンも上出来。


そんな1日も良いもんだ。




--------

1泊2日の旅記事はここで終わりと言うことで。



出会いもあり別れもあり。たくさんの思い出を新たな土地で作ることができました。

本当はもっともっと濃厚な時間が流れていて、でも書くと長くなるので断念します。
 
今は旅行での出来事を両親に話したくてたまりません。


GWのリフレッシュ完了。


命の恩人じゅんさんとは宇野駅近くのコンビニでまたもや出会いました。

「何でいるの?」て言われた。何もないけどね。

続きを読む ≫

流行のGWに乗る


コタツ布団を干して、毛布をしまって。

もう必要なさそうですね。


今日は日差しが暑く風が生暖かかったです。

とは言え、
起きてグダグダしていたので
外に出たのは夕方くらいかな。

昨晩のお酒で頭が痛くベッドでもぞもぞしていました。


毎日の生活がナマケモノ化しています。

GWが今日から始まったことすら気づきませんでした。


このままだとアカンなーーと思い、
どっか旅に出ようと決めた数分後に宿を予約しました。

ドミトリーて言う何人かが同じ部屋で寝泊まりする部屋だからGWでも安い。
女性専用で宿泊施設としてはかなり良い環境だから安心かなぁ〜とね(´▽`)

またまた西へ1泊2日してきます。

先ほど予約し、明後日出発って……。何も準備してない。

思い切りて大切ですね。泊まる宿が押さえられて助かった。

複雑科文系


空に映える緑色の葉っぱたち。

日陰で休むオシドリ夫婦のアヒルさん。

自然の中に飛び込んできました。

梅小路.jpg

京都市内です。
西陽が当たる昼下がりは暑かったですが、木々の傘で日から避けることができました。
深呼吸をするとお花の香りがスッと入ってきて心地よい気分でした。

偶然が偶然を生み、幸せな数時間を満喫できて良かったです。


そんなウキウキ気分で米山さんのお題に入りましょうか。文理選択の話でも。

まず私は理数科文系を卒業しました。

一度は聞き流しても再考してみると理系?文系?結局どっちやねん!て思われるのでは。

これを説明するのは難しい。
うーんと、高校には普通科と理数科があって、進学クラス=理数科みたいなもんかな。
だから授業数が多いです。数学と理科(化学、物理、生物のどれか)が毎日あります。

そして2年生からは文系と理系に分かれます。

選ぶ基準か……。私は美大か教育に行きたかったから文系を選択しました。

理系科目が苦手だったから文系と言うより
美大=文系てイメージが強かったから。後は教育分野も文系だったから。選択肢を広げるためも。
まぁ国語が嫌いだったから最後まで首を絞められたけど。

私の高校から美大に行くことは滅多にないので自分以外の例が無いです。

唯一、同級生の友人が一浪して京造の環境デザイン学科(建築)に入学したことかな。
ただ文系でしたよ。数学が大の苦手だったような……。


根拠としては理系でも文系でも関係ないってことです。
美大だけしか考えていなかったらたらそこまで拘る必要はないと思います。
少しでも違う学部に興味があるならば優先順位を逆にしてみては?

芸術は双方に対応しているので融通が利くと思います。
迷った時は次に気になる学部が理系と文系のどちらに準ずるかを考えてみましょう。
それで決めるのもアリだと思いますよ。


数学が苦手な人が理系取ったら大変みたいだけど。数年みなさんより長く生きている者より。

山に潜むオーラ


自然とすれ違う人に挨拶できる環境。


普段、大学内を歩いていても
会う人会う人に挨拶している人なんていませんよね。
いや断定はできないけど極わずかだと思います。

私も知り合いぐらいしか声を掛けないかな。



でもね、山登りをしていると自然に「こんにちは」て挨拶ができるんですよ。

しっかり相手の目を見てニコッて^^

不思議ですよね。自分から挨拶しようて思ったり。
ほんの一時でキャッチボールが繰り広げられます。

また家族連れで歩いていた外国人の方々とも打ち解けられたり。


汗をかきながら最後の階段をダッシュで駆け抜けた時は
心臓がすっごくバクバク鳴ってて呼吸が乱れまくりでした。

ただ頂上からの景色を見た途端、疲れは吹っ飛びました。

大文字.jpg


のーんびりしていると
おばちゃんたちが違うルートで上ってきたので
挨拶をし「どこから来たんですか?」の質問から話が弾みました。
私もおばちゃんも京都市内でゆるく会話。
すると散策途中で見つけたワラビを少しくれました。

別のおばちゃんたちのグループも合流してわいわいがやがや。

話を聞くところによると
週4,5日は大文字の山に上ってるんだって。
別々に上るけど頂上で落ち合うらしい。
良いなぁ〜そういう交流。山じいちゃん、山ばあちゃんですね!

またおじちゃんに比叡山の頂上にある建物のことを質問したら
いきなり「京都検定3級の問題を出題するから答えて」と言われ、
おじちゃんの知識を含みつついっぱい勉強させてもらいました。
80点いただいちゃったよ。へへへ、やったぁーー。


次回も上ったらまた出会えたら良いなと思いつつお礼を言って帰りました。

調子に乗って走ったら見事に捻挫した。ま、軽いから全然大丈夫だけどね。

 

続きを読む ≫

ひとまえ羞恥


22歳まで残り3ヶ月ほど。

何としてもさかあがりを出来るようにしたい!


遡ること1週間前。

山登りをしていた際に公園があり鉄棒を見つけました。

しゃーー!と思って
さかあがりをするが足が上がらない。
まずお腹が鉄棒から離れすぎている。

低いから出来ないんだ、と鉄棒のせいにしていましたが、
自分よりも高い人は軽々くるりと回っていたんだよねーー。

近くで懸垂してたおじちゃんにも笑われました。

何度も繰り返してやっていたら手に豆ができてしまった!

あーー、むずむずするし悔しい(T_T)


と言うことで
「22歳になるまでに絶対できるようにする」と宣言しちゃいました。

中学生まではさかあがり?できて当然でしょ!て態度だったのにー。
足を振って空中さかあがりも連続で3回はできたのにーー。悔しい。


がんばります!

続きを読む ≫

ちらりずむちち


『好きだ、バカ』

頭に残るセリフ。
脳内でぐるぐる。


先日、二条城ライトアップ帰りに
映画でも観に行くか!と流れになり
レイトショーで『僕等がいた』を。

号泣しました。感想はうーん、感情移入した。
あとは生田斗真カッコイイ。
まあ、たくさん思ったことはあったけど
映画の後に寄った珈琲屋さんで感想を言い合ったのでここでは控えておきます。
傘のカットが個人的には好きでした。顔のアップショットは心理描写だろう…。
泣いて笑って、また泣いて。4月21日から始まる後篇が気になります。来週だ!



お題が前後してしまうけど美大日記(ブログ)をやっていて良かったこと!!

◎他大学の美大生に出会える

美大日記をやっていなかったら出会えてなかったです。
何をおおげさな、なんて思っている人もいるかもしれませんが、
美術が授業にない高校を卒業して大学行った私は周りに美大の友人いないんですよ。
たぶん京都造形だけの世界観で4年間を過ごしていたと思います。

小さなレスポンス
友人や先輩後輩以外にも見ている人がいる。
とある呼び出しがキッカケで自分が悪いんです
学外の方々も美大日記を読んでいることを知りました。
自分の記事でも読んでいる人はいるんだと思いました。
同時に社会の厳しさも知りました。
表現1つでこれはどういうことか……って。
学生が思っている以上に世間の目って光ってるんですね。

うーん、パッと出たのはそのくらいかな。


mixi、twitter、FacebookなどSNSは次から次へと進化を遂げていますが、
それぞれに利点欠点があってどれが使いやすいとかないと思います^^

私はどれも登録してて用途によって変えてます。


最後に1つ。
facebookて本名で登録しているので父がたまにチェックしてると母から報告を受けた時は
驚きました。


SNSはたまに書き込むのがちょうど良いと思います。

みなさんも誰が見てるかは分からないので、あくまで個のスペースと考えるのは止めたほうが良いですよ。

背筋もヒンヤリ、足裏もっと


吊り橋効果はあるのか?!!

怖いものランキングの上位に入るお化け屋敷なのに
ノリで……と言うより行くぜみたいな感じになった。

そりゃあ叫びましたよ。
服の裾を持ちましたよ。

平常心を保つことできなかったです。こわーー。


今日は100旅の集まりでした。
ま、イチゴのスイーツ食べて京都観光をする感じだね。

秘密基地のようなお店でお昼ごはんを食べ、
ホテル日航プリンセス京都のアバンコートで苺スイーツを堪能し、
・・・敷居が高くて、何だろう、落ち着きがなかった。
八坂神社まで歩き(2キロほど)探索した後、
青蓮院門跡のライトアップに行ってきましたヾ(@°▽°@)ノ

1903573_1587752766_155large.jpg

 1903573_1587752872_44large.jpg

日没する前に入ったので暗くなるまでの待ち時間が寒かったです。
縁側みたいなところから鑑賞するので靴を脱ぐんです……凍える!

青い光が付いたり消えたり。
また奥の木にあたる照明も青から赤に移り変わり和みました。
寒さを忘れて、鼻水啜りながらのほほんとしたひと時でした。

他のお庭も見れたり竹やぶの照明に感動したり見応えありました。
入る前は完全に嘗めてましたから。拝観料高いなぁー、なんてさ。

写真はデジイチで撮ってた人からもらいました。有り難し。


来週は暖かくなってると良いな。お花見だからねーー。

続きを読む ≫

京のさんぽ


陽気な天気の頼りを受けて
薄着で飛び出たら少し寒かったかな。

夕方に自転車で左京区をぐるりと。

哲学の道から南禅寺、平安神宮へ。
帰りは白川通りのパン屋さん探索。


南禅寺には

2012-03-29 16.46.08.jpg

こんな看板がたて掛けてありましたよ。


また平安神宮の神苑内の桜は4月10日あたりが見頃だってさ。
受け付けの人が教えてくれました。
実はまだ入ったことがないから満開の時期に合わせて行ってみようかな。


哲学の道は砂利道なので自転車を押して行きました。
よく歩く道なのにあまり気づいていないことが多いなと思ったりも。
新たに小さなお寺を発見しちゃいました。へへへ。


朝のウォーキングに加えて夕方のサイクリングも追加しようかな。

試食の常連さん


京都を遊び尽くす。なんちゃって。


食べて話して観光して。
高校の友人と笑いっぱなしでした。

今日は滋賀から友人がやってきた!

近距離なのでたまにお互いの家に宿泊したり。

4ヶ月ぶりだったけど変わってなーーい^^


10時に京都駅の中央口で待ち合わせをして
京都駅って目立つものがないから初めて来る人と落ち合うのは結構大変なのよ……
京都タワーと逆側(八条口)のバス停から東寺へ。

P1030037.JPG

 P1030045.JPG

 P1030041.jpg

早咲きの桜はすでに見頃になっていて美しかったです。

中学の修学旅行ぶりに間近で五重塔を見ました。圧倒。
桜が満開になったら見応えあるなと思っていました。
絶対にライトアップ期間に合わせてリベンジします。


お昼は河原町にある mumokuteki cafe へ。

P1030051.JPG

体にやさしい定食です。1人で食べても落ち着ける空間です。


お腹を満たされながらも
錦市場に立ち寄り気になっていたチョココロッケをはんぶっこして
寺町四条を下がるところにある駄菓子屋さんで子供気分を味わって
フリーペーパーで気になっていたシャレオツカフェの場所を探し…

行っちゃいました。

2012-03-27 15.50.45.jpg

シューアイスを友人と分け、飲めるようになったコーヒーを注文して。
鴨川を一望できる穴場です。春になったら桜。夜は夜景。最高じゃん。
twitterで呟いたら集中攻撃されましたが、教えないもーーん。
2人だけの秘密と言うことで。とか言いつつ今度友人を連れて行きますよ。


さ、食べた後は運動ね。
三条京阪まで歩き、そこからバスを乗り継いで清水道へ。
このコースは前と同じ清水寺に行くお決まりのパターン。

途中の八つ橋が試食できるお店にまた入っちゃったよ!
春にちなんださくら味を堪能しちゃいました。うまー。

夜の拝観まで閉門された清水寺の前には多くの観光客がいました。
何故か写真を撮る人たちは門ではなく後ろを振り返ってカメラを。

なんだろう?と思ってくるりと向くと
ALWAYSだと叫びたくなってしまうほど夕日が輝いていました。
レンズを通してだと表現できなーい。


徐々に傾く日を横目に円山公園まで歩くと
空はすっかり夜の顔にバトンタッチしていました。

2012-03-27 18.34.12.jpg



祇園からバスに乗って二条城へ。
桜が咲いていないことを知ってはいましたが、折角友人が来てくれたので。
実は2年前に私が二条城ライトアッププロジェクトに携わっていた時にも
この友人は見に来てくれたのです。しかも静岡からの友人を連れて(´▽`)

染まった梅と早咲きの桜を見れたので良かったです。
何より空いてたからゆっくり足下灯やオブジェを見られた。
写真は上手く撮れなかったから許してください。
たぶん桜の季節にもう一度行くと思うからその時まで待っててください。


時間が経つのが早く二条城を後にした時にはすでに20時を回っていました。
家に帰って作るのもどうかと思って京都駅の地下で

P1030081.JPG

お好み焼きを。
ソースがすっごく美味しかった。自分で作る何百倍も美味しかった。例え下手か……。

それにしても横の男女の会話が妙に気になった。
たぶん初対面で京都を観光した後、帰り際に寄ったんだろう。
男性は話を切らせないように話題を振るが女性は受け身。
誠実そうに見えるからナンパでは無さそうだ。出会い系かな。

なんて、想像しまくった。
友人にその話をしたら膨らみ過ぎて言われました。
気になってはいたみたいだが。


22時頃に友人とはバイバイしました。
12時間も一緒だったなんて久しぶり。

次は友人の大学に潜入しちゃいます。学食巡りを約束した。


明日も京都観光だ。最高すぎるぞぞ。

続きを読む ≫

ぽんぽんおなか


大学の帰り道に京都観光。

半日で清水寺周辺をぐるりと。

バスで清水道まで乗り、
松原通を歩き産寧坂、二年坂に行きました。

お昼ごはんは阿古屋茶屋でね。
もともとの目的はこっちです。
以前にも足を運んだことがあり、
みんなにも知ってほしいなと思って連れてってあげました。
25種類の京漬け物に3種類のごはんバイキング

2012-03-21 13.22.04.jpg


平日とは言え、学生は春休みなので混んでいました。お昼時なのもあったかも。
家族連れより友人と来ている人がほとんどでした。女性の割合が圧倒的に多い。

朝ごはん少なくしてきて良かったぁーー。とみんなして言う。

もぐもぐ食べ満腹満腹。ごはん2杯も食べちゃいました。もう限界て言った友人のごはんも。
食べ終わった頃にはジーンズがキツかった。みんな満足で良かったです。


その後は増えたお腹を抱えながら清水寺まで歩きました。運動しなきゃ。

2012-03-21 14.26.33.jpg

ピンクの梅がとても美しかったです。
中に入ろうかなと思いましたが、工事中で風情を失う景色が嫌だったので止めました。

帰りに八つ橋を試食したりアイスを食べたり。
懲りてないね……私たち。お腹は悲鳴を上げていたけどさ。


天気も良く歩きやすかったです。
またどっかみんなで観光しよう。

続きを読む ≫

凡人生活


お腹を抱えて大笑い。

悔しくて涙が溢れる。

平凡に過ごしている日常の中にもたくさんの感情が生まれてきます。

喜怒哀楽の振り子を大きく揺らせながら今日も歩いています。


今日は久しぶりに編集室で作業をしました。出演してくれた子供たちに渡すDVD作成。
14時に始めて18時に終わりました。明日もかかるだろうと思っていたので時間巻けた。
大学(映画学科の校舎)に来ること自体、合評ぶりだったのでいろんな人に会いました。
先輩たちから「卒業式出てや」と声を掛けられ、
友人とは明日の夜にごはんする約束をしました。

1日に一度は外の空気を吸うのは良いですね。人と話すのはもっとだけど。


18日から24日までは毎日のように飲み会やごはんがあります。楽しみすぎる!!

