Home > プロジェクト Archive

プロジェクト Archive

世界に一番近い旅の博覧会


空を見上げた時とは違う。

間近でゴゴゴッて大っきな物体が飛んでいると
自然と目を向けたくなる。
子供の時のようにじっくりとその様子を眺める。

時間を忘れて。


2月ぶりに関西国際空港に行ってきました。

《関空=旅》をイメージされるかと思いますが、
今回は来月5月19、20日に行われる関空旅博2012の打ち合わせです。

私が参加している100旅も出展し、写真展およびブースを設けます。
今回は写真展を行うホテルでの場所の確認や寸法を測ってきました。

あまり把握をしていなかったので想像ができなかった。反省。

これから週1で集まり準備を進めて行くので極力参加して行きたいと思います。


その後はたらふく料理を食べ、お酒を飲み、
アラサー男性の方々に奢っていただきました。ごちそうさまでした。


今日の記事、全体的にうすっぺらいなぁ〜

京(と)ヒカリ


さみーー。

晴れるて天気予報出てたじゃん!

今日も洗濯は乾かない模様です。


京都では春に近づくに連れて観光地でのライトアップが行われています。

今日から京都・東山花灯路
清水寺から北にかけて(近辺のお寺の道などで)開催されます(*゚ー゚*)
一度も足を運んだことがないですが、折角だしふらっと行ってみようかな。
点灯時間は18時〜21時30分で20日(火/祝)までやっているそうです。


ライトアップと言えば、
京都造形が携わっている二条城ライトアップを忘れてはいけませんね。
「宣伝してや」てチラシ100枚も渡されちゃったよ(・_・;)宣伝媒体か!私はっ!
こちらは3月23日〜4月15日までの期間に行われます。詳しくは上のHPで。

後輩たちの制作現場が気になりつつも1人で行く勇気がなかったので人見知りなのよ……
仲良くさせてもらっている職員のNさんにお願いして一緒に行きました。

黙々と竹に向かっていましたね。

427661_174465426002153_160418407406855_257276_2041338815_n.jpgのサムネール画像

 426077_167948099987219_160418407406855_240621_2128275893_n.jpg

 423613_167948066653889_160418407406855_240620_1221780413_n.jpg

自分たちがやっていた2年前と違って
制作できる教室も遠くなっており
時間も夜遅くまで出来ない中とのことでしたが、
制作がスムーズに進んでいて期限までには完成するみたいです。
私たちなんて警備員さんに追い出されるのも粘って
作業してたもんな。あの時は自由すぎました……。

桜の開花が年々遅くなっていますが、今年はどうやら3月下旬ぐらいからが見頃のそうです。
と言っても一気に咲くわけではなく各場所の桜が徐々になので満開を期待したらダメですよ。

完成が楽しみです。

制作の様子は随時Facebookに取り上げられているので是非ぜひ覗いてみてください。

今年は誰と行こうかな。

あわてんぼうのパンティー


キレイなお姉さんの足をじっと見てたら、にやけてしまった。

なんちゃってw あわてすぎてすっかり「パー」を忘れていました。

ホントは、「あわてんぼうのパンパーティー」です^^


昨日は京都に店を構える進々堂にて京都造形生30名限定のパンパーティーが行われました。

 2011-12-10 19.09.02.jpg

なぜ京都造形生なのか?
と言いますと大学の産学連携企画の1つだからです。
産学連携企画とは、実際に社会において活動することを前提としたプロジェクトであり、
学年・学科を横断して実施しているものです

新商品の提案をしたり店内の空間演出をしたり、パンを食べたりするみたい。

今回、このようなイベントが行われたのは来年で進々堂が100年を迎えるのでそれを記念して。

友人さとぅが進々堂プロジェクトのTA(Teaching Assistant / 先生の補佐)で関わっているので
教えてもらいました。
偶然にも二条城の飲み会の時だったのでプロジェクトメンバーを誘ってみんなで参加しました。


