Home > 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -多摩美術大学進学相談会編-

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -多摩美術大学進学相談会編-

★しりとりブログ「沖縄」「校歌

タマビの進学相談会に行くか、東京工芸のオープンキャンパスに行くか問題
ぶっちゃけ、「昔からの友情を取るか、新しい友情を取るか」問題ですよ。
人間性問われます。
 

で、手羽の出した結論は。

 

両方に行く。

うん。日本人らしい当たり障りのない結論に落ち着きました(笑)
考えたスケジュールは
10:00 タマビ進学相談会。入試概要説明などを聞く。
11:00 施設・工房見学。
11:30 タマビを出る。
12:30 東京工芸到着
12:45 キャンパスツアー参加
14:00 気になったところを適当に学内をまわる。
16:00 工芸を出る
という流れ。
カ・ン・ペ・キ。 
私は細かく参考作品を見たり先生に相談したりする必要がないからこのタイムテーブルが可能なわけで、受験生の皆さんは少なくとも1大学滞在時間3,4時間は見といた方がいいです。
 

10時ピッタリにタマビ本館前の受付へ・・・すると、いきなり造形大の高橋さんと遭遇。
手羽と同じように短パンで来てる(笑)

「タマビを選んだんだね(笑)」

「ううん。結局、タマビの後に工芸さんへ行くことにしたの」
「そうなんだ。オレはタマビ見て、その足でムサビの相談会に行くよ。でも工芸さんもいいね」
「受験生はともかく、広報の参考のためだったらムサビは去年とやリ方は全く同じだし、見なくても大丈夫だよ」

とムサビの人間としてありえない発言。
来場者減らしてどうする。

しかし、前々から言おうと思ってたんだけど、タマビって青い空が似合う。
「キャンパスが広いから」ってのもあるかもしれんけど、暑いのが大嫌いな手羽が夏に外を出歩く時は、タマビのオーキャンか進学相談会なんで、「夏の青い空=タマビ」というすり込みができちゃってる。
多分、夏に沖縄へ行っても、タマビを想像しちゃうんだろうな(笑)

話が脱線して申し訳ないけど、「前々から言いたかった」といえば、手羽の自宅PCが新しくなったでしょ。
で、OSもWindows7になったんだけど、この起動音がムサビの校歌とフレーズが似てるんですよ。
歌いだしの「♪地平は~、晴れたり~」の部分と。
そう思いません?>ムサビ関係者orOB

話を戻して。

まずは図書館の中でやってるファインアート系の合格作品展示・相談ブースへ。F1000097
斜面に作品パネルを立ててる・・・・。

F1000095

しかし、よくここで合格作品展示をやろうと思ったもんだ・・・。
でもそういわれると、タマビってフラットな広いスペースってあんまりないんだよね。
ムサビだと12号館地下展示室や9号館地下展示室とかいくつかあるけど、タマビはTAUホール(体育館)ぐらい?

F1000096 
広報人としては、この斜面にパネルを設営した業者さんの技術力に感服。
作品はほとんど見ずに「パネルの足がどうなってるのか」とか近寄ってみる怪しい二人組。
 

おっと、コース別入試解説が始まる時間だ。
レクチャーホールへ。
レクチャーホールに入るのは初めて。こういう作りになってたのか。
F1000091 
劇場みたいなイスなんだけど、ちゃんと前に収納できる天板がついてる。
すると、フットサル仲間のタマビ教務課スタッフと遭遇。
「おっ。タマビを選んでくれたんですね」
ちゃんと読んでるなあー(笑)

30分ほど聞いて、情報デザイン棟でやってるデザイン系の合格作品展示・相談スペースへ。

F1000088
こう見ると、さんぽうさんの美大合同会場みたいだな(笑)

