Home > 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京工芸大学オープンキャンパス編2-

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京工芸大学オープンキャンパス編2-

★しりとりブログ「けろくろ」「3:7」「達人

前回までの話はこちら。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京工芸大学オープンキャンパス編1-

 F1000076

お腹も減ったので、食堂へ。
受付アンケートを答えた時に、資料と500円分の無料学食チケット、150円分のジュース・アイス券をもらってたんです。
学食無料チケットを使って、

F1000052
迷わず工芸丼!!

ムサビに「MAUランチ」があるように、やはり食べるならその大学の名前がついた食事を取らなくちゃ!!
せっかく無料チケットをもらってるんんだもん。
「初めての大学はまずキャンパスツアーに参加し全体を知る」「学食は大学名のついた定食を」「積極的にプラプラする」「できるだけ話しかける」、これさえ覚えておけば、あなたもオープンキャンパスの達人になれます!!
この工芸丼、オプションの海草サラダをつけて確か490円分ぐらいだったはず。

食事も終わり、フラフラと学内を見学。

F1000054

すると工学部スペースで面白そうなものを発見。

 

 F1000050
電動自動車!
正面から撮ったからわかんないけど、後ろにはちゃんとナンバーがついてる。
つまり、公道を走れるってこと!!すんごい!!
わしらも男の子やもん。やっぱりメカには弱い(笑)

F1000044

違う電気自動車で部門優勝したらしい。
こっちは時速70kmぐらいは出るって言ってたかな?

「これは乗れないんですけど、あっちのは体験乗車できますよ。やっていきます?」
「やる!やる!」

F1000049
つーわけで、電気自動車に乗車(撮影:高橋さん)

よし!!準備OK!!
アクセル全開!!!
なんびとたりとも、オレの前を走らせねぇ!!!
 

F1000048 
 

 

F1000047
(撮影:高橋さん)

 ま、こんな平和な感じで。
そうか、わかった。
大学訪問する時は高橋さんを一緒に連れていけばカメラマンになってくれて、手羽が遊べる。
うん。これからはそうしよう。
 

工芸さんは一般大学の芸術学部ってこともあるのか、ムサビタマビとかよりも学生生活サポートが充実してるような気がする。

たとえば、

F1000046
学生支援センターが一つの建物だったり、

F1000075
グランドがめちゃくちゃ広かったり、

F1000033
体育館が7階建てだったり、

 

F1000037
でっかい生協が入ってたりね。
やっぱり生協はうらやましいなー。
でも画材屋さんがなかったような気がするんだけど・・・別のところにあるのかな?

F1000035
生協の旅行パンフレットのところで何かを探す高橋さん。
手に持っていたパンフは「京都」。

ま、まさか!!!
 

 

そうだ、生協で使える150円分のジュース・アイス券がまだあった。
迷わず 

F1000036

白くまアイス。
しかし、なんで夏に食べる白くまアイスってこんなにおいしいんでしょうね。
やっぱ夏といえば、白くまアイスと、ガリガリくんと、チューペットと、キンキンに冷えたジョッキに泡とビールが3:7の黄金比でそそがれたビールしかありませんな。これで決まりでしょ。
 

さて、ぼちぼち3時半。そろそろ帰りますか。
今出ればタマビに戻れる。
うーん、なんか忘れものをしてるような気がするけど・・・えーと、なんだっけかな。ま、いいか。

 

 

というタイミングでプラさんから電話が入った。

 


「もしもし手羽です。電話ありがとね。今どこにいるの?」
「あ、あ・・・自宅です・・」
「そうかそうか(笑)、うちら、もう帰ろうと思ってるところ」

「すいません、携帯見るの忘れてて・・」
「いいのいいの。ろうるけいきさんにも会えたし。プラさんとは別の機会ってことで。でも良かったよー」
「ほんとですか?」
「うん。来てよかった。正直、もっと小さなキャンパスをイメージしてたんだけど、設備とかも予想してたより立派だったし」
「それはいつものアレですか?」

