Home > 入試について > 入試の話をちろちろと。受験生は何を一番忘れてくるか?

入試の話をちろちろと。受験生は何を一番忘れてくるか?

うが。
もう少しどうでもいい話を書こうと思ってたんだけど、Lilacさんが手羽の名前を出して入試の話なんて書くから反応しないわけには・・・。

何時だったかの手羽さんの記事で「ムサビは吉祥寺」「津田塾と勘違い」「まず学科で足切り」があると信じている受験生もいたと書いてあった覚えがあるのだけれど、そういう人たちってどうして自分で確認しないんだろう。

このあたりの詳細はもう少しどうでもいい話を書いた後に改めて書きます(笑)

そうですね。
「受験生は何を一番忘れてくるか?」の質問には即答できますよ。

カルトンまたはパネルです。

あ、カルトンを知らない人ははこちらを参照ください。

 

数的には受験票・時計の方が多いけど、それらはなくてもなんとかなるもの。
でもカルトンを忘れちゃデッサン試験では絵が描けない。

「家に忘れちゃった」ではなく「大学で配られる」「貸してくれる」という思い込みで忘れてきちゃうのよね。
友達から聞いた噂話パターンだったり。

他大学さんではカルトンを貸し出してくれたり、パネルに水張りされてたりするようですが、ムサビでは一切貸し出しをしてませんし、水張りもしてません。

なので忘れてきた場合は、世界堂さんで購入してもらうことに。
毎年、試験開始直後に世界堂へパネルを買いに走っていく受験生が後を絶ちません・・。

友達からの噂話を信用して1回の試験のためにパネルを購入するのって、ちょっともったいなくない?
それでムサビのことを嫌いになってほしくないの。
嫌いになって欲しいのはその適当な情報を流した友達ね。間違えないでね。

 

ムサビ試験に限らず、試験日3日前にはもう一度募集要項を読み込みましょう。
3日前ならどうにでも対応できるタイミング。
最低3箇所確認を。
場所試験日・開始時間と持ち物リスト(携行道具)です。
極端な話、会場と日時と持ち物さえ間違ってなければ、あとはどうにでもなります
「教室は暖かいからどうの」とか「空気が乾燥してるからどうの」とか「待ち時間がどうの」とか「絵の具は作ってもってけ」とかはあくまでもオプション情報。

まずは「場所」「時間」「もの」、そして「自分」が正しい状態か確認を。

誰にでも「思い込み」はあります。
このogawaiさんの日記の一番最後のところ、思い込みで「ノーパン」と読んだりとかね。
ん?これ、思い込みか?ま、いいや。

  

 

「武蔵野美術大学」だから武蔵野市吉祥寺が試験会場だと思う人が多いようで。
完全な思い込み。
実は先日も間違って吉祥寺校に行ってしまったお客さんがいました(ぼそっ)
打ち合わせ時間に武蔵野美術学園スタッフから「●●さんって方がこちらに見えてますけど、こっちで打ち合わせですか?」と電話がかかってきました・・・。

ま、タマビとムサビを間違える、いや「タマビとムサビは違いますか?」とやってくる人もいるぐらいなんで、ムサビもタマビもまだまだです(なんだ、その結論) 

 

とりあえず入試前情報はこんなところで。
また書きます。

明日は誰にもジャマされなければ卒展前から書きたかった話第2弾を。

Comments:4

ogawai 2010年2月10日 08:31

みんすたーさんも、うちに遊びに来た時にノーパソのことをノーパンと呼んでました
美大日記メンツはパンツネタ好きなのですかね^^

Anonymous 2010年2月10日 14:30

武蔵野美術大学HPのアクセスが不親切でつかえませんでした。
なおしてください。

鷹の台から徒歩5分で、国分寺からだとバスで20分以上でかかりました。
バスが武蔵野美術大学行きで230円でした。値段も書いて欲しい。

あと地図なんですが、国分寺から武蔵野美術大学までの地図を見ると歩いていけそうにみえるんですが、道が複雑なのと歩くと1h以上かかります。
この辺は知らない人がHPをみることを前提につくってほしい。つーか、カスタマイズしてください。

入試なんですけど、海外のように(日本の大学院もポートフォリオで入試)ポートフォリオで試験にしないのなぜなんでしょうか? それと問題提起なんですが、センター試験のように美大のデッサンや油彩なども共通して受けれるようにするべきではないでしょうか?
卒展でみると、作品自体どこも同じなわけです。そもそもカリキュラムが同じなわけで。そして、学校自体が伝統芸能のように様式をもつわけではないので、学校=コミュニティにすぎません。学生・教員はパブリックな作品を作成しているだけです。その意味で、大学受験で実際に作品を作成する意味があるのでしょうか?
実社会では、どこで売り込むにもポートフォリオとプレゼンが必要です。実際に画廊にいって作品を制作することはありません。つまり、受験自体が無駄だと思うのです。無駄な受験をしているのはなぜでしょうか?

ぺトレリ 2010年2月10日 15:31

確かににわか情報を信じる人っていましたね。
僕は心配性なんで受験日当日まで見返してました;ちょっと潔癖かな・・・。

あ、申し送れました。
今月からムサビ日記に加わった日本画学科のぺトレリです!
どうぞお見知りおきを!

ハサミ 2010年2月11日 01:25

にゃーす!なんかうれしい。

僕のカルトンはベニヤ板に黒布テープでフチコーティングしたやつでした。
カルトンというか板でした。捨てて帰りました。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/4332
Listed below are links to weblogs that reference
入試の話をちろちろと。受験生は何を一番忘れてくるか? from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 入試について > 入試の話をちろちろと。受験生は何を一番忘れてくるか?

Return to page top