Home > 入試について > 2010ムサビ入試 2日目 油絵学科・油絵

2010ムサビ入試 2日目 油絵学科・油絵

やっぱりカルトンを忘れる人が多発し、朝7時半ごろに正門前で待ってる人が多数・・。
美大日記やムサビ日記を見てる人がもっと増えると幸せな世の中になるんだけどなああ・・。

あ、工デ受験生からコメントもらいました。

当日は8時半に国分寺到着する予定なんですけど、もっと早い方が良いですかね?

「8時半国分寺駅」だと、西武国分寺線とのつながりが悪いとムサビに着くのは9時過ぎで、試験時間まで30分切ります。
30分未満だと、変な話、自分の試験会場にたどりつき、トイレ行ったりとかの時間を考えるとちょっと慌ただしいのね。
もう少し気持ち早く国分寺に着くつもり、「8時半に西武国分寺駅を出る」ぐらいがいいかも。 
個人的には「8時国分寺駅出発」ぐらいが「ちょうどええ」(by二丁拳銃)と思うけど、このあたりは時間に対する感覚の違いなので。
あとは各自の責任でどうぞ。

 

昨日は油絵学科油絵専攻のデッサン試験でした。
モチーフは薪の塊と毛糸。
昨日書いた「天地」の話ですが、今年は「天地」という言葉を使わずに高校生にもわかるよう「『上』を示す矢印」という表現になったようです。
ムサビもがんばってますよ(笑)

 

今日は油絵学科の油絵試験。2日目。
油絵学科もそうですが、日本画学科・彫刻学科・版画専攻等のファインアート系は「6時間試験」という体力勝負となります。
しかも、版画専攻を受験される方は油絵専攻も併願することが多いので、人によっては3日連続で6時間試験なんてことも。
ここまでくると、体力とおりこして精神力勝負ですよね。

みんな、かんぱーれ!!!

  

 

17日が学科試験なので、国語・英語の勉強を頑張っている人が多い時期かもしれません。
そんな方にこんなサイトを今更ですが紹介。

美大英語.com

美大受験生のための入試英語についての情報を紹介します!ムサビ・タマビに合格!

と書かれてるとおりのムサタマ英語対策サイトでして、今回手羽ブログ・竹林ブログを紹介していただきました。

ムサビ関係者による受験当日のアドバイスのまとめ。

あざーーーす。

・・・って、うちからリンク張っていいのかな?
かなり細かくムサビ英語の傾向が書かれてるんだけど・・・「ムサビでは5年連続でadv-で始まる単語が問われています」とか。
ま、いいか。
手羽ブログは公式じゃないし。がはは。 

私が書けるムサビ英語・国語対策はこれだけです。(みちくささんが先に紹介しちゃったけど)
ムサビの試験は点をあげるために問題を作っている

もっというと、国語・英語だけではなく、実技試験も同じ考えかもしれません。

 

以下、国際センタースタッフであり、現在のパートナーである木黄田さん(キキタさん)と美大英語,comをみながらの会話。

木「これは何と読むかわかります?

手「えーと、アドベーチュワー・・」

木「全然違います!ヒントは視デ」

手「あど、あど、アドベーチューズ?えーと、なんだっけ。ここまで出てきてる」

木「ほら。視デで良く使うじゃないですか」

手「あああ。わかった。アドバイズ?」

木「正解!でもアクセントが違う!」

手「ドバタイズ!」

木「そう! advertise!さすが英検3級!」

なんてことを夜11時ぐらいにやっとるわけです・・・。
別に暇なわけじゃなく、疲れきってると妙なテンションになるアレです・・・。

でも・・・・今気がついたけど・・・・バカにされてた?・・・・。

 

Comments:1

ogawai 2010年2月15日 05:49

うわぁあぁぁあー!懐かしくなって思わずコメントです
薪の塊と毛糸って優しいのか優しくないか分からないモチーフですね!
画面まっくろくろすけになりそう!
恐ろしい!
レポありがとうございます


Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/4354
Listed below are links to weblogs that reference
2010ムサビ入試 2日目 油絵学科・油絵 from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 入試について > 2010ムサビ入試 2日目 油絵学科・油絵

Return to page top