Home > 静岡 Archive

静岡 Archive

おわり、はじまる


年末のこと、
京都から静岡に帰るバスであまりにもヒマすぎて
友人たちのtwitterをネットサーフィンのように見ていたら
みんなして『レ・ミゼラブル』が良かったと呟いていたので観に行ってきました。

感想は抽象的になってしまうけど鳥肌が立ちました。
ミュージカル口調なのに映画として全然受け入れられる。台詞多いけど。
民衆たちが立ち上がって歌うところはじわじわきて涙がにじみました。
クライマックスの(Do you hear the people sing? / 民衆の歌)が良い。




この映画を年末に観れて良かった想いを抱きながら年始一発目もこれを観ました。
友人たちと映画の話をして情報をたくさん得たのでもう一度観たいなぁと思って。


感想は略すことにして
静岡、京都のMOVIXで映画を観たんだけど観客の差に愕然としました。
静岡はほぼ空席。朝イチだったのもあるとは思うけど20人いたかどうか。
それに対して京都は満席。年齢層も京都の方が若者率が高かった。

むちゃくちゃ地元ネタになってしまうけど
静岡市の駅北に七間町映画館街ていうのがあって単館の映画館が数軒並んでいたが、
少し前に通ったら更地になっててすっごくショックでした。

地元の誇りだと思ってたから静岡もシネコンに移り変わって行くのかと思うと辛かった。



とは言え、
自分も静岡に帰れば専らMOVIXばかりを利用しています。やはり時代の流れなのでしょうか。

続きを読む ≫

今年もよろしくお願いします。


こんにちは。

年が明けて2日が経ちましたね。
喪中なので新年の挨拶が言えないのが少しばかりむずむず。



さっきまで実家にいました。


毎年、1月1日は母方のいとこたちと集まります。
母は7人兄弟なのでいとこが多いです。18人もいるんだ。男9、女9。
しかも上は30、下は14でみんな年子のように年齢が続いています。

sawadakai.jpg


いとこたちとごはんを食べながら話していたんだけど
結婚して、各家庭3人ずつ子供を持ったら50人以上になるねぇーって。

2年ぶりだったのでとても楽しかったです。




今年は環境の変化があると思うけどゆる〜く頑張りますのでよろしくお願いします!

前撮り姉妹


縁側で心地よい風を受けながら本を読むのが好きです。

1泊2日の帰省をしてきました。
静岡は京都に比べて涼しくて冷房や扇風機なしで過ごせました。


今回の目的は妹の成人式の前撮りです。

おねえちゃんも振り袖着て写真を撮って、と着物屋さんに言われ、
心の中でヤッターと思いました。
だってもう1回、あの振り袖を着れると思ったら嬉しいんだもん。

ただ朝が早かった。
6時に叩き起こされ、その足で着物屋さんへ。
朝イチでお願いしていたからです。
時間帯は決められているけど後に行くほど時間はずれて行くので最初にやってもらいました。


ここで初めて妹の振り袖を見ました。
本当は私の着物が妹に引き継がれる予定でしたが、亡くなった祖母がお金を出してくれたんです。

青緑の生地に小花柄が散らばっている着物はすごく美しかったです。
自分には似合わない色だったので羨ましかったです。

maedori.jpg

私まで髪の毛やメイクをやってもらい、自分も主役な気分でした。
自分自身が変わっていく姿を見ていたら嬉しくなっちゃいました。

妹単独の写真を撮り終わった後に
姉妹、そして家族写真を撮るぞとなったのに後発の父と妹が全然やってこないという事態が。

一番下は制服なのでギリギリまで寝ていました。やれやれ。

お姉ちゃんたちばかり髪の毛やってもらってずるいと僻んでいた妹でしたが、
ヘアメイクのお姉さんがカールをしてくれたのですごく嬉しそうでした。

maedori02.jpg

実は帯を締められる際に息を吸うと同時にギュッとされたのでお腹が苦しかったです。
姉妹で撮る時に私が椅子に座るようにと言われた時はマジかと思いました。
お腹が痛い上に足を閉じなければならないので踏ん張る度にずっとプルプルしてました。

