Home > 徒然ムサビ > ムサビの米山さん

ムサビの米山さん

タイトルは間違いではありません。
最後に理由がわかります。

 

昨日は校友会総会1日目。

例年だと、西原理恵子さんや去年だと西村佳哲さんなど、著名人をお呼びしての特別講演会を開催してるんですが、今年は「せっかく全国から校友が集まってるんだから、今年はみんなで話し合おうよ」ということになり、ワールドカフェをすることになったそうです。
テーマは「今私たちにできること」。

アートは何ができるのか。ムサビとして、校友として、何かできることはないのか。

そんなことを2時から6時までずっとやってました。
今考えてみたら4時間なんだね。あっという間だったなあ。
 

ただ、福島支部の方が来てまして、こんなことをおっしゃってたんですね。
(ちょっと表現は違うんですが、こういう内容のことを)

原発問題が発生した時、手荷物2個で親戚の家に必死に逃げた。
今までいろんなものを買ったけど、たったの手荷物2個しか持つことができなかった。
もう家には戻れないかもしれないのに、それしか持てなかった。
ただ、生き延びるにはその2個でなんとかなると自分でも判断したということ。
これは価値観が変わる。
 

震災にかこつけて、「震災のためのアート」とかやってほしくない。
そして、専門家ならともかく素人が「アートで心を癒させるんだ」と絵を教えにきたり、ワークショップをやるのは逆効果。
むしろ、今は普通の状態を見せてほしいし、普通の絵を見せてほしい。
例えば、「ムサビOBによる被災した建物のイラスト展」「被災者を励ますための展覧会」なんかより、基礎デOBがやってるカラーパーティをさりげなくやってほしい。

などなど。
この話が聞けだだけで今日参加した価値はありました。



最後に各グループが発表したんだけど、他グループの提案で

「6月3日を ムサビの日にしよう!」

という提案がありまして。

いやいや、ごめんなさい。
手羽は2006年からずっと言ってるんで。
それとも、とうとう時代が追い付いてきたってことか?
もしかして、もしかすると来年はブレイクしちゃうかも!!!
なんせ校友会には中島信也会長がいますからね。

あ、昨日国分寺駅でムサビ生が信也さん見つけて、「中島さんだ、中島さんだ!」と興奮してたみたいだけど、そういう人は校友会行事に参加してごらん。
ドアマンやったり、マイク持ちやったり、かなり普通に下働きしてるから(笑)
そういう大学なんだ、ってこと。

 



タマビ校友会本部の方お二人が懇親会にいらっしゃってて、名刺交換すると
「●●(本名)さんって・・・・・あの手羽さんですか?」
と聞かれて、これにはびっくり。

聞いてみると、そのタマビ校友会の方は米山さんが学生時代の助手さんで、もう一人は米山さんの後輩だそう。

「お名前はよく知ってますよ!」

手羽のタマビでの認知度はピカイチでしょうね(キメッ)

「うちの米山といろいろやってるんですよね?『ムサビの米山』みたいな方なんですよね?」


うーん、ま、確かにそれが一番わかりやすい例えかもしれない。
ちょっとクネクネしてるだけで、あそこまで暑苦しくないし、米山さんほど周りに迷惑かけてないけど。

 

さーて、本日校友会総会2日目。
というか、今日が本番なんだけどね。
暑そうですが、頑張りましょう。

 

Comments:1

ムサビ卒業生 2011年7月10日 09:15

私は震災とは無縁関東圏の人間ですが、震災にかこつけてアートをやってほしくない・・は同意です。というか福島支部の人じゃないとそう気付かないのかと言う事の方に驚きました。最近は色々な業界で節電にかこつけて商品やサービスを押し出しているような感じがして気持ち悪いのですが、震災のためのアートと言うのも震災を方便にしているだけのような気がして正直見苦しいです

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/6629
Listed below are links to weblogs that reference
ムサビの米山さん from 美大日記::ムサビの手羽

Home > 徒然ムサビ > ムサビの米山さん

Return to page top