Home > 生物特集 Archive

生物特集 Archive

私のルート

どうも生物部です。
早速、手羽さんのお題に答えてみせましょう。

私が美大芸代を目指す前に知っていたのは東京藝術大学のみです。
家が近いせいです。
芸大とあの建物を結びつけるのに少し時間が必要でした。ほとんど人の出入りが無いし、陰湿な雰囲気がぷんぷんしている風に思って。

だから芸大美大のイメージもゴッホとかの暗い人生に重ね合わせていて陰湿な集団なんだろうと思っていました。


私が美大を目指した理由はまた今度。

大学検索サイトで「東京 美大」と検索した中にムサタマ女子美日芸造形がありました。
東京の大学に行くことしか考えていなかったため他の地域にも美大系の大学があるってことが頭になく、
志望校にも入っていませんでした。

最初から疲れるのが嫌だったことと担任の嫌がらせまがいな行為のおかげで3校しか受験はしませんでした。
ムサビは遠いから却下。芸大はセンターの申し込み忘れで白紙。日芸の存在を忘れ、造形は学科の模試を受けても結果が出ないのでさようならをした結果、女子美とタマビを受けタマビ落ちのギリ女子美ひっかかりーの現在に至ります。

女子美は最後まで通いたくなかったんですけど、なんていうか住めば都です。

続きを読む ≫

みかける

何から話そうか迷っている生物部です…こんにちは。

美術館も大学もにぎわう季節ですね。

いつもお世話になっている新宿駅。そういったポスターが円柱に多くあるのですが
先日、小学校低学年くらいの女の子が「借りぐらしのアリエッティ」のポスターにみとれているのにみとれかけました。
その時そこに私はなぜか共通という意識が働いた気がしたのです。そしてポスターに足を止めるという行為に自分が失くした自由とまた欽羨を感じました。

そして子供つながり。

先週の金曜日キャリアガイダンスで一人の女子美出身者がいらっしゃいました。
その方のつくるものにときめきこそしませんでしたが、話を聞くうちに興味が湧いてきました。
そして作品だけでなく売込みなど含めて現代アートなのかなと今更思いました。いままでは現代アートというものに少なからず反抗・反感を抱いていたのですがその中に尊敬が加わったいい機会でした。
そんないい機会にご本人がいらっしゃったのに一対一で話もせずにそそくさと昼食へ旅立った自分に反省しようと思うとともに、学校の授業だけをこうゆう機会にしてる自分にも軌道修正を図るべきだとおもいました。

こんな私ですので最初の自己紹介でその方のお名前を聞き忘れ、あとで必死にとっておいたメモからキーワードを探しネットで調べるというなんとも失礼な自分。

いしばしめぐみ」さん。気になった方はどうぞHPへ行ってみてください。
どうして子供つながりなのか少しわかると思います。
 

sblog88.gifあ、あれはなんだっ!

続きを読む ≫

BLEACHing

どうも、生物部です。

GW、それはゴロゴロウィーク。
「引きこもりたいっ」そんな悲鳴を無視するかのような黄色い声。

現代の遊び場は金と労力だけを削ってゆく。

私は去年の今頃は釣りに行っていたような...。でも今時、道具が揃ってる家庭も珍しいだろうし。
今回は初心者向けにザリガニ釣りをご紹介します。

用意するもの:スルメ、タコ糸、割り箸、軍手

お近くの公園で釣ってください。 以上!
続きを読む ≫

Index of all entries

Home > 生物特集 Archive

更新順
最近のコメント
最近のトラックバック
Links
Feeds

Return to page top