帯を解いたときの開放感はハァーーと思わず息が漏れてしまうほどでした。


着物屋さんの女将さんが「再来年後、三姉妹で振り袖を着る姿が楽しみだ」と言っていました。

想像してみたけど想像できませんでした。

久しぶりに家族が揃って写真が撮れて良かったです。

続きを読む ≫

ペキンダック効果


妹に言われた。「お姉ちゃんってペキンダック効果だよ」て。

どういうことか?
結論から言えば靴下の長さが足を太く見せてるんだって。

それをペキンダックに見立ててるんだって。妹が名付けたらしい。

ペキンダックを想像してもらえれば分かるように
持つ部分を人の足首、お肉が詰まったとこを人の脹ら脛。

ね、なんか分かるでしょ。

続きを読む ≫

プラスな、


しぞーかの空は青かった。

2012-02-17 11.08.14.jpg

11日間、しぞーかにいました。

病院に何度も行って見てもらってはお金を取られ、全然良くなる見込みなしで。
若干キレかかって「詐欺ちゃう?」て病院で言ってしまったり。
おかげで薬が一気に増えました。水が大量にお腹に入って膨れましたね、相当。


いとこが来たり法事があったり。
初めの2日間は目紛しいほど日が過ぎて行きました。
残ったものと言えば、
体重計に乗った悲鳴ぐらいかな。
下宿のごはんのうん十倍もある量を食べるなんてね。
2日間で4キロも増えてしまいました。



昨日は6年ぶりに母と一緒におひなさんを出しました。

2012-02-27 13.09.00.jpg

半日もかかってしまいましたが、他愛ない話がたくさん出来て良かったです。


毎回、電車に乗ったらメールをしますが、その度に母のメールには涙が出ます。
帰省する度に「就職は静岡を考えてないの?」て聞いてきます。
帰ってきて欲しいんだなと思います。正直、答えられないですね。わからない。


次はスーツの用事で二週間後に静岡です。意外に短い京都生活が始まります。

続きを読む ≫

気まま旅.3


【東京のち京都 途中下車もアリよね】

旅にはトラブルが付きものだ。そう言われたのを思い出しました。

京都から東京へ向かったのは12日夕方。
用事を終え下宿に戻りスーツを脱ぎ捨てリュック1つを背負い電車に乗り込み。
夜行バスにしようかと思いましたが朝って寒いんだよね。だから青春18切符で。

用意周到の私ですが、この日は乗り換えの電車も時間も調べておらず流れで…。
そのため車内アナウンスを聞いて動き出す。椅子取りゲームみたいにがんばる。
階段とか1段飛ばしですよ。長時間の移動だし座りたいですよね、やはり^^

しかしながら初めの乗り換えで失敗し全てが崩れました。寒いホームで待つなんて。

そんなことがあり、東京に辿り着くのは厳しいことを知りました。寝台電車なら…。

あぁーー、どうしよう、なんて思わず、良いこと思いついちゃった!とニヤリ。
「途中下車しよう」てね。電車の中で眠るぐらいなら温かい家族のもとに帰ろうて。

突然のことで両親に一切の連絡もせず驚かせるのが面白いなと思ったりもしましたが、
時間も遅く起きていないと家に入ることができないので残り僅かな携帯でメールを。
でもやっぱ驚かせたくて、
私「あと1時間後にどうしても電話がしたいから起きててほしい」
母「もう寝るんだけど」
私「すっごく嬉しいことだから」
母「今じゃダメなの」
これは寝る可能性が高いな。そして私の携帯の命も無くなりそうなので仕方なくメールで。
私「あと30分したら静岡着く」
母「えっ!?」
私「急だし駅からは歩いて帰るよ」
母「遅いし迎えに行くよ。」
私「良いの?」
母「良いよ。いつものところで」
私の意外な行動。母の気前良いメール。静岡に着くのが楽しくなりました。

行き当たりばったりで両親も私自身もビックリでした。まさか実家に行くとはね。

温かいお風呂も湯たんぽでポカポカになった布団も家族の笑顔も。
私の元気の源です。

翌日に東京に向かう予定でしたが、
まだ居てほしそうな雰囲気を醸し出されたので14日のお昼過ぎに静岡を出ました。

静岡では母と水泳しに行ったりマンガ読んだりしました。至って普通なこと。


旅はまだまだ続きます。オフ会のことはもうしばらく待ってください。いつ終わるのか。

続きを読む ≫

隠しきれない罠


完全に手羽さんタイムになっています。あちゃー。


寝たり起きたりの繰り返しで夢と現実がごちゃ混ぜ状態。

いつの間にか、母と友人にメールの返信してたり、
先生のお怒りのメール来てたと思ったら夢だったり。
ホッと一安心(^^)

