Home > 小説ブログ > 壮絶!美大生バトル小説ブログ12

壮絶!美大生バトル小説ブログ12

====================
壮絶!美大生バトル
「めちゃくちゃアートな運命- Most and Ultimate -」
12枚目。
====================

これまでの話:: 1枚目2枚目3枚目4枚目5枚目6枚目7枚目8枚目9枚目10枚目11枚目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年11月。

バトルに勝利して1週間がたった。
芸術祭期間のこの1週間は、ずっと死んだように眠っていた。
自分では気がつかなかったが、バトルで相当体力を消耗していたようだ。


疲れもようやく取れ、久しぶりに大学に行ったら、2号館のアトリエに竜が息を切らしながら飛び込んできた。

「ゼー、ゼー、む、武蔵!!!今まで何やってたんだよ!!!(ぜー、ぜー)全然連絡取れないし!」
「あ。ごめんごめん。ずっと家で寝てた」
「電話しても出ないし。俺、武蔵のアパートはまだ知らないんだよ!(ぜー、ぜー)あれだけのバトルをしたから、死んじゃったんじゃないかと思ってさ!!」
「携帯の電源入れ忘れてた(笑)心配かけさせてごめんね」
「さっき、視デのサンカイくんと基礎デのヨンカイくんから武蔵をエミュウで見かけたって聞いてさ!」
「だからごめんって謝ってるじゃん。あ、サンカイくん達は元気?」
「ヨンカイくんは武蔵とのバトルで傷ついた右腕は包帯巻いてたけど二人とも元気そうだったよ。またみんなでバトルやりたいって言ってた」
「そうか。よかった」

「人のことより自分のことを心配しなよ。武蔵はどう?体は?ちょっと痩せたんじゃない?」
「うん。今はもう平気。4日間ぐらいは外に買い物行く体力もなくてただ寝てた。久しぶりに食べるエミュのくるみパンは最高だね(笑)」
「あれだけのバトルをやったんだもん。しかも、怒りの頂点に達してスーパー武蔵モードに変化したわけだから、体に相当負担はかかってたはずだよ」
「え?何のこと?」
「あ、そうか・・本人は気がついてないのか・・」
「そうだ。舞美は?」
「そう。それもあって武蔵と連絡取りたかったの。舞美もバトルが終わってから姿を見ないんだよ」
「どっか旅行でも行ってんじゃないの?」
「武蔵も連絡つかないからさ。舞美と二人でゲイサイマジックで恋愛旅行中なんじゃないかって噂も出てたぐらいだよ」
「そんなバカな(笑)でもあのおしゃべりの舞美が何も言わずにどこかに行くってのはありえないね」
「ただ、ちょっと気がかりなことがあるんだよね」
「それよりも気がかりなことがあるよ」
「気がかり?」
「竜って・・すっかり標準語になったね。やっぱり舞美の推測とおり、大阪かぶれだったんだ」
「そんな過去設定は忘れてよ・・・」

 

続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・
この話はフィックションです。登場する人物・団体・呼称などは実在のものとはいっさい関係ありません。

 

地味ながら、ファンが多かった小説ブログ。
80周年も近づいたので、1年ぶりに復活。
セカンドシーズンに突入します。

この夏休みにハンター×ハンターを読破した竹林くんは昔より意味がわかるんじゃないかしら。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/3598
Listed below are links to weblogs that reference
壮絶!美大生バトル小説ブログ12 from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 小説ブログ > 壮絶!美大生バトル小説ブログ12

Return to page top