Home > 日常 > | 日本生活 > 夏の成長期

夏の成長期

                
背が伸びて162.3㎝になりました。


もーーう最近暑くてとけそう。

小さい頃、ソフトクリームを買ってもらうんだけど、
食べる早さが溶ける速さに追い付かず、
いっっっつも手のひらぺトぺトになってたっけ。

アイスクリームなんて、あっち向いてこっち向いたら食べ終わっちゃう今、
あの頃の食べても食べても減ってかない悩みが恋しいものです。
 


そんな切なさを紛らわしてくれるもの ↓

それは、

SN3J0222.jpg

庭の隅にこっそり咲く、我が家の紫陽花。

この青さにのまれたい。

近くになばなの里とよばれるお花いっぱいplaceがあるのだけど、

何やら7月8日まで紫陽花まつりを開催しているらしく、

右も左も紫陽花だらけらしい。

これは行くっきゃない。



なばなの里行く計画を企みながら

口にするもと言えば、

コレ ↓

SN3J0224.jpg


ここ数年、鳥類に譲ってきた恵み、

キンカン。

今年は豊作のようで、次々に実をつける。

SN3J0216.jpg

鳥たちへの褒美も残しつつ、キンカン狩り。

100%無農薬、安心できる美味しさでありました。



私、伸びシロはまだまだあるようで、

成長期はそれはそれはお腹が空くもの。

キンカンだけでは、どうも物足らず・・・

SN3J0225.jpg

グミの木にまで手を伸ばしてしまった ↑

これ知ってますか?

「グミ」っていうらしい。

こちらも枝が撓るほどに豊作。

子どもの頃、みんなが「グミがなってる。グミがなってる。」って言うものだから、

あっちのグミだと思って、喜んで口にして。

想像とは遥かにかけ離れた太陽の甘さに渋い顔をしたっけ。

きっと、あれが私にとって初めての渋い顔経験だな。

背も160センチを超えたあたりから、

その天然の甘味が美味しく感じるようになって、食べた後の舌のザラザラも

「そうそう、これよ、これ。」ってくらいに。



黙々と実を摘む姿を「僕も!僕も!」と眺めるは・・・

SN3J0228.jpg

次に成長を試みる、我が家の坊っちゃん。でありました。

 

お。


>おまけ
 

 

 

080911_1446~01.jpg

こんなに暑いとこうなっちゃうよね~

 

Comments:2

エイトママ 2012年6月16日 22:41

小学生時代を思い出しました。
学校帰りにどこかのおうちのグミを食べたことがあります。(笑)おうちのかたは可愛い鳥さんだと思ってたのかしら?
グミって今頃の季節だったのですね。40年くらい前のことで・・・

いいなあ・・娘も私もそれくらい身長ほしかったな・・・ボソッ

ところで、おぼっちゃまのお名前は?

おねこさんの帰国を喜んでるのでしょうね。かあいい~らぶり~!

おねこ 2012年6月23日 22:29

エイトママさん:)
こんばんは!コメントいつも嬉しく拝見しています。
帰り道のグミ嬉しいおやつですよね^^ツツジの蜜にもよくお世話になりました(笑)
長時間睡眠のせいだったのか・・夜ベッドに戻る頃には若干縮んでいるように感じます…(T_T)
今から牛乳飲んでも間に合うかな・・^^
我が家のワンパク坊は、ジノと申します。
母が偶然道路わきに座っているのを見つけ連れて来たのがきっかけで我が家で成長を見守ることになりました。
帰国、喜んでくれてるといいにゃ~^^

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7545
Listed below are links to weblogs that reference
夏の成長期 from 美大日記::De Montfort University のおにゃん

Home > 日常 > | 日本生活 > 夏の成長期

Return to page top