Home > ワドチュー

ワドチュー

  • 2010年2月 8日 23:29

ニュースライターの採用試験で3つほどアートスティックな物あるいはイベントの記事を書かなくてはならないので、今日はネタ探しの旅をしてきました。

目をつけているネタはひとつだけあったので、そこを中心に探し回ろうかなと安易に考え、いざ愛用のチャリとともに都会へ。

千代田区にある「3331」という都内の廃校を使ったアートスペース。あんまり知られてないはずなので、格好のネタです。
見た目は学校、中身は芸術というコナンくんのようなギャップの持ち主の「3331」。
3月にオープンなのですが、ちょっとフライングで下見、あわよくば潜入をしようと試みますが、さすがは腐ってもここは都会です。私みたいな輩が侵入しないために施錠はしっかりしていますね。

なんとご立派なことか。

入れなかったのは残念ですが、「3331」がどんなもんなのかは分かっただけでも収穫あり。
これでひとつぴちぴちで新鮮なネタが取れました。ざっくりと三枚おろしで書くことにしましょう。

 

後はじっくりと他の当たりが出るまで辺りをふらふらするだけ。

と言っても、特に行く場所もないので、上野公園で美術館巡り。そして、 東京藝大散歩。

特に記事を書けそうなネタは見つかりませんでしたが、藝大の学食はおいしくておいしくて、おもわず藝大に編入しようかなって考えちゃいました。

 

藝大行くなら食うべきと噂のバタ丼。B級感がたまらない一品です。

 

日藝の学食と藝大を比べると雲泥の差を感じてしまう。悔しい。

もちろん日藝の学食もまずいというわけではないですよ。

ただ忠実にパーキングエリアクオリティを再現しているだけです。

 

おいしくなければ、不味くもない。

だが、たまに食べたくなってしまう。

それが日藝クオリティ。

 

そうだ、みなさん...

 

ダジャレに気づきましたか?

分らなかった人は上の方探してください。

 

絶対笑えないですから。

それだけは確認したかっただけです。すいません。

 

結局収穫は「3331」のみ。

バタ丼もある意味収穫。

よし今度作ってみよう。

 

 

そういえば、手羽さんの日記にあるように、私はワードで打ってそれをコピペするって方法で日記書いているんですが、これは気持ち的なもんで特に理由はありません。

 

ワードがすごく落ち着くんですよ。

 

青っぽいし、文字数出るし、上の方にごちゃごちゃ何かあるし、背景青だし、文字打つと下の方でどれくらい文字打ったか表示されるし、本当はブログの使い方がよく分からないからだし。

もう青い!それだけでごはん半分くらい頑張れば食べれちゃいます!

 

もうワードのいいとこあげたらキリがないですね^^

 

まぁ本当は毎日ワードばっか使っているので、他のやつで打つとなんか上手く打てないワード中毒、略してワドチューだからなんですけどね。

 

みなさん、ワドチューにはお気を付けを。

大概どこかの頭のねじが外れている方が多いです。

 

そういう私はどうなのかはこれから先日記を見ていけば、きっと分かってくると思います。

 

でも、実際には人間の脳にねじなんてありません。バカボンのパパにはありましたけど、あるのは脳幹や大脳、小脳くらいなもんです。

 

その点をよく考えて、緩やかに私の美大日記とお付き合いください。

ではではみなさんごきげんよう。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/4326
Listed below are links to weblogs that reference
ワドチュー from 美大日記::日芸の猫鼠男

Home > ワドチュー

検 索
更新順
Links
Feeds

Return to page top