Home > 大学 > 学校生活 Archive

学校生活 Archive

                

今までのあれこれ3

IMG-20130304-WA0002.jpg

 

こんにちは!
こちらは只今3月31日のお昼1時をまわったところです。

いよいよ明日から4月。
新しい月を迎える日っていつもこれと言って理由があるわけじゃないけど、わくわくが止まらない。

初めて大学に出向いた時のわくわくも、新しいプロジェクトのテーマが発表された時のわくわくも
文字にしちゃうと同じ「わくわく」なんだけど、それぞれちょっとテイストが違ったりするもの。

この美大日記も
ほとんど美術と関わりがなかった私に、そんな「わくわく」をくれています。
美大ってどんなところかな?、アート学んでる人たちってどんなこと考えてるのかな?っていう
不思議と触れ合える場でありました。

そんな美大日記が休止してしまうのはちょっと心寂しいですが
全く無かったことになるわけではないだろうし、
またどこかで誰かの「わくわく」に触れられたらいいなと思っています。


明日はエイプリルフールだから・・
それにちなんだ休止企画とかでは・・ないですよね・・。
そんなはずないか..。


大したこと書いてこなかったけど、
おにゃんの日記に少しでも「わくわく」を感じてもらえていたら・・
それは、もう、幸いでございまする。

今日は、春休みのため各地に散らばっていたフラットメイトが帰ってきます。
今から、わくわくが止まらない!

お。

続きを読む ≫

今までのあれこれ2

 
600349_628973523785474_308498414_n.jpg

みなさん、ハッピーイースター!
今日からイースター休暇で街は穏やか。

イースターはキリストの復活を祝うものですが、
この時期、インドでは春の訪れを祝うホリ(Holi)というお祭りがあります。
↑上の写真のように、カラフルなパウダーを互いに顔や体に塗ってお祝いします。
イギリスはまだ雪が降ったりで、本当の春の訪れまではもう少し時間が掛かりそうですが
日本ではあまり馴染みのないお祭りにすっかり春気分です。



昨日、日記を更新してから何とも言えぬ感情におそわれまして。
なんというか・・あぁ、また「始まり」なんだなっていうか。

今、家と呼んでる所がもうすぐ家ではなくなって、
自分の作業スペースは新しい誰かの作業スペースになって。
今の日常とか当たり前が段々そうではなくなって
また新しい日常と当たり前に馴染んでいく。

それはすごくシンプルなことで、今まで何度も繰り返して来たことなのに、
やっぱり、胸がぎゅーとなるものですね。

留学生に限った事じゃないけれど、大学生になってから、
夏に日本に帰って、秋に日本を去るっていう生活パターンがここ数年続いていて。
何だか人と出会って「またね」っていうまでの期間が短くて多かったような気がします。
そんな生活からひしひしと感じたもの・・
どんな”別れ”にも”慣れ”は必要ないっていうこと。

なんか、しみじみしちゃったなぁ。

いろいろな感情が混ざり合うこの時期、
カラー塗れになれるお祭りHoliは、まさにもってこいですね。(締め方無理矢理感否めず・・笑)

つづく

お。
 

フラットの様子ちらり。


 今朝は水たまりが完全にアイス化しておりました。
道路は当たり前のように凍っております、レスターからおにゃんです。

 


さて、今日はフラットの様子でもちらりしようかなーと。


日本の大学生の住処って、実家だったり、一人暮らしっていうのが主流ですよね。
大学によっては寮もあったりしますが

こちらイギリスでは“シェア”がごくごく一般的。また、実家通いって生徒もとても少ない。
シェアと言っても様々で、例えば・・
ハウスシェア(一軒家を借りて数人で一緒に住む)だったり、ルームシェアだったり。
フロアを借し切ってのシェアとかもあったり。

私おにゃんはフラット(学生向けアパート的な)に住んでおりますが、
いわゆる、フラットメイトと呼ばれるキッチン・リビング共同使用者が居るわけです。

現在1フロアーを11人でシェア中。
とにかく、グローバル。多国籍フロアとなっております。
アジア率の高さは否めませんが全8カ国が集結しております!
西はukから東は日本まで。(あれ、文字にするとなんかふつーだな...)
(イギリス、アフリカ、インド、タイ、台湾、中国、バングラディッシュ、日本)

そんなグローバルメンバー、みんな和気あいあいと一緒に生活しているわけですが、
クリスマスが近づき、「いざ、我家もクリスマス仕様に!!」という誰かの一言をきっかけに始まったデコレーション。