早く日常生活に戻りたいです。今週さえ、と思って頑張ります。


そう言えば、0時頃、友人との電話後に揺れたのが分かったんですが、
ここ最近は「怖い」より「あ、揺れてる」としか感じなくなりました。

その直後に母から「大丈夫だよ」とメールが来て、
直感で静岡が震源地なんだなと気づき、調べてみるとまさに実家近く。
駿河湾が震源地とはね…。

mixiのボイスが友人たちの地震話で埋まっていました。
笑ってはいけないけど、トイレ中とかお風呂中とかの揺れ。
実際に自分がその状況になったらどうするんだろう。
想像するだけでむちゃくちゃ怖いです。一人だから尚更。

それにしても本棚の教科書類は無事だったので良かったです。
以前の地震(2009年8月11日/震度6強)の時には全て出てしまって
私は京都にいたので母が片付けてくれたんですが、
教科書に挟み込んだ赤点テストがバレてその後の母の雷と言ったら。

実はまだあるので、本棚から飛び出さないことを祈っています。

課題に負けない / OC情報


課題ラッシュにハマっている最中です。

ぬーん。

早く抜け出したい。朝になると「やらな」て。暗い気持ちになる。

やらされてるを通り過ぎて変な気持ち。

撮影のほうもあって頭がぐちゃぐちゃなんですが。


そのため、郵便ポストにあった新聞を見て心が穏やかになりました。

P1010246.JPG

「静岡新聞だぁー」て。お試しで届いたんだ。
テレビ欄がローカル番組ばかりで懐かしいなとふと思いました。
それだけでも心が浄化されました。

やる気が出た時に課題に向かって早めに片付けることを心掛けたいです。



、そうやそうや!!
京都造形のオープンキャンパスは、

続きを読む ≫

ローカル話に花ひらく


楽しみにしていた、飲み会。


静岡出身、京都在住の学生との飲み会。

みんな、京都学生祭典をやっていた人。

そこで仲良くなった友人に飲み会に誘ってもらいました。
数ヶ月しか所属していなかったのにありがとうの気持ち。

待ち合わせの場所に着くまでドキドキでした。

去年、祭典の忙しい準備期間にゼミの撮影とバッティングして
みんなに「辞める」と言えずに引き下がったことに後悔してて。
迷惑かけてしまったことが申し訳なくて。
なのに飲み会に行っても良いのかな、と。

でも、「久しぶり」と声をかけてもらって心がホッとしました。


ちょっと早めに着いた^^
幹事と友人がいて、二人とも同回生で静岡市内出身という奇跡。
中高の同級生の名前を上げれば、つながることができる◎
「あぁー、◯◯ちゃん知ってる」みたいな。


4回生の先輩と2回生の子も来て乾杯。今日は、女子会だぁ〜

みな、祭典のOGであり、祭典話をしたり、静岡の話で盛り上がったり。

内定が決まった先輩からは就活の話をたくさん聞くことができました。
静岡限定のサイトがあるんだってね。良いこと教えてもらっちゃった。

どこどこの企業はほにゃららだよ、みたいな話まで聞きました。(笑)


今回は、少人数での飲み会でしたが、とても楽しかったです。

あー、静岡に帰りたい。




 

続きを読む ≫

おやじしょく


どうもどーも!こちら京都。
GW後半とは言え、まだまだ人の多さは変わりありません。

バスが動いてくれないよう。
渋滞、嫌や〜。


変わらないと言えば、震災直後に飲料水の制限がかかっていましたが、
依然として一人1本の状況が続いています。
地元では解除されていたので不思議な感じ◎


ここ数日間の動きとしては、デブまっしぐらな生活でした。
バイト先が一番混む3〜5日にちゃっかり撮影という偽りの用事を作り、帰省していました。
ま、撮影で使う体操着を友人に貸してもらうためだったのでおおかた間違ってはいないけど。

