Home > 80周年日記 > | 小説ブログ > 壮絶!美大生バトル小説ブログ17

壮絶!美大生バトル小説ブログ17

====================
壮絶!美大生バトル
「めちゃくちゃアートな運命- Most and Ultimate -」
17枚目。
====================

これまでの話:: 1枚目2枚目3枚目4枚目5枚目6枚目7枚目8枚目9枚目10枚目11枚目12枚目13枚目14枚目15枚目16枚目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「そこからは私が説明しよう」

話に夢中で背後に人がいることに気がつかなかった。
そこにはオーバーオール姿の丸坊主で丸メガネをかけた人物がいた。


「あ、あなたはっ!」

kouda_img_001.jpg

甲田学長だった。

 

「が、学長!?!」
「どうもはじめまして」
「は、は、はじめまして」
「えーと・・・・君が武蔵くん・・だね」
「は、はい・・」
「優勝おめでとう。体の方はもういいのかな?」
「体ももう大丈夫です」
「そうか。良かった。決勝戦バトルの様子はみんなから聞いたよ。すごかったそうだね」
「ありがとうございます」
「美大学長サミットをやってたもんでね。バトルを直接見れなかったのが本当に悔やまれる」
「そ、そんなことはないですよ(照)」
「それにしても口元なんかはおじいさんにそっくりだね(笑)」
「え。おじいちゃんを知ってるんですか?」

「君のおじいさんには昔、大変お世話になっててね」
「どんな人だったんですか?」
「あ。その話はまた今後ゆっくりしよう。えーと、・・そして君が・・舞美くん・・だったね?」
「はい」
「キミには今回はいろいろとお世話になった」

「ほえ?お世話になった?!舞美、どういうこと?!」
「実はね。今回は学長室から極秘に頼まれて調査してたの」
「今だから言えるのだが・・・・学長室ではこの件を2年前から把握していたんだ」

「は、話の途中ですいません。あ、僕、油絵学科の竜といいます」
「どうも」
「あのー・・全然話が見えなくなってきたんですけど・・2年前から把握してたってどういう」
「舞美くんの推測どおり、4美大と藝大はつながっている。そして」
「そして?」
「君達が見たものは、ムサシノへのバトル挑戦状なんだよ」

「ムサビへのバトル挑戦状?!」


続く

 

・・・・・・・・・・・・・・・・


この話はフィックションです。登場する人物・団体・呼称などは実在のものとはいっさい関係ありません。

 

待ち時間とかに気楽に読んでください。
そして、センター試験日は待機職員も多いのか、去年は大学からのアクセスが多かった(笑)

 

受験生も大学職員も、

カンパーレ!

Comments:1

Anonymous 2010年1月16日 23:00

コミクエ、有難うございます。

前回に続き詳しく説明していただき、痛み入ります。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/3879
Listed below are links to weblogs that reference
壮絶!美大生バトル小説ブログ17 from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 80周年日記 > | 小説ブログ > 壮絶!美大生バトル小説ブログ17

Return to page top