Xmas deco2


思い立ったら即行動!
キッチンペーパー切って切って・・
マスキングテープ貼って貼って・・
 

Xmas deco1

現在はもうちょっとヴァージョンアップしてますが、
こんな感じになっております。


もっと雰囲気出しちゃおうってことで、
実家からわざわざ持って来てくれた、クリスマスツリーもリビングにオン。

154606_492821150738288_2132019246_n.jpg


学校からヘトヘト帰って来て、真っ暗なキッチンに入ると
この小さな明かりが点々と出迎えてくれる。
うぅー、なんて温かなマイホーム。。。
 


 そんな我家に負けじと街の大きなツリーもすっかりおめかし。
このツリーを見るのも今年が最後なのか・・・。

A9XuE61CEAEO_yc.jpg



この時期、寒さは辛いけど、一段と心ほっこり出来る季節でもありますね。

 

お。

締め切り前の部屋ってね、


さて、気がつけば12月。
2012年もあと20数日ですね。
はやい。はやい。time fliesってこういうことなんですね。

学年が上がるに連れ、時間の流れの早さに日々驚かされておりまする。
一日一日を大切にせねば。

さてさて、前回のおにゃん日記でちょっと触れましたプロジェクトですが、
先週、無事終了いたしました。


みなさんも、どこかしらでちらほら耳にしたことがあるのでは・・。
プロジェクト真っ只中の美大生の部屋はものすごい状態になっていると。

ただ聞くことはあっても実際に目にする機会ってなかなか無いかなと、
この度、意を決して写真に納めてみたのです、その散らかり様を。

きっと美大生の皆さんは、うんうん、これこれってなってくれますよね...。


では、おにゃん、今年最後の月に恥を承知で!!


でででーん。

messy room

ープロジェクトの提出を終えたある日の午後。

説明はいりませんね・・。
とにかく散らかっておるのです、締め切りまでの1週間は。

きれいに部屋を保つ余裕なんぞ無いのです。
あー汚い!掃除掃除!という意識さえも無くなるのです。
プロジェクトとはそういうものなのです!!

うー。お恥ずかしい。
でも、これがリアルです。


このまま日記を締めくくるのでは、あまりにも居心地が悪うございますので、
普段はもうちょっと片付いてるのよアピールだけしておこうかな・・。
 

続きを読む ≫

Happy Halloween!

 

 

A6k53juCQAAqQaG.jpg-large.jpg 今日は、先日のHalloweenの様子をちょっとご紹介☆

「ハロウィン」と聞くとアメリカ文化を思い浮かべますが、
ここイギリスでも結構盛大に盛り上がっております。

最近の日本は仮装する人も増えてるのかな。

おにゃんの住む町は学生都市とだけあって、
ハロウィン当日は町中お化けやらキャラクターに扮した若者でいっぱい。

スーパーのスタッフまで仮装しながらの常務です。
血だらけのゾンビがリンゴやらキュウリやら陳列してるんだから、それはもうシュール。

タウンでは警察も翌朝まで街に出て警備に当たります。

おにゃんも毎年何かしらに扮装。
去年は”天使”。
、と全く真逆的仮装をして町を徘徊しましたが、
今年は思い切って

昼間は猫女、
夜はヴァンパイアに。

 

Halloween 2012 02

ファインやってるフラットメイトにちゃっかりお願いしてペイントして頂き。

いやぁ、楽しい!
普段出来ないメイクだけにテンションも上がります。

 

みんなはこれから町へ繰り出しワイワイするようでしたが
おにゃんはプロジェクトがあるので、お留守番。

せっかくのメイクを落とすのはもったいない!と思い、
早朝の日本にスカイプ要請。
時間が先に進んでいる日本は11月1日。
月初めの朝っぱらから、こんな顔した娘からスカイプかかってくるなんて・・・(笑)
魔除け効果抜群だね!


では、よい11月を・・☆

Halloween 2012 01

 


今年のフラットはなんやらとても楽しいので
また追々そちらのお話もしまする。



お。

 

ただいま。

 
ご無沙汰しておりました。
放置しすぎすみません。

先月から英国にまた戻って来たおにゃん。ただいま。
最終学年とあって何やら気持ち的にも周囲的にもピリピリ。

ただ今、大きなコンペのプロジェクト真っ只中でございまする。

落ち着いたらきちんと更新致します。

日本は学園祭の季節なのですねー。
こちらはどこもかしこもハロウィンムード。

ちなみに今日のレスターの気温は2度。
一足お先に冬を感じつつ..