続きを読む ≫

京(と)ヒカリ


さみーー。

晴れるて天気予報出てたじゃん!

今日も洗濯は乾かない模様です。


京都では春に近づくに連れて観光地でのライトアップが行われています。

今日から京都・東山花灯路
清水寺から北にかけて(近辺のお寺の道などで)開催されます(*゚ー゚*)
一度も足を運んだことがないですが、折角だしふらっと行ってみようかな。
点灯時間は18時〜21時30分で20日(火/祝)までやっているそうです。


ライトアップと言えば、
京都造形が携わっている二条城ライトアップを忘れてはいけませんね。
「宣伝してや」てチラシ100枚も渡されちゃったよ(・_・;)宣伝媒体か!私はっ!
こちらは3月23日〜4月15日までの期間に行われます。詳しくは上のHPで。

後輩たちの制作現場が気になりつつも1人で行く勇気がなかったので人見知りなのよ……
仲良くさせてもらっている職員のNさんにお願いして一緒に行きました。

黙々と竹に向かっていましたね。

427661_174465426002153_160418407406855_257276_2041338815_n.jpgのサムネール画像

 426077_167948099987219_160418407406855_240621_2128275893_n.jpg

 423613_167948066653889_160418407406855_240620_1221780413_n.jpg

自分たちがやっていた2年前と違って
制作できる教室も遠くなっており
時間も夜遅くまで出来ない中とのことでしたが、
制作がスムーズに進んでいて期限までには完成するみたいです。
私たちなんて警備員さんに追い出されるのも粘って
作業してたもんな。あの時は自由すぎました……。

桜の開花が年々遅くなっていますが、今年はどうやら3月下旬ぐらいからが見頃のそうです。
と言っても一気に咲くわけではなく各場所の桜が徐々になので満開を期待したらダメですよ。

完成が楽しみです。

制作の様子は随時Facebookに取り上げられているので是非ぜひ覗いてみてください。

今年は誰と行こうかな。

羨まれる卒展情報 - 京都造形 -


こりゃ、実家に帰ったら病院に行かねば。

そう思って今日も京都でうろついてます。

北陸に行く話は自分の体調不良によって揉み消されました。
未だに頭が痛くて(もう5日目)どうしたものか……うぅ。




ところで今日は大学に行ってきました。

するとあちこちで卒展の準備をしている先輩たちの姿がありました。
春休みだし人がいないだろうと思っていたら普段と変わらなかった。

京造の卒展は2月25日からだもんね。ラストスパートということですね。

他学科の状況は分からないですが、
映画学科は先輩方が総動員でパンフレットの制作に励んでいるそうです。卒展ブログより。
全体のパンフレットとは別で映画学科のみを記載したパンフレットを作っているとのこと。
本館のみを卒展会場と定められていますが、離れ小島(本館から徒歩5分に位置する場所)に
ある映画学科は映像の上映スタイルとして自分たちの校舎で上映することに意味があるとして
大学に許可をもらい行うので定められた基準と違ってしまう点でパンフは学科のみで作り。

先輩方とお会いしていないので卒展がどのように演出されるかは把握していませんが、
twitterやFacebookに書き込まれた内容によると何だか面白いことをやられるみたいです。
ちなみにもし時間がありましたらショート版の映画学科のダイジェストです。
全然作品内容が分からないじゃん!て思ったら是非ともスタジオに足を運んでほしいです。


映画学科ばかりの話になってしまったのはごめんなさい。他学科のことが分からないもので。

卒展のレポートもしようと思います。その時に他学科をガッツリと!で許してください^^

 

鬼は外、福はうち


北北西を向いて恵方巻きを1人かぶりつく。

豆まきはしませんでした。嫌いなもので…。


昨日は吉田神社で行われた節分祭に行ってきました。

この神社は節分の発祥地とも言われ、祇園祭と同様、全国各地から参拝者が訪れます。

P1020979.JPG

 

P1020986.JPG

 

P1020988.JPG

 

2012-02-03 13.05.21.jpg


人も露店もいっぱい。屋台はね、およそ800ほどあるそうです。賑やかで良いね。

私は所持金が少なすぎたため、お店をいろいろ見てごはんを買いました。
いつもはすぐに買ってしまう派ですが、値段とかしっかり見ると店舗の様子が見えてくる。
人気があるない店って分かれるんですね。これ絶対ないでしょ!と思ってしまうのも……。
金魚すくいは懐かしい気持ちになってしまいました。面白いなぁーー。

買ったものは家に持ち帰って食べました。


初めて行った節分祭。好きな京都のお祭りに追加されました。

冬のからっと晴れた日の冷たい風ってとても気持ちいいですね。

長距離さんぽ


歩いてみた。


雨が降り出しそうな雲。
たまに顔を出す日差し。


一度はやってみたかったこと。

下宿から京都駅のウォーキング。

未知の世界。


6.81キロを1時間15分かけて歩きました。

トレーニング用の靴とは言え、
履き慣れていなかったので半分を過ぎてから小指にダメージを食らい。

それでも京都タワーが見えると「もう少し」と自分に言い聞かせ、
痛みを堪えながら歩き続けました。妥協はしたくなくてね……。


無事、辿り着いた時は嬉しかったです。
バスや自転車とは違った目線で各場所での鴨川を見れたので良かったです。
四条から五条までの区間での鴨川は鳥が多すぎてビックリしました。怖っ。

引っ越しラーメン


人目惚れしたラーメン屋に行ってきました。

大学の近くにお店を構えていたのに移ってしまいました。
人気すぎて近隣に迷惑があったみたい。噂で聞いては…。


お引っ越し先は金閣の近く。
そのため、なかなか行く機会がありません。
大学から自転車で40分ぐらい。


今回は観光目的で京都の各地を自転車で移動していたので序でに寄りました。

お店は遠目でも分かるくらいの行列でした。どこでも人気なんですね。

たまに雪がちらつく中、30分ほど待って店内へ。前に比べて席数は少なかったかな。

ここのラーメンはスープがとても美味しくてやみ付きになります。

濃いんだけどサッパリしていて。コクがあって。ごはんと一緒はさらにGood!

麺が意外にもボリューミーなので【大】で頼むと苦しくなるかも。(笑)

チャーシューも美味しいです。海苔やほうれんそうがスープと絡み合っておいしいよ。


冷えきった体には良いですね。一気に食べちゃいました。うまっ。また行きたいです。



私がオススメするラーメン屋さんは紫蔵と言うところです。

是非ぜひ行ってみてください。でも自分が行った時に並びすぎてるとガーンてなるのでそこは頼みます。笑

続きを読む ≫

あけまして2012


あけましておめでとうございます。

京都の新年は太陽が出てポカポカ日和です。

外に出たくなるキモチ抑えて家で撮りためたテレビを見ています。
明日になったら京都のお寺いっぱい回るんだ。今日は家にいよう。

朝は昨日の夜から下ごしらえしたおせちをお皿に並べ食べました。
半分は買って半分は作った。

2012-01-01 09.18.57.jpg



今年初メールは母に送りましたが、「おせち頑張って作った」と写真と共に送ったら
「おかあさんよりも伊達巻き上手いじゃん」と返ってきました。これは買ったほう…。

私も伊達巻きに挑戦しました。卵2個しかなかったからお子様サイズの伊達巻き完成。

2012-01-01 09.27.55.jpg


・・・これだと小さいかどうか分からない。親指と人差し指で丸を作ったサイズです。
砂糖もう少し入れれば良かったかな。でも「美味しいよ」と言われたので良かったぁ。


いつもと変わらない朝だけど心がとても澄んでいます。今年もよろしくお願いします。

続きを読む ≫

案内しよっか?


その一言で今日が楽しくなった。

修行から帰ってきて3時間後に私はまたお寺の最寄り駅にいた。

そう、待ち合わせをしていたから。


同じ日に入山して明日帰る男3人組と仲良くなり京都を案内してあげることになったのだ。

昼食から夕食の自由時間にかけて嵐山に行くと言っていたので道案内をしてあげました^^

3人とも年齢も出身もバラバラで、でも意気投合したみたいでいつも一緒にいます。
そして私も何故だか話が合って修行の合間によく話をしていました。くだらないことばかり。

東京から来た16歳の子は制裁のために来たみたい。だから始終、文句言っていましたね。
「若っ」て思いましたが、妹と同い年だ!と思うと親近感が湧きました。
私も考えてること同じだわと心では思っていました。口に出すと幼稚だと思われそうで。

他の2人は兵庫と大阪でした。ハタチの学生と26歳の数学教師。
教師言うても見た目が若くて全然そんなふうには感じられませんでした。
同じ学科の男子よりも若く見える。ずっと言っていました。
高校生を教えているとのことだったのでちょうど男の子の年代ですね。
それなのにたまにタメ語で話しているところが妙に不思議でした^^


最寄り駅から電車を乗って嵯峨嵐山駅で降りて賑わっている(お土産)通りでぷらぷら。

女性って食べ歩きが好きだけど男性も好きなんですね。
と言うよりお寺での食事では満足できないから少しでもお腹をもたせようとしてるだけかも。
「自由時間」を「唯一の脱出」と呼んでいますもん…。目がギラギラ輝いていました。
他にも渡月橋を見たり天龍寺に連れてってあげたり。ガイドさんて言われました。(笑)

時間を気にしていなくて大丈夫か?と少し不安になりました。
そのため、降りた時に電車の時間を調べといて良かったです。
無事目安としていた時間に見送ることもできたし(彼ら帰るの嫌がってた…)
さよならもしたし。


て、

続きを読む ≫

プチ出家


日差しがとても温かく感じられます。

先ほど京都のほうに戻って来ました。

この2日間は非常に時間が経つのが遅くて「まだか」と何度思ったことか。

己を知ると言うことは、
とてつもなく孤独で、忍耐力と戦い、集中力を維持している中で見えてくる。
座禅をして思いました。無心になるまでには至りませんでした。考え事して。


どのようなことをしたか?簡単に説明しましょう。
【1日のスケジュール】としては、
AM5:20 鐘の音と共に起床
AM5:40 庭で太極拳
AM6:00 本堂にて座禅(25分×2セット座禅、その後読経)
AM7:20 掃除
AM7:40 粥座(朝食のこと)
AM8:50 ミーティングのち作務(枯れ葉を集めたり座布団のアイロン掛けなど)
AM11:30 斎座(昼食のこと)
PM4:30 楽石(夕食のこと)昼食後は4時間ほどの自由時間があります。
PM7:00 座禅(25分×3セット)
PM8:45 茶礼(座禅で冷えきった体を温める)
PM10:00  就寝

このような流れです。

日常の生活リズムとかけ離れすぎて大丈夫かな?と思いましたが、慣れるもんです。

しかしながら座禅と睡眠だけはいつまで経っても慣れなかったです。

この冬の極寒寺での修行は心身ともに鍛えられたと思います。外も中も寒さが変わらない…。

・座禅
25分×3セットがとてつもなく長く感じました。
息を吸って吐いて、を繰り返し、1点を見つめるだけなのに何でこんなに長いんだろう。
無心にならないといけないのにいらないことを考えてしまって。
集中し始めたら足が痺れてきて「早く終わらないかな」と願っていて。
でも立とうとしても足がビリビリしてふらついて。おまけに和尚さんから姿勢が悪いと注意され。
初日は辛かったです。寒さと痺れが襲い足がブルブルしていました。感覚なかったです。
しかし2日目、最終日と少しずつ慣れ、集中し始めると周りを気にしなくなりました。
自分だけの空間を築き、私と向き合っていました。

・睡眠
2泊ともまともに眠れませんでした。
寒すぎる。本堂と隣接する部屋で寝ましたが、寒いどころではない。底冷え。
上着あわせて6枚着て下もいっぱい着込んでいるのに何で暖かくならない?
毛布だけは私の味方だと思っていたのに裏切られました。
そしてせんべい布団が私の腰・背中・肩を攻撃する。眠れやしない。
居心地的に高速バスのようでした。いつの間にか寝てるけど寝た気になってはいない。
鐘の音が鳴る前に目が覚め、丸まっていました。
トイレに行きたくても暗いし怖いし寒いし。我慢しました。

そのためか外の寒さには耐えることができました。
早朝の太極拳。「寒い」て一度も言っていませ…、言ってたけど我慢できた。

逆に掃除は窓全開の裸足なので死ぬかと思いました。寒かった。


それでも2日間(初日と最終日は半日なので)耐え、下山する時はまた参加しようと思った。
次行く時は9月頃ね。冬はもう行かない。夏から秋にかけてが一番良いらしい。夜は虫の音。

貴重な体験に出会えて修行に参加できてとても良かったです。
一緒に入山、部屋で話した方々とも仲良くなり話している時が楽しく仕方なかったです。
十人十色。いろんな人がいました。修行をするきっかけ。面白かったです。
Facebookで友達申請したのでこれからもまたお話できたら良いな。出家、これにて終了。

続きを読む ≫

リターン' ず


コタツの中に入ってぬくぬくしています。動きたくなーい。

今年最後の記事はで終わりだったはずなのにリターンしちゃいました。

ヒマでヒマで仕方なくてね。手羽さんの脅しもあったりなかったり…。


ここ最近のことをザックリ書きます。

▽22日
大学の授業を20分前に抜け、バスと阪急を乗り継いで本町(大阪)へ。
100旅の忘年会がありました。参加表明後、授業ある事実を知った(´`)
少し遅刻はしましたが、すぐに輪の中に入ることができました。
「21歳の学生です」と言うだけで大人たちの反応が良くて輝かしい目で見られました。
これ、特権やな!と心の中でニヤニヤしていました。質問攻めでした。
旅の話盛りだくさんで自分の冒険心がわくわくで埋め尽くされました。
横の女性は「私、先ほどまで屋久島にいました」て。ただただ驚きました。すごっ!
そんな人たちの中にいると触発されて私も旅しようと言う気持ちになります^^

