Home > 色。

色。

  • 2012年11月17日 01:44

ムサビ日記のオトギさんとTwitterで面白いお話をしたので、
伝えきれなかった事とか、
考えてた事を書きます。

数年前から、
言葉というのは感情の近似値である
っていうのが私の考えで。

ていうのも、私は、うまく自分の気持ちを言葉にする事が出来なくて、
知っている単語を思い浮かべても、
なんとなくずれていたり、言外の意味が違っていたりして、
言語化する難しさを壁に感じていた時期がありました。
それでも、言葉にしなければ、1ミリも伝わらないし、
なんとか言葉にしようと思った時に、選ぶ言葉は、
限りなく自分の感情に近いものである事が多いなって思ったのです。

例えば、
好きな食べ物を好きなだけ満足した時と、
好きな人と思いが通じ合っている時と、
自分の感情は違うはずなのに、
言葉で表すとしたら、「幸せ」になってしまうっていう感じです。

Twitter上でオトギさんとお話していたのは「さみしい」っていう言葉。

私とオトギさんの間でもやはり、
受ける印象というか、思い描く景色が異なっていて、
面白いなーと。

そこで、私個人的に、感情を色で表すとしたら何色になるのかと
結構前に思っていた事があって、
オトギさんならなんとなくわかってくれるかなーと
その話を持ち出して見たんです。

言葉から景色が浮かぶって言う事は、
恐らく色もついているはずで、
だとしたら濃淡とかもあるはずだろうと思って。

結論を出そうと思ってお話している訳ではなかったので、
コレと言った答えもないです。

ただ、感情と感情の近似値である言葉、そして、それを色として視覚化出来たら、
面白そうだねっていうところで終わりました。
感情の色相環があれば見てみたいなー。
 

ちなみに私は「さみしい」っていう単語は、
ぎゅーって、世界がどんどん小さくなって行って、
そのうち、その小さくなった世界と
自分との輪郭がわかんなくなるような感じがします。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7937
Listed below are links to weblogs that reference
色。 from 美大日記::日芸のぴち子

Home > 色。

Return to page top