Home

美大日記::東京造形のおわり

かき鳴らしてはかき鳴らしては祈ってる。

今晩は、東京造形のおわり 最後のおわり です。


3月某日。
私は今は退任された元造形の教授と、恵比寿の山種美術館に行ってきました。そこで、西行法師が描かれた絵を見たときのことです。

教授「西行法師は美しいものを愛でたい、という気持ちを持った僧侶だった。けど、当時の仏教では『美しいものを愛でる』ということは煩悩にあたったから罪なことだったんだよ」

おわり「えぇー!そうだったんですか。じゃあ私たちはみんな地獄行きですね!笑」

教授「そうだなぁ。でも考えてみてご覧。

天国と地獄、どちらが絵画的に優れているか

天国なんてたかが蓮の花が浮いてきれいな羽衣まとってるくらいじゃないか。池もあるし湿気っぽくてじめじめしてそうだ。
でも地獄はどうだ?めらめらと燃える業火。鬼の形相なんて迫力あるものを間近で観察できるんだぞ?しかも地獄は罪によって何種類もあるという。
しかももう死んじゃってるから死ぬこともない。きっと見飽きないぞぉ!笑」


この会話に私はぴしゃーーん!!と来ました。目からぼろぼろ鱗が落ちて、お腹がすくほど笑いました。
そしてちょっと恐ろしいと思っていた地獄行きが、心底魅力的で、表現者冥利に尽きる最後のやうに思えました。
天国も地獄もあいにく行ったことがないので、どっちがいいかはまだわかりません。オープン天界とかあったらいいんですけどね。




美術って柔らかいです。芸術って触りたくなります。

お堅いイメージが何故かどっかでついてしまっているけど、そんなこと全ー然ないです。きっと地獄って怖い、って概念と一緒です。固くて退屈でいまいちとっつきにくくて。あぁ、なんか変なことやってるってイメージの人も多いかもですね。
到底私には理解できないわぁって。私も最初はピカソとか、バーネットニューマンとか、そう思ってました。

でもちょっとしたきっかけで。絵を勉強していたら、

あ。


ってなる瞬間があったのです。理科の実験でやったリトマス紙が、赤くなって本当だ、酸性だって思った時のやうに。
本当だ、ピカソってこんな見方してたのか、って。

でも美術って困ったことに、その概念とかなくってもいいんですって。
好きなものは好きでよくわかんないものはよくわかんなくてもいい。
ただ味見してみると、ちょっと今までにない体験ができるかもなんですって。
しかもそれが日常のそこらしこにあるらしい。

これを読んでいる人はきっと味見済みだとは思うけれど。
こうやって何となく美術好きな人が増えてって、将来はもっともっと身近なものになったらいいのになぁっていまだに思うのです。



たった一年でしたが、記事数だとたった38記事で月一ちょっと書いたかぐらいなのでなんもこう言い訳しか出てこないといいますか。大それたこというのも恥ずかしいんですがありがとうございました。

途中から、おっぱいって言わなくなったのは世間体を気にしてです。
今後何かで引っかかったらって思ったら言えなくなってしまいました。びびりですね。
でも好きなものは好きです。ずーっと好きです。
おっぱいの素晴らしさを教えてくれた 東京造形大学在学歴のある草野マサムネ氏田村明浩氏 には心から感謝しています。

そこを卒業できたのもうれしかったです。
私もすごぉくおおざっぱに言えばスピッツの仲間入りです。
・・・やっぱ恐れ多いのでファンでいいです。


では、私も野生のチューリップとして世の中の荒波に出ていくことにします。
どこかでお会いすることがあったら、是非「お」から始まる魔法のコトバで私を振り返らせてください。
お気軽にどうぞ。
では、皆さまの途切れながらも続く幸せをかき鳴らしては描きならしては祈っております。

またね。

蝉ファイナル。

今晩も夜桜が綺麗ですね。おわりです。

あぁ、色々唖然としながら過ごしてたら美大日記終了まであと3日になってましたね。
そしたらこれが最後よりいっこ前の日記ですか。
たった1年足らずですけど、なんとなく書いてなんとなく読んでいたものがなくなってしまうのは寂しいものです。まぁ、こんな弱音も今日までにしておきましょう。

先日、辞令が交付されましてめでたく 先生 になりました。
一年目から担任をやることになり、今は家で書類とにらめっこしながら色んな妄想を膨らませて不安へのエアバックを作っております。
勿論、今は期待とかよりそわそわ感の方が大きいです。
大学入学の時と違って、これからは引っ張っていかなきゃいけません。後ろを振り返りながら、みんながついてきてくれてるか自分の進む道に落とし穴がないかきょろきょろしながら。

でも、学生気分とはまた違ってなんとなく。美術室に入った瞬間ほっとした気持ちもありました。
ざっくばらんに置かれた絵の具や、はがれかけた掲示物なんかを見てるとうずくものがあります。
私がアトリエで制作するのに最高の巣を作っていたやうに、子ども達にも気兼ねなくのびのびしたアトリエを作ってあげる。そう考えたら、ちょっとわくわくもするのです。