と言うことで、5日ほど前に思い立って、
明日27日〜29日まで京都のお寺で修行してきます。寒いなんて言ってられない。
座禅、写経、掃除。精進料理食べたり。新年を迎える前に心を清めてきます。楽しみ。


▽24日
リア充爆発しろ!と言われる中、クリスマスを満喫しました。非リア充を敵に回してるよね。
私の都合のため、夕方からだけどね。家でごはん食べてケーキ作ってプレゼントの渡し合い。
実は私より相方のほうが料理が上手と言う悲しいお知らせ。そのため、料理もケーキも向こうが。
ケーキの土台は作ってくれたので私はデコレーション担当。生クリームを作ってフルーツ切って。
どういうふうに飾り付けるか。悩む。

途中までは上手く行ったんですよ。「良いじゃん」て言われましたよ。
しかし、私の元にチョコペンの悲劇が舞い降りたんです。
ここは「Merry Xmas」とカッコ良く書くつもりが、チョコが出て来ないハプニングw
お湯で柔らかくしても中々出てこない。挙げ句の果てにやりすぎてドバッと出てきた。
生クリームでカバーしてチョコとの悪戦苦闘に1時間もの労力をかけてどうにか完成。
最終的には呆れ返った相方が手を加えましたが、これにはお互いやれやれしました…。

1ホールの手づくりケーキ。
2011-12-24 21.22.24.jpg
「Merry Xmas」て読めないから上から撮ってません。(笑)

断面。
2011-12-24 21.27.28.jpg
りんご、バナナ、いちご、チーズ、生クリーム。それぞれの味が引き立ってて美味しかったです。

このケーキは翌日の朝昼夜のごはんに回されました。


▽25日
遅い目覚め。でも12時までには起きました。
昨日と打って変わって服装は上下運動できる格好。
この日はアクアリーナへ。
スケートしました。二度目のチャレンジ。前は富士急で滑った。
滑れないことを自覚していましたが、華麗な滑りをしようとしたがため、転けました。
一度じゃなく、二度、三度。最後は自爆みたいなものだったので半泣きしそうでした。
恥ずかしさよりも全体重を右手の手のひらで受け、痛さで。内出血していました……。
大人よりも子供のほうがスイスイ滑っていたので感心しちゃいました。若い証拠だ!!

その後は体をしぼるためにジムへ。
なぜに?と思うけど私自身も疑問に思っていること。
何かね、身長の割に体重は軽いけど筋肉があまりにも少なくて体脂肪が多いからだって。
筋肉が少なすぎるっていろんな人から言われて飽き飽きしたので見返してやれと言われ。
毎日ウォーキングをしなさい、と言われ続けるものの寒さとの戦いに敗れ運動不足なもので。
少しずつの積み重ねが体を変えると言うことを感覚的に植え付けようとしたらしい。
そのため、結構ハードなトレーニングをしました。走り続ける有酸素運動は汗が噴き出し。
途中で断念しようと思いましたが、ギブアップはダメで時間との戦いでどうにか走りきりました。
ジムを通して過酷なトレーニングをするぐらいなら毎日しっかり起きて歩こうと思いました。
腹筋や腕立て伏せも頑張らねば。あと極力走る。冬は寒いけど空気が澄んでておいしいです。


明日からの準備をして今日はそろそろ寝ます。年賀状は30日にまとめて書きます。おやすみなさい。

 

年末年始のカウントダウン


コタツに入ってホクホクした鍋をつつくのが日常となっています。

野菜をいっぱい摂れて、いろんな種類のスープを堪能できて幸せ。


それはそうと、今年も残すところ後10日ですね。学年が上がる度に早く感じる。

年越しまで忘年会やら説明会やら他諸々の予定が入っているので2011年最後の記事とします。

振り返りも飽きて来ると思うので今年の四字熟語でも行っときましょうか。

ずばり、一期一会です。
多くの人に会いました。話しました。飲みました。旅しました。一緒に制作します。
大学よりも違う世界に目を向けたくてつながってつながって出会って今に至ります。
学生よりも社会人が多いかな。すっごく刺激的で全然知らないことばかりで。
でもそれが良くて。いろいろ聞いて社会勉強をさせてもらって。働くって大変だっ。

学生のうちに好きなことしろ。その意味がやっと理解できました。
残りわずかな学生生活、取り合えず旅します。国内も国外も。
年末に行うことも年が明けたら書いて行こうと思います(^^)


最後に今年は京都で年越しをします。初めてだから楽しみです。それでは、また。
 

雪と戯れて


今日の京都は朝に雪が降っていたそうです。

お寝坊の私はそんなことも知らず、布団の中でぬくぬくしていました。

降雪量46位の静岡県民にとって雪が降っているだけでテンションは上がります。
そのため、雪が積もったら寒くても外に出て雪と戯れていたい心情になります。


ここ最近の状況は編集に一区切りついたのが大きかったです。
やっとゼミの先生に「良くなってきた」と言ってもらいました。
長かったです。
カットして繋げるぐらいしか編集ソフト(Final Cut Pro)を扱えなかった私でさえ、
今ではエフェクトまでも使いこなせるほど上達しました。先輩たちにも教えたり``
カット数も決まったのでこれから録音部に引き渡し音の調整(MA)をしてもらいます。
私は、と言うと映像をブルーレイに焼く作業があります。5時間はかかるらしい……。
どうにか時間を見つけてやって行きたいと思います。(大学での作業になるので´L`)


今日は家から一歩も出ないと思ったが、DVD返しにいかなければ!と思い出しました。
1泊DVDを借りたことを後悔。明るいうちに行って来ます。寒いのは苦手なもので…。

 

アイタタタ...


おはようございます。

久々に5時に起きました。

ホントはね、父がお遍路ついでに日用品を届けてくれるとのことだったので
起きてないと怒られるので目覚ましをかけ、やっとのことで起床しました。
実際は聞き間違えてて5時じゃなく6時だったんだけどね。やってしまったぁ。


今日も大学があります。理由は後日書くとして。
自転車か徒歩で行こうか悩むところですが、とあるメールが来てからは意識が変わりました。

罰金取られたくないんだもん!

今月12月より京都府警による自転車の交通違反に対する取締が強化されるとのこと。

以下の7点の違反に対しては、刑事処分の対象となる交通切符(赤切符)が切られ、
罰金を課せられるので皆さんも登下校では充分に気をつけてください!と大学からメールが。

・信号無視/3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
・酒酔い運転/5年以下の懲役または1000万円以下の罰金
・一時不停止/3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
・2人乗り/2万円以下の罰金または料金
・無灯火/5万円以下の罰金
・通行禁止違反/3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
・制動装置不良(ブレーキ無等)/5万円以下の罰金

その他にも「自転車の通行は車道原則、歩道は例外」「歩道は歩行者優先で車道よりを徐行」
「イヤホンをしたまま、携帯電話を操作しながら運転しない」なども対象に入るとのこと…。

声を大にして言えないけど7つの項目のうち上から四つまではやってる、確実に。

一気にビンボーにならないためにも、と言うより安全のためにも気をつけます!!


京都で観光目的で自転車乗る人も気をつけて。旅先で罰金って嫌でしょ。

そうだ、京都に行っちゃおう。5


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きのリポート】京都駅篇

京都駅なら任せて!と胸を張って言えるほどオススメスポットからデートスポットまで
知り尽くしています。自分で探検したり教えてもらったりして頭の中に蓄積しています。

今の目玉はなんと言っても、

2011-11-20 18.35.30.jpgのサムネール画像


クリスマスツリーかな。
この時期はほぼ下宿周辺で過ごすので巨大なクリスマスツリーの存在は知りませんでした。
京都にも校舎がある友人がよく京都駅に来ているらしくツリーは外せないと言ってました。
すっごく大きくて、ロマンチックでした。エレクトローンの演奏もあって感動しちゃった。
エスカレーターを上って行く時に後ろを振り向くと上記の写真のように見えますよ(^^)

そして極寒の地、京都駅の屋上。
夜景が楽しめます。東大寺はライトアップしているので右斜めを見れば五重塔が望めます。
まあ冬は寒いから一瞬で立ち去ったほうが良いかも。

それよりも屋上から階段を下り、両脇のISETANの左出入り口に位置する拉麺小路に入り、
突き進んで行くと空中怪路につながります。昼間は京都を一望できるけど夜はもっと素敵。
目の前に京都タワーがドーンと立ち、その後ろに広がる夜景。

P1020958.JPG


京都タワーの明るさにより後ろがあまり目立たないけど許してください。
この場所は私の中では上位に入るくらいオススメのスポットなので両親や友人が京都に来たら
必ずと言っていいほど連れてってあげます。京都タワーに上らなくても夜景は見れるもんね〜

他にも人が全然いない場所とかもあるけど説明がとてつもなくし難いので却下します。

反対側から見たツリーはこんな感じ。

P1020959.JPG


高さ22mあるツリーは遠くからでもハッキリと見ることができます。ステキです。

ちなみにこちらのエリア(空中怪路を突き進んで行き)から、
エスカレーターを降りる中腹に京都タワーを背景に写真を撮れる場所もありますよ。

P1020962.jpg


暗いからフラッシュたかないと写らないけど。昼に撮ると逆光だから気をつけてね。


と、まあ京都駅も他の駅に比べてまだまだ広いですが、ざっとこんな感じですかね。

京都に行ったら観光地も良いけど京都駅も探検してみてください。面白いですよ〜。

続きを読む ≫

そうだ、京都に行っちゃおう。4


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きのリポート】◯◯篇

2日間、食べ過ぎたヽ(;´Д`)ノと自覚しています。
こりゃ、体重増えたわと思って量ったけどプラマイゼロだった。
筋肉痛になるまで歩いたからかな。ふう助かった。

それでは京都駅篇、と行きたいところですが、京都ならではの食べ物紹介しちゃいます。

P1020867.JPG

 

P1020866.JPG


清水寺門前の産寧坂(さんねんざか)近くにありました。
ここだけの話、ずっと三年坂だと思っていました。気づくの遅っ。

最中コロッケは、最中でコロッケが挟んであり最中の裏にはお餅と黒豆?があって
スイーツのようなおかずのような面白い食べ物でした。こういうの興味津々なのね。
友人たちはカレーパン食べていました。あつあつほくほくで美味しかったです。


観光地に行くたびに、その土地の名物のソフトクリームを食べるのは欠かせません。

京都と言ったらお豆腐が有名なので豆腐や豆乳のソフトクリームがよく目に付きます。

豆乳のソフトクリームだったら錦市場にあるこんなもんじゃがオススメです。

そして今回、新たにソフトクリーム見つけちゃいました。

P1020943.JPG


ゆばソフトクリーム¥(// ∀ //)¥ 嵐山周辺で出会っちゃいました。
寒かったけど、昼ごはん食べたばかりだったけど、気になったので頼みました。
THE ゆば!と言った味です。そのまんま。ゆばがソフトクリームになっている。
豆乳よりも柔らかさはありました。
甘さ控えめで豆腐ベースのソフトクリームはどれも美味しいですよ。


食べて歩いて、食べて歩いて。食べ歩きは楽しいですよね。
お店が並ぶ賑やかなほうに自然と足が進み、いつの間にか目を輝かしています。
「あ、おいしそう」て次から次へと思っちゃって。
おまつりの屋台と同じ感覚。値段は少しお高いけど魅力的なんですよね。
いろんな種類があるのにみんな一緒のモノを食べていた私たち。

昨日一昨日の出来事じゃないみたい。誰か京都に遊びに来てくれないかな。少し寂しい。

そうだ、京都に行っちゃおう。3


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きリポート】よーじや

ちょうど混んでいる時間帯に行ったので待ち時間およそ1時間。
暇つぶしならいくらでもできるので一先ず風よけになる場所に移り話していました。
食欲を誘う匂いが漂っていました。別腹は存在するけど我慢。

時間を見計らって再度よーじやを尋ねると、ちょうど次でした。

飲み物だけにする予定でしたが、みんながデザートも頼むから私も便乗して。

P1020946.JPG


パフェ頼んじゃう私って、食べ過ぎ?


よーじやカフェは二度目でしたが、これからの季節はホットのほうが良さそうです。
思っていた以上に熱くなかったです。
コーヒーがあまり得意ではない・飲めない人なら苦さを感じるかも。抹茶がおすすめ。
味自体はおいしいけど、よーじやのシンボルとなる顔の部分がちょこっと苦いです。
ま、かき混ぜて飲めば大丈夫だけどモッタイナイ気がするんですよね。少しずつ飲んで。


甘いものを食べる時って自然と顔が緩みますよね。パフェもカプチーノも美味しかったです。


よーじやカフェを出てからは関西にしかない大垣書店に行きたいと言う友人のために
京都駅近くにあるAEON MALLに連れてってあげました。すっごいウキウキしていた友人。
本屋さんに拘らない私は一週間ほど前に友人から言われて初めて大垣書店の存在を知りました。
よく行くけど名前は知らなかったです。
文庫本三冊も買っていました。尊敬します。(笑)

京都駅に戻り、お土産屋さんを巡り、(漬け物好きの私は試食のとこに入り浸ってた)
夜ごはんを食べ、滋賀から来た友人とはお別れしました。明日、実習があるみたいで。


京都駅の様子はまた書きます。ってことで、続く……

そうだ、京都に行っちゃおう。2


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きのリポート】嵐山篇

P1020922.JPG

 P1020918.JPG

 P1020919.JPG

 P1020924.JPG

上記の写真はすべて天龍寺の庭園内の様子です。紅葉はちょうど見頃でした
晴れていて空を見上げると真っ青な背景に赤や黄色の葉が泳いでいるみたいでした。
すっごく感動しました。何回も「キレイ」て言っていたような気がします。
友人たちにやっと紅葉を見せることができてホッとしました。思い出増えて良かった。

太陽が出ていない時に撮ったから逆光は免れた!!

