Home > Archives > 2013年2月 Archive

2013年2月 Archive

合格発表。

ポートフォリオって作り始めるとなんでこんなに時間かかるのかなぁ。。
最初はちょちょっと印刷すればいいや!と思ってるので、地べたに座ってパソ叩いてたんですがいつの間にか 3時間 も立ち膝で作業してました・・・。

膝小僧がぎゃん泣きしそう。
今晩は、おわりです。



美大日記読者だった時代、この時期ってあんまりブログチェックしてなかったんですよね。
まぁ私のブログチェック頻度が、お気に入りの上の方にあるやつを片っ端から見る(一日にもう何度も)って偏った見方だからなんとも言えないんですけどねぇ。
たまにストーカーのやうに一時間おきに見ちゃったりしてるときは、故意にほかのサイト見て下げたりしてます・・・。
決して怪しいものではありませぬ。


んでですよ。
この時期見てなかったから 受験の話にどこまで触れていいか わかんないんですよねぇ。
手羽さんみたいにずっかずっか入っていけたらいいんですけど、こう・・・ 

真っ白に床塗り壁塗りした後の緊張感ある卒制中アトリエに辛ラーメン持って入るやうな

そんな何とも言えない空気を作っちゃういそうで怖くてですねぇ。。
うん、もうちょっと冷ましてから受験の話はしよう。うん。



実は今日、私も試験と合格発表だったのです。

自動車免許の。

見事!合格しましたー!!!いえーーーーい!!!
(とか言ってる時点でもうスコーンのバーベキュー味持って入っちゃってる気もする・・・)

いやぁ、久々に緊張しましたよ。
免許は夏休み終わる間際、8/23から教習所に通いだして、泣きながら何とか卒業したのは今年の2/13。
そしてにゃんにゃんにゃーん!な今日、最後の免許センターでの試験を受けて免許取得となったのです。
とにかく長かった。
あ、普通はこんな時間かけちゃだめですよ?私は運転がどーーーも怖くて(教習所のおじさんも苦手で)さぼりまくったので、こんな時間かかっちゃったのです。

だからね、みなさんに教えてあげます。


免許は早めにとるべし!
(2年とか暇だったわ!って後から思うこと間違いなし!)

心が折れそうな人は合宿でとるべし!
(その方が安いし絶対早い!)


よく合宿だと実技いまいちとか言うけど、そんなことないです。
通いの方が、卒制が・・・とかちょっと忙しくて・・・とか言い訳してるうちにうっかり一か月行かないでいて教習所のおじさんに やる気ある? とかいわれちゃってさらに凹んで行かなくなってクランク(L字みたいな)とかS字(カーブみたいな)でめっちゃめちゃひっかかっちゃうやうになって車擦ったり乗り上げたりして免許取ったって運転なんてするかぁぁぁぁぁ!!!

・・・みたいになっちゃうのでね。
本当ね、早めに取るといいよ。
画材買いに行くの楽だぞー。垂木をかついで自転車乗ってどこの大工さんだって感じにならなくて済むし。
パネルが改札で引っかかってぴんぽーんって言われてあわあわしてたら、後ろ詰まっちゃって泣けてきたりもしなくて済むし。
おすすめします。早めの免許。



いまだに食パンマン号みたいな、天井が高くて80号100号なら何とか入りそうな車がほしいと思ってます。
そんな車買えたら「八つ切り」と名付けよう。

可愛くなくても旅をしろ。

  いえーい!本日二つ目!おわりです。
まだ一個目読んでないよーって人は

ごごっごー美大展

から読んでくださいね。
ちなみにごごっごー美大展の歌い方はごごっごーリコシェ♪(リコシェ号/スピッツ)の歌い方です。



先日。もう二週間前くらいになりますかね。念願の

金沢


に行ってきました。
私が行きたい国内美術館No3が、福岡のアジア美術館青森の十和田美術館、そして金沢の金沢21世紀美術館
だったのですが、石川県ってどーーーも微妙に遠くてですね。
しかもちょっとしたリッチな観光地なので行きづらかったのです。
でも、最後だし国内美術館は制覇したい!!という気持ちが強いので行ってまいりました。

image.jpeg

時期がねー、ちょっと微妙だったのですよね。
もうちょっと遅くいってれば、金沢工芸美術大学の卒展も見れたんだけどなぁぁ。
あ、ちょうど今やってるみたいですよ。
金沢工芸卒展

