Home > 本当のお話。

本当のお話。

  • 2012年12月11日 22:13

ココに来て、美大日記に新メンバーの発表が!!
しかも入学前の学生さん!!!
そうなったら、もうこんなおばあちゃんの言葉なんて必要なくなっちゃうんだ。きっと。

 

まあ、そんな事はさておき、
コミタクくんみたいにニューフェイスが入るという事は、
必然的に私たち4年生は大学を追い出される訳です。
始まりと終わりが混在しててすごくいい。
勝手に厨2心をくすぐられる。

そう、普通なら、4年である私は年度末に追い出されます。
普通ならね。
多分、多くの4年生は就職するしないに関わらず、
とりあえず、卒論なり卒制を作って、
立つ鳥後を濁さずなーんてかっこつけて居なくなる訳です。

だけど、私は、卒業しません。

ずっとずっと、美大日記に書くかどうしようか迷っていました。
すごく個人的な事だけど、
実際、こういう選択をする人もある一定数いるのは事実な訳で。
だけど、その一定数いる選択を大学公式では発信されずに
どんどん埋もれて行く一方で。

非公式だからこそ、伝えられる事があるんじゃないのか。
自分の選択をきっかけに色々と考えるきっかけになるんじゃないのか。
いや、でも…

と考えて考えて、結局手羽さんに相談メールなんて送ってしまった事があります。

そんな経緯の中、とりあえずの決心がついたので、
はっきりとします。

日芸を中退します。

 

うーん、これについては色々と説明したい事もあるし、
ないような気もするし。
何かのきっかけになればいいとは思ったけれど、
実際、私が歩んできた道は決していいとは言えないくらいの
騙し騙しの道のりなので、
その辺の扱いに自分でも困ってます

始まりがあれば終わりがあるって事です。
出会いがあれば別れがあるのと全く同じ。

多分私は、始まり方を間違えてしまって、
結果こんな中途半端な終わり方を選択する事になりました。
けれど、その中で出会った人達には感謝も、尊敬もしていて、
例えばこの選択が強制的な別れを引き起こすとしても、
私は後悔しないし、何も恥じる事はないと思ってます。
そして、今ここでこの選択をするという事は、
自分の中でまた何かが始まるという事。
始まったら、また終わるまで頑張るしかない訳で、
頑張った先には、引き起こしてしまった別れをもう一度出会いに変える事が
出来るんじゃないかと思っている訳です。
 

つまり、私は日芸が、
日芸で出会った人が、
私が日芸生である事によって出会えて人達が、
大好きだって事。

 

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7928
Listed below are links to weblogs that reference
本当のお話。 from 美大日記::日芸のぴち子

Home > 本当のお話。

Return to page top