Home > 大学 > | 製作 > | 課題 > スケッチちらり。

スケッチちらり。


at 23:58
ーーーーーーーーーーーーーーー

“トントン”(誰かがドアの前に居る。。。)
 
-おにゃん「・・・・・。」(もうパジャマだし出たくない・・ノックはきっと空耳・・。)

“トントン” (こんな時間に部屋をノックするのはアイツしかいな・・(ー"ー))

-ドア人「オニャーン!」

-おにゃん「!!!」(そ、その声はJEAAAAAAAAAAAAAAAAAAAN!!!!!) *Jean(ジーン:台湾出身 女性 院生)

-ジーン「ほれ\(^^)/Pizza!」


図書館から帰宅したジーンからちゃっかりピザGETだぜ!いつも面倒見てくれてありがとう、ジーン。

・・と、いうわけで、
こんな時間にも関わらずモグモグしながらの更新失礼します。

 

さてさて、いよいよ来週からクリスマスホリデー(冬休み)がスタート!
今年も残す所あとわずか。


先日から何気なく続いている「おにゃんのちらりシリーズ」
■ 締め切り前の部屋ってね、  
■ フラットの様子ちらり。

本日はプロダクト生のスケッチブックの様子をちらり。

誰かのスケッチブックをじっくり見ることってありますか。
スケッチブックって、今の自分そのものだったり、表には出さない秘めた部分がうじゃうじゃしてるから、
出来れば見せたくないっていうのが本当。
でも、たくさんのスケッチブックやポートフォリオを見たり、逆に見てもらうことって
とってもいい勉強になるんですよね。
スケッチブック云々に限らず、人のワークを観ることで自分の弱点を知ったり、または原動力になったり。

おにゃんはデザイン/プロダクツなので、クラフトやファインの方々のブックとはちょっと違うから
面白いんじゃないかなーと思って載せてみることにしました。

ファッションもプロダクト系も何が何でもリサーチは欠かしません。
そんなの当たり前よ!って感じですが、
ファッション/靴について言えば・・・、

・マーケットリサーチ・・・市場での流行・ニーズを徹底リサーチ
・トレンドレポート ・・・各メゾンのコレクションからキーワードをピックアップ
・ターゲットカスタマー ・・・誰に向けた作品かを提示
・マテリアル&カラーレポート・・・キーカラーやマテリアルをアナライズ

大体この4点はスケッチブックをする上で欠かすことの出来ない重要パートになっております。
これらのレポートを踏まえた上で各々制作に進んで行くのです。

「分野が違うだけで、作品へのアプローチとか!リサーチとか!全く違うし!目からウロコやわー」って話を
クラフトやってる友達Mikiちん(日本人)としていたばかり。
 
みきちんのスケッチブックも拝見したけど、人の見るのってわくわくするし楽しー!
出来上がるまでのプロセスがはっきり記されているから、作品見た時の味わいもdeeperってやつです。

さて、この辺で、
過去のプロジェクトから数枚ピックアップしてみました。
楽しいかにゃー。

さて、

これは、一昨年のブックから。
記憶をコンセプトにいろいろ探っていた時。

 sncのサムネール画像

snc2のサムネール画像


-------------------

 

続いてこちらは、ムードボード/カラーパレット。
これから作る作品の雰囲気を表したものです。

15057_491533754200361_2039541996_n.jpg

------------------
これは、Dsign Development
いわゆる、デザインスケッチです。

481847_491533547533715_1874040946_n.jpg


------------------



532155_491533660867037_1093070713_n.jpg



こんな感じ。
いかがでしたか。
楽しんで頂けたら嬉しい限りでございます。


お。 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7989
Listed below are links to weblogs that reference
スケッチちらり。 from 美大日記::De Montfort University のおにゃん

Home > 大学 > | 製作 > | 課題 > スケッチちらり。

Return to page top