ものは考えようですねー。
なんでもそうです。



えーと、私も実は投稿しようかしまいか迷ってた記事がありまして。昔ストックしてた記事なんですけどね。
それをセミファイナルの今日出してみようかなぁと思います。
書いたのは去年の5月。多少文体というかテンションが違うかもですがご了承くださいな。


こないだ凄い記事をみました。
「就活失敗で自殺する学生2、5倍。
去年は150人の大学生が自殺」

というわけで
今日は皆さん気になる 就活 の話をしようと思います。


はい、今パソコン閉じようとした人逃げないで下さいね~。
と、言っても私は 企業就活 を3月内にエントリーした分だけにしてるので、今は教職 の就活なんです。

ちなみにエントリーとは企業に

「あなたの会社気になるので説明会とかあったら教えて下さいね。
あ、メアドここに置いときます。」

ってすること。だからまだこの時点では企業側も「
不特定多数の気になってくれてる人達」って認識です。
その後説明会とか試験とか行って初めて選考が始まります。


…もう嫌になってきた?
大丈夫、もう企業の話しないから。

一般的に。
教職 と 企業就活 は両立が 不可能 と言われています。
えぇ?!就職出来るか不安だから両方やっときたいよ~!
よく分かります。
でも実際教職の勉強してみると分かるんですが、覚えることが 沢山 あります。

まず 教育法規に教育原理、教育心理に教育史と教育時事。
これが教育に関わる上での基本事項。

プ ラ ス

専科 の勉強。つまり 美術教科 の勉強があります。
それも 描画・版画、彫刻、デザイン、色彩、工芸、鑑賞、学習指導要領、
学習指導法 などなど幅広く。

さ ら に

二次では 面接(一次であるとこもある)、模擬授業 などの人物評価。

ダ メ 押 し

美術は実技試験もあります。

教職だけでも、これだけ勉強することがあるのです。
うわぁ…教職大変過ぎる…絶対やらねぇ…
って思った人に現実という名のナイフを向けてみると

普通の就職もこんな感じよ?

私はあんまりやらなかったけど、書類選考の時点で
・エントリーシート
(自分こんな人ですあなたの会社でこんなこと出来ますシート)
・履歴書
(自分の経歴プラスα)
を出して、試験時には
・SPI
・時事問題
(ここら辺よく知らなくて申し訳ない)
もある。
んで、面接も一次二次三次とある。

大変なのは変わりません。
んでもって見て分かるやうに

両方完璧にするのは至難のわざ

なのです。
多分どっちか偏っちゃったりする。そうなるくらいなら、
片方に全力注いだ方が勝率上がるんじゃないか。ということらしいのです。

今、魂がたんたたんたーん!してる人。飲み込んで下さい!
ぐっと飲んで涙を飲んで!!
大丈夫。私も半分出てるけど。



これだけ脅かしといてなんですが、まだ1~3年。
ましてや大学入ってない方々は就活なんて
 全 然 気 に し な く て い い です。
多分、本当。
結局、就活で聞かれるのって

大学生活で何してきたか

です。
特に絵画の人はデザインもイラストも勉強してなくて不安になると
思う。私も同じです。

でも ずっと描いてきた。

私達にとって当たり前のことだけど、
これって世の中から見たら凄いことらしい。
自信持ちましょう。
持てないけど。
わなわなするけど。
おっぱいだけは張っていきましょう。

大学時代って犯罪以外は何したっていい。
がっとバイトしてお金貯めて、
ぱぁっと使って色んなことして色んなモノを見て色んなとこ行って
振り返った時に話せるネタがあれば、それが絶対戦力になります。

私がそうだから、それは間違いない。
自分でやったことは絶対自分の味方になるから。


これだけ偉そうに話して就職出来たらめっちゃ格好いいなぁ…。
美大日記のおわりに突如現れた東京造形のおわりやべぇってなるよ
ね。

「削れて減りながら進む あくまでも。」

スピッツの「夢追い虫」って曲です。
就活しようがしまいが夢追い虫でいることはやめたくないですね。
美大に入ったからには。

削れて減って力尽きた時はその時で 笑い飛ばしてよ。



こんなことを去年は書いてました。でも、当時これを出すことはなかったんです。
何ででしょうね。
やっぱりこんだけえらそうに書いたって、恥ずかしかったんでしょうね。今見ても恥ずかしいですわ、はは。

美術系、特に絵画を中心としたファイン系に進む人について回るのはやっぱり就職の話でした。
うちも父母から 教職だけは取っておいて と言われた口ですし、やっぱり美術系に行くと将来って心配なんですよね。
実際。私の友達の中でも企業などに就職した人はほんの一つまみでした。
絵をアピールするのではなく 絵を描く技術を売り込むポートフォリオ を作って、必死に企業を回って面接に行ってました。周りが卒業制作に没頭していく中、自分だけ就活をしている焦りとか苦い悔しさなんかは大変だったろうなぁと心から思います。
私も4年の前期は教育実習で手一杯になってましたし、やっぱりなんともいえない気持ちになることはありました。

でも、今思うのは、就職するしないの選択が出来る美大生って凄いな、ということなのです。
本当にやりたいことをやる ために何をするか。それって今なかなか出来なくなっている気がして。
実はおわり弟も今、就活中なのですが「何したいか」よりも「どこなら入れるか」でいっぱいいっぱいになっているやうで。そもそも将来何したいかって、あんまりなくて取り合えず働かなきゃいけないってプレッシャーに追われていて。

