Home > 80周年日記 > 80周年イベントの裏話5

80周年イベントの裏話5

てなわけで、80周年イベントの裏話シリーズです。
これまではこちら。
80周年イベントの裏話1
80周年イベントの裏話2
80周年イベントの裏話3
80周年イベントの裏話4

 

「80周年もまだまだ先」と思ってた5年前。
80周年事業が動き出した頃で、私が広報にいた時の話です。

「2009年に80歳、つまり1929年生まれの人かキャラクターと盛大にコラボやりたいよね」って話が出て、いろいろ調べたことがあったんですよ。

1929年生まれだと、銭形警部役の納谷悟朗さんに「ムサビは大事はものを盗んでいきました。あなたの心です!」と言ってもらうのもいいし、喪黒福造役の大平透さんに「ドーーーーン!!」と叫んでもらうのも捨てがたいし、渋いところで海原雄山役の大塚周夫さんに「タマビ、お前の考えは浅いわ!至高の芸術を見せてやろうじゃないか!!」と怒鳴りつけるのもいい。
夢が広がるわー。
なんてことをやってたら手羽セレクトだと「会いたい声優さんシリーズ」になってしまうので全て却下。

もう少し可能性がありそうな話だと、ムサビOBでウルトラマンのデザインをした成田亨さんが1929年生まれ。
・・・でも、成田さんはお亡くなりになってるし、ウルトラマンとコラボってなんか美大らしくない・・。
1929年生まれの草間彌生さん作品展・・・・ってのもどうだろうなあ・・。
意外と実在する人物って難しい。

ここは無難にキャラクターとコラボの路線を探った方がいいか。

調べると、ポパイが1929年生まれってことが発覚。
でもポパイとムサビ、体育会系と文系じゃどうもかけ離れてる。
そして厳密にはポパイ自体は1929年生まれではないらしいし。(最初は脇役だった)

うーん、もっといいキャラクターはないかなー、と探してたらある最高のキャラクターを発見したんです。

 

TINTINです。
あ、TINTINって「タンタン」と読みます。フランス語読みです。

タンタン ソビエトへ (タンタンの冒険旅行 21)

今の若い人は知ってるのかな?
お母様方はご存知ですよね?

この絵の雰囲気とかベルギーってところが、ムサビっぽい!
文系はこうじゃなくちゃ。
よーし、東京電機大学さんが大学案内にアトムを使って、東洋大学さんがムーミンを使ってるんだったら、ムサビはTINTINだ!
おっと、ローマ字読みしちゃいけないぜ!
タンタンだぜ!!

と思ったのが5年前。
2日間ぐらいそれで盛り上がったけど、すっかり今まで忘れてました(笑)

 

さて。
在学生保護者の皆様にはイベントで配布した80周年記念誌「武蔵野美術大学のあゆみ 1929-2009」を11月18日、つまり本日発送スタートいたします。

新入生保護者には、大学へのご理解のためにこれまで「60年史」を送ってきましたが、なんせ20年前に作られたもの。
「映像学科開設」で終わってて、芸術文化学科・デザイン情報学科のことが一切書かれていません。それに代わるものとして、約5年前から80周年記念誌の制作に入ってました。
「80周年記念誌」とは言ってますが、イベントにあわせてちょこちょこっと作ったレベルのものではありません。かなり気合の入った本になっています。
ぜひ読んでください。

ちなみに私も編集委員にかかわってまして、編集後記にちこっと名前が出てきます(笑)
 

続く。

 

・・・・・・・

終わらせるつもりが、TINTINの話を突然思い出しちゃって。
そんなこともあったなーと。
本当に本当に次回80周年裏話最終回。 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/3856
Listed below are links to weblogs that reference
80周年イベントの裏話5 from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 80周年日記 > 80周年イベントの裏話5

Return to page top