Home

美大日記::女子美術大学の生物部

心の底から

  • 2013年3月31日 23:52

こんばんは生物部です。エジソン コムデギャルソン


こころの底からやりたいと思えば、二時間通学に要しようとも続くものです。一人暮らしだって
へっちゃらです。
自分はこの先やっていけるのだろうかと不安にもなります。
それは本当にやりたいものなのか好きなものなのか自分でもよくわかっていないせいだと思います。

でも、続いたことというのは好きなことでありやりたいことなんだと思います。

よくわからないからこそ、やってみる。やらなくてもいい。それを決めるのは自分。
その時に、やると思ったのなら、それは、やりたいことや好きなことという領域に一歩入ったということ。

一歩で終わることもあるし、10年で終わることもある。
それは一歩分のやりたいことや好き、10年分のやりたいことや好きなのだろう。

私は迷惑にも約3年間美大日記にいつづけました。ムサビ日記を初めて読んだ日から数えると
もう何年経つのかわけがわからない状態ですが、つまりこの日記が大好きなんです。

日記が無くならない日常よりも、なくなったあとのこれからの日常を有意義なものにしたいと思います!

では失礼します。手羽さんお疲れ様でした。美術の世界が手羽派かアンチ手羽派に二分しなくてよかったです。
 

私のわたし

  • 2013年3月30日 22:48

こんばんは、生物部です。もうきっと明日はかけないだろうから今日が最後の更新となりそうです。
昨日はVOCA展へ行ってきました。今年2回目のVOCA展は人が少ない分リラックスしてみることができました。
公園で花見……でもしようかと歩いていましたが、吹雪でした。あっちもこっちも花びらだらけで、
場所取りのためにいるかたの頭には積もっていました!お疲れ様です。

さて、私は掃除が苦手です。片付けも苦手です。しかし整理整頓は好きです。
掃除が苦手……そこで掃除の仕方の本を図書館で借りて読んでいます。そのなかで、CMの間の
スキマ時間でちょちょっと掃除する、お風呂から出るときや料理をしているときに
ちょちょっと掃除すると書いてあります。
溜め込むほどに、量が増大するばかりでなく、余計なものが入り込む。生きているとそんなことばかりです。

今、溜め込んだ「やること」に揉まれて窒息死しそうです。
ちょちょっとやれば利子なしで終わるのだから、反省しましょう。

何が言いたいかというと、明日やればいいやとアトリエをあとにしたり、来年取ればいいかと単位を後回しにしたり
期限内に提出しても採点してもらえるんでしょ?と課題の提出を後回しにしていると、その時あるいは一年後は
何とかなっても、いざ就活なんてときに乗り遅れたりつまづいたりします。

だって、3年間できなかったのに今できると思いますか?(あ、ヤバイ。「今でしょ!」の流れだ)
ハイ。こつこつやりましょうね。


なんだかんだ言いつつ、私は就活していません。
企業や事務所で働く自分を想像できなかったからです。ですが、美術室にいる自分、そこで授業する自分は
想像できました。だから教職をやっています。
ですが、本音をいうと、本当に美術の先生として児童生徒のために生きていけるのかと思います。
試験勉強が進み、たくさんの知識が入ってくるに従って、理想の美術教師と自分がなろうとしている美術教師の
イメージの差が開いてきます。

ただ教えるだけではダメなんです。一生を費やす気持ちがないとダメなんだ!と思ってしまいます。

それは私に作家活動をしたいという気持ちがあるからなんだということはわかっているんです。でも。
誰だってアルバイトして生活費を稼ぎながら作家活動しているでしょう?

そのアルバイトを教師に置き換え用なんてもってのほか!なんです。でもそうやって生きていこうと思っていました。

というわけで、これからどうするんですか?と聞かれて「先生になります」とも「進学する」とも言えない
生物部でした。
面倒な時は教員採用試験受けますと言っています。ヘッ

ミュシャ展

  • 2013年3月28日 21:08

こんばんは生物部です。
今日はミュシャ展に行ってきました!友人と行ったのですが、私が一周し終わったとき友人はまだ第2章にいました。
そのペースで見たせいで結果的に私は4周しました。どんだけ~

美大生ともなると展覧会で人を待たせてしまうことは多々あると思いますが、私(美大生)が友人(美大生ではない)を
待つなんて!疲れました。
かかっても2時間くらいかな?と予想していたので、そのあとお茶でもしてなどと考えていたのですが。
実際は展覧会のあとに六本木の毛公園みたいな名前の公園の桜を見ました。日は落ちたけど夜景とも言えない
時間帯のせいで、私の低スペックの携帯電話はうまく対応してくれず、いい写真は撮れませんでした。
東京タワーもちっちゃくなっちゃうしさっ。デジカメ持ってくればよかったよ、と後悔しました。

桜のあとは滝?らしきものを見ながら友人と歓談。本当はどこかに入ってお茶でもと思ったけど
なんだかお店にも入れず、少し話して強制終了にしました。

だってもうかゆいし、精神的に疲れてしまったし。


森美術館より上野の美術館のほうが座るところあるなぁと感じました。あと、カタログのせいで空いてるのに
座りにくいっということも多々ありました。(4周もしたせい)

なにはともあれ、途中で友人を放置して帰らなかったことに乾杯します!三ツ矢サイダーのりんご味でね!