どんなにきれいごと言ったって就職するにはそうするしかないのかも知れないですけどね。
でも、なんとなく。楽しそうに嬉しそうに、でも覚悟を持った目で「アトリエ借りたんだ」って話す友人の目が忘れられないのです。


動き始めたら目的なんかより、気持ちなんかより作業が優先される時だってある。それは制作しながらわかってきたことでした。
描きたいものを描くためにはキャンバスを作業として張らないといけないやうに。
でも、最終的には妄想でも夢でもいいから先に想いがあったらいいなぁと想うのです。
そんな不安定で曖昧なもののために、描いたって生きたっていいなぁと想うのです。



セミファイナルなのに上手くまとまらなくてごめんくさい。
結論はあれです。

美大生って生き物が私は好きです。

学生とは特権である。

アートナイト気になったなぁ。アートナイトに合わせて、24時間美術館開いてるっていうのがとても魅力でした。
午前三時の美術館、とか響きだけでおいしい。
ただ何となく夜の素敵空間に一人で行くのは気が引けて、オールカラオケなら喜んで行くのになぁと思いました。
宵っ張りおわりです。



まだ学生とはびっくりしました。
卒業式って飾りだったのか!本当の卒業って31日なのか!
じゃあ改めまして まだ東京造形のおわり です。

でもねぇ、学生とは言ってもねぇ・・・学生証返しちゃったんですよね。卒業式の時に。
なんか噂では「忘れました☆」とか言えば返さなくてもよかったとかいやあくまで噂ですけどまだ持ってる人がいるとかいや噂でも

うらやましいなー!!!!

学生の何がいいか。
良くも悪くも学校が後からもれなくついてくる。
いいことしても学校も褒められる。
悪いことしても学校も怒られる。
息苦しい。閉じ込められてる。
看板しょってる。名門なら自慢できる。

まぁ、それもありますが何よりいいのが 学割 ってやつです。
学割。学生割引。
これに今までどれだけ救われてきたか。だから、学割受けられますよ身分証になる学生証を取られた瞬間に、私は無防備な貧乏に成り下がってしまったのです。
貧乏学生ならまだ普通だけど、ただの貧乏って本当寂しい。
無防備貧乏とか無謀貧乏とかやめろやめろ辛気臭い!!


学割って凄いです。
新幹線とかの割引は、新幹線自体高いのであんまり乗らないし気になりませんが、美術館とか映画はやっぱりでかい。
だって、美術館。一般なら1500円のところを、学生なら1300円。もっと言えばキャンパスメンバー(先日言ってた美大割的な)なら1000円
一般との差、なんと500円!!!
交通費だけでもうへぇなのに、都内の美術館行ったらご飯もせっかくだから食べたいじゃないですか。
本当はランチ食べたいところをマックチキンとお水で済ましてる私に、500円はでかいです。
平日なら優しいお店でおいしいランチがいただけてしまいます。
でもね、もっとすごい学割を最近発見してしまったのです。
それは

高校生 中学生

の学割。学割なんてもんじゃないんです。国立美術館だったら、中高生

無料

のところがあるんです・・・。

いやいやはははそんなまさかー☆って感じでしょう?だって1500円かからないんですよ?
1500円って言ったらあなた、ランチどころかディナーまで頂けちゃうけどもったいないからくっさいガムテレピン買ってたところをテレピンに昇格できるくらいのレベルですよ。
1500円がタダ。

・・・お気づきの方いるでしょうか。
「1500円って企画展の値段でしょ?さすがの国立でも常設以外で無料はないでしょー!」
そう思ったあなた。
私もそう思いましたよえぇ、ラファエロ展であんな高貴な絵を見ておきながらタダなんてそんなわけない。
常設でモネルノワールポロックを無料で見れるだけじゃなく、企画展までタダだなんて一般の料金で賄ってるだなんて。

でも、タダなんです。企画展も。



そんなの、中学生の時知ってました?
あとね、私がベーコン展行ったときも「高校生以下無料デー」とかって企画展も無料だったんですよ。
そんなデー知ってました?
水曜日がいくらレディースデーでも、無料はないです。
でも、中高生ならそれがあるんです。


・・・中高生に告ぐ。
デートなら美術館に行こう。

タダだし。その上「週末美術館行かない?」なんてポイント高すぎるでしょう。
しかも水族館みたいに「美味しそうだね」だけじゃなく、「あの絵が好きだったー」とか、「あれよかったねー」とか行った後の話題も豊富。
某ワンダーランドみたいに待ち時間があることはほとんどないし、せっかく都内来たならって浮いたお金でランチもできる。
いや、本当おすすめします。
騙されたと思って誰かやってみてくれ。タダより安いものないよ?