実家での生活は相変わらずグダグダつまんないので
京都から静岡に帰るまでの話でも書こうと思います。


その日(3日)は朝6時に父が下宿にやって来ると母から聞いていましたが、
夜遅くまで相方とバイクでビュンビュン走っていたので1時間ほどしか寝ていなかった私。
合鍵を持っている父は勝手に入って私を叩き起こし、早朝からガタガタと本棚を出す作業。
「デスクが欲しい」とダダをこねる私のために父は朝から車を走らせデスクを持ってきてくれた。
本棚があるスペースにデスクを置くため、高さ170㎝ほどの本棚を父と運びました。
あっちこっちにぶつけて朝から睡眠妨害になった近隣の方々には申し訳ないと思っています。

その後、一段落して無事に静岡に帰りましたー! とは行きませんでした・・・


京都に来た次いでと言うことで父の趣味であるお遍路に付き合うことになりました。
張り切る父を横目に私は前日の疲れと睡眠不足で助手席でぐうすか寝ちゃいました。
せっかくの父と娘の会話も途切れ、ほんとごめんなさい。眠気には勝てなかった…。
呆れた父は私を残し、一人でお遍路行ってました。父の背中を見た時、切なかった。

しかし、3つ目のお寺に向かう頃には私も復活までとはいかなかったが、元気になり、
一緒に行ってみようと思っていると「前のお寺で知り合った人と行く」と言い出す父。
あ、私、その中に入ると迷惑かな〜と急に弱気になり、またもや助手席でおるすばん。

寝過ぎで非常に首が痛かったです。あと、腰も。

助手席で寝やすい寝方を生み出そうとしている時に父が帰ってきて
いつになくご機嫌で「もう1つお寺行こうかなー」と言い出す^^

ま、付き合ってみるかと思い、華厳寺という岐阜県にあるお寺に行きました。
お寺に関する知識ゼロの私ですが、ここのお寺はどうやら巡礼の最終地なんだって。
厳かなイメージがあるけど最後ってことで何だか受け入れやすいお寺でした。
華やかじゃないけど気持ち的にホッとできる場所だった。言葉で表現できぬー。

そして、父は嬉しそうに巻物をぐるぐる丸めていました。

P1020096.JPG


お寺ごとにハンコを押してもらって1つのお寺に6回行けば達成だって。
よく分からないけどいつかはその価値が分かる日が来るのかな?
にっこり微笑む父を見て何だか心が和んだマイクです。鼻で笑ってごめんね。

その後はお寺の中をぐるっとまわりました。あまり距離ないけどね。

P1020097.JPG


この像を見た時、違和感なかったけど全てお札なのね。
自分が最も治したいところにお札を貼って祈るんだって。
母にこの写真を見せた時、「眉毛さわってるの?」と聞かれたけどそんな訳ないじゃん。笑

あと面白かった像は、

P1020101.JPG


「見わだぬき 言わだぬき 聞かだぬき」です。 猿じゃないんだね!


改めて巡礼も良いものだと思いました。
昔の人が作ったモノをあれこれ考えながら歩いているとすっごく心が和みました。
町中にあるお寺とは違って山奥にあるから空気も澄んでいて最高でした。

たまには良いね^^
お父さん色に染められた半日でした。ありがとう。

最後までお騒がせ、ゴメソ。


黒髪、ショートにすると高校生に間違われる確率が上がるのは何故でしょう。

バイト先で浜松から来られた婦人会のみなさんに孫みたいと言われました。

これでも今年から3回生なのに…。茶髪のほうが良かったかな?と後悔です。


今日も哲学の道は桜で満開です。

お店の2階席、最高の眺め◎

でも毎日のように見ているので感動が薄れてきてしまった。笑


そんな今日は久しぶりに母からメールが来ました。
「◯◯が壊れ始めてる」との内容。◯◯=私の母校

高校に隣接する野球場拡大のため、県が高校に移転を要請して今回の解体が行われています。
卒業生の私たちからしたら涙が出るほど悲しすぎる件。
もともとは夏以降の解体でしたが、暑くなると近隣住宅が窓を開け、解体作業の埃が舞い込むだろう、苦情が来るだろうと考えた作業側は急遽、高校に作業を早めに行うことを伝えたそうです。

高校が無くなる前に友人たちを集めてもう1回、母校で思い出を作ろうと企んでいた私にとっては
ショックです。夏にやる予定で副校長にお願いしていたけどさすがに工事には逆らえないですね。