ブツブツな思い出

  • 2013年3月27日 09:37

こんにちは、生物物部です。
最近体にブツブツができまして……痒くて痒くて……引っ掻いてます。
おかげさまで腕が疲れてしまい、もう薬を塗る元気がありません。

さてさて、美大日記の思い出ですが私が美大日記に申し込んだのは、
ライターなんか存在しないんじゃないかという疑念のためです。全部手羽さんの猿芝居なんじゃないか
ん?手羽芝居?一人芝居?と思ったことです。でもちゃんとライターさんはいます。これが確認できたことが
一つ目の思い出です。

あとは最近ようやく美大日記書いてるよねって言われました。大学で私の存在自体薄く、喋る人も限られてるせいか
なかなかそんなこと聞かれません。でも聞いてもらったことでやっとネットから現実につながれた気がします。

残りわずかですが今日から22歳の生物部がお送りいたしました。

HAKAMA

  • 2013年3月15日 14:32

こんにちは、生物部です。

昨日は大学院・学部学位授与式でした。
女子美生はほとんど袴で出席していたみたいです。ムサビとか他の美大は奇抜な衣装で参加しているみたいですね。女子美なら簡単に目立つことがあ出来るのでやりがいはないかもしれませんが……(来年誰かやらないかなぁ)。

四月からは私も4年生。あと一年で卒業ですか。卒業できたらの話でしょうが。美大日記はもうなくなっちゃうんで
私の進路をここでお伝えすることはできませんね。
手羽さんがそろそろまとめを……と言っているのに普通の日記書いている生物部のこと、卒業してものんびり過ごすことでしょう。

ついでにお知らせです。
女子美の卒業/修了制作展が3月17日(日)までやってます。相模原はちょっと遠いかもしれませんが、杉並は周辺になんかあったかなぁ~って感じですが、お時間ある方はいらしてください。

JAM(JAMのブログに飛びます)では平成24年度女子美術大学大学院修了制作作品展を3月20日までやっております。相模原にお越しの際は是非!

モチベーション

  • 2013年3月14日 23:26

こんばんは、生物部です。

今日はVOCA20周年記念シンポジウム「VOCAと現代美術の20年」を聞いてきました。
面白いお話がたくさん聞けました。
中でも小林正人さんのお話は興味深かったです。そのお話の中で絵を描くモチベーションは何かというところで
笑いが起こりました。(すでになにかでご存知の方もいるでしょう)
静電気のようにドキッとしました。私にはあそこにあるどの作品よりもあのお話は、まるで恋に落ちるかのように
面白かったのです。

そしてふと自分の「作品を制作するモチベーション」はなんなんだろう?とも思いました。
私は絵(ちょっと意識)だけれど、世の中にはいろんな作品があっていろんな進路があるから
もしも美大日記の皆さんの「作品を制作するモチベーション」が聞けたら、あと何回かドキリと
落ちる感覚に浸れるんじゃないかと思う次第であります。


 

さみしい夜には美大日記を更新

  • 2013年3月12日 22:31

こんばんは、生物部です。

明日は久しぶりに映画を観に行こうと思います。SHIBUYA~
ついでに買い物をしたいです。

画材ばかり買っていると金銭感覚が麻痺していきますのでそのリハビリも兼ねています。

ネットの中でくるくるする時代だけれど、自分の足で作品にであって行かなければと思ってのSHIBUYA。

私は具象というよりかは抽象的な絵を描いている(周囲の感想)ので、
こってり具象の絵を描く人とお話してみたいです。

あとは、なんだか抽象具象って言葉の二通りを三通りくらいにしたいです。新しい言葉はもうあるんですかね?
どうも抽象に抵抗感があって。形象でもないやつ。……うぅ~ん
 

だらだら文

  • 2013年3月11日 14:18

こんにちは生物部です。

つぶやいてばかりだとあれなので、日記書きます。

本当は、日記よりも小論文書いて練習しなくちゃいけないんですけどね。


そんな私の発見を聞いてください。
絵を描くとき、前髪じゃまだーなーと思って前髪切ると視界が広がって気分が高まるんですけど、
最近、睫毛をビューラー?で上げると世界が明るくなることに気づいたんです。
こうすればきっと世界平和につながりますよ。一役かってます。