F1000089
グラフィックデザインはさすがに一番広くスペースが確保されてる。
すると、そこにいた先生から「11時からデザイン棟で説明会やりますので来てください」とチラシを渡されました。
「え?グラフィックの全体説明ってレクチャーホールで昼過ぎぐらいですよね?」
「そちらもやりますが、デザイン棟2階の学生作品展示スペースでも11時と2時の2回やります」
・・でも受付でもらった当日案内資料にはそんなこと一言も何も書かれてない。
WEBにも確か書かれてなかったはず。

半信半疑で行ってるみると、
F1000084
開始10分前ぐらいの写真ですが、確かに人が集まっていた・・。
この情報はどこにも出てなくて、情報デザイン棟のグラフィックデザイン学科ブースに行かないとわからない仕組みらしい。
今日、タマビ相談会に行こうと思ってるタマビグラフィックデザイン希望者の皆さん。
レクチャーホール以外にも裏全体説明会をやってるので、とりあえずグラフィックデザインのブースへ行こう!!

 


グラフィックのように全体説明会を開いてる学科もあれば、
F1000079
テキスタイルのように学生作品展示と個別相談をやってるところもあって、テキスタイル棟で個別相談やってることはやはりWEBなどには書かれてません。
とにかく行ってみないと始まらないのだ!!

ここでバッタリの川崎の某高校の先生に出会う。
前にも書いたことがありますが、ムサビ日記・美大日記をいつもチェックされてる先生。
「タマビを選んだんですね(笑)」

今日3人目。
なぜかみんな嬉しそうに聞いてくるのが面白い。


デザイン棟まで来たら、あの人に挨拶しとかなくちゃ。
F1000080 
プロダクトデザインの和田先生。
ダクトは研究室で個別相談を対応してるそうです。
あ、紹介遅れました。
このキカイダーみたいに半分薄ピンク、半分水色なTシャツ来てるのが造形大の高橋さんです(笑)

「和田先生。グッドデザインエキスポ、今年もよろしくお願いします
「もうね。準備が大変なんだよ。学生なんか6月から夏休みなく制作してるし。あ、今年どんなブースを出すか見ていく?今模型あるから」
「見ます見ます!」
20100821111145 
ほほーーー。今年はこんなすごいブースなんだな。
あ。一応当日のお楽しみってことでボカシをかけておきました(笑)
 

久しぶりにタマビに来てショックだったのは
F1000092 
旧図書館が取り壊されてたこと。
新図書館ができてずっと空き家状態だったらしいけど、あのトンネルの薄暗い空間って結構好きだったんだよね。
そして、またでっかい建物を作るらしい。

 

おっと、そろそろ11時半だ。
米山さんに電話して合流。
米山さん、準備でここ数日ほとんど寝てないらしい・・・。

20100821114031
高橋・米山・手羽の美大日記スタッフ初スリーショット。
手羽の顔があまりにも疲れたおっさんの顔だったんでやはりボカシをいれました。

「さて、じゃ手羽はこれから東京工芸に行ってきますよ。高橋さんはやっぱりムサビに行くの?」
「じゃあさ・・・オレも乗せてってよ。一度工芸さん見てみたいし」
 

というわけで、急遽、手羽と高橋さん二人で東京工芸さんへ行くことに。

続く!


最後にこれ言っとかないと。

タマビでは冷たい麦茶も準備されてるんで、ぜひ飲んでね!!

 

------

竹林、まさかの寝オチだな(笑)

2つのお題だと手羽のレベルじゃ物足りなすぎる。
といいながら、今日のは結構無理やりねじ込んだ感がプンプンしてるけど(笑) 
でも、「沖縄興南高校の校歌」なんて誰もがおもいつきそうな使い方をしないところが手羽の才能ってやつですよ。

寝オチであっても最初に書いたとおり、ストック制なので私は問題ありません。

というわけで、なかの人さんには「当たり障りのない」、吉田さんには「麦茶」、竹林くんには「ガリバー」「タマビ」で。
 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/5470
Listed below are links to weblogs that reference
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -多摩美術大学進学相談会編- from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -多摩美術大学進学相談会編-

Return to page top