あぁ・・・
若いっていいなー・・・
(学生証持ってる)学生っていいなー・・・

美大生って貧乏なイメージがあると思います。
うん、貧乏だったんですけどね。

なんで貧乏になっちゃうんですかね。
でもいつの間にか画材以外の出費を減らそうと頑張ってる自分がいるんですよ。
「どうせ使うから大き目のジェッソ買うか・・・そしたら夕飯はローソンポイントでお菓子買って済ませて・・・」
とか。



ローザンヌバレエコンクールで優勝した女の子がいたときも思ったんです。
マスコミはすごい!快挙だ!って騒ぐけど、ローザンヌみたいに優勝したら留学させてくれる、とかそういう頑張った人に対するさらに成長の場をってことがないんですよね。
一番じゃなきゃだめなんですか、じゃないけど結果が明快じゃないことに対する投資がどうしても日本って少ない気がする。
まぁ投資って言い方になっちゃうのもいけないのかもですけどね。
未来に対する投資。日本のためになるか、とか?
そりゃどんなにおいしそうな絵を描いたっておなか一杯にはならない。それと同じことのやうに思うんですけどね。
未来のためにって、ちょっとだけ手を貸すのってそんなに重い負担なんでしょうか。


それを考えたら、本当ちっぽけで誰も見てないけど、美術の世界からのささやかなプレゼントな気がしたのです。中高生の美術館無料。国立だから日本がやったってなるのか、よくわからないけど。
大学生になってから、卒業してからは社会は俯瞰して見てるだけでなかなか私たちのところに来てくれることはないけれど(まぁ自分で行ってもなかなか目を合わせてくれないけど)、中高生なら。
まだちょっと世界を広げる手伝いをしてくれるのです。

これをキャリア教育、なんて通称で呼ぶと苦い感じしますけどね。

学生のうちは、その身分に応じたサービスにはめいっぱい甘えるとよいです。
うん。






・・・学生証持ってるうちは、ですね(まだ根に持つ)


 

東京造形のおわり。

こんにちは。
元東京造形のおわりです。


昨日、卒業してきました。
フェイスブックやら何やらで、いいね!おめでとう!してくださった皆様ありがとうございます。
心の中でそっと、卒業を祝ってくれた方々もありがとうございます。


P1120708.JPG


造形らしい、シンプルで粛々とした式でした。
自分のいとなみを続けていくこと。それによって社会を動かしてゆくこと。
自分なんてちっぽけかもですが、ちょっとずつ誰かのために自分のためになれたなら。

今まで学んだことは、まだまだ学び続けることになるのだなぁと思いました。



ご指導くださった先生方、絵画事務の助手の皆様。
高橋さんを初めとした、事務の方々にも本当にお世話になりました。
巣立つ直前まで

「えさ持った?」「不安だろうけどしっかりね。」「根拠はないけど黄身なら大丈夫」

と温かく見送って下さるので、ついぴよぴよ後ろを振り向きたくなってしまいました。
本当好きだったなぁ。東京造形大学。
最初は遠くてあれだったけど、卒業してみたらあの山の上に立つ巣は素敵なところでした。

本当にありがとうございました。
忘れません。










と、まぁ。
あと約数日間はある意味フリーな状態です。
所属もなくただの無垢でくるっぽなおわりです。
来週には私も任用式などがありまして、めでたく恐れながらも 先生 の立場になります。



・・・何のお話しましょうか。
いや、意外と31日まで時間あっちゃってね。
卒業はしちゃったけど、何の話で繋いだらいいのかなーとか。

あ、せっかくだから卒業式の話でもしますか。
3年の皆様は参考に。1年の皆様は右から左に受け流し、受験生の皆様は・・・・・・・
あ!
ついでだから入学式の話もしちゃいましょう!
そうだ、それがいい。



えー、入学式。
はい、どん。
48ad6849196f124d815e0c15a9d5c3e5.jpg5c41f1c16e282f853f7bab334af8cbbf.jpg

まだガラケーでこのケータイ5年目なんでデータ残ってるんですねー、へへ。

入学式は東京造形大学校舎でやりました。
私は「念願の美大生なんだし、浪人してたんだし、あえてスーツを着るものか!」
とちょっとしたつんつん具合で、私服のお気に入りワンピースで入学式に臨みました。
が、ほとんどの人がスーツでしたねぇ。
つんつんして行ったわりには、「どうしよう、浮いてるかな・・・」とか恥ずかしがっておりました。
入学式は結構保護者の方もいましたね。フォルクロ-レ部の歓迎の「コンドルは飛んでゆく」演奏があったのが衝撃的でした。

この日は誰とも喋れずに帰宅。大学でご飯も食べれず、帰り道の駅でテンパりながら桃パンを3つも食べました。
小心者なんですよねー、本当。
手羽さんもいつだか言ってましたが ひとりぼっち ぼっち飯 特に恥ずかしくありません。
美大はわりとそんなもんです。一人でも気にしません。

でも、入学して2週間経ってまだ一人も話しかけてなかったら、友達欲しい人は思い切って声かけたほうがいいです。
かくいう私も、びびりまくって話しかけてくれた子たちとは一言二言しか喋れず、ようやくお昼を一緒に食べる友達が出来たのは1ヶ月くらい経ってからでした。
けど、その友達も「本当は誘いたかったけどなんとなくびびっちゃって・・・」と言っていたので、決してみんな劇団ひとりをやろうとしてたわけじゃないと思います。
話しかけられて嫌がるやうな人は滅多にいないので、友達欲しい!と思ったらどんどどん話しかけましょう。
いいです、最初の会話が「君は何浪?」でも。もうあれはもはやタモさんの「髪切った?」と一緒です。



