Home > 小説ブログ > 壮絶!美大生バトル小説ブログ16

壮絶!美大生バトル小説ブログ16

====================
壮絶!美大生バトル
「めちゃくちゃアートな運命- Most and Ultimate -」
16枚目。
====================

これまでの話:: 1枚目2枚目3枚目4枚目5枚目6枚目7枚目8枚目9枚目10枚目11枚目12枚目13枚目14枚目15枚目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

我、日を多く造りし者を好み 彼らは草と木と土に丸く云う

 

「つまり、後半に出てくる漢字をくっつけていくの」
「・・・・・・・・・」
「ま、よほどの漢字好きじゃないとわからないけどね(笑)」
「なんだ、そりゃ」
「私も漢和辞典を見てようやく発見したわ」
「で、どういう意味なの」
「草カンムリと木と土と丸と云を組み合わせていくと・・なんだと思う?」
「うががああ。じれったいな!!なんなんだよ!!」
「『』になるの」
「藝って東京藝大の藝?」
「そう。『藝』という漢字の原字は『』。『』+『』+『』の会意文字で、直物に手を添え土に植えることを意味し、草冠をつけることによって植物を強調してるんだって。」
「へー」
「元々は『草木を植える』って意味なのよ。ほら、『園芸』っていうでしょ?」
「ためになるなー」
「もう中学生じゃないんだから(笑)」
「ち、ちょっと待ってね・・・つまり・・・どういう意味?」
「前半部分はムサビを除く東京5美大を表し、後半は『藝大』と言ってるの。でも」
「でも?」

「ここからは私の推測なんだけど・・・『好む』は『女子美』と『好む』の掛詞になっているのね。『我は好む』」
「なるほど」
「そして、後半の「云」も「云う」との掛詞になってて、『彼らは言う』」
「うんうん」
「だから、こう解釈できてしまうのよ。
藝大は日芸・多摩美・東京造形・女子美を好み、彼らも藝大を唱える』と」
「えっそれって」
「ここから考えられる結論はひとつ。あまり口にしたくない怖い結果なんだけど」
「もしかして・・」
「そう。ムサビ以外は裏でつながっているんじゃないかしら」


「そこからは私が説明しよう」

話に夢中で、背後に人が立っていることに気がつかなかった。


続く。


・・・・・・・・・・・・・・・・
この話はフィックションです。登場する人物・団体・呼称などは実在のものとはいっさい関係ありません。

 

参考:
藝 - ウィクショナリー日本語版
Art・アート/芸術・美術( 意味と語源 )

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/3878
Listed below are links to weblogs that reference
壮絶!美大生バトル小説ブログ16 from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 小説ブログ > 壮絶!美大生バトル小説ブログ16

Return to page top