Home > 日常どんどどん。 > | 造形色色衣。 > 東京造形のおわり。

東京造形のおわり。

こんにちは。
元東京造形のおわりです。


昨日、卒業してきました。
フェイスブックやら何やらで、いいね!おめでとう!してくださった皆様ありがとうございます。
心の中でそっと、卒業を祝ってくれた方々もありがとうございます。


P1120708.JPG


造形らしい、シンプルで粛々とした式でした。
自分のいとなみを続けていくこと。それによって社会を動かしてゆくこと。
自分なんてちっぽけかもですが、ちょっとずつ誰かのために自分のためになれたなら。

今まで学んだことは、まだまだ学び続けることになるのだなぁと思いました。



ご指導くださった先生方、絵画事務の助手の皆様。
高橋さんを初めとした、事務の方々にも本当にお世話になりました。
巣立つ直前まで

「えさ持った?」「不安だろうけどしっかりね。」「根拠はないけど黄身なら大丈夫」

と温かく見送って下さるので、ついぴよぴよ後ろを振り向きたくなってしまいました。
本当好きだったなぁ。東京造形大学。
最初は遠くてあれだったけど、卒業してみたらあの山の上に立つ巣は素敵なところでした。

本当にありがとうございました。
忘れません。










と、まぁ。
あと約数日間はある意味フリーな状態です。
所属もなくただの無垢でくるっぽなおわりです。
来週には私も任用式などがありまして、めでたく恐れながらも 先生 の立場になります。



・・・何のお話しましょうか。
いや、意外と31日まで時間あっちゃってね。
卒業はしちゃったけど、何の話で繋いだらいいのかなーとか。

あ、せっかくだから卒業式の話でもしますか。
3年の皆様は参考に。1年の皆様は右から左に受け流し、受験生の皆様は・・・・・・・
あ!
ついでだから入学式の話もしちゃいましょう!
そうだ、それがいい。



えー、入学式。
はい、どん。
48ad6849196f124d815e0c15a9d5c3e5.jpg5c41f1c16e282f853f7bab334af8cbbf.jpg

まだガラケーでこのケータイ5年目なんでデータ残ってるんですねー、へへ。

入学式は東京造形大学校舎でやりました。
私は「念願の美大生なんだし、浪人してたんだし、あえてスーツを着るものか!」
とちょっとしたつんつん具合で、私服のお気に入りワンピースで入学式に臨みました。
が、ほとんどの人がスーツでしたねぇ。
つんつんして行ったわりには、「どうしよう、浮いてるかな・・・」とか恥ずかしがっておりました。
入学式は結構保護者の方もいましたね。フォルクロ-レ部の歓迎の「コンドルは飛んでゆく」演奏があったのが衝撃的でした。

この日は誰とも喋れずに帰宅。大学でご飯も食べれず、帰り道の駅でテンパりながら桃パンを3つも食べました。
小心者なんですよねー、本当。
手羽さんもいつだか言ってましたが ひとりぼっち ぼっち飯 特に恥ずかしくありません。
美大はわりとそんなもんです。一人でも気にしません。

でも、入学して2週間経ってまだ一人も話しかけてなかったら、友達欲しい人は思い切って声かけたほうがいいです。
かくいう私も、びびりまくって話しかけてくれた子たちとは一言二言しか喋れず、ようやくお昼を一緒に食べる友達が出来たのは1ヶ月くらい経ってからでした。
けど、その友達も「本当は誘いたかったけどなんとなくびびっちゃって・・・」と言っていたので、決してみんな劇団ひとりをやろうとしてたわけじゃないと思います。
話しかけられて嫌がるやうな人は滅多にいないので、友達欲しい!と思ったらどんどどん話しかけましょう。
いいです、最初の会話が「君は何浪?」でも。もうあれはもはやタモさんの「髪切った?」と一緒です。



さて、打ってさわって変わって卒業式。
卒業式は女性は 断 然

 
振袖
 着物 

が多かったですねー。正直意外でした。
ムサ美の友達とかに話を聞くと「結局スーツー」とか「まぁ謝恩会もあるしドレスかなー」なんて言ってたので、造形もてっきりそうかと思ってました。
でも、勿論好きな格好でいいと思います!卒業生、院生合わせても500人いかないのが造形なので、創作衣装だと目立ちますけどねー。昨日も、クレオパトラと白雪姫と王族の方とそのお付きの人々がいましたが。
金沢工芸レベルになるとそれはそれで楽しいんだろうなぁ。

会場は今年から?今年だけ?来年は分かりませんが、八王子のオリンパスホールでした。
八王子の駅ビルみたいなとこの中ですね。
祝賀会は京王プラザホテル。
食事はバイキングだったんですが、ケーキも料理もとっても美味しくて!種類も豊富なので、みんな教授そっちのけで(ごめんなさい)ご飯に群がってました。本当楽しかったー。
立食なのでなかなかいっぱいは食べれませんでしたが、それでもおかわりしたものなぁ。
そこで、アドバイス。

やっぱり祝賀会は着物じゃないほうが楽です。
つまり、卒業式終わったら着替える、と。

すぐ脱いじゃうの勿体無い!ドレス買うの面倒だ!気持ちはとっても分かるんですが、多分今までの貧乏学生生活の中で一番豪華な一日を過ごすことになるので。
ご飯もしっかり食べたかったら、ずっと着物はつらいかもです。友達も最初は着物着たままにしようとしてたんですが、途中で気持ち悪くなっちゃって脱いでました。
慣れないですしねー。素敵だけど、腰も肩も痛いです。
まぁ、祝賀会はドレスじゃなくても、ワンピースとかでも大丈夫ですよ。
美大なんで、シンデレラ的なこともないですし個人個人何着てても素敵だなぁってなります。

最後まで、気楽に。自分らしく。
幸せな時間を過ごせましたよん。


 

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8228
Listed below are links to weblogs that reference
東京造形のおわり。 from 美大日記::東京造形のおわり

Home > 日常どんどどん。 > | 造形色色衣。 > 東京造形のおわり。

Search
Feeds

Return to page top