P1020930.JPG


静寂な場所で大笑いしてしまった私たち。竹を見ながら心を和ませる場所なのに。
実は四人で写真を撮ろうと思ったのですがツアー客が多くて撮ってもらえそうになく。
少し高い位置に4つのカメラを置き、セルフタイマー10秒をセットし、
ボタンを押すと共に四人が固定場所にダッシュする。これ、3回も繰り返しました。
周りの人、呆れてたわ。っで、一番良かった写真が下のモノ。見切れてたけど…。

P1020927.JPG


 帰り道のところにも赤く色づく紅葉がありました。後ろの鳥居と色がまた違ってステキでした。


ちょうどお昼時だったのでガイドブックで見つけて行こうと言っていたお店へ。

豆本舗 藤乃屋(HPにアクセスできないので別サイトで)というところ^^

とろゆば丼を頼みました。

P1020937.JPG

たまごに見えるモノがゆばで中にごはんが入っています。周りはあんかけです。
体が温まった。ゆばが長くて、とろとろしていて、とても美味しかったです。
意外にボリューミーで食べた後はお腹ぽんぽんでした。


その後は運動のために(笑)渡月橋を渡り、その周辺を歩きました。

P1020938.JPG

人の多さがハンパなかったです。左側通行なので逆流しない人がいないだけ楽ですが。
山の紅葉はあまり色づいていなかったな。緑のほうが映えていた印象でした。


歩いても歩いても冷たい風には逆らえなかったので渡月橋を戻り、お土産屋さんを巡りました。
とにかく暖かい場所を求めて行きました。友人たちがお酒を買っているのが羨ましかったです。


そして、目的地のよーじやカフェへ。 もう少し続きそうなので次回……

 

そうだ、京都に行っちゃおう。1


どうも、どーも、マイクです。

人生に迷いがあり病み気到来で投稿せず、すみませんでした。

twitterでは呟き過ぎ?
パソコンに向かう時間はあったけど記事を書く時間はなかった…。
とか、言い訳しても良いですか?考えると時間が経っちゃうのね。


先ほどまで、地元の友人たちがいてワイワイしていました。帰っちゃうと寂しすぎ。

この土日は静岡から2人、滋賀から1人、高校の友人が来て京都観光していました。

数ヶ月前に「京都に行っても良い?」と言われ、まさか来てくれるとは!嬉しかったです。


昨日は大雨、今日は快晴ときどき小雨でした。ちょうど紅葉が見頃で良かったぁ〜。


【お寺と紅葉、たまに食べ歩きのリポート】

清水寺の紅葉はまだ色づき始め。緑の木々のほうが多いかな。
あと改築してる箇所があったからショートカットしました。

おみくじ引いたー。私が一番良いって、吉だけど。友人の凶、ドンマイ。

P1020859.JPG



女性向け?なぜか清水寺にドライヤーがあって何のためにあるのか気になって仕方なかったです。

P1020862.JPG



途中の清水道にて八つ橋の試食しすぎました。いろんな味を堪能できて楽しいですよ。


その後は、円山公園、知恩院、祇園のほうに行きました。

知恩院に関しては、いつも近くの大通りを自転車で走ってはいるものの、
入ったのは初めてだったので大きすぎる門を目の前に圧倒されてしまいました。デカっ。

P1020876.JPG




歩きすぎて、私のロングスカートは、半分以上が変色。

P1020878.JPG



友人なんて、靴に水が入ってきたようで本堂で靴下になった時は足跡つけまくり。

P1020885.JPG



知恩院の紅葉はもう少し待ったほうが良いかも。色づき、半々くらい。

P1020882.jpg



京都に旅行するならお洒落な服装で!と思う女性も多いかと思いますが、
ヒールの高いくつは避けたほうが良いと思います。階段の下りが怖い…。
あとロングスカートも転けそうになる。横歩きで降りる羽目になりますよ。


昼ごはんを祇園で食べて、(祇園と言うだけでリッチなイメージ)建仁寺に行きました。
どうやら天井に描かれている龍が有名とのこと。お寺の存在は知ってたけど、それ以外は。
珍しく写真がOKなのでフラッシュたいて撮りまくりました。
これが龍。ズームしすぎて、迫力が伝わらなくてすみません。カッコ良かったです。

P1020897.JPG



お庭がとても手入れされていました。生憎の雨だったから枯山水は水浸しだったけど。
静かな中でお庭を眺めるのは心が落ち着きました。紅葉は、と言うかまだまだ緑です

P1020900.JPG



こういう字、書けるようになりたいなぁ。

P1020902.JPG




冷たい床に足を冷やされ、お寺を後にしました。

その後は河原町って言うところを案内してあげました。錦市場は有名なのよ。
いろんなお店が地元と比べて規模が大きすぎると友人たちは驚いていました。


その後はスーパーに寄って、夜は下宿で鍋をしました。

6畳の部屋に、デスクやロフトベッドがある中、試行錯誤をして4人の寝る場所を確保しました。

結局、女子トーク満載で寝たのは次の日でした。夜行バスで疲れているのに元気ありすぎる。笑

久しぶりの友人たちと京都で、私の家で賑やかに。何だか不思議な日でした。次回につづく……
 

今日のごはんは何だろう?


さあ、いただこうか。

P1020736.JPG

どこの定食屋さんのごはんなのだろうか。ボリューミーすぎるぞ、これは。

緑と茶色が若干目立つけど、それ以外は別に気にならないよね?

さぁ、箸で摘んで食べよう。どれから手をつけようか迷う斬新な料理たち。

続きを読む ≫

大きく息を吸って


ぴち子さんに続け!と思って貴船神社に行ってきました。

バイクの後ろにまたがり、ビューーンと。

山の中にあるので、徐々に肌寒くなりました。空気は澄んでたけどね。

自然が大好きっ子なので変わりゆく景色も楽しむことができました。
秋になったら紅葉のアーチでキレイになるんだろうな、と思ったり。

およそ30分ほどかけて目的地の貴船神社にたどり着きました。


赤い灯篭が階段の両脇にあり、伏見稲荷の多くの鳥居と同じように名前が刻まれていました。
私は金銭的なことは知らなかったですが、この灯篭1つにつき◯万円すると言っていました。
じゃあ、個人名で出している人はすごいなと思いました。そっちばかりに目が行ってしまった。

社殿でお参りをして、おみくじをしました。これ、気になっていたんだよね。
紙を水に浮かべると文字が出てきます。私は「中吉」、相方は「凶」でした。
どこかしら当たっているのが驚きですね。旅行の欄はうどんの旅を思い出せる内容でした。
しっかり結んで供養しました。

その後は貴船料理のお店を通りすぎながら少し歩きました。うん、ほんの少し。
川に目をやると珍しい鳥が川に潜り、「鵜だ」と横で相方が興奮していました。
・・・ウ? 「鵜飼」と聞いて想像できました。いるんだね、京都にも。
また魚がピョンピョン飛び跳ねて川を下っている様子を見てカッコ良いなと思いました。
おいしい空気を吸い、ベンチに座り、のほほんとしました。空気にニオイがあるだって。
都会よりも自然がいっぱいある土地のほうが好きだなと思いました。

帰り道は下り坂だったので肌で感じる風の冷たさもより多かったです。でも好きやねん。

まだまだ知らない景色やお寺が多いのでもっともっと発掘して行きたいです。

 

RUNはじめました


おはようございます!

京都が目覚めると同時にRUNしてきました。

P1010307.JPG


鴨川沿いを走る人に混じって若干カラフルな服を身にまとい、
息切れ寸前で走りました。自分が掲げた目標との戦いですね。


実は訳ありでランニングをしているんです。理由はいつか話すとして。
SNS上では書いたけど友人だけにして今はまだ話さないようにします。

スニーカーしか持っていなかった私に、まずはRUN用の靴を買うべきだと言ってきて
(誘って来た張本人)陸上部の妹に助言をもらいながら走り専用の靴を購入。軽いよ。

服装についても言われたけど、始めたばかりの人間が全装備しているのも嫌だから
長袖のTシャツに中学の体操着ズボン(黒)にしました。もう少ししてから考える、服は。


マラソンでは1Kmしか走ったことのない私なので、と言うか、走るの苦手なんだよね。
友人から[運動神経良いでしょ?]とよく言われるけど球技が好きだけで走るのは嫌です。
辛さを知っているので、1Kmで言える立場じゃないけどね…。ツライの嫌だもん!!
妹が800mで中距離と言っている意味が分からなかったからね、800は長距離じゃん。

そんな走るの嫌い?苦手?な私も、とある人の誘いに乗ってしまいました。約束してしまった。

後にも引けないのでやるっきゃないと思い、現在に至ります。格好わるい姿は見せたくなくて。

ほんとは辛くて逃げ出したいけど何かの機会だと思って頑張っていきたいと思います。

 

続きを読む ≫

張り切るバイキング


風なんかに負けないぞ。

もう少ししたら教習へ。

早く台風過ぎないかな。


それはそうと、昨日は念願の阿古屋茶屋に行ってきました。

京都の漬け物のバイキングができるところがあるんだって〜
とは聞いていましたが、まさか、ネットサーフィンでヒットするとは!

「行きたい」て相方に言っていたら連れてってもらいました。

場所は、清水寺近くの二年坂から産寧坂に向かうとこにあります。
と言っても分からないですよね。京都に住んでいても場所の把握できていませんもん。
是非とも、こちらの動画で。ぴったんこカン・カンで取り上げられています。

今まで何度か通ったことあったのに気づかないもんですね。

P1020637.JPG

 P1020638.jpg

お昼の時間帯を外し、さらに平日だったこともあり、店内はとても空いていました。
また女性のお客さんが9割ほどでした。ほぼ観光客ですね。一人の人が多かった^^

P1020635.JPG

お皿に漬け物を盛り、2種類のごはんを選び、バイキングを楽しみます。
最中風の味噌汁はとても美味しかったです。もっちりした食感が良い!!

日本ならではの食事、やはり好きですね〜
ごはんに漬け物を数種類のせ、さらにお茶をかけたお茶漬けもまた美味しい。

お茶碗いっぱいに2杯なんて…子供用サイズ1杯ぐらいしか食べないのに
ごはんも漬け物もおいしくてパクパク食べていたら妊婦さんみたいになってしまいました。
何が言いたいかって?とても美味しかったです。

時間が無制限なので(空いていたのもあったかも◎)2時間もゆっくりしていました。
お茶を飲みながら「あぁ、落ち着くわ」なんて言ったら正しくおばちゃんです。(笑)


行き帰りの道も石畳だったり、塔が見えたり、京都を満喫するには贅沢すぎるほどの場所でした。

雨も小降りだったから良かった。バイクをコンビニに置いたのは秘密ね。

 

続きを読む ≫

京都観光、どこ行く?なにする?


京都にいても変わらないね!

その一言でもっと京都に住んでいるからこそ味わえる経験をしなきゃと思いました。

母と話している時に
「大学がない日は何してるの?」と聞かれ、
「授業なくても大概は大学のことやってるかな、後は家でDVD観てたり」と。
そしたら母が、
「もっとさ、お寺とか行ったらどうなの!どうせ、家でグダグダしてるんでしょ!」
まあ、当たってたりするけどさ・・・。 を入れられました。


2年後、どこで何をしているかは分からないけど、
学生の間にやれることはいっぱいあるし、もっと京都を知り尽くそうと思いました。
友人とも京都のオススメ料理屋さんに行こうって約束したし。開拓しなきゃ。


美大日記メンバーに京都精華のたけださんを除いては、関西は自分だけしかいないし、
京都(関西)の観光地や人気のお店をいっぱい紹介できるんじゃないかなと思います。
独り占め。へへへ。定期的に?更新して行くと思います。夏はいっぱい観光する予定。



つづく……

続きを読む ≫

鴨川花火大会


京都にはお祭りも送り火もあるのに何で花火大会はないの?

1年目の夏にふと思いました。
でも、答えを突き止めはしなかったです。
何となく、察知したから。


それから2年が経ち、たまたま参加した京都御所の施設案内ツアー。
1時間ほどかけて御所内を他の観光客と回ります。係員が引率して。
毎回、参加者は100人程度。少人数だと思っていたのでビックリ。
ちなみに御所に入るためには事前に予約をする必要があるのでHPでチェックを忘れずに。
行っても入れません!は悲しすぎるので事前の準備が大切ですよ^^


話を戻しますが、そのツアーで京都に花火大会が無くなった理由が分かりました。
どうやら昭和29年までは鴨川の花火大会というものがあったそうです。
しかし、その年に打ち上げられた花火が御所内にある小御所の屋根に落ち、焼失したそうです。
それ以来、花火大会は中止。その建物は昭和33年に復元されたようです。

歴史も失われ、花火大会も無くなっちゃうなんて。寂しいです。
でも、ふと思った疑問の答えが見つかって良かったです。
そういうことだったんだ。てっきり、京都はお寺がいっぱいあるから規制が厳しいと思ってた。
しょうがないから、鴨川で花火でもするかな。ほんまはやったらダメですよ〜。

追いつけ、送り火!


全国から京都に人が集まる行事、五山の送り火

毎年8月16日に京都市を囲む山々に火の文字を浮かび上がらせ、
お盆に迎えた先祖の精霊を送る京都の伝統行事なんです。

先月の祇園祭からもう一ヶ月が経つなんて早すぎるーー。


今年は、下宿から近い大文字の送り火だけを見ました。

20時から5分もしくは10分置きに各山に点火されていきます。

銀閣の裏に位置する大文字が一番に点きます。
19時45分くらいまで家でのんびりして、さあ行くか!と思って
見やすい場所に移動して(徒歩5分)スタンバイ。
点火されるまで相方と送り火の歴史とか謎とか勉強していました。笑
もともとは、10の山に火を点けていたんだって。多すぎる。


あれ?20時だよね。
ピッタリには点かず、ガヤガヤ。
周りの様子を見ていると面白かったです。みんなして、カメラを山に向け。
道路に車を停めないようにと警察に言われていたのに無視する人ばかり。
むちゃくちゃ渋滞していました。遠方ナンバー見てウキウキしちゃいました。

少しずつ「」の字が浮かび上がったときは、感動しました。


改めて京都に住んでいて良かったなと思いました。
すぐ近くで送り火を体感できるなんて、他では味わえないもんね。
ササッと行ける距離。暑かったけど心はもっと熱くなりました。

 

続きを読む ≫

ぶらりと kyoto


食べて笑って京都満喫だい(^^)

いとこたちがやってきました。


小学4年生の女の子と小学1年生の男の子。

P1010268.JPG

京都駅にある、長い長いエスカレーターに興奮する子供たち。
おかげで大学生のお姉ちゃんは疲れました。足が痛いのよ…。

天気も良く、見晴らし最高でした。
パンフレットには載っていない秘密の場所から京都を眺め。
うきうきしている二人を横から見てたら癒されました。


仲良くカレー食べたり、京都造形に連れてってあげたり。
清水の舞台から飛び降りそうと言うか落ちそうなの見て青ざめたり。
びっくりするぐらい、何をするか分からないけど楽しかったです。

なんやかんや、こども大好きです。

続きを読む ≫

冷蔵庫で牛を飼う


この時間帯の京都ってむちゃくちゃ寒い。

自転車を漕いでいたら鳥肌が立ちました。

寒すぎる。ぶるぶる。


今日は、静岡から父がやってきました。

手土産で父が言う面白い雑貨、Fridgeezooをもらいました。

一人暮らしの人を癒すグッズらしいです。

職場の女性に教えてもらって
一人でPARCOにあるVILLAGE/VANGUARD(ヴィレバン)に行き、買ってきたとのこと。

どんなモノかイメージができないので商品紹介ビデオを。


冷蔵庫の中に牛乳パックの形をした動物を入れて開けるたびに声をかけてもらう置物です。

ずっと開けっ放しにすると「暑いよ〜」と怒られるのですぐに閉めるようにはなりましたね。

2つも同じ形の牛をもらったので少々うるさい冷蔵庫になりましたが、何だか楽しみです。

父は私よりも最先端だ。

夏だ!まつりだ!