「へ。いつものアレって?」

「いつものイジワルとかじゃなくて?」

 

学生にそんな風にいわれる大人ってどんな奴やねん・・・。

いい機会だから言っておきますけどね。
手羽はイジワルで言ってるんじゃなくて、親切で言ってるの!
「ここはダメだったから改善した方がいいよ」ってブログでは書けない部分は工芸さんの広報にメール送りましたから(笑)
信じてけろー、くろださん。


工芸さんにはムサビの元視デ助手の野口くんや元工デ助手の水谷さんが先生として働いてまして、野口くんとは会えたんだけど、水谷さんには会えず。
そうか、何も伝言残さなかったね

えーと、多分水谷さんもここを読んでると思うので伝言を。

「工芸大学さんがすごく立派な大学ってことが判明しました。なので叩き潰します。うふ★」

 

工芸さんを出て、タマビへ。
だって高橋さんの自転車がタマビにあるっていうんだもん。
それにタマビさんの土曜日来場者数を知りたかったしね。
16:30到着。
東京工芸の方から「この暑い中1日2校回って大変でしたね」とメールが来ましたが、いいえ。
タマビ→工芸→タマビで延べ3大学です(笑)
1時間ぐらいタマビの人たちとダベって帰宅。

というわけで。
走行距離100kmを超えた「1日でタマビと工芸にいって、古い友人と新しい友人を喜ばせようツアー」は無事に終了!
これで関東で行ってない美大系って横浜美術大学さんと・・・うーん、どこかあったかな。
了徳寺大学さんは募集停止しちゃったし
あ、筑波大学はいつか行かなくちゃいけないな。
 

工芸大オーキャンの詳細はきっとコウゲイブログで紹介されると思うので、そちらをご覧ください。

 

---------

 

しりとりブログも目標の1週間になったので、これをもって終了ってことに。
しりとりブロガーのみなさん、、略して「しりガー」のみなさん、お疲れさまでしたー!!

ちゃんと手羽も最後までお題をきれいにクリアして・・・クリア・・クリ・・・・ごめんなさい・・どうしても「けろくろ」が思いつかなくて・・・単純に「工芸にはけろくろはない」とか書こうと思えば書けたんだけど、手羽がそんなイージーなことをやっちゃいけないと複雑に考え出したらこんな結果に。
複雑に考えすぎて、何をやりたいのかわからなくなった感じ。
だれ、くろださんって。

でもね。気がついたの。
京都造形吉田さん、ムサビ竹林くんはちょうどこの時期はオーキャンと相談会で忙しい時期なんだよね。
忙しい時にしりとりやるのって大変なんだよね。
だから「あ。そうだ。今年は美大ブログサミット前にやればよかったな」と気がついたの。
ええ。昨日気が付いたの。
「そんなに問題ではないことは、去年と同じように日程も内容も再考せずにルーチンとしてスタートさせる」という大学職員の悪いクセだよね。

---------

実は。
手羽、今日は手術を受けます。
あ、たいした手術じゃなくて、日帰りなので明日もブログを更新しますが。
詳しくは明日書きます。
美大日記の話はもう少し待ってね。
メンバーで盛り上げといて。
そして、プラさん、ありがとう。お疲れさま。

 

以上、絶対にTAC協定校は「先にムサビがやらかすと思ってたのに」と今頃言ってるんじゃないかと思う手羽がお送りいたしました。 

Comments:1

音量子っぽん 2010年8月24日 22:08

>実は。
>手羽、今日は手術を受けます。

大したことない手術でも、ころっといってしまう場合があるらしいぞ。まあ、気をつけた方がいいんじゃないかァ... どわっはははははははは。

とはいえ、さきほど大学の同窓から電話があって(ムサビに非ず)、一学年上の先輩が亡くなったとのこと。過労死らしい。

明後日は、通夜で浦和に行かなければならぬ。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/5474
Listed below are links to weblogs that reference
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京工芸大学オープンキャンパス編2- from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京工芸大学オープンキャンパス編2-

Return to page top