Home > ほのぼの > 264のモアイ。

264のモアイ。

 オコジョです。こんにちは。

何で彫刻の思い出がモアイ像彫ったこと、なのか。

そもそも何でモアイ像・・・?

という前回のつづき。

 

とりあえず、『いつ作ったんだ、モアイなんて!?』

それはべつに、自主的にオコジョがモアイ作りたいと思ったわけではないんですけど・・・笑

じゃあなんだって?

それはその、中学の美術の課題でした。

授業でモアイ作ると思わなかった・・・。

 

そして、なんでモアイ像かって?

それはたまたま、オコジョのいた美術部にて。

たまたま副部長がモアイ像を作っておりました。(それまたなんで?という話ですが。)

それを美術部の顧問の先生(美術の先生)が見て、ぼやっと、

『モアイ、いいかもな〜・・・』とつぶやいておりました。

 

皆で、「え、なに に?」「いや、冗談だろうw」と思っておりましたが、

 本気でした。

 

他の生徒たちの「なんでよりによって、モアイなんだ?え??」という声なき声にたいして、

美術部員一同で、「なんか、ご、...ごめんね!?」と思いながら、

オコジョたち、一学年264人の生徒がモアイを作りました。

(モチーフがモアイじゃなければいけない、というわけでもありませんでしたが。)

 

 オコジョも、素直にモアイを彫りました。

 

その時期の間、美術室の後ろの棚には無数のモアイが並ぶことに・・・。

...恐ろしいこと。

この部屋で活動する美術部員の身にもなってほしい、とも思ってしまったw

 

最終的に、モアイは264個できる予定でしたが、

授業日数とか、ノミのコンディションとか、生徒の技術とかモチベーションとか、うんぬん、いろいろで、

完成した人はわずかだったような。

オコジョも全然完成に近づかなかった・・・(泣

 

一番記憶に残っている美術の授業でありますw

...先生元気かな。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8203
Listed below are links to weblogs that reference
264のモアイ。 from 美大日記::ムサビのオコジョ

Home > ほのぼの > 264のモアイ。

Return to page top