パーティーは三部に分かれていて、上記のパンの紹介後に好きな具材を取って
サンドウィッチとして食べたり談笑する時間帯が1時間ほど設けられたりしました。
食パンを食べている時に給食を思い出しましたが、耳の柔らかさは全然違った。
小学校のパンって耳が固くて嫌いだったけど進々堂のパンはふわふわでした^^
サンドウィッチの具材はいろいろ入れちゃいました。野菜やらコロッケやらチーズやら。
おいしすぎて食パン4枚も食べてしまった。他にも少し酸味の利いたパンも(写真手前)

その後は続木社長とさとぅ、プロジェクトの子とのトークショーがありました。

2011-12-10 20.12.02.jpg

いろいろ面白いお話を聞けましたが、1つ良いこと聞いちゃったから教えます。
パンってね、焼きたてよりも冷めてからのほうが断然おいしいんだって。
焼きたてと言うか湯気を楽しむのって日本人の感覚だから仕方ないけど
焼きたてを「おいしい」と海外で言っても変な顔されるんだって(´ L`;)
コイツ、本当においしいと思っているのか?って。今度パンを作ってみたら試してみよう。

私たちからの質問コーナーもあり、とても楽しいパーティーでした。
上記の写真はクリスマスに向けての商品の説明です。(左:社長さん、右:さとぅ)

パンの後はデザートが出てきました。もうお腹のほうはポンポンだったので手をつけずお土産に。

2011-12-10 20.26.57.jpg

 2011-12-10 20.30.28.jpg

パンで象られた器の中には魅力的なお菓子がいっぱいでした。食べたいけど、もう入んない。
あ、今更ですが、各テーブル4人ほど座って、パンを食べたりお菓子を摘んだりしましたよ。
「この器、ほしい」と言ったら「良いよ」と言われ、もらいました。ネタになると思って ww

ちなみにグラタンの器にします。友人呼んで食べようかな、と。

時間があっという間に過ぎてしまいましたが、こういうパーティーに出会えて光栄でした。
もっとパンが好きになりました。当分、朝食はパンだけどいっぱいアレンジしていきます。
お土産にもふんわり食パンをもらったのですっごく嬉しいです。

授業のち、飲み会


飲み過ぎたーー!て言いたかった。

酎ハイ3杯、あとはジュースで我慢。

明日、教習あるから仕方ないもんね。


今日は久々の飲み会。大好きな仲間と。

一昨年の冬から春にかけて共に制作をした友たち。
二条城ライトアップのプロジェクトメンバー(^^)

幹事しました。
前は「やる」言うときながら学科の制作が忙しくて企画消滅。
友人から「マイクがメール送ったほうが人が集まるから」て軽い圧力かけられて
(期待されるのは嬉しいけど幹事は意外に大変なのよ今回の飲み会を実行しました!!

職員1人と学生10人。
溝があるかもと思ったけど話が弾みました。ここには絶対に書けない話いっぱい。
各々の学科の話から大学のココを改善してほしい!の話まで盛り上がりすぎました。

三時間ぐらい話し倒したのかな。
卒制のこととか今どんなことしてるのかなど、やってる子はやってるんだね。
ぷーたろうな私もやらなくちゃ。ほんま置いてかれてる感した。あかんわー。

仲良し同窓会


ぎゃーぎゃー。がやがや。

総勢15人はうるさすぎ。


今日は二条城ライトアップに行ってきました!

P1020040.jpg

去年の二条城ライトアッププロジェクトメンバーを引き連れて。
大野木先生に「同窓会かっ」て言われましたが、そんな感じ^^

19時に待ち合わせだったのにみんなルーズすぎや。
結局入ったのは40分後ぐらいでしたね〜・・・笑

門の前でワイワイ騒いでいたのは紛れも無く去年のプロジェクトメンバーです。

P1020047.JPG

訳あり再会とか久しぶりでみんなむっちゃ元気でした。仲良しこよしなんです。
入る前からテンションが高かったのは私だけでしょうか?楽しみすぎて面倒い奴だった。

二条城の城内に設置されている足下灯は去年とはがらりと変わり、
竹を倒す手法を用いていました。写真を撮りましたが、上手く映らなーい。
しかもみんな話すことに夢中でじっくりと見ていなかった気がします。
まあ、それでも感動はやはりするものですね◎温もりが染み出ていました。

