Home > 80周年日記 > 80周年イベントの裏話6

80周年イベントの裏話6

無事に届いてるようでよかったです。

80周年イベントの裏話シリーズ、本当に本当のラストでっせ。
これまではこちら。
80周年イベントの裏話1
80周年イベントの裏話2
80周年イベントの裏話3
80周年イベントの裏話4
80周年イベントの裏話5

 

世界美術大学学長サミット、そして国際デザインシンポジウムの内容が、12月12日(土)の朝日新聞上で全面2ページを使って掲載される予定です。
全面2ページっすよ!!すごいっしょ!!

え?なんで掲載までに1ヶ月以上かかるのかって?
だって、ムサビ主催のイベントだからといっても、国内外のパネリストに原稿確認してもらわないといけないんですよ。
テープ起こしをして、どの部分を使うか絞って、紙面割りをして、海外ゲスト用に翻訳して、それを送って・・・となると、やっぱこれぐらいかかってしまうのね。

ただ、もうひとつ12月12日に掲載する理由があります。

翌日12月13日(日)は先日もお知らせしたようにスーパーホームカミングデイなんですね。
ムサビはね。
考えてないようでいて、考えている・・ようでいてあんまり考えてないかもしれないけど、結構考えてる大学なのです。

 

12月12日の朝日新聞朝刊を
必ずご覧ください!!

(ジャパネットかっ)

 

・・・てな話を盛り上げて大きく書こうと思ってたんだけど、日芸さんがサミット翌日の11月1日に読売新聞さんで全面2ページ広告を出しててね。
うちは80周年だから頑張ったのに、日芸さんはあっさり全面2ページでっせ。
しかもサミットが終わった翌日。
絶対にあれはあてつけですよ。
日大にはかないません・・・。

あ、新聞といえば、12月23日(月)の朝日新聞朝刊全国版の大学面で竹プロジェクトが紹介されるそうです。
まずはこっちをチェック!!

 

最後に。

「80周年イベント」は終わりですが、80周年事業はまだまだ続きます! 

建築事業では、美術資料図書館新棟の建設
これは来年度4月オープンです。 

文化・展覧会事業では、現在開催中の
権鎮圭―韓国近代彫刻の先覚者―
ドローイング―思考する手のちから―
αM 変成態-リアルな現代の物質性
の次に、2月東京都美術館で開催される
平成21年度 大学院修了展
が待っています。

 

奨学金事業は、大学院修士課程の学生を対象とした「奨励奨学金」、海外の大学院に進学し研究活動を行う本学卒業生・修了生を対象とした「研究奨励奨学金」を80周年を機に新設され、既に展開中です。

そして、大事な大事な記念募金事業は2010年3月まで受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたしMAU・・・。

 

というわけで、80周年ブログもひとまずこれでおしまい。
次の周年イベントは100周年と考えています。(いきなり85周年とかやりだしたらごめんなさい)


皆さん、20年後にまたお会いしましょう! 

 

20年後。
世の中、大学、美大、そしてムサビはどうなっているか?
20年後・・・手羽の人生設計では理事長にはなってるはずなんだけど・・・100周年ブログとか書いてたりして・・・・。

Comments:2

Anonymous 2009年11月21日 09:35

>あ、新聞といえば、12月23日(月)の朝日新聞朝刊全国版の大学面で竹プロジェクトが紹介されるそうです。

11月23日(月)では?

手羽 2009年11月22日 06:08

ひえええ。
11月23日(月)の間違いです・・・。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/3873
Listed below are links to weblogs that reference
80周年イベントの裏話6 from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 80周年日記 > 80周年イベントの裏話6

Return to page top