Home > ぽにょ、京都、すきー

ぽにょ、京都、すきー

  • 2010年9月17日 02:34

私が行った後に思う言葉を忘れないように先走って言っておきました。

そうです。そんなことをいう私は


猫鼠男です

田代さんのおかげで迷惑している何の罪もないDJの皆様ご機嫌うるわしゅう。
彼はコカインになんかに手を出さず、コカコーラでも黙って飲んで、げっぷでもしていればよかったのに…残念ですね。
とりあえず田代祭はあるのでしょうか?話にしか聞いたことがなかったので、あるかないか!ただそれだけが気がかりな今日このごろ。

それはそうと私、京都。そう私、京都!

私…京都!にいきます。

京都勢の皆々様並びにブログサミットに出る
皆々様にはまだ会ったこともないというのに本当にお世話になります。
こんなめんどくさい小市民で申し訳ございません。
お礼と言ってはなんですが、手土産を持っていきますのでお楽しみに。
こちらもみなさんと会うことを楽しみにしていますよ。ほんとに本当。

遅くなりましたが、ブログサミットの質問を言い忘れていたので、この場を借りていいます。

よろしいでしょうか?では…


美大・藝大に【
文芸】があることに対してどう思いますか?


これが聞きたくてしょうがなかったことです。
自分が文芸学科に居座りながら、ずっと疑問に思っていたことなんですよね。

多くの大学の中に文学部という立派な学部が存在しているのに、あえてそこに文芸をはめずに芸術学部に入れるのはなぜでしょう。

私の中で文学部のイメージは論文、文芸は創作なイメージなので、文学部=文芸とは必ずしもいえないですが、どちらかと言えばこっちのカテゴリーに入るもんだと思うんですよね。
創るという部分があるから芸術学部にあてはめたのかな~とむりくり考えてみるもののどうも腑に落ちない。

やっぱり文芸に創る部分があっても、芸術学部よりも文学部の方が明らか近い…気がしてしまいます。文芸は芸術と言われてもあまりぴんとこないんですよね。

大阪芸大にも文芸あるし、京都造形も来年から文芸コースを始めるらしいですし、やっぱり文芸も芸術系や美術系なのか。

分からん、分からんぞー!文芸は文芸だろ!
教えてください、手羽さん。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/5583
Listed below are links to weblogs that reference
ぽにょ、京都、すきー from 美大日記::日芸の猫鼠男

Home > ぽにょ、京都、すきー

検 索
更新順

Links
Feeds

Return to page top