祇園祭だ!!


三年目にしてやっとこさ、足を運びました。
P1010266.JPG
人の波に飲まれたら終わりだ、てこのことなのね。熱風のすごさと言ったらもう。
普段は車やバス、タクシーが行き交う道路を歩行者天国にしてるのはすごいです。

途中で
P1010264.JPG

P1010263.JPG
山鉾の駒形提灯を目の前に写真撮影をする人々。流れていた人の波が止まるのね。

またずーっと続く屋台に心が躍りました。夢中になって写真ないです。(宵山 7月16日)


ここで、祇園祭とは。
P1010259.JPG
・日本三大祭の一つ。他には天神祭(大阪)と神田祭(東京)があります。
・毎年7月1日から31日までの一ヶ月間、京都市内の中心部や八坂神社で行われます。
・特に盛り上がる期間は14日〜17日。宵山や山鉾巡行、神輿渡御で盛り上がります。


でわでわ、今日17日の山鉾巡行に移ります。

久々の浴衣を着て9時から祇園のほうに^^

どこを見ても人ばかり。今年は、6年ぶりに休日と重なったので見物人がすごかったとのこと。
P1010257.JPG
奥に見えるのが山鉾です。何十人も乗った山鉾を多くの人が息を合わせて曲がるとこが見所です。
P1010255.JPG

P1010254.JPG
掛け声と動きを遠くから見ても迫力がありました。1回でクルッと回りきれないので何度かで。
すっごく留まっていた時間が長く背中が暑かったです。この場所は少し高かったので見やすい。

そのあとは、ごはん食べたり、祇園ならではのスイーツを食べたり。
食べてばっかだ。でも、この2日間で体重が一気に減った。へへへ。


祇園祭の雰囲気を肌で感じることができたのでとても良かったです。来年は行かないと思う。
携わっている子供からお年寄りまでのパワーにもビックリしました。直射日光でも元気やな。

人に押しつぶされるわ暑いわ、だったけど、むちゃくちゃ楽しかったです。
お祭り大っ好きです。今年もかき氷はブルーハワイでした。

続きを読む ≫

ホタル


下宿近くにホタルが見られる川があります。


昨日の夜遅く、同じアパートの友人に誘われ、
スイカバーのアイスを食べながら行ってきました。

夜の京都は風が涼しくて過ごしやすいです。
散歩って良いね。半袖だとちょっと肌寒い。


あっちにもこっちにも。
光る小さな体が動く^^

見ているだけで癒されます。本格的な夏が来る合図。

続きを読む ≫

ゆめ


これからさらに雨が強くなる京都。

今日は映画を諦めて家で大人しく課題やります。

小学生のときは、
台風だからこそ、外に出て体で風を感じて
わーわー楽しんでいましたが、
今は濡れるだけで嫌だもんね。

雨の日に授業があるとため息ついてしまうほど。

早く台風と梅雨が過ぎ去ってほしい想いです。

洗濯がどんどん溜まっていくよう!お日さま。


今朝は、携帯の台風情報で目が覚めました。

ここ最近、たくさん夢をみるようになりました。

でも夢に出てくる人が会ったことのない想像だけで描かれている人物で
たとえば友人のお父さんだったり、先輩の元カノだったり、
顔もハッキリじゃないけどぼんやりと浮かんできます。どうしてでしょうね。
起きる度に不思議な感覚になります。今、気になることです。

そして、その人たちが出てくる時はあまり良い夢じゃないんです。

疲れている証拠なのかな?なんなんだろう。めっちゃ気になるー。

人を掻き分けてやっと


賑わう京都市内。
人がいすぎだよ。

あっちでは葵祭が行われていたりこっちでは手づくり市がやっていたり。

移動手段に便利な自転車さえも走りにくい今日です。轢きそうで怖い…。

でも鴨川沿いを走るととても気持ちが良いです。天気もポカポカだし^^


今日は寄り道しながら京都みやこめっせで行われているartDiveに行ってきました。

各作品が所狭しと飾られていました。
隣とのスペースはほぼ0に近いかな。

ちなみに友人たちの作品

P1020114.jpgのサムネール画像


こんな感じです。
縦1列が一人の作品となっており、それが7列あります。
飾りながらの販売です。シールや缶バッチもありました。

作品の話を聞いて気になるモノがあったので何個か購入しました。

そして今どんな活動をしているかを報告し合いました。
彼女たち、今度、自主制作の調査で◯◯に行くらしい。
「すごー」とただただ圧倒されてしまいました。またその話も聞きたいな。


その後はマリノームと稚子と一緒に作品を見て回りました。

P1020115.JPG


↑マリノーム(左)と稚子(右)

彼女たちの目の付けどころが何て言うか真っ直ぐに見てしまう私とは違って勉強になりました。
あと積極的に聞いているとこ尊敬したいです。彼女たちのおかげで私も話を聞くことができた。
ただいろいろ作品を見て「これ、マイクに似てる」て言い過ぎじゃないか?恥ずかしかったー。

1時間ほど雑談しながら作品を見れて良かったです。
とても新鮮でした。ありがとう◎


同い年ぐらいの人たちの作品を見るとやっぱやる気出るな〜、そう感じたartDiveでした。

好きです....


タイトルを見てクリックしたらバトンだったーてこと、よくありませんか?

バトンでも告白でもないですよ!(笑)


実は昨日、バイト先でお料理を食べに来てくださった方から展覧会のDMをいただました。

受付をやっているそうでお話を聞いていると何だかおもろいなと思って行ってきました^^

『好きです・・・』をテーマにする「好きです....〜それぞれの夢風景〜」という9人展。

大学名を言わないで話をしているとおばちゃんが「この子、造形の子でね」といらん事を言い、
話しづらい状況でした。でも精華の4回生の人もこの作品展に出展している情報を得ました。
染織を用いた平面の作品?どういうこと?取り合えず、バイト後に行ってきました。

場所は、法然院というお寺の中にある講堂で行われています。

P1020110.JPG

ほお。何だか物珍しい。
お寺目的で来ていた観光客の方々も足を踏み入れていました。

P1020113.JPG

中は普通の部屋でした。お寺を感じさせないほど。
壁には写真やイラストが飾っており机には縮緬細工がありました。
写真を見ているとお上品なおばさまに声を掛けられ、作品の説明をしてもらいました。
おばさま、素敵!偶然にシャッターを切ったら鳥たちの並ぶ姿が映ったんですよ^^
とニコニコ話される姿も素敵でした。写真って楽しいですよねと話が盛り上がりました。

他の作品を見ていると先ほどお店に来た方と目が合い、どうしようどうしようと思っていると
「来てくれたのーありがとう」と話してくださり、良かったです。自分、フレンドリーすぎや。
お店で出会わなかったら作品にも出会えなかったので一期一会ってステキやなと思いました。

気になっていた精華の方の作品も

P1020112.JPG

見ることができました。直接、作品の手法を聞けなかったのが残念。日曜日に行けばおられるそう。
おばさまの話によると、
全身白いタイツを着てポーズを取って撮影、転写して上から染め物をされたそう。
正直、笑顔で納得するようにしていましたが、頭の中はちんぷんかんぷんでした。
日曜日にもう一度、行ってこようかなー?ただいま、迷い中。

作品展を行っていた内装を見てここで上映会できないかな?と違う事を考えていました。
ま、音漏れあって厳しいけどやったらおもろいんじゃないかな^^なんて思いました。


もっともっとアンテナを張って情報を取り入れていきたいと思います。
出会いもあることだし。何だかほんわかする昨日でした。良い事あったし。

ドタバタ最終日


暑くないですか?

今日の京都は天気が良く、
ちょっとその辺まで、自転車で走っていると
半袖の人が多かったです。もう夏なのね。
26度だし暑いわけだ。額に汗が流れました。


GWも今日で終わりですね。

みなさんはどんなことをして過ごしていましたか?

昨日、集中授業があった私にとってはもうGWは終わった感じです。
友人曰く、GW=ゴールデンワークの学生です。
「諭吉のため」てみんな呟いていました。稼ぎ時ですね。笑


働いて遊んでの生活を繰り返していたがために
案の定、課題があまり進んでいません。ウハー!明日、出さなあかんのに。

高校生までは課題は休みの前半に終わらせる子だったのに(日記とか未来日記になってた)
浮かれすぎてるなと反省しています。昨日の授業で新たに課題が増えてしまった。

ただ言い訳に過ぎませんが、追い込まれれば集中力が続くんです。
この調子で今からまた原稿に向かいたいと思います。やれば出来る子。笑

新しく設置したデスクは快適です◎

続きを読む ≫

おやじしょく


どうもどーも!こちら京都。
GW後半とは言え、まだまだ人の多さは変わりありません。

バスが動いてくれないよう。
渋滞、嫌や〜。


変わらないと言えば、震災直後に飲料水の制限がかかっていましたが、
依然として一人1本の状況が続いています。
地元では解除されていたので不思議な感じ◎


ここ数日間の動きとしては、デブまっしぐらな生活でした。
バイト先が一番混む3〜5日にちゃっかり撮影という偽りの用事を作り、帰省していました。
ま、撮影で使う体操着を友人に貸してもらうためだったのでおおかた間違ってはいないけど。

実家での生活は相変わらずグダグダつまんないので
京都から静岡に帰るまでの話でも書こうと思います。


その日(3日)は朝6時に父が下宿にやって来ると母から聞いていましたが、
夜遅くまで相方とバイクでビュンビュン走っていたので1時間ほどしか寝ていなかった私。
合鍵を持っている父は勝手に入って私を叩き起こし、早朝からガタガタと本棚を出す作業。
「デスクが欲しい」とダダをこねる私のために父は朝から車を走らせデスクを持ってきてくれた。
本棚があるスペースにデスクを置くため、高さ170㎝ほどの本棚を父と運びました。
あっちこっちにぶつけて朝から睡眠妨害になった近隣の方々には申し訳ないと思っています。

その後、一段落して無事に静岡に帰りましたー! とは行きませんでした・・・


京都に来た次いでと言うことで父の趣味であるお遍路に付き合うことになりました。
張り切る父を横目に私は前日の疲れと睡眠不足で助手席でぐうすか寝ちゃいました。
せっかくの父と娘の会話も途切れ、ほんとごめんなさい。眠気には勝てなかった…。
呆れた父は私を残し、一人でお遍路行ってました。父の背中を見た時、切なかった。

しかし、3つ目のお寺に向かう頃には私も復活までとはいかなかったが、元気になり、
一緒に行ってみようと思っていると「前のお寺で知り合った人と行く」と言い出す父。
あ、私、その中に入ると迷惑かな〜と急に弱気になり、またもや助手席でおるすばん。

寝過ぎで非常に首が痛かったです。あと、腰も。

助手席で寝やすい寝方を生み出そうとしている時に父が帰ってきて
いつになくご機嫌で「もう1つお寺行こうかなー」と言い出す^^

ま、付き合ってみるかと思い、華厳寺という岐阜県にあるお寺に行きました。
お寺に関する知識ゼロの私ですが、ここのお寺はどうやら巡礼の最終地なんだって。
厳かなイメージがあるけど最後ってことで何だか受け入れやすいお寺でした。
華やかじゃないけど気持ち的にホッとできる場所だった。言葉で表現できぬー。

そして、父は嬉しそうに巻物をぐるぐる丸めていました。

P1020096.JPG


お寺ごとにハンコを押してもらって1つのお寺に6回行けば達成だって。
よく分からないけどいつかはその価値が分かる日が来るのかな?
にっこり微笑む父を見て何だか心が和んだマイクです。鼻で笑ってごめんね。

その後はお寺の中をぐるっとまわりました。あまり距離ないけどね。

P1020097.JPG


この像を見た時、違和感なかったけど全てお札なのね。
自分が最も治したいところにお札を貼って祈るんだって。
母にこの写真を見せた時、「眉毛さわってるの?」と聞かれたけどそんな訳ないじゃん。笑

あと面白かった像は、

P1020101.JPG


「見わだぬき 言わだぬき 聞かだぬき」です。 猿じゃないんだね!


改めて巡礼も良いものだと思いました。
昔の人が作ったモノをあれこれ考えながら歩いているとすっごく心が和みました。
町中にあるお寺とは違って山奥にあるから空気も澄んでいて最高でした。

たまには良いね^^
お父さん色に染められた半日でした。ありがとう。

Tシャツコンペティション


去年の数ヶ月間、携わっていた京都学生祭典
その時に知り合った京女ぶるぼんからお願いがあったので募集の告知をします。

是非ともTの人。さんにやってほしい!
Tシャツのデザイン募集なので(^^)笑


以下がTシャツコンペティションの詳細になります。
(こちらのサイトに飛んでいただいたらさらに詳しく書いてあります。)

Tシャツコンペ言うてるけど何のコンペやねん!
そう焦らず。よく目的語を忘れて用件伝わらず…。


このコンペティションは、
今年で第9回を迎える京都学生祭典で実行委員が祭典当日、また準備で着用するTシャツのデザインを
全国の学生からコンペという形で募集をし、WEB投票によって決めるものです。

みなさんも耳にしたことはあるかもしれませんが、京都は学生の街です。
京都学生祭典も京都を中心とした関西の学生が力を合わせて作り出すお祭りです。
学生のパワー、なめちゃあかんよー。

Tシャツの話に戻しますが、
当日だけでなく、広報活動・地域の方と行う夜警・クリーンアップ活動等でも着用するので
多くの市民に見ていただくことができます。「デザイン、私したよ」て堂々と自慢できるよ!