そして第一ポイント、桜の園にて集合写真。

P1020049.jpg

あー、こういう男子、1クラスに一人はいる!的な写真。
数名はぐれたり遅刻したりのよく分かんない状態でした。
最終日で桜がどうかな?と心配でしたが、まだまだ咲いていて良かったです。

次はお待ちかねのオブジェ。

P1020055.JPG

この作品を見た時にプロジェクトメンバー全員がクオリティー負けたと嘆いていました。
暗くて見にくいと思いますが、このオブジェが最も印象に残りました。
固いイメージがある竹をひねらせてその間からもれる光がさらに柔らかさを表現していました。
地面にうつる影もまた美しかったです。
他の作品も紹介したいとこですが、省略させていただきます。写真があまり良くないので。


その後も清流園を通り抜け、台所と呼ばれるお団子やお土産が売っている場所で30分も居座り、
寒くなったから事務所に顔を出そーぜ!ほんとの目的はお菓子をもらいに…となり、大人数で出向き、
1年生の居場所を奪い、お菓子を食べて出て行く先輩でありました。
でも大野木先生に会えたし、お世話になった電気屋さんにも挨拶できたし良かったです。

P1020060.JPG




改めて二条城ライトアッププロジェクト最高!と思いました。

去年とか今年に関わらず、全てにおいて◎一緒にやったメンバーと翌年見に行けるなんて!
むっちゃ仲良かったて威張れるほどです。みんながみんな、今日を楽しみにしていました。

たぶん、二条城やっていなかったら出会えなかった子もいっぱいいるし、
最高のメンバーであり仲間やなと実感しました。これ以上はないんじゃないかなと思います。

だからこそ、久しぶりに会えて作品を見ていろいろ言えて
写真撮ったりばかやったり、それだけで楽しかったです!

また明日からは個々の制作や授業に戻るいけどまたこのメンバーで集まりたいなと
強くつよく思う帰り道でした。 たのしかったーー。
 

 

続きを読む ≫

わくわく旅 静岡文化芸術大学


今日の鈍行は空いていたぞ!

スムーズに乗り換えでき、京都に着きました。


8日の夜〜今朝まで静岡に帰省してたんです。


今回の目的はまあいろいろと…笑
恥ずかしいので口外できませんが。



そして、帰りに浜松を通るので静岡文化芸術大学の卒業展・修了展に行ってきました。

地元にある芸大やし興味大アリ◎

文芸は京都で言う精華みたいな感じでデザイン系と一般系の学部があるんです。
私の中高の友人も何人か行ったけどさすがに今日は会えへんかったな。(*´?`*)


実は、今回が初訪問だったのでパンフレットとHPは何度も見ていた
入った瞬間、思っていた以上にキャンパスが広かったので驚きました。

トイレの電気が自動だったよ。便座温かかったよ。



卒展は作品が10カ所の教室に散りばめられ展示されてありました。
教室の特徴を生かして展示されており、てか、構造が良いと思った。

映像作品に目が行ってしまいますが、許してください!

▽インスタレーションなどの大掛かりな作品は1人で1部屋だったり、
P1010904.JPG

▽撮影スタジオでの上映(これも1部屋)

P1010905.JPG


暗すぎてあまり分からないですね。しょぼーん。

映像作品は一人で部屋を貸し切って上映しているのがとても印象的でした。
試写する施設で順番に見せるんじゃなくて自分だけの空間で上映する。良いですね。
(講堂で上映されている作品もありましたよ)

あとは建築系も楽しめました。
正式名称は空間造形学科です。

地元に密着した建築物のブランディングが多かったです。
実際に見たことあるぞ!てものもあって親近感が湧きました。笑

設計されたものを見てるだけで楽しめたし、
分かりやすく表示されていたので良かった。

建築って何か難しいんですけどね。


ほんとはもっとゆっくりまわりたかったけど帰りの電車の時間もあり、端折ったのが残念です。


ただキャンパスは今度、友人(はいぶりっじさん。)が案内してくれるので楽しみだい。わくわく。
 

 

続きを読む ≫

700の想い


終わったどー!

