Home > 昨日という日

昨日という日

  • 2010年5月10日 01:34

鳩時計が鳴き声とともに0時の鐘を鳴らすころ

私は帰ってきた。

テレビから無駄な情報がダダ漏れている。
母はそれを見ているのか見ていないのか分からない。
ただいまという私の声も聞いているのか聞いていないのかすらも疑わしいほど、体を動かさず、ただ目線だけが、テレビを眺めていた。

冷めた料理がテーブルの上に置かれている。
私はそれを黙々と食べる。

母の期待を背中に感じながら、私は黙々と食べる。
嗚呼、なんということだろうか。
飯が不味い。
これは本当に不味いのかもしれないし、
空気が不味くしているのかもしれない。
現に空気は私にとって非常にまずいものなのは間違いはないのだから。

今日の飯はゴーヤチャンプル。
いつもよりもゴーヤが苦い。

母の期待が大きくなればなるほど、空気はまるで彦龍のラーメンほど不味くなる。

忘れていたわけじゃない。
忙しさのあまり、ついしでかしてしまった過ち。

母はそのことを知らないのだ。
知ったらどうなるだろうか。
想像するだけで悲しさと切なさで心壊れる。

たったの一輪の偽物の花から始まった、この母行事は、年を重ねるごとにハードルが上がっていき、いつの間にかハードルは高跳びへと変貌を遂げていた。

母よ。テレビを見ながら、恋する乙女のように期待を膨らませている母よ。

ごめんなさい。
あなたが腹を痛めて生み出した、醜いあひるの子はあなたにあげるための献上品を買い忘れてしまったのだよ。

嗚呼、何と言う運命のいたずらか。
時間が経てば経つほど、膨らむのは、破裂寸前の空っぽの期待ばかり。

嗚呼、どうするべきか。

そんな私の姿を察してか、母は一言つぶやく。

「大事なのは物じゃない」

母から発したとは思えないその一言に私はハッとした。

そうだ。
物なんかにこだわって、一番大事なことを忘れていた。

それだけで母親ってやつは何百万もの値段のする宝石よりも、百本のバラ何かよりも、喜ぶ

私は意を決して口を開けた。



あり

ありあり

ありありアリアリ

アリアリ
アリアリアリアリアリアリアリアリ
アリアリアリアリアリアリアリアリアリ
アリアリアリアリアリアリアリアリアリ
    アリアリアリ

アリーヴェデルチ!(さよならだ)

バカァァァ。

はい、前置きが長くなりました。
どうも、猫鼠男です。

昨日は母の日でした。
母の日だと
みなさんは何を思い浮かべますか?

そうですね。


マンモー二のペッシですよね。

ママっ子野郎のペッシ。
「ぶっ殺す」と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているんだッ!
は名言。

はい、少し遅くなりましたが、私はジョジョが好きです。
特に5部。さらに言えば、このプロシュートのアニキの話が大好きです。

これが言いたいがためにわざわざ書きました。
今、結構忙しいのでこれにてドロン。


今日から徹夜につぐ徹夜。さらに徹夜。
もし、来週になっても美大日記を書いてなかったら、死んでいるのであしからず。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/4902
Listed below are links to weblogs that reference
昨日という日 from 美大日記::日芸の猫鼠男

Home > 昨日という日

検 索
更新順

Links
Feeds

Return to page top