ここはキッパリ諦めて最後の母校を見届けたいです。
とは言え、なかなか地元には帰れないので帰った時には跡形もなかったことが起こりそうで…。


高校時代の友との出会いで今があると言っても過言じゃないのでやっぱ寂しいですわ。
思い出までもが壊されちゃう勢いですよ。
でも「過去を捨ててから前に進みなさい」と言うように前を見るようにします。何か違うか?!!
今、観ている『フォレスト・ガンプ/一期一会』にたまたま出てきた。


移転したら制服も高校の方針も変わっちゃうんだよな。
私たちやもっともっと前の先輩たちが積み上げてきた歴史は語り継がれて行くのかな?
不安要素ばかりだけどくよくよしていられないのでそろそろ考えるのはやめておこう。


『フォレスト・ガンプ/一期一会』のように人生において何が起こるか分からないけど
偶然の出会いや必然の出会いって大切だなと思います。


だからこそ、さよならなんて言わず、母校に「ありがとう」て言いたいですね。
 

続きを読む ≫

わくわく旅 静岡文化芸術大学


今日の鈍行は空いていたぞ!

スムーズに乗り換えでき、京都に着きました。


8日の夜〜今朝まで静岡に帰省してたんです。


今回の目的はまあいろいろと…笑
恥ずかしいので口外できませんが。



そして、帰りに浜松を通るので静岡文化芸術大学の卒業展・修了展に行ってきました。

地元にある芸大やし興味大アリ◎

文芸は京都で言う精華みたいな感じでデザイン系と一般系の学部があるんです。
私の中高の友人も何人か行ったけどさすがに今日は会えへんかったな。(*´?`*)


実は、今回が初訪問だったのでパンフレットとHPは何度も見ていた
入った瞬間、思っていた以上にキャンパスが広かったので驚きました。

トイレの電気が自動だったよ。便座温かかったよ。



卒展は作品が10カ所の教室に散りばめられ展示されてありました。
教室の特徴を生かして展示されており、てか、構造が良いと思った。

映像作品に目が行ってしまいますが、許してください!

▽インスタレーションなどの大掛かりな作品は1人で1部屋だったり、
P1010904.JPG

▽撮影スタジオでの上映(これも1部屋)

P1010905.JPG


暗すぎてあまり分からないですね。しょぼーん。

映像作品は一人で部屋を貸し切って上映しているのがとても印象的でした。
試写する施設で順番に見せるんじゃなくて自分だけの空間で上映する。良いですね。
(講堂で上映されている作品もありましたよ)

あとは建築系も楽しめました。
正式名称は空間造形学科です。

地元に密着した建築物のブランディングが多かったです。
実際に見たことあるぞ!てものもあって親近感が湧きました。笑

設計されたものを見てるだけで楽しめたし、
分かりやすく表示されていたので良かった。

建築って何か難しいんですけどね。


ほんとはもっとゆっくりまわりたかったけど帰りの電車の時間もあり、端折ったのが残念です。


ただキャンパスは今度、友人(はいぶりっじさん。)が案内してくれるので楽しみだい。わくわく。
 

 

続きを読む ≫

成人式


森です。
いや、

P1010717.jpg

盛りです。



今日1月3日、地元静岡にて成人式が行われました。

天気も良く、
着物だけでも外を歩けるほどの温かさでした(^^)

会場には振り袖やスーツを着たハタチがたくさんいました。


小中学校以来の友人に声を掛けられたり、
高校の友達と話したり写真を撮ったり……
P1010732.JPG
すっごく楽しかったです。

みんな、着物が似合ってて美しかったな。


成人式は第二部だけの参加でしたが、
ゲストの川嶋あいさんの生演奏が素敵だった。
あの透き通る声を間近で聞いて感動しました。

また各学校の先生からのメッセージもあり、改めて大人になったと実感しました。


子供と大人の境界線なんて考えたこともなかったけど
何だか成人式を迎えて大人の仲間入りをしたみたいです。

まだまだ親に甘えて一人では生きていけないけれど
いつか親孝行なんてカッコイイ言葉に値することができたら良いな。


自分の足でしっかり立てるように精進したいです。
 

 

続きを読む ≫

あけました


あけましておめでとうございます。

2011年?、実感なーーい。
でもすっごく面白くなりそう。
直感だよ、ピーンと来ちゃった。


ところで初日の出みられましたか?