プロジェクトに戻るとします。

 

お。



 

スタジオこんな感じだよー

               

今日は
、大学も一段落ついたことだし
スタジオの様子でもアップしてみようかな:)
 

photo 014.JPG
 

インタビューの時に一度スタジオ内を見学したことはあったけど、
“DMU生”として初めてこのスタジオに入った時は、それはそれは興奮しました。

教室に初めて入った時に感じたカーペットの堅さ、
クラスメイトとの初顔合わせの前 ドキドキを和らげるために窓から必死に見ようとした景色。

今では何ともない生活の一部に溶け込んでしまったけど
たまにこう、そっと思い出すと まだまだキュンとなるもんだなぁ・・。
この感じを思い出してくすっと出来るような そんな時間がこれから先にもあればいい。


ちなみに、この上の写真は3年生の専用ブース。


私たちが普段使っているのはこちら・・・


 photo 009.JPG

これはビスポーク(手縫いの靴)してる時のかな。
足の形をしたのが ラスト(木型)
靴職人にラスト です。(あれ、ちょっと意味が違ってくる・・・?笑)


df.jpg

まだまだこれは一部ですが、
この中から毎回自分のデザインにあったラストを選びます。
自分の好きな形のラストを見つけたら・・・
こっそりロッカーにキープっていう方法も・・・・・あったりなかったり・・笑

sedfwsedf.jpg
 


そして、

ラッシュ時になると、スペースの取り合いになるのがここ。

photo 015.JPG


ここには いろんな靴作りに無くてはならない機械が並んでいます。
革を薄くスライスするのだったり、何でも削れちゃうスーパーマシンだったり・・。
この机から生えてる青いメタルは、いよいよ靴が完成し、靴本体をラストから脱がす時に使います。

ほとんどのラストが真ん中から真っ二つに割れるようになってるんですが、
ラストをこの青メタルに取り付けて、バコン!と折る時の気持ち良さったらない!
「はぁ~、作ってきて良かった・・(涙)」って思える瞬間でもあります。



あとは、こんなんだったり、

photo 016.JPG

こんなんだったり。

photo 017.JPG
 

ワークショップの写真見てるとつい、わくわくしちゃいますね。


さ、今日はこんな感じで。


 

続きを読む ≫

カバやろう


日付も変わって 今日は 母の日か
母ありがとーう!
 

昨日twitterで友達に「たまにはブログ更新してね(笑)」と的確なアドバイスを頂戴しました(笑)
こんばんは。


さて、昨日で表向き学校終わりました。(あたしのグループは月曜日もう一つプレゼンある)

最終日は基本的に、メインプロジェクトのプレゼンをして、
この1年間でやったプロジェクトや作品やを全ー部提出するのが一通りの流れになっています。


メインプロジェクトとは、
企業とのコラボで、毎回プレゼンにはブランドのトップが来たりと学生にとって凄くチャンスな場なのです。
今回はIrregular Choiceというブランドとのプロジェクトだったのですが、



やってしまった・・・・・。やってしまいました・・。いや、ほんとーーーーーにカバでした。
 


ラスティング(靴のアッパーと底を合体させる)が終わらせられず、
アッパーぶらんらぶんさせながらのプレゼン。。。
いやほんとカバやろうでした。
ほんと、そこのジャパニーズはナメテンノカ?って感じだっと思います。。。


ほんとにね、
タイムマネジメントってすっごくすっごく大事です。当り前だけど。
でもその当たり前のことが出来ませんでした。
わたしはチャンスを自ら踏みにじったんです。

タイムマネジメントを操れるのは自分だけ。
今回は恐ろしいほどマネジメント力の大切さを知ったプロジェクトでした。

「幸いこれが3年生のプロジェクトじゃなくて良かった」って思おうとしてる自分がいます。
でも、そんなこと決して思っちゃいけない。
「2年生のこのプロジェクト」はもう2度と巡っては来ません。


今は変にポジティブに考えるより
キノコがみっしり生えるくらい湿っぽくなった方がいい。

そんな気がします。

 

今日はこのへんで失礼しまする。。


お。
 

信じられるデザインとは


霧の都からおねこです。
 

*2日に分けて書こうかと思いましたが、お風呂に入りながら考えてたら出口が見えそうだったので
今回分だけでまとめてみようと思いまする。


さてさて、最近のイギリス(おねこ住むエリアだけ?)は、本当に不安定な天気ばかり。
「1日の内に四季がやってくる」とよく言われてますが今日なんて、まさに!です。
下手したら1時間の間に四季が巡って来ちゃうんですが。。
今日は爽やかな青空から始まり→霧→曇り→お日様→嵐→夏日
さすがの地元民も窓から横殴りの雨を眺めてます・・。
明日から学校始まるからちょっと回復してくれるといいけどなぁー!

さてさて、早速手羽さんからお題が発表されました
おねこ初じめてのお題参加ですが・・難問!

手羽さんからのお題


「信じられるデザインとは?」

んー。何かな・・。


そもそも「信じる」って何だろう。
デザインと呼ばれるものいろいろあるけど、どれのこと?デザインと呼ばれるもの全部について?
今までに信じてきた!と思えるデザインってあるかな?それって何だろう?なんで?
というか・・デザインって何・・・?