さて、打ってさわって変わって卒業式。
卒業式は女性は 断 然

 
振袖
 着物 

が多かったですねー。正直意外でした。
ムサ美の友達とかに話を聞くと「結局スーツー」とか「まぁ謝恩会もあるしドレスかなー」なんて言ってたので、造形もてっきりそうかと思ってました。
でも、勿論好きな格好でいいと思います!卒業生、院生合わせても500人いかないのが造形なので、創作衣装だと目立ちますけどねー。昨日も、クレオパトラと白雪姫と王族の方とそのお付きの人々がいましたが。
金沢工芸レベルになるとそれはそれで楽しいんだろうなぁ。

会場は今年から?今年だけ?来年は分かりませんが、八王子のオリンパスホールでした。
八王子の駅ビルみたいなとこの中ですね。
祝賀会は京王プラザホテル。
食事はバイキングだったんですが、ケーキも料理もとっても美味しくて!種類も豊富なので、みんな教授そっちのけで(ごめんなさい)ご飯に群がってました。本当楽しかったー。
立食なのでなかなかいっぱいは食べれませんでしたが、それでもおかわりしたものなぁ。
そこで、アドバイス。

やっぱり祝賀会は着物じゃないほうが楽です。
つまり、卒業式終わったら着替える、と。

すぐ脱いじゃうの勿体無い!ドレス買うの面倒だ!気持ちはとっても分かるんですが、多分今までの貧乏学生生活の中で一番豪華な一日を過ごすことになるので。
ご飯もしっかり食べたかったら、ずっと着物はつらいかもです。友達も最初は着物着たままにしようとしてたんですが、途中で気持ち悪くなっちゃって脱いでました。
慣れないですしねー。素敵だけど、腰も肩も痛いです。
まぁ、祝賀会はドレスじゃなくても、ワンピースとかでも大丈夫ですよ。
美大なんで、シンデレラ的なこともないですし個人個人何着てても素敵だなぁってなります。

最後まで、気楽に。自分らしく。
幸せな時間を過ごせましたよん。


 

造形もん おわりの 卒業前夜。

こんにちは、おわりです。
いよいよ明日、東京造形大学も卒業式です。

たった一日なのに、振袖袴着たりドレス見てみたりと大学生活で一番贅沢な一日を過ごそうとしているのが不思議な感じです。
そこまで気合い入れる必要があるのか。いや、思い出ですからね。お金かけた分贅沢なのかな。知らないけど。

先日部屋を大掃除していたらこんなものを見つけてしまいまして。


image.jpeg


すごいですよねぇ、こういうのって。
どこ行ったかも知らないのにこういうときにちゃあんと出てくるのです。
ちょっと笑ってから一緒にごろ寝して、部屋の引き出しにしっかりしまっておきました。



さて。泣いても笑っても最後のお題。
「日記の思い出を書いてください」


うーーーーん・・・。
あれですよね。

「美大日記を始めて彼氏ができました!」
とか
「美大日記を始めて宝くじに当たりました!」

とかがいいんですよね。それでいうなら

「美大日記で教員採用試験合格しました!!」

が一番インパクトありますかね。でも、来年度からなくなっちゃうんだったらそんな宣伝もいらないかぁ。


私はついったーに中学の時からやってるブログにフェイスブックに・・・と、わりとSNSだのなんだのが好きです。
おしゃべりが好きなんですね。(あ、でも秘密は守りますよ。一応念押しとかないと。)

それで友達が笑ってくれたり、ちょっとでも励まされたり共感してくれる人がいると嬉しくて。
でも、美大日記って、あくまで 美大生な私 を書く場所だったので、どんな人にどんな目で見られてるのかなぁと気になってました。
んで、先日 美大にあこがれてる という女性からコメントを頂きまして。そういうのって、意外と美大日記始めてから初めてだったんですね。身内の人しか見てないのかなぁなんて思ってたのでびっくりして。

それが嬉しかったです。うん、すごく。

私もついこないだまでは、美大ってハチクロみたいなスピッツみたいなあこがれに満ちた未知の場所で。
勢いで受験を決めて浪人して、入ったはいいが周りは上手い人ばっかりで受験の時とは違って

どんな絵を描くか、どんな展示をしたいか、どんなことを伝えたいか

なんてのも自分で考えなくちゃいけなくて。美大生ってなんだろう?とか考えても、明日卒業を控えていながら言葉にはできなかったりするのです。
でも、このつたなく更新も少ないブログを見てくださっている貴重な方々が、少しでも美大の雰囲気。本当、雰囲気ですね。
を味わって、次は学祭行ってみようか。なんか美術館も楽しそうかも。そんな展示してるのかー。
なんて思って美術を身近に感じていてくれたなら。
それは美大日記冥利に尽きるのではないかなぁと思ったり。

まぁ私のブログなんてまだ1年ひよっこぴーぴーなので、美大日記ムサ美日記の先輩の方々を見たら美大生でも「へぇぇぇ!」って思うようなこと書いてくれてたりするわけです。
それが楽しかった。本読んでるみたいだった。
絵描いてごろごろしてばかやってって人が前にも周りにも後ろにもこんないっぱいいるんだなぁと思いました。

