Home > 徒然美大 > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京芸術大学藝術祭編-

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京芸術大学藝術祭編-

一度は行きたいと思ってたんだけど、毎年、気が付いたら終わってて、いつも行きそびれてたイベントがあるんです。
それは東京藝術大学の藝術祭
なんせ毎年9月1週目なんだもん。 
「他美大の学園祭はどんな日程かな?」と調べた時には、だいたい終わってるパターン。

でも今年はちゃんとチェックしてて、土曜日に行ってきました。
「リンクロウ!明日は日本で1番の美大に行くぞ!!」と息子に伝えると、「えっ、ムサビは?ムサビは一番じゃないの?」という心配そうな顔。
ここで長澤先生なら「ムサビは日本一の美大じゃないけど、世界一の美大だから★」と言うんだろうけど(笑)


銀座線で上野に到着。
上野公園に入ると、すぐに

F1000119

F1000118

大きな神輿が。
2枚目の写真の神輿は、よくもまー、こんな公共の場所に置けたなーというもの(笑)
って、男神輿を作ってるムサビがそんなことをいう資格はないのだけど・・・・。


F1000117

芸大の子を見つけたので、そのあとをつけていき・・・

F1000105

はい、やってきました!東京藝術大学!!!

藝大に来るのは2年ぶり。
というか前回は学長サミットの打ち合わせで来たから、構内は見ずにあっさり帰ったんです。
なので、実質の「初めての藝大潜入」。
 

F1000116   
芸大美術館では「シャガール展」をやってて、この神輿は「シャガール賞」になったそうです。

F1000115
入口のところがなんか騒がしいと思ったら、フジテレビの軽部アナが取材に来てた。
たぶん、カルシラかな?
軽部さん、ムサビのゲイサイも取材に来てほしいなあ・・・。

F1000112
F1000113F1000114

屋台を見て、

F1000110

F1000107

F1000108

展示を見て、

F1000109
マ、マイコー・・・。

やっぱり作品のレベルが高い。
同じように作ってても、ムサビ生と何かが違う。
詰めの甘さとか、ほんのちょっとしたことなんだろうけど。

ただ、展示の環境なんかは断然ムサビやタマビの方がいい。
パネルがどうのとか文句を言ってる人はバチがあたるぞ(笑)
 

あとは他の神輿をチェック。

F1000101

F1000102

F1000103
白鳥の上にマトリョーシカが乗ってる神輿があって、その横に「ご自由にかぶってください」と
書かれてたから、

 

F1000100

「お父さん、なんか、これ臭いよーー」と文句を言ってたが強引にかぶせる。

 

「全体の統一感」「祭りの演出」ということだと、ムサビの方が好きです。
人懐っこい感じとかね(笑)
ただ芸大の藝祭から学ぶべきことも多かった。
来てよかったです。

ちなみに、あるネット上の質問コーナーで
「芸大とは東京芸大のことですか?それとも学芸大のことですか?」という質問が書かれてた。
うちらではありえない質問だけど、世の中ではそんな認識だってこと。

 


子どもと上野に来て、藝大だけ見て帰るってわけにはいかないので(笑)、もちろん上野動物園へ。
手羽は2月に来てるから、半年ぶり。

F1000099

あらら。2月のころは元気だったのに。


しかし、とにかく暑い!!                     

F1000098

 象さんを始め、みんな水の中に入ってました・・・・。

Comments:1

空デ生の母 2010年9月 6日 14:22

学芸大卒ですが、大学名を言った時に「音楽ですか?美術ですか?」と聞かれることが何度あったか。(笑)
世の中そんなものですね。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/5538
Listed below are links to weblogs that reference
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京芸術大学藝術祭編- from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 徒然美大 > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -東京芸術大学藝術祭編-

Return to page top