そんな今日この頃、大学へちょこちょこ行っています。

親切な先生が教職の勉強会を開いてくださっていまして。私も参加しているんです。
覚えることがたくさん。
ほんとうの試験対策です。大学の講義とは一味違っていて、今まで自分がとってきた単位は
なんだったんだろうと一瞬思います。


いろんなものに参加することで「自分」と対象をすりあわせたり比較したりするって大事だなと思います。
勉強して、知識を持って、考える。
将来どんな人間になりたいか。
私はもちろんこうなりたいというのがありますし、そのために芸術界にいることは当たりだと思っています。
教職、デザイン、ファイン、文化、科学、自然……もっと色々なものがありますが、
それら一つ一つと自分を並べたり重ねたりしながら、吸ったり吐いたりを繰り返す。そうしてなりたい自分になりたいです。

シンプルに生きたいけど、自分の部屋はぐちゃぐちゃ。床が少しでも見えていたらいい方。

何が言いたいかというと、なりたい自分になるには時間がかかるということ。

ちなみに私のなりたい自分とはこういう天気のいい日に(今現在東京は晴れ)道路に寝そべってみたりできる人間です。まぁこれはすぐ実行できそうですが。

講評

  • 2013年2月 2日 15:51

こんにちは、生物部です。

12月に3年生最後の講評をしました。

講評の仕方っていろいろあると思うんですが、私は3年生最後の講評を思い切って
アトリエから飛び出して展示しました。

理由はいくつかあります。
有孔ボードの穴が絵に合わたいこと、アトリエのコンクリート部分の壁も線があったり汚かったりすること、
廊下は狭いため絵のサイズ感に合わないことなどです。

結局、階段に展示しました。しかし、ここは昼間は大きい窓のおかげでよく光が入るのですが、
冬は特に日が落ちるのが早く、3時を過ぎたくらいから光が足りなくなってきます。
間接照明程度のランプしかないので絵を鑑賞するには安定しません。


改めて、ここは創作の場だと感じます。

もっと描きたいし、描きたいし、描きたい


けれど4年生のエキシビションにアトリエを奪われ、一月のアトリエはほぼ倉庫と化し、自主制作スペースと称す割に
制作環境はなく。

かといって、課題期間に学生がアトリエにいるのかというとそうでもなく。


もどかしい限りです。


話を講評に戻しますと、階段に設置することで壁のうっすらグレーという色は絵とマッチしていました。
自分の絵がこんなにも壁に左右されるということを実感できたのは良かったです。
構図やら何やら、まだ攻めが足りない部分も指摘されたので今後の課題にします。


最後に講師の先生がおっしゃっていたお言葉を載せてしめたいと思おいます。曖昧ですが。

「先生の言っていること全部やろうとすると爆発しちゃうよ」

art&river bank

  • 2012年12月20日 09:28
  • 紹介

おはようございます、生物部です。

講評も終わり、今は4年生が「洋画専攻卒業制作展pre-exhibitionー何かがはじまる少しまえー」(女子美洋画研究室のページに飛びます)を開催中でそのお手伝いなんかをしております。これは大学のアトリエを展示会場にしており、3年生が普段使っているアトリエにも展示してあります。
今年から始まった試みで、「私たちも来年やるのか……」とお手伝いしながら勉強してます。

 

そして、私もついに学外に作品を出すことになりました。
といっても、ミニマム冊子を作る授業の一貫で、ファイルの1ページに私の作品がはいってるだけなんです。
アート・プラクティス演習ⅡBという授業の浜田涼先生の担当する部分で、A4用紙1枚で冊子を作るというもの。
必然的に1ページの面積は小さくなりますが、その分、コストも小さいし、持ち運びもラクラクです。配ってまわれます。
この冊子による先生の偉業を聞いたらもう作るしかないっと思いました。

そんな感じで私もドローイング作品をミニマム冊子にファイリングしています。

ファイルのタイトルは「アート・プラクティス演習ⅡB 火曜日1限 担当:浜田涼」で(多分)そのファイルの1ページに私の冊子が挟まっていると思います。
ちなみに、私の冊子のタイトルは「Gallery of my drawings」です。カッコつけたぶん滑ったら恥ずかしいです。


肝心の展示場所は「art&river bank」です。「almanac11 "depositors meeting 10"」に参加しています。
私もどんなものなのかさっぱりわからないので、期間中に一度行こうと思っています。12月22日から24日まで開催してるみたいなので、皆様ぜひいらしてください。

Index of all entries

Home

更新順
最近のコメント
最近のトラックバック
Links
Feeds

Return to page top