そんなおいしい話に是非とも興味がある人はご応募よろしくお願いします。




【第9回京都学生祭典 Tシャツコンペティション募集】

・募集テーマ
京都の祭×学生らしさ×えん
※えんについて
第9回京都学生祭典は『深・京都学生祭典』をコンセプトに、産・学・公及び地域に"深く"「根付く」
ことによってより多くの方に来場して頂き、『京都の四大祭』となることを目標に活動しています。
京都学生祭典の"深化"には「縁」・「円」・「えん」が必要です。
京都学生祭典実行委員会が中心となり産・学・公および地域の皆様を繋ぎ、
その繋がりの輪が一つの「円」となるとき、人と人との「縁」が生まれ、
より"深く"京都という土地に"根付いた"祭を創り上げることができるという信念を表しています。
※必ず開催地である平安神宮の要素を取り入れてください。
参考のTシャツ(サイトより)が掲載されているのでそちらも見てください。


・募集資格
18歳以上の大学(院)、短期大学、専門学校に通う学生であること。
個人・グループは問わない。なお、グループの場合、全員が学生であること。


・応募方法
●郵送での応募の場合:2011年4月30日(土)当日消印有効
●Webでの応募の場合:2011年4月30日(土)23:59
→9th.tshirts@gmail.comまで。
※こちらに記された
募集要項をお読みのうえご応募ください。

・必要書類
京都学生祭典ロゴデータ
エントリーシート(PDF)
エントリーシート(excel)
公式サイトよりダウンロードしてください。

・審査方法
京都学生祭典公式Webサイトで投票を行います。
投票についてはだれでも可能です。1人1票。
※Web投票での総得票数の高かった上位3名を入賞とする。


・投票期間
2011年5月12日〜5月29日

・表彰
第1位 賞金3万円、表彰状、スタッフTシャツ公式デザインに採用、スタッフTシャツ
第2位 賞金1万円、表彰状
第3位 表彰状
※入賞者は公式Webサイトにて発表。入賞者にはE-mailで通達。賞金・表彰状は郵送する。


以上がTシャツコンペティションの詳細になります。

 

続きを読む ≫

スタート


さむーー。ただいま、帰宅。

手がかじかみすぎてるよ!!


今日は労働(バイト)6時間からの授業でした。
3回生、初の授業はお疲れモードだった。


その後は花見と友人のバースデーパーティー。

寒い中、鴨川沿いにブルーシートを敷いてやりました。

風がビュービュー吹いて
みんなの口癖が「さみー」だった。

P1020020.JPGのサムネール画像

薄着すぎてみんなブルブルでした。リアクション無さ過ぎ……笑

ケーキに火をつけようと思ってもすぐに消えちゃう状態で

P1020022.JPG

みんなでケーキを風から守っていました。もう!消さないでよ!
歌いながら手で覆い隠しながら火をつけながらお祝いしました。

体は寒くてもみんなでワイワイすれば気持ちだけでも温かくなりますね◎
徐々にいつものテンションに戻り、お酒入ってなかったけど楽しかった。


久しぶりに友人と話をすると一気に情報が入って来て良いですね。
舞台やる話とか写真展を企画しているとか…
あんなことやこんなことや、先輩が妊娠したとか(オーバーリアクションしてしまった)
とてつもなく面白かったです。
寒さと笑いすぎで顎が痛すぎる。

寒くなければもっともっと話していたかったですが、
このまま居続けたらいろんな意味で終わると思ったので解散しました。

改めて自分の元気の源は友人やなと思いました。
話しているだけで元気になるねん。お腹を抱えて笑ったぞ。


3回生、良いスタートがきれた気がする。最初に言ったこと、撤回ね。

 

続きを読む ≫

関西はどうなってるんだい。


手羽さんからのお題を書くと言いながら数日が過ぎてしまいました。


関西の様子、どうなんだい?
私以外にいないんですね…笑

関西と言っても京都
さらに言えば、自分の周りの狭い地区しか分からないですが、
少しでも現状を知ってもらえればと思い、書きます^^

私の住む地域は京都市左京区の銀閣寺から徒歩15分ほどのとこです。

▽食料事情
・コンビニ 水が一切ない/(ある場合)一人1個の制限
・スーパー 一人1個の制限
水以外の食料品は制限もないと思われます。(近所のスーパーより)

▽生活用品
・電池 数に限りがあるので一人1個の制限
震災直後は店内にいっぱいあった電池も一週間後にはすっからかんでした。
・トイレットペーパー 数個制限あり

▽交通事情
変化なしです。

▽電気事情
変化なしです。
ただコンビニの外灯、陳列棚が一部、消えています。

▽余震
ほとんど揺れを感じることはないです。
震災の日は「あっ、揺れてる」と感じました。

▽その他
・京都のホテルに泊まりにくいのが現状
関東地方から移住というかたちで関西のほうに来ている人が多く、ホテルが満杯です。
今から予約をしてもほとんど取れないとのことです。
・観光客の減少
例年に比べて一気に減ったそうです。(バイトのおばちゃんより)
とは言え、バスの混み具合は半端ないです。

2011年4月10日現在の状況。です。

 

二条城ライトアップ


行ってきました!と言いたいところですが、まだです(;´▽`A``

今年は最終日にプロジェクトメンバーと行くんだ!いろいろ楽しみ。


二条城ライトアップに訪れるのは今年で3回目になります。

大学入学してすぐの時に仲良くなった友人と見に行き、
去年は二条城ライトアッププロジェクトのメンバーとして制作・運営に携わり、
そして今年はそのメンバーと行きます。
大学を辞めた友人に会える+今年の作品に出会える、二重の楽しみがあります。


ライトアップの様子は後日書くことにして
今日は私が二条城ライトアッププロジェクトをやろうと思ったキッカケや制作過程などを
書いていきたいと思います。少しでも気になったら来城していただきたいです。

そもそもこのプロジェクトを知ったキッカケは京造ブログに書かれていた記事が始まりです。
ハイジさんと同い年の人がプロジェクトに関わり、読んでいてめっちゃ気になったんです^^
大学入ったらやりたいなーと強く思いましたね。逆にそれ以外は何も考えていなかったです。

やっと入学して京都に住み慣れた頃に仲良くなった友人を誘って様子見で二条城ライトアップへ。
桜も満開でとてもキレイでさらに学生が作ったオブジェも見て感動しました。
もし自分がプロジェクト入れたらなんて考えちゃいました。作れるのかな?とも思いました。

時が経ち、1月に二条城ライトアッププロジェクトのメンバー募集を呼びかけるビラをもらい、
その後のスケジュールを一切考えず、すぐに応募をしました。そしてメンバーとして活動へ。

最初の頃は二条城に足を運び、どのように桜を演出するかとか城内を案内してもらい、
また制作で欠かせない竹を伐採しに行ったり。
学科関係なく携わるプロジェクトなので他学科もたくさんいましたが、
全然、仲良くなれず、むずむずしていました。
話しかけられんし何か見た目怖い。空デ組、怖いわー。

そんな日々を過ごし、共同作業で欠かせないリーダーと副リーダーを決める日がありました。
昔からみんなの前に立って指示するの苦手で嫌いでどっちかて言えば人の意見にほぼ賛成するほうでした。
でもその時は違ってやったら変われるんじゃないか?て前向きすぎるほどポジティブで
ドキドキしながら副リーダーに立候補していた自分がいました。

まぁ、そこからは地獄でしたね〜
夜の二条城は暗いので足下を照らす灯りが必要でそのデザインミーティングが続きました。
全然アイデアが浮かばないしみんなの意見をまとめられないしリーダーとも距離があったし…
もうダメダメでしたね。他の子が副リーダーみたいな感じで立場がない状態でした。
家に帰ると凹み、何で上手く行かないんやろ?て思う日々でした。誰にも言わなかったけど。
ずーっと負のループにはまり、人に相談することもできないし、する人もいないし……。
克服すれば良い問題でしたが、あまり前向きになれず、目立たないようにしていました。笑

ちなみに去年の足下灯は2種類あり、1つは通称フィボナッチと呼ばれ、

P1010241.JPG

上から見るとカクカクが重なっていません。松ぼっくりをイメージしたら分かると思います。

ミーティングは消極的で人の意見はほぼ賛成する日々でしたが、最悪や!
アイデアも決まり、制作する段階になるとむっちゃ積極的になりました。
この差は何やねん!てぐらい。映画学科がみな元気になってた。

制作は効率よく作業するために流れ作業でした。
のこぎりで竹を切ったり鉈で竹を割ったり、今まで役に立たなかった映画学科が活躍しました。
また作業中、丸くなって話して行くうちに他学科とも打ち解け、
1ヶ月ほどあいさつさえあまりできなかった見知らぬメンバーとも仲良くなっていきました。
それまでの期間、長過ぎた。見た目怖いと思っていた人、良い人やったー。

また二条城に設置するオブジェのほうもグループ分け(くじ引き)があり、
各班でデザインを決め、先生にアドバイスをいただきながら制作するほうも同時進行でやりました。
くじ運が良く、恵まれたグループだったのですっごく楽しかったです。
いろんな話もできたしアドバイスもらったし仲間って呼べる友人ができました◎

毎日、メンバーで制作するのが楽しくて仕方ありませんでした。
夜も時間ギリギリまで話したり制作したり…一度も苦だと思ったことはなかったです。
みんなに指示もできるようになったし。

時間を延長してもらって…もらって・・・やっと完成した時の達成感は最高でした。

その日、いきなり飲み会しちゃうくらい制作が終わった頃には仲良くなっていました。


そして運営へ突入。

 

続きを読む ≫

さくら観光


焼き肉臭ただよう女子大生、マイクです。

こんなキャッチフレーズ絶対嫌やー(´□`。)

さっきまでそんな状態でした。今はキレイさっぱりだけど。笑


今日は相方と京都の桜巡りしてきました。

3時間ほどイオンでぶらぶらしましたが。

その後、清水寺、円山公園、八坂神社と定番のコースを巡った後、
父から教えてもらった祇園白川(四条通より3本北に入ったとこ)に行きました。
風情ある町並みと脇に流れる川、そしてライトアップされた桜がマッチしていて
とてつもなく美しいです。京都に行ったら行くべし!オススメスポットですよ!

夕飯は相方がオススメする焼き肉屋さん行きました。
どうやら会社の上司に連れて来てもらい知ったらしい。
お肉はとてもおいしいんですが、量が多すぎて
途中からもやし食べウーロン茶飲みの繰り返しでした。


そんなわけで歩き疲れて筋肉痛が来ました。
若いからすぐ来るって電話越しで母に言ったら運動不足じゃないの?と返された…。


改めて京都に住んで良かったなと思います。
日本独特の町並みやお寺・神社と桜。最高の組み合わせじゃないですか。
しかも行きたい時に行ける楽さ。時間とかも気にせず自由気ままに。
もっともっと探索したいと思います。穴場をいっぱい見つけたい!!
 

続きを読む ≫

頭の中の京都地図


もう少しの辛抱です。

京都市の桜は4月6日が開花予定なんだって。
バイト近くの哲学の道もそろそろ咲きそう。


来週あたりすっごく混むらしい。

大学以外、オールバイトですね…(∵)


カウンターで料理の一部を作っているとよくお客さんに話しかけられます。

「◯◯行くにはどういう交通手段が良いんですか?」
「どこのお寺がおすすめですか?」
「どういうルートで行けば効率よくみれますか?」などなど。

聞かれる度に京都市内のお寺のこと知っといて良かった〜と思います。

1回生の時に時間が許す限り休日は自転車でお寺巡りしていました。それが今、役に立ってる!

唯一の特技である一度行ったところはある程度、記憶しているので
サラッと言っちゃいます。料理の説明よりもたぶん言える気がする。笑

お客さんと京都の話するのとても楽しいです◎

口だけでなくしっかり手を動かして明日からもバイト頑張ります。
 

派遣先で豪華料理。


新しいバイトを始めて一週間が経ちました。

銀閣の目と鼻の先。
は人がすごいらしい。


来週は週7で入ってね、と言われました。笑


私はホールなので接客が主なんですが、チョー苦手(´`;)
初バイトの時は緊張のため、ワタワタしてしまいました。

でも少しずつ克服していこうと思います。

メニューも貸していただきひたすら読んで書いての繰り返しで
やっと覚えたかな〜。お皿の種類が多くて大変です。



・・・と慣れてきた頃に横のお店に派遣されました。

人が足りないとのことだったのでヘルプとして行ってきました。

私がやっているとこがカフェ、横が京料理のお店。
2つの店舗が同じ土地にあって行ったり来たりできるんです。

慣れてきたのに別のメニューか……と内心、思いました。

メニュー自体は少ないですが、漢字が多くて覚えにくい。
コース料理なので難しいですね。???という感じです。

でも旅館でバイトしていたのでちょっとは役に立つかな〜。

そして、バイト先でお昼ごはんは出していただけますが、なんと!

続きを読む ≫

わくわく旅 静岡文化芸術大学


今日の鈍行は空いていたぞ!

スムーズに乗り換えでき、京都に着きました。


8日の夜〜今朝まで静岡に帰省してたんです。


今回の目的はまあいろいろと…笑
恥ずかしいので口外できませんが。



そして、帰りに浜松を通るので静岡文化芸術大学の卒業展・修了展に行ってきました。

地元にある芸大やし興味大アリ◎

文芸は京都で言う精華みたいな感じでデザイン系と一般系の学部があるんです。
私の中高の友人も何人か行ったけどさすがに今日は会えへんかったな。(*´?`*)


実は、今回が初訪問だったのでパンフレットとHPは何度も見ていた
入った瞬間、思っていた以上にキャンパスが広かったので驚きました。

トイレの電気が自動だったよ。便座温かかったよ。



卒展は作品が10カ所の教室に散りばめられ展示されてありました。
教室の特徴を生かして展示されており、てか、構造が良いと思った。

映像作品に目が行ってしまいますが、許してください!

▽インスタレーションなどの大掛かりな作品は1人で1部屋だったり、
P1010904.JPG

▽撮影スタジオでの上映(これも1部屋)

P1010905.JPG


暗すぎてあまり分からないですね。しょぼーん。

映像作品は一人で部屋を貸し切って上映しているのがとても印象的でした。
試写する施設で順番に見せるんじゃなくて自分だけの空間で上映する。良いですね。
(講堂で上映されている作品もありましたよ)

あとは建築系も楽しめました。
正式名称は空間造形学科です。

地元に密着した建築物のブランディングが多かったです。
実際に見たことあるぞ!てものもあって親近感が湧きました。笑

設計されたものを見てるだけで楽しめたし、
分かりやすく表示されていたので良かった。

建築って何か難しいんですけどね。


ほんとはもっとゆっくりまわりたかったけど帰りの電車の時間もあり、端折ったのが残念です。


ただキャンパスは今度、友人(はいぶりっじさん。)が案内してくれるので楽しみだい。わくわく。
 

 

続きを読む ≫

今年の漢字は太るで決定だね、そう妹に言われた。


あと1日ですね、今年も。


みんなと話していると1年が早かったと誰もが言っている。

そして、今年を振り返ってを題に誰もが日記で書いている。


私も便乗して書いちゃいます。
振り返ることで来年に繋がるよね?
前向きに考えることにしときます。


今年は、たくさん冒険した!と思います。良くも悪くも。
目上の人に生意気に歯向かったりもしたな。笑
後は辞めたモノが多かったかな。一途だったけど。
ただ全部引っ括めたら良い方向に傾いてるんじゃないかな?