地元静岡は新年から良いお天気に恵まれ、
妹たちは朝早くから久能山東照宮まで行ったそうです。

富士に住む友人から送られてきたダイヤモンド富士の写真もステキだった。
ダイヤモンド富士・・・太陽が昇る(沈む)際に富士山の山頂と重なり、
太陽がまるで六角形のダイヤモンドのようになることから来ています。




年越しは家族と過ごしましたが、
久しぶりに家族団欒ができて良かったです。
紅白見ながらあーだこーだ言ってた。

年明けには毎年恒例のいとこ集結。
総勢25人かな?母の兄弟が多いからいとこの数も多いのだ。
そしてガッポリお年玉もらっちゃった。笑


なんだか、幸先よさそうです。



遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

今年の漢字は太るで決定だね、そう妹に言われた。


あと1日ですね、今年も。


みんなと話していると1年が早かったと誰もが言っている。

そして、今年を振り返ってを題に誰もが日記で書いている。


私も便乗して書いちゃいます。
振り返ることで来年に繋がるよね?
前向きに考えることにしときます。


今年は、たくさん冒険した!と思います。良くも悪くも。
目上の人に生意気に歯向かったりもしたな。笑
後は辞めたモノが多かったかな。一途だったけど。
ただ全部引っ括めたら良い方向に傾いてるんじゃないかな?

去年以上に楽しかったです。


最後に
私と一瞬でも関わってくれた方、ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

続きを読む ≫

見上げてやっと


ドーン!!!

P1010517.jpg


 等身大ガンダム、出現!


見てきました◎間近で^^

遠くから見たらどうってことなかったですが、真下から見るとやはり迫力がありました
周辺に人がいますが、ガンダムと背比べできないほど大きかったです(当たり前かっ笑)

支えがなかったので台風のような暴風が吹いたとき、
危なくないのか?と始終、母は気にしていました(´`)
「後ろの会社、危ないわねー」と言っていた苦笑


平日だったので人がちらほらいるくらいですぐに見ることができて良かったです

ちなみにこのガンダムは来年の3月27日まで静岡市にいるそうです
場所は、東静岡っていう駅から徒歩5分あたりのとこです

東静岡駅から見るとこんな感じにガンダムを見ることもできますよ!!

P1010516.JPG


かなり、アップしているので実際はもっとちっぽけに映る
この辺り一帯があまり高層ビルがないので電車からも見ること可ですよ♪


ガンダムを見ながら人の反応を見るのが面白かったです
こういうのが好きな人はフィギアを買って帰るんだな〜
 

 

動物たちのパラダイス


久しぶりに動物園に行ってきました!

日本平動物園ってとこ

静岡のお茶畑が広がる見晴らしが良い場所 富士山も見えるぞ
ウォーターボーイズ2でも最終話で登場した(動物園周辺を!)


動物たちを檻の中で閉じ込めた状態で見せるのではなく、
動きやその動物の特徴を捉えた見せ方になっていたので
子供から大人まで楽しむことができるな^^と思いました


たぶん、旭山動物園のようにしたんだろう・・・



私が中学生あたりまで、この動物園は人がちらほらいるくらいでした
大丈夫なんかなと思ったりも……
しかし、静岡に住む友人たちが頻繁に日本平に行っている話を聞き、
えっ?あそこの動物園に?どうなったんだろ?と気になっていました

たまたま、いとこたちが静岡に来ていたので一緒に行ってきました!!


写真がないですぅぅぅ(´`;)=3


旭山動物園のようだった
動物たちが生き生きとしていた

今までライオンやトラは表情を双眼鏡で覗いてやっと見える距離だった
でも変わった動物園はサファリパークのようだった もう間近である◎
檻挟んで30センチほどぐらいかな〜 動物の生態を肌で感じられたぞ


でも何だかオリジナリティーを感じることができなかったのが残念だった
まあ、要するに旭山動物園の◯◯リじゃん、と思ってしまった(良くも悪くも)
北海道に以前住んでいたおじさんも同じことを言っていた 「同じだね」と


旭山動物園の見せ方を取り入れる+独自の見せ方があれば良いのになと思いました
……とは言え、動物園に来ている人がわんさかいて良かったです笑
意外と女子大生のグループ多かったなー 子供も走り回っていました



動物って癒されるなと思った半日でした ホッキョクグマが好きー
 

続きを読む ≫

トド生活


ひさびさ更新、こんにちは

実はあの日記の翌日から実家に旅立ちました
今回は長く静岡に居座った
もちろん、交通手段は夜行バスです
7時間という長時間はいつものように腰を痛める
あまり寝れないんだよね・・・


では、実家生活+αのダイジェストをどうぞ!!



