Home > 私のわたし

私のわたし

  • 2013年3月30日 22:48

こんばんは、生物部です。もうきっと明日はかけないだろうから今日が最後の更新となりそうです。
昨日はVOCA展へ行ってきました。今年2回目のVOCA展は人が少ない分リラックスしてみることができました。
公園で花見……でもしようかと歩いていましたが、吹雪でした。あっちもこっちも花びらだらけで、
場所取りのためにいるかたの頭には積もっていました!お疲れ様です。

さて、私は掃除が苦手です。片付けも苦手です。しかし整理整頓は好きです。
掃除が苦手……そこで掃除の仕方の本を図書館で借りて読んでいます。そのなかで、CMの間の
スキマ時間でちょちょっと掃除する、お風呂から出るときや料理をしているときに
ちょちょっと掃除すると書いてあります。
溜め込むほどに、量が増大するばかりでなく、余計なものが入り込む。生きているとそんなことばかりです。

今、溜め込んだ「やること」に揉まれて窒息死しそうです。
ちょちょっとやれば利子なしで終わるのだから、反省しましょう。

何が言いたいかというと、明日やればいいやとアトリエをあとにしたり、来年取ればいいかと単位を後回しにしたり
期限内に提出しても採点してもらえるんでしょ?と課題の提出を後回しにしていると、その時あるいは一年後は
何とかなっても、いざ就活なんてときに乗り遅れたりつまづいたりします。

だって、3年間できなかったのに今できると思いますか?(あ、ヤバイ。「今でしょ!」の流れだ)
ハイ。こつこつやりましょうね。


なんだかんだ言いつつ、私は就活していません。
企業や事務所で働く自分を想像できなかったからです。ですが、美術室にいる自分、そこで授業する自分は
想像できました。だから教職をやっています。
ですが、本音をいうと、本当に美術の先生として児童生徒のために生きていけるのかと思います。
試験勉強が進み、たくさんの知識が入ってくるに従って、理想の美術教師と自分がなろうとしている美術教師の
イメージの差が開いてきます。

ただ教えるだけではダメなんです。一生を費やす気持ちがないとダメなんだ!と思ってしまいます。

それは私に作家活動をしたいという気持ちがあるからなんだということはわかっているんです。でも。
誰だってアルバイトして生活費を稼ぎながら作家活動しているでしょう?

そのアルバイトを教師に置き換え用なんてもってのほか!なんです。でもそうやって生きていこうと思っていました。

というわけで、これからどうするんですか?と聞かれて「先生になります」とも「進学する」とも言えない
生物部でした。
面倒な時は教員採用試験受けますと言っています。ヘッ

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8264
Listed below are links to weblogs that reference
私のわたし from 美大日記::女子美術大学の生物部

Home > 私のわたし

更新順
最近のトラックバック
Links
Feeds

Return to page top