Home > おばあちゃんが言ってた。

おばあちゃんが言ってた。

  • 2012年11月10日 23:50

中学の時に家庭科の実習で編み物をしなければならなくて、
不器用な私はどうしてもそれが上手く出来なくて、
おばあちゃんに「なんでそんな編み物上手なの?」って聞いたら、
「失敗したら、ほどいてやり直すだけだよ」って笑いながら教えてくれたのを思い出しました。

毛糸が余ってるから数年前に作ったニット帽をそれとなく編もうと思ってたら、
5段くらい編んだ時点でどうしようもない失敗に気がついて、
全部ほどいたのでふと浮かんだんです。

でも、これって、すごい事だなーって。

ていうか、すっごい大げさに言ってしてまえば、
人生となんら変わりないなーと思います。

 

編み物を一度でもした事があれば、失敗に気がついた時点で、
その失敗した地点まで戻るめんどくささとか心が折れる感じとか
わかると思います。
しかも、目を落とさないように戻すから、編むよりも時間がかかったりする。

そうするとほら、そのまま人生みたいだなって思いませんか?

目に見える失敗なんて、
時間がかかっても何しても、もう一回やり直せるんです。
そこから。

きっと、そのまま、「いーやいーや」って進んでくと、
完成した時にでこぼこになったり形が崩れたりするんです。

でも、やり直して、もう一度編み直したものは、
きちんと形になるし、綺麗に仕上がります。

そんなもんなんだなーと。

 

私は今まで、「いーやいーや」って進んで来たけど、
ここいらできちんとほどいてもう一度やり直したいところ。

 

最近紫色にハマったんですが、
中々似合う色みのニット帽がなくて、
たまたまこないだ作ったスヌードの毛糸が残っているので、
無いなら作ってしまえ!って思ったのが間違いでした。
ううむ、数年前はどうやって作ったんだっけ。
適当に90目作ってみましたが、全然足りない。
多分120目くらい必要。
ってことに気がついて、全ほどきしました。
これから、また120目作って編みます。

何段くらいかな。
多分50段くらいから減目すればいいはずなんだけど、
減目するとしぼった時の寄り方が好きじゃないので、
多分しません。
 

そんな手芸日記。

 

ちなみにこれがスヌード。

IMG_4714.JPG


 

Comments:2

エイトママ 2012年11月11日 08:49

ぴちこさん、はじめまして、ムサビコム読者の自称アホ親です。

編み物の話、うなずきながら読ませていただきました。

何段も編んで、泣く泣く、ほどくときのつらさ、ほどいたあとの、あの収まりの悪い毛糸達・・・
それ見て、悲しさも倍!!

でも、やっぱほどいてよかった!!なんですよね。

<編み物と人生>・・すてきなぴち子さんの思考ですね。

去年娘が途中で諦めたスヌードを先日仕上げました。

今年からイギリスに留学した娘に、これみよがしに送ってやろうかと思ってます。 笑

ぴち子さんのスヌードと色、長さ、幅が良く似てて、ビックリ!!

帽子、完成したらアップしてくださいね。

ぴち子 2012年11月22日 03:41

はじめまして!
遅くなりましたが、コメントありがとうございます!

編み物の話は、経験した事がないとわからないかなあと
思っていたので、共感していただけて嬉しいです。

私も、このスヌードは2年前に途中で諦めたものを
仕上げたのです(笑)
母の手編みのものを今まで沢山もらってきて、
すっごい嬉しかったし、暖かさも倍増だったので、
絶対喜ばれると思います^^

帽子も楽しみにしていただけているようなので、
近々アップします!

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7922
Listed below are links to weblogs that reference
おばあちゃんが言ってた。 from 美大日記::日芸のぴち子

Home > おばあちゃんが言ってた。

Return to page top