ギャラリーとか行けば「あ、誰さん多摩美なら〇さん知ってる?」「あ!知ってますー!てか私、おわりさんしってますー!」
みたいな話とかよく出ちゃうくらい狭くって意外と繋がりのある集団になってるんですけどね、美術畑さんって。
でも人の制作の話とか日常って意外と見れないんですよ。同じアトリエでもないと。
貴重な場でした。美大日記。

私は好きでした。








さぁて。
これまた泣いてもスベっても、明日は卒業式。
今日で東京造形のおわりはおしまいです。

まだ日記は書きますけどね!最後は最後ってちゃんと言いますので。
お待ちくださいませ。

・・・うぁぁぁ、寂しいなちくしょう。

トイレットペーパーって日本語で何ていうんだろう。

ちり紙?今晩は。
昨日今日で行きたかった展示を網羅してきました、おわりです。
友人のゼミ展もいっぱいやっててですねー。それも経由しながら行って来ました。流石に疲れたなぁ。

ラファエロが一番混んでましたね。金曜だったのに。エルグレコよりやっぱりおばちゃま方には人気あるみたい。私は岡山の大原美術館で見て以来、エルグレコ好きなので。
一番すいてたのはVOCA展。最近話題の作家さんがいっぱいでした。雪山の映像作品が「あー・・・」ってなって好き。ミューぽんでコーヒー無料で飲めたのでよかったです。
フランシス・ベーコン展は年齢層が若かった!20代中心な感じがしましたねー。
近美の常設も内容はそんな変わってないけど展示の仕方が様変わりしていい感じ。
 

で、国立近代美術館にベーコン展見に行ってきたついでに常設展で

東京オリンピック展

がやってまして。
あー、誘致に一生懸命だもんなぁなんて思いつつなんとなくぐるっと見てたんです。記念コインや記念切手、記念封筒なんか見てると雑貨好きなので、あーこういうのは買いたくなっちゃうだろうなぁとか思って楽しんでました。
そんな時。
交通規制や看板なんかを展示しているコーナーがあったんですね。その中に トイレ の表示もありまして。
そう。あの女の人と男の人のシルエットが赤と青で描かれてるあれです。
最近はあのシルエットも色んな工夫がされていて一見、え?これ女男どっち??とかなっちゃう本末転倒デザインもありますがそれはまぁ置いといて。

気になったのは日本語の文字表記。
今、トイレの表示ってなんて書いてあります?・・・そう。

お手洗い

ですね。
40年前の東京オリンピックの表示。

便所

だったんです。
便所!お便所!!
なかなか衝撃的じゃありません?
今、あんまり「おかあさーんお便所行きたいー」なんていわないじゃないですか。大体お手洗い、かトイレ。
たかだか40年の間に名称って変わるのか!ってびっくりしました。

当時ってまだ汲み取り便所だったんですかねぇ。そしたら確かにお便所かも。
便とかまんまですもんね。
そう考えるとお手洗いって綺麗な言葉だなぁ。トイレ関係ないやうな気すらしちゃうけども。
お花摘みに行って来る的な。
段々直接的な言い回しが倦厭されて、遠回りになってきてるのかなぁと思いましたとさ。




次のオリンピック、もし東京開催になったら皆さんトイレを見て思い出してくださいね。
便 利な世の中になったなぁ・・・と。


お後が宜しいようで。

追記と言う名の二杯目。

おうふ。あわててお礼を忘れておりました。
花粉症なのに梅の花に鼻を近づけてくしゃみしたら、梅の花びら吸い込みましたおわりです。
目で味わい鼻で味わい口でも味わい。いやぁ、春っていいですね。

そうそう、お礼お礼!


五美大展 ご来場ありがとうございました!!!!


私も親戚一同友人各種に観に来ていただき、あーそうかー卒業かーと思いながら絵の前でてれてれしました。
もう5ヶ月近く一緒にいた作品なので、愛着ばっかり沸いちゃって第三者からの目線の怖さと嬉しさを忘れておりました。

他人の目にさらされるって結構怖いものなのです。
私たちはそれをわざとやっております生業ですが、それでも絵の前に立って

『さぁ自分の作品を紹介して?』

なんて言われると、にっこり笑顔で自信満々な顔して話し始めますが、実は手は冷え切り足の指は騒ぎ出し心臓は舌の上で待機してます。
そんなびびりな表現者をやってました。

私にとって五美大展は造形生としての最後の展示でした。
自分を紹介するときも「東京造形大学のおわりです!」といってました。
それはびびりな私にとって、 証明写真撮るときの背景 みたいなもので、逃げちゃダメだぞ☆と背中を押してくれる ぬーりーかーべー(だみ声) みたいな存在でした。

それが、あとちょっとで「おわりです」になるのです。
美大日記の上の部分が変わるのは、今回残念ながら見られませんが、もうすぐただのおわりになるのです。
それをしんしんと染み渡るやうに感じました。



おおっと。このまま行くと真面目な締めの話になってしまう。
それは卒業式のときにね!また話しますよ。
ずるしても真面目にも生きてゆける気はしてますけど、まぁもうちょっとずるしたい。

学生証を卒業式に返さないといけない という事実に大慌てなので、美術館いっぱい行っとかなきゃなのです。

ちなみに。
美大生の学生証は国立美術館なら 団体学生料金 になるのです!!!
これすっごく助かるので!美大生になったら絶対使うべきです。一般大でもそういうサービスついてる人いるみたいだけど、使ってる人見たことないからなぁ・・・。
また明日も上野に友人のゼミ展、上野美術館周りしてきまーす。
 

受験生の皆さんへ。

うぉん。いつの間にか3月半ば。
うっかりしてたわ、あばばおわりです。

美大日記始めたからには、どうしてもこの時期にこの話がしたくて眠らせてました。
色々近況報告もありますが、書きそびれると嫌なので先にお話しますん。




受験生の皆さん芸大の合格発表も終わり、いよいよ自分が受けて、受かった大学での生活が始まる実感が沸いて来る時期でしょうか。

 



でも残念ながら一歩届かず、今年から浪人生って人もたくさんいると思います。
ご存知の通り、私は2浪して造形に入りました。

実は私、現役生の時はどこも受からなかったんですね。
現役当時、造形は一次試験(デッサン)二次試験(油)があったのにびびって受けもしてませんでしたが。
美大って数少ないです。
美術学部とか芸術コース入れたらいっぱいあるけど、東京だとやっぱり五美大に入りたいってのがあるじゃないですか。
でも、五美大が一般大で言うMARCHなのかと言うとそれも違う。
(MARCH全部言えるか不安な私が言うのも何ですが)

どの学校にも特色があって、でも試験の答えは決まってるわけじゃない。
投げやりかもしれないけど、教授のさじ加減で合格不合格が決まっちゃうとこもある。
全力を出せてたらあとは 運 です。
私はずっとそう思って来ました。


初めて合格したのは1浪の時。多摩美の来るかもわからない補欠と芸大1次。
多摩美を捨てて、芸大に賭けましたが及ばず。
2浪目を決めました。
現役の時はどこも受からなかったから浪人、って気持ちがあったけど2浪目は大学に手がかすっての浪人。
虚しさばっかりが押し寄せて、4月の桜を恨めしく思った記憶が強く残ってます。

2浪目は今まで受けたことのなかった大学も受けました。
多摩ムサ造形東北芸工そして芸大。

受かったのは造形東北芸工。
最後だと腹をくくっていたのに、芸大は1次も通りませんでした。
合格発表を見に行った時、胴上げを横目に見ながら予備校の先生に「よく頑張ったよ」と言われたのが印象に残っています。


実は、造形に入ってからも私は芸大を受けました。
あと一歩が。どれくらいの歩幅かわからないけど、あと一歩。
そう思ってました。

4回目の受験。もう道具や課題であんまり悩まなくなってました。一次合格。
二次試験も初めて、心から精一杯のことはやった。そう思いました。


でも受かりませんでした。
その時初めて悔しくて涙が出て、声を上げて泣きました。



我ながら粘ったなぁぁと思います。よくそんな気力あったなぁと。
勿論、浪人中だれることもあったけど、頑固と言いますか。強固と言いますか。
ただ一心に合格したかったんですね。

現役生の時一番苦手だった自画像は、造形に受かった2浪の時、一番得意な課題になってました。

浪人は絶対糧になる。

胸を張ってそう言えます。
空白の期間辛いよね。バイトしないと予備校行けなかったり、むしろ予備校行けない人だっていると思う。
でも、やると決めたら頑張ろう。
受験のために描き続けた一日一日が、大学で過ごす生活以上に大切なものになる日が来ます。


大丈夫。それだけ辛い思いして目指した大学はきっと楽しいから。
造形も最初は遠くて遠くて、帰り道意味もなく泣けたりしたけど、授業は全てが新鮮ぴちぴちで踊り食いだった。
美味しいのか味わう間もなく飲み込んで、喉越しに笑いが込み上げる。
そんな生活が待ってます。

応援してるよ。

合格発表。

ポートフォリオって作り始めるとなんでこんなに時間かかるのかなぁ。。
最初はちょちょっと印刷すればいいや!と思ってるので、地べたに座ってパソ叩いてたんですがいつの間にか 3時間 も立ち膝で作業してました・・・。

膝小僧がぎゃん泣きしそう。
今晩は、おわりです。



美大日記読者だった時代、この時期ってあんまりブログチェックしてなかったんですよね。
まぁ私のブログチェック頻度が、お気に入りの上の方にあるやつを片っ端から見る(一日にもう何度も)って偏った見方だからなんとも言えないんですけどねぇ。
たまにストーカーのやうに一時間おきに見ちゃったりしてるときは、故意にほかのサイト見て下げたりしてます・・・。
決して怪しいものではありませぬ。


んでですよ。
この時期見てなかったから 受験の話にどこまで触れていいか わかんないんですよねぇ。
手羽さんみたいにずっかずっか入っていけたらいいんですけど、こう・・・ 