でも、美術館案内見るたびにほぉぉぉってなってた

image (3).jpeg

レアンドロ・エルリッヒのスイミングプールも見れました。

東京都現美の常設でおなじみのス・ドホのパーフェクトホームなんかもやってたりして。
ただ、思ったより小さくてあっという間に見終わっちゃったんですけどね。
そのあとは兼六園や金沢城跡を見たり。
金沢城って、落雷や火災でなんも残ってなくて、ほとんど公園なんですねー。お堀が立派すぎて中に建物がなくてびっくりしました。


美大にいる間、浪人中からかな。よく 美術館への旅 をしました。
目的の大本は 美術館 。
ここに行きたいから、そのついでに観光もして名物も食べて…となるのがいつの間にか当たり前になってました。
だから卒業旅行も、福岡のアジア美術館目指して。ついでに熊本現美もよりながらの旅です。

この旅が本当に世界を広げてくれたなーとよく思います。
自分の作品がどれだけちっぽけで、億万の中の一つか。でも、それを作れるのは意外にも自分しかいないってこと。
本当は外国にも旅してもっともっと広く見てみたかったんですが、バイトでお金入るとすぐ近場に深夜バスで旅行行っちゃってたんでなかなかまとまったお金が貯まらなくて行けなかったんですよねぇ。
それが大学時代の後悔っちゃ後悔かな。

今、受験で隣の席に座った知らない誰かが上手くて凹んでる受験生たちには、是非大学に入ったらいっぱい旅をしてほしい。
お金はバイトであくせく稼いで、そのお金を旅行代とちょっと図録買えるやうなお小遣いも足して、ぎりぎりの深夜バス格安旅行。
その旅で得る見知らぬ土地の価値っていいですよー。


金沢の雑貨屋さん回ってる時にも「金沢工芸美術大学卒」なんて言葉をよく見たりしてね。そんな美大ネットワークに引っかかるのも面白いですし。
普通の大学ではない出会い方が楽しめるのもやっぱり美大の醍醐味ですよねん。



うへへ、話してたらまたどっか行きたくなっちゃった。

 

ごごっごー美大展。

首が痛い。
今晩は、おわりです。


昨日、五美大展の搬入をしてきました。
いつも行ってる国立新美術館なのに、休館日でトイレにも行けない(あのガラス張りの方には行けないから)
部屋も閉鎖的な壁だらけの空間。そしてでっかい絵やでっかい台車とかに囲まれる。
ってな状況でしたので、なんだか美術館で展示ってキラキラした雰囲気はありませんでした。両親は親戚は嬉しそうなんだけど。

はい、宣伝!


平成24年度 第36回
東京五美術大学 連合卒業・修了制作展
Joint Graduation Exhibition of 5 Art Universities in Tokyo
日本画 油絵 版画 彫刻
Japanese painting,oil painting,printmaking and sculpture

会期=平成25年2月21日(木)-3月3日(日) 2月26日(火)は休館
開館=10:00-18:00(入場は17:30まで)
会場=国立新美術館 東京都港区六本木7-22-2

DMまんま写してたんだけど、これあれじゃん・・・会場が開場になってるじゃん・・・。
そして 5 Art Universitiesがまんま過ぎてまぬけでかわいい。
版画ってprintmakingなのかー。そして何故彫刻と一緒くた。


…まぁそれはいいとして

明日から!

です。

五美大展って「やっぱ〇美は派手だなー」「やっぱ〇美は上手いなー」「やっぱ造形はインパクトあるなー」とかって、学校色を見ながら一気に回れるのがいいですよね。
たとえぎゅうぎゅう詰めでも、美大生の集大成が一堂にそろうのは迫力あります。

まぁいいなぁと思うのとなんだかなぁって思う絵がわかりやすいのもあるんですけどね。
でも卒業制作して今その絵たちを見ると、色んな思いとか4年間が見えるような気がして一言で済ませられなくなっちゃうんですけど。
ひいき目だひいき目だー!

でも楽しいので是非来てくださいな。
私もゼミ展がないので、学生では最後の展示になってしまいます。
そう思うとやっぱりちょっと寂しい。
もう 東京造形のおわり じゃなくなっちゃうんですもね。
まぁある意味、おわりではあるんだけどね・・・掛詞みたいな。


そう思うと美大日記もあとちょっとだ!
この更新率だと物足りないですよねー。もういっそ一日に2、3個書くとかそういうことしちゃおうかな。
なかなかパソコン開くの億劫だし。

大人になって嬉しかったことは 一日にアイス3回食べても怒られないこと だったし。
よし、今日はもういっこ書きますよん!

