Home > さらば、青春の日芸生活

さらば、青春の日芸生活

  • 2013年3月27日 22:28

卒業は淋しいものですね。 
25日に日本大学芸術学部を卒業してしまいました。

昼からずっと飲んでは、自撮りがこの一日でかなり上達してしまうくらい
みんなと写真撮っていました。
なんでしょうかね。どれだけ友人たちと会っても会い足りないし、
まだまだ会えてない人も多くて、卒業式ツーデイズで行ってくれないかな、って願ったりしてしまいます。

やっぱり卒業するのは嫌なものです。出来る事ならみんなといつまでも学生やっていたいです。
その思いがどこからもあふれてあふれて校内中に埋め尽くされるので、
卒業式はとんでもなく大変なことになるのです。

みんな「またね!」と言って、私の前から消えていきました。
あまり話していない人も、仲良い人もみな同じようにその一言を言っていきます。
嘘かも本当かもわからないその一言にとてつもない淋しさが漂っていて
ほろりと涙が出てきては、誰それさんと会えてよかった、と心の底から思うのです。

出来るのなら会えなかった人たちにその一言を言って、気持ちを共有したかったです。
ぐしゃぐしゃの笑顔でも、さらっとでもいいから、
面と向かって「またね!」を口に出来たら、次に希望を繋げられる可能性を残せます。
それが出来なかった人とはもしかしたらずっと会えないような気がするのです。

ちょっとしたまじないみたいなものですが、心ゆくまでそのまじないをかけていきたかった
それが叶わなかったからこそ、もう一日でいいから卒業式が続いてほしい、と願いたくなったのでしょう。

あーあ。

いい四年間でした。自分自身がどうなるのかなんて先のことはわかりませんが、
いつか自分を振り返る時がきたら、始まりはここからだった、と必ず言えます。
それだけ私のあらゆる可能性を広げてくれた四年間でした。

これで本当に終わり。
しっかりしないといけない日がくることになるとは分かっていたものの
いざその日を迎えることになると不安が募って仕様がありません。

私、結局デザイン事務所にいくこととなったというのも不安の要因の一つで
Webデザインがやっぱりやりたいなぁ、と思ったら、
その道に進んでいました。

事務所が一軒家をまるっと借りたオフィスです。
おしゃれ過ぎて吐きそうなレベルのところです。
井の頭線ユーザーとなります。

自分で選んでおいてマジ不安です。

大学で塗りたくられたメッキはおそらくバリバリにはがされるでしょう。
社会に出るのはそういうものなのでしょうが、
足は竦んで、そこを歩きたくない、と訴えます。
誰にも会いたくもないのに震えたりもします。

とんだチキン野郎です。
ですが、働かないと飯は食えませんので
嫌だろうがなんだろうが働かないといけません。

不安を覚えることのなかった栄光の日々にお別れを。
そして、これから訪れる絶え間ない不安と責任の日々に文句を一つ。「死ね」

そして、そして、猫鼠男。またはにゃんちゅうよ、さらば。
この名前だけはここから先へは連れていけませんので、置いていきます。

そして、そして、そして、美大日記には感謝を。
お世話になりました。本当は自分のHPを公開して去りたかったのですが、
間に合いそうにもありません。

ここで会えた素晴らしいみなさんにお別れを言って、
締めたいと思います。

では…みなさん

 
もう一回だけ美大日記を書きたいので、

もう少しだけお付き合いよろしくお願いします!

Comments:3

マイク 2013年3月28日 13:11

卒業おめでとう!
これから共に社会人……がんばっ、ていこうね!
「またね」て合い言葉のように発していたけど
やっぱ寂しいよね(゜へ゜;)

Anonymous 2013年3月31日 12:56

騙されたw メッキはがすんじゃなく、脱皮だといいね!

猫鼠男 2013年3月31日 15:17

マイクさん
社会人という響きにがっくりする…orz
まぁお互い頑張ろう!

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8247
Listed below are links to weblogs that reference
さらば、青春の日芸生活 from 美大日記::日芸の猫鼠男

Home > さらば、青春の日芸生活

検 索
更新順
Links
Feeds

Return to page top