Home > 「さよなら三月、またきて四月」

「さよなら三月、またきて四月」

  • 2013年3月31日 09:30

 今日で3月が終わり、明日から4月が始まります。

気が付けば、踏み出してからまた1年が経とうとしています。

これまでは遥か彼方に感じていた4回生へいま足を掛けようとしています。

大学に入ってからというものの、「明日から2回生です」「これをすれば3回生です」「ここまでくれば4回生です」明確な線引きが無いまま此処まで来ました。気が付けばあっという間に1年365日を食い潰して、僕は大学生活最後の1年へ漕ぎ出そうとしています。

 

それはそうと私がこのブログで筆を握ってからあと1ヶ月程で1年になります。

「美大のリアルを伝える」という大義名分を悉く無視し、満ちていた気力と熱意は蒸発。

漫然と愚にも付かない駄文を量産する害悪ぶりは、美大日記史上に名を残すと思われます。

 

ですが、折角4月という門出を目前にしているので、それらしい事を書こうと思います。

今日は過去を振り返りながら、私が大切だと感じた3つの事を書きます。

 

1・時間は何時だって足りない。

やりたい事はきっと数え出すと指が100本あっても足りません。「指が100本あれば数えられるのに」と思っても、指は10本しかありません。これは時間も同じで、「1日が100時間くらいあればいいのに」と思っても、1日は泣いても笑っても24時間しかありません。

つまり大学生活は枠の決まったパズル。

大切な事は枠を拡張しようとする事よりも、そのパズルを4年間で如何にムラ無く鮮やかな作品に仕上げるかという事だと思います。

勉学、制作、アルバイト、サークル、団体運営、旅行、恋愛、ボランティア、
趣味、習い事、インターン、就活 etc..

ピースに成り得る素材は指の数よりも多い。元々時間は圧倒的に足りていないんです。

だからその中から否が応でも取捨選択をしなければなりません。でも大丈夫です。その瞬間瞬間、自分で「これだ」と感じて選び取ったものであれば、捨てた物への後悔よりも、選んだ物への自信が勝りますから。

時間は大切に。

 

2・意識は低くても良い。

近年は特に揶揄されがちな「意識の高い学生」。

「起業しました」「起業にコンサルしています」「学生団体の代表です」

「ボランティア活動をしています」「コミュニケーションを大切にしています」

こうした肩書きを並べる学生達が総じてそう呼ばれますが、3年間で感じた事は、

何も世界を救う程の理想を追いかけなくたっていいって事。誰にだって世界を救える訳ではありません。誰にだって年商100億のベンチャー起業を生み出せる訳ではありません。誰にだってコミュニケーションで人をハッピーに出来る訳ではありません。

そんな意識の高い学生たちをみて、気負いする事はないのです。

世界を救うのも、100億のお金を動かすのも、人をハッピーにするのも、放っておいても他の誰かがやります。

大切な事は、そんなことよりも自分が本当にやりたい事を見つける事、そしてそれに対して掲げた目標をどこまで行動に落とし込めるかです。だから例えばやりたい事が「ダイエット」だって良いんです。ダイエットをすると心に決め、計画的に食事のバランスを整え、運動を行い、シェイプアップ、体重減少を実現する。これも立派な行動です。

何をしていようとも、「理想→行動」この関係図を徹底出来る人間が何時だって最強です。

 

3・意味の無い事なんて1つも無い。

大学生活とは恐ろしいもので、その日々がルーティン化すると人間は酷く堕落します。

講義→バイト→寝る→起きる→講義→バイト...

こんな循環は卒業間際になって多くの学生を後悔に至らしめます。これは1の時間の使い方にも関連しますが、兎角、何か1つの事に夢中になってみて下さい。仮にその瞬間、あなたにとって無意味に感じても、あとあとその意味に気が付く事だって往々にしてあります。何せ時間はこうしている間にも経過し、未来は現在に、現在は過去に、絶え間なく移ろっている訳ですから。人もまた同じく、絶え間なく変化しています。だから何でもやってみて下さい。下らない事、ヤバそうな事、何だって良いんです。そういう事が出来るのも、大学生の特権です。ガンガン公使する方がお利口だと思いませんか?

夢中になった何かは、いつか「あなた」の存在をキチンと証明してくれるはずです。

 

 

さて、エラそうに書き綴りましたが、僕が大学生活を振り返って感じた事をまとめてみました。

このエントリーも、あと5年もすればきっと目も当てられないような黒歴史になっているのでしょうか?

その時は、また新しい黒歴史で塗り替えて頂く事にしましょう。

 

4月から始まる新しい生活、楽しみましょう。

私は今日も元気です。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8271
Listed below are links to weblogs that reference
「さよなら三月、またきて四月」 from 美大日記::東海大のMOTSU

Home > 「さよなら三月、またきて四月」

Return to page top