Home > 80周年日記 > 80周年イベントの裏話4

80周年イベントの裏話4

80周年イベントの裏話シリーズ。
これまではこちら。
80周年イベントの裏話1
80周年イベントの裏話2
80周年イベントの裏話3

 

今回の80周年イベント・・・特に世界美術大学学長サミット・式典・祝賀会が開催された10月31日は、いろんな大学の学長や理事長、教員や職員の方がお見えになっていました。
また、東北芸工の学長さんを始め、いろいろな方々から祝電やお花もいただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

名古屋造形大学の学長ブログ、京都精華ブログさんがサミットの様子などを書いてくれてます。
名古屋造形大学 学長ブログ:: 2009/10/31 土曜日
京都精華大学ブログ:: ムサタマ芸術祭

ありがとうございます!

名古屋造形の学長さんが、

冒頭の武蔵野美術大学学長甲田洋二氏の挨拶では「美術大学には、美術の他にデザイン、工芸があります。また大学の名前は、美術大学以外もあります。ここでは、美術大学と呼ぶことにお許しください。」とあった。
と書かれていらっしゃいますが、ある意味私達がもっとも気を使った部分です。
東京藝大は「芸術大学」だし、日芸さんは「芸術学部」だし、造形大にいたっては「ビダイじゃない!」と宣言してるので(笑)、最初に甲田学長から「ここでいう美大」の定義付けが必要だったんですね。

ま、「その気の使い方があるなら、なんで世界といいつつ東京の美大だけなんだよ」という声もあるかと思いますが(笑)、やはり学長先生が書かれてる

何より美術系大学のネットワークの第一歩が築かれたことに大きな成果を見た。
に尽きます。
今回の美大学長サミットはあくまでもスタートライン。
これで終わりだと思っていませんし、パネリストの皆さんや会場で聞かれていた大学関係者の方もそう思っているはずです。
私達はきっかけとつながりを作ったまで。

 

そうそう。
来年、某美大さんが周年事業で同じ有楽町マリオン朝日ホールを使うそうです。
なんではっきり書かないかというと、まだ公式発表されてないので・・・。
というか、この情報を聞いたのは朝日ホールさんからでも、その某美大さんからでもなく、タマビの米山さんから、というのがポイント(笑)

というわけで、某美大さん。
来年、美大学長サミット2を開催してくださいね!

あ、準備が結構大変なんで、楽なイベントではありませんが・・・・。 


ところで。
参加したタマビ・米山さん、造形大・高橋さん、京都精華のMさんを始め、誰も突っ込んでくれないんで、仕方なく書きますが・・・。

 

帝国美術学校だから、祝賀会を帝国ホテルでやった」
という大学の運命をかけたオヤジギャグ洒落を誰か突っ込んでよ!

80年前、つまりムサビとタマビが分裂する前は「帝国美術学校」という名前だったんです。

会議の中で
「『帝国美術学校が帝国ホテル』ってシャレになるんじゃね?」
「でも天下の帝国ホテルさんでしょ?料金的にうちは無理だよね」
なんて話してて(「どんな会議だよ」って話は抜きにして)、ダメ元でアタックしたら、これがいろんな偶然が重なって、ぶっちゃけその辺のホテルでパーティやるのとほとんど変わらない金額になったんです。

やっぱね。
実際に動いてみて、解決することってあるわけですよ。
例えるなら、「あの人はイケメンだからきっと彼女がいる」とパーティで声をかけなかったけど、みんなそう思ってしまってて、実はずっとそのイケメンには彼女がいない、みたいなもんですな。

  

このオチを書きたくて始めた80周年の裏話シリーズ。
次回いよいよ最終回! 

Comments:1

ムサビズキ 2009年11月13日 09:33

帝國ホテルといえば、Frank Lloyd Wright。
サイモンとガーファンクルの歌のなかに、
「So long,Frank Lloyd Wright」というのがありましたっけ。

ところで、私の母は、来月満82歳になります。
ムサビより年上なのが、少し自慢です。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/3849
Listed below are links to weblogs that reference
80周年イベントの裏話4 from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 80周年日記 > 80周年イベントの裏話4

Return to page top