Home > もうこの際井の中の蛙でいいよ。それ以上は望まない。

もうこの際井の中の蛙でいいよ。それ以上は望まない。

  • 2010年4月21日 00:55

批評文ってなんなんだろうね。

 

いや、分かるんだよ。それなりに本も読むようになったし、文章がどんなものなのかってのも自分なりに分かってきているつもりだから。

 

でもさ、いざ自分が書いてみると、そこにあるのは批評文なんかじゃないんだよ。

 

せいぜいオブラートに包んで言ってもチンカス。

 

批評文の影も形もない文字の羅列。

 

どこか違うんだよね。

世の中にチンカスのように溢れる批評文たちと私の書くチンカスは!!

 

想像を文字に変換する時のセンス、表現力、文章構成その他もろもろからしてね...

何よりも説得力のなさにはお涙ポロポロ。

 

テンプレートはやまほど用意されているのにさ。

その流れをくんで書いてみたりしているんだけどさ。

 

書き終わるころにはイカ臭くなってやがる。

 

ふぅ...日本語怖い。

 

とにかく大海も井も知らぬうちに溺れ死にそう。

まぁまずは休憩入れつつ、美大日記を書こうと思い立って、今から書きますというか書いてます。

 

どうも猫鼠男です。

 

ただいま日藝は机出しの真っ最中です。

各サークルがこぞって一年に媚び諂い、ただで飯を食わせ、飲ませ、三本締めをする二週間。

ただ、サークルの勧誘期間で、メインストリートの前にサークルごとに机を出して、一年生と語らい、あわよくば、サークルに入れてやろうというだけの行事なんですけどね。

私の中では。

 

この時期にほとんどの一年生がサークル決めるのかな?

まぁそんなことは分からないけど、この机出し期間で大体の新入生が「日藝ってこういう場所か」ってなる。それだけは間違いない。

 

とりあえず、新入生たちはくれぐれもサークル選びを慎重に、下手をするととんでもない地雷を踏むことになるので。

 

 

手羽さんの宿題

 

日藝の秘密ねぇ...

食堂のから揚げカレーを買うなら、カレーとから揚げサラダの方がお得。

ジャワティーがampmだと定価なのに、食道二階の自販機だと110円。(今もそうなのか知らん)

所沢校舎にはシャワー室が体育館とクラブハウスにしかないと思われがちだが、アーセンにもある。

デザ科のマックの中にはフォトショ、イラレ、インデザ、ファイナルカットが全部入っている。しかも新しい。

文芸棟の二階にはマンガがある。しかも欲しい本があるなら、リクエストするとすぐ買ってくれる。60年代の雑誌がある。かなり面白い。

演劇学科のあれはネタばれ禁止か...じゃ言わん。

保健室のおばさんはなかなか面白い。

所沢の猫は全部で5匹(多分)

体育館は基本的に使える(トレーニングルームも使い放題)

アーセンの編集室は正直使い勝手が悪い。(らしい)

アーセンの屋根の上には登れる。

ゴミ捨て場には時にお宝が眠っている。

先生にはゲイとバイが多い。

 

私の知っている限りではこんなところ。

まだまだあるけど、それは自分で探すべし。

 

 

最近なんだか運が廻り始めてきたみたいです。

 



そういえば、今年の日藝賞は
市川団十郎

宮嶋茂樹

無難感じでリアクションに困る。


Comments:4

ニーア 2010年4月21日 22:39

こんばんわ初めまして猫鼠男もといにゃんちゅうさん。今年の春に入学した新入生です。
YAHOOで「夏帆、日芸」と検索したらあなたのブログにたどり着きました。
記事が軽妙で面白く、さすが文芸!と思わされました。この記事の日芸の秘密は中々ためになります。
猫の居場所と美術学科にある秘密基地について興味があるので、できればくわしく教えていただけないでしょうか?

実は文芸に友人がいてたまに文芸棟にお邪魔するのですが、もしかしたらそのうち会うかもしれませんね。
ではでは、突然失礼しました。

猫鼠男 2010年4月23日 01:06

二ーアさん
本当に「夏帆、日藝」で出るwww
しかも一番上とは…教えてくれてありがとう。
所沢の猫はアーセン猫と守衛室猫がメインだね。コラッタくらいの遭遇率の高さを誇る。
後はデザ棟とトイレ棟の間にときたま現れる茶色っぽい猫とバス停周辺に現れる猫と幻の白い猫の計五匹。
白い猫の話は誰も信じてくれないから困る。
美術学科の秘密基地はアトリエ棟のことで、俺が勝手に秘密基地と命名しているだけ。
にゃんちゅうは学校でも呼ばれているから、探せばすぐに見つかるよ。
会えたらよろしく。


やしろ 2010年4月25日 00:28

初めまして、文芸の新入生です
Googleで日藝生ブログで検索したら、私のブログの上に表示されてて吃驚しました。しかも文芸生とあって嬉しかったです、まさかこの確率でヒットするとは思いませんでしたのでw
書かれてらっしゃることが、1年後に私が経験することかと考えると多少腰が引き気味ではありますが、日藝の秘密諸々楽しませていただきました。またちょくちょく、お邪魔させてもらいたいと思います。

ムラサキ 2010年4月30日 18:49

ご挨拶遅れました!女子美のムラサキです。
本の彫刻ってどんなものかとても気になります。ぜひ全貌を知りたいです。
ちなみに私は三度の飯よりフルーツグラノーラが好きです(おしゃれさんぶってる訳ではなく単純に便通が良くなるので)←初めての挨拶で何言ってるんだ。すいません。笑
これからよろしくお願いします☆

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/4717
Listed below are links to weblogs that reference
もうこの際井の中の蛙でいいよ。それ以上は望まない。 from 美大日記::日芸の猫鼠男

Home > もうこの際井の中の蛙でいいよ。それ以上は望まない。

検 索
更新順

Links
Feeds

Return to page top