怒濤の追い込み
〆切前の集中力

いろんなものが組み合わさって結果的に良い方向に傾いたのかな?


発端はプロジェクトセンターからの一通のメール

大学の『瓜生通信』と呼ばれる学内誌にプロジェクトの記事を載せるので
二条城ライトアッププロジェクトの原稿を書いてほしいとのことでした!
 
とても嬉しかったです◎

去年、書いていた京造ブログだったり、プロジェクトでのメーリス等で
「文章が良かった」と職員の方から言われ、さらに原稿依頼が来たので
とても嬉しかったです


ただ、浮かれていて原稿の書きはじめが遅かった・・・

一ヶ月前に依頼が来ましたが、
実質、手をつけたのはチェック一週間前…

どのように書いたらよいか?分からなかったため、
去年の文書を参考にしましたが、
逆に頭の中が混乱してしまい、何も進まなかったです

時間だけが過ぎてゆく

だが、
プロジェクトメンバーからアドバイスをもらったり
ライトアップで使用したたて看板の文章を送ってもらったり
いろんな人が陰で支えてくれたおかげで〆切前の一週間は
あり得ない集中力で何とか乗り切れました!!

みんなの力で原稿が出来上がったと言っても過言ではありません

代表で原稿をやらせていただきましたが、
700文字の中にはたくさんの想いがつまっています

こういう機会があって本当に良かったです

私は去年の京造ブログによって原稿を書かせていただきましたが、
やっていることはどこかでつながっているなと改めて思いました
いつチャンスが巡ってくるか分からないので
自分が取り組むことには責任を持って頑張りたいと思います


原稿は終わりましたが、次は水曜日までにデザインを考えなくては!

〆切前に焦らないようにコツコツとやっていく癖をつけるようにしたいです
 

続きを読む ≫

逆サプライズ

 
みんなで笑うことって素敵だな
みんなで涙を流すって良いなあ
 
そんなことを思いました
 
 
昨日は二条城ライトアッププロジェクトの打ち上げがありました
 
このプロジェクトは入学する前から「やりたい!」と思っていたので
自分がこれに携わることができてとても嬉しかったです
 
大学のプロジェクトの魅力的なところは、
学科・コース、そして学年を問わず、誰でも参加できることです
 
私自身、このプロジェクトを通して23名と仲良くなれました◎
 
 
 
そんなプロジェクトメンバーです↓
 
P1010353.jpg
 
ピースをしている男子くんは二条城ライトアッププロジェクトのリーダーです
 
背は低いですが、
頼りになるリーダーです
 
 
またこのプロジェクの終わりと共に大学をお辞めになる職員の方にサプライズをしました
 
こんな感じです↓
プロジェクトメンバーが見つめる先には......
 
P1010356.jpg
 
 
職員の方が^^
 
P1010355.jpg
 
寄せ書きをしました!
 
この写真を撮った時、足がつっていた...
 
 
みんなで「わーい」と盛り上がっていたら、
いきなりリーダーと私に逆サプライズが!!
 
えっ?なになに?
 
そんな状況でした
 
 
みんなからの寄せ書きをいただきました
 
P1010359.jpg
 
もらった瞬間、なにがなんだか分からず、泣きそうになりました
 
こらえるのに必死必死
とてもうれしかった☆
 
実はこのプロジェクトで副リーダーをやらせていただきました
 
大変だったけど、ちょー楽しかったです
 
どんなに辛くても笑顔でいれば乗り越えられるって感じました
 
大笑いしたり、悔し涙を流したり。
楽しかったことにはかわりありません
 
 
打ち上げ、最高でした!
 
 
 

Index of all entries

Home > プロジェクト Archive

検 索
更新順
Links
Photos
Feeds

Return to page top