Home > 日常どんどどん。 > | 造形色色衣。 > トイレットペーパーって日本語で何ていうんだろう。

トイレットペーパーって日本語で何ていうんだろう。

ちり紙?今晩は。
昨日今日で行きたかった展示を網羅してきました、おわりです。
友人のゼミ展もいっぱいやっててですねー。それも経由しながら行って来ました。流石に疲れたなぁ。

ラファエロが一番混んでましたね。金曜だったのに。エルグレコよりやっぱりおばちゃま方には人気あるみたい。私は岡山の大原美術館で見て以来、エルグレコ好きなので。
一番すいてたのはVOCA展。最近話題の作家さんがいっぱいでした。雪山の映像作品が「あー・・・」ってなって好き。ミューぽんでコーヒー無料で飲めたのでよかったです。
フランシス・ベーコン展は年齢層が若かった!20代中心な感じがしましたねー。
近美の常設も内容はそんな変わってないけど展示の仕方が様変わりしていい感じ。
 

で、国立近代美術館にベーコン展見に行ってきたついでに常設展で

東京オリンピック展

がやってまして。
あー、誘致に一生懸命だもんなぁなんて思いつつなんとなくぐるっと見てたんです。記念コインや記念切手、記念封筒なんか見てると雑貨好きなので、あーこういうのは買いたくなっちゃうだろうなぁとか思って楽しんでました。
そんな時。
交通規制や看板なんかを展示しているコーナーがあったんですね。その中に トイレ の表示もありまして。
そう。あの女の人と男の人のシルエットが赤と青で描かれてるあれです。
最近はあのシルエットも色んな工夫がされていて一見、え?これ女男どっち??とかなっちゃう本末転倒デザインもありますがそれはまぁ置いといて。

気になったのは日本語の文字表記。
今、トイレの表示ってなんて書いてあります?・・・そう。

お手洗い

ですね。
40年前の東京オリンピックの表示。

便所

だったんです。
便所!お便所!!
なかなか衝撃的じゃありません?
今、あんまり「おかあさーんお便所行きたいー」なんていわないじゃないですか。大体お手洗い、かトイレ。
たかだか40年の間に名称って変わるのか!ってびっくりしました。

当時ってまだ汲み取り便所だったんですかねぇ。そしたら確かにお便所かも。
便とかまんまですもんね。
そう考えるとお手洗いって綺麗な言葉だなぁ。トイレ関係ないやうな気すらしちゃうけども。
お花摘みに行って来る的な。
段々直接的な言い回しが倦厭されて、遠回りになってきてるのかなぁと思いましたとさ。




次のオリンピック、もし東京開催になったら皆さんトイレを見て思い出してくださいね。
便 利な世の中になったなぁ・・・と。


お後が宜しいようで。

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8214
Listed below are links to weblogs that reference
トイレットペーパーって日本語で何ていうんだろう。 from 美大日記::東京造形のおわり

Home > 日常どんどどん。 > | 造形色色衣。 > トイレットペーパーって日本語で何ていうんだろう。

Search
Feeds

Return to page top