Home > 一区切り。

一区切り。

  • 2013年3月31日 23:28

2年間美大日記ライターとして名前を残させてもらいました。
その間、更新を全然していなくて、
本当に申し訳ないです。

 

私は、ずっと「モノを作る人」に憧れていたんだと思います。
そして、日芸の内輪で完結してしまう癖が嫌いで仕方なかった。

自分の理想と現実に折り合いをつけることも出来なくて、
ただ焦っていた時に、
何かを発信できる場所として美大日記を見つけました。

現実の私は、
大学に通わない、所謂ダメな学生で、
勉強もろくにしない。
その割に生意気な事ばかり言っている。
求められているものと違う自分との妥協点が見つからず、
更新をさぼるという事で逃げていました。

 

それでも、やっぱり、美大日記をやっていて良かったなと思います。
既に卒業された方も含め、
沢山の方に会えました。
本当だったら、接点なんか生まれないような人と、
顔をあわせ、
たくさん笑えました。

その度に、美大というのは思っているよりも狭い世界なんだなあと実感してました。

友達の友達とかざらにあったり。
友達の卒制に手羽さんが注目したり。

不思議な事ばかりです。

 

私は、日芸を中退したから、なにも偉そうな事を残せないですが、
それでも、
私みたいな選択をする学生が少なからずいる事を知っていてほしかった。

4年制大学の中退者って、
正式な人数の調査がされていないグレーゾーンなんです。
でも、そんなに珍しい話でもないです。
 

高校生の時は、私は今頃きちんと卒業して、
就職も決まって、明日から新社会人なんだと信じて疑いませんでした。
だから、もしかしたら、こんな道もあるかもしれないよって事で。

 

ひとまずの一区切りですね。
寂しい感じもしますが、
この感じも春の風物詩でしょう。


日芸を中退した私は
4月から声優の養成所に通います。
ずっと夢見ていた事を現実にする為に(もしくは、潔く諦められるように)
精一杯頑張ってみようと思います。

あとは、バイト三昧です。
最悪、これからの人生そこで働く事になるでしょう。
そんなふんわりとした人生プランを抱えて、
4月を迎えます。

それでは滑り込みになりますが、お世話になりました。
また、どこかで会えればいいですね。
 

Comments:2

猫鼠男 2013年4月 1日 00:34

ぴちこ、お疲れ様。

ぴち子 2013年4月 3日 00:26

にゃんちゅー、お疲れ様。

付かず離れずな距離に居た4年間でした。
これからもっともっと遠くなるだろうけど、
君に会えて良かったよ。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8278
Listed below are links to weblogs that reference
一区切り。 from 美大日記::日芸のぴち子

Home > 一区切り。

Return to page top