○6月5日


BBQ
 

P1000236.JPG



京都学生祭典広報部の親睦会でした
なによりも暑かった!
そして熱く盛り上がった

P1000237.JPG


たのしかったです◎ 他大学の先輩、同期、後輩がまた増えました


月1プロジェクト
京都学生祭典全体の親睦会でした
総勢120名 さらに知り合いが増えた!

この日は朝から夜まで京都学生祭典づくしでした


23:55発の夜行バスで静岡へ



○6月6日


文化祭
高1の妹Yと高3の妹Sの文化祭に行ってきました
一緒に行ったのは母です。なぜか、誘われた(笑)
Yの高校は母が卒業した高校でもあるので母は何だか嬉しそうだった
文化祭と言えば、仮装!!

P1000241.JPG


たまたま、Yのクラスを撮ったら妹が写った↑トランプです;
学年が上に上がるにつれ、仮装全体のクオリティーが上がっていくのがよく分かりました
ちなみに3年生の仮装演技です

P1000242.JPG



高校生=青春を間近で感じられました




○6月7日


誕生日会
母の誕生日を祝いました
そして、UNOをやりました

P1000257.JPG


みんな、弱かった!3戦2勝しました
家族でわいわいすることが何よりも幸せだなと感じました



○6月8日


映画を観にいく
中島哲也監督の『告白』を観に行きました

なりきり大学生
友人とバッタリ大学で会うというドッキリを実行しました
もちろん、他の友人がサポートしてくれましたが、
おもしろかったです



○6月9日


京都に帰る
新幹線と呼ばれるリッチな乗り物でビューンと京都へ



こんな感じですかね、実家生活
毎日が楽しすぎました
家族のありがたみ、じんわりと伝わってきました
栄養満点のごはん、モリモリ食べました
↓父がさくらえびのお刺身を買ってきてくれました

P1000268.JPG



何気ない母の心遣いが本当に嬉しかったです
「ありがとう」て素直に言えたらな
 

続きを読む ≫

イロイロほうげん


電話でひさしぶりに高校の友人と話しました

・・・と言っても、
滋賀に住んでいるのでたまに会ったりしますが。

その友人、関西弁を駆使しようと必死なんです 

だが、
イントネーションがとんちんかん

なんか、変!!


やはり、生まれ育った場所の言葉(方言)が一番落ち着きます


そして友人とある話で盛り上がりました
高校の卒業式後、担任の先生から言われた注意すべきコト


◯関東方面に行く人へ

語尾に「さぁ」を付けないこと

ex.
女の子2人がオシャレなお店で服を選んでいるとする
AがBに服をみせ、
A「この服、どうさぁ?」
B「いいさぁ」

先生の意見は、
「さぁ」を付けることで一気にオシャレさが消え去るとのこと

私もよく使ってますね…


◯関西方面に行く人へ

「ばか」をあまり使わないこと

静岡の人ってよく、副詞「とても」の代わりに「ばか」って使います
だが、
関西人って「あほ」を共通言語とするため、ばかを好まないらしいです

ばか寒いとか言っちゃダメですね

方言って気をつけても出てしまいます


ちなみに静岡はですね、
横にながーいので地域によっても語尾に付ける言葉が違います!

◯中部・・・じゃん

◯東部・・・さぁ
→富士山があるあたり

◯西部・・・だら、ら
→うなぎパイで有名なあたり
って言っても……、うーんと、浜名湖があるほう

私は中部ですが、富士の友人にうつされ、
今の語尾に定着してます

高校時代でもいろんな地域から通っていた人がいましたが、
大学ではさらに都道府県をまたがっていろんな地方から人が来ているので
たくさんの方言が飛び交っています

たまーに理解できないことも

でも、なんだか、おもしろいですね


関西弁を駆使する友人と静岡弁をこよなく愛す!?わたし

高校時代の思い出話が尽きぬ、2時間ほど話してしまいました

今月も電話代が危ない〜
 

続きを読む ≫

背くらべ


今日はこどもの日!