去年以上に楽しかったです。


最後に
私と一瞬でも関わってくれた方、ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

続きを読む ≫

映画祭レポート


感じたこと思ったことがたくさんあるのに書けないループにはまっています。


でも、映画祭に行ったことは上手く伝えられないかもしれないけれど、
気になったことも含め、書こうと思います。ぶっちゃけた話も含めて。
言葉使いが悪くなってしまうかもしれませんが、お手柔らかにお願いします。



そもそも全国でどれだけの人が京都造形で行われた映画祭を知っているだろうか?

とてつもなく幅広い疑問ですが、すっごく気になりました。
もしかしたら知っている人は半分も満たさないかもしれないなー、なんてね。

春秋座っていう学内にある劇場で映画祭は行われましたが、お客さんの数が少なかったです。
ポツポツの割合で席が空いているならまだしもあり得ないほど空いている状態でした。
悲しかった。恥ずかしかった。
外部から観に来てくださっている方が多かったんじゃないかな。
京造生いや映画学科生さえも全然いなくてヤバいんじゃない?て声があちこちから聞こえてきました。
まあ、これが現状なんだけどね。
さらに言えば、映画祭に来た子は他の授業2回分を出席扱いにするって言うのも変な話やな。
行くことが当たり前だと思っていたから残念だった。
出席目的や授業によっては強制参加もあったけどそんなことして意味あるのかな?
客席にいて悔しさが沸き上がってきたが、映画祭メンバーはもっと熱い何かを感じただろう。

参加してなかった人、特に映画学科生に言いたいのは、MOTTAINAI もったいないです。
2日間、ほんとに貴重な時間だったと思います。心の底から行って良かったなと思いました。
私は映画祭前日からとてもワクワクでした。
だって無料で有名な女優さんのお話を聞けるなんてすごいことじゃないですか!!
あの場に居られたことが幸せでした。ステージに登場された時、鳥肌が立ちました。

その時の会場は最高に盛り上がっていましたね。
学科の先生方と学生、そしてプロの俳優さんをお呼びして京都を拠点とし制作した映画、
『MADE IN JAPAN~こらッ~』出演された松田美由紀さんがステージ上に現れた時は興奮でした。
うわっ、本物だ!て。芸能人を生で見るあの興奮ですよ。
さらにサプライズゲストで新井浩文さんもお越しになり、トークショーが盛り上がったこと笑
松田美由紀さんのむちゃぶりに振り回される新井浩文さん。
意外な素性が見られてめちゃめちゃ良かったです。始終、笑いがおさまらなかったです。

そして今日は、京都造形芸術大学アカデミー賞が行われました。
「作るだけが映画じゃない、見せてこそ映画である」というコンセプトに基づいて行われています。
学生の多くが作って終わってしまい、誰かに見せて評価していただくことがないので
こういう場を設けてより多くの人に観てもらい講評していただくのが目的となっています。
今年が2回目ですが、他大学からの映像作品が半分以上を占めていたので良かったです。
京造だけで賞を決めたらまた内輪だけになってしまうのでいっぱい作品が集まって良かったな。
ちなみに映画祭にて上映された作品は4作品でそれらは先行上映会にお越しになった人たちが
投票してより多くの票を得た作品になります。
この4作品の中から最優秀作品賞が会場のお客さんの投票で決定するんです。
今回の内訳は、大芸2作品、精華1作品、京造1作品でした。
投票する際とても迷いました。
それぞれの作品に良さがあって比較できなかったです。
ただクオリティーの高さはどこも変わらなかったです。
最優秀作品賞の発表は何故か緊張しました。どの作品が選ばれるのか?気になっていて笑
結果は、大芸の西中拓史監督の『APE』という作品でした。
観ていて緊張感を与えてくれる作品でした。60分ほどでしたが、テンポが早くあっという間でした。
「愛」に対する表現は人それぞれだけど・・・最後のシーンは京造生には撮れないなと思いました。



そして2日間の映画祭は幕を閉じました。

素で楽しかった。行って良かった。
普通に大学行って授業受ける何十倍も面白かった。


以上です。
 

続きを読む ≫

ノリってすごいパワーだね


今日の京都は晴れ◎

チャリで京都の大地を駆け巡ってきました

紅葉のシーズンですもんね^^ 
バスなんかで行ったら渋滞に巻き込まれる〜


とは言え、今日は下宿から一番近い銀閣寺までの道のりを歩きました

P1010542.JPG

「人に酔う」とはまさにこういうことですね笑

好きなお店に行こうと思っていましたが、人が多すぎたのでやめました
明日の朝にでも行ーこう(近いって嬉しいね∀)


真っ直ぐ銀閣寺に進まず、敢えて左にのびる細い道に行きました!

完全にノリです(´`;)

辿り着いた先は、

P1010546.jpg

大文字山の入り口です
あの五山の送り火の一つに値する山です

以前、所属していたサークルの新歓で一度、上ったことがある山なんです
ちょっとノリで上ってみようかな?と思い、無意識に足が進んで行きました

真っ青なキャンバスに染み渡る赤・橙・黄の紅葉や銀杏がとても美しかったです

P1010552.JPG

 P1010550.JPG

前を見ず、ずっと上ばかり見ながら歩いていたから何度もつまずきました……笑
ここから落ちたら死ぬだろうなーと思いながらも・・・

急な階段も一気に駆け上がり、運動不足と言いながらも25分で頂上に着きました

途中まで音楽を聞いていましたが、ヘッドフォンを取った時の爽快感が半端なかったです
葉と葉の擦れ具合が絶妙なハーモニーを生み出していました うーん、気もちい^^♪
すれ違う人との言葉のキャッチボールも何だかステキでした◎

ただ1つ、私の服装が完全に山用ではなく、どこか的を外れていました・・・


山の行き来も良かったですが、やはり、頂上からの景色は最高でした

P1010553.JPG

ほぼ京都市内の観光場所・大学の位置は把握しているので1年前よりも楽しむことができました
私たちの大学は残念ながら見えないんですがね…
ピクニック気分で頂上から景色を眺めながらのごはんは最高だなーと思いました+お酒もイイネ

知らないおじちゃんと京都の話をして何だかほんわかな気持ちになりました


ノリで山に上り始めた時は後悔しましたが、絶景を見たら行って良かったと思いました!!
心も体も浄化されたぞ(^T^)b



京都に住んでいるからこそできるチャリでお寺巡り
紅葉が綺麗な間にもう少しいろんな場所に行ってみよ!
 

 

続きを読む ≫

夜空の下で


さむさむ(´`;)
身も心も冷え込む季節になりましたね
ヒートテックが欠かせなくなるーー!

大学ではもう暖房がついており、 ポカポカです◎
早くないか?と思いますが、寒がりな人が多いんですかね…


最近はずっとヒッキーでした

いろいろ考え事してモヤモヤしておりました
挙句の果てに用事すっぽかして鴨川で友人とサッカーしてた
冬の夜空ってキレイやね!とのほほんとしながら^^

メールとかスカイプとか、情報社会が進化しているけれど、
やっぱ、直接会って話すことが一番ですね〜

お互い抱えているコトを隠さず言えてスッキリしました


 
数ヶ月前からズルズルとどうしよう?と抱え込んでいた悩みに
終止符を打つことができて良かったです ありがとう、友人!
 

続きを読む ≫

木野祭に酔う


狂ってるーー
でも、楽しかった!

精華の木野祭の感想です


自由だった 大学に操られている感がなくて良いね◎
学生の一致団結が感じられました
ビール瓶や酎ハイを片手に持っている人、多かった笑


逆にちょっとココは!と思ったところは、
・トイレや場所の表示が分かりづらかったかな?
(1年ぶりに行ったのでめっちゃ迷ってしまった´`)
・屋台?の中、覗いたら、人おらんとこあった……
お客さんを受け入れる体勢がちょっとな?と思った

け・ど!!!


盛り上がりは京造よりもあった^^
自分の大学で学祭にほとんど関わっていなかったからあまり言えないけど…


お店を出している数がハンパなかったです
有志なのかなー?
京造でもあったら最高に面白いのにな〜!



私たちが行った時間は比較的遅く、ほぼライブしか見てないです笑
オシリペンペンズは激しく面白かった
首ふって、体動かして……知らない人と踊って 楽しすぎました!


これ以上、思ったことをあれよあれよと書くと、
精華の学祭が好きーみたくなってしまうのでここまでにします(Ю:}



京造の学祭を学生ベースで盛り上げて行きたいと思ってしまったのは事実です
「どうにかして変えたいね」そんな話を友人と帰りの電車でしました(Ю:】
 

続きを読む ≫

2000円以内で京都を楽しめる方法


おひさです^^


最近は台風の影響でまだ京都では雨が降っています
寒くて寒くて、早く晴れの日が来てほしいです
私自身、この頃、気持ちの上下運動が激しく、もやもやしていまし…最中です
でも!高橋歩さんの本を読んで気持ちが楽になりました(笑)


モヤモヤの話は置いといて今日は映画の話を書こうと思います

観る映画です

昨日から公開された『マザー・ウォーター
『かもめ食堂』や『めがね』がお好きな方ならこの映画も好きになれるはずです

『マザー・ウォーター』の舞台は、KYOTO京都
見慣れた景色も映画の中ではまた違って観られました 鴨川ってやっぱ良いねッ!!!
京大のグランド近くのSHIZUKUというカフェも出ていて驚きました
古都京都の町並みと川がマッチしていてとても幻想的な映画でした
ゆっくりと時が流れる中でどのように人と人とが関わっていくかが描かれていました
かなーり、ゆっくりな作品だと思いました『めがね』以上に!
この作品を観たらお豆腐が食べたくなりました(観れば分かりますよ〜)

『マザー・ウォーター』に関しては監督さんが違いますが、
これらの作品の特徴的なモノと言えば、
キャストさんがほぼ同じであることごはんをおいしく見せる映画となっています
後方は、何であんなにごはんがおいしく見えるんだろうだろう?と疑問に思ってしまうほど
ツヤツヤして観られます 照明と撮影とフードコーディネーターの腕の見せ所かな??笑


やっぱ、京都ってステキな場所だね(´∪`♪)
 

続きを読む ≫

なぜ京都で父と会うの?


たまにある話
京都のどこかで父らしき人物を見かける

声をかける勇気はないけど少しの確信はある


たまにある話
京都のどこかで父とバッタリ会う

なぜか恥ずかしい 「えっ」と思う



父がここまでして静岡から京都(関西地方)に来る理由
娘に会いたい!わけではなく、お遍路だからー(´`;;)

1年前、私がやっていた映画祭のイベントで黄金花のプレミア上映があった
父が来てくれたのだが、その映画を観たことでお遍路にハマってしまった…


毎週のように金曜日の夜に静岡を出発して京都とかにやってくる!
そして日曜日の夜中に静岡に着くようにこっちを出る そんな流れ

誰にも迷惑をかけていないから良いのだが、母の休む時間を作ってあげてよと思う
実家には耳が遠く口だけが達者な101才の曾祖母がいる
私も実家には帰りたいが、このばあさんがいることで何度かためらったことがある
そのくらい大変なんです もううるさくてうるさくて・・・

たまに母から「お父さん、またお遍路行ったよー」とメールが来ます
ふーんとしか思いませんが、実際、京都で会うとビックリします(∵`)


お遍路は父の趣味になっているわけだし、そこまで口出しする必要はないと思いますが、
今一番、私が気になっていることは、お父さん、しっかり仕事やってるの?です(笑;)
わたし私立の美大だし、下の妹大学受験だし、もう1人の妹高校+陸上の遠征とか・・・
大丈夫なのかな?!!とよく思いますね
話によると仕事以外にも収入あるからとか言っていた これ以上は書けないけど……
妹たちにも自分たちの希望する大学に進学してほしいし、子供ながらに気になるとこです



旅をする父が羨ましいです ちょこっと憧れてる☆
 

続きを読む ≫

トド生活


ひさびさ更新、こんにちは

実はあの日記の翌日から実家に旅立ちました
今回は長く静岡に居座った
もちろん、交通手段は夜行バスです
7時間という長時間はいつものように腰を痛める
あまり寝れないんだよね・・・


では、実家生活+αのダイジェストをどうぞ!!



○6月5日


BBQ
 

P1000236.JPG



京都学生祭典広報部の親睦会でした
なによりも暑かった!
そして熱く盛り上がった

P1000237.JPG


たのしかったです◎ 他大学の先輩、同期、後輩がまた増えました


月1プロジェクト
京都学生祭典全体の親睦会でした
総勢120名 さらに知り合いが増えた!

この日は朝から夜まで京都学生祭典づくしでした


23:55発の夜行バスで静岡へ



○6月6日


文化祭
高1の妹Yと高3の妹Sの文化祭に行ってきました
一緒に行ったのは母です。なぜか、誘われた(笑)
Yの高校は母が卒業した高校でもあるので母は何だか嬉しそうだった
文化祭と言えば、仮装!!

P1000241.JPG


たまたま、Yのクラスを撮ったら妹が写った↑トランプです;
学年が上に上がるにつれ、仮装全体のクオリティーが上がっていくのがよく分かりました
ちなみに3年生の仮装演技です

P1000242.JPG



高校生=青春を間近で感じられました




○6月7日


誕生日会
母の誕生日を祝いました
そして、UNOをやりました

P1000257.JPG


みんな、弱かった!3戦2勝しました
家族でわいわいすることが何よりも幸せだなと感じました



○6月8日


映画を観にいく
中島哲也監督の『告白』を観に行きました

なりきり大学生
友人とバッタリ大学で会うというドッキリを実行しました
もちろん、他の友人がサポートしてくれましたが、
おもしろかったです



○6月9日


京都に帰る
新幹線と呼ばれるリッチな乗り物でビューンと京都へ



こんな感じですかね、実家生活
毎日が楽しすぎました
家族のありがたみ、じんわりと伝わってきました
栄養満点のごはん、モリモリ食べました
↓父がさくらえびのお刺身を買ってきてくれました

P1000268.JPG



何気ない母の心遣いが本当に嬉しかったです
「ありがとう」て素直に言えたらな
 

続きを読む ≫

究極の恥ずかしさ


郵便受けを開けるとそこには封筒があった

ついに来た!!

そう、先日、京都の町を歩き、リポーターとして5分枠のTV出演をしたあの恥ずかしの映像が!

もう永久保存しかないな〜
複製・再放送さえされなければ、
誰にも見られることなんてない

と、ほっとしていたら、
たまたま、授業が同じ先輩に「前、TVに出ていたよね?」と言われました

えっ、えっ?何で知ってるのー
きょどりました

まさか、見た先輩がいたとは!!

