Home > 私には難しいことはわかりません。美大日記の存在意義だったり、自分がやる意味だったり、そこら辺中心に書いてまいる所存でこざいます。

私には難しいことはわかりません。美大日記の存在意義だったり、自分がやる意味だったり、そこら辺中心に書いてまいる所存でこざいます。

  • 2010年8月13日 17:08

ハサミさんのエントリを見て、自分なりに色々と考えてみました。

美大日記の問題点。私には全くわからん。というわけではないのですが、
ハサミさんが前にご指摘していたように、一日に二回エントリをしたら、見てくれる人が一回目に書いたエントリを見落とす可能性が出てくるという問題点はやっぱり改善してもらいたいなぁと思ってはいました。(本当です)
そしたら、手羽さんが新しいコンテンツ構成を発表してしまったので、どうしよう私の昨日の考えてた問題点的な話が水の泡って感じになってしまいました。あらら。

正直ウェブのことはわからんのですよ、私。しかし、分からないからって考えないのはまさしくゆとり世代じゃないですか。分らないなりに考えてみるこそ、新たな波、ニュージェネレーション世代。

美大日記自体、個人でやっているサイトですし、やるとしてもいろいろと限界があるでしょう。
しかし、美大日記の繋がりはその限界を越える可能性がある。
私はそう信じます。

もともとここは「大学を超えてリアルな美大を伝えたい人
が集まって、何かをする場。
ウェブチームだって募ればいいのじゃないの。
そうじゃないのそうじゃないの。
美大生の日々をつらつら書くだけが伝える手段じゃない。
ウェブの構造を考える、より多くの人に見てもらう場所を作る。
それだってひとつの伝える手段です。

手段がひとつ増えれば、違うとこからぽつぽつと美大を伝える新たな手段の可能性が生まれてくるもんです。
そして、そういった手段が最終的に形となれば本当にリアルな美大を伝えられる、他に類のないコミュニティが誕生するのではないでしょうか。

きっかけはハサミさんから、動くのは私たちです。

以上が私こと猫鼠男が無知なりに考えてみた結果です。お気に召しましたでしょうか?ここが私の限界です。出過ぎたまねをしました。申し訳ございません。


さてと、ここから、美大日記の存在意義と自分が美大日記をやる意味について語ります。
こういったブログの存在意義なんて、
読み手と書き手という関係性が生まれれば、
それだけでいいじゃないかと言いたいですが、
そんなんじゃないですよね、多分。難しいなぁ。
そこに山があれば、登る登山家がいるように、
美大がひとつ出来れば、そこには必ずコミュニティが生まれて、
たくさん美大が出来れば、それに対応したコミュニティが生まれる
ってのは自然な流れだと私は思うのですよ。
たまたまそれが美大日記なだけで、
生まれなければ、その代わりのコミュニティが生まれていたのではと思います。…存在意義を問われてもなぁ。私は難しいことは分からんとですよ。

自分がやる意味はすぐに出てくるんですよね。
たまたまですよ。
たまたま美大日記の中に日藝の猫鼠男とかいう
どこの馬の骨とも分からない人間が入ってきて、
極少サイズながらもコミュニティが作った。
だからやっているんです。

言っちゃえば、他のブログだっていいんです。
偶然美大日記と繋がったからやっているだけなんですよ。
今更他に移るのもかったるいですし、
ここはいろんな繋がりが見え隠れしていて、
期待が持てるとこも魅力的ですし、
自分と似た種類の人たちが多くいる。
そういった色んな要素があるとわかったから、
今更辞められなくなったのです。
辞められなくなったは言いすぎかもしれませんね。
ここまできたのに辞めるのはもったいない、
まだ辞めたくないからやる、ですね。


さてと存在意義。
美大を知れるという点でまず存在意義がありますよね。
美大同士を繋げるツールとしてもそういえますし、
………むむむむのむ。
よく分からなくなってきた。
ここから先はまたいつかじっくり考えて書きます。

とりあえず、手羽さん踏ん張ってください。いや、頑張ってください。




あっオフ会は行きます。
その時はどうかよろしく。

Comments:0

Comment Form

Home > 私には難しいことはわかりません。美大日記の存在意義だったり、自分がやる意味だったり、そこら辺中心に書いてまいる所存でこざいます。

検 索
更新順

Links
Feeds

Return to page top