残念ながら、そんな感覚は何もないです


そう言えば、小学生のときによく『背くらべ』という歌を歌ったのを思い出しました
(テレビで「こどもの日」特集で流れていたんです)


みなさんは『背くらべ』という歌をご存知ですか?

歌詞は・・・

1. 柱のきずは おととしの
  五月五日の 背くらべ
  粽(ちまき)たべたべ 兄さんが
  計つてくれた 背のたけ
  きのふくらべりゃ 何(なん)のこと
  やつと羽織の 紐のたけ

(2番は略します)

聞いたことがあるっていう人が中にはいると思います


これを作詞した人は海野厚さんという人です

実は私が卒業した小学校の卒業生なんです!

海野厚さんは25歳の若さでこの世を去りましたが、
今もなお、『背くらべ』をはじめとする歌は歌い続けられています

ちっちゃい頃、私も身長が伸びていく過程を柱に書いていたな〜
なんて懐かしく思います


今年の五月五日は近所のインドカレー店で過ごしました
そして、最後の追い込みとして今も、課題をしています
 

こどもの心情

 

19歳をこどもというのもどうかと思いますが。

 
 

今日は母と2人で回転寿しに行きました!

 

一人暮らしってなかなか刺身を食べられないんです

スーパーでお魚をみては「食べたい」と思いますが、

値段を気にしてしまい、手がつけられなくなります

 

たまに自分で魚を捌くこともありますが、刺身を食べることは全くといってないです

 

高いのはごめんです
 

 

あっ…、ちなみに京造生(主に2年生)がよく利用しているお店は

1、サイゼリア

2、餃子の王将 ですね

量が多いのに値段が安い!

やはり、目のつけどころはみな一緒です

 

 

そのため、実家に帰ると少しばかり高級なものが食べたくなります

 

回転寿しって場所によって値段が違います

全皿100円のところがあったり

種類によって値段が変わってきたり

 

どっちかって言うと100円寿司のほうが値段を気にせず、食べられるので好きです

だが、今日は後方のほうのお店に入りました

 

母は私に対して、「あまり食べる機会がないから値段を気にしなくていいよ」と言ってきました

 

とは言え、目の前の値段表示が気になる私…

お皿を取ろうとするたびに表示をチラチラ確認しました

 

気持ちのどこかで高級なものを取っちゃ悪いな~、と

たとえ食べたいものがあったとしても何だか悪い気がしました

 

母の気持ちを素直に受け取れなかったけど家計にはそれほど響いていなかったのでよかったです

 

高級なものは食べず、100円のお寿司をたくさん食べました

やっぱ、私は値段よりも量があっているのかな

 

 

イメチェン

 

イメチェンとは、イメージチェンジの略である

 

 

今日は朝早く新幹線に乗って地元、静岡に帰ってきました!

 

新幹線という高価な乗り物に乗ったのはいつぶりだろうか?

ここ最近は実家に帰る際、夜行バスで帰っていたからなぁ~

本音は夜行バスが良かったけど予約が取れなかったんです

しょうがないので新幹線でピューッと静岡へ

 

1.5時間で着きました!!

 

やっぱ、はやいな。

 

 

今日は久々の美容院に行ってきました

 

京都で美容院を見つけようと心掛けますが、

なんやかんや理由をつけ、見つけてないです

 

実家に帰る時しか、カット・カラーができないので

この機会を逃すべく、朝一で行ってきました◎

 

小ちゃい頃からの知り合いってなんだか落ち着くな~

 

久しぶりに関西弁がない地にいます

のんびりとしているっていうか……

 

ゆったりまったりとしています

 

 

髪、染めました

思ったより、光にあたると明るいです

バイト先で注意されたらヤダなぁ

 

地元にいる間はのんびりと過ごそうかな。

 

課題に追われる日々からちょっと離れ、家族と過ごす日々を大切にしていきたいです

妹たちのがんばる姿は私にやる気を与えてくれる薬みたいなものです

 

 

Index of all entries

Home > 静岡 Archive

検 索
更新順
Links
Photos
Feeds

Return to page top