う・・難しい。でも考えるって楽しい。
普段生活してる中ではあまり答えを出そうとしないことに触れようと出来るのも、この美大日記の醍醐味ですね!

そんなデザインないわ!と言えば身も蓋もないので、怠けた脳のリハビリだと思って絞りだしてみましょう。

まず、「信じる・信ずる」とはこういう意味だそう。


1 まことと思う。正しいとして疑わない。
2 まちがいないものと認め、たよりにする。信頼する。信用する。
3 信仰する。帰依する。


 じゃあ、「デザイン」は・・・?
(デザインを専攻してるけど、実際「デザインって何なん?」って聞かれたら答えられない!!ってことに気付く・・・焦)
 

元来は計画、設計、意匠を意味。
現在では日常の実用目的にそった造形活動一般をさし、生活のための生産・製品又、視覚的触覚的に快適であるよう計画し表現すること。


なるほどな。
これで「信じる」「デザイン」の単語の意味ははっきりしましたが・・。

このお題を見た時、前期の授業(WOW!な靴を作ろうなクラス)で作った作品のことをふと思い出しました。
その課題で、おねこは『「靴」としては機能しない靴』を作りました。
文字で説明できるだけの語彙力がないので簡単にいうと、
円状のヒールの中に靴部分つまり足入れる部分を取り付けた靴を作りました。(皆さまの想像力を信じます!)

しかし、おねこの靴は「靴」としては機能せず(履けるけど歩けない)講評でも同じようなことを指摘されました。
つまり、おねこのwow靴は「靴」として「信用出来ない」デザインだったんでしょう。
けれど、おねこにしたらそれは「靴」であり自分で「信じて」製作したデザインでありました。

なんで同じ「靴」に対して相違がみられたかは、その「靴」に置いた目的が違ったからなんかな・・。
履けない靴を作ったおねこもおねこですが・・・。
本来「靴」って履けてなお且つ歩けて走れて・・etcがまず最低限求められます。
履けない靴は「靴」じゃないのー?って思っちゃう・・し、そういう靴があってもいいと思う。
だ。け。ど。
それってもう「靴」じゃなくて「靴の形をした「違う」なにか」になってしまうんだろうなぁ・・。

「信じ たい デザイン」や「信じ たくない デザイン」ならいろいろありそう。
私が作った靴も「信じたいデザイン」の一つかもしれません。
 

前置き長くなりましたが、おねこのお風呂に入りながら浮かんだ「信じられるデザインとは・・」は、
 

「自分が自分のために”デザイン”した”デザイン”」 かなって。


自分にデザインしたものだと自己に重きを置いていて
ただ純粋に自分が使いたいもの、要るものを形にするってことだと思うから
そういう面では一番納得のいく信頼できるデザインになるんじゃないかなぁっていう結論です。
ただしこの場合、信用できるデザインと成るのは作成者本人だけで
他の人にすれば、それこそ全然信じられない又は「信じたくない」デザインになってしまうなー・・。


響きとしては、「信じられる」よりも「信じたい」デザインの方が
何だか希望が感じられて好きだな。
そっちの方がもっと造り手に歩み寄ってる感じがする。

さて、長々となってますが
おねこが絞り出したアイデアはこんな感じかにゃー。
いかがでしょう。



では、みなさん今日も良い日を!
 


お。

学期末

 

コンヴァースは汚れれば汚れるほどに色気を増してゆく。

こんにちは、おねこです。


ただ今、ほとんどのイギリスの大学はイースター休暇と言われる3週間ほどのお休み中。
元々はキリストの復活を祝うために設けられた期間で、
感覚としてはクリスマスの春バージョンと考えると分かりやすいでしょうか。
期間中どこを歩いても、復活の象徴とされるタマゴ型のチョコレート、ウサギやヒヨコのモチーフで溢れ、
イースター当日は多くのお店が閉まります。

…そんな休暇もあと残すところ2日に。
しかし、なんとも不思議なシステムでイースター後1週間学校へ行けば、また長期休暇の始まりなのです。


え、じゃあ今度は何休暇??


はい、今度のは、夏休み。 早っ!


おねこにとっては、学生最後の夏休みになるでしょう・・。
この時期が踏ん張り時!
真っ白なコンヴァースがとびっきりセクシーになるように日々大切に過ごさなきゃ。


と、もう夏休み気分ですが、

イースター後に提出の課題が まだまだまだ・・・・・・・・・・・・

 


まだまだ足元真っ白だ・・!
 

お。

1


Index of all entries

Home > 大学 > 学校生活 Archive

Return to page top