本の虫。

  今晩は、おわりです。
入試が始まったやうですね。今年はインフルとノロの猛威がすさまじいと聞きました。
何でも神奈川県では インフルエンザ警報 なんて恐ろしいものも出ているそうで・・・。
友人から

『俺のことはいいから飲みに行け・・・・!!!』

なんて連絡が来ました。フラグなので中止にしました。お大事に。
受験生の皆さんも うがい 手洗い を徹底して、是非万全の状態で頑張ってください。
本当、うがい手洗いをバカにしちゃいけません。私も真面目に帰ったらうがい手洗いを癖にしてから、風邪引く頻度が一気に下がりました。
嘘だと思ってお試しあれ。




さてさて。
昨日、私は一足先にあるところを卒業してきました。
大学生活において

電車 アトリエ

の次によくいた、日々の生活とは切っては切れない場所とのお別れでした。
そう。

アルバイト

です。

確か多摩美のパンフの後ろのほうに、
『バイトをしてますか?』
『バイトでのお金は主に何に使ってますか?』
みたいな質問を多摩美生にした統計が出てたと思います。
かなりの人がアルバイトをしていたのを見て、やっぱそうなんだへぇふーんほーんと思った覚えがあります。

美大生にとって(特に絵画の学生にとって)アルバイトは必須と言っても過言はないでしょう。
画材代は勿論、一人暮らしするなら生活費だって自分で稼がねばなりません。
死活問題ってやつです。
そんな私がやっていたアルバイト。

IMG_3183.jpg

そう。

本屋さん

です。
1年の時は教職で忙しすぎたので、2年生から。3年間勤めました。
主な仕事はレジ業務と POP描き
そう、いつだか美大日記でも本屋さんPOP企画みたいのやってましたよね。
あれが羨ましくて、美大日記始めたっていうのもあるのです。これ私もやりたいんだけど!みたいな。
結局美大日記POPは作れませんでしたが、3年間でいーーーーーっぱい描きました。
描きすぎてあんまり記録いちいち取ってないのですが・・・最初のPOPはこれ。

本屋POPドミノ.jpg

恩田陸さんのドミノ
当時うちの書店にはほとんどと言っていいほど、POPというものがありませんでした。
ので、バイトの面接に行った時点で

『POPを描かせてください!ここで働かせてください!』

と主張していました。恩田陸好きだった湯婆ばよりはポルコ似の当時の店長とも盛り上がり『まずは恩田陸、是非描いてくれ!』と言われて描いたのがこれでした。

正直なんの変哲もないでしょう?
これなら自分も描けそう!って思うでしょう?

実はこのPOPを置いてから、今まで一冊も売れなかったこの本が大ヒット。 
何十冊も売れてうちの書店系列の中でも何故だかうちだけ凄く売れている、人気商品になってしまったのです。
この効果に私もあんぐり。
自分の作品に集客効果がある、とかではなく
見た人が商品を手に取ってくれる。
ということが、こんなに謙虚に現れるとは思っても見なかったのです。

これは本当に嬉しかった。
そして楽しかった。

元々本が大好きだった私は、漫画も含め色んな本を読みながらどう紹介してどうしたら手にとってもらえるかと考えながらPOPを描くやうになりました。
・・・とはいえ、絵描くのは本読むのと同じくらい好きですから、考えるよりも先に描いちゃって全然売り上げに効果ないときもありましたねー。ははは。


でも意外とPOPってシンプルな方がいいやうに感じました。
絵を豪華にしたPOPを貼っても意外と売れなくて、ただちょろっと絵描いて『大ヒット!映画化!』とか描いた方が売れたりする。

だからといってシンプルなの作りまくって、貼りまくってもPOPの特別感効果がなくなってしまう。

だから大好きな本ほどあんまり絵も文字も多くないやうに構成したりして。
あぁ、今になって絵と同じだったんだなーと思います。

一つ一つプランニングして、売り場に出す。発表する。
それで儲けるのは私じゃないけど、それにとても喜びを感じてました。

デザイン会社とかもそういう感じなんでしょうね。あ、むしろデザイン科のみなさんはこういうのも汲みながらいつも制作してるんですかね。
どうでしょ、デザイン科のみなさん。



そんな本屋さんでのアルバイト。
いまや私を知る常連さんもPOPを楽しみにしてくださってる社員さんや出版社の方もたくさんいて、辞める時には寂しくて堪りませんでした。
お金のためとはいえ、こうやって自分の能力を生かせるアルバイトにつけたのは本当幸せだったなぁと思います。

おすすめしますよ、本屋さん。





Index of all entries

Home > Archives > 2013年2月 Archive

Search
Feeds

Return to page top