Home > 下らない世の中を紙鉄砲で撃ち抜け

下らない世の中を紙鉄砲で撃ち抜け

  • 2012年5月16日 00:02

 
虚構新聞が一時停止しますという虚構。
http://tgmkcb.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

聞く耳を持ちすぎるというのも考えものかもしれないです。
それが例えウェットにとんだ皮肉のようなものでさえも
饒舌すぎれば、真実に聞こえてしまうのですから
恐ろしい話です。

このことに関して下手なことは言うつもりはないですが、
「嫌ならみるな」ということは人間なかなか出来ないことです。
それに対して目くじらを立てる人たちというのも
結局同じことをやっているわけなのですから、
批判と賛同の声というのは何事かをやるときに
必然的に付きまとう自然の摂理のようなもの。

そういう前提的なことを知っていたとしても
いつの間にか頭の中から滑り落ちては
また批判したり、賛同したりしたくなります。
さらにその声たちに対しても何かいいたくなり、
感想をもらしたくなったり、素っ頓狂なことを置いていきたくなり、
「冗談が言えない下らない世の中になった」というのも冗談なのに
本当にそんな世の中になったように錯覚してしまう。

嘘と真は蜜の味。
舐めるときは適当でいいのです。
そうは言ってもきっとどこかでその甘さに頭をやられては
深入りをしてしまったりするのでしょうが、
それも含めて適当でいればいいのです。

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7471
Listed below are links to weblogs that reference
下らない世の中を紙鉄砲で撃ち抜け from 美大日記::日芸の猫鼠男

Home > 下らない世の中を紙鉄砲で撃ち抜け

検 索
更新順
Links
Feeds

Return to page top