ディレクターの方から放送日を教えていただきましたが、
TVをつける勇気がなく、実際、見てないんです(笑)
そのため、どのように自分が映っているのかもわからなく

先輩は「普段どおりだったよ」と言っていましたが、どうなんだろ・・・


私自身カメラに映されるよりかは、撮るほうが好きなんです
だが、この先輩は俳優コースということもあり、
私がやった仕事?に対してとても羨ましがっていました


気持ちのどこかでは嫌がっていましたが、
このようなチャンスに巡りあって本当に良かったと今では思っています
人から与えられたモノはなるたけ首を突っ込んでいきたいです
もちろん、自分から挑むほうが良いんですがね


いただいたDVDはこのまま、実家に持ち帰って家族にだけ見せて
永久保存の箱にでも入れておこうかな

700の想い


終わったどー!

怒濤の追い込み
〆切前の集中力

いろんなものが組み合わさって結果的に良い方向に傾いたのかな?


発端はプロジェクトセンターからの一通のメール

大学の『瓜生通信』と呼ばれる学内誌にプロジェクトの記事を載せるので
二条城ライトアッププロジェクトの原稿を書いてほしいとのことでした!
 
とても嬉しかったです◎

去年、書いていた京造ブログだったり、プロジェクトでのメーリス等で
「文章が良かった」と職員の方から言われ、さらに原稿依頼が来たので
とても嬉しかったです


ただ、浮かれていて原稿の書きはじめが遅かった・・・

一ヶ月前に依頼が来ましたが、
実質、手をつけたのはチェック一週間前…

どのように書いたらよいか?分からなかったため、
去年の文書を参考にしましたが、
逆に頭の中が混乱してしまい、何も進まなかったです

時間だけが過ぎてゆく

だが、
プロジェクトメンバーからアドバイスをもらったり
ライトアップで使用したたて看板の文章を送ってもらったり
いろんな人が陰で支えてくれたおかげで〆切前の一週間は
あり得ない集中力で何とか乗り切れました!!

みんなの力で原稿が出来上がったと言っても過言ではありません

代表で原稿をやらせていただきましたが、
700文字の中にはたくさんの想いがつまっています

こういう機会があって本当に良かったです

私は去年の京造ブログによって原稿を書かせていただきましたが、
やっていることはどこかでつながっているなと改めて思いました
いつチャンスが巡ってくるか分からないので
自分が取り組むことには責任を持って頑張りたいと思います


原稿は終わりましたが、次は水曜日までにデザインを考えなくては!

〆切前に焦らないようにコツコツとやっていく癖をつけるようにしたいです
 

続きを読む ≫

イロイロほうげん


電話でひさしぶりに高校の友人と話しました

・・・と言っても、
滋賀に住んでいるのでたまに会ったりしますが。

その友人、関西弁を駆使しようと必死なんです 

だが、
イントネーションがとんちんかん

なんか、変!!


やはり、生まれ育った場所の言葉(方言)が一番落ち着きます


そして友人とある話で盛り上がりました
高校の卒業式後、担任の先生から言われた注意すべきコト


◯関東方面に行く人へ

語尾に「さぁ」を付けないこと

ex.
女の子2人がオシャレなお店で服を選んでいるとする
AがBに服をみせ、
A「この服、どうさぁ?」
B「いいさぁ」

先生の意見は、
「さぁ」を付けることで一気にオシャレさが消え去るとのこと

私もよく使ってますね…


◯関西方面に行く人へ

「ばか」をあまり使わないこと

静岡の人ってよく、副詞「とても」の代わりに「ばか」って使います
だが、
関西人って「あほ」を共通言語とするため、ばかを好まないらしいです

ばか寒いとか言っちゃダメですね

方言って気をつけても出てしまいます


ちなみに静岡はですね、
横にながーいので地域によっても語尾に付ける言葉が違います!

◯中部・・・じゃん

◯東部・・・さぁ
→富士山があるあたり

◯西部・・・だら、ら
→うなぎパイで有名なあたり
って言っても……、うーんと、浜名湖があるほう

私は中部ですが、富士の友人にうつされ、
今の語尾に定着してます

高校時代でもいろんな地域から通っていた人がいましたが、
大学ではさらに都道府県をまたがっていろんな地方から人が来ているので
たくさんの方言が飛び交っています

たまーに理解できないことも

でも、なんだか、おもしろいですね


関西弁を駆使する友人と静岡弁をこよなく愛す!?わたし

高校時代の思い出話が尽きぬ、2時間ほど話してしまいました

今月も電話代が危ない〜
 

続きを読む ≫

合唱


昨日は感動してしまいました!

旅館の前で合唱をするとは。


この頃、旅館には修学旅行生がわんさか来ます
たぶん、中学生だと思いますが。

女の子、スカート織っちゃたりしてさ
短くしたいがために裾を切っちゃたり
男の子、腰パンしてさ
昨日、旅館に泊まった修学旅行生は関東のほうかな
関西は長いスカート(制服)が当たり前らしいので

昨日の修学旅行生は旅館を後にする時、
旅館の前で学級委員らしい人がお礼の言葉を言い、
いきなり、30名ほどの生徒が合唱体形にかわりました
ソプラノ・アルト・テノールのパートに分かれ。
「今から歌を歌います」
すると合唱を始めました

朝の8時、ねねの道に響く歌声、素晴らしかったです!

「高校生に戻りたいな〜」とずっと思っていました


後戻りできないからこそ、今というその瞬間を思いっきり過ごさなければ!と思いました

机に向かって勉学に励むことも
テレビを見てげらげら笑うことも
大切だと思いますが、
学生時代しかやれないことって限られてくると思います

やりたいことをとことん追求して
後悔しない人生にしたいですね!


もう少し、睡眠時間を減らさなければ・・・ 

高校生には見えません


この頃、バイト帰りによく補導されかかります

「きみ、何時だと思ってるの」て。

どうやら警察官の方は私を高校生と勘違いしているらしい

悲しいです


夜は物騒なのでなるべく明るい道を通らざるおえません
そのため、八坂神社内を歩いています

たまーに警察官がいるんです

そして注意される
そして逃げる
そして次の日、また会う

学生証を提示したことがありますが、
写真が黒髪の幼い顔なので全然、分かってもらえないです

なので、また逃げる

高校生に見えるのかな?
妹と同じなので何だかショックです


そういえば、よく、女性の方って
夜道を歩きながら携帯いじったり音楽を聞いたりしていますが、
あれって一番、犯罪に巻き込まれる可能性が高いんです
(携帯や音楽に夢中になりすぎて周りの状況が分からないので)
いつ、魔の手が差し掛かってくるか分からないですからね!!

自分の身は自分で守る!

常日頃、思っていなければならないことですよね


 

時間に追われた一日


いやー、今日は疲れましたね

三条通りを走っていたのはワタシです!
京都駅前を走っていたのはワタシです! 


今日の午後は、
会議2連発からのイベント、誕生日会だったので
走りまわっていました

どれも場所がバラバラでした・・・

 

イベントはですね、
先輩方が去年、一年かけて撮影した映画の上映会がありました
2年生の時のゼミ制作で作ったものです
 

P1000156.jpg


「白と黒のかいじゅうたち」とあるように2作品の映画が真逆のストーリーになっています

アートコンプレックス1928という会場では、
こんな感じでお客さんがぎっしり席を埋め尽くしていました↓
 

P1000153.JPG

友達も先輩も後輩もいました!
みんな、作品が気になる様子◎

作品を観て、率直な気持ちは「映画つくりたい!」です
やる気、起こりました!!
早く、ゼミ制作したいな〜と思いました

その後のトークショーでは、
先輩がおっしゃった一言がシナリオを書く題材につながったので
とても良かったです
(今、脚本書いてまーす)


そしてそして、
友達の誕生日(兼)近況報告会をしました

メンツは、二条城ライトアッププロジェクトで一緒にオブジェを制作した仲間ですw

 P1000160.JPG

左にいる女の子が20歳を迎えたのでみんなでお祝いしました!

プロジェクトが終わっても仲がいいです^^

話を聞いて
みんな、がんばっているなと思いました
そして負けていられないなと思いました

月1で会っていますが、次回、会うときまでに私も何か報告できたら良いな!


今日は疲れましたが、内容が濃かった一日でした
 

 

親睦会


この頃、新歓やら親睦会が多い気がします

今週、あと3回もあります
そして来週2回・・・ 

そろそろ、破綻しそうです
5月、始まったばかりなのに…


今日は京都学生祭典の親睦会でした!
 P1000149.JPG

普段、活動を共にするとは言え、
同じ部署以外の人とはほとんど話をしないのでこの機会に仲良くなれたらなと思い、参加しました

だが、最初って緊張するんです

席はくじ引きでしたが、たまたま私の前にいた人が私と同様、入ったばかりの3回生だったので
盛り上げることはできないし、共通点もなかなかみつけられなかったため、どうして良いか分からず、混乱してしまいました

少しの間、沈黙が・・・
(静かな空間は苦手なので取りあえず、ごはんを食べていました)

徐々になれていき、先輩方とも自己紹介を交えて話をしていくうちに自分のテンションに戻りました

部長さんや統括をやっている方々の中には2回生がいたので驚きました
自分と同年代の人、すごいな〜ってね^^
同時に自分と同じ2回生だからこそ、早く追いつきたい!抜かしたい!とも思いました

今はまだ広報部ー制作にとどまっていますが、イベント等にもちょこちょこ参加してもっとたくさんの仲間を作っていきたいです


積極的に活動すれば友達は増える!
そして「友達100人」なんか言ってる暇はない
その2倍、3倍は軽く超す
と、先輩がおっしゃっていました

いろんな大学の人がいるからこそ、たくさんの刺激があってとても楽しいです◎

みんなで同じ目標にむかって何かをするってやっぱ良いなー

 

AW


世間はGW(ゴールデンウィーク)ですね

子供がいる家庭はどっか遊びにいっているのかな?
京都はたくさんの家族連れで賑わっています^^


そんな私はAWのまっただ中です

ん・・・?AW?

AW!
いわゆる、アルバイトウィークですね

観光シーズンの旅館は混みます!

夜だけではなく、朝もついに入りました
朝は苦手ですが、「やるしかない」ので努力はしています
徹夜生活はなくなり、生活リズムが整ってきたような…

この期間に夜型人間から朝型人間に変わっていきたいです!

そうすれば、
もっと1日の時間が増えそうだ◎


なんだかんだ言って、変わりたいと思うことは簡単だけどその気持ちを持続するのは難しい
そこを乗り越えればあとは流れにのって進むだけなんですよね
維持したいですね、やる気というものを!

明日も朝からバイトがんばります
 

三角関係

 

ディレクター
レポーター
テレビカメラマン

この3人がいれば、尺の短いテレビ番組はできる!

今日はテレビのロケがあり、中京区を歩いてきました

・・・ん? 


話の展開が見えてこないと思うので、まずは前置きを

私は京都学生祭典という団体に所属しています
(今年の4月に入ったばかり)
・他大学の人と友達になりたかった
・大学内にとどまりたくなかった
そんな思いがあり、一人で説明会に行き、その場で参加表明をしました!
案の定、京都造形は私が初とのことです

その団体にはさまざまな部署があります
総務部だったり企画運営部だったり営業部だったりっと
全部で6つの部署があったような

私は広報部に所属しています!
チラシ作りや広報活動全体に興味があったから

何度か活動に足を運んでいますが、「すごい」の一言です
こんなことまで学生がやっているんだ~と思うほど
一気に他大学の人と話をする機会が増えました^^

活動や研修がある場合、MLで知らせてくれるのでありがたいです

活動は基本、火曜~日曜の9時から20時なので
授業が終わってからもたまに行ったりしています

もっと知りたいのでなるたけ参加しようと思います

今回の件も・・・

広報部のMLで「メディア研修」のお知らせが来たんです
興味がある私は参加したいというメールを送ったところ、
テレビのディレクターさんから直でメールが来て・・・

ロケ番組のレポーターをやってもらいます』とのこと

え?聞いてないよ

焦りましたね、きょどりました
尋常でないくらいの緊張感

唯一の4限の授業に出られないことにも気づき。
ドタキャンはさすがに先方に迷惑をかけるに違いないと思い、
ロケ、その日を迎えました

5分の尺だけのために5時間も缶詰状態とは・・・

ディレクターさんと会うまではため息ばかりでしたが、
打ち合わせをしていくうちに「楽しそう」と思いました

私が今回やらせていただいたのは
京都の町をテクテク歩きながら探検し、地域の方に色々と尋ね、
視聴者にロケ地の魅力を紹介するといったものです

いやー、緊張しましたね
滑舌が悪いのにさらに悪さを増し

だが、店主さんがおもしろい方で和ませていただきました
徐々にリラックスもしていき

「行き当たりばったり」とは言え、
先にアポを取り、お店の方ともお話をさせていただきましたが、
よく生放送で直接、お店に行き、リポートする番組をみていると
レポーターの人ってすごいなと思いますが、
今回、改めてそのことを実感しました

お店の方と馴染んでるっていうか・・・

自分自身が体験して初めて分かりました!


撮影で撮り直しを何回かしましたが、とても良い経験だったと思います
やってよかったです◎
ディレクターさん、カメラマンさんのお話も聞けてよかった!

この番組、京都だけで放送されるらしい

どんなに苦手なことがあっても逃げてては前には進めないなと思いました
またチャンスがあれば、参加したいです

 

 

おこしやす〜

 
京都の発音はムズカシイ
 
 
18年間、静岡にいた人間が京都弁をすぐに話せるようになるだろうか...
 
 
今日もバイトがありました
 
バイト先は八坂神社付近です
家からは自転車で20分あたりの距離
 
ほんとは家の周辺がよかったけどバイト募集が少なかったのでちょっと遠目にしました
 
バイトは、「旅館」です!
 
社長さんと女将さん以外、学生なのでフレッシュな感じです
 
実はこのバイトが人生において「初」となるため、果たして大丈夫だろうか!?と
思いましたが、女将さんや先輩が丁寧に教えてくださるため、何とか務まっています
 
食事の配膳やら盛りつけやら
布団敷きやら全てを行います
仲居さんです
 
初出勤の時、重たいお盆を持ったら手がブルブルしていたな〜
 
女将さんから直接、部屋に入るやり方を教えていただきました
 
絶対、違うでしょ!
と思われる発音で「おこしやす〜」と言ったりも
 
とても重労働ですが、良い経験です
 
接客を見て覚えるのではなく、実践して覚える
 
 
大変な思いまでもして旅館でバイトをしよう!と思ったのにはわけがあります
それは、
京都という観光地を生かした場所で働きたいという強い願望があったからです
 
私のバイト先は
八坂神社まで徒歩5分
高台寺まで徒歩10分
この2つの間にあります^^
 
観光客のにぎやかな声が聞こえてきます
京都の情緒あふれる町並みが素敵です☆
 
まだまだ入ったばかりの新人ですが、早く一人前になりたいです!
 
明日もバイトだー
 
 
 
 

Index of all entries

Home > 京都 Archive

検 索
更新順
Links
Photos
Feeds

Return to page top