真っ白に床塗り壁塗りした後の緊張感ある卒制中アトリエに辛ラーメン持って入るやうな

そんな何とも言えない空気を作っちゃういそうで怖くてですねぇ。。
うん、もうちょっと冷ましてから受験の話はしよう。うん。



実は今日、私も試験と合格発表だったのです。

自動車免許の。

見事!合格しましたー!!!いえーーーーい!!!
(とか言ってる時点でもうスコーンのバーベキュー味持って入っちゃってる気もする・・・)

いやぁ、久々に緊張しましたよ。
免許は夏休み終わる間際、8/23から教習所に通いだして、泣きながら何とか卒業したのは今年の2/13。
そしてにゃんにゃんにゃーん!な今日、最後の免許センターでの試験を受けて免許取得となったのです。
とにかく長かった。
あ、普通はこんな時間かけちゃだめですよ?私は運転がどーーーも怖くて(教習所のおじさんも苦手で)さぼりまくったので、こんな時間かかっちゃったのです。

だからね、みなさんに教えてあげます。


免許は早めにとるべし!
(2年とか暇だったわ!って後から思うこと間違いなし!)

心が折れそうな人は合宿でとるべし!
(その方が安いし絶対早い!)


よく合宿だと実技いまいちとか言うけど、そんなことないです。
通いの方が、卒制が・・・とかちょっと忙しくて・・・とか言い訳してるうちにうっかり一か月行かないでいて教習所のおじさんに やる気ある? とかいわれちゃってさらに凹んで行かなくなってクランク(L字みたいな)とかS字(カーブみたいな)でめっちゃめちゃひっかかっちゃうやうになって車擦ったり乗り上げたりして免許取ったって運転なんてするかぁぁぁぁぁ!!!

・・・みたいになっちゃうのでね。
本当ね、早めに取るといいよ。
画材買いに行くの楽だぞー。垂木をかついで自転車乗ってどこの大工さんだって感じにならなくて済むし。
パネルが改札で引っかかってぴんぽーんって言われてあわあわしてたら、後ろ詰まっちゃって泣けてきたりもしなくて済むし。
おすすめします。早めの免許。



いまだに食パンマン号みたいな、天井が高くて80号100号なら何とか入りそうな車がほしいと思ってます。
そんな車買えたら「八つ切り」と名付けよう。

可愛くなくても旅をしろ。

  いえーい!本日二つ目!おわりです。
まだ一個目読んでないよーって人は

ごごっごー美大展

から読んでくださいね。
ちなみにごごっごー美大展の歌い方はごごっごーリコシェ♪(リコシェ号/スピッツ)の歌い方です。



先日。もう二週間前くらいになりますかね。念願の

金沢


に行ってきました。
私が行きたい国内美術館No3が、福岡のアジア美術館青森の十和田美術館、そして金沢の金沢21世紀美術館
だったのですが、石川県ってどーーーも微妙に遠くてですね。
しかもちょっとしたリッチな観光地なので行きづらかったのです。
でも、最後だし国内美術館は制覇したい!!という気持ちが強いので行ってまいりました。

image.jpeg

時期がねー、ちょっと微妙だったのですよね。
もうちょっと遅くいってれば、金沢工芸美術大学の卒展も見れたんだけどなぁぁ。
あ、ちょうど今やってるみたいですよ。
金沢工芸卒展

でも、美術館案内見るたびにほぉぉぉってなってた

image (3).jpeg

レアンドロ・エルリッヒのスイミングプールも見れました。

東京都現美の常設でおなじみのス・ドホのパーフェクトホームなんかもやってたりして。
ただ、思ったより小さくてあっという間に見終わっちゃったんですけどね。
そのあとは兼六園や金沢城跡を見たり。
金沢城って、落雷や火災でなんも残ってなくて、ほとんど公園なんですねー。お堀が立派すぎて中に建物がなくてびっくりしました。


美大にいる間、浪人中からかな。よく 美術館への旅 をしました。
目的の大本は 美術館 。
ここに行きたいから、そのついでに観光もして名物も食べて…となるのがいつの間にか当たり前になってました。
だから卒業旅行も、福岡のアジア美術館目指して。ついでに熊本現美もよりながらの旅です。

この旅が本当に世界を広げてくれたなーとよく思います。
自分の作品がどれだけちっぽけで、億万の中の一つか。でも、それを作れるのは意外にも自分しかいないってこと。
本当は外国にも旅してもっともっと広く見てみたかったんですが、バイトでお金入るとすぐ近場に深夜バスで旅行行っちゃってたんでなかなかまとまったお金が貯まらなくて行けなかったんですよねぇ。
それが大学時代の後悔っちゃ後悔かな。

今、受験で隣の席に座った知らない誰かが上手くて凹んでる受験生たちには、是非大学に入ったらいっぱい旅をしてほしい。
お金はバイトであくせく稼いで、そのお金を旅行代とちょっと図録買えるやうなお小遣いも足して、ぎりぎりの深夜バス格安旅行。
その旅で得る見知らぬ土地の価値っていいですよー。


金沢の雑貨屋さん回ってる時にも「金沢工芸美術大学卒」なんて言葉をよく見たりしてね。そんな美大ネットワークに引っかかるのも面白いですし。
普通の大学ではない出会い方が楽しめるのもやっぱり美大の醍醐味ですよねん。



うへへ、話してたらまたどっか行きたくなっちゃった。

 

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top