Home > Archives > 2013年1月 Archive

2013年1月 Archive

おわりはじまり。

今晩は、おわりです。

とうとうZOKEI展も終わってしまいました。
来てくださった皆様、ありがとうございました。
壁塗り床塗り大変でした。

卒展前は怒涛の制作で、何だか予備校時代のやうに描いては食べ、描いては食べ、描いては帰り寝る。
とただそれだけの生活をしてました。
何だかんだ4年生はあっという間で。
なかなかずっとアトリエにいれる時間はなかったのですが、最後はまるで家のやうに居座れて幸せな心地でした。

充実した日々のせいか、終わったときのぽかーん( д )感が半端なくて。
不思議なくらい肩が痛いのに、身体が軽くなっていてこういうのを開放感っていうのかなーとか思ってました。


先日もうZOKEI展のアトリエを掃除してきれーさっぱりにしてしまい、学校も入試の封印モードに入ってしまいました。
巣立たなきゃいけないのだなぁ・・・ふにゃふにゃ。

雪アルパカ.JPG


あ、お題のゴミ捨て場の写真撮ってくるの忘れてしまいました。
造形のゴミ捨て場は、ダンボール、板、彫刻の石類、とかで分けられているので、捨てるのも漁りに行くのもとても楽です。粗大ごみと素材ごみは分けてある感じなのです。
そして絵画はゴミ捨て場のおじさんとも仲がいいので

『最近来ないねぇ。また遊びにおいで!いいの入ってるよ!!』

と、築地のおじさんとおすし屋さんみたいなやりとりもよくしました。
卒展でこやまくんが大きいの作ってたけど、あれはどうしたんだろう・・・。絵は巻いたりはずしたりで取っておけるけど、インスタレーション系は記録が更に大変そうですよね。
五美大展でそうなってるのか、楽しみです。



さーて。これから暇になるぞー!
教習所行かなきゃ!!



 

今晩は。「ノーチラス号」って会社があるのにときめきました。
おわりです。

ノーチラス号といえばキャラメルボックスさよならノーチラス号」!!
こないだ(って言っても去年でしたか)やってた「夏への扉」もよかったけど、キャラメルボックスのタイムトラベラーものと言ったらさよならノーチラス号なのです。
再演しないかなー。

あ、実はおわり舞台好きです。
ミュージカルも好きです。
そう!ミュージカルと言えば


映画 レ・ミゼラブル


よかったですよー!!!
アンハサウェイやの歌の上手いこと!!!
私は帝国劇場でやってる老舗ミュージカルのレミゼもよく見てたので、歌も馴染みがあって映画館の大音量だとさらにふぉぉぉ!!って感じでした。

注目はバリケードの積み方ね。
美大生ならきっと気になるはず。

ちなみに帝劇の婦人は森久美子さん。
映画はティムバートンの奥さん。
どっちもイイので是非見比べて欲しいです。





さて、せっかく来たので卒制展の宣伝をば。


2012年度 東京造形大学卒業研究・卒業制作展
ZOKEI展

日時:2013年1月26日(土)~1月27日(日)
    10:00AM~5:00PM
会場:東京造形大学
JR横浜線 相原駅よりスクールバス


目 下 制 作 中 ! ! ! !


ムサ美は早いんでしたねー。多摩美は五美大展終わってからと。
今年はいっぱいいっぱいでムサ卒展は行けそうにありませんが、私からも卒展行くことおすすめします。
特に 3年生 。いい具合に気持ちが引き締まりますよ。
来年やっちゃる!みたいな。

受験生の方も卒業する頃にはこんなんかー・・・!とふるふるしていただきたい。
是非おいでくださいまし。



戦う者の歌が聞こえるかー♪

とか制作前に聴くのも手だな…。
赤と黒ばっかり使うことになりそうだけど。

 

明けましてにょろり。

明けまして にょろり!!


おわりです。
(喪中につき新年のご挨拶はにょろにょろさせて頂きます)

いやぁ、明けてしまいましたね!
2013年です!

昨年度はたまに更新してはおっぱいおっぱいばっかりでもっとやr・・!!
ではなく、皆さんの胸もとをそわそわさせてしまいすいませんでした。

今年はもっとつつましく!おっぱいしていきますのでどうぞ宜しくおねがいいたします。


そしてわたくし、実は ヘビ年 生まれでございます。
年女!>・)~~~~~~~にょろん

つまり私が生まれてから干支が二週したわけですねー。
通りで周りがみんな年下になってきたわけです。

今年は!
へび女らしく!丸のみして!
あと3ヶ月で!
2000アクセス突破したいなー・・・。

取り敢えず卒制やりきって何とか卒業するぞー!



いやぁ、最強金属すごいなぁぁ。

Index of all entries

Home > Archives > 2013年1月